ひまわり


紀和のラーメンランキングをみる

口コミ
やはり、長渕(笑)
とこわかはる(199) [携帯電話番号認証済]
2015/02最終訪問
★★★☆☆3.3
(詳しい評価)

★★★☆☆3.3
2015/02訪問
【訪問日:2015.2月】ホント「ガッツり」という言葉が似合います!

仕事が終わり帰り道。
煌びやかな看板に誘われて思わず立ち寄ってしまったコチラ。
前回のカルボナーラの出来映えに気を良くしていた私め(笑)
朝から何も食べてなかったことも手伝ってっと。
長渕の殿堂へ吸い込まれてしまいました。

■店内&お品書き
店内にはマスターがせっせと仕事をされております。
これまで見た事がなかったお初のピンク色のシャツに
こちらもお約束である背中の「肉そば」の文字がバッチリと。

お品書きを見ますがこの日はコチラのデフォである「男の肉そば」をチョイス!
そして唐揚げとライスの付いたサイドセットメニューをオーダーいたします。
さすがはデフォメニュー。オプションが多いっすね〜♬

しばらくして先に到着しましたのが唐揚とご飯でございます。


■唐揚げ&白飯
こりゃかなりボリューミー!!!

セットだと思ってたら単品分くらいの量が出て来てビックリ!!!
(これは凄まじいぞ… っていうか食べれるかな???)
というのが正直な感想です。


そして、ご飯にこの唐揚げをてんこ盛りにして唐揚げ丼を、ば。
胡椒、塩をふりかけ味を整えます(笑)

下味がよく染込んだ味わいで、ごはんに良く合いますね。
ただただ量が多いので肉そばを完食できるかどうかが不安の種でございます。
ほぼ唐揚げ丼をやっつけたタイミングで肉そばが到着です♬


■男の肉そばセット(1,000円)
●スープ:醤油ベースの豚骨+鶏ガラ
●麺:太ストレート
●具材料:チャーミートン、玉ネギ、カイワレ、ねぎ
目の前にドドン!と置かれた肉そばは
唐揚げ+ライスにも匹敵するボリューム感。

(や、やっぱ多いなぁ…汗)

内心かなり焦りながら箸をとりました…


■デッドで!!
(ん??ちょっとスープ変わった??)

というファーストインプレ!
というのも前回いただいたスープはもう少しテロり感があり
色も白濁していたんですよね。
今回はこれまでより醤油ダレが強く、そしてスープがクリアになっておりました。


そんな肉そばですが、カイワレと玉ねぎが麺の上にドサッと載ったもの。
野菜好きな私は大歓迎でカイワレ特有のピリっとする苦さが麺全体の
アクセントになっております♬

全体的にはやや塩分を多く感じる味わいですが野菜がうまく中和させて
くれているもので、徐々に慣れてきます。


鉢の中から出した麺がコチラ。
かなり太い麺は健在で野菜類と肉とワシワシといただくと
その良さを堪能することができます。
和歌山では太麺は珍しいっていうか特定のお店でしかいただけませんので
もし太麺が食べたい時はコチラの「肉そば」が選択肢の中へ入るでしょう。

豚肉は鹿児島産の黒豚を使用されてましてこだわりがあります。ただ…
以前より量が少なくなった気がするのは私だけでしょうか?(苦笑)

まま、色々な原料が値上がりしていることもあるんでしょう。
単品価格も以前より100円UPしておりまして仕方なしだと思います。


■食べてみて…
さて!
今回のモニターで流れているビデオですが…

「しゃぼん玉」

でございました。いや〜懐かしいっすね。
国生さゆりや哀川翔が若い、若い(笑)
この番組もかれこれ25年くらい前になるんだとか。
大将が教えてくれました。

掲載ブログはコチラ:http://tokowakaharu.blog.fc2.com/blog-entry-2983.html

***********************************************
【訪問日:2015.1月】さぁ〜今日の番組は何でしょうか?

前回のカレーラーメンの記憶が薄れて来た頃、
「ひまわり」って知ってる? というツレからの電話が。

『あそこの「カルボナーラ」が旨いんやて〜』

という言葉に引っ張られて
やってまいりました長渕の殿堂「ひまわり」でございます。


■店内&お品書き
店内にはお客さんがひとり。
そしてマスターが忙しそうに調理中でございます。


背中の「肉そば」の文字が眩しいですが先ずはお品書きを、ば。
見開きの左側は全て「男の肉そば」関連というもの。
それに対する思い入れ、力の入れ具合はハンパねぇな(笑)
しかもメチャメチャボリュームありそうな雰囲気もプンプンするし。

そんなメニューは置いといて、今日はツレのオススメの
カルボナーラ風ラーメンをオーダーいたします♬


■カルボナーラ風ラーメン(900円)
●スープ:クリーム系ホワイトスープ
●麺:普通ストレート
●具材:ベーコン、ブラックペッパー(多量)、ネギ、卵黄 等
配膳を待つ間はモニターのビデオとにらめっこ。
今回の番組は今までのパターンと違いましておもろかったので
思わず見入ってしまいました(笑)

そんな中、時折マスターの調理シーンに目をやると
たっぷりのチーズがドバドバっと

(・・・ん ヤ、ヤバイかな)

とか思ってると配膳されました♬


■デッドで!!

『Oh〜どこから見てもカルボ〜♬』

白いスープはたっぷりと入ってますがその濃度はかなりなもの。
チーズとクリームの風味のバランスがとれてまして
想像していたよりズーット「旨いやん!」
という仕上がりでスープを一気に飲み干してしましました。


先ずはスープのみをいただきまして、中央に置かれた卵黄と
上に載ったチーズとブラックペッパを一気に…
割り、麺とスープを混ぜ合わせてみたところ…

これまでのクリーミーさに卵黄の濃厚さが混ざり合いまして
更に濃厚さが増します。
しかも、卵黄の味わいがそのまま残っている点がイイ感じで、
全体的にもラーメンとは思わせない完成度です。


そんな混ぜ合わせた鉢の中から引っ張り出した麺がコチラ…
クリーミーなスープと絡まった麺はまるでパスタの様相。
しかし麺を食べてみると最後の歯触り、食感が粉を摺潰すような
感覚が残るものでしっかりとその味わいを楽しめます。

マスターに確認の意味で「パスタチックですが中華麺ですよね?」と尋ねると
「そうですよ〜♪」と答えてくれました。 m(_ _)m
おそらくこのスープに合うような麺を考えてチョイスされてたと思われるほど
そのマッチングは「お見事!」というほかありません。


ベーコンもたっぷり入ってまして中々にボリュームもありました。
メインの具材料がベーコンなので塩分が多くなってますが
このスープでは一番キモな所か、と。
この塩分濃度がラーメン全体の旨さを支えているのだと思います。
スープもほどんと飲み干してしましたから〜♡


■食べてみて…
デフォの中華そばが650円なんですが、
それ意外の麺メニューを見ると一気に100円〜250円UPになってます。
そう考えるとCPは高いとは言えませんが「変わり種」というように
簡単な単語では片付けられないくらいの完成度でした♪

余談ですが、カウンターの隣には
熱々のおでんが仕上がってました♪
やはりコチラのお店は居酒屋さんなので
麺メニューよりお酒を飲みたくなるのは吞んべえの性ですね(笑)


これまた余談ですが、いつもいつもモニターからは
長渕剛関連のビデオが止めどなく流れているのですが
ちなみに今日のビデオもスゴかった!
何が凄いんかって言うと長渕のビデオじゃなくて
長渕剛王を決定するクリームシチューのバラエティやったから。
ワッキー、ラグビーの大八木、そしてクリームの上田の三人で
我こそは長渕剛ファンであることを決める企画なんです

帰ってその画像を探してみると関連サイトがありましたが…
第二弾長渕剛王決定戦
これはこれで凄かった〜!!!

記事URL:http://tokowakaharu.blog.fc2.com/blog-entry-2968.html

*****************************************************
【訪問日:2013.6月】
やはり長渕(笑)

■ひまわりなう
もう10年ぶりくらいになるだろうか… 
二度目の再訪問のきっかけは「なんか『か○せ』みたいなメニューを出してるで」
という友人からのメールだった。これまでもこのパターンは幾度となくあり、
その度にいそいそと出かけていったものだが今回もそのパターンに漏れず訪問と相成りました(笑) 
場所は鈴丸橋の交差点を少し進んで右折したところ。
自分のイメージでは種類の豊富なラーメン屋という記憶だったのですが…

■店内&お品書き
お店に到着してスグ目に飛び込んできたブラックボード。

そこには大きく「男の肉そば680円」と書かれ
鹿児島産の茶美豚(チャーミートン)が使用されているとの事。

そして「男はだまってそばを噛め!」だの
「男はだまって肉を食え!」だの
煽り立てた台詞が並んでますが
とりあえず、それを食ってみんとな…(笑) 


店内はカウンター席が奥に伸びてましてさらに奥には座敷がある(模様)
この日も家族連れさんが大人数で来られ大宴会を開催されておりました。

カウンターの中央に腰を下ろしましてメニューに目を通してみました。

(こんなに多かったんや!!!)

と驚くほどの豊富なその麺種類。
デフォの醤油(500円)から「春雨気流(残すと1,000円への増額)」という
おおよそ想像もつかぬ謎のメニューまで多彩にラインナップされてます。
そんなメニューをフル無視で挑発にのっかって「男の肉そば」をオーダーしました♫

■男の肉そば(680円)
●スープ
醤油ベースの「か○せ風」
●麺
太ストレート
●具材料
チャーミートン、玉ネギ、カイワレ
■この日の感想
マスターがせっせと作り始められます。周りを見るとマスターが大好きな
長渕剛グッズが至る所にありました。そんなグッズ君に囲まれ肉そばが着丼いたします。


■デッドで!!
「おっ♫」

ビジュアルは予想通りのそれですが、
比較するならこちらの方が綺麗に仕上がってます。
ネギとかいわれのバランスと色使いが良く、
それなりにそそられるビジュアルでございます♫

スープにはタマネギをはじめとする色々な甘味がスープに出ております。
「あっさり」というより「しっかり」とした味わいが印象的で
マッチングはボチボチいい感じ。
テロリとまではいかないですが若干の粘度がありますので
麺にキッチリ絡んでいきますね♫

麺は太ストレート。
茹で加減がちょうどよく噛み心地がイイので食べていて楽しい。
太い麺線でしっかりと火が通ってるのでストレスは皆無でした♫

そして、メイン具材の茶美豚(チャーミートン)
「鹿児島産」というだけで全てにおいて
「長渕剛さんの故郷」という但し書き(笑)

ま、それはおいといてこちらのチャーミートンは言われる通り

『柔らか~~ぃ♪ (*○´∀`○*)』

そして、豚の旨味もしっかりと味わえるのでこの豚を使うと
ワンランク上の味わいになるのは間違いなしか、と。
とにかく、最後まで全体のバランスが崩れずいただけたのは
予想以上の収穫でございました♫ m(_ _)m

しかしこのタイプのラーメン。
今後もまた食べたりそうな予感がする…

そして、今日の〆ビデオは…

「巡麺歌」でお別れです♫
好~きです、好~きです 心~から~♫ 愛~していますよと~♫
甘いス~プの裏には~♪ 小さじ一杯の 嬉しさがぁった~♫… 


今宵はこのあたりで…後はよしなに…

そして、長渕ファンの方は訪問必須店です!(笑)

※この記事のブログURL♪: http://blogs.yahoo.co.jp/tokowakaharu/68356701.html
▲ページトップ

ひまわり - 料理写真: ひまわり - 料理写真: ひまわり - 料理写真: ひまわり - 料理写真: ひまわり - メニュー写真: ひまわり - メニュー写真: ひまわり - メニュー写真: ひまわり - 料理写真: ひまわり - 料理写真: ひまわり - 料理写真: ひまわり - 料理写真: ひまわり - 料理写真: ひまわり - その他写真: ひまわり - メニュー写真: ひまわり - 内観写真: ひまわり - 料理写真: ひまわり - 料理写真: ひまわり - 料理写真: ひまわり - 料理写真: ひまわり - 料理写真: ひまわり - 料理写真: ひまわり - 外観写真: ひまわり - 外観写真: ひまわり - 外観写真: ひまわり - 内観写真: ひまわり - メニュー写真: ひまわり - 料理写真: ひまわり - 料理写真: ひまわり - 料理写真: ひまわり - 料理写真: ひまわり - 料理写真: ひまわり - 内観写真:
⇒もっと見る

ひまわりの口コミをもっと見る(16件)

[*]<前の口コミへ|次の口コミへ>[#]


この口コミの詳しい評価
■各項目の評価
夜:総合評価:★★★☆☆3.3
夜:料理・味 :〓〓〓==3.7
夜:サービス  :〓〓〓==3.0
夜:雰囲気 :〓〓〓==3.0
夜:CP   :〓〓〓==3.0
夜:ドリンク  :
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昼:総合評価:
昼:料理・味 :
昼:サービス  :
昼:雰囲気 :
昼:CP   :
昼:ドリンク  :
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■使った金額
夜:~¥999
昼:-
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これらの口コミは、ユーザの方々お食事された当時の内容に基づく主観的なご意見・ご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
▲ページトップ



とこわかはるさんの他のお店の口コミ
鶏骨らーめん 新参者 (東松江/ラーメン)
新参者ではない「ある意味新参者」
★★★☆3.5
 2015/11

まさごそば (高山/ラーメン)
情緒ある昔の町並みの近くに佇む君は…
★★★☆3.5
 2015/11

味千拉麺 和歌山北インター店 (田井ノ瀬、六十谷/ラーメン、餃子、担々麺)
味千拉麺 和歌山北インター店
★★★☆☆3.0
☆☆☆☆1.0
 2015/10

とこわかはるさんの口コミ一覧を見る(691件)


ひまわりのその他の口コミ
『カルボナーラ風ラーメン980円』
くろぼっちゃん(35)
★★★★4.0
 2020/01


あおきじ(43)
★★★☆3.5
 2019/05


never78379(214)
★★★☆☆3.4
 2018/08

⇒もっと見る(16件)
▲ページトップ



紀和のラーメンランキングをみる


口コミ(16)写真メニュー
評価店舗情報地図


ひまわりトップ
食べログトップ
食べログ > 和歌山 > 和歌山・高野山下 > 和歌山市 > ひまわり > 口コミ詳細

(c)Kakaku.com, Inc.