山の神


高尾山口のほうとうランキングをみる

口コミ
高尾の麓にある、安曇野の農家の梁や柱を数十軒分使った黒漆喰の蔵屋敷! 内観と風情に圧倒されますね~。 「ほうとう」が気に入りました♪
なまらうまい(2511) [携帯電話番号認証済]
2016/02最終訪問
★★★☆☆3.1
(詳しい評価)

★★★☆☆3.1
2016/02訪問
高尾の甲州街道沿いにある「山の神」さんです。
八王子方面から高尾山口を抜けて圏央道の高尾山ICを越えて、ここまでくると、もう山の中という感じです。 無料の送迎バスも出ているらしく、車でないとちょっとここまで来るのは大変な立地です。

「ごん助」さんと併設されていて、山の中にある広大な敷地のお店です。 安曇野の農家の梁や柱を数十軒分使った、黒漆喰の蔵屋敷とのことで、いい雰囲気をかもし出しています。 本当に「山の神」が住んでいそうな景観です。 夜に行くと周りは真っ暗で山の中にいるんだな~っというのがよくわかります。

「八王子高尾の麓で爺々婆々の手料理」というキャッチフレーズの通り、木の温かみのある古民家風なところで食事を頂けます。 広々とした広間に、一枚板のテーブルがたくさんあって、いろんなレトロなオブジェが飾られています。 ゆったりとした雰囲気の中、席に案内されました。

メニューは一品料理もたくさんありますが、コースは「村長さん」「駐在さん」「駅長さん」と3種類で品数と値段が変わります。 予約なしでもOKとのことでしたので、一番お安い「村の駅長さんコース (3240円)」にしてみました。 嫁は、麦とろろご飯が食べられれば満足ということで「麦とろろご膳 (1490円)」です。

最初にドリンクです。
「天の戸 一合 (850円)」
秋田の希少品種「美郷錦」を使ったお酒だそうです。 何気に頼んでみましたが、すっきりとしていて喉越しも良く、ふわっと抜ける後味がボク的には程よく美味しかったです。

「ウーロン茶 (330円)」
ドライバーの嫁はウーロン茶なのですが、グラスでこのお値段だとやや高めかな? まあ、場所柄こんなもんかと思います。

「村の駅長さんコース (3240円)」
メインのお食事は「ほうとう」「てこね」「麦とろご飯」から2品から選べるので「ほうとう」「てこね」にしました。 このメインのお食事以外は、最初からどどんと全て一緒に出てきます。

■先付
料理をされた方が一品一品説明してくださります。
この先付は、「セリのお浸し」と言ってましたが、どうみても「菜の花のお浸し」かなと…。 まあ、気にしません。 さっと下茹でして軽く塩っけがあります。 胡麻油で軽く味付けされて、鰹節で和えてありました。 さっぱりとしていて、美味しかったです。 これだけ、まとめてではなく一品だけお酒のお供に先付して頂いても良かったかな~っと思いました。

■季節の前菜盛り合わせ
「あん肝」「鴨肉」「河豚のにこごり」でした。
なかなか見栄えもよく、雰囲気にも合う感じで盛られています。 ただ、ちょっとどれもクセがあったかなと…。 特に「にこごり」は、もともとの素材のせいか、煮込みすぎたのか、煮汁そのものにクセが残っていたので、できれば生姜かあさつきが薬味にあると嬉しかったです。
「あん肝」は、大衆居酒屋さんで食べるのであれば良い味わいのレベルに感じたのですが、このお店ですと雰囲気に負けているような味わいかなと…。

■地野菜の炊き合わせ
「里芋のまんじゅう」で、しんじょうまんじゅうのようなものでした。
ほっこりと美味しかったのですが、味わいに深さはあまり感じなかったかなと…。 おそらく野菜そのものの持つ旨みを生かしている調理なのだと思うのですが、野菜そのものに旨みがあまり感じられませんね…。 ちょっともったいないかなっと思いました。

■上州黒毛霜降り和牛の陶板焼き
霜降りの和牛を、葉っぱの形をした鉄板で自分で焼きながら頂きます♪
火力が強いので、焼き加減が難しいですね~。 脂はしっかりと焼いて旨みを出したいところなのですが、どうしても表面だけ鉄板に張り付いてこげるほうが早い…。 ミディアムレアくらいの焼き加減で頂き、美味しいお肉だな~っと思いました。 でも、霜降りもいいのですが、脂がとろけないと旨みも半減ですかね。

■お食事
「ほうとう」
麺が固めのまま提供されてきたのが嬉しかったです。 「ほうとう」のイメージだと、ぐつぐつに煮込んで、どろ~んと溶けたかぼちゃと麺、それをこってりした味噌の風味で食べるものだと思ってたのですが、ボク的には、まだ伸びきらないうちの固めのほうが好みに合いました。

具材は、かぼちゃの他に里芋、しめじ、ネギ、白菜、ゴボウなどが入って、お味噌と合わさって麺以外はかなりこってりと煮込まれています。 かぼちゃとお味噌の甘い風味で、素朴に美味しい「ほうとう」でした。

「てこね」
マグロの赤身がたっぷりと乗った「てこね寿司」でした。 嬉しい漁師飯ですね~♪
ほんのりと甘みのある醤油タレに漬け込まれていて、タレが馴染む程度にかかった酢飯と一緒に食べると美味しいですね。 なかなか気に入りました。 上に乗っている薬味は海苔だったのですが、大葉くらいの爽やかな香りが立つアクセントがあるとなお良かった気がしました。 でも、マグロの鮮度なのか、旨みはちょっと物足りなく感じます。 もう少し新鮮な脂の乗ったマグロを使ってくれたら、もっと美味しかっただろうな~っと思いますね。

■茶碗蒸し
■香の物

お食事と一緒に「茶碗蒸し」「香の物」を頂いて、ごちそうさまでした。


「麦とろろご膳 (1490円)」
■季節の小鉢三品
「菜の花のお浸し」「里芋のまんじゅう」「季節の前菜盛り合わせ」は、「村の駅長さんコース (3240円)」のものと同じでした。 この辺りは各セットで共通に出されているのでしょう。

■麦とろろご飯
ふわっとしたとろろ、ご飯の上にかけてずるずるっと豪快にというところなのですが、ちょっと水っぽかったかな…。 自然薯だったら嬉しかったところなのですが、どうやら長芋っぽい食感でした。 水っぽいせいか、旨みも薄めでちょっと物足りなくなる感じではありました。 

■なめこ汁
■香の物

「なめこ汁」「香の物」もセットで付いています。

すっかりとお腹一杯で、食事を楽しめました。
帰りに敷地内をふらっと散歩、道の途中に「炭焼き小屋」があり、職人さんがどんどんと薪を作っています。 その先の大きな池は「河童の池」と名づけているらしく近くまで行くと鴨の夫婦がふら~っとやってきました。 エサの時間かと思ったのかな~、ごめんね~何もあげられなくて。 と思ったら、この鴨の夫婦、めっちゃ太ってる(笑) どんだけいいもの食べてるんだろうか、この鴨は二度と野生には帰れないだろうな~とか余計なことを考えてました。

池の真ん中には大きな月見台があり、その先にもお客さん用の建屋が見えます。
団体さんでしょうか、なかなか風情もあって雰囲気もよく楽しめそうです。 この辺りは「ごん助」のほうになるのかな? 庭園内はつながっているので、どこまでがどっちの敷地かわかりませんが、ステキなお庭もあってよいお店で満足しました。 

▲ページトップ

山の神 - 料理写真:「村の駅長さんコース (3240円)」の、お食事前の御膳 山の神 - 料理写真:「村の駅長さんコース (3240円)」の「ほうとう」と「てこね」 山の神 - 料理写真:「麦とろろご膳 (1490円)」にも季節のお料理がつきます 山の神 - 料理写真:上州黒毛霜降り和牛の陶板焼き♪ 山の神 - 料理写真:地野菜の炊き合わせは「里芋のまんじゅう」でした 山の神 - 料理写真:さっぱりとした先付です 山の神 - 料理写真:霜降りの和牛を、葉っぱの形をした鉄板で自分で焼きながら頂きます♪ 山の神 - 料理写真:ほっこりと美味しい「里芋のまんじゅう」 山の神 - 料理写真:季節の前菜盛り合わせ
「あん肝」「鴨肉」「河豚のにこごり」 山の神 - 料理写真:麺が固めなところが嬉しかった「ほうとう」 山の神 - 料理写真:マグロの赤身がたっぷりと乗った「てこね」 山の神 - 料理写真:「茶碗蒸し」 山の神 - 料理写真:とろっとしたカボチャや野菜が美味しい「ほうとう」 山の神 - ドリンク写真:お酒は「天の戸 一合 (850円)」です 山の神 - 料理写真:「麦とろろご膳 (1490円)」は、ご飯もたっぷり♪ 山の神 - 料理写真:ふわっとしたとろろですね~♪ 山の神 - 料理写真:どどっととろろをかけて豪快に頂きます♪ 山の神 - 料理写真:「麦とろろご膳 (1490円)」のナメコ汁です 山の神 - その他写真:カメラっぽいオブジェが多かったですね 山の神 - その他写真:昔の電話ですね~ 山の神 - 内観写真:テーブル席の様子です 山の神 - 内観写真:店内の様子です 山の神 - 内観写真:広々とした木を主調とした雰囲気の良い店内 山の神 - その他写真:昭和な雰囲気の家具がたくさん 山の神 - 内観写真:山の神さんの入口付近の間です 山の神 - メニュー写真:レジの前で飴売ってました 山の神 - 内観写真:山の神さんの入口を入ったところ 山の神 - 外観写真:「ごん助」さんのほうから歩いてきて「山の神」さんの前です 山の神 - メニュー写真:一品料理メニュー 山の神 - メニュー写真:一品料理メニュー 山の神 - メニュー写真:ドリンクメニュー 山の神 - 外観写真:ドリンクメニュー 山の神 - 外観写真:村の村長さんコース 山の神 - 外観写真:村の駐在さんコース 山の神 - 外観写真:村の駅長さんコース 山の神 - 外観写真:御膳料理メニュー 山の神 - 外観写真:小うどんと小てこねご膳 山の神 - メニュー写真:奥高尾山の蕎麦メニュー 山の神 - メニュー写真:ほうとうメニュー 山の神 - メニュー写真:ご飯物メニュー 山の神 - メニュー写真:ご飯物メニュー 山の神 - 外観写真:山の神の入口前です 山の神 - その他写真:お店の裏側に竹林がありました 山の神 - メニュー写真:お店の前のメニュー看板 山の神 - 外観写真:風情のある敷地ないの庭園 山の神 - その他写真:敷地内にある「炭焼き小屋」 山の神 - その他写真:「ごん助」さんの横を通って「山の神」さんへ 山の神 - 外観写真:大きな池は「河童の池」です 山の神 - その他写真:ぷっくり太った鴨の夫婦がふら~っとやってきました♪ 山の神 - 外観写真:池の真ん中には大きな月見台 山の神 - 外観写真:奥は団体さんようの建屋かな~ 山の神 - 外観写真:甲州街道沿いの高尾山の麓にある「山の神」さんの看板 山の神 - 外観写真:山の神さんの正面の入口です 山の神 - その他写真:安曇野の農家の梁や柱を数十軒分使った、黒漆喰の蔵屋敷 山の神 - メニュー写真:「八王子高尾の麓で爺々婆々の手料理」のパンフレット 山の神 - メニュー写真:山の神さんのメニューパンフレット
⇒もっと見る

山の神の口コミをもっと見る(20件)

[*]<前の口コミへ|次の口コミへ>[#]


この口コミの詳しい評価
■各項目の評価
夜:総合評価:★★★☆☆3.1
夜:料理・味 :〓〓〓==3.1
夜:サービス  :〓〓〓==3.2
夜:雰囲気 :〓〓〓==3.4
夜:CP   :〓〓〓==3.0
夜:ドリンク  :〓〓〓==3.1
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昼:総合評価:
昼:料理・味 :
昼:サービス  :
昼:雰囲気 :
昼:CP   :
昼:ドリンク  :
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■使った金額
夜:¥2,000~¥2,999
昼:-
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これらの口コミは、ユーザの方々お食事された当時の内容に基づく主観的なご意見・ご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
▲ページトップ



なまらうまいさんの他のお店の口コミ
喫茶ひなたぼっこ (猿投/喫茶店)
豊田市運動公園近くのアットホームな喫茶ってんで、懐かしい鉄板ナポリタン♪
★★★☆☆3.4
 2020/02

まつば (平戸橋、越戸、猿投/定食・食堂)
鞍ヶ池公園前にある食事処。 昭和の雰囲気が残るレトロなお店でした♪
★★★☆☆3.4
 2020/01

きがる家 豊田本新町本店 (土橋、新上挙母、上挙母/ラーメン)
「MAXラーメン (920円)」 あっさり目の豚骨スープで、麺が美味しい♪ 
★★★☆3.5
 2020/01

なまらうまいさんの口コミ一覧を見る(2835件)


山の神のその他の口コミ
てこねと、ほうとうが食べたくて!!
おむ(960)
★★★★4.0
 2019/06

山の神でランチ
まるりそ(117)
★★★★☆4.5
 2019/07

山の神の【具たくさんほうとう、てこね】
初代タタカエラーメンマン(906)
★★★☆3.5
 2019/02

⇒もっと見る(20件)
▲ページトップ



高尾山口のほうとうランキングをみる


口コミ(20)写真メニュー
評価店舗情報地図


山の神トップ
食べログトップ
食べログ > 東京 > 立川市・八王子市周辺 > 高尾山周辺 > 山の神 > 口コミ詳細

(c)Kakaku.com, Inc.