柴崎亭


つつじケ丘のラーメンランキングをみる

口コミ
和牛大根の赤味噌そば
三鷹のサラリーマン(170) [携帯電話番号認証済]
2019/10最終訪問
★★★★☆4.7
★★★★☆4.7
(詳しい評価)

★★★★☆4.7
2019/10訪問
何しろ台風19号後の朝だから
やるのかなぁと思い、ツイッターを見ると
店主が京王線動いた!殿、書き込みあり、
急いで駆けつけると、なんと、酒盛りが
ギリ入れてもらい、まんさくの花を、
朝一からグビグビと。
堪らない。
まさか朝からまんさくとは、
それにシャー専用焼豚まで…
これ以上言うことはない。

和牛大根の赤味噌そばは、ペロッと。
とても美味しく頂きました。

★★★★☆4.7
2019/10訪問
柴崎亭

鴨中華そば
ランチ焼豚ご飯

限定のネギまみれは売切れ
量が少なかったみたいです。

それでも大好きな鴨
間違いない美味しさだなぁ。
安定の鴨は間違いない美味しさでした

山ちゃんいつもありがとう

★★★★☆4.7
2019/10訪問
柴崎亭

塩煮干しそば

澄み切ったスープだけと節の旨味が
口の中いっぱい旨さを伝えてくれる
スープと麺のバランスが良くて
啜り甲斐があり、堪らなく大好きです。

シャー専用豚半端ない切れ味で

キレッキレの一杯でした!

★★★★☆4.7
2019/10訪問
柴崎亭

限定の『鯛ハマー』
なんと告知無い生しらす丼付き

大ぶりなハマグリ、鯛と日本酒のスープ

これぞ、THE柴崎亭!
鯛の旨味とハマグリの出汁、そこに日本酒で
堪らなく旨い

生しらす丼にスープを注ぐと、もう
言葉はいらない。

★★★★☆4.7
2019/10訪問
柴崎亭夜の限定

牛粗挽きたっぷりの坦々麺

少しスープが多く、少し薄い感じが
これが濃厚になると、
想像すると、もう一度。

店主は、画像だけでスープが多いと
ボヤいてました。
俺の指示出しがちゃんと説明しなければなぁ。

★★★★☆4.7
2019/09訪問
柴崎亭✖️八咫烏by麦くらべ

究極のかけそば 究極のWTKG

かけそばは 芳醇な味噌に、出汁になんと!
あれが6つ。
あまりの旨さに麺リフト忘れる

WTKGにはトリュフを削って
イクラと卵に秋の栗が

出足が良い感じみたいなのでお早目に!

両巨匠揃い踏みの豪華な小川町でした

★★★★☆4.7
2019/09訪問
柴崎亭✖️麦くらべ

秋刀魚と秋の味覚

秋刀魚のまぜそば、沢山の秋刀魚が入って
カリカリ梅とよく合うわ
キノコも入って秋本番な一杯です

ご飯の栗も甘くて美味しい

ズッキーお疲れさまでした
とってよ良かった!

今日は17時まで食べれるそうです!

★★★★☆4.7
2019/09訪問
柴崎亭

限定 『三郎』

本名なのか?インスパイアなのか?
悶々とした日々を過ごし、今朝店主に
『インスパイアだよー』

でも化調してないからね、
うちは
柴崎亭だからと言われて、
心がじーんと。

山ちゃんに『ニンニク入れますか?』
ズッキーに『マシマシで』と

腹パンで美味かった!

★★★★☆4.7
2019/09訪問
柴崎亭

限定 和牛そば

鹿児島県産黒毛和牛を粗挽きにして

噛みしめるたびに牛の旨味がジュワッと
滲み出てきて堪らない

麺はワシワシ太麺で、明日の三郎が連想される

追い飯と言うけど、とても追い飯の
クオリティではない牛挽肉と牡蠣が
チーズに纏われて、旨いのなんの
皿雲呑も旨し!

★★★★☆4.7
2019/09訪問
柴崎亭

限定 『鮑肝和えそば』

店主帰国第2弾限定麺

昨日の『カブとハワイアン』食べれず
ガッカリしてたけど今日はイキます

今までに味わった事のない肝とクリームの
絶妙な関係です!
堪らなく美味かった!

★★★★☆4.7
2019/09訪問
柴崎亭

限定「魚貝清湯塩らーめん」
今流行りの蜆とムール貝、そして鯛!
沁みます♪( ´▽`)
最初の10杯はプレミアムになります。
その後は絶妙な溜息が出るそんな有様です。

こんなに煽られたら行きますよね!

鯛と貝だけのシンプルなかけそばでした

★★★★☆4.7
2019/09訪問
大好きな山ちゃんの塩煮干し
そばの前に焼豚皿を頂き、
こりゃぁ旨い

こんなに透き通って旨味が滲み出て
堪らなく旨い

途中でスパイス入れると、全く変わって
新しいそばに大変身。

旨いよね
塩煮干しが最近のお気に入り。

★★★★☆4.7
2019/09訪問
柴崎亭 梅ヶ丘

限定 鶏そばと蜜柑鯛のトリュフ丼

濃厚な鶏白湯 ぎゅーっと鶏の旨味が

鯛とトリュフと雲丹TKGは反則級の旨さ

〆の烏龍茶でスッキリ!

珍しい鶏白湯でしたが、店主さんはどうやら
納得いかない様子。

★★★★☆4.7
2019/09訪問
柴崎亭

鴨焼豚そば(土日ver)

遅くきたから当然限定終了

レギュラーで最も頂く傑作を土日verで
スープも麺も最高に旨い
特別な焼豚は、もう堪らない!

スペシャルTKGご馳走さまでした
明日はこれにトリュフですかねー
ワクワク!

★★★★☆4.7
2019/09訪問
柴崎亭

限定 『ネギ味噌』

スープには鮪が絞られて味噌と良く合う
一口飲んだら笑いが止まらない

改めて店主の才能に驚愕しました。
こんなに美味いの食べれてラッキー

新しい丼はこれから沢山の限定に
使われるんだろと思い一人ニタつく

★★★★☆4.7
2019/09訪問
昨晩の記憶を取り戻すため、昼から再訪。
やはり基本に戻り鴨中華そばを頂きます。

旨い
節の効いたスープは堪らない。
ツルシコの細麺が啜りがいがあり、堪らない。

この鴨中華そばのクオリティー半端ない。


★★★★☆4.7
2019/09訪問
少し飲み過ぎて訪問したため、
写真の記憶しかなく、
はっきり言ってしまうと、
記憶の失念という奴です。
一緒に行った相棒はキーマカレーが
スッゲー美味かったとご満悦、

自分もニコニコしながら完食したとのこと。


★★★★☆4.7
2019/09訪問
柴崎亭

限定 「トマトとライムの冷しヌードル」

大好きなトマト出汁
大人向けにピリ辛ハラペーニョ
シャリシャリ氷には鶏?出汁
ライムの風味とトマトが兎に角抜群です。

食べ始めと食べ終わりで全く味が変わる
これはマジックやわ!

〆におさぁれなキーマカレー

★★★★☆4.7
2019/09訪問
柴崎亭

限定「黒豚ワンタン豚そば」
凄旨の黒豚ワンタンと豚骨で濃厚な手応え
と話す店主一押しのラーメン

久しぶりの豚骨は、やっぱり旨い
あの四谷の雲呑の名店ばりの雲呑が旨い
豚の粗挽きから旨みが滲み出てきて

土日専用チャーシューも厚めに入るから
もう言うことなし!

★★★★☆4.7
2019/09訪問
柴崎亭

山ちゃんリクエストの
限定 「トマトの清湯鴨焼豚そば」

完熟トマトの優しい甘みがスープに
レア鴨チャーシューからは旨味ジュワッと
いつもより大きい雲呑は旨すぎて笑った
四ツ谷のあの雲呑の銘店のインスパイアみたい。

幸せな台風前

★★★★☆4.7
2019/09訪問
柴崎亭

トマトの限定

冷たいのとサービス(感謝)

冷たいのは麺が平打ち麺でモチモチして
冷やしトマト丸ごと1つとっても美味
スープにも加熱トマトがアクセントで堪らん

暖かいのチーズとフレッシュバジルと
たっぷりのカルピスバターが入って
もうそれは堪らなく素晴らしい作品でした!

★★★★☆4.7
2019/09訪問
柴崎亭

限定「九条ねぎのすり流し麺」

着丼してびっくり‼️
ラーメンだと勝手に思ってたから
まぜそばとは…

とても美味しく頂き、残りのソースに
昼限定ご飯を投下して、パクパクしたら…

めちゃめちゃ美味かった!
もっと食べたい!

★★★★☆4.7
2019/09訪問
柴崎亭

宴の後の静寂な日曜日

鉄板の焼豚皿と皿ワンタン
とても馬飼った
山ちゃんのご厚意で昨日のスープを
余韻が残る塩煮干そば
やっぱり旨い

早いもので今日から9月ですね、
秋はどんなそばが食べられるか楽しみだ♪

★★★★☆4.7
2019/08訪問
柴崎亭 㐂九家
HENTAI乙女座コラボ

両巨匠 お誕生日おめでとう

開店前の宴会のおかげで記憶が…
超高級醤油や超高級昆布等…
普通では考えられない食材がスープに投下されてた
楽しい思い出しか残っていない(笑

★★★★☆4.7
2019/08訪問
柴崎亭

「涸沼のしじみ醤油そば」

しじみが沢山入ってるスープ
しじみの旨味や、醤油のカエシの旨さは
何となくわかるものの、
だけど道場破りの後だから
飲み過ぎて分からん!

無念…

明日HENTAIでこの無念を取り返す!

★★★★☆4.7
2019/08訪問
柴崎亭

限定 天草大王の中華そば

先付 漬けナス丼
麺はぶ厚い天草大王の鶏スープと醤油
鶏チャーシューは味付けされて旨い
土日専用の豚チャーシューも付いて豪華

〆に鶏チャーとハラペーニョの乗った冷麺

とっても美味しく腹パンです。

★★★★☆4.7
2019/08訪問
柴崎亭

限定 題名少し長いので端折りました
「しじみとアサリと羅臼昆布出汁そば」

どう考えても美味しいスープになんと
たっぷり生しらすと松茸が…
こんなに旨い一杯を食べれて良かった

丼にはアサリとトロロが乗っていて
スープの残りを注ぐと堪らなく旨い

★★★★☆4.7
2019/08訪問
今シーズン1番オススメの冷やし

シャリシャリの氷が沢山入って、
冷たいながらも煮干感が、バンバンする
オススメの冷やし煮干

柴崎亭のスープは、いくら飲んでも背徳感無く
ぐびぐび飲めます。

レアチャーシューも柔らかくて美味しい

★★★★☆4.7
2019/08訪問
「鹿児島黒豚の挽肉そば」700円
旨味の塊になります。

予告を見て飛ばしてきました。

挽肉がこれでもかとゴロッゴロッと入って
旨味が溢れ出します。
黒豚の粗挽きは堪らなく旨いですね
麺もモチムニュッっと美味すぎる

★★★★☆4.7
2019/08訪問
名前は勝手に付けました。

昨日の猪の挽肉をまぜそばにして提供して
味付けが変わるから、これはこれで旨い
ピリ辛で、肉の量が麺と同じくらい合って
凄いボリュームに感じました。
昼限定ご飯堪らなく旨い


★★★★☆4.7
2019/08訪問
昼限定で
「猪肉の冷やし挽肉和え麺」
追い飯付きで提供いたします。
(穴子ご飯)

ジビエを冷やしらーめんで食べるって、
どんなだろうと思うと、少し不安を抱えつつ、
店に到着、

着丼して、一口頂き、
あれ?
そんな自分の顔を見て店主が、
猪そんなにわからないよ!

そうだよねー
挽肉となり味付けされていれば、
キック人が稀有なんだろう。



★★★★☆4.7
2019/07訪問
この暑さですから、
キンキンに冷えたらーめんを頂きに
シャリシャリの氷が溶ける前は煮干感強め
だけど食べ終える頃には動物感してくる
とっても美味しい、今年一押しの冷やし!

冷やし出す店が多いけど、このクオリティは
半端ない。

★★★★☆4.7
2019/07訪問
明日の限定はつつじヶ丘店にて
「鶏つけ麺」を提供いたします。
来週からのつけ麺レギュラー化は牡蠣山椒つけ麺で麺もつけ麺用の麺で茹で前240gに変わりますが、明日のつけ麺はオーソドックスを柴崎亭風にアレンジした今流行りのオレンジ昆布水つけ麺になります。

この告知を見て訪問しました。
イカの塩辛が付いていてビックリ‼️
つけ汁からは大ぶりの牡蠣が!
焼豚皿もこのうえなく旨い
美味しかった。

★★★★☆4.7
2019/07訪問
らーめんを食べるうえで
焼豚と雲呑はどちらも食べたい具材、
そのどちらも入っている柴崎亭の焼豚雲呑そば

幸せの極みです。

願わくば、塩煮干とか、鴨でも同様に
焼豚と雲呑選べるメニューあると嬉しいな


★★★★☆4.7
2019/07訪問

つつじヶ丘本店の限定は
凄いですよ〜!
今日の日本一の出来栄えです。

さぁーて何でしょうか?

鮪でした!
初めての方だけはスペシャルということです。
何が違うのかはわかりませんが、
一口スープをすすると、鮪のうまみか口一杯に
広がって、笑顔になる。


★★★★☆4.7
2019/07訪問

つつじヶ丘店の本日の限定!
山椒豆腐の割飯付きになります。

何のそばかわからないまま、訪問しました。
粗挽き肉がゴロゴロ入って、山椒が効いて、
啜りがいある限定らーめんでした。
豆腐丼は、素朴な優しいご飯。
美味かった!

★★★★☆4.7
2019/07訪問
明日の梅ヶ丘店の限定は
「雲丹賺しの鰤塩そば」に変更
気前よく雲丹が入荷したのちょっとばかし贅沢仕様に変更します。
PS、梅ヶ丘店の限定は昼の12時半にて終了いたします。ご了承ください。

出ました!必殺の告知です!

当然食べに向かいます。

梅ヶ丘はつつじヶ丘と比べて並びが遅くて短い
小田急線ではまだ認知が低いのでしょうか?
まぁ有難いことですか。

鰤から絞って魚介系のスープにたっぷりの雲丹が
乗って、そりゃ旨いです

★★★★☆4.7
2019/07訪問
土曜日、つつじヶ丘本店
「鶉そばと鮪中落ち丼」
鶉100を食べた事が無い方は必須な位、貴重な味がします。
しかも原価が無茶苦茶高い!

又しても食欲をそそる告知です。

鶉は練馬の方で頂いたことがあるのですが、
きっとスープに使うんだろうな?
色んな想像を巡らして着丼すると、
何とかけそばでした。
純粋な鶉のスープは兎に角素晴らしい。
若干の獣感がチラリと顔を出すところが、
店主の才能を見せつける仕事ぶり。
麺は粒々の麦が練りこまれ、とても美味。

素晴らしい!

★★★★☆4.7
2019/07訪問
10食ですが、限定あります。
「昔ながらの生姜醤油そば」
美味すぎるので1200円での提供になります。
さりげなーく名古屋コーチンで出汁を引いてます。

こんな告知を見たら行くしかありません。
しかも10食とは厳しい戦いだ!

何とか間に合い限定にありつけました。
珍しくゆで卵が入っていて、
なんかいつもと違う限定でした。

★★★★☆4.7
2019/07訪問
「冷風ポモドーロ」
タパスコがアクセントになりますので、持ち込みOKです。

とのことなので、ハラペーニョを持参して訪問

もはやイタリアンパスタですね
この味ならばわざわざイタリアン行かなくても
いいんじゃない。
ご馳走さまでした。

★★★★☆4.7
2019/07訪問
柴崎亭さんでは珍しいつけ麺

鶏チャーシューと豚チャーシューが乗ってる
つけ汁は和のテイストで美味かった。

どうしても納得いく丼にならないので、
しばらくはつけ麺やらないみたい。

残念ですが仕方ないです。

皿ワンタン旨し!

★★★★☆4.7
2019/07訪問
塩煮干そば
皿ワンタン
チャーシュー
ミニカレー丼

いずれも美味しい
何でこんなに旨いものを出せるのだろうか。
皿ワンタンはぺろっとたべてしまい、
チャーシューもいただきました。
このチャーシュー旨いです

ご馳走さまでした。

★★★★☆4.6
2019/07訪問
柴崎亭

限定 カツカレー

カツが無くて涙
遅いからしょうがない

心のこもった美味しいカレー
とっても美味しかったです
昨日のカレーとは全く違う愛情の詰まった
街のカレー屋さん

そろそろカレー屋やりそうやな!

★★★★☆4.7
2019/06訪問
どうしても塩煮干食べたくなり
昼に訪問しました。

この透き通ったスープ、
綺麗な麺線、
なんて綺麗な丼なんでしょう。

味も良くて堪らなく旨い。
ランチごはんも山盛りて、有難い。

あっという間に完食完飲。
ご馳走さまでした。

★★★★☆4.7
2019/06訪問
柴崎亭といえば塩煮干そばが一番人気のよう
ですが、個人的には鴨中華そば推しです。
確かに塩煮干そばは透き通るスープの影響で
美しいフォルムの麺線がインスタ映えし、
すっきり塩の煮干がらーめんなのに脂っぽさを
感じさせずに、誰もを虜にするのは分かります。
しかし、鴨中華そばは、専用の細麺が啜りやすさ
抜群で鴨オイルと和出汁の加減が絶妙なバランスで
堪らない。

★★★★☆4.7
2019/06訪問
柴崎亭

限定
「九条ねぎの肉そば」
自家製の山椒オイルが決めて!

山椒の香りが丼から放たれ鼻孔を刺激する
和出汁と山椒オイルが良い掛け合わせで
スープが美味しい
柔らかなスネ肉が沢山入ってボリューム
九条葱は甘味があり良いアクセントでした

★★★★☆4.6
2019/06訪問
柴崎亭

限定 「九州豚骨そば」
ジャックダニエルが入った豚骨スープ

ズッキー作の紅生姜も美味。

道場破りに失敗して、ヨタヨタの状態で召し上がった
ことがバレていた!

たしかに味の感想が出てこない!
呑み過ぎは良くないです。

★★★★☆4.6
2019/06訪問
柴崎亭

限定
「試作!冷やしたカレー中華そば」

山椒の効いた冷やしカレー中華

試作ですからね、だいたいの見当はついていたけど
食べてみないとわからない。
冷えたカレーの中華そば版ですね、
簡単に言えば。



★★★★☆4.7
2019/06訪問
柴崎亭

限定 「純鴨そば」
全て100パーセントの純鴨塩

提供毎にレア鴨ロースを燻製するため
芳ばしい鴨の香りが丼から溢れて
レアな鴨肉を噛むと肉汁が染み出て旨い
鴨の獣感を残しつつ上品に仕上げたスープ

全てが計算し尽くされた珠玉の作品

今年最高の一杯でした!

★★★★☆4.7
2019/06訪問
レギュラーメニューの中では一二を競うほど好きな
鴨中華に焼豚、しかも休みverとくれば、
当然心ワクワクします。

鴨中華専用の細麺がいい、スープもいい、
焼豚はたまらなくいい。

褒めることしかなく、
ここはやっぱり最高です!

★★★★☆4.7
2019/06訪問
柴崎亭

限定 「ネギ辛味噌の和えそば」
ネギ辛味噌のせアサリの出汁茶漬

初鰹が旨いわ〜
ネギ味噌に入ってるアサリと山椒が
ピリ辛味噌に心地良い刺激を加え
旨くて美味くて笑顔しかない。

カツオがそばに合うとは知らなかったです。

★★★★☆4.6
2019/06訪問
時々思い出したかのように、塩煮干食べたいと思い
気づくとつつじヶ丘駅に向かってます。

今日は美味しいカレー丼があるので、
カレーも頂きました

組み合わせとしては、どうかと思うけど、
どちらも食べたいので両方食べましたけど、
冷静に考えてみると繊細な塩煮干とカレー
やっちゃあかんよ!

★★★★☆4.7
2019/06訪問

5月25日
柴崎亭

限定 あの名店の醤油らぁ麺

スープ一口飲んだら、魂消た!
完コピだわ。
これレギュラーにしたら、遠出要らない!

驚く自分を見て楽しそうに笑う店主
こんなの朝飯前だよと言わんばかりの余裕が
店主の恐るべき腕前を物語っていた!

★★★★☆4.7
2019/06訪問
柴崎亭
限定 『シジミとアンキモの冷やしそば』


シジミの味が繊細で上品な味わいでした。
あまりの上品さに下品な俺とは相容れないよう
ワンタンチャーシューとか隣で食べてるの見ると
俺も食いてえ。
肉喰いたい

★★★★☆4.6
2019/05訪問
柴崎亭

試練の日
ジュンジュン
綺麗な麺線の仕上がり
こんなに美味しくて250円とはビックリ‼️

柴崎亭美味しい和出汁だからスープ完飲しても
罪悪感ない。
麺も美味しくて言うこと有りません。

ご馳走さまでした。

★★★★☆4.7
2019/05訪問
柴崎亭のメニューは沢山あって何が良いか
結構悩むのですが、悩んだ時はこれになる。

鴨中華専用の細麺が大好き。
ちょうど啜りやすくて、スープも良く持ち上げてくれ
抜群の安定感がある一杯です。
月に2回は食べてるかな。



★★★★☆4.7
2019/05訪問
柴崎亭

限定 柴崎亭風なシジミそば

確かに風な感じでした。
繊細な味付で、これ以上味が濃くなるとしじみが
消えてしまうギリギリの提供とのこと。
なかなかここまでギリギリを攻める店は無いですよね。

店主の日々の挑戦に感服します。

★★★★☆4.7
2019/05訪問
柴崎亭

限定 『鮪そば雲丹』『鮑カレー』

鮪のスープは突き抜けて鮪の脂身の旨味が凝縮
そこに大量のバフン雲丹がこれでもかと
こんなそば食べたことありません。

鮑の肝と日本酒が練り込まれたカレーも
今まで食べたことない旨味が凝縮

幸福感に満たされました。

★★★★☆4.6
2019/05訪問
柴崎亭

道場破りの後の、いつもの奴

腹パンだけど〆て帰りたい。
ズッキーの愛情加えてもらい、不動の中華そば。

何回食べたか分からないけど、なんだ食べても
この和出汁が旨くて。
これは確かにそばです。
ご馳走さまです。

★★★★☆4.7
2019/05訪問
柴崎亭

限定 冷やし塩煮干そば

涼し気なアクアマリンの丼に美しい盛付け
この拘りが他とは一線を画する

いつもより濃いめの塩煮干スープ
冷麺との相性良かったです。
とても美味しかった。
今度はこれに昆布水足したら旨MAX!

★★★★☆4.7
2019/05訪問
久しぶりの鴨

やっぱり旨い。
特にこの細麺パッツンが大好き。

スープも鴨油の匂いと
柴崎亭の和出汁が良い感じ。

何より山ちゃんの愛情が隠し味となり、
他の人では作れない傑作に。
最近塩煮干食べてないなと思い
次は塩煮干にするつもり。

★★★★☆4.7
2019/05訪問
柴崎亭

限定 花びら焼豚新潟生姜醤油そば
薄切りの焼豚を丼の上で綺麗にお花のように咲かせて
生姜醤油でスープが生姜かなり効いてる。
麺はいつものやつで、美味しい。

お隣さんの焼豚雲呑そば旨そうだった!



★★★★☆4.7
2019/05訪問
柴崎亭

平成最後の究極の清湯らーめん

素材ひとつひとつの分厚い旨味が
それぞれ感じることの出来る唯一無二の
素晴らしい作品でした。
こんなに美味しいらーめんを食べる
ことが出来て本当に幸せな平成でした。

ご馳走さまです。

★★★★☆4.7
2019/05訪問
柴崎亭

辛味噌豚らーめん
地獄仕様の方を

辛く無いですよ、
ただ汗を今年1番かきました
旨かったな〜
辛くないと言い放ったので意地で汁完しましたが
あれはやるべきではなかったと、後悔先に立たず
彼の方お連れできず。

★★★★☆4.7
2019/05訪問
ねぎだく醤油そば(またしても勝手に命名)

やっぱり何を食べても美味しい間違いない
レストランですよ!

ラーメン屋と思うから間違いで、
ここはレストランだと思うとしっくりくる。
そんな素敵なレストランおすすめです。

★★★★☆4.7
2019/05訪問
柴崎亭

限定メニュー (例によって勝手に命名)
柚子胡椒ネギだくそば
和風なこんぶそば
旨くて感激!
柚子が良いアクセントになり、和出汁を引き立てて
くれていました。
昆布も美味しい。

明日の限定も楽しみだなぁ

★★★★☆4.7
2019/04訪問
柴崎亭

平成最後の究極の清湯らーめん

素材ひとつひとつの分厚い旨味が
それぞれ感じることの出来る唯一無二の
素晴らしい作品でした。
こんなに美味しいらーめんを食べる
ことが出来て本当に幸せな平成でした。

★★★★☆4.7
2019/04訪問
柴崎亭

鯛ハマー 大トロ牡蠣丼

丼待ちの香りだけで涎が止まらない
日本酒だけのスープとは、びっくり‼️
皮目をパリッと焼いた鯛と
大ぶりで旬を迎える蛤が麺に鎮座
兎に角旨すぎる。

丼もめちゃくちゃ旨い大トロと牡蠣
ここに蛤とスープを注いで茶漬けで
啜ると、もう半端ない。

★★★★☆4.7
2019/04訪問
柴崎亭

「茶鶏塩の黒豚焼豚麺」
比内地鶏ガラを煮出し挽肉で澄ましてから狭山茶を浸して2日かん寝かしたスープをベースに鹿児島黒豚のウデ肉を真空低温調理してか再度、タレを含まして真空して2日かん寝かしました。
極上です!

豚は極上でスープもすっきして
美味かった!

★★★★☆4.7
2019/04訪問
柴崎亭

ネギ豚骨醤油

久しぶり柴崎亭の豚骨!
絶対に外せないこの一杯
粘度はいつも程ではないものも、
めちゃくちゃ旨い豚骨スープ
圧力鍋で何回も豚骨を煮ては追加して
作り上げた素晴らしいスープ。
うますぎる。

シラス明太ご飯との相性抜群だね!

★★★★☆4.7
2019/04訪問
柴崎亭

焼豚鴨中華(土日ver)

普通の鴨中華もすっげー旨いのに
土日verとなると、もう…

昨日の青柳クラムチャウダーは
山ちゃんの言う通り完食完飲でしたわ〜
今日もだけどね(╹◡╹)

#桜だいぶ散りましたね!

★★★★☆4.6
2019/04訪問
美味しいクラムチャウダーのおそば
寒い日だから、身体を温めてくれようと、
優しい店主の心意気を感じる一杯でした。

大粒の青柳がたくさん入っていて、
願わくば、平打ちのピロピロ麺とか、
もち姫の麺だったら、もう最高だね。

最後に胡椒をたっぷりかけて、美味いなこれ

★★★★☆4.7
2019/04訪問
鉄板の鴨中華
やはり旨い
和出汁のベースが安定の旨さです。
専用の細麺は、小麦の風味が強くて、スープとの
相性が良く、啜りやすくて大好きな麺。
塩分を考えると完飲してはいけないと思うが、
必ず完飲してしまう、この旨さ。


★★★★☆4.7
2019/04訪問
この日は限定に海老が使われていて、それを排除
することが難しいとのことで、大好きな鴨と
素晴らしい焼豚を頂きます。
山ちゃんの優しさから季節の菜の花を入れて頂き
いつもと違う焼豚鴨中華となりました。

やっぱり鴨中華旨いな
この細麺が堪らなく良い。
更にこの焼豚は顎が落ちるよ。
毎日でも食べたいこの一杯。

ご馳走さまでした。

★★★★☆4.7
2019/04訪問
柴崎亭

「純鶏そばスペシャル」

後入れ鶏油は名古屋コーチンとのこと

鶏油に引けを取らない鶏スープの
旨味が堪らなく美味かった。
鶏って旨味が詰まって、めちゃくちゃ旨いですよね
当然調理が良いからですけど。

山盛りのランチ焼豚ご飯も旨い!

体調上向きになったかな?

★★★★☆4.7
2019/04訪問
柴崎亭

採れたてアオサの優し潮そば (勝手に命名)

潮スープに綺麗な新緑のあおさ
山椒がピリッと効いて、春なんだなぁ
上品な一杯だから、当然肉がないので、
別皿で焼豚盛合せを頂きましたが、
土日専用焼豚も堪らなく美味かった

★★★★☆4.7
2019/04訪問
題名にあるとおり具材が沢山入っている
しかも柴崎亭では珍しいつけ麺
どうやら湯河原辺りにあるあそこのインスパイア系
との噂です。

鰯をつどつどバーナーで炙り提供する丁寧な仕事は
流石ですわ。

とっても美味しい


★★★★☆4.5
2019/04訪問
柴崎亭の中でも細麺を使用するこの鴨中華
啜りやすいこの細麺が堪らない。
鴨油の匂いがベースの和出汁を引き立てる
初めは鴨出汁かと思っていたけど、よく味わうと
和出汁なんだと気付く。
そう考えると油って凄いわ!



★★★★☆4.5
2019/03訪問
柴崎亭
本日の限定!
「牡蠣玉味噌そば」つつじヶ丘

他にはない自らが味噌を溶かす味噌そば

牡蠣のベーススープが優しく抜けてる
そこに牡蠣やシジミなどの味噌玉を少しずつ
溶かすしていくと、やっぱスッゲー旨い
残りのスープにライス投下して昇天!

★★★★☆4.5
2019/03訪問
なんといっても人気ナンバーワンを
本日頂きます。

和出汁が効いている塩スープが混ざると
こんなに旨いんですね

とっても優しくて、いくらでも飲んで啜れる
素晴らしい一杯です。
澄み切ったスープからはこれほどの旨さは
想像出来ない旨さです。


★★★★☆4.5
2019/03訪問
柴崎亭

豚めん

今年のらーめんカテゴリー1番の呼び声

本物の豚骨スープとはこういう味なんだ!
とにかく豚骨しか感じない有難い一杯でした。

例の巨匠達の遊びの時のスープの濃厚部分で
作った豚骨スープでした。
底に溜まってるスープには、豚骨の骨が崩れた
ザラザラするものが沈殿していて、ジャリジャリと
して、美味かった。

白米に豚骨スープを注ぐと、もう堪らない。

★★★★☆4.5
2019/03訪問
柴崎亭

鴨焼豚そば ミニカレー

鴨が焼豚背負ってそばに入る
和出汁が効いて堪らなく旨いよ!
土日専用焼豚はやっぱりうますぎる。
ミニカレーは昨日の担々麺の具材入りで
そりゃ〜めちゃくちゃ旨かったよ!

山ちゃんグー✊

★★★★☆4.5
2019/03訪問
いつもと違う勉強した後の坦々麺

店主が中華料理屋で納得いかない坦々麺を
食べたようで、勉強し直して作った一品は
干し海老干し貝柱などの高級素材がふんだんに
使われており、ちなみに俺は甲殻類アレルギー
ナッツなども沢山入って、中華街の高級店で
出てくるような、旨くてヤバイ奴。
残りのスープは、ご飯にかけて、あー幸せだ!
土日専用焼豚も食べて、ほんまに死ぬ一歩手前。

★★★★☆4.5
2019/03訪問
連日の訪問です。

本日は鴨中華を頂きます。
細麺が美味いんだな

鴨出汁が滲み出て、寒い日には堪らん
チャーシューごはんは大盛でニコニコ
素晴らしいランチ!
山ちゃんいつもありがとう
体ポカポカになりました。
午後も頑張るぞ!

★★★★☆4.5
2019/03訪問
柴崎亭

まさかの、梅ヶ丘からのつつじヶ丘
史上初の柴崎亭はしご達成✌️

チャーシュー雲呑そば

山ちゃんの愛情がプラスされて
なんて美味いんだ
土日専用焼豚は破壊力凄まじい!
やっぱスゲー旨いよ
これが1番だわな!
ちょい腹パン…



★★★★☆4.5
2019/03訪問
柴崎亭
生姜牡蠣味噌

味噌と言ってもベースの和出汁が効いて旨い
味噌はうっすら
今日の牡蠣は冷凍かな!
それでもバリバリ美味いけど
生姜味噌だからからだが温まって良いね
巨匠達の共演作品の発表!
ドキドキするわ〜

★★★★☆4.5
2019/03訪問
不動のレギュラー中華そば

ここのところらーめんには恵まれてて、
食べて後悔することが減ってきた。
恐らく、人の話を聞かずに自分で探して
行くところ決めてるからかな?

柴崎亭ならば間違いない、しかも鉄板の
中華そば、ズッキーの優しさもありがとう


★★★★☆4.5
2019/02訪問
柴崎亭
「鮑の肝とフォアグラの混ぜそば」
ガーリックライスの追い飯付き

鮑の肝とフォアグラが混ざると
こんな美味いんだ
そして新鮮な生牡蠣3つもついてる
有りえへん美味さの混ぜそばだったわ〜
〆のガーリックライス投下したら
残ったソースと相まって昇天してもうた!
旨すぎて困ります(笑)

★★★★☆4.5
2019/02訪問
大好きな鴨そばに焼豚がトッピングされた
超絶うまいそば

ベースの和出汁に鴨オイルが加わり
スープが美味いのなんの、鴨そば用の細麺が
このスープと良く合い、ぱっつんしてて美味い。
そして大好きな焼豚君。

あー幸せな一杯でした。

★★★★☆4.5
2019/02訪問
柴崎亭

「町中華風な純鶏そば」
再仕込み醤油をつかい真面目に日本一の
町中華そばを再現してみたとのこと

なんと開店前に、パンチ国分寺さんと遭遇!
最強のレアキャラに会えてラッキー

そばはとても美味しい町中華でした。
明日も食べれるみたいですよ!
やっぱり食べれませんでしたね。

★★★★☆4.6
2019/02訪問
お決まりの〆のそばです。
和出汁の中華そばとっても美味しい。

多分10回以上は食べているけども、
この中華そばが基本として考えてしまうと、
なかなか他でラーメンを食べても???と
なってしまうほど素晴らしい作品だと思う。



★★★★☆4.5
2019/02訪問
「髄まみれな濃厚豚骨100」
「フォアグラ丼」

髄まみれは先々週と比べて僅かに薄いものの
シンプルに豚の醍醐味を堪能できるスープでした。
豚骨のみで炊き上げ、骨を割り髄液を取り出し
スープに戻す大変な作業があってこそ出来上がる
無化調でも、こんな味が生まれることに驚き、
料理人魂に帰依する。

フォアグラは1つ1つ直前に火入れしてくれ
最高の状態で頂けました

★★★★☆4.5
2019/02訪問
土曜日、柴崎亭初の!
「濃厚豚骨魚介つけ麺」
麺は北浦和のヘンタイ作!

麺の太さが少しだけ細めでしたが、
もう、ほぼほぼでした。
山葵が大量に投下されており、
よく混ぜないと吹き出します

〆の松戸割り?少量がお勧めでしたが
大量の注いでもとってもうまかった。

ほぼほぼ同じ味を再現し、濃厚豚骨魚介つけ麺は
本物の料理人の作るものに非ずとの結論に達し、
今後柴崎亭では提供することはない模様です。

★★★★☆4.5
2019/02訪問
「鯛と蛤のみぞれそば鰯のつみれ添え」
愛媛県産の真鯛、千葉県産の蛤、
和風出汁に山形屋の醤油で味を調えて
最後に地場の大根のおろしと
北海道産の鰯のつみれを添えて
スープが鯛と蛤の優しい塩味

これはヤバい奴やったわ!

★★★★☆4.6
2019/02訪問
試練の日 田なぴー FIGHT‼︎

いつもより少しだけ固めの麺でした
個人的には固めは好き!

すげー旨いバターカレーも美味かった

らーめん200円
カレー 200円


田なぴー おめでとう㊗️

★★★★☆4.5
2019/02訪問
やっぱり柴崎亭の坦々麺が好きだ。

坦々麺専門店行きましたけどね、
んーんー?
決して美味しくない訳ではないけど
柴崎亭の坦々麺食べてしまうと、どうしても
比べてしまう。

スープまで飲み干してしまう坦々麺とは
やっぱり柴崎亭凄いよ!

★★★★☆4.5
2019/02訪問
鯛山椒塩そばと中トロ雲丹飯

甘鯛の旨味が和出汁に滲み出ていて
いくらでも飲み続けたい美味しいスープ
山椒の香りが鯛にマッチして凄いよこのスープ
何やら山椒に拘ってメニューを開発中ですか!

中トロ雲丹丼に鯛フィレを追加して、
スープを注いで鯛茶漬け風にして食べると、
美味いのなんの
余韻も楽しめる限定でした。

来週の限定小耳に挟んでもうた。
ヤバい奴やんか!

★★★★☆4.5
2019/02訪問
「清湯なカレーそばと白い鷄丼」
サラサラな清湯スープは初体験
ベースがしっかりしてるから成り立つんね〜
モッチモチでツルツル喉ごしの良い太麺は、
全粒粉入りのとっても美味しい麺でした。
この麺でカルボナーラやると旨そう!
味変有ると更に楽しそうですね!

券売機故障して張り紙のメニューは貴重な絵です。

★★★★☆4.5
2019/02訪問
予告段階でスープが良くできていると言うこと、
これは何としても最優先で取りに行く必要がある。
初めの12杯くらいまでは特別スープだと知り、
つつじヶ丘の駅からダッシュして、店に着くと
10番手だ、良かった。

豚骨髄特有の粘度のある濃厚豚骨スープ
化学調味料で味付けした家系とは一線を画する
無化調スープは異次元の旨さでした。
今年のベストスープですね。



★★★★☆4.5
2019/02訪問
限定
「鯵煮干と鯖節と昆布のかけそばと鶏油丼」

鯵煮干と鯖の節が大胆かつ上品に絞られてる
余分な具材は不要なかけそばでした。
こんなに美味しいスープがあれば具材は要らない。
そのくらい完成度の高いスープでした。

鶏油丼に沢山入っているカラスミは
柴崎亭の2年ものの自家製カラスミ入り
赤ワインに浸けて熟成したカラスミはヤバイ
お酒欲しいな

★★★★☆4.5
2019/02訪問
お腹すいていたから特盛にしました。

久しぶりの特盛だから、こんなに量があるとは…
麺量では400グラムは超えているでしょうか?

ただし間違いない中華そばが沢山食べられる
喜びが有難いですね。

山ちゃんの愛情がとっても嬉しい
ご馳走さまでした。

★★★★☆4.5
2019/02訪問
搾菜と豚皮の味噌そば
夜限定で楽しみに訪れました。

人とは期待が大きいほど、相手に求めるバーが
知らないうちにどんどん上がっているということに
気づきました。
初めて好みの味とはかけ離れたものでした。

いつもいつも美味しいランチを食べさせてくれる
柴崎亭大好きです。

★★★★☆4.5
2019/01訪問
「太麺な豚骨そばと香豚」
まだ妄想段階という店主のコメントを
自分勝手に妄想を重ねてしまう!
絶対に食べんといかん奴だわこれ、
スープは白濁より褐色がかっており
豚骨の出汁が出まくってました。
超極太麺との相性良くて、豚もG系に
近い脂多めの巻いてあるタイプ。
旨かった!

★★★★☆4.5
2019/01訪問
限定
『牛テールの白湯そば』
『白子味噌の雲丹のせ丼』

柴崎亭では珍しい牛白湯
しっかりと牛テールから絞った旨味が
スープに滲み出て美味かったよ!
牛テールってアクが沢山出るから
スープ作り大変出すよね。
こんな美味しく作ってくれて感謝しかありません。

痛風丼も破壊力バツグンでした!

★★★★☆4.5
2019/01訪問
安定の中華そば
このそばは、自分をリセットするのに
ちょうど良い。

日々色んならーめんを食べて、色んな思いがある
しかし、味や価格など、基準となる軸が必要で
正に自分の好みはこれであり、これが軸にふさわしい。

★★★★☆4.5
2019/01訪問
昼に某ファミレスで1500円近くのビーフカレーを
食べました。
値段を考えると自分で作った方が良いなと思う。

ツイッターで柴崎亭で夜限定でビーフカレーやる
当然これ行くべき‍♂️
ビーフゴロゴロ入って、脂身もとっても美味しい。



★★★★☆4.5
2019/01訪問
「牡蠣山椒潮そば」

平日火曜日木曜日限定メニュー
優しい潮スープ
刺激的な山椒の香りと痺れ
たまらなく啜り続けたよ。
大ぶりの牡蠣が5つ入って美味かった!
何が出てきても期待を裏切らない素晴らしい!

道場破りの後に限定食べて大満足です。

★★★★☆4.5
2019/01訪問
限定 『アグー豚の焼豚麺』
本年度初!やる気満々の焼豚祭りです。

最初の方だけ白湯スープと清湯スープ
選ぶことができ、周りはみんな白湯の中
1人清湯スープで頂きました。
アグー豚の脂身が甘くて美味しかった

間違いないアグー豚
バンザイ

★★★★☆4.5
2019/01訪問
塩コーンバタートリュフそば

トリュフよりしめじ推しな感じでした。
いつもの塩にコーン沢山入って、具沢山なんですが
風邪をひいて馬鹿舌なので、すいません。

健康な時にもう一度チャレンジさせてほしいです。

★★★★☆4.5
2019/01訪問
呑み屋の帰りに小腹が空く
そうだ中華そば食べようと思う

らーめん屋は沢山あるけど、せっかく食べるなら
美味しいものを食べたいと思う。
それにありつくまで移動したり、時間をかけたと
しても優先される食への拘り。

お店も拘っているから、自分も拘りたい。

★★★★☆4.5
2019/01訪問
「牡蠣と昆布の磯塩そば」
海の香りと柚子の香りでゲッツ!

優しい牡蠣と昆布の磯塩出汁
素材の味を存分に楽しめる一杯でした

ミニカレー丼には、何とあん肝が!
昨日のドロりんちょカレーのリメイク版で、
辛さも増して旨味も増して、悶絶したわ!
カレーにあん肝とは!

★★★★☆4.5
2019/01訪問
今年初のドロりんちょカレーヌードル

今日のカレーは辛くなく大人から子供まで
みんな美味しく頂けます。
やっぱりドロりんちょにはこの太麺が合う。

カレーを残して美味しいご飯をドボーンと投入して
カレーライスに
これこれ!

あー美味かった。

★★★★☆4.5
2019/01訪問
山ちゃんの作ってくれた山椒塩そば

あまりに上手くて写真撮り忘れた上に、
撮れた写真はブレブレ

塩そばだけでも美味いけど、山椒の香りと
痺れが加わることにより、癖になる旨さへと
変化していきます。
最近はいろんなお店で山椒使ってますけど、
ここがハシリみたいですよ!

★★★★☆4.5
2019/01訪問
夜に限定求めて来ましたが、
売り切れていました…
そうですよ、のこのこと8時過ぎに行き、
限定無いのは当然ではないか!

気を持ち直して、基本の中華そばを
券売機で購入しました。

3分で着丼です。早いですね。

そして丼もそばも美しい。

味もとっても美味しいです。

そしてこれが550円ということに改めて
驚きと感謝です。




★★★★☆4.5
2019/01訪問
新鮮なワカメたっぷり入ったらーめん、
ワカメの茎がコリコリとして美味い。

それにしてもずっとワカメだけだと飽きる!
例えば、始めは油抜きにして、途中から油や
酢ワカメ等を投入して味変したりすると、
だいぶ変わったのではないか。

ブツブツと独り言を言って家路につく。

★★★★☆4.5
2019/01訪問
今週の限定は、八王子そば、玉ねぎたっぷり
そしてりんごまで乗せてサクサクして甘みもあり
このセンスはやっぱり凄い!
醤油ベースのスープと厚切りチャーシュー
堪らなく美味い

りんごたっぷりシーフードカレーには、
貝がゴロゴロ入って、辛さ控えめで、大人から
子どもまで満足する、カレーでした。
ご馳走さまでした。

★★★★☆4.5
2019/01訪問
今年の麺始めはやっぱり柴崎亭
この日は担々麺が限定として登場しました。
お値段なんと、なんと、500円!

明らかな赤字設定ですが、客を喜ばそうとする
店主の拘りに感心します。

さて、大晦日のかけそばをつけにした分の
清算もして、着席しました。

担々麺、辛くないよと言われたのに、
食べてる途中から、汗が吹き出て止まらない
どこより美味しい担々麺。

ご馳走さまでした。

★★★★☆4.5
2018/12訪問
予告を見るとかけそばと書いてありましたが、
初めの10人だけは本物のお蕎麦でした。
運良くジャンプアップしてギリ10番目に入り

店内を見渡すとジャイアンがHENTAI雷様と
あっちゃんの3人で切り盛りするオペは
大物歌舞伎役者が揃い踏みするよう

この空間を体現できたことをラッキーと思う。




★★★★☆4.5
2018/12訪問
前々からの告知があり、この一杯だけは何があろうと
逃してはいけない。
オープン時間も直前で早まり8時に変更されました。
座って待てるなら早くても良いかと思って、
6時前に着き、PP獲得となりました。

あまりの速さと外の寒さで、中待ちさせてもらい、
今日は塩か醤油かと皆んなで味見してました。

8時少し前にオープンして、醤油バージョンの
烏骨鶏を頂きました。

地鶏とは違い癖のある烏骨鶏のスープは独特です。
京鴨のコンフィには香ばしく焼き上げられて
真鴨は合鴨とは違って美味しいんですね。

名古屋コーチンの半熟卵は、改札の必要なく美味い

麺は埼玉のヨシカワさんから届けてもらった
物のようですが、少し柔らかくて、いつもの麺の
ほうが好きです。

あっという間に完食完飲して、店を出る時には、
踏切の先まで50人近く並んでましたね。
途中で醤油のタレが無くなり、塩になったみたい
ですが、塩も食べてみたいです。

ご馳走さまです。




★★★★☆4.5
2018/12訪問
山ちゃん一押しの奴を狙いにきました。
三連休最終日だから、いつもと比べると
まだましかなぁ。
開店前にはそれでも20人は並んでた。

大人の煮干は、千葉産の煮干のようです。
やっぱり千葉産の方が旨味が強いみたいです。

いつもよりセメント気味なスープは
やっぱり美味かった。
堪らなく素晴らしい。

幸せだな。

★★★★☆4.5
2018/12訪問
気づくと柴崎亭の前にいる。
さて今日は何にしようか?
当然限定は売り切れ、
そうだ鶏しおそばにしよう。

スープを一口頂きます。
あーこれこれ!
とっても美味しい。
いくらでも食べられるこの旨さ。
麺との相性抜群で、
気づくと完食完飲。
ご馳走さまです。

★★★★☆4.5
2018/12訪問
三連休シリーズの第1弾、
誰がどう見ても間違いない奴の登場です。

この溶かすシリーズの、牡蠣ぺは堪らなく美味い
だけど、今回はこの辛そうなスープと一緒とは!
そうかご飯と一緒にかきこむ設定なんだなぁ
そう思いきや、ご飯は売り切れ。

オーマイガ

それにしても土日専用のチャーシューの旨さと
きたら半端ねぇ。

あー美味かった

★★★★☆4.5
2018/12訪問
日曜日限定『麺と未来の塩煮干』
水出し煮干しの純和風スープに
麺はうどん。
とうとう柴崎亭はうどん屋に!
いやいや最初10杯だけでした。
ボリュームたっぷりで腹パンです。
このスープ好きだな〜
いつもの麺でも食べたいと後ろ髪引かれてる…

★★★★4.2
2018/12訪問
焼豚麺
土日専用焼豚を限定食べなからジロりんちょ
あれ喰いてぇなぁ〜と後ろ髪引かれ退店
沸々とやっぱ喰いてぇなぁ!
4時間後に再訪するも、通常焼豚しかない!
ガーンとなるも、裏からまっちゃん用の焼豚
インターセプトして念願叶う。
まっちゃんごめんね
すげー旨かったよ!

★★★★4.2
2018/12訪問
土曜日限定の『鯛塩そば』
鯛の頭と日本酒で炊いた和出汁は
鯛の旨味だけ堪能できて凄く美味
愛媛県産の真鯛の白身がでかいのなんの
この鯛が柔らかくてとっても旨い
もう言葉は有りません。
ただただ幸せ

これだけ立派な鯛を惜しげも無く
そばに投入する店主の気風の良さに
脱帽です。

★★★★4.0
2018/12訪問
近所の、のんべえ道場破りした後に。
〆のそばを頂きに来ました。
ピリッと山椒の効いた塩そばを啜ります。

やっぱり飲んだ後にはこれが良い。

美味しいスープは、グビグビ飲めて、
麺もスルスルっと、あっという間に完食完飲。
美味かった。

★★★★4.2
2018/12訪問
この前山ちゃんのワンタン麺旨くて、
頭の中に残っていて、最近旨いの食べてなく、
安全性を重視して、ワンタン麺食べに来ました。

相変わらず間違いない一杯で、ワンタンの中に
埋もれたいくらいに幸せなラーメンでした。

★★★★4.0
2018/12訪問
ずっと食べたかった夜限定の奴です。
塩スープは、想像と違い、少し甘みがあり、
えーなんだろと思ったら、大量のネギを炒めた
ネギからの自然の甘味だと分かり感動した。
このスープが麺と絡み、いくらでも食べていられる
すっごい旨いラーメンです。
絶対おすすめです。

★★★★4.2
2018/12訪問
鴨と塩のスープ。
最初に柚子の香りが口に広がり食欲に火がつく。
鴨のつみれから溢れ出る肉汁が、
食べ進める毎にスープに溶け出し、
加速度をつけて鴨の旨味が塩スープに
インパクトを与える。
白菜は茹でた後に冷やして昆布出汁で漬けた、
日本料理の技が光る一品。
あげた麺が香ばしくて、箸が止まらない。

韓国風鰹丼は、新鮮な鰹に味噌を絡めた
丼でした。鰹に味噌も合う。
ご馳走さまでした。


★★★★4.2
2018/12訪問
土曜日限定
南部かしわ鶏の鶏醤油そば
焼豚は、自家製神楽南蛮味噌に漬けた
鶏焼豚に土日限定の焼豚のセット
生ライム絞りビーカー付 味変用
鶏が甘くて美味しい、この甘さに寄り添うカエシが
ピッタリな塩梅で、途中からは生ライムが良く合う
贅沢で絶品な一杯でした!


★★★★4.2
2018/11訪問
久しぶりにワンタン麺頂きます。
山ちゃんからも珍しいっすねーと。
ワンタンたくさん入っていて、楽しく美味しく
大好き。
今度麺抜きで、ワンタンだけもいいかもしれない。
それにしても、何を食べても柴崎亭は旨いな

★★★★4.2
2018/11訪問
純煮干そばと言われたので、当然煮干オンリーだと
思いますよね、
勝手にそう決めつけていたのですが、
ところがどっこい、煮干と共にアイツが居るんです

アイツとは牡蠣のこと、しかしこの牡蠣が居る
ことで、スープがエロ旨い
いくらでも啜って飲んでいたくなるそばでした。

★★★★4.2
2018/11訪問
ひらがなのらーめん珍しいですよねー
味噌だからかなぁ?
しかも限定の告知が当日の朝9時で、時差ボケとは
海外旅行帰りで、疲れているにもかかわらず、
なんしても限定作るんだという店主のこだわりを
強く感じるメッセージでした。
当然行くしか無い。とは言え既に荻窪のヤバい
カレー屋さんの行列に接続して前から18番目であり
1時間ちょっとで、イベントの雲仙の方のカレーが
食べれると悩んだ結果、カレーを断念して、
つつじヶ丘に足を運びました。

前置きが長くてすいません。
らーめんは、スープにあん肝と牡蠣のすり潰しが
混ざっており、味噌玉を溶かさなくても充分に
濃厚な魚介の旨味がするんですが、
やはり大きめの味噌玉を溶かすと、中から色んな
魚介が出てきます。
シジミも美味しかった。
ご馳走さまです。

★★★★4.2
2018/11訪問
こんな告知されたら行くしかない。
本日はチャリンコに乗ってキコキコと
到着したのが9時40分、早すぎて…
山ちゃんもビックリして、早いっすね〜
確かに1時間以上まだあるな。
日向ぼっこして、ゆっくりと開店待ちして、
当然PP入店して昼限定を頂きます。

肉山盛りなんだけど、肉がイマイチでしたねー
この肉なら安い豚バラの方が好きだな。
ヌードル食べてチャーシューご飯を残したカレー
の中にドボーンして肉カレーとしてがっつり
頂きました。

★★★★4.2
2018/11訪問
前の告知から気になっていた、濃厚煮干です。
あの銘店に寄せている?
まずはスープを一口頂きます。
丁寧な煮干し処理された芳醇な味わいと香りが
幾重にも重なって口の中で波のように押し寄せる。
やっぱりサブちゃん天才だと改めて確信した。


★★★★4.2
2018/11訪問
本日も昨日に続いてプレミアムシリーズ
ただし、今日は青梅のあの巨匠の作品をパクった
プレニボです。
50食あると言うので、ゆっくり1時に訪問したら、
結構な列があり、25分待ちでした。

店に入ると5分で着丼しました。

スープを一口頂き、煮干しの分厚い旨味が広がり
塩味とよく合う。
チャーシューも分厚くとっても旨い。

★★★★4.2
2018/11訪問
プレミアムシリーズ、
土曜日限定のプレ豚塩頂きました。
いつもの豚塩と違うのは豚がグレードアップ⤴️
スープの違いはあまり分からないバカ舌。
それでも豚の旨味が凝縮された塩スープは
とっても美味しい。
結局完食完飲してしまった。
ご馳走さまでした。

★★★★4.2
2018/11訪問
待ってました!
鹿児島県産A5黒毛和牛100%の超ビーフカレー
魚沼産こしひかりだけで頂からなんて、
何て贅沢なんでしょうか、しかもソースかつ丼付き
お腹も心も満たされるのが明らかな限定メニュー
いつもより少し早く到着して、開店30分前なのに
すでに26人待ちとなっています。
さすが皆んな考えることは同じですねー

サブちゃん曰く今日は丼の方がうまいよ
ソースかつ丼にはかつが3つ乗っていてボリューム
有ります!ソースが甘辛な感じで良い。
ご飯も美味しいです。

ビーフカレーヌードルにはカレーがタップリ入って
その中にこれでもかと和牛がゴロゴロとあり、
部位によって味も異なり、とても美味しい。
麺はうどんのような太麺で、カレーヌードルに
ぴったりの感じです。最後は残ったこしひかりを
カレーにドボーンしてカレーライスで、モグモグ。
お腹いっぱいになって幸せでした。
ご馳走さまでした。

★★★★4.2
2018/11訪問
サルサ魚介の和え玉と聞き、どんな奴かなって?
今日はいつもより空いてて拍子抜けする感じ。
開店直ぐに入れてものの5分で着丼しました
へぇーこれがサルサなんだ、
よくメキシコ料理っぽい赤いソースのイメージ
でしたけど、少し違う感じで、ソースは酸っぱい
刻み野菜タップリ入って、牡蠣や海老のタップリ
魚介和え麺です。
野いちごが甘くて良いアクセントですねー
塩辛バターライスには何と雲丹が沢山入っていて、
贅沢なご飯で。
とっても美味しいです。


★★★★4.2
2018/11訪問
限定ラーメンの題名が長いので、一部省略。
昨日と今日の昼限定メニューです。
濃厚な豚出汁とは、想像するだけでヨダレが…
開店前に到着して、前に1人いたのでPP取れず!

3分で着丼しました
まずはスープを一口頂きます。
確かに豚の旨味がぎゅーっと詰まった塩スープ
旨いなーこれは!
いつもより少し細めに思える麺とも良くあう。
豚チャーシュー2枚で、こちらもいつもと違う
仕様となっていて、脂身の少ないモモの辺りの
お肉でしょうかね。
牡蠣の旨味は、感じ取れませんでしたが、
とても美味しい塩ラーメンでした。

★★★★4.2
2018/10訪問
日曜日限定メニュー
本日も美味しいに違いない!

開店10分前到着して前に9人だから、
おっとスタメンギリギリ入れたよ!

前のお客さんみんな限定だなぁ、
日曜日だから半分以上がアルコールを飲んで
丼待ちですわ?

13分で着丼しました。
新鮮な牡蠣がこれでもかと和風出汁にゴロンゴロン
入っています。
麺の上には戻りガツオの厚切りが2切れ乗っていて
見た目も豪華なつけそばです。



★★★★4.2
2018/10訪問
今日のメニュー聞いただけで、何日も前から
サンタを待つ子供のように、ワクワクしてた。
新鮮でお腹にタップリと内臓脂肪を蓄えた鰯で
作ったつみれは、間違い無いんだろな〜
いつもの塩煮干しに鰯の出汁が加わることを
妄想するだけで、ヨダレが止まらん!

さて、開店ギリギリに到着して17番手だから
限定確保だろなと思い、しばし夏日の日差しの下
外待ちすること15分で店内に入る。
券売機で限定ボタン点灯して一安心。
更に待つこと7分で着丼しました。

これこれ!鰯のつみれそば!
まずはスープを一口頂きます。
新鮮な鰯だから臭みなく美味かった。
塩スープと鰯の相性は当然バッチリです。
少しずつ鰯のつみれを溶かしてスープに鰯を
足していくと、鰯の美味しい脂が溶けているのが
よく分かります。
面取りされた大根の煮物は、鰯の旨味を吸い込んで
こちらも美味しいですねー、なんだかおでんのよう

そして穴子丼にはおかず味噌が乗っていて、
こちらの味噌はピリッと辛くて穴子丼が進みます。
粋な組み合わせです。
完食完飲、スープは止まらなく、ぐびぐび飲み干す
流石サブちゃん。
ご馳走さまでした。

★★★★4.0
2018/10訪問
ここ数日の限定ラーメン
ライムまるごと1つ入っているまたい。
スープを一口頂きます。
ふわっとライムが香って、優しい塩ベースの
和出汁がゆっくりと広がります。
ノンオイルのスープだから、純粋な出汁勝負。
徐々に生姜がスープに溶け入ると、鼻に抜ける
この気持ち良さが。
流石としか思えない、この旨さ。
あっという間に完食完飲してしまった。
なんて清々しい余韻なんだろう。


★★★★4.2
2018/10訪問
実はここに来る前にサブちゃんがプロデュースした
大盛りパスタ屋(並盛りで麺量500g)うめスパに
初訪問したのですが、…⁇
して、お腹は満たされましたが、

やっぱり柴崎亭行くしかない!
すぐさま柴崎亭に向かい、空いている店内で
山ちゃんに愚痴を吐き、並を頂きました。

そうそうこれこれ、美味しくなーれと、
気持ちのこもった一杯に心が満たされました。

ご馳走さまでした。

★★★★4.2
2018/10訪問
ノコノコと2時過ぎに訪問して、外でずっきーに
限定無いことを教えてもらい、店内に入って、
食べたかったとスネた顔でサブちゃんにアピール

並を買いなと言われ、券売機で並をポチッと
見た目は少し良さげな並ですが、スープを一口
飲んでみると、アレ!もう一口飲んでアレ?
少し生姜が効いているなと思ってたら、
サブちゃんが今日の限定のタレで作った並なんだよ
唐辛子とか醤油などで作ったタレなんだって。
いつもと違い、少しスパイシーで美味しい並。
チャーシューもメンマも多めに入れてくれて感謝!
完食完飲ご馳走さまでした。

ラーメンとは関係無いけど、アンプ交換したから
音が良くなったでしょと聞かれて、うんうんと
言うたものの、珍しく日本人の歌手だったから
歌詞が聞き取れただけのような…

★★★★4.2
2018/10訪問
日曜日限定
「レギュラーになるかもしれない担々麺試作」
この暑さの中、程良い辛さの坦々麺
飲めば飲むほどに旨味、辛味が沁み渡る
牡蠣や蜆等の貝類がスープに合う。
チャーシューは変えるけどレギュラー決定です。


★★★★4.2
2018/10訪問
楽しみにしていた豚しおスープ、しかも鹿児島黒豚
バラチャーシュー付きなんて、夢のようなラーメン
あー早く食べたい!
はやる気持ちにブレーキかけて、季節外れの
気温と日差しに耐えて外待ちすること20分、
やっと店内に、今日は山ちゃんオペ。
チャーシューの山が見えて、否が応でも期待が
高まります。
着丼して、まずはスープを一口頂きます。
塩が強めのスープですが、豚の旨味がまろやかに
包んでくれて美味い。
細麺は、パツパツしてスープを良く持ち上げて
小麦の香りがして美味い。
黒豚バラチャーシューは、半端無いよ!
完食完飲ご馳走さまでした。

★★★★4.2
2018/10訪問
今日はお腹ぺこぺこだから、特盛に決めた。
優しい和だしの醤油スープはとっても美味しい。
麺は倍くらい入って、とってもお得なラーメン。
スープグビグビ飲めて美味い。

★★★★4.2
2018/10訪問
昨日のシロリンチョからのドロりんちょなので、
スーパーマイルドカレーでした。
きのこたくさん入って秋を感じるカレーでした。
最後は100円激安のチャーシューご飯を
ドボーンしてカレーライスとしてばくばく食べて
腹ぱんぱん。
ご馳走さまでした。

★★★★4.2
2018/09訪問
そばは少し薄いかなぁと思いきや、
鮑胆バター醤油丼と交互に食べてみると、
なんとも言えない良い塩梅となる設計でした。

鮑胆は、昼に食べるなんて信じられないし、
しかもカラスミまで付いてきて、これってもはや
ラーメン屋ではない!
とにかく美味しい限定メニューご馳走さまでした。

★★★★4.2
2018/09訪問
「重ねに重ねた牡蠣塩そば」
鯛、豚、鶏、鰹節、牡蠣を
重ねて重ねて作られたスープは
海鮮×動物とは思えないほど上品で
インパクトがあり、余韻も楽しめる
素晴らしい作品でした。
サブちゃん100点つけるだけあるね〜

★★★★4.0
2018/09訪問
日曜日限定
冷製じゃが芋スープ麺とミニメンチカツカレー
丁寧に裏ごしされたビシソワーズ
うどんのような太麺が良く絡む
メンチカツカレーは、揚げ加減良い
旨いメンチがドロりんちょカレーに乗る
最後はカレーを残してドロりんちょヌードルに
最高の限定だった!

★★★★4.0
2018/09訪問
今週の土曜は、
ただひたすらに餡かけともやしと胡椒と
特製ニンニク唐辛子タレで餡かけがやりたかったという作品。
熱々のあんかけとモッチモッチの中太麺の相性抜群
中華そば!
何が出てきても美味いよなって感じ
ご馳走さまでした。

★★★★4.0
2018/09訪問
鯛とハマーとは、なんだろうか?
ずっと気になったまま、気づくと又しても
柴崎亭の前で並ぶ自分。
おそるべし柴崎亭!

着丼して分かりました。
ハマーとは、MCハマーじゃなくて海にいる
ハマグリのハマーなのね。
しかも本物の美味しそうなハマグリ2つ。
魚からとった塩スープが、とっても美味しい。
完食完飲。
ご馳走さまでした。


★★★★4.0
2018/09訪問
この最高のコストパフォーマンス
他では真似できない、この品質の良いラーメンは、
子供からお年寄りまで、幅広い年代に指示され、
一切の妥協をしないこの一杯。
そして100円でこのボリュームの
チャーシューご飯。
やっぱり柴崎亭おそるべし

★★★★4.0
2018/09訪問
サブちゃん35点という作品

麺はいつもより少し太めのストレート麺、
モチっとして美味い。
具材は和牛の時雨煮がこれでもか!というくらい
たくさん乗ってますが、
確かに時雨煮なので甘めの仕上げですが、
なんだろうなぁ、もう一味足りない感じ。
和え玉と言いつつも、スープらしきものがあり、
これがまた何味とも分からない感じて、
こちらももう一味欲しい感じでした。

たまにはこういう日もあるよね。
人生だもの。

ご馳走さまでした。

★★★★4.0
2018/09訪問
酢橘が沢山残っていたようで、
暖かい酢橘登場しました。

酢橘の薄切りを丼いっぱいに浮かべて
あとはスープと麺だけのシンプルなそば。

酢橘ってなんとも言えない良い香りがするんですね

そしてスープは動物系の効いた塩スープ。
ほっこりしました。

★★★★4.0
2018/09訪問
本日の限定ドロりんちょ
気づいたのは遅く、もう夕方。
それでも今日は柴崎亭食べてないから、
帰りがけ寄ってみたら、
麺はスタンダードだけどドロりんちょ
今回のドロりんちょは、牡蠣や鮑の肝等の海産物
野菜たっぷりと水を使わずに、作られた漆黒の
ドロりんちょ。
旨いな
麺でカレーを啜る楽しさを感じ、
最後は白米をドボーンと丼に落として
ライスカレー。
これこれ、あー旨い幸せだ〜
ご馳走さまでした

★★★★4.0
2018/09訪問
「日本酒と牡蠣の冷やし味噌」
牡蠣味噌の旨さは半端無い!
今年一番の冷やしでした。
この牡蠣味噌を溶かしてスープを完成させるという
企画が楽しいし、美味しくて幸せ。
牡蠣の旨味が味噌と相まって、それがラーメンに
入るなんて想像するだけでよだれもんですわ。
実際には、味噌玉を溶かす前のスープだけでも
とっても旨いのに、そこに味噌玉を溶かすん
そりゃ旨いな決まってるよね。
すげー美味かった。
来年も宜しくお願いします。

★★★★4.0
2018/09訪問
土日続けて冷麺の限定です。
指折り数えて待ってました。

トマト冷麺のスープは、優しい野菜スープです。
トマトやセロリなどの風味がする冷たいスープ。
丼も冷え冷えで、麺も冷水で冷やして締めて、
メインの甘いトマトスライスは、ダイレクトに
トマトの甘みを感じ、スープと麺によく合う。
チャーシューは、専用の豚チャーシュー。

脂気のないシンプルな冷麺だから、スルスルと
完食完飲ご馳走さまでした。

★★★★4.0
2018/09訪問
ランチタイム12時30分に訪問して、
先に4名の並び。
今日は限定ないからなんにしようかな?
久しぶりに山椒しおそばを券売機で購入して、
カウンターの上に食券を置き3分で着丼しました。
山椒の良い香りがします。
スープを一口頂きました。
塩スープに山椒のピリッと刺激がたまらない。
旨いスープに旨い麺が。
チャーシューごはんも、もち麦入っていて
モチモチ美味しい。
ご馳走さまでした。

★★★★4.0
2018/09訪問
連日の限定狙いです。
今日は天気悪いから人の出悪いかなぁって思う。
ゆっくりめに到着して12時ですが、待ちが8人
まー空いてますね。

15分待って店内に入ると、券売機で食券を購入して
カウンターの上に置き待ちます。
4分で着丼しました。

山椒の香りが立つ美しい塩そばですね。
まずはスープを一口頂きます。
シンプルな塩スープに山椒の風味がして、ピリッと
痺れる美味しい塩スープです。
そこに牡蠣を潰して純米酒と味噌で味付けした
味噌玉を少しといてスープを啜ると、一気に海鮮の
スープに変化して、もう凄く旨い。
牡蠣のエキスと塩スープナイスコンビネーション!
そこに純米酒と味噌だから、誰もが好きな味です。
この味噌玉をスープに混ぜてしまうと塩スープが
味わえなくなるので、麺を啜ってスープをレンゲで
すくう時に味噌玉を少し入れて味わう。
あーすげー旨い
なんて幸せだと実感した。
ご馳走さまでした。

★★★★4.0
2018/09訪問
柴崎亭さんが柴崎から、つつじヶ丘に移転されて
5周年を迎える本日9月1日、柴崎亭さんと言えば
塩煮干ということで、特選となり限定で登場です。

開店時間に訪問しましたが、すでに店内では
食べ始めており、外待ち15人。
暑いんです
汗をかいて塩を補給するには、塩煮干が1番。

並んでいたら、ずっきーが今日も良いですよ〜
チャーシューが特選でとのこと。
期待が高まります。

順番が来て券売機で限定ボタンを押すと
1000円入れて150円のお釣りが来ました。
食券をカウンターに置いて、5分で着丼しました。

黄金色のスープを一口頂きます。
動物系の清湯にビター煮干が相互補完して、
とっても美味しい塩煮干スープとなっている。

麺はいつもよりも太いのでサブちゃんに聞いたら、
移転前の柴崎でやってた時の復刻版なんだとのこと
段々と麺が細くなって今に至っているようですなぁ

チャーシューは三枚肉の三枚肉の部位を、厚めに
スライスして4枚入ってました。
特に脂身が甘くて、とっても美味しい。

とっても美味しい塩煮干でした。
ご馳走さまでした。


★★★★4.0
2018/08訪問
昼にお邪魔しました。
昨晩試練の日で、夜に1時間並んで、ずっきーのそば
そして松坂牛のバターカレー食べてから、15時間位
経過して、自然と又いつものカウンターでそばを
啜りに来ている。
今日は限定の告知ないから、レギュラーメニューだ。
それならば基本に忠実に並を注文。
隣の方がチャーシューご飯を食べているのを見て、
俺も食べようと、追加注文する。

4分で着丼しました。
いつもの綺麗な丼です。特に麺線に惹かれる。
和風な醤油のスープがぐびぐび飲める。
麺はツルツルして、小麦の香りがスープに良く合う。
レアチャーシューは豚の旨みを堪能できて、
太メンマ2本は、良く味が染みて旨い。
刻みネギで口直し。
最後は、丼を持ち上げてスープをゴクゴク完飲。
ブゥあー!旨い
ご馳走さまでした、

★★★★4.0
2018/08訪問
今日はずっきーの試練の日。
各地では玉ねぎ中華そば250円
すげー旨いバターカレー250円

結構並ぶだろなと覚悟して訪問しました。
現地に到着して何と40人以上の行列が出来ている。
相棒はその光景を見るなり、ウンザリ帰ろうオーラ
全開でこっちにアピールしてくるも、断固拒否して
最後尾に接続して並ぶこと1時間で店内に入ること
が出来ました。

券売機で、食券を購入してカウンターの上に置き、
ずっきーにご挨拶すると、優しく笑顔で
今日のカレーはこの前のHENTAIの時に使った、
松坂牛のビーフカレーだから、旨いですよ!って
何とビーフカレーは松坂牛ですか〜
さすが柴崎亭と思い、丼待ち。
5分で着丼しました。
いつも通りの玉ねぎ中華そばです。
麺線も美しく、ずっきーのそば美味しい。
そして松坂牛カレーは、もう最高でした。
合わせて500円とは、明らかに原価割れですが、
サブちゃんは、関係ないんだろな〜
ご馳走さまでした。

★★★★4.0
2018/08訪問
連日の訪問となりました。
本日の限定を食べたくて、早めに12時30分に
訪問しましたが、券売機の限定ボタンは点灯せず、
限定売り切れちゃいましたか?ヤマちゃんに聞くと
材料確認してくれ、あと1食大丈夫と言われ、
良かった。安心して券を購入してカウンターに
置いて丼を5分待って着丼しました。

まずはスープを一口頂きます。
節の効いた冷製スープ。
肉は恐らく昨晩のHENTAI乙女座コラボで使われた
丑に違いない。
レアなビーフはとっても美味。
麺は極細麺で、冷水で締めて旨い。
完食完飲ご馳走さまでした。



★★★★4.0
2018/08訪問
待ってました㐂九八さんとのHENTAIコラボは、
限定100食なので、売切れ心配して開店30分前に
訪問すると、すでに45人待ち。
厳しい闘いだ。
開店して、グルグル回転良く、1時間で入店して
鮪丼はラス2でした。

着丼しました。
節の効いた熱々スープが、透明の冷製用丼に
よそられて登場しました。
まずはスープを一口頂き、
旨いよ、節感強めに感じる清湯スープ。
厚切りの牛肩ロースが2枚乗っており、
こちらも旨い。そして、大きめのお麩が1つ、
こらが2つ目のトラップですなぁ^_^

溢れ中落ち丼は、鮪の量が多いことにびっくり‼️
写真で確認して欲しいのですが、ご飯の量の3倍
重量もかなりあり、これは赤字ですわ〜
そしてゴマだれで頂く鮪丼は斬新で旨いよ。

㐂九八さんのHENTAIは以前何度か頂きましたが、
今回は抑えめのHENTAIで、次回の乙女座は
弾けたHENTAI期待しています。
ご馳走さまでした。


★★★★4.0
2018/08訪問
日曜日限定のラーメン求めて柴崎亭さんへ
並びは少なく5分で入店して、限定ランプついたので
限定購入してカウンターに置きます。
ところで今日の限定何ですか?
サブちゃん
内容知らないで来たの?

うん、限定食べたいんだ。
サブちゃん
今日は、鶏油ブラックだよー
富山ブラック食べたことある?

いやないんですよー、似たのはあるけど
サブちゃん
俺も無いんだけど、何となくこんな感じかなぁって

スープを一口頂き、鶏がブワァーときて、猛烈に
胡椒が追っかけて、濃いめのカエシがキュッと
纏める感じ。

兎に角胡椒がハンパない。

そしてゴロゴロっと入ってる豚チャーシューが
旨いの何の。
スープ、麺、チャーシュー、順番に食べ進め
完食完飲。残った丼には胡椒がスッゲー残ってた。
それらも一気に飲んで、ご馳走さまでした。


★★★★4.0
2018/07訪問
恒例の【ドロりんちょキーマカレーヌードル】
東京では38度越え、アスファルトの上では
ゆうに40度越えしているにも関わらず、
ここはそんなこと何処吹く風、30分以上待ちます。
汗が止まらずに吹き出るも、カレーヌードルを
食べるために、じっと我慢します。

そして順番が来て、涼しい店内に入り、食券を購入
して、カウンターに置きます。
太麺なので茹で時間がかかり、13分で着丼しました。
キーマカレーには、鶏肉や沢山の野菜、ナッツや
シーフード等具沢山で、辛味は強くなく、子供でも
食べれるくらいでしたね。
願わくばもっとスパイシーが好みですね。
麺は極太のうどんの様なモッチモチ。
麺だけを食べ進めて、残ったキーマカレーに白米を
投入してカレーライス。
半熟玉子と混ぜて食べると、これまた美味い!
暑い中並んで大変でしたけど、
大満足でしたー
ご馳走さまでした。


★★★★4.0
2018/07訪問
金曜日の1時に訪問しました。
待たなくすんなり入れ、券売機で食券を購入して、
カウンターに置きます。

暑いので冷やしを選びました。
優しい煮干スープを堪能するために、
山椒を抜いてもらいました。

7分で着丼しました。
まずはスープを一口頂きます。
淡麗で、優しい煮干スープは、とても美味。
いくらでも飲み続けたい。

麺は水で良く締められていて、この暑さには
有り難い涼しい麺。
レアチャーシュー3枚美味いですよ。
太メンマも良く味が染みてる。
あとはネギとカボスの皮が堪らない。

完食完飲。
ご馳走さまでした

★★★★4.0
2018/07訪問
平日の12時15分に訪問しました。
猛暑に負けないトマトそばが残っている
ことを期待していましたが、残念ながらなく、
レギュラーメニューから、安定の並を頼んで。

久しぶりに並を頂きました。
550円で、この品質を頂けることに感謝です。

暑かったのでスープ残してしまいましたが、
全部飲み干したかった。

美味しかったです。
ご馳走さまでした。

★★★★4.0
2018/07訪問
日曜日の限定狙いましたが、残念売切れ!
頭の中が『灼熱の勝浦タンタン麺』モードで、
タオル持参のヤル気モードでしたから、
何食べようかなー

ん、白い煮干そばって食べたことないな!
これにしよう。

待つこと5分で着丼しました。
まずはスープを一口頂きました。
確かに煮干ですがなんで白いのか?
なんの白さとか疑問?
そんな疑問を購入解決できぬまま、
完食完飲しました。
昨日のトンポーローが乗っていて、
店主さんのサービスありがとうございます。
ご馳走さまでした。

★★★★4.0
2018/06訪問
土曜日限定のうち、雲丹とジェノベーゼ
天国行きは売切れ、なんと8時くらいから
並んでいたとのこと(汗
もう1つの限定はギリギリラスト3で頂けました

極太麺につき、茹で時間13分でした。
店主さん曰く、うどんって言ったよー

そして、本当なら麺の上に乗るトンポーローを
お皿で提供してもらい、待ち時間に摘んで見ると、
旨い
店主さんも、別々の方が旨いよね!っと言うけど
今日はどうしたのかな?言い訳っぽいねー!

さて着丼しました。
確かにうどんみたいですね。
つけ汁を一口頂きました。
昆布に鰹出汁の濃いめの冷たいお出汁です。
店主さんに聞いたら、初めは昆布だけ水出しで
出したら、半端なく濃くて塩っぱいから、鰹出汁
入れて薄めたそうです。

麺は極太麺なので、咀嚼の回数が多い、
食べ終わるのに時間がかかりました。

美味しかった。
ご馳走さまでした。

★★★★4.0
2018/06訪問
数日前の告知段階ですが、これは絶対に外せない
心に決めて30分前に訪問するも、線路脇まで
行列が伸びていて、心折れそうになるも、
諦めずに最後尾に接続して、前に20人かなぁ?
今日の限定には突き出しもあるとのことだから、
回転悪いのだろうと思っていましたが、
案外サクサク進んでいき、1時間で店に入る
ことが出来ました。
券売機で食券を購入してカウンターに置きます。

店主さんから突き出しを出して頂きます。
『これ食べて脳に肉に対する欲求を高めて』と。
ガーリックバターライスの上にレアなサイコロ肉
が突き出しでした。
美味いよこれー。

そして待つこと3分で着丼しました。
スッゲー肉が乗ってるよ、柴崎亭半端ないって!

さて、まずはスープを一口頂きます。
牛から取った出汁が効いてます。テールスープに
カエシがうまく重なって黄金色の美味しいスープ。

麺はいつもの中細ストレート麺、スープを良く
持ち上げてくれて、スープと合わさると、小麦が
ブッワァ〜と広がる美味しい麺です。
特にこのスープとの相性が抜群に良い。
芳醇な香りの牛脂がスープに絡まり悶絶です。

肉は脂身の少ない赤身に近くて、少しサシがあり、
ヒレに近い部位ですね。
ウルトラレアで、超厚切り(ステーキ)なので、
かみごたえがあって、牛を喰らってる感じが、
もう半端ないって!

それに珍しいおかひじきとセロリ刻みが口直しでした。
オシャレですよね。
本当に素晴らしい一杯でした、
1500円しましたが、原価1000円以上するとの
お話にも納得します。

スッゲー美味かったので、店主さんに
『いままでで一番美味しかった』とお伝えしたら
『スッゲー嬉しい!』と店主さんも喜んでくれ
これぞ幸せだなぁと思う。
ご馳走さまでした。


★★★☆3.5
2018/06訪問
昼限定の告知を見て、
前からずっと気になっていた、柴崎亭のカレー
ヌードルを食べない訳にはならない!とテクテク
店に着くと5名並んで居ましたが、10分で店内に
入ることが出来て、券売機で食券を購入して、
カウンターに置きます。
10分で着丼しました。
今日はカレーだから、白いごはんありますからね!
その一言に満面の笑みを浮かべ、いざ実食。

名前の通り濃厚なカレーです。
ホタテが沢山入っており、バターと粉チーズが
カレーをより深いコクにしてくれます。
麺と絡んで、もう大満足です。
ヌードルをサクサク食べ終え、たっぷり残した
カレーに、白いごはんをドボーン投入!
カレーをごはんに絡めて、もともと入っていた
半熟卵をご飯に乗せて、これはカレーです
食べて見ると、ヌードルよりご飯の方が旨い!

ドロリンチョ恐るべし!
こんなに旨いカレー出したら、カレー専門店は
やっていけないよ!
あー美味しかった。
ご馳走さまでした。

★★★☆3.5
2018/06訪問
土曜日の限定ラーメン
予告を見て、必ず食わなあかん奴と決め
開店20分前に訪問しました。
前に6人並んで居ましたが、開店まで椅子に座って
待つことが出来たので、ラッキー!

さてさて、開店して15分で着丼しました。
まずはスープを一口頂きます。
水出しでとったのどぐろ煮干は、上品な旨さで
脂は一切無い清湯スープですので、のどぐろの
煮干の味しかしません。

具材は豚レアチャーシュー3枚と太メンマ2本
それに三つ葉でした。チャーシュー旨いな。
でも隣で塩ラーメンに乗ってたチャーシューも
スッゲーうまそうだった。

ペロッと完食して、残したスープを
海苔ごはんに注いで煮干汁ごはんに。
チャーシューと三つ葉も合わせて、
セルフチャーシュー丼のできあがり。
あー旨い。
ご馳走さまでした。

★★★☆3.5
2018/06訪問
限定ラーメン求めて冷やし海苔そば
食べに来ました。
海苔とかつ節と麺、スープはほぼ無く
海苔の味オンリー
ときどき山椒が効いている。
すっごいヘルシーラーメン

★★★☆3.5
2018/06訪問
「和牛ふんだんな辛味噌爆裂そば」
ガッツリ系の濃厚仕様!

まさに肉がてんこ盛りでした。
三杯ずつ肉を茹でて味付けするから、
オペレーションが大変。限定の他に
レギュラーメニューも注文はいるから、
時間もかかるし、作るのが大変そうです。

スープは、脂結構入ってる味噌仕立てですが、
そんなにオイリー感無く、辛味もそれ程でなく
ただ旨い。
麺は太麺で、モチモチうまうまでした。
茹で時間8分だから、太麺は回転悪いですね。

結局スープ飲み干し完食完飲していました。
ご馳走さまでした。

★★★★4.0
2018/06訪問
金曜日の1時に訪問しました。
本当は近所の別の店を訪問したのですが、
店内の床が脂でツルッツルで、食べている方の
つけ麺を見たら、こりゃ…と思い店を出て、
間違いない柴崎亭に向かいました。

歩いて100m程なのですぐに着き、5分程並んで
店内に入って券売機で食券を購入して、
カウンターに出します。
今日は限定なかったので、肉雲呑そばに決めた!

5分で着丼しました。
ん〜美味しそう。
まずはスープを一口頂きますね。
動物系のスープが口に広がり、カエシが円く
全体を纏めてくれます。

雲呑は、7つ位たっぷり入ってます。
豚挽肉とネギが詰まった餡が美味しい。

麺はいつもの中細ストレート麺で、
この麺がスープにピッタリです旨旨。
チャーシューは柔らかくて厚切りで旨い。

完食完飲しました。
ご馳走様でした。

★★★☆3.5
2018/05訪問
平日な1時に訪問しました。
すいていたので、すんなり入れ、
券売機で食券を購入してカウンターに
置きます。
この玉葱と醤油煮干そばを食べれば柴崎亭の
レギュラーメニュー全制覇となります。
とはいえ、ここは、限定が楽しいですから、
まだまだ足を運んで見たいですな。

3分で着丼して、まずはスープを一口頂きます。
ん〜美味しい!
煮干と醤油が良いハーモニーとなってる。
玉葱たくさんで嬉しいです。
麺は中細ストレート麺を硬めに茹でているので、
噛み締めると小麦の風味が広がります。
豚レアチャーシュー1枚美味しい。

ここは何を食べても美味しい。
ご馳走さまでした。

★★★☆3.5
2018/05訪問
こんなこともあります。
twitterで限定の写真、雲丹のつけそばで
25食1500円と告知を見て、すぐに駆けつけ、
券売機で昼限定売切れになってたので、
店員さんに、もう限定売切れですか?確認すると
いえいえ、今日限定ないですよ〜って………
あれ…となるとあの写真は何⁇

気持ちを切り替え、何にするか悩み、
今まで食べたことのない、山椒塩に決めました
カウンターに食券を置き、そこから5分で着丼
しました。

ん〜山椒の良い香りが食欲を掻き立てる!
スープを一口頂くと、塩スープが、
分からないくらい、山椒が効いている。

麺はいつもの細くて硬めの小麦感ある、
美味しい麺です。
豚レアチャーシュー1枚、丸太メンマ2本
ネギパラパラでした。
ラーメンに山椒ってこんなに合うんですね。
新発見でした。
ここは、何を食べても美味しいです。
ご馳走さまでした。

★★★☆3.5
2018/05訪問
月曜日の1時半に訪問しました。
席が空いていたので、券売機で食券を購入して
すんなり席に座れました。

今日は暑く、予告にあった冷やしを頼みました。
5分で着丼しました。

まずスープを一口頂くとひんやりして、
淡麗煮干しスープです。
麺はバリバリ硬めの茹で加減で、冷たいスープに
合わせて冷水で締められています。
豚レアチャーシューがとっても美味しかった。
丸太メンマ2本はふつうでしたね。
あとは口直しの青ネギパラパラ。

冷やしだからしょうがないのかもしれないが、
もう少しパンチ欲しいなぁ。

ご馳走さまでした。


★★★☆3.5
2018/05訪問
金曜日の12時に訪問しました。
カウンターに空きがあり、すんなり店内に入れて
券売機で食券を購入しました。

食券をカウンターに置いて、水を出してもらい、
3分で着丼しました。早いですね〜、凄い!

まずはスープを一口頂くと、濃いめの醤油スープは
動物系の旨味が口いっぱいに広がります。
麺は中細ストレート麺で、硬めの茹で加減で、
ぱっつんして、小麦の風味が堪りません。
スープとの相性が良い麺ですね。

具材は豚レアチャーシュー1枚で、このチャーシュー
とっても美味しかった。
太メンマ4本は普通ですね。
口直しの青ネギパラパラ。

焼豚ご飯は、お茶碗大盛り一杯で、ボリューム
沢山ですね。
小さくカットされたチャーシューがご飯に
絡まり、そのままでも美味しいですが、
ラーメンの残りスープをかけてご飯を食べると
んーこれ旨いなー
ラーメンスープも完飲して、ご飯も完食して
お腹パンパン。

柴崎亭さんのランチはボリューム満点で、
早くて安くて美味しいですね。
ご馳走さまでした。

今度は限定頂きたいですね。
特にドロ煮干が惹かれます…


★★★☆3.5
2018/04訪問
連日の訪問です。
この日はアグー豚の焼豚麺ですので、
相当混むことを予想して、早めに並び
2ndロットでした。

着丼して、まずはスープを一口頂きます。
んー美味しい動物系のスープです。

次にメインのチャーシューをいただきます。
色々な部位を少しずつ混ぜて6枚も
チャーシューが入っています。
赤身の部分は豚の旨さがたまらなく旨い
脂身は甘くてとろけてしまう。
なんておいしいんだアグー豚とは。
たまげてしまいます。
これが6枚も食べれるなんて、幸せです。

麺はいつもの柴崎亭さんのおいしい麺です。
ふとメンマふとメンマ2本にネギがたくさん
入っています。

あーこのラーメンを食べれて本当に良かった。
なんて思いながら食べ進めていると、
あと何人分あるかなーなんて店主さんが
話していました。
やっぱりアグー豚はあんまり量がないんですよね。
この贅沢な焼豚麺を1200円で提供していただき。
本当にありがたいです。

ごちそうさまでした。


★★★☆☆3.0
2018/04訪問
平日の昼12時30分に訪問しました。
6名の並びでしたが、10分で店内に
入れました。
券売機で食券を購入して、カウンターに
置きます。

5分で着丼しました。

まずはスープを一口頂きます。
鴨の旨味が口いっぱいに広がり、
鴨の味が消えそうになると、
かえしの芳醇さが後引きます。
とっても美味しいスープです。

麺は細ストレート麺を硬めに茹でてあり、
大好きな麺です。
おいしい小麦の味が広がり、スープと混ざると
より一層小尾が引き立つ麺です。

具材は、豚レアチャーシュー2枚で、
豚がおいしいです。
太メンマとネギが少々。

チャーシュー丼にはもち麦が入っていて、
モチモチした食感に濃厚なチャーシューの
タレがかかっていて、旨いのなんの、
更にスープとごはんを交互に食べると
もうとまりません。
美味しいラーメンとチャーシューご飯
ごちそうさまでした。




★★★☆☆3.0
2018/04訪問
連日の柴崎亭訪問です。
日曜日の11時20分に訪問して、前に30人の
行列に続きます。続々と行列が増えて、後ろも
気づくと踏切の先10人まで増えていました。
こんなに並ぶとは…
結局1時間で店内に入れて、券売機で
限定ボタンを押そうとしたら、金額が時価と
書いてあり、いったいいくらなんだろ?
結果1200円でした。
席に座って、7分で着丼しました。

鰯の刺身や、鴨レアチャーシュー、人参の
ソテーしたものなどが綺麗に和え玉の上に乗って
インスタ映えする丼です。
味は、和え玉のソースが、何味と言っていいのか
分かりませんでした。野菜ソース?

カオマンガイ丼は、ミニと書いてありましたが、
いえいえ、かなりボリューミーで大満足でした。

ご馳走さまでした。


★★★★4.0
2018/04訪問
土曜日の12時30分に訪問しました。
前に10人並んでいましたが、15分で店内に入れ、
券売機で限定ラーメンを購入して、カウンターに
置きます。
5分で着丼しました。
まずはスープを一口頂きました。
薄味の塩スープです。
今日のメインは、1週間かけて戻したメンマ、
沢山のメンマがラーメンに入ってます。
太くて、シャキシャキ美味しいメンマと
この塩スープが良く合う。

麺は中細ストレート麺で、スープを良く持ち上げ、
小麦の風味が楽しめます。スープと絡むとより一層
麺が美味しいです。

豚レアチャーシュー4枚、美味しいです。
あとはネギと小松菜です。
黒胡椒が沢山振りかけてあり、スパイシー。

メンマって美味しいですね。
これだと、ビールを飲んで、メンマとチャーシュー
つまみながら、〆にラーメンもらうのが最高です。

とっても美味しかった。
ご馳走さまでした。

★★★★4.0
2018/04訪問
久しぶりの訪問です。
12時30分に到着して、外待ち4名で10分で
店に入れ、券売機で食券を購入して、カウンター
に食券を出します。
1番人気の塩煮干そばと、100円のランチライス
5分で着丼しました。

まずはスープを一口頂きました。
さっぱりと丁寧な処理された煮干スープで、
旨い塩味が良い余韻となる。美味しいスープ。

麺は中細ストレート麺で、丁度良い湯で加減。
豚チャーシュー2枚は、レアで豚の旨みを堪能。
メンマも良く味の染みた太メンマ。
口直しのネギ。
どれも良い仕事がされている美味しいラーメン。
ご馳走さまでした。
週末の限定食べに行きます。

▲ページトップ

柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - ドリンク写真: 柴崎亭 - ドリンク写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - その他写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - その他写真: 柴崎亭 - その他写真: 柴崎亭 - ドリンク写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - その他写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - メニュー写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 内観写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - その他写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - その他写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - その他写真: 柴崎亭 - その他写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - その他写真: 柴崎亭 - 外観写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真: 柴崎亭 - 料理写真:
⇒もっと見る

柴崎亭の口コミをもっと見る(355件)

[*]<前の口コミへ|次の口コミへ>[#]


この口コミの詳しい評価
■各項目の評価
夜:総合評価:★★★★☆4.7
夜:料理・味 :〓〓〓〓4.7
夜:サービス  :〓〓〓〓4.7
夜:雰囲気 :〓〓〓〓4.7
夜:CP   :〓〓〓〓4.7
夜:ドリンク  :〓〓〓==3.0
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昼:総合評価:★★★★☆4.7
昼:料理・味 :〓〓〓〓4.7
昼:サービス  :〓〓〓〓4.7
昼:雰囲気 :〓〓〓〓4.7
昼:CP   :〓〓〓〓4.7
昼:ドリンク  :〓〓〓〓4.0
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■使った金額
夜:~¥999
昼:~¥999
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これらの口コミは、ユーザの方々お食事された当時の内容に基づく主観的なご意見・ご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
▲ページトップ



三鷹のサラリーマンさんの他のお店の口コミ
吉田カレー (荻窪/カレーライス、インドカレー)
やっぱり凄い
★★★★☆4.7
★★★★☆4.7
 2019/10

神保町 黒須 (神保町、九段下、竹橋/ラーメン)
鴨の旨さに驚きです
★★★★☆4.6
 2019/10

八咫烏 (九段下、神保町、飯田橋/ラーメン)
和牛と松茸の醤油らーめん
★★★☆3.5
★★★☆☆3.0
 2019/10

三鷹のサラリーマンさんの口コミ一覧を見る(285件)


柴崎亭のその他の口コミ
大シンプルヘルシー塩そば
carpc472(36)
★★★☆3.5
 2019/10

モグリでした!
kaz1969yama(0)
★★★★☆4.5
 2019/08

高コスパなのに美しいラーメン
シドレゴ(17)
★★★★4.0
 2019/10

⇒もっと見る(355件)
▲ページトップ



つつじケ丘のラーメンランキングをみる


口コミ(355)写真メニュー
評価店舗情報地図


柴崎亭トップ
食べログトップ
食べログ > 東京 > 調布・府中・狛江 > 調布 > 柴崎亭 > 口コミ詳細

(c)Kakaku.com, Inc.