桃天花


三河島の担々麺ランキングをみる

口コミ
やっぱりカレー担々麺も激辛に限る…!!
4門(1785) [携帯電話番号認証済]
2014/12最終訪問
★★★☆3.6
★★★★4.0
(詳しい評価)

★★★☆3.6
★★★★4.0
2014/12訪問
此方の場合、「担々麺」の味が
辛口」と「激辛」では全然違う…!!

それを先日痛感したが「カレー担々麺」も
やっぱり同じだった! 面白いな。。。

何と言うか、若干ピンボケがったような味が
激辛によってビシッ!とピントが合ったような
味になるのである。。。本当に。

此方の場合「激辛」とは言っても、
ココ壱』のカレーに例えても「1辛」程度
辛さである。決して辛さで汗が出る事はない。

自分も辛味に特に強い方ではないが、、、
此方なら裏メニューの「極辛』も行けそうだ!

スパイシーな赤い担々スープの上に、
全然辛くなくない2~3日前の残りのような
硬いルウのじゃが芋ゴロゴロカレーが乗る。。。

完全な二層式のスープ。
甘口カレー担々スープに混ぜていくと、
徐々にマイルドなカレーラーメンとなっていく。

これ程までにカレー担々麺を違和感無く融合
させたラーメンを自分は他に知らない。。。
浅草開花楼の中細麺の香りと食感も素晴らしい!


今後はもう「普通/辛口」を注文する事は無いな。


*****************************************


▼ 夜にしか食べられない「汁なし担々麺」!▼


以前程ではないが、、、
此方では昼夜の営業で出されるメニューが違う。

特にこの「汁なし担々麺」は、
自分もずっと食べたかった商品のひとつだ!

夜間仕事をしている自分にとって、
こういう夜定食のメニューは敷居が高い…!


◇ 汁なし担々麺 ◇ 820円  ★★★☆

此方独特の胡麻とスパイスを活かした個性派!
辛口なのに甘味が旨味の濃厚な汁なし担々麺
きっと激辛の方が旨いと想像出来そうな甘味。

たっぷりの胡麻にオリジナルのオーロラソース
のような胡麻マヨソースが特徴的。
海苔炸醤肉末が和風テイストを出している。

擦り胡麻が多いので、こってり感の中にもキレ
があり、まったり感の中にもコクがある。。。
この辺のバランス感覚が上手くて旨い…!

茹で時間が掛かった「浅草開花楼」の極太麺。
やはりコレ系には抜群の旨さを発揮する。。。
どんだけ濃厚なタレとでも台頭に渡り合う!

こってり感の中に小松菜の存在はホッとする。
程良くマニアックな香辛料感も素晴らしい…!

薄めのコンソメスープでも欲しいところだが、
口直しせずにこの濃厚さを味わい続けるのも
決して悪くないと思う訳…。(桃井かおり風)


どこにも存在しないココだけの「担々麺」と
汁なし担々麺」「担々つけ麺」に乾杯!!


(2014.12.記)


****************************************


▼ 此方の「担々麺」は激辛に限る!! ▼ 


ここ最近、
自分にだけ第3次担々麺ブームがやって来ている。

こういう時の脳回路は他人には理解し難く、
平気で1日全食「担々麺」を食べられるという
思考になってしまっている。。。

自分は元来オタク気質の人間なので、
食べ物に限らず毎度凝り方がハンパ無いのである。
我ながらアイドルの方にに走らなくて助かった…。
等と、今の自分を正当化して甘やかしている。。。


三河島駅に程近い、担々麺が人気の此方のお店。
この分かりにくい立地に在り、既に7~8年人気店
として各所媒体でも必ず取上げられるというのは、
もう人気が一時的な流行ではないという証拠だ。

まして、担々麺メニューの豊富さだけでなく、
オリジナルな仕様でずっと人気を維持してるのは
今時簡単なことではないと思うのである。。。


◇ 担々麺(激辛) ◇ 790円  ★★★★

此方でスタンダードな担々麺を頂くのは数年振り。
むしろ此方のデフォ担々麺を再確認しに来た訳だ。

此方は「普通・辛口・激辛」と辛さを選べる。
担々麺好きの方には絶対に激辛をお勧したい!

というのも、此方は基本の辛さが物凄く低い。
普通はほぼ辛味無しだし、
辛口でも一寸ほんのり辛いくらいである。

自分は、世間一般的な常識の範囲内の辛味舌だと
思っているが、ま~とにかく此方は甘口なのだ!

担々麺自体は、特に一般的な芝麻醤の甘味が前に
出ているタイプではないのだが、胡麻はたっぷりと
効いているし、オリジナルブレンドの香辛料が凄い。

それは決して本場四川的な味付けに寄せたものでは
ないし、芝麻醤も花椒も炸醤肉末の仕様も違う…。
此方の主人が開発した独特の調理法なのである!

辣油による比較的オイリーでとろみの有るスープ。
一口飲めば、その奥行きの広いスパイシーさに驚く。
丼底にも篩を通過した多種の香辛料が溜まっていて、
舌先に若干ジャリっとした食感が残る。。。

発想も中身も練り上げられた炸醤肉末(挽肉味噌)
適度にボイルされたホウレン草のアクセント。
小麦感が漂う浅草開化楼製の素晴らしい細縮れ麺

特にこの麺は、世の中の担々麺が全てこの麺にすれば
良いのに…ってくらいに、香り・風味・コシが圧巻。

とにかく、デフォの極辛味薄のスープでは、
上気した此方の感動的な奥深さを表現し切れない!
驚く程辛くない「激辛」を選択するに限るのである。


最近、主治医に注意された炭水化物の摂取量。
あの担当医の上から目線の嫌な顔が脳裏によぎる中、
ついつい「小ライス」を追加注文してしまった!

どっかのCMのように、あ~旨過ぎて食べ過ぎる…。

今回もまた自分を許し、命を削る。。。
今を我慢し延命するか、その場のドーパミンの為に
短命で終わるかは自分次第である…。アホの考え方。


(2014.10.記)


******************************************


▼ 桃天花の「カレー担々麺」という商品 ▼ 


約一年振りの訪問である。

此方には「カレー」と「担々麺」を合わせた
夢のラーメンメニューが存在する・・・!
しかし実情は、どちらの良さも殆ど発揮されてない!

此方は「担々麺」の専門店として大勢のファン
から支持される人気店なのであるが、いわゆる
本格的な四川仕様でもないオリジナルの担々麺

だからユニークで支持されているのだろうが、
自分なんかには、食べ易さと引き換えに担々麺
パンチ力を捨てた陸ボクサータイプの担々麺だと思う。


昼直前、店内に入ると、
中国人スタッフに促された席はカウンター席。
そこは4名席で既に3名が座っていて窮屈な状態。

周りの席は全て空席なのであるが、
おそらく後数分で昼時になれば混み合うだろうと
判断しての誘導なのは分かるが、こんな席は嫌だ!

勿論自分は大人なので我慢して座ったが、
案の定、自分が食べ終わっても後脚は疎らだった。

何故、このクソ暑いのに、滞在時間15分程度の
ラーメン屋でカウンター席で固まって喰わないと
いけないのか!?本当にサービスが悪いと思う…。

本来ならば、他に空席が沢山あるのだから、
自分も店員に「もし混んで来たら変わるから…」
と言って席を融通させるところだが、
そう言うのにもかなりエネルギーが必要だ。。。

相手は分かってない中国人だし、又我慢の為所だ!
こういうケースは本当によくありがちな事だが、
店都合」丸出しのオペレーションには腹が立つ。

最近の飲食店は、マジに人手不足の為に、
本当にサービスの質の落ちた店が多いと感じる…。


◇ カレー担々麺(辛口) ◇ 790円  ★★★

此方の担々麺は、そもそもが濃厚な割には
胡麻感も辣油感も弱く、尖った処が何一つ無い!
只々まろやかで食べ易い仕様の担々麺なのである。

そこに又一向に辛くないカレーのソースが掛かる。
具もじゃが芋だけの本当に円やかなソースである。
スパイシーさという言葉とも無縁。只ひたすら丸い!

辛口」でも全然辛くなく、パンチ力も無し。
こちとらカレー+担々麺という2大暴君の戦いに
エイリアンVSプレデター位の期待値を寄せてるのに、
実情は浅香光代VS野村沙知代位のどうでもいい戦い。
これには、あまりにも拍子抜けした。。。

浅草開化楼製の細麺は旨いのだが、
スープにパンチと塩味が無いのでイマイチな仕上り。

別注の小ライスを残ったスープに入れて食べる。
それでも味の弱さと辛くなさがどうしても致命傷だ。
せっかくのカレー&担々麺も生かし切れていない…。


ま、でも、コレはこれで好きな人も居るのだろう。。。
他の担々麺が得意の料理人が作れば、きっともっと
違った「カレー担々麺」が出来るのだろうが、
実際には他店であまり見た事のないメニューなのだ。

有りそうで無いメニューにして、
有っても全くおかしくないメニューである。。。

だからこそ、、、
自分はこの「カレー担々麺」の完成度に、
愛着も持ちながらも全然納得していないのである!


(2014.8.記)


************************************************************************


▼ 暑い日は「ゴマカレーつけ麺」なんぞが喰いたくなる!? ▼  (2013.5. 記)


こう暑さがいきなりやってくると、自分のような単純な者は「アイス」と「つけ麺」が喰いたくなる。
今日はホントは「汁有ジャージャー麺」という変則メニューを求めて訪問したのだが、
もう券売機のメニューからは外されているようだった。。。無念!

外の気温は27℃!
絶好の「つけ麺」日和とも言える訳であり、黙って「つけ麺」喰って帰るとしよう・・・♪


■ ゴマカレーつけ麺 ■\850   ★★★☆

ドロっとした粘度の浸け汁。濃厚だが胡麻の香りと風味は差ほど無く、スパイスの香りが先に来る。
たっぷりの汁の中には、肉と野菜がゴロゴロ。カレーだからか、ジャガイモがたくさん見える。
味玉も半切れ入っていて具だくさんである。スープもたっぷり!汁が足りなくなることは無い。

風味が非常に円やかで角の無い優しいカレー味!こういう感じが此方のスープの特徴である。
「担々麺」「担々つけ麺」も同じ。だから、注文時には「辛口」コールが必須なんである。
でも、自分は今回もその「辛口」コールを忘れた。。。卓上の一味で微力ながらヘルプする。

麺はいつもの「浅草開化楼」ブランドの平打ち縮れ太麺。コレが中々良い麺である。
どこか懐かしい雰囲気があり、今時な感じではないのが逆に魅力なんである。。。

とにかく辛味も塩味も角が無い。物足りない感じは受けるのであるが、不思議と満足感はある。
濃厚なカレーソースが入っている割には押し付けがましいカレー味ではないのだ!
また胡麻の風味もしかり。全体に、非常に優しく包み込まれるようなテイストなんである。
まま~に食べたくなる秘密は、きっとココにあると思うのである。。。


*******************************************************************************


● 路地裏の名店の「担々麺」達はとっても個性的! ●          (2013.5. 記)


都内では有名な「担々麺」の専門店である。
店主はたま〜にメディア等にもに引っ張り出されている。。。
場所は、小竹橋通り。三河島の駅に程近い路地裏にひっそりと佇んでいる。

此方の「担々麺」は、いわゆる一般的な四川風の坦々麺とはチョッと一線を画している。
先ず、基本的に辛くない!「辛口」でやっと普通の一般的な辛さになり、「激辛」がよくある辛口だ。
濃厚な胡麻の重量感。しかし胡麻ゴマしい油分と香ばしさは少なく、胡麻の深みだけが抽出されている。
独自にブレンドされたスパイスとの融合により、凄くオリジナルな「担々麺」となっている。。。

お店秘伝の「魔法の粉」にも旨味成分が凝縮しており、この粉を徐々に溶かしながら食べ進める。
これが、此方の「担々麺」の正しい食べ方である。この粉が、増し増しにしてほしいくらいに旨いのだ。

「担々つけ麺」¥750
此方の「担々麺」と人気を二分するメニューである。
麺は「浅草開化楼」製のブランド麺。平打ち気味の太縮れ麺。並が230g、大盛が350gで¥100増しだ。
残念なのが、スープも麺もぬるいこと。スープは許せても、せめて麺は氷水でしっかりと締めてほしい。

とにかく胡麻の濃厚さとマイルド感が印象的な、ベジポタ系のつけ汁である。
ちゃんと「担々麺」の風味はするが、全体に胡麻とスパイスの風味で円やかに仕上げられてあるので、
味に尖った部分が一切無い! 多めのメンマ・味玉・叉焼がトッピングされており、辛味噌挽肉等は無い。
辛味だけでなく塩分も円やか。それでいて風味は薄くなく、スープ割りをしなくとも飲めそうな汁だ。
この優しい風味と、しっかりとした胡麻&スパイスのコク。この旨味が人気の秘密と言えるだろう。。。

「カレー担々麺」¥750
基本の「担々麺」にカレールウがトッピングされたタイプのラーメン。
マイルドな「担々麺」にマイルドなカレーが乗る。このカレー、甘くも辛くもない。無主張!
ほのかにスパイシーなカレーは、この「担々麺」の邪魔をせず、あくまでも補佐役に廻っているのだ。
坦々風味を壊さずにカレーの旨味も残る、見事に計算された、まさに「カレー担々麺」な仕上がり!

ゴロゴロと入ったジャガ芋、よく水切りされた茹でほうれん草。具材もマイルドなんだぜぇ〜。
コレも、旨過ぎる「魔法の粉」を徐々に溶かしながら食べていく。スープはとろみも強く旨味も濃い。
このスープ、濃厚だけど本当にしつこくない。味にシャープな部分が皆無。独特なコク旨ラーメンだ。
中細麺だが、しっかり存在感のある、さすが「浅草開化楼」!と言える麺である。食感も文句なし。
後半、ニンニクが欲しくなる。。。ライスをスープ内に投入して食べるのも推奨したい食べ方だ。

此方、他にもユニークなメニューが揃っている。
「胡麻カレーつけ麺」「汁ありジャージャー麺」等である。う〜む、非常に興味深い。。。
他にも、夜からのメニュー「汁無し担々麺」も此方の人気商品である。
こちらの「担々麺」シリーズはワン&オンリー! いわば、四川風ではなく「桃天花風担々麺」である。
▲ページトップ

桃天花 - 料理写真:カレー担々麺(激辛)790円 桃天花 - 料理写真:カレールウと担々麺スープの二層式 桃天花 - 料理写真:ジャガイモ沢山の甘口カレー 桃天花 - 外観写真:店舗入口(2014) 桃天花 - 料理写真:スパイス濃厚の担々麺スープ 桃天花 - 料理写真:浅草開花楼の細麺! 桃天花 - 料理写真:ほぼスープカレーのような感じに… 桃天花 - 外観写真:浅草開化楼製の麺を使用! 桃天花 - 料理写真:夜限定のメニュー 桃天花 - 料理写真:汁なし担々麺 820円 桃天花 - 料理写真:こってり&まったりの濃厚味! 桃天花 - 料理写真:小松菜 桃天花 - 料理写真:右側のオリジナル胡麻マヨソース! 桃天花 - 料理写真:全体に胡麻たっぷりの風味! 桃天花 - 料理写真:担々麺(激辛)790円 桃天花 - 料理写真:此方の担々麺は激辛に限る! 桃天花 - 料理写真:濃厚・濃密な担々スープ! 桃天花 - 料理写真:オリジナルブレンドの炸醤肉末 桃天花 - 料理写真:オイリーなスープ! 桃天花 - 料理写真:ほうれん草 桃天花 - 料理写真:やはりこの麺が旨い! 桃天花 - 料理写真:白飯をスープに浸す… 桃天花 - 料理写真:丼底には色んな物が沈殿している… 桃天花 - 料理写真:小ライス 100円 桃天花 - 料理写真:カレー担々麺 790円(2014) 桃天花 - 料理写真:担々麺の上に乗るカレー(2014) 桃天花 - 料理写真:浅草開化楼製の細麺!(2014) 桃天花 - 料理写真:担々麺のスープ(2014) 桃天花 - 料理写真:カレーソースを混ぜたスープ(2014) 桃天花 - 内観写真:お店の拘り! 桃天花 - 料理写真:ゴマカレーつけ麺 \850 桃天花 - 料理写真:濃厚で角の無いカレースープ! 桃天花 - 料理写真:手揉み風のしゃっきり麺!(大盛) 桃天花 - 料理写真:円やかなスパイシー加減の浸け汁! 桃天花 - 料理写真:じゃが芋等がゴロゴロ入っている! 桃天花 - 料理写真:ドロッとした粘度だが、風味は軽く円やか! 桃天花 - 料理写真:担々つけ麺 ¥750 桃天花 - 料理写真:いよいよ「つけ麺」の季節到来です♪ 桃天花 - 料理写真:担々つけ汁 桃天花 - 料理写真:浅草開化楼製の縮れ麺! 桃天花 - 料理写真:濃厚な胡麻の汁! 桃天花 - 料理写真:汁は全然辛くない! 桃天花 - 料理写真:柔らかい叉焼 桃天花 - 料理写真:カレー担々麺¥750 桃天花 - 料理写真:濃厚&マイルドな風味! 桃天花 - 料理写真:カレーにはジャガ芋が! 桃天花 - 料理写真:じゃがいもたっぷり! 桃天花 - 内観写真:店主は有名人? 桃天花 - 内観写真: 桃天花 - 内観写真:カウンター席 桃天花 - 内観写真:店内 桃天花 - 外観写真:店頭のぼり 桃天花 - 外観写真:店舗入口 桃天花 - 外観写真:夜の店舗外観
⇒もっと見る

桃天花の口コミをもっと見る(46件)

[*]<前の口コミへ|次の口コミへ>[#]


この口コミの詳しい評価
■各項目の評価
夜:総合評価:★★★☆3.6
夜:料理・味 :〓〓〓==3.6
夜:サービス  :〓〓〓==3.0
夜:雰囲気 :〓〓〓==3.0
夜:CP   :〓〓〓==3.2
夜:ドリンク  :
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昼:総合評価:★★★★4.0
昼:料理・味 :〓〓〓〓4.0
昼:サービス  :〓〓〓==3.0
昼:雰囲気 :〓〓〓==3.0
昼:CP   :〓〓〓==3.2
昼:ドリンク  :
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■使った金額
夜:~¥999
昼:~¥999
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これらの口コミは、ユーザの方々お食事された当時の内容に基づく主観的なご意見・ご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
▲ページトップ



4門さんの他のお店の口コミ
麺処 ぱちぱち (田原町、浅草(つくばEXP)、浅草(東武・都営・メトロ)/中華麺(その他)、カレーライス)
ニュータンへの愛が創らせたSPな「NEOたんたん麺」!
★★★★4.0
 2020/07

晴々飯店 (上野、稲荷町、京成上野/中華料理、四川料理、居酒屋)
今夏も本場感満載で登場「棒棒鶏冷麺」!
★★★★☆4.7
★★★★☆4.8
 2020/06

天婦羅 多から家 (浅草(つくばEXP)、田原町、浅草(東武・都営・メトロ)/天ぷら、天丼・天重)
旬の小魚と白子の天ぷら!「冬の天丼」1500円
★★★☆☆3.2
★★★☆☆3.4
 2019/12

4門さんの口コミ一覧を見る(1753件)


桃天花のその他の口コミ
担々つけ麺
トトロンのほぼラーメン日記(340)
★★★★4.0
 2020/10

じゃがいもごろごろのつけ汁。
meatboy(184)
★★★☆3.5
 2020/09


やどりぎのタネ(39)
★★★☆☆3.2
 2020/07

⇒もっと見る(46件)
▲ページトップ



三河島の担々麺ランキングをみる


口コミ(46)写真メニュー
評価店舗情報地図


桃天花トップ
食べログトップ
食べログ > 東京 > 千住・綾瀬・葛飾 > 町屋・南千住 > 桃天花 > 口コミ詳細

(c)Kakaku.com, Inc.