山横沢


笹塚のそばランキングをみる

口コミ
沖縄料理の「蕎麦前」がユニーク。蕎麦屋としての仕事も水準以上
蓼喰人(1841) [携帯電話番号認証済]
2018/06最終訪問
★★★☆3.5
(詳しい評価)

★★★☆3.5
2018/06訪問
 「くりはら」を出たのは、13時を少し回った頃。
 ここからだと下北沢に戻らずに笹塚に向かうのも、それほど遠くは無い。
 小康状態の梅雨空の下、ぶらぶら歩けば10分足らずで京王線の高架が見えてきた。

 今しがた一通りの「蕎麦屋酒」を楽しんだばかりだが、折角この辺りまで来たので、もう一軒寄りたい気持ちが頭をもたげてきた。
 まず思い浮かんだのは久々の「蒼凛」で、そちらに向かって線路沿いの道を辿ってゆくと、一度行ってみたいと思いながら未訪だった「山横沢」の看板を発見し、入ってみることにした。

 店構えも内部の様子も、ちょっと雑然とした居酒屋と言った趣。
 席はテーブルとカウンター合わせて、15席くらい。
 40歳代と思われる、愛想の良いご主人が一人で全てを賄っている。

 多彩なつまみや料理それに酒の類も、左右の大きな黒板にびっしりと書かれており、蕎麦は短冊に記されてやや高い所に下げられている。
 土曜日の13時半過ぎで、先客は3人と言う状況。

 料理は一般的な居酒屋メニューも豊富だが、目に付くのはチャンプル・ラフテー・いかすみ汁・海ぶどう・豆腐ようと言った沖縄料理の数々で、酒も泡盛の品揃えなどから'沖縄色'が強いことが見て取れる。
 正直こういった店のイメージは無かったので、少々面食らう。
 すでに少し呑んでいるが、やはりこれらを目の前に酒肴を頼まないわけには行かない。
 
 まずは「オリオンビール」の350㎖缶をもらう。 
 肴は大いに迷った末、あまり量のないものと「自家製からすみ 泡盛仕込」を選択。
 登場した皿にはスライスされた8枚ほどと、たっぷりの貝割れと茗荷の繊切り、それに大根おろしと山葵も多めに添えられている。
 からすみはソフトな食感で塩分が控えめな点も好ましく、750円と言う値段はお得である。
 もう少し呑みたくなり、「泡盛ハイボール」をもらいしばし寛ぐ。

 そばは、蕎麦屋としての仕事を確認してみようと「鴨つけそば」を選択。
 つけ汁は抹茶茶碗ほどの丼に満たされており、中には歯応えはやや硬いが味もある鴨肉、それに葱・シメジ・三つ葉などがたっぷり煮込まれている。
 さらに薬味にも、斜め切りの白葱が添えられている。
 
 今回の蕎麦は'南富良野産'とのこと。
 微粉がやや太めに打たれており、しっかりした噛み応えが印象的。
 つけ汁が旨味を湛えた濃いめなので、これに浸せばバランスが良い。
 
 蕎麦湯には、空の蕎麦猪口も添えられた。
 猪口につけ汁を蓮華で少しずつ移して蕎麦湯で割るが、気持ちよく伸びる自然体なのが好ましい。
 さすがに全部飲み干すのは無理だったが、なかなかの満足感が得られた。


 帰り際に、ご主人と少し会話することが出来た。
 'ご出身は沖縄なんですね'と訊いたところ、意外にも東京生まれとのこと。
 沖縄料理を出すようになったのは、常連さんに沖縄の方が居たことがきっかけとのこと。
 後で調べて見るとこちらの開店は11年前で、当初の頃の書き込みやメニュー写真からは、東京らしい一般的な蕎麦屋の様子が窺える。
 7.8年前くらいから沖縄料理が登場し始め、飲み物にも泡盛などが増えだしたことが確認できる。

 一方、蕎麦打ちの修業先は、かつて愛宕下に在り、例の「マッカーサー通り」の敷設に伴って赤羽橋に移転した「志な乃」とのこと。
 あそこの蕎麦屋も移転前の時分から知っているが、横浜関内の店から分かれた'民芸調'を謳う蕎麦屋で、同じ出身で親戚筋にも当たる神楽坂の店で論評したように、私のような東京人にとっては最も苦手とするタイプ。

 「志な乃」の蕎麦は極太で、しかも持て余すほどの盛りの多さが特徴。
 さらにうどんに照準を合わせたような、醤油味の淡い独特のつゆにも特色がある。
 こちらの蕎麦は太さはあちらほどでは無く、盛りもほどほどだが、食感からはその面影が感じられる。
 基本の「つゆ」も、醤油味がはっきりした味わいとなっていることは好感。
 

 昼は食事目的の客がほとんどだが、夜は沖縄料理を売りの居酒屋となることは間違いないようだ。
 全般的に値段は安く駅からも近いため、地元の方々には気軽に寄れる呑み処として重宝されていることが窺える。
 こういった店ながら、完全禁煙は褒められること。
 
 居酒屋利用で夜に訪れてから論評するのが相当かも知れないが、再訪するかは微妙なところ。
 とりあえず蕎麦屋の仕事を主体に、評価させていただいた。
▲ページトップ

山横沢 - 料理写真:「自家製からすみ 泡盛仕込」 山横沢 - 料理写真:塩分控えめで量もたっぷり 山横沢 - ドリンク写真:オリオンビール 山横沢 - ドリンク写真:泡盛ハイボール 山横沢 - 料理写真:「鴨つけそば」一式 山横沢 - 料理写真:蕎麦はやや太目 山横沢 - 料理写真:鴨肉やシメジがたっぷり 山横沢 - 料理写真:蕎麦を浸して 山横沢 - 料理写真:蕎麦湯は自然体 山横沢 - メニュー写真: 山横沢 - メニュー写真: 山横沢 - メニュー写真: 山横沢 - メニュー写真: 山横沢 - メニュー写真: 山横沢 - メニュー写真: 山横沢 - メニュー写真: 山横沢 - メニュー写真: 山横沢 - 内観写真: 山横沢 - 内観写真: 山横沢 - 外観写真:
⇒もっと見る

山横沢の口コミをもっと見る(42件)

[*]<前の口コミへ|次の口コミへ>[#]


この口コミの詳しい評価
■各項目の評価
夜:総合評価:
夜:料理・味 :
夜:サービス  :
夜:雰囲気 :
夜:CP   :
夜:ドリンク  :
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昼:総合評価:★★★☆3.5
昼:料理・味 :〓〓〓==3.6
昼:サービス  :〓〓〓==3.5
昼:雰囲気 :〓〓〓==3.0
昼:CP   :〓〓〓==3.7
昼:ドリンク  :〓〓〓==3.5
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■使った金額
夜:-
昼:¥2,000~¥2,999
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これらの口コミは、ユーザの方々お食事された当時の内容に基づく主観的なご意見・ご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
▲ページトップ



蓼喰人さんの他のお店の口コミ
玄蕎麦 野中 (中村橋、練馬/そば)
平日昼でも大盛況だが、ハイレベルな仕事は堅持
★★★★☆4.5
★★★★☆4.6
 2019/09

金沢かつぞう 赤坂アークヒルズ店 (六本木一丁目、溜池山王、神谷町/とんかつ)
サントリーホールの帰りに
★★★☆3.6
 2019/09

千尋庵 (山下、豪徳寺、経堂/そば)
住宅街の中で、蕎麦前にも蕎麦にも筋の通った仕事ぶりを見せる新店が誕生
★★★☆3.9
 2019/09

蓼喰人さんの口コミ一覧を見る(948件)


山横沢のその他の口コミ
穏やかな時間と「沖縄×酒×つけそば」
れば さし(0)
★★★★4.3
 2019/01

蕎麦が美味しいお店。この辺りでは珍しい古酒もありました。
aknmsn(1636)
★★★☆☆3.4
 2018/11

駅チカながら隠れ家的なお店…♪
ひとみごっつ(262)
★★★★4.1
 2018/05

⇒もっと見る(42件)
▲ページトップ



笹塚のそばランキングをみる


口コミ(42)写真メニュー
評価店舗情報地図


山横沢トップ
食べログトップ
食べログ > 東京 > 京王・小田急沿線 > 笹塚・代田橋 > 山横沢 > 口コミ詳細

(c)Kakaku.com, Inc.