錦味坊

メニュー・品書き
[料理ドリンク|ランチ]

錦味坊の主な料理メニュー (税抜価格)
■■食べるべき一品■
■錦味坊手作り焼餃子
364円
■麺類
■ラーメン
【塩】【醤油】【味噌】
573円
■野菜タン麺
【塩】【醤油】【味噌】
682円
■麻婆もやしタン麺
682円
■麻婆豆腐タン麺
682円
■タンタン麺
728円
■サンマー麺
710円
■五目タン麺
773円
■海鮮タン麺
800円
■牛バラ角煮ラーメン
773円
■焼きそば
【ソース】【塩】【醤油】【中国風味噌】
750円
■海鮮焼きビーフン
780円
■五目あんかけ焼きそば
780円
■海鮮あんかけ焼きそば
880円
■ジャージャー麺【夏季限定】
750円
■冷やし中華【夏季限定】
750円
■スープ
■コーンスープ
580円
■玉子と野菜スープ
580円
■ご飯類
■ライス
200円
■麻婆豆腐丼
680円
■麻婆なす丼
750円
■中華丼
750円
■ホイコーロ丼
680円
■海老と卵のチリソース丼
780円
■豚バラ角煮卵丼
850円
■玉子炒飯
680円
■レタス炒飯
750円
■高菜炒飯
680円
■五目炒飯
780円
■キムチ炒飯
750円
■桜エビ炒飯
680円
■海老炒飯
780円
■豆腐料理
■豚肉と豆腐のうま煮
720円
■桜エビと豆腐の煮込み
720円
■豚肉と豆腐の高菜煮込み
720円
■豆腐と野菜のふんわり玉子炒め
720円
■坦々風煮込み豆腐
780円
■豚肉と干し豆腐炒め
780円
■麻婆料理
■麻婆豆腐
750円
■納豆麻婆豆腐
780円
■麻婆なす
780円
■麻婆春雨
780円
■アボカド入り麻婆豆腐
880円
■麻婆干し豆腐
800円
■激辛陳麻婆豆腐
800円
■激辛陳麻婆なす
800円
■海鮮類
■海老のチリソース
820円
■海老のマヨネーズ和え
820円
■海老とキュウリの玉子炒め
820円
■ふんわり玉子と海老のチリソース煮
820円
■イカとキュウリ塩味炒め
780円
■イカと野菜のオイスターソース炒め
780円
■餃子
■錦味坊手作り焼き餃子
364円
■錦味坊手作り水餃子
364円
■肉類
■若鶏の唐揚げ
720円
■油淋鶏( ユーリンチー)
780円
■鶏肉と野菜の塩炒め
720円
■鶏肉とピーナッツ甘辛炒め
720円
■ホイコーロ
780円
■黒酢酢鶏
780円
■豚肉の細切りとピーマンの炒め
780円
■細切り豚肉とピーマン四川風甘辛炒め
780円
■牛ハチノスの四川風炒め
780円
■揚げ鶏の四川風炒め
780円
■若鶏の黒胡椒オイスターソース炒め
780円
■酢豚
820円
■黒酢酢豚
820円
■豚バラの醤油うま煮
880円
■中国東北風スブタ
980円
■鎮江黒酢のとろとろ角煮酢豚
1,180円
■野菜類
■豚肉とじゃがいもの細切り炒め
680円
■豚肉ともやし炒め
680円
■きくらげと白菜の豚肉炒め
680円
■豚肉と野菜炒め
680円
■豚肉と甘玉葱炒め
680円
■ニラ玉子炒め
720円
■豚肉ときくらげの玉子炒め
720円
■ニラレバともやし炒め
720円
■青菜と豚肉炒め
780円
■トマトと玉子の炒め
780円
■ほうれん草と玉子炒め
780円
■キャベツと豚肉の春雨炒め
780円
■豚肉ときゅうりの塩炒め
780円
■豚肉とキムチの春雨炒め
780円
■豚肉となすの中華味噌炒め
780円
■なすと豚肉の甘辛ソース炒め
780円
■八宝菜
780円
■揚げなすの山椒塩炒め
780円
■冷菜
■中華風冷や奴
350円
■/ザーサイ
320円
■もやしの中華風和え
350円
■ピータン/枝豆
350円
■揚げピーナッツ
200円
■冷やしトマト/ピータンと豆腐の冷菜
300円
■きゅうりのピリ辛漬け
350円
■千切りじゃがいもの中華風サラダ
420円
■ハチノスとキュウリの四川風ソース和え
500円
▲ページトップ

錦味坊の主なドリンクメニュー (税抜価格)
■【生ビールと古越龍山紹興酒込単品飲み放題】2H 1500円(税抜)※4名から
お一人様 1500円(税抜) 120分制(ラストオーダーは終了30分前となります。) ※オーダーバイキングとなります。お飲み物は召し上がってから次の飲み物をオーダーしてください。※多量の飲み残しは別途料金を頂戴いたします。※税抜料金となります。 ◆ビール ・アサヒスーパードライ中瓶 ・アサヒスーパードラ(ジョッキ) ◆サワー 酎ハイ ・レモンサワー ・あんずサワー ・カルピスサワー ・梅干サワー ・梅酒サワー ・巨峰サワー ・りんごサワー ・マンゴーサワー ・ウーロンハイ ・緑茶ハイ ・ジャスミンハイ ・酎ハイ ◆梅酒・杏露酒 ・ロック ・水割り ・お湯割り ◆カクテル ・カシスウーロン ・カシスソーダ ・カシスオレンジ ◆ハイボール ・ブラックニッカクリア ・白ハイ/黒ハイ ・ジンジャーハイボール ◆焼酎 ・【芋】黒霧島【ロック 水割り お湯割り】 ・【麦】二階堂【ロック 水割り お湯割り】 ・【麦】いいちこ【ロック 水割り お湯割り】 ◆紹興酒 ・古越龍山 銀龍<陳三年> ・煌鼎牌陳年5年紹興花彫酒 ・煌鼎牌陳年3年紹興花彫酒 ・古越龍山カメ出し ◆ウイスキー ・ロック ・水割り ・お湯割り ◆ソフトドリンク ・コーラ ・オレンジジュース ・ジンジャエール ・ウーロン茶 ・緑茶 ・ジャスミン茶 ・カルピス
1,500円
■古越龍山紹興酒
中国の春秋戦国時代。臥薪嘗胆、呉越同舟など、現代にも故事成語として伝わるエピソードを生んだ越(紀元前600年頃~紀元前334年)の首都であった会稽が、いまは紹興酒のふるさととして世界でも名を知られる紹興市です。古越龍山の名前は、古い越を興した龍(王の意味)の山(府山)がその由来。まさに龍の背を思わせ、現在の市内中心部にある府山公園内の越王台入口には古越龍山の石碑が建っており、ラベルにも越王台がデザインされています。 今から800年以上も前、当時の「金」の皇帝だった章宗がこよなく愛した釣り場にちなんで名付けられた釣魚台(ちょうぎょだい)。清の乾隆帝によって皇帝一族の庭園として整備されたこの地は、中華人民共和国建国10周年にあたる1959年に周恩来首相の肝いりで釣魚台国賓館として開設されました。以来、天皇皇后両陛下をはじめ、各国の元首などさまざまな賓客をもてなしてきた由緒あるゲストハウスです。ここで供されている紹興酒が古越龍山。多くのVIPをうならせてきた味わいは、おびただしい国宝の美術品などとともに中国の威信を誇り高く歌い上げています。また、北京の外務省である外交部や、200カ国以上の中国大使館、領事館でも提供されている紹興酒です。
▲ページトップ


口コミ(9)写真メニュー
評価店舗情報地図


錦味坊トップ
食べログトップ
食べログ > 東京 > 東急沿線 > 沼部~矢口渡(多摩川線) > 錦味坊 > レストランメニュー

(c)Kakaku.com, Inc.