萬来軒


戸越銀座の中華料理ランキングをみる

口コミ
鍋振りメニューの双璧を満喫!
タム6000(1627) [携帯電話番号認証済]
2020/11最終訪問
★★★☆3.8
(詳しい評価)

★★★☆3.8
2020/11訪問
タンメン+半チャーハンセット(800円)

休日、百反坂ライフでの買い物のついでにランチ。
気分は街中華だったので、お気に入りの萬来軒さんに行きますか。

休日13:50到着。店内は半分ほどの入り。
大将の鍋振りスキルの高さは前回チャーハンで確認済み。では今日は同じく鍋振り系の試金石「タンメン」を軸に組み立てますか。
とは言っても、やはりあの絶品チャーハンも味わいたく・・タンメン&半チャンでお願いします。
五徳の上でガコン、ガコンというリズミカルな鍋振りの音が聞こえると、半チャーハンから先に着丼。

うーん。。半チャーハン、コンパクトですねw
ボリュームはかなり少なめで、ご飯茶碗一杯ないくらい。100gちょい程度でしょうか。
しかし、やはりチャーハンはこの店の白眉!
食感を一言で言うならば「フワホワ」なチャーハンって感じですかね?
パラパラでもしっとりでもなく、米の水分と表面をコーティングしてる油の相乗効果で、ニュルンと口の中に入ってきては消えていきます。まさにチャーハンは飲み物!
味付けは塩と化調で優しく、でもレンゲが止まらない味わい。やっぱここのチャーハン好きだなぁ。。半チャーハンじゃなく全チャーハンにすりゃよかったよ。。

半チャーハンを食べ終わってしばらくしたところでタンメン着丼。ほぉ、結構野菜盛ってます。
ではスープを一口。うん!鉄板!
炒め煮した野菜の甘みと肉の旨味をガラスープにギュッと閉じ込めた構成。
塩と化調はしっかりめに効いておりメリハリのある味わいです。
麺はなんてことない中華麺っぽい感じで香りもそういう系だけど、やや平打の細麺でハリとコシがあるもの。量は130g程度。
野菜はキャベツ、ニラ、モヤシ、ニンジン、キクラゲ。パキッとしつつも生っぽくない絶妙な食感は手際のいい調理の賜物ですね。

ということで、鍋振りメニューの双璧を満喫満足でごちそうさま。
いやぁ、ここは何食っても外さないですなぁ。日式中華ならではのオムライスやカツ丼も食べてみたいし、今後もちょくちょく通いたいと思います。

★★★☆3.6
2020/05訪問
【テイクアウト】チャーハン大盛(620円)

自宅テレワークのランチタイム。
こんな時だからこそ、テイクアウトを買ってきて地元飲食店を応援しよう作戦を今日も実行!

武蔵小山(というか目黒本町)の総菜屋さんのお弁当がボリューミィらしい、との噂を聞きつけしゃてんじで急行。。。と、途中でマイベストチャーハン三傑にランクインする荏原の日式中華「萬来軒」さん前を通過する際、店頭に張り紙があることに気づき急停車。
なになに。。。「緊急事態宣言解除まで、テイクアウト各種がお値引き」ですと。・・それって今日までじゃん!
ということで、今日はこちらの逸品、チャーハンにしましょうか。

12時前の到着で店内はほぼ満員。
扉は開け放され換気はされているものの、広くはない店内のテーブルとカウンターは男たちでかなりの「密」ですね。さらに厨房、ホールのご家族は誰一人としてマスクを付けていないというストロングスタイルw

厨房の扉から声をかけ、お持ち帰りでチャーハンを大盛でお願いします。
ピーク前だったので、すぐに大将の鍋振りが始まり、ほどなくプラパックに入れられたチャーハンと、蓋付きのカップに入ったスープが供されます。大盛は+100円のようで、620円也。
まさかスープが付いてくるは思わなかったので、こぼさないように慎重にしゃてんじを走らせ至急帰宅。

では開封の儀の前に体重測定。ほぉ、大盛560gとはなかなかのボリューム!
個人的にチャーハンは600gが美味しく食べられるボーダーなのでちょうどいい感じですな。
では早速一口。

・・・うん!旨いね!
此方のチャーハンは、店頭で食べると、フワッホワでニュルンとした独特の柔らかい触感(個人的には「流動食系チャーハン」と提唱したいw)が特徴。しかしやはり、ミッチリパックに詰められ10分ほど経ってしまうと、ニュルンと感はなくなっちゃいますね。
しかし、ちょっと時間が経って食感と味わいが落ち着くというか、しっとりした食感でこれもまた正義。
味付けはやや控えめで、塩と化調のみという潔さ。でもこの塩梅が絶妙なんですねぇ。これ以上塩が控えめだったら物足りなくなっちゃうちょうどいい塩梅。
具は玉子が主で、あとはチャーシューとナルト、ネギ少々。こちらのチャーハンはエビやカニが入るバージョンも良心的価格なのですが、これ以上削れない、ミニマムなチャーハンもなかなかいいもんです。

スープは生姜が効いたガラ醤油スープ。
こういった街中華のスープにしては珍しく、液体油層が厚めでしっかりコクがあり飲みごたえがあるのが特徴。塩気はやや強めで、優しい味わいのチャーハンといいコントラスト。
しゃてんじで運んできても、カップの蓋がちゃんとしてるのでこぼれは最小限で済みました。

ということで、サクッといただき大満足でごちそうさま。

うん、絶品のチャーハンが50円引きで自宅で食べられたのはラッキーでした。
そして、時間が立つことで、作りたてとはまた違った味わいになるのも楽しかったかな。
こちらは通常時も出前をやってるので、今度お願いしてみようかな?

--



★★★☆3.9
2020/03訪問
エビチャーハン+半ラーメン(800円)

百反通りの病院に行った帰り道、軽くランチを食べて帰ることに。
そういえばこのあたりに、いつも気になってた街中華のお店があったっけ、と初訪問。

休日14:30到着。店内はカウンターとテーブル数卓。客は2/3ほどの入り。ソロおっさん、カップル、子供連れとバリエーション豊富。
ちなみに全席に灰皿常備でしたが、運良く喫煙者はおらず。しかし4月からどうなるんでしょうかねぇ。
空いていたカウンターに着席し、メニューをチェック。
ほぉ。。一般的な中華に加え、カツカレー、オムライスにエビフライ、ポークチャップと、やや洋なメニューも提供するいわゆる「日式中華」ですな!しかも一番高いメニューが870円の「味噌コーンチャーシュー麺」って(酢豚やカニ玉ですら830円!)。こりゃ俺の大好きなタイプで期待しちゃいますw

初回なのでシンプルに半チャンセットを食べたかったんだけど、テーブルメニューには書いてないですね。壁にセットメニューが貼ってありますが、半チャーハンに付けられるのは、五目とかタンメンとか調理麺ばかりみたい。
あ、でも半ラーメンとチャーハン(ただしエビorカニチャーハン)のセットがあった!ではそれにしましょうか。

スタッフはベテラン感溢れる大将と女将さん、サポートに回る息子さん?の3名体制。鍋振りは大将、麺茹では女将さんの仕事です。基本愛想ない最低限の接客ですが嫌味はなく、そのぶっきらぼうさがまたよし(途中、常連ジジババが孫を連れて現れた瞬間、大将&女将さんも超ニコニコモードになりましたが、まぁそりゃオッサン客に愛想振りまいてもしょうがないでしょうしねw)。
さて、厨房でアイドリング状態だった大将、すぐに火を入れ中華鍋を振り始めます。
5分と立たず、エビチャーハンと半ラーメンが着丼。
#デジカメにメモリーカードが入っていない事案が発生したため、今回はiPhoneでの写真です。

ほぉ。。。これは。。見た目でもう間違いないやつ!チャーハンは見るからにフワフワ系のやつ!

では先に、アツアツのチャーハンから一口。。。ってなんだコレ旨いな!!
口に入れた瞬間に米がフワッフワにほどけるのはともかく、チャーハンで「ジューシー」と感じたのは初めてかも?これまで食べたことのないチャーハン食感ですよコレ。脳内で「チャーハンは飲み物」というワードが点滅。
全体的に水分油分多めでフワホワ&ニュルン、という独特の柔らかな食感なんだけど、米のビチョビチョ感もなく、油のべっとり感もなく、とにかく「当たりがソフト」。うーむ、これは食べてみないとわからない、説明に困る食感です。写真をよく見てみると、玉子の白身だけ半生っぽい?これがこの食感を生み出しているのか??
後半になると、熱で水分がわずかに飛び、フックラホコホコ系のちょい食べごたえある食感に。
味付けは塩とわずかな胡椒とわずかな化調のみか。最初はちょいしょっぱめに感じるけど徐々に慣れます。
具は玉子、ネギ、エビと超シンプル。
エビはC型のプリッとしたものが8尾ほど。この価格のチャーハンにしては破格の入りっぷり。
ボリュームはそれほどありませんが、250g程度はあったか。

ラーメンは、半ラーメンなのに丼は全ラーメンと同じサイズなんですな。
スープの量も同じで、麺と海苔、チャーシューが半分サイズといった感じ。
一番コストのかかるであろうスープがノーマルラーメンと同じ量ってのは太っ腹。
麺はやや縮れで硬めに茹でられた細麺。加水低めでややモソッとした固めの歯ごたえが合いますね。
スープは鶏ガラに生姜が効いたもの。この手のノス系のスープとはちょっと異なり、表面の液体油が結構多めで、しっかり食べごたえある感じ。旨味もしっかり骨太で、このスープかなり旨いね~。
チャーシューはワシワシ系のロース煮豚スライス。こういう店はこういうチャーシューが似合います。

ということで、夢中で完食。大満足でごちそうさま。
いやぁ。。こんな近所に名店があったんですねぇ。全体的に、そこらの街中華から頭一つ抜けたクオリティでした。
また、単なる「街中華の実直さ(もっと言えば野暮ったさ)」だけではない「料理人のセンス」が伝わってくる逸品で、しかも値段が良心的としか言いようがない。たぶんここは何食っても旨いはず。再訪決定!

--


▲ページトップ

萬来軒 - 料理写真:タンメン+半チャーハンセット(800円) 萬来軒 - 料理写真:タンメン+半チャーハンセット(800円) 萬来軒 - 料理写真:タンメン+半チャーハンセット(800円) 萬来軒 - 料理写真:タンメン+半チャーハンセット(800円) 萬来軒 - 料理写真:タンメン+半チャーハンセット(800円) 萬来軒 - 料理写真:タンメン+半チャーハンセット(800円) 萬来軒 - 料理写真:タンメン+半チャーハンセット(800円) 萬来軒 - メニュー写真: 萬来軒 - メニュー写真: 萬来軒 - 料理写真:【テイクアウト】チャーハン大盛(620円)
萬来軒 - 料理写真:【テイクアウト】チャーハン大盛(620円)
萬来軒 - 料理写真:【テイクアウト】チャーハン大盛(620円)
萬来軒 - 料理写真:【テイクアウト】チャーハン大盛(620円)
萬来軒 - 料理写真:【テイクアウト】チャーハン大盛(620円)
萬来軒 - 料理写真:【テイクアウト】チャーハン大盛(620円)
萬来軒 - 料理写真:【テイクアウト】チャーハン大盛(620円)
萬来軒 - メニュー写真: 萬来軒 - 料理写真:エビチャーハン+半ラーメン(800円)
萬来軒 - 料理写真:エビチャーハン+半ラーメン(800円)
萬来軒 - 料理写真:エビチャーハン+半ラーメン(800円)
萬来軒 - 料理写真:エビチャーハン+半ラーメン(800円)
萬来軒 - 料理写真:エビチャーハン+半ラーメン(800円)
萬来軒 - 料理写真:エビチャーハン+半ラーメン(800円)
萬来軒 - 料理写真:エビチャーハン+半ラーメン(800円)
萬来軒 - その他写真: 萬来軒 - その他写真:
⇒もっと見る

萬来軒の口コミをもっと見る(20件)

[*]<前の口コミへ|次の口コミへ>[#]


この口コミの詳しい評価
■各項目の評価
夜:総合評価:
夜:料理・味 :
夜:サービス  :
夜:雰囲気 :
夜:CP   :
夜:ドリンク  :
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昼:総合評価:★★★☆3.8
昼:料理・味 :〓〓〓==3.8
昼:サービス  :〓〓〓==3.0
昼:雰囲気 :〓〓===2.0
昼:CP   :〓〓〓==3.0
昼:ドリンク  :
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■使った金額
夜:-
昼:~¥999
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これらの口コミは、ユーザの方々お食事された当時の内容に基づく主観的なご意見・ご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
▲ページトップ



タム6000さんの他のお店の口コミ
ラーメン ジャンボ餃子 天神 (小平/ラーメン、餃子、中華料理)
何を頼んでもレべルが高い、実力派ロードサイド系街中華
★★★★4.0
 2021/01

火の豚 人形町駅前店 (人形町、水天宮前、小伝馬町/ラーメン)
フジマルテイストを加え改良?
★★★★4.0
★★★☆3.6
 2021/01

岸商店 (五反田、大崎広小路、大崎/弁当、デリカテッセン、コロッケ・フライ)
さすが精肉店の生姜焼き!
★★★☆☆3.4
 2021/01

タム6000さんの口コミ一覧を見る(1741件)


萬来軒のその他の口コミ

vye04005(473)
★★★☆3.7
 2020/11

地元の人気店のようです。
cagiva-m(153)
★★★☆☆3.3
 2020/10

匠の技って感じ
yasbe(140)
★★★☆3.9
 2020/07

⇒もっと見る(20件)
▲ページトップ



戸越銀座の中華料理ランキングをみる


口コミ(20)写真メニュー
評価店舗情報地図


萬来軒トップ
食べログトップ
食べログ > 東京 > 東急沿線 > 戸越・中延・旗の台周辺 > 萬来軒 > 口コミ詳細

(c)Kakaku.com, Inc.