三軒茶屋の老舗イタリアン
ペペロッソ

メニュー・品書き
[料理ドリンクランチ]

ペペロッソの主な料理メニュー
■■■■ANTI PASTO■■■
■PESCE FRESCO MARINATO DI OGGI (ITALIA)
本日の鮮魚のマリネ
■PIATTO VEGETARE DI OGGI(ITALIA)
季節野菜のサラダ その日の入荷によって変える各地の調理法で。
■SCAPECE ALLA VASTESE (ABRUZZO)
マルコポーロが絹と交換していたと言われている香辛料のサフランで染めたエイのスカペーチェ 目の前にアドリア海が広がる街"ヴァスト風"
1,100円
■MOLLUSCHI ALLA CRUDAIOLA (SARDEGNA)
CRUDAIORAとはサルデーニャ州の方言で「生のソース」の意味 旬の貝を現地のワインで酒蒸しにし、フレッシュなトマトのソースとクルミのソースで
1,380円
■CAVIALE SARDO CON SEDANO (SARDEGNA)
カラスミとセロリはサルデーニャ定番の組み合わせで、サルデーニャ州の伝統のお酒ヴェルナッチャディオリスターノで仕込んだ自家製カラスミを使った“カラスミバター”とセロリのサラダ
1,580円
■AFFETATO MISUTO PER "LAMBRUSCO" (EMILIA ROMAGNA)
ランブルスコが進んでしまう生ハムの盛り合わせ
1,300円
■■■■TRIPERIA DA PEPEROSSO■■■
■TRIPPA ACCOMODATA ALLA PESTO GENOVESE
イタリア産の”モルタイオ”という大理石のすり鉢で潰した伝統的なバジルのペースト”ジェノベーゼ”を使ったトリッパのミネストラ
1,200円
■TRIPPA ALL ROMANA
ローマの家庭料理トリッパのトマト煮込み たっぷりのペコリーノロマーノチーズかけ
1,180円
■TRIPPA FRITTA
ミラノのおしゃれな街角で見かけたトリッパのシンプルなフリット
1,180円
■TRIPPA BRODETATTO ALLA ROMANA
トリッパをトリッパのブイヨンで柔らかく煮上げたレモン風味の卵とじ
980円
■TRIPPA ALLA PANINOTECA DI FIRENZE (TOSCANA)
フィレンツェの裏路地のパニーニ屋さんで食べたトリッパ 緑こしょうの風味で少しピリ辛な仕立て
980円
■■■■PIATTO CALDI■■■
■CREMA DI CARCIOFO ALLA ROMANA (LAZIO)
"大地のトゲ"を語源とするカルチョーフォのリキュールの香りをのせて
1,180円
■■■■ PRIMO PIATTO ■■■
■自家製手打ち生パスタ
■TONNARELLI CACIO E PEPE (LAZIO)
「トンナレッリ」はローマの方言でギターの弦という意味断面が四角いもちもち歯ごたえのあるパスタ トウモロコシを使ったシンプルなチーズソースで パスタにもトウモロコシの粉を練り込んだ一皿
980円
■PISAREI E FASO (PIACENZA)
エミリアロマーニャ州“美味街道”からパン粉を練り込んだ「ニョッキ」 うずら豆入りのトマトソース 整形動画です↓ www.instagram.com/p/BNeA5-tBR0p/
1,180円
■AGNOLOTTI DI CARNE PER TRAVAGLINI (GATTINARA)
「アニョロッティ」はピエモンテ州の四角いラビオリ ピエモンテ州の銘酒エリア ガッティナーラにあるトラヴァリーニというワイナリーのチンツィァさんに教えていただいたラビオリの牛の“アニョロッティ”鴨のラグービアンコ添え
2,100円
■CJALSONS DI PATATE (FRIULI-VENEZIAGIULIA)
「チャルソンス」はカルニア地方のかつての交易を想わせるスパイスを使ったパスタ じゃがいも、ナッツ、シナモン、カカオ、グラッパ、ミント、etc...たくさん詰まった甘塩っぱい一風変わったラビオリです。クラフトビールも合いますよ♪ 整形動画です↓ www.instagram.com/p/BHPD25vh4bE/
1,380円
■TAGLIATELLE CON BOTTARGA (RAGUSA)
本来はいなご豆の粉で練り上げるパスタですが、より濃い味の仕立てに仕上げたエキス入りの「タリアテッレ」 シチリア州南部ラグーサのマグロのカラスミソースレモン風味
1,980円
■BUSIATE CULL'AGGHIA (TRAPANI)
今では作れる人が少なくなった螺旋状のパスタ「ブッシィアーティ」 トマト・バジル・アーモンド・羊のチーズを使った西シチリアトラパニの伝統的なソース“ペストトラパネーゼ” 塩漬けのリコッタチーズかけ 整形動画です↓ youtu.be/OZgHBn0be_g
1,380円
■ORECCHIETTE AL GRANOALSO RICCIO DI MARE (SICILIA)
「オレキエッテ」は焼畑の後から一粒一粒丁寧に拾い集めたという農民の厳しい歴史を持つ焦がし小麦で作られたパスタ 海のハリネズミと呼ばれるウニのクリームソースで
1,880円
■CAVATIEDDI SGOMBRO (COSTA SICILIANA ORIENTALE)
“溝”という意味の「カヴァティエッディ」 シチリア東海岸風 鯖・ういきょう・松の実・干しぶどう サフランのトマトソース パン粉がけ
1,380円
■STRICHETTI ALLA BOLOGNESE (EMILLIA ROMAGNA)
羽を休めている蝶々の形をイメージした「ストリケッティ」 牛ランプの挽き肉を包丁で手切りにて、ひと手間加え丁寧に細かく刻んだシナモン風味のボロネーゼ
1,380円
■SHTRID HELAT
カラブリア州コゼンツァのパスタ 働き者の農家さんを多く有するエリアならではの素朴な仕立て 白いんげん豆とプチトマトのソース
1,380円
■SCIALATELLI SUGO DI AGUNELLO
羊のチーズと牛乳で練り上げたシャラテッリ 羊のラグービアンコ
1,580円
■UMBRICELLI SUGO DI ANGUILLA
赤ワインで煮込んだ活ウナギのソース ウンブリア州の塊の手打ちパスタウンブリチェッリで
1,980円
■CORZETTI CON PESTO DI MAGGIORANA
かつてのイタリア王テオドリックのために498年に創設された街ボスコマレンゴからこのエリアの香りの一つマジョラムと松の実のシンプルなハーブソース 家紋を刻印することで有名なディスク型のパスタコルツェッティで 世界に三人しかいないコルツェッティ職人にオーダーしたペペロッソ限定の刻印仕立て
1,680円
■CORZETTI ALLA POLCEVERASCA
年間わずか300羽縁起物”四万十ターキー”の旨味を引き出したラグービアンコ リグーリアといえば”タジャスカオリーブ”と”マジョラム”の仕立て ヴァル・ポルチェヴェーラ地方から8の字型のパスタ「コルツェッテイポルチェヴェラスカで、生産者さん残るは高知県に三軒の希少なターキー
1,980円
■CAPPELLETI DI MARE
エミリアロマーニャ州ラヴェンナからヒラメを詰めたカペレッティ モザイクアートが点在する街からの食べる芸術
2,000円
■ANELLINI ALLA RAGU D′AGNELLO E PEPERONI
アブルッツォ人の大好物の”羊のパプリカ煮”指輪型のパスタのアネッリーニと合わせた家庭の味
1,680円
■LAGANELLE GENOVESE
たっぷりの玉ネギで豚肉を煮込んだカンパーニャ州の茶色いジェノヴェーゼ 南イタリアではジェノヴェーゼは茶色です イタリア最古のパスタをルーツに持つラガネッレで
1,680円
■TACCONELLE CON CELI E BACCALA
”ぼろ切れ”を意味するモリーゼ州のパスタからタッコネッレ ひよこ豆とバッカラの農民のご馳走の組み合わせ
1,680円
■■■■ SECONDPIATTO■■■
■GAMBERI ALLA MARATEOTA (BASILICATA)
ティレニア海の真珠と言われているマラテーアの街のエビのトマト煮込み ナッツとパプリカの香りをつけ、よりバジリカータ州な一皿に
2,480円
■COUSCOUS ALLA TRAPANESE.PESCE ROSSO (SICILIA)
シチリア北西部の港町トラパニの伝統料理”クスクス”旨味の濃い赤い魚のスープ仕立て 同郷の塩田の塩仕上げ
1,980円
■FRITTA DI GRONGO
40㎝近くある大アナゴのフリット イタリアの衣を縫いあわせた豪快な一本
2,380円
■SEPPIE AL NERO DI SEPPIA
旬によって種類を変えるイカのヴェネスト風イカスミ煮 お決まりの白ポレンタ添え
2,000円
■CUORE DI BUE AFFUMICATA GRILIA (FRIULI)
山岳地帯特有の保存食技術の”燻製”を施した牛ハツのグリル 山間仕立てのマスタード添え
1,580円
■BRASATO AL "STRADA S・FELICE"
ピエモンテ州の手造りビール職人から届いた 栗ビールを使った牛ホホ牛の”栗ビール”煮込み ビール職人と一緒に考えたレシピ
1,980円
■SELVAGGINA IN PAIZ
3つのヴェネツィアである 「トレ・ヴェネツィエ」から ヴェネツィア・ジュリアの鹿の煮込み ジュリアの名にふさわしい アルプス山脈の山料理を感じさせる素朴な味わい
2,000円
■BOLLITO RIFATTO DI STINCO MAIALE
ラツィオ州の郷土料理 アイスバインと呼ばれる豚スネ肉を 豪快に白ワインで煮込んだ男前な煮込み
4,200円
■BOLLITO ALLA CALABREZE (ITALIA)
南イタリアのボッリート 豚タン、ガツ、耳など豚のいろいろな部位で仕上げた豚のトマト煮込みのボッリート
1,580円
■CODA ALLA VACCINARA (LAZIO)
ローマっ子にはなくてはならない5/4の部位 牛テールのトマト煮込み セロリとカカオの香り、皮なめし職人風
2,100円
■CONIGLIO AL VINO BIANCO (LAZIO)
ウサギのもも肉をローズマリー、白ワインで煮上げたシンプルな白ワイン煮込み ローマのトラットリアから
1,700円
■AGNELLO AGGRASSATO (SICILIA)
アッグラサートとはシチリアの方言で「煮込み」という意味 羊肩肉とンドュイヤのツヤツヤ煮込み 現地のチーズかけ パレルモ近辺の郷土料理 ※ンドゥイヤとは伝統の食材と呼ばれている豚肉と唐辛子のサラミ
1,980円
■MAIALE GENOVESE (CAMPANIA)
カンパーニャ州のジェヴェーゼ たっぷりの玉ねぎと共に煮込んだ豚肉料理 たくさんの仕立てがありますが、ペペロッソでは赤ワインでしたてるスタイルでどうぞ
1,680円
■OSSOBUCO ALLA ROMANA (LAZIO)
ローマにトマトが伝わった影響を受けたといわれる仔牛のスネ肉のトマト煮込み 豪快厚切り仕立て
2,480円
■■■■濃厚なカカオの香り ANTICA DOLCERIA BONAJUTO■■■
チョコの材料はいたってシンプル!<カカオ、砂糖、スパイス>のみ! 美味しさの秘訣は古代アステカ時代からの製法”45℃以下の低温で温めてつくること” カカオの香りを逃さず、砂糖独自の食感が生み出されます
■カカオ100%
400円
■カカオ70%
400円
■モツィアの塩
カカオマス80%
400円
■オレンジ
カカオマス65%
400円
■レモン
カカオマス65%
400円
■マジョラム
カカオマス65%
400円
■ジンジャー
カカオマス65%
400円
■カルダモン
カカオマス65%
400円
■ナツメグ
カカオマス65%
400円
■黒糖
カカオマス65%
400円
■白胡椒
カカオマス65%
400円
■バニラ
カカオマス45%
500円
■シナモン
カカオマス45%
500円
■1880
500円
■唐辛子
500円
■海苔&ボッタルガ(からすみ)
400円
■■■■DOLCE■■■
■PANNA COTTA FATTO IN CASA (TOKYO)
ペペロッソ風パンナコッタ
600円
■TORTA AL CIOCCOLATTO (TORINO)
エスプレッソ風味のチョコレートケーキ 小麦粉不使用
600円
■TORRONE (SICILIA)
イタリア版ヌガー コーヒーによく合います シチリア産 ※アーモンド ※アーモンド&コーヒー ※ピスタチオ
600円
■LATTE DOLCE FRITTO (LIGURIA)
『イタリアの港町巡りとは、フリットを訪ね歩くようなもの』という言葉があります その中からジェノヴァの港の“カスタードクリーム”のフリットをどうぞ
980円
■BABA (NAPULE)
ナポリのソウルフード”ババ”のラム酒漬け 焼き上がり動画です↓ youtu.be/WOCMfaGqW9c
600円
■BISCOTTI E VINSANTO (TOSCANA)
“聖なる甘口デザートワイン”ヴィンサントと、そのヴィンサントに浸して食べる固焼きビスケットのビスコッティ添え
1,500円
■GELATO (ITALIA)
旬のくだものをつかったジェラート
600円
■グラッパ入りチョコレート
ひと粒
300円
■■■■FORMAGGIO ■■■
ペペロッソ風に自家熟成させたチーズをたくさん取り揃えております。お気軽にスタッフにお尋ねください!
■FORMAGGIO NOSTRANO (CASEI FICIO DA PEPE ROSSO)
ペペロッソ風に自家熟成させたチーズをたくさん取り揃えております 1カット480円からご用意しております
480円
■STRACHITUNT
タレッジョとゴルゴンゾーラの間の子 自然にできた隙間にはえたカビを楽しむチーズ 塩水でチーズを洗って仕上げるため独特のねっとり感のあるチーズ
480円
■PIACENTINU ENNESE
Piacentinu ennese(ピアチェンティーヌ エンネーゼ) La produzione: pecore siciliane, zafferano e pepe nero ”奇跡のチーズ”を作ることからうまれたチーズ シチリア州エンナ県 コミザーナ羊 ピンズィリータ羊 ヴァッレ・デル・ベーリチ羊 等の乳から作られているチーズ このエリア採れたサフランだけを使用して作られます 1日1度しか搾乳できない羊の全乳にサフランと黒コショウを入れた贅沢な作品 Il "Piacentinu ennese" ha ottenuto la Denominazione di Origine Protetta (DOP) a livello europeo il 15 febbraio 2011.
480円
■GUCCIO
GUCCIO(グッチョ) トスカーナ産羊の白カビチーズ 日本にはまだあまり入ってきていないイタリア産の白カビチーズ 若い時はマッシュルームのような白カビ特有のキノコの香りがあり、綺麗な白カビのマットがある 熟成が進むにつれて白カビが減退しリネンス菌(こそうきんの一種)の繁殖が始まり赤茶けてくる 熟成が進むとピリッした風味が加わり複雑な香りとなるのが一般的 私、個人としては若いタイプも熟成タイプもどちらも好み グッチョは個体差があるチーズなので、見極めて適切な管理をする必要がある 羊の乳の旬に合わせて購入するのが1番美味しいのは言うまでもない 熟成の方法でオススメは、ねずの木の上での熟成である ねずの木特有の香りがチーズに移りより複雑な風味が加わるのである ねずの木の上で熟成を進め、表面が赤茶けてきたら”洗い時”である 塩水にヴィンサントを溶いたモルジュ液で洗います 最初は2日に1回 風味がこなれて来たら4日に1回 表面のリネンス菌の繁殖を適度に抑えつつ、ヴィンサントの風味をつけるやり方 管理が難しいですが”熟成”の扉をあける一歩としていかがでしょう? 中身がトロトロのチーズなので取り扱いには要注意 フィレンツェ近郊イル フォルテート社の作品
480円
■TALEGGIO
1988年DOC取得 ウオッシュタイプ ピエモンテ州 ロンバルディア州 ヴェネト州で作られているチーズ 今ではたくさんの種類のタレッジョがつくられている 谷や山によって味わいが異なるのでであったことのない地域のタレッジォをみつけると嬉しくなるチーズ
480円
■CASTELMAGNO
1982年DOC取得 ピエモンテ州でつくられているチーズ 生産量の少ない幻のチーズ カステルマーニョ村の特産品伝統的な製法は壺の中に入れて発酵させるというこだわりのチーズ
480円
■CANESTRATO LUCANO
バジリカータ州から羊のセミハードチーズ 籠に入れてチーズを作るため籠の模様がチーズの外皮に刻まれるのが特徴 優しい羊のミルクの香り
480円
■LANGHRINO
ピエモンテ州産 羊と牛のミルクを混入させて作られた白カビチーズ バターのように滑らかな舌触り ピエモンテらしい混入の組み合わせ
480円
■GORGONZOLA CREMIFICATO
世界三大ブルーチーズの一角ゴルゴンゾーラ イタリア人熟成士のオリジナル作品でとってもクリーミーな逸品
480円
■■■■ドルチェセット■■■
■ドルチェセット
ドルチェ1種 + コーヒー エスプレッソ カプチーノ ブラッドオレンジジュース ピーチティー(ホット/アイス) イタリア産カモミールティー(ホット/アイス) フレッシュハーブティー(ホット/アイス) ミント セージ レモンバーベナ
1,000円
■■■■季節のメニュー■■■
※時期によって仕入れのない商品もございます。詳しくはお問い合わせください。
■TARTUFO BIANCO (ALBA)
イタリアが誇る贅の極み"白トリュフ" 中でも最高峰の一角ピエモンテ州アルバ産の逸品 今の時期しか愉しむことのできないこの魅惑の香りをご堪能ください ご希望の方はスタッフまでお問い合わせください ご注文いただいたお料理の中から最高に白トリュフをお楽しみいただける一皿をご提案させていただきます
2,500円
■ムキタケ
ブナなどの広葉樹の枯れ木によくいます 皮が剥きやすい事から”ムキタケ” 独特のぬめりがあるのでぬめりをいかした料理に使いたいです
■アカモミタケ
自然からは毎度毎度本当にたくさんの事を教えてもらえます 名前の通りモミの樹の下にありました あまり群生しているところは見かけられずポツポツとある感じ 最初は赤味が強い事から毒キノコと困惑していましたが、ペンションのマンマから食用と聴き収穫開始 富士山近辺に多いそうです ぬるま湯で土を取ると綺麗に取れます シンプルにアカモミタケのみのキノコ汁にしていただきました ほんの僅かに、クミンやターメリック系の香りを感じるコトができスパイシーな一面が食べてを楽しませてくれます トレンティーノの鹿のラグーに入れてみたい
■ナラタケモドキ
ナラタケによく似たキノコ ナラタケとの違いは、ナラタケモドキにはツバがない 茹でこぼすと、特有のぬめりがでます 土の香りが高いキノコ 森の香りを楽しめるキノコ
■ホコリタケ
梅雨から秋にかけてのキノコ 別名キツネのチャブクロ、ミミツブシ、バクダン 成熟すると褐色になり頭部から胞子を飛ばす面白いキノコ 成熟したものはタヌキノチャブクロと言う 写真のホコリタケはかなり若いもの 食べると胞子由来の埃のような風味がする 市場には無い味
■ナラタケ
群生しているナラタケは、ナラタケファミリーと言うそうです 群生しているナラタケをよく見かけます 火を入れると特有のヌメリがあり美味 シャキシャキとした繊細な食感 胞子由来の埃っぽい香や、土の香りがワイルドでいい 10分以上加熱するのがポイントだそう 広葉樹や針葉樹の倒木、切り株、枯れ幹、等の多様な森のシーンに登場いたします 山全体がナラタケで埋め尽くされることもあるそう
■ブナハリタケ
古くから食用とされてきたキノコ 9月から10月のブナの倒木や、枯れ木などに発生する ブナのキノコの中では最も香りの強いキノコの一種と言われています 最も湿気を好むキノコとも言われております ゆえに水分が多く、重たいキノコ
■カノシタ
マツ等の針葉樹の林に群生する 秋のキノコです 饅頭型 とてももろく崩れやすいキノコ 欧米では ”pied du mouton”羊の足と言われています 古くから食べられているキノコ
■あんずたけ
イタリア語ではfinferloまたは、cantarello あんずやアプリコットの香りがすると言われるキノコ
■キヌメリガサ
ヌメリガサ科 Hygrophorus lucorum レモン色の小さいキノコ 甲州市のカラマツ林にて発見 一本ずつ生えているため、収穫するのに根気がいります この事からコンキタケとも呼ぶそうです 加熱するとレモン色が抜けて白っぽくなります 土の香りが楽しめて、食感もあるキノコ 収穫するときは、キノコの汚れの付着を防ぐためにも、下の土の部分は切り離して収穫すると綺麗に持ち帰る事もでき、来年もその地に生える可能性が高くなります 山を守るための先人たちの知恵
■ハナイグチ
suillus grevillei カラマツ林内に発生 ほんのりと甘い香りがするキノコ 幼菌はズッパやミネストラにするとかなりの感動を与えてくれる 食べ過ぎは注意
■十勝マッシュ
生で食べられるマッシュルーム
■■■■月替わりのオススメのパスタ■■■
過去にオススメした月代わりのパスタです。取り扱いのない場合もございます。詳しくはお問い合わせください。
■コルツェッティ
下記にて詳細をご確認ください!
■コルツェッティは世界でも希少
「世界にわずか3名」 しかいない、コルツェッティ職人さんにオリジナル方を作っていただきました facebookで職人さんの情報を見ることができます↓ フェイスブック→corzettidellevante 訪問レポートです↓ (シェフ今井のInstagram) インスタ→kazumasaimai
■パスタ道具 『コルツェッティ』
メダル型の手打ち生パスタ。 東リグーリアやピエモンテの土地のメダル型のパスタ 様々な呼び名があります CORZETTI(コルゼッティ) CORZETTI(コルツェティ) CROSETTI(クロゼッティ) 東リグーリアのCHIAVARI(キアヴァーリ)という場所のパスタが一番有名という説あり パスタに刻まれた刻印は家紋やパスタメーカーの模様が多い
■大理石を削り出した乳鉢
モルタイオというイタリアの大理石を削り出した乳鉢を使った伝統的なマジョラムと松の実のペーストのソース オーダーが入ってからその場で潰すスタイルのため潰したての爽やかな香りと色鮮やかな緑色がモルタイオの良さです 大理石のミネラルがソースと混ざり合い、自然な塩味が感じられます
■長野県南佐久郡 【ボヌムテッレ】
哲学で農業を営む熱い農家さんの飯島さん 旨味の詰まった深い味わい イタリアを感じさせる作品の数々
■飯島さんと
■イタリアンクラシコ
ボヌムテッレのイタリアンクラシコ‼︎ 肉厚バジルは ハーブ使いよりもサラダでモリモリ食べたい逸品
■イモ
旨味の詰まったイモ 土の香り豊かな逸品
■プチトマト
100日以上寝かせるトマトソース用のトマト 熟成に向いた逸品
■根セロリ
土付きで送ってもらう根セロリ ご提供寸前まで土の香りを保つ工夫
■千葉県いすみ市【農園タロとあき】
ご夫婦で営なむいすみ市の農園 料理をする喜びを与えてくれる感度の高い野菜のラインナップもさる事ながら、しっかりと想いが詰まった野菜を産み出す農家さん
■農園タロとあき
■カーボロネーロ
カエルの守り神を宿した黒キャベツ 農薬いらずの虫対策
▲ページトップ

ペペロッソの主なドリンクメニュー
■【おすすめワイナリー:bio Vio】笑顔の街バスティアの歴史あるワイナリー
日本でもすっかり有名な『ジェノヴェーゼ』の発祥の州、リグーリア州。 そこに位置する【バスティア】。 海が近く漁も盛んでのどかなバスティアの味を守り続けるワイナリー【bio Vio】 下記、紹介です!
■〜AGRITURISMO〜 bio Vio
bio VioのbioはBiologicoの意味を持ちます 日本語にするとオーガニックの意味があります つまりオーガニックのVio家ということになります アグリツーリズモという最近イタリアでメキメキと人気が出てきている、旅行客に宿を提供してくれる宿一体型ワイナリースタイルのbio Vio ワイン好きにはたまらないシステムである bioの名にふさわしく、有機農法を取り入れた野菜作りをし旅行客にふるまってくれる マンマの料理はとても美味しく、そしてバスティアの土地の味が表現された郷土料理好きには心踊る味わいである もちろんワインもオーガニック バスティアの土地の味にこだわり、バスティアを愛し、その土地のぶどうの味わいがハッキリと分かるようなワイン造りをしています イタリア本来のサイクルで、田舎の暮らしを営むbio Vioが造る愛情溢れる健康的なワインをお楽しみ下さい イタリア旅行に行かれる際にはぜひbio Vioを訪ねていただきたいです 底抜けに明るいVio家のみんなが歓迎してくれます bioVioのInstagram↓ ぺぺロッソも紹介されています www.instagram.com/azienda_biovio/ 写真は右から、カミッラさん、カテリーナさん、今井シェフ、キアラさん、マキさん
■バスティアに根付く土着品種
写真はVermentino(ヴェルメンティーノ) 他には Pigato(ピガート) Rossese(ロッセーゼ) といったこのエリアの土着品種を育てています ナチュラルな物だけを使ってぶどう栽培を営むbio Vio 実際に手にとってみるとぶどうの健康さが伝わってきます 迫力のある一房
■ステンレスタンクへのこだわり
“バスティアの味”へのこだわりから、丁寧に愛情を注いで育てられたぶどう本来の味わいを表現するためにステンレスタンクを使っています 美味しいぶどうが育てられてこその仕込みスタイル
■地元住民の憩いの場
バスティアの街でも人気の高いbio Vio 自然と人が集まります テラス席もあり、天気のいい日は外で食事をするのも気持ちがいいですね
■畑へのこだわり
オーガニックにこだわり、畑をこよなく愛すカミッラさん
■荷台から田舎の“らしさ”が出ています
■小さい山に沿うようにある街のため、坂道が多いです
■“犬に注意”の看板の犬が可愛い
■ワイナリーにある宿はキッチン付き
■a sagra du burgu にも参加してきました
街のお祭りです 子供たちは顔にペイントをしておめかし
■陽気なバスティアの皆さん
■お祭りを盛り上げるDJ
sagraの日は街中が一晩中どんちゃん騒ぎです 街のあちこちに屋外DJブースがあります 街にあるワイナリーがワイナリーを解放し、自慢の料理とワインを販売します お祭りはバスティアの街を存分に楽しむことができ、地元民との距離をググッと縮めるいいチャンスです
■ビール&イタリアンビアカクテル
こだわりのグラスでお出しいたします
■生ビール
アサヒプレミアム生ビール熟撰 口当たり最高の薄張りグラスをご用意しております
580円
■ブラッドオレンジビール
シチリア産ブラッドオレンジを使ったブラッドオレンジビール
680円
■ライムビール
シチリア産ライムを使ったライムビール
680円
■イタリア産クラフト瓶ビール
職人さんの手造りビール 造り手によって想いが違います まだまだ日本ではマイナーで個性豊かなイタリアクラフトビールの世界をお楽しみください
■チョカルビカ
ピエモンテ産クラフトビール イナゴ豆 、カカオ豆、燕麦入り 330ml
1,200円
■ラ ペトローニャ ビッラ マロン
トスカーナ産クラフトビール 古代小麦、栗を使ったオーガニックビール 330ml
1,100円
■バラディン スーパービター
ピエモンテ産クラフトビール シナモン入り ヴェルジャンアンバーエール 瓶内二次発酵 330ml
1,130円
■ローヴェルビアー ビアベーラ
ピエモンテ産クラフトビール ワイン用のぶどう「バルベーラ」皮で発酵させ、オーク樽で3ヶ月熟成されたサワーエール 一年に一度しか造られない逸品 375ml
1,900円
■ヴィアデイビッライ オッパーレ
ヴェネト産ベルジャンビール 熟したパイナップルの香り 750ml
2,400円
■ヴィアデイビッライ クルミ
ヴェネト産ホワイトビール スパイスの効いたミディアムボディー 750ml
2,400円
■ヴィアデイビッライ アウダーチェ
ヴェネト産 ヴェルジャンストロングエール スパイシーなダブルモルト 柑橘、タンポポ、アーモンド、ピーチの香り 750ml
2,400円
■BILLA IN BOTTIGA ゙PETROGNOLA“
トスカーナ州ガルファニャーナ産 小さい頃からビール作りに夢を持ち、独学でビール造りを学ぶ 古代小麦を使った独自性 上品なスパイスの使いの作り手、元々はトラック運転手
■BIANCA 330ml 5.0% スペシャルモルト
ベルギービールのような白ビール
1,100円
■GLADO PLATO グラド プラート
ピエモンテ州 キエリ産 優れた材料を選び、選び抜かれた素材から造る味 ピエモンテーゼのオリジナリティが詰まったビール
■STRADA SANFELICE 750ml 8.0% チェスナッツ(栗入り)
キエリの町にある道の名前「ストラーダ サン フェリーチェ」 造り手が小さいころに栗を拾った想い出の場所 薪の火で乾燥させた栗を使った栗ビール 温度が上がるにつれて変化する味わい
2,380円
■FARRO ファッロ 330ml 4.0% スペシャルモルト
柑橘やカモミールの香り
1,100円
■NERA ネーラ 330ml 6.5% 黒
スパイシーでフルーティ エレガントな黒ビール
1,100円
■MARRON マロン 330ml 6.5% チェスナッツ
栗の粉を加えて造られた栗ビール
1,100円
■“BIRRIFICIO ITALIANO”
自他共に認める「ポップ♡ラブ」な造り手 イタリアクラフトビールの立役者が魅せる香り豊かな手作りビール達
■TIPOPILS ティポピルス 330ml 5.0% ピルスナー
ドイツ産のポップを使用。香りを楽しむための1本
1,280円
■AMBER SHOCK アンバーショック 330ml 7.0ml アンバー
しっかりしたカラメルの香り。チェリー、バナナ、オレンジのニュアンスも
1,250円
■SCIRES シリス 330ml 8.0% オリジナル
サクランボビール。 樽熟をかけた「BIRRIFICIO ITALIANO」の特別な1本 口がキュッとなる酸味が個性
2,300円
■CASSISSONA 750ml 6.4% オリジナル
カシスビール。6か月以上熟成させた1本
2,920円
■BALADIN
イタリアNo. 1クラフトビールメーカー“バラデン” イタリアで最初のクラフトビールを作ったメーカー 人口わずか1000人あまりのピエモンテ州の小さな村 ピオッツォからの本物の味
■SUPEr 330ml 8.0% アンバーエール
南国フルーツの香り 初めてのバラデンはこの一本がオススメ フルボディタイプ 肉や熟成チーズと
1,100円
■ISaaC 330ml 5.0% ベルジャンホワイト
ベルギービールkらひらめきを得たイザック 柑橘系の中にコリアンダーの香り 食前酒に
1,100円
■NaZIOnaLE 330ml 6.5% イタリアンエール
100%イタリアの素材だけで作られた1本 イタリアンスパイスのやさしいハーモニー
1,100円
■RoCK'nroLL 330ml 7.5% アメリカンペールエール
こしょう入りビール ホップの強い苦味とスパイシーな味わい
1,100円
■FLEA
ウンブリア州から歴史的に有名な名水の産地で造っている ノンフィルター 未殺菌 瓶内二次発酵が特徴的な造り
■COSTANZA-BLONDALE- 330ml 5.2% ピュアモルトエール
100%大麦麦芽使用フレッシュフルーティ クリーミィな泡立ち
1,180円
■BIANCA-WHITEBEER- 330ml 5.2% ピュアモルトエール
2016年 イタリアビールコンテスト ベルギービール部門金賞受賞
1,180円
■FEDERICOⅡ- IPA STYLE 330ml 6.9% ストロングエール
草葉のような余韻 ほろ苦い味わい
1,180円
■BASTOLA-STRONG RED ALE- 330ml 6.9% ストロングレッドエール
ドライで力強い味わい キャラメルやヘーゼルナッツのような風味 チーズと◎
1,180円
■MONTE GIOCO モンテジョーコ
ピエモンテ州モンテジョーコ産 イタリアサワーエール No.1 といわれている造り手
■TIBIR 750ml 8.0 % サワーエール
白ワイン用のぶどう「ティラモッソ」を使ったビール
3,580円
■OPEN MIND 750ml 8.0% サワーエール
赤ワイン用のぶどう「クロアティーナ」を使ったビール
3,580円
■REX GRUE 750ml 8.0% サワーエール
特殊なセージ入りアンバーエール
3,280円
■DRACO 750ml 10.0 % バーレーワイン
ブルーベリー入りのバーレーワイン
3,420円
■LOVER BEER ローヴェル ビア
ピエモンテ州マレティーノから。トリノから車で20分の小さな街 「地元の食材を原料に」をテーマに仕込まれた手造りビール香りを大事に造っています
■MARCHE'L RE 330ml 8.5% インペリアルコーヒースタウト
コーヒー、キナの葉入りビール
2,430円
■SERPILLA 375ml 5.8% セゾン/ワイルドタイム
セラピウムソウ入りビール
2,430円
■DOVA BEER 375ml 8.0% サワーエール
ブドウ入りビール 地元のブドウ"フレイザ"を使用
2,430円
■NEBIULINA 375ml 8.0% サワーエール
ブドウ入りビール イチゴ、ラズベリーの香り
2,500円
■SAISON DE L'OUVRIER 375ml 5.8% セゾン
バルベーラの酵母を使用 農民が冬に製造し、夏に飲んでたビール
2,500円
■CARDOSA 375ml 5.8% セゾン
カルドンという野菜入りのビール
2,500円
■RETHIA レシア
トレンティーノアルトアディジェ州から 香りと味の一貫性にこだわる ソムリエの造るビール 料理だけではなくドルチェとのペアリングも大事にしている
■LISEP 330ml 5.0% ベルジャンペールエール
お花っぽい華やかな香りとハチミツのニュアンス
1,100円
■MAGNOLIA 250ml 5.0% ベルジャンホワイト
ベルガモットの香り 食前酒にぜひ
1,100円
■MARIA MATA 330ml 6.0% アメリカンペールエール
10種類のホップを使用しスッキリとした苦みが特徴のビール 華やかな香りで柑橘の果皮のようなビター感 お肉料理の旨味を引き立てるとのこと
1,100円
■JET-LAG 330ml 6.0% アメリカンIPA
麦芽のうまみとホップの苦味を強く感じる一本 焙煎香や柑橘香 スパイシーなお料理に
1,100円
■ZAGO ザゴ
フリウリヴェネツィアジューリア州 ポルデノーネから 食事に合うビールをコンセプトに手造りにて造り続けている
■LUPPOLATA 330ml 8.0% IPA
イタリア語でルッポロはホップの意味 香り高い一本
1,100円
■INTEGRALE 330ml 8.0% ラガー
麦の香り豊かなビールのコクあり 低温発酵
1,100円
■LA BERTA ラベルタ
キャンティクラシコの老舗フェルシナが始めたクラフトビール ワインのように食事と合わせることにこだわった造り手
■GOLDEN ALE 330ml 5.0% ゴールデンエール
上面発酵独特のコク
1,100円
■AMERICAN PALE ALE 330ml 6.0% アメリカンペールエール
グレープフルーツやシトラスの香り
1,150円
■INDIA PALE ALE 330ml 6.8% インディアペールエール
力強い味わい 複雑な香り!
1,150円
■IRISH RED ALE 330ml 5.6% アイリッシュレッドエール
赤色ビール なめらかな口当たり 魚料理に
1,150円
■PORTER 330ml 5.5% フレーバー
チョコレートやナッツの香り
1,150円
■ワイン
■コンフォンド グレラ フリッツァンテNV
超辛口の濁り微発泡 ブリオッシュや、パイの皮の香り しっかりときたボディ 酸と果実味のバランスがgood
900円
■ラチノ フリッツァンテ ランブルスコ
微発泡の赤ワイン スミレや花やラズベリーの香り
900円
■チウチウ エヴォエ 2014
全て手摘みで収穫したぶどうを使用 フレッシュでフルーティーな辛口
850円
■ピタルス フリウラーノ
柑橘系の爽やかな香り ほろ苦さがありますが、すっきりとした飲みごこちでしす
900円
■コーラビアンコ12
プラムや白桃の香り 少しスパイシーさやミネラル感を感じるドライな白
980円
■アラゴスタ
ブドウの果実や熟したりんごなどのデリケートな香り 優しい酸味でフレッシュで爽快な気分になれるワインです
1,000円
■ランゲ ファヴォリータ2013
白い花の香り ミネラル感がしっかり、酸味と果実味のバランスが良い
1,050円
■ジーニ ソアヴェ クラシコ 2013
火山岩のミネラル感を感じつつ、熟したりんごやナッツのニュアンスでふくよか 本物のソアヴェです
1,100円
■マントニコズ ビアンコ 2010
白い花、りんごや、柑橘の香り やわらかくフルーティー 飲みやすいですが、ボリューム感もgood
1,200円
■マルヴァジア デディカ 2010
マルヴァジア特有のフルーティーなアロマ オレンジピール、アプリコット、ジンジャーなどのスパイス タンニンはおだやかです
1,200円
■チェスコン ラボッソ デル ヴェネト
自然農法のワイン しっかりとした酸と柔らかなタンニン はつらつとした自然な味わい
850円
■ビスケロ 12
ラズベリーや赤スグリのなめらかな香り 凝縮した果実味があり柔らかな印象
980円
■ヴィカーリ
森の果実を思わせる芳香 濃密な凝縮感と、ドライで心地よい味わい 肉料理との相性がとてもよいです
1,000円
■ジョイエ 2011
バラやドライアプリコット 紅茶の香り なめらかな口当たり
1,100円
■コーララッソ12
赤い果実の甘い香り エリガントな味わい アロティックで旨味もしっかりある赤
1,100円
■ドリアーニ スーペリ オーレ
ドルチェット100% デリケートで、さくらんぼのニュアンスを感じる赤
1,200円
■ロッセーゼ ディ ドルチェ アクア スペリオーレ 2013
チェリーのような小さい果実のチャーミングな香り タンニンはやわらかいですが、余韻は長く続きます
1,200円
■ダリオ プリンチッチ
醸造も自然任せ、温度管理もなく天然酵母のみ 究極の地酒です
1,250円
■ソフトドリンク
■スパークリングぶどうジュース
見た目はスプマンテそのもの‼︎ ストレート果汁100%で造られたぶどうの果汁たっぷりのスパークリングジュース ワイン醸造用のぶどう品種を使っています(アルコール0%)
■BIANCO ビアンコ(白) 750ml ボトル
白ぶどうスパークリングジュース トレッビアーノ、マルヴァジアを使ったスッキリとした味わいのジュース
1,700円
■ROSE ローズ(ロゼ) 750ml ボトル
ローズフレーバーのロゼ色スパークリングジュース 濃厚さとスッキリさのいいとこ取り
1,700円
■ROSSO ロッソ(赤) 750ml ボトル
ランブルスコ、サンジョベーゼを使った濃厚なぶどうの味わいを楽しめる一本
1,700円
■イタリア産オーガニックコーラ
天然ミネラルウォーターと、天然の炭酸を使用し、無添加で伝統的な製法によってつくられています 希少な「コーラの実」から造られた本来のコーラです
550円
■キノット
キノットとは、イタリア特産の小さい柑橘の果実です 甘さとほろ苦さが味わえるジュースです
550円
■こだわりのぶどうジュース
ワイン用のぶどうを使った国産のぶどうジュース
390円
■エスプレッソ
こだわりの焙煎豆
450円
■カプチーノ
自家焙煎豆使用
550円
■カプチーノ 3D
自家焙煎豆使用
550円
■ハーブティー
イタリア産カモミールetc... フレッシュは、ミント、セージ、セルフィーユ、バジル、レモンバーベナetc...
500円
▲ページトップ

ペペロッソの主なランチメニュー
■アラカルト
約50種類の豊富なアラカルトメニューよりお好きなものをお選びください 自家製手打ち生パスタは常時約17種以上ご用意しております
■手打ち生パスタで旅するイタリア
■Pasta fatta in casa 『選べる2種の手打ちパスタコース 』
本日の突き出し 毎日お店で焼いている自家製天然酵母のイタリアパン2種 本日のおすすめのイタリア郷土料理の前菜の盛り合わせ3品 ペペロッソで仕込んでいる手打ち生パスタ2種(手打ちパスタメニュー17種以上の中からお選びください) 食後のお飲み物 (イタリア産ソフトドリンク、エスプレッソ等10種の中からお選びください) プラス¥300でお好きなジェラートつけられます ✳︎こちらのコースはテーブル単位でのご注文となります
3,024円
■その【街】の味覚を再現
■Corso di cucina locale 『ランチタイム限定の郷土料理コース』
イタリア20州の中から一つの州又はエリアに絞ってよりディープな内容で組み上げたコースです イタリア小旅行にいらしたような空間をお楽しみください ※詳細な内容は店舗にお問い合わせ下さい
5,400円
■【ランチタイムのシェフのお任せのコース】
ランチからゆったりとイタリア郷土料理のコースをお楽しみいただけるプラン イタリア各地のご当地グルメで構成された郷土の『味覚』をお届け 歴史を食べながらイタリア食文化を体験してみませんか?
■DEGUSUTAZIONE 1
コース一例 本日の始まりの小さい1皿 毎日お店で焼き上げている天然酵母のイタリアパン2種 冷菜  あんずのリキュールで軽くマリネしたプチトマトと燻製をかけたモッツァレラチーズのサラダ 温菜  つぶ貝のヴェネト風香草バターソテー  トレヴィス、ホワイトアスパラと共に 手打ちパスタ1  エミリアロマーニャ州ラヴェンナからヒラメを詰めたカペレッティ モザイクアートが点在する街からのからの食べる芸術 手打ちパスタ2  アブルッツォ人の大好物”羊のパプリカ煮” 指輪型パスタのアネッリーニと合わせた家庭の味 メインディッシュ  ピエモンテ州の手造りビール職人から届いた栗ビールを使った牛頬肉の”栗ビール”煮込み ビール職人と一緒に考えたレシピ デザート  『イタリアの港町巡りとは、フリットを訪ね歩くようなもの』という言葉があります その中からジェノヴァの港町の”カスタードクリーム”のフリットをどうぞ 食後の飲み物  ナポリをイメージした自家焙煎のエスプレッソ等
5,184円
■DEGUSTAZIONE 2
コース一例 本日の始まりの小さい一皿 毎日お店で焼き上げている天然酵母のイタリアパン2種 冷菜  しずおか食セクションから”富士山サーモン”というニジマスのマリネ トリエステ風西洋わさびのソース  ニジマスのキャビア添え 温菜  トリッパをトリッパのブイヨンで柔らかく煮上げたレモン風味の卵とじ ブロデッタートとは”ブイヨンで煮た料理”という意味 手打ちパスタ1  赤ワインで煮込んだ活ウナギのソース ウンブリア州の塊の手打ちパスタ”ウンブリチェッリ”で 手打ちパスタ2  たっぷりの玉ネギで豚肉を煮込んだカンパーニャ州の茶色いジェノヴェーゼ 南イタリアではジェノヴェーゼは茶色です  イタリア最古のパスタをルーツに持つラガネッレで メインディッシュ  トスカーナ州の伝統ジビエ料理の一角 長崎対馬産”イノシシのカカオ煮込み” メディチ家の宮廷レシピを元にした17世紀珠玉の贅を尽くした一皿 17世紀、新世界から持ち込まれたカカオや果物のシロップ煮は贅沢の象徴 現在では、晩秋から冬にかけての名物料理 デザート  ナポリのソウルフード”ババ”のラム酒漬け  
7,344円
■DEGUSTAZIONE 3
コース一例 本日の始まりの一皿 毎日お店で焼き上げている天然酵母のイタリアパン2種 冷菜  静岡食のセレクションから”大ニジマス”のマリネ トリエステ風西洋ワサビのクレン添え 温菜  サルデーニャ風アナゴのパイ包み焼き 酒精強化ワインのソース 手打ちパスタ1  かつてのイタリア王テオドリックのために498年に創設された街”ボスコマレンゴ”から、このエリアの香りの1つマジョラムと松の実のシンプルなハーブソース 家紋を刻印することで有名なディスク型のパスタ”コルツェッティ”で世界に3人しかいないコルツェッティ職人にオリジナルオーダーしたペペロッソ限定の刻印仕立て 手打ちパスタ2  ピエモンテ州の銘酒エリア ガッティナーラにあるトラヴァリーニというワイナリーのチンツィアさんに教えていただいたラビオリの牛の”アニョロッティ”鴨のラグービアンコ添え「アニョロッティ」はピエモンテ州の四角いラビオリ メインメニュー 3つのヴェネツィアである「トレ・ヴェネツィア」からヴェネツィア・ジュ リアの鹿の煮込み ジュリアの名にふさわしいアルプス山脈の山料理を感じさせる素朴な味わい 一般的なイタリア料理ではあまり馴染みの無い根生姜等を使ったスパイシーな仕立て デザート "聖なる甘口デザートワイン"ヴィンサントと、そのヴィンサントに浸して食べる固焼ビスケットのビスコッティ添え
9,180円
▲ページトップ


口コミ(165)写真メニュー
評価店舗情報地図


ペペロッソトップ
食べログトップ
食べログ > 東京 > 東急沿線 > 三軒茶屋 > ペペロッソ > レストランメニュー

(c)Kakaku.com, Inc.