☆富山・金沢直送の美味い魚と炭火焼☆
酒菜と炭 てりや

口コミ
都内でも屈指の魚介類のクオリティ。何を頂いても美味しい…
☆まっちゃん(5737) [携帯電話番号認証済]
2017/06最終訪問
★★★★☆4.8
(詳しい評価)

★★★★☆4.8
2017/06訪問
2017年6月26日、初訪問の友人と2名で久しぶりの訪問。
今まで数え切れないほどお邪魔しています。

若干魚の美味い時期を外れていますが、やはりクオリティは高いです。
こちらのお店、魚介類では、武蔵小山No.1だと思います。
富山出身の店長が、独自のルートで素晴らしい魚介類を仕入れています。
週末は要予約。
開店以来、お付き合いさせて頂いていますが、チェーン店とは一線を画していて、魚介以外の肉料理や北陸の郷土料理もハズレなし。どれも素晴らしく美味いです。

相変わらずの明るく清潔な店内。
雰囲気も良いです。

頂いたお料理は、
『お刺身盛り合わせ』…インドマグロ(とろ)、〆鯖、ほたて、甘エビ、平目(昆布〆)、白エビ、アカイカ。
てりやさんの魚は、出来る限り天然物に拘っているのと、出汁醤油がめちゃくちゃ美味い。
特に贅沢な白エビのお刺身は舌に絡みつき甘い。
この刺身盛りが、2人前1900円~だというから、驚きです。

『玉蜀黍とかますの天ぷら』…旬のとうもろこしの天ぷらは、まるでスイーツの様。
かますの野手溢れる香りも悪くありません。

『かわはぎ薄造り』…てりやさんの名物です。
肝ポン酢で頂きます。
滋味深いですね。

『いかゲソの塩辛炭火焼き』…写真を忘れてしまいましたが、日本酒のあてにはぴったりです。

『煮穴子のだし巻き玉子』…いつもお願いする甘くてふわふわの美味いだし巻き玉子です。

『天然岩ガキ』…富山産の天然物のこのサイズが1150円。
都心なら3000円を取られてもおかしくありません。
青のりの土佐酢ジュレで頂きます。
あまりに大きいので、半分に切って頂きました。

『ワラスボの干物』…サービスで出して頂きました。
見た目はエイリアンみたいですが、脂が驚くほど乗っています。

『たこの煮付け』…こちらもサービスです。
一緒に炊いてあるのは、(確か)カワハギの卵
美味しい。

頂いた飲み物は、
『スーパードライ生ビール』
『沖縄シークアーサーのさっぱりサワー』
『作(ざく) 穂乃智(三重)』…伊勢志摩サミットで供されて以来品薄が続いていたとのこと。
『羽根屋 純米吟醸 煌火(きらび) 生原酒 五百万石(富山)』…インターナショナル・ワインチャレンジ2017のSAKE部門で金賞を受賞。
やっぱ美味い。

個人店でこのクオリティは素晴らしいお店です。
あまり混むのが嫌で、本当は教えたくありません。
要予約で。



★★★★☆4.8
2016/09訪問
2016年9月18日、夕べは2名訪問。

その時々の旬の魚を楽しみに数えきれないほどお伺いさせて頂いています。
大変な人気店なので現在(2016年9月)は予約客のみしか入れません。

お通しは、いつも通りシンプルで、今日は、もやしとザーサイのナムルでした。

頂いたお料理は、
『お刺身の盛り合わせ』(1900円)…ブリ(北海道)、真鯛(大分)、甘海老(富山)、秋刀魚(釧路)、赤イカ(金沢)、〆鯖(金沢)
お刺身の盛り合わせは必ず頂きます。
いつも通り、予約の時にお願いしておきました。

『牛フィレステーキときの子の朴葉味噌七輪焼』(1200円)…飛騨料理の朴葉味噌焼きで頂く牛ステーキです。
こちらは、焼き鳥などもあるので、お魚がダメな方でも楽しめます。

『能登ガキのフライ』(780円)…らっきょうのタルタルソース。
さっくり揚がった牡蠣としゃきしゃきの刻み甘らっきょうが入っているタルタルソースはめちゃ合います。

『鱈白子の昆布七輪焼』(980円)…まだ若干小ぶりですが、寒くなれば益々美味しくなって来るでしょう。

『のど黒の一本炭火焼』…これは贅沢です。
脂の乗りも絶妙で、炭火で焼いてあるので、皮目の香ばしさも素晴らしかったです。

『ハタハタの煮付け』…これ以上柔らかいものはないくらい柔らかい。
煮付けたハタハタは初めてでした。

『黒とろろと焼き海苔のおにぎり(味噌汁付)』(530円)…〆に頂きました。
富山県の名物、黒とろろのおにぎりと具が鰹の生姜煮のパリパリの焼き海苔が最高のおにぎりのセットです。

頂いた飲み物は、
『沖縄シークアーサーのさっぱりサワー』(500円)
『豊香(長野)純米酒 』(750円)

次回は香箱蟹の旬にお邪魔します。

ーーーー
2015年11月21日、地元食べログレビュアオフ会を開催。

重鎮レビュアさんのトントンマンさん、あさんてさんを始め、初参加のKOKOKOさんにもお出で頂き、大いに盛り上がりました。
最初は緊張もありましたが、同じ“食”に拘りのあるもの同士、すぐに打ち解けました。
詳しいレビューは過去のものと皆さんにお任せします。

今回は毎年、10月の第一週頃に解禁になる香箱蟹を目当てに、一人1杯を予めお願いしておきました。
別名せいこ蟹と呼ばれる雌のズワイガニは、雄に比べて下に見られて来ましたが、北陸新幹線の開通で観光客が富山、石川、福井などに急増して“爆食い”することでお値段も急上昇。

しかし、こちらでは仕入れ状況にも依りますが、1000円前後で提供されているいます。おまけに全て剥き身。
甲羅には、身、味噌、内子(未成熟卵)、取り分けしてあるのが外子(お腹から溢れている成熟卵)です。
食感が違う卵を味わうも良し、卵、蟹味噌、身を混ぜて頂くのも、日本酒好きには堪らない肴ですね。
なので自分的には、雄のズワイより雌の方が好きです←女好き

今回のオフ会は先輩レビュアさんにお任せするつもりでしたが、12月4日発売の「ミシュランガイド東京 2016」のビブグルマン(5,000円以下で良質な料理が食べられるお店)を去年に引き続き獲得されたとの事で少し書いてみました。

※尚、今回トップページの写真は過去のものです。

ーーーー
2015年5月31日、久しぶりの訪問。

武蔵小山近辺で北陸の美味しい魚を食べるならこちらです。

今日はどうしてもお刺身が食べたくなったので、無理を承知で、ダメ元で17時半に電話を入れてみるど、奇跡的に空いていたので、即予約を入れての訪問です。

詳細は以前のレビューをご覧頂くとして、居酒屋とは思えない実力店です。

ミシュラン東京 2015 ビブグルマン(5000円以下で良質な料理を食べられるお店)に選ばれただけのことはあります。

本日、頂いたお料理は、
『お刺身盛り合わせ』(1900円~)…鰹、鯵のたたき、真鯛、サワラの炙り、〆鯖、赤イカ、甘エビ。
どれも富山や金沢から直送された新鮮なものです。

『鱚と玉蜀黍の天ぷら』(780円)…シロギスのふわふわの食感ととうもろこしのしゃくしゃくした歯応えが楽しい。

『蛤とBIGマッシュルームの酒蒸し』(880円)…蛤からの出汁を吸った特大マッシュルームが美味しいです。
松茸なら言うことないですけど(笑)

『煮あなごのだし巻き玉子』(780円)…これも定番です。
甘めの出し汁がひたひたで
美味しいです。

頂いた飲み物は、
『ヱビスの生ビール』(550円)
『リンゴ酒(ソーダ割り)』(500円)…これは飲みやすくて女子や下戸さんにオススメです。
今回も大満足でしたが、やはりあっという間に満席になりました。
要予約。

ーーーー
2014年12月22日、9名での宴会利用。

ブリしゃぶが食べたいというリクエストで有志での飲み会です。
刺身の盛り合わせブリしゃぶ、のどぐろ炭焼き、鯖へしこのペペロンチーノなどなど大満足。
店内に食べログから『ミシュラン東京』掲載祝いの胡蝶蘭が届いていて、てりやさんの掲載を知りました。
オープン当初から、お気に入りのお店だけにとても喜ばしいことです。
祝!ミシュラン 東京 2015 ビブグルマン掲載おめでとうございます。

ーーーー
2014年11月8日、数えきれないほど訪問。

今回は、11月6日に解禁となった香箱がに(メスのズワイガニ)を目当ての訪問です。
予め聞いていたのですが、初競りはご祝儀が付くので、お手頃価格になるようならとお願いしていました。

こちらのお店、武蔵小山近辺で魚が美味しいお店と聞かれたら、真っ先に挙げます。
週末の混み方も1番。
予約なしではほぼ入れません。
初訪問の頃のガラガラが懐かしい(笑)

お通しは、南瓜のそぼろ餡かけです。

頂いたお料理は、
『香箱がに(金沢)の丸ごと甲羅詰め』(1000円)…小ぶりだからと、この価格は嬉しい。
身、みそ、内子、外子をいっぺんに味わえます。
解してあるは嬉しいです。
肝心のお味は、言うことなし!
後ほどの日本酒用に取っときました。
1月の中くらいまでは、楽しめるそうです。

『お刺身盛り合わせ』(1900円~)…寒鰤(青森)、石鯛(富山)、〆鯖(石川)、アオリイカ(富山)の昆布〆、あん肝、ウニの漬け、甘エビ。
てりやさんに来たら必ずお願いすべき逸品です。
季節や仕入状況に依って内容は変わります。

『白子の昆布七輪焼き』(880円)…以前、牡蠣の昆布焼きは頂きましたが、昆布の旨味は白子の方が格段に吸収するようで、驚くほどの美味しさです。

頂いた日本酒は、
『本金(純米酒 ひやおろし 長野県産ひとごこち)』(700円)…長野
『ばくれん 超辛口 吟醸生詰め 山田穂』(700円)…山形
『月の輪 金山坑道熟成 純米ひやおろし ぎんおとめ』(700円)…岩手
                    
次回はブリしゃぶを頂きにあがります。


ーーーー

2014年8月9日、久しぶりの訪問。

“武蔵小山で魚を食べるなら、てりやさん”
と良く耳にするようになりました。
今日も満席。
予約必須ですね。

頂いたのは、
『お刺身の盛り合わせ』(1900円)…今日は、アカイカ、甘エビ、鰹、タコ、車鯛、〆錆。
どれもこれも新鮮。
特に〆錆は完璧というくらい良い〆具合。
鰹もめちゃめちゃ美味しい。

『空芯菜とエリンギのにんにく炒め』(700円)…初めて炒めものを頂きましたが、これが美味い!
大盛ライスが欲しい!(笑)

『かわはぎ薄造り』(880円)…肝たたきポン酢掛け。
てりやさんの名物料理です。
冬場でなくても十分美味しいです。

『牛フィレステーキときの子の朴葉焼き』(1200円)…これは岐阜県飛騨料理。
味噌が焼ける香りと柔らかい牛肉は贅沢な逸品。
魚ばかりではなく肉系も楽しめます。

頂いた飲み物は、
『生ビール』(540円)
『日高見(宮城)』(700円)をはじめ『羽根屋(富山)』(700円)など純米酒を中心に何杯か頂きました。

てりやさんは、お伺いする度に毎回期待に応えてくれるので本当に楽しみです。

ーーーー
2014年6月8日、久しぶりに友人と2名で訪問。

こちらのお店、富山出身のマスターが素材に拘り抜いて手間隙掛けた料理を出してくれます(詳しくは僕の以前のレビューをご覧ください)

本日のお通しは“よし菜”のお浸し。
よし菜は初めてでしたが蕗に似た食感の山菜だとか。
シャキシャキ感がいいです。

頂いたお料理は、
『お刺身盛り合わせ』(二人前1900円)…定番のお得な盛り合わせ。
鮪(大トロ)、カツオ、赤イカ、すずき、甘エビ、アジ、タコ。
富山、金沢産中心のオール天然物です。
オリジナルの出汁醤油は相変わらず素晴らしい。
カツオとタコが最高に美味かったです。

『天然岩ガキ』(1000円)…富山産の特大岩牡蠣。
牡蠣がダメな友人に代わって完食しました(笑)
濃くがあるけど嫌な癖がまったくありません。
大きさももっとも美味い食べ頃サイズです。

『カメノテの塩ゆで』(680円)…見た目はかなりグロいですが、もちろん、あの亀さんの足ではありません(笑)
貝の一種で硬い皮をむしって頂きます。
やっぱり見た目に違わず珍味です(笑)

『煮穴子のだしまき』(780円)…僕の大好きなだし巻き玉子と大好きな煮穴子のドッキングですから大々好きです(笑)

『蓮根肉団子と万願寺唐辛子のうま煮』(750円)…てりやさんのレパートリーの広さを感じる一品。
甘いたれに食欲全開。
白いご飯が食べたくなります。

『鱚と玉蜀黍の天ぷら』(880円)…旬のシロギスとトウモロコシの天ぷらです。
トウモロコシの甘味と風味が最大限に引き出されています。
天つゆと岩塩で頂きます。
トウモロコシは身からそのまま削ぎ落としてあるので歯触りも申し分ないです。

頂いた飲み物は、日曜日なので日本酒は我慢して、
『レモンサワー』(480円)
『角ハイボール』(480円)×2

今日も満席で、予約なしのお客さんが何組も帰って行きました。
週末は予約すら取りにくくなっているようなので、出来れば早めの予約は入れるのが賢明です。

ーーーー
2013年12月22日宴会で訪問。

今回は7名での訪問です。
事前に、てりやさんの名物でもある寒ブリをメインで出して頂くようにお願いしました。

予算は飲み放題つきで、5000円ポッキリと無理なお願いをしました。

まずは生ビール(プレミアムヱビス)で乾杯。
お通しは、イカの昆布〆です。

出して頂いたお料理は、
『カワハギの肝和え』…これもてりやさんの名物です。
冬のカワハギは肝が大きく、すごく滋味深い味です。

『お刺身盛り合わせ』…寒ブリ、すずき、石鯛、〆鯖、バイ貝(肝つき)、甘エビ。
てりやさんのお刺身の新鮮さにはいつも驚かされます。
バイ貝の肝の甘さには一同感嘆でした。

『ブリのねぎまの炭火焼き』…塩焼きです。
ジューシーでネギとの相性もバッチリです。
『ブリ大根』…宴会向けに薄味に仕上げて頂きました。
心遣いが嬉しいです。

『ブリしゃぶ』…氷見産の最上級のブリが入ったとのことで、当然、めちゃ美味しい。
先に水菜やえのきを入れて、あとでブリを巻いて頂くのが富山流とか。

〆にけんちん風のうどん、デザートに定番の杏仁豆腐が出てフィニッシュ。

熱燗やハイボールをたらふく頂いた大満足の宴会でした。

ーーーー
2013年6月15日久しぶりの訪問。

北陸の魚がメインのてりやさん、寒ぶりの季節が終わり、どんな魚を食べさせてくれるか少し心配していましたが、まったくの杞憂でした。

お通しは、きんぴらとごく普通なのが却って嬉しい。

頂いたお料理は、
『刺身盛り合わせ』(1900円)…〆サバ(若狭)、真鯛(富山)、甘海老(富山)、赤イカ(能登)、ブリ(能登)、太刀魚(近海もの)、マグロの赤身でした。
天然物に拘るてりやさん、お刺身は鉄板ですね。新鮮なのはもちろんですが、鯛は松皮造りにしてありますし、お醤油は出汁醤油にしてあります。

『岩ガキ(銚子)のポン酢』(880円)…サイズは中程度ですがクリーミーさは言うことありません。
この時期の岩ガキを頬張って、日本酒を流せば至福です。

『のどくろ(富山)の炭火焼き』(1600円)…約350㌘とかなり大きい。
のどくろは、赤ムツの別名で白身の高級魚ですが、このお値段ならいうことないです。
旬は秋ですが、丁寧に炭火で焼かれた、脂の乗った身は本当に美味しかったです。
ちなみに赤ムツは、ムツと言ってもスズキ目のお魚です。


ーーーー

2013年4月7日先週も訪問魔したばかりでしたが、最近は週1ペースでお邪魔しちゃう好き過ぎるお店です(笑)

北陸の寒ブリもシーズンが終わり、能登産から五島列島産になっています。
今回特筆すべきは『クジラ』(900円)・・・イワシ鯨の赤身ですが葱と胡麻油塩であの懐かしいレバ刺しみたい。
鯨には馴染みがありますが、こんなに柔らかい鯨肉は初めてです。
今時、このお値段で頂けるのも嬉しいです。
今回は二軒目でしたので、軽くのつもりでしたが『親鳥のやきとり』や『へしこ』などなど色々食べ過ぎました。
今週末もまたお邪魔する予定です。

ーーーー
2012年12月29日
初訪問で凄く気に入り、早くも友人と再訪問。

武蔵小山初上陸の北陸金沢、富山、能登の味を楽しめるお店。

雰囲気は、温かみのある木造りです。

まずは生ビール(530円)とお通しの南蛮漬け(鯖?)を頂きました。

今回、頂いたお料理は、
『香箱がに(せいこがに)』(980円)…今回は、初めて頂くものを中心にするつもりが、前回あまりの美味さにどうしてもまた食べたいと友人の所望で注文。
味が濃くてやはり美味いです。

『寒ブリのブリしゃぶ』(1380円)…能登の天然ものの寒鰤です。
脂が最高に乗っていてめちゃくちゃ美味しい。
野菜を先に入れて、ブリの身で巻いて頂くのが本場の食べ方らしいです。
年内最後の営業日と言うことで、かなり厚切りで出して頂きました(笑)

『熊本黒毛和牛(A5)ときのこの朴葉焼き』(1200円)…前回食べ損ねてしまい今回は早めに注文しました。
これは最高に美味しかったです。
A5霜降り牛肉はステーキのように厚切りですが、とろけるように柔らかく、肉汁と香ばしく焼けた味噌と茸のとのマッチングは言うことなしです。
酒が進みすぎるのが唯一の難点です(笑)

『のどくろ(金沢)の開き 一夜干し』(1480円)…のどくろは赤ムツのことです。
炭でパリパリに焼けた皮の歯触りとジューシーな身は味が濃く、これも日本酒にぴったり。

『おでん仕立て 豚角煮大根』(700円)…これは前回頂いたブリ大根とはまた別のが美味さでした。

『なまこ酢』(サービス)…僕は正直酢の物はあまり得意ではないんですがこちらのなまこ酢は癖がなくて、ほんと美味しいです。

頂いた飲み物は、
『巌』(700円)…群馬、純米酒と『ハイボール』(480円)を何杯か頂きました。
料理が美味いと酒が進みます。

帰りにお土産に『あぶり〆鯖の棒寿司(3カン)』 (780円)を頂きました。
翌朝、頂きましたがめちゃ美味しかったです。

武蔵小山にこちらが出来て嬉しいです。
どの料理も素晴らしく、外れがないのには驚きです。
ちなみにこちらの魚は、基本すべて天然ものに拘っているそうです。

またお邪魔します。

ーーーー

2012年12月16日初訪問。

こちらのお店、昼間のラジオ番組で開店を知り、チェックしていました。

北陸、富山の食材を使ったお料理が頂けるというので、さっそく予約を入れて友人と訪問しました。

雰囲気は、木の温もりのある和風でいい感じです。

お品書きを見ただけでワクワクするようなお料理が並んでいます。

まずはビールで喉を潤します。
お通しは『酢漬け大根』というシンプルなものでしたが、真っ直ぐで好感が持てました。

本日のお勧めメニュー中心に頂くことにしました。

頂いたお料理は、
『香箱がに(せいこがに)』(特別価格980円)…ほぐしてあるから食べやすく、内子、外子、味噌、身をいっぺんに楽しめる贅沢さです。

『お刺身盛り合わせ』(1900円)…能登、富山の魚を中心に盛り込んでありました。
寒ブリ、しめサバ、平目、黒鯛、アオリイカ、白エビとどれも新鮮で素晴らしく美味しかったです。
刺身醤油は自家製の出汁醤油でやや甘みがあり、好みは分かれるかも知れませんが、僕は気に入りました。
“富山湾の宝石”白エビ
を武蔵小山で頂けるのは嬉しいです。

『骨まで食べれるブリ大根』(780円)…なんと10時間煮込んであるそうで、本当に骨まで頂きました。
大きな大根とその量に思わず笑ってしまいました。
大満足の逸品です。

『白エビのかきあげ』(780円)…これを目当てで来ました。
さくさくで、上品な甘みのある白エビがたっぷり。
粗塩も天つゆも両方いけました。

『海老のとろ~りクリームコロッケ』(650円)…クリームコロッケは鉄板ですね。
手作りの大きなクリームコロッケです。
下味が付いているのでそのまま頂きました。

『イシダイ(シマダイ)の炭火焼き』(980円)…小さいですがちゃんと石鯛でした。
香ばしく焼き上げた磯の香りがいい感じです。

『親鳥のやきとり』(2本400円)…親鳥は廃鳥のことですが、凄く固い。
噛めば噛むほど味が染み出る、若鳥にはない美味さでした。

『芋もちとナスの揚げ出し』(550円)…僕の好物です。
甘辛の出汁と揚げた芋餅と揚げ茄子が合います。

他になまこ酢とアオリイカのお刺身をサービスで出して頂きました。

それにしても、かなり食べ過ぎました。
どれもこれも素材を生かしたかなりレベルの高いものでどれも凄く美味しかったです。

頂いた飲み物は、
『勝駒 純米 五百万石』(富山700円)

『巌 純米五百万石ひやおろし』(群馬700円)

『角ハイボール』(480円)などをかなり頂きました(笑)

素晴らしい料理とホスピタリティは申し分がありません。
店長を始めスタッフの方々は凄く気が利きます。

あと欲を言えば、もう少し日本酒の品揃えが良ければ言うこと有りません。

久しぶりに武蔵小山で「いい店みっけ」でした。

またお邪魔します。

▲ページトップ

酒菜と炭 てりや - 料理写真: 酒菜と炭 てりや - 料理写真: 酒菜と炭 てりや - 料理写真:お刺身の盛り合わせ 酒菜と炭 てりや - 料理写真:のど黒一本炭火焼き 酒菜と炭 てりや - 料理写真:黒とろろと焼き海苔のおにぎり 酒菜と炭 てりや - 内観写真:カウンター席 酒菜と炭 てりや - 料理写真:ハタハタの煮付け 酒菜と炭 てりや - 料理写真: 酒菜と炭 てりや - 料理写真: 酒菜と炭 てりや - 料理写真: 酒菜と炭 てりや - 料理写真: 酒菜と炭 てりや - 料理写真: 酒菜と炭 てりや - ドリンク写真: 酒菜と炭 てりや - ドリンク写真: 酒菜と炭 てりや - 料理写真: 酒菜と炭 てりや - 料理写真: 酒菜と炭 てりや - ドリンク写真: 酒菜と炭 てりや - 外観写真: 酒菜と炭 てりや - 料理写真:牛フィレステーキの朴葉味噌焼き 酒菜と炭 てりや - 料理写真:鱈白子の昆布七輪焼き 酒菜と炭 てりや - 料理写真:能登カキのフライ 酒菜と炭 てりや - ドリンク写真:豊香純米酒 酒菜と炭 てりや - ドリンク写真:豊香(長野) 酒菜と炭 てりや - 料理写真:お通し&シークアーサーサワー 酒菜と炭 てりや - 料理写真:香箱がにの丸ごと甲羅詰め 酒菜と炭 てりや - 料理写真:鱚と玉蜀黍の天ぷら 酒菜と炭 てりや - 料理写真:煮あなごのだし巻き玉子 酒菜と炭 てりや - 料理写真:生ビール&お通し 酒菜と炭 てりや - メニュー写真:本日のおすすめメニュー 酒菜と炭 てりや - 料理写真:白子の昆布七輪焼き 酒菜と炭 てりや - 料理写真:白子の昆布七輪焼き 酒菜と炭 てりや - 料理写真:のどくろ炭火焼き 酒菜と炭 てりや - 料理写真:お刺身盛り合わせ 酒菜と炭 てりや - ドリンク写真:加賀鳶 酒菜と炭 てりや - ドリンク写真:ばくれん 超辛口吟醸生詰め 酒菜と炭 てりや - ドリンク写真:本金 純米酒&金戎 山廃純米酒 酒菜と炭 てりや - ドリンク写真:日本酒はグラス提供 酒菜と炭 てりや - 料理写真:お通し&生ビール 酒菜と炭 てりや - 料理写真:お刺身の盛り合わせ 酒菜と炭 てりや - 料理写真:牛ステーキときの子の朴葉焼き 酒菜と炭 てりや - ドリンク写真:日高見(宮城) 酒菜と炭 てりや - メニュー写真:本日のオススメ 酒菜と炭 てりや - 料理写真:お刺身盛り合わせ 酒菜と炭 てりや - 料理写真:天然岩ガキ 酒菜と炭 てりや - 料理写真:ふっくら天然岩ガキ 酒菜と炭 てりや - 料理写真:カメノテ 酒菜と炭 てりや - 料理写真:カメノテの中身 酒菜と炭 てりや - 料理写真:レモンサワー&お通し 酒菜と炭 てりや - メニュー写真:本日のおすすめ 酒菜と炭 てりや - 外観写真:平和通商店街にあります 酒菜と炭 てりや - 料理写真:氷見産の最上級ブリ 酒菜と炭 てりや - 料理写真:ブリしゃぶ 酒菜と炭 てりや - ドリンク写真:熱燗 酒菜と炭 てりや - 料理写真:ブリのねぎまの炭火焼き 酒菜と炭 てりや - 料理写真:ブリ大根 酒菜と炭 てりや - 料理写真:お刺身盛り合わせ 酒菜と炭 てりや - 料理写真:けんちんうどん 酒菜と炭 てりや - 料理写真:香箱がに 酒菜と炭 てりや - 料理写真:刺身盛り合わせ 酒菜と炭 てりや - 料理写真:A5霜降り飛騨牛ときのこの朴葉味噌焼き 酒菜と炭 てりや - 料理写真:焼き鳥 酒菜と炭 てりや - 料理写真:お刺身盛り合わせ(1人前) 酒菜と炭 てりや - 料理写真:鱧ととうもろこしの天ぷら 酒菜と炭 てりや - 料理写真:ホタルイカ沖漬けといか墨の黒作り 酒菜と炭 てりや - 料理写真:岩牡蠣のフライ 酒菜と炭 てりや - ドリンク写真:満寿泉(純米・富山) 酒菜と炭 てりや - 料理写真:岩ガキのポン酢 酒菜と炭 てりや - 料理写真:刺身盛り合わせ 酒菜と炭 てりや - 料理写真:のどくろの炭火焼き 酒菜と炭 てりや - 料理写真:くじら 酒菜と炭 てりや - 料理写真:天然ホタテの漁師焼き 酒菜と炭 てりや - 料理写真:初ガツオ 酒菜と炭 てりや - 料理写真:ガスエビの七輪焼き 酒菜と炭 てりや - 料理写真:熊本黒毛和牛ときのこの朴葉焼き 酒菜と炭 てりや - 料理写真:寒ブリのブリしゃぶ 酒菜と炭 てりや - 料理写真:あぶり〆鯖の棒寿司 酒菜と炭 てりや - 外観写真:美味しいものが待ってます。 酒菜と炭 てりや - 内観写真:テーブル席 酒菜と炭 てりや - 内観写真:カウンター席より 酒菜と炭 てりや - 内観写真:8名までOKの個室 酒菜と炭 てりや - 料理写真:軟骨入りつくね 酒菜と炭 てりや - 料理写真:蛤と筍のうどん 酒菜と炭 てりや - 料理写真:牡蠣の昆布焼 酒菜と炭 てりや - 料理写真:カワハギの肝和え 酒菜と炭 てりや - 料理写真:若鶏のやきとり 酒菜と炭 てりや - 料理写真:てりやのひき肉コロッケ 酒菜と炭 てりや - 料理写真:お刺身盛り合わせ 酒菜と炭 てりや - 料理写真:牛すじの煮込み 酒菜と炭 てりや - 料理写真:てりやの杏仁豆腐 酒菜と炭 てりや - メニュー写真:飲み放題メニュー 酒菜と炭 てりや - 料理写真:生白子の天ぷら 酒菜と炭 てりや - 料理写真:てりやの杏仁豆腐 酒菜と炭 てりや - 料理写真:鯖へしこの大根挟み 酒菜と炭 てりや - 料理写真:香箱かに(せいこがに) 酒菜と炭 てりや - 料理写真:日本酒 酒菜と炭 てりや - 料理写真:おでん仕立て豚角煮大根 酒菜と炭 てりや - 料理写真:のどくろの炭火焼 酒菜と炭 てりや - 料理写真:イシダイ(シマダイ)の炭火焼き 酒菜と炭 てりや - 料理写真:骨まで食べれるブリ大根 酒菜と炭 てりや - 料理写真:白エビのかきあげ 酒菜と炭 てりや - 料理写真:芋もちとナスの揚げ出し 酒菜と炭 てりや - 料理写真:生ビール&お通し 酒菜と炭 てりや - その他写真:酒樽
⇒もっと見る

酒菜と炭 てりやの口コミをもっと見る(32件)

[*]<前の口コミへ|次の口コミへ>[#]


この口コミの詳しい評価
■各項目の評価
夜:総合評価:★★★★☆4.8
夜:料理・味 :〓〓〓〓4.8
夜:サービス  :〓〓〓〓4.8
夜:雰囲気 :〓〓〓〓4.0
夜:CP   :〓〓〓〓4.3
夜:ドリンク  :〓〓〓==3.7
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昼:総合評価:
昼:料理・味 :
昼:サービス  :
昼:雰囲気 :
昼:CP   :
昼:ドリンク  :
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■使った金額
夜:¥5,000~¥5,999
昼:-
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これらの口コミは、ユーザの方々お食事された当時の内容に基づく主観的なご意見・ご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
▲ページトップ



☆まっちゃんさんの他のお店の口コミ
屋形船 平井 (北品川、新馬場、品川/天ぷら・揚げ物(その他)、割烹・小料理、屋形船・クルージング)
北品川発の屋形船。東京の最高のロケーション+美味しい料理…
★★★☆3.9
 2019/09

いざかやこばん (武蔵小山、西小山、戸越銀座/居酒屋、天ぷら、割烹・小料理)
4年目を迎えた武蔵小山の天ぷら居酒屋。リニューアルされ高級店にも引けを取らないクオリティに…
★★★★4.3
 2019/09

ラクシュミー (目黒、不動前/インド料理、ネパール料理、インドカレー)
目黒駅近くの老舗インド・ネパール料理店。ランチのCPが素晴らしい…
★★★☆3.7
 2019/09

☆まっちゃんさんの口コミ一覧を見る(1303件)


酒菜と炭 てりやのその他の口コミ
品川区武蔵小山、北陸直送の魚介類が食べれる、ミシュランビブグルマン獲得の人気居酒屋「酒菜と炭 てりや」再訪!
hitougourmet(1599)
★★★★4.2
 2018/12


グフゲルググ(1554)
★★★★4.1
 2018/12

お刺身を予約して行きます
ナッツンミン(0)
★★★☆3.5
 2018/02

⇒もっと見る(32件)
▲ページトップ



口コミ(32)写真メニュー
評価店舗情報地図


酒菜と炭 てりやトップ
食べログトップ
食べログ > 東京 > 東急沿線 > 学芸大学・都立大学 > 酒菜と炭 てりや > 口コミ詳細

(c)Kakaku.com, Inc.