蒙古タンメン中本


目黒のラーメンランキングをみる

口コミ
北極JAPAN
たまがわたろう(953) [携帯電話番号認証済]
2020/02最終訪問
★★★★4.0
★★★★4.0
(詳しい評価)

★★★★4.0
2020/02訪問
週末の遅いランチに再訪。

週末のこの日、午後に名古屋から品川へ移動、午後3時半近くにちらへ。当月の限定メニューをと、

北極JAPAN 970円(+クーポンスラタマ)を購入・発注。

この商品は2015年、和を意識しつつお正月の雑煮をイメージして開発されたらしく、北極の出汁はカツオと昆布でだしをとり、具としてお餅、鶏肉、人参、大根、椎茸、ゆず、ほうれん草、三つ葉、ネギ、カマボコがのるという、辛さを真摯に追求するスパルタンなメニューが多い中本には珍しいパヤパヤな一品。訪問は2月初旬であったが、ちょっと時期外れのお正月感が味わえて楽しめた。ごちそうさま。

★★★★4.0
2020/01訪問
週末のディナー訪問。

前回訪問時に券売機のボタン設定を見落として食べ損ねた限定コラボメニュー、タイメンズを味わおうと午後6時少し前に入店し券売機に対峙する。すると、またもや券売機にタイメンズの設定が見当たらないので聞いてみるとそのメニューは平日のみ提供ですよ、と。気を取り直して前回、新たに発売されたこんにゃく麺へ通常麺から変更してまずまずの結果だったのを思い出し、麺変更アイテムはほかに豆腐が以前から用意されているが未食、これを試してみようと、

味噌卵麺900円(+クーポンスラタマ)、豆腐(変更)70円を購入・発注。

こんにゃく麺への変更は130円(追加200円)なので、豆腐への変更のほうが半値近い低価格。豆腐の追加は「湯豆腐」として120円で販売している。久々の味噌卵麺は、前回より色が少し赤みが薄くて黄色っぽい。そして豆腐の温度が低い。冷蔵された豆腐のうえに調理したスープをかけたようで、全体の温度が低下してしまっているのは頂けない。湯通しするか一緒に調理して欲しい。そして豆腐に替えてしまうとラーメンではなく、ほぼ鍋料理になってしまったこと、また、デフォルトのスラタマにクーポンスラタマを追加したので、見た目が玉子祭りなうえに、豆腐への変更のおかげでたんぱく質祭りになってしまったのが新たな発見であった。ごちそうさま。

★★★★4.0
2020/01訪問
平日のディナーに訪問。

この日は名古屋から東京へ移動、品川で乗り換えたその足でこちらへ。この日から中本全店で数量限定発売された、映画タイタンズとのコラボメニュー、タイメンズを求め午後6時に訪問。券売機の前に立つとあれれ目的の品が無い?! 仕方なく月替わりの限定メニュー、

辛味噌煮込みちゃんぽん900円(辛さ2倍+クーポンスラ玉)、こんにゃく麺(変更)130円を購入・発注。

ほぼ1年前の2019年2月にこのメニューを辛さ3倍+標準麺で頂いていたが、今回は辛さも減らして、前回の標準麺がくたくたに煮込まれていたこともあり、こんにゃく麺へ変更。麺変更により見た目の量感はかなり失われたような気がする。麺は豆腐にも変更でき、もしかしたら合うかも。帰りしなに店員さんにタイメンズを確認すると、実は券売機の限定メニューのボタン列とは全く違う別のところにボタン設定があり、限定20食の品は初日のこの日まだいけるとのことで残念、ごちそうさまでした。

★★★★4.0
2020/01訪問
平日のディナー訪問。

この日は浅草からの移動、それほど腹ペコでもなかったが、2020年初の中本をと目黒駅で下車して午後7時頃に入店。

北極ラーメン850円+バター70円(+クーポンスラ玉)を発注。

トッピングが少なく辛さを追求したスパルタンな一品ながら、辛さはアップ無しのノーマルに、更に辛さ緩和のためにバターをトッピングに追加。これによってまろやかかつ滑らかになり胃の中に消えていく。美味しく頂き満足、本年も限定メニューメインに訪問します。ごちそうさまでした。

★★★★4.0
2019/12訪問
平日のディナー訪問。

ランチを取り損ねてランチ兼用ディナーとなったこの日。オフィスから近い新宿中本へと足が向きかけたが、新宿中本の定番、各種インドラーメンやこの日の限定メニューである、ほぼ非辛の菜華や、既食のカラトマサには食指を動かされず。この日のこちら目黒中本の限定メニューは未食だったため、目黒へ移動し午後6時過ぎに入店。店内は待ち行列無く3割程度の客入り。

魚介豆乳タンメン880円(辛さ5倍+クーポンスラタマ)を購入・発注。

この限定メニューは、味噌と豆乳ベースの出汁に白菜、人参、ニラなどの野菜と、しめじ、里芋、豚バラ肉を煮込んで魚粉を加えて風味をつけて仕上げたものでトッピングにはネギと海苔。デフォルトで家系ラーメンのような海苔トッピングは中本では初見。デフォルトの辛さは中本の定番アイテムで一番低い味噌タンメンレベルだったため、辛さ5倍増しをセミカスタム。5分経たずで供された品は、魚粉の香と味わいが強く、北極レベルまで辛さを増した出汁との相性も良くて美味。ごちそうさまでした。




★★★★4.0
2019/10訪問
週末のランチに訪問。

東京から名古屋へ移動する前、ランチを目黒駅近くのハングリーヘブンでハンバーガーをと午後1時半頃に伺うと店外に4名の待ち行列、5分ほど待ってみたが行列が微動だにしないので行列を離脱していつものこちらへ。午後1時45分過ぎに入店すると店内待ち行列7名。

北極の秋950円(+クーポンスラ玉)を購入・発注。

北極の秋は、北極ラーメンにきのこ、豚肉、油揚げ、ごぼう、ねぎ、ニラをトッピングした品。ベースの北極ラーメンはトッピングに豚肉ともやしだけのシンプルでスパルタンな刺激をメインに味わう品の一方で、こちらはきのことごぼうで季節感を醸し出しつつ、さらに油揚げや野菜を追加して辛さのカドがとれて程よい辛さに仕上がっていて美味しい。ごちそうさまでした。

★★★★4.0
2019/09訪問
平日のディナーに再訪。

富山から東京への帰り、まっすぐに帰宅しようとしていところ、乗り換えの目黒駅でついついこちらの店へ吸い込まれる。午後7時前に行列なく入店できたが、その後の後客が続々来店し10人程度の店内待ち行列が形成される。この日の限定メニューは冷やし味噌やさい秋(980円)、1年前に頂いておりバラエティ追求派としては新鮮味に欠ける。

北極ラーメン830円+ネギ60円(+クーポンスラ玉)を購入・発注。(辛さ2倍をカスタム)

この何年かはほぼ限定メニューばかり頂いていたのもあるが、ノーマルの北極ラーメンのオーダーは意外にも初。トッピングを最小限に抑え、辛さを味わうスパルタンな北極ラーメン。辛さ水準は概ね経験値から判っているが、敢えて辛さ2倍にチャレンジ。スパルタンさを軽減するためネギを追加。ただ、供された北極ラーメン辛さ2倍は涙がでそうになるくらい辛い。だけど旨い。辛さは10倍まで増し可能であるが、2倍が辛みが旨みを越えてバランスを失わないギリギリのラインかな。水をがぶ飲みして終了、翌朝のお尻も無事。ごちそうさまでした。

★★★★4.0
2019/09訪問
平日のランチに再訪。

訪問前日にも立ち寄って「ヘルボーイ」とのタイアップ商品、炎極を求めて券売機に向かった。中本のほか、富士そばやゴーゴーカレーなど各社が「ヘルボーイ」とのタイアップ商品を期間限定でオファーしている。炎極は2019年9月10日~27日の平日のみ中本全店舗で販売。だが、前日は券売機の設定を見落とし、未発売と認識し、代わりに冷やし味噌やさいをチョイスした。その失態のリベンジを兼ねてこの日午後2時過ぎに入店。

炎極900円+バター60円(+クーポンスラ玉)を購入・発注。

7分ほどでオーダー品が供される。見た目にも鮮やかなスープに、糸唐辛子、まるごとと輪切り唐辛子がトッピングされて辛みをアピールしている。デフォルドの具はひき肉、水菜、長ネギ、スラ玉なのでクーポンのスラ玉追加が思い切りかぶる。そして最近、中本のラーメンとの相性が抜群と思っているバターを追加。バターが激辛さをいくぶん中和してくれて味に深みもである。ベースの炎極は北極や味噌タンメンと違って上品な感じでバターのせいもあるが、それほどの激辛感もなく美味しく頂いた。定番にしても良いくらいの仕上がりではないか。ごちそうさまでした。 


★★★★4.0
2019/09訪問
平日のランチに再訪。

午前中新宿でオフィスワーク、午後目黒へ移動し午後2時半頃に入店。ひと月前に2日連日訪問して以来。この日は、2019年9月から全店で販売開始され、映画「ヘルボーイ」とコラボした新メニューの炎極を味わうのが目的。しかし券売機の限定メニューのセクションに「炎極」が見当たらず、発売していないのかと思いつつ仕方なしに次善の選択として、

冷やし味噌やさい980円+バター60円(+クーポンスラ玉)を購入・発注。

冷やし味噌やさい秋、北極やさい、北極やさいシャキシャキは以前食していたが、意外にこの冷やし味噌やさいは初オーダー。ヒヤミの出汁に五目味噌タンメンの野菜を入れたバージョン。辛みだけでなく野菜も味わえるが、実際の野菜の量はそれほどでも無い。バタートッピングで辛みのカドがとれてまろやかになってGood!!  麺は1.5玉なので結構おなかもふくれる。店員さんに「炎極」のことを尋ねると、果たして券売機メニューには少し判りにくいセクションながらもきちんと用意されており、単に見落としただけであった。ごちそうさまでした。

★★★★4.0
2019/08訪問
平日のディナーに再訪。

新宿からの帰り、午後5時半過ぎに入店。前日に訪問し冷やし五目味噌タンメンを頂いていたので、連日の訪問。前日は限定メニューにいまひとつ興味を覚えず定番メニューを頂いたのだが、この日は限定メニューをと、

MUSASHI 930円を購入・発注。

MUSASHIは北極の夏の餡かけバージョン。餡かけのとろみが苦手でとろみのある辛子麻婆豆腐がトッピングされた蒙古タンメン等はほとんどオーダーしないのであるが、中本の道での予習ではそれほどのとろみは無さそうだったので選択。中本の道的辛さ水準は10なのでそこそこ辛いのであるが、それよりも塩味が強すぎてしょっぱい。丼サイズは小ぶり、トッピングのネギをメインにひき肉、ナスがいい感じのコンビネーション。塩味はもう少し修正してもらいたい。ごちそうさまでした。

★★★★4.0
2019/08訪問
平日のディナーに再訪。

新宿からの帰り、午後7時半頃に入店。この日の限定メニューは、MUSASHIという冷し麺であったのだが、暫く定番メニューから遠のいていることもあったので、久々に定番から選ぶことに。 

冷やし五目味噌タンメン860円(+クーポンスラ玉)を購入・発注。

このメニューは中本の辛さレベルでは7、辛さ増しをと思ったが、このアイテムはNGとのこと。後で調べてみると、定番メニューで辛さ増し可能アイテムは決まっていて、味噌卵麺・五目味噌タンメン・北極ラーメンが辛さ10倍まで、冷し味噌ラーメンが辛さ5倍までとのことらしい。このアイテムを頂くのは3年振り、前回はこの辛さレベルで美味しさの限界と感じていたがすっかり中本の辛さにも慣れた。美味しく頂きました、ごちそうさま。

★★★★4.1
2019/07訪問
平日のディナーに再訪。

夕方名古屋から東京へ移動し自宅に帰る途中、午後6時半頃に入店。

濃厚カレーつけ麺810円(辛さ2倍・麺少なめ)を購入・発注。

7月の限定メニューは前半五目ヒヤミ、後半に濃厚カレーつけ麺。濃厚カレーつけ麺は中本の道的辛さレベルで3、辛さ増しも可能とのことだったので、辛さx2とした。 これで辛さレベル6となるのか。カウンターに着席してから10分弱でオーダーが供される。麺皿にはチャーシューとゆで卵、出汁皿にはナッツと魚粉がトッピングされている。とりあえずカレーのスパイシー感がすごく感じられて美味しい。一方で辛さの感覚は辛さx2増しでもグリコLEE10倍程度とやわらかめ、麺少なめをカスタムしたのだが、少し麺が少なすぎたかな。価格はリーズナブルに抑えられていてCPは高い。ごちそうさまでした。

★★★★4.0
2019/06訪問
平日の遅いランチに再訪。

お昼にランチを食べ損ね、余りの飢餓に早めに仕事を切り上げた新宿からの帰り、ほぼディナータイムの午後5時、三ヶ月ぶりに入店。ディナー前のアイドルタイムで店内は平穏。

吉祥寺麻醤麺880円を購入。

この日のこの限定メニューは、2013年に吉祥寺店で開発され、具にはきゅうり、ネギ、もやし、カイワレ、ガーリックなどがトッピングされた混ぜ麺。ファーストタッチは甘めの味付けが先に感じられ、しばらく辛みが感じられないという不思議。ただ、徐々に辛みが増していく。中本的辛さレベルは11で、ヒヤミの10より辛いはずなのだが、体感辛みレベルは5~6程度で、圧倒的に辛みよりも旨みが感じられる。美味しく頂きました、ごちそうさま。

★★★★4.0
2019/03訪問
平日のディナーに再訪。 

午後7時前に入店、17席のカウンター席に先客は6名で券売機操作後、待ち時間なくカウンター席へ。この日の目黒店の限定メニューは、この店で開発された冷やし味噌やさい春だったのだが、この日は朝から気温が低かったので、冷やしを避けて温かいラーメンをと、

五目味噌タンメン980円+バター60円(+クーポンスラ玉)、缶B 360円を購入・発注。

トッピングはバターorチーズ(粉)で迷った挙句の選択。缶Bで唾液の噴出を抑えているとオーダー品は6分で供された。ゴモミは中本での人気メニューの一つだが、今回初の注文。肉と野菜のバランスのとれたトッピングが、ラーメンを食すときの罪悪感を軽減しているようでもある。スープは専用のものらしいが、辛さに紛れて他の品との違いまで判別できず。バターで甘味が追加され、辛さのトゲがマイルドにこなれている。美味しく頂き満足しました。いつもありがとうございます。

★★★★4.0
2019/02訪問
平日のディナーに再訪。

この日も夕方に名古屋から東京へ移動、品川経由でまっすぐこちらへ向かう。午後7時少し前に入店、店内は1/2程度の埋まり具合でストレスなく券売機で食券を購入し着席。この日も限定メニューが目的。

辛味噌煮込みちゃんぽん(辛さ3倍+クーポンスラ玉)880円を購入。

発注から5分程度でオーダー品が供された。この限定メニュー、豚骨ベースの辛味噌スープに白菜、キャベツ、人参、玉ねぎなど野菜とアサリ、イカ、ホタテ、エビをトッピングに煮込んだ一品。辛さ水準は味噌タンメンや蒙古タンメンと同程度、辛さ増しは10倍まで可能ということだったので、北極ラーメンの辛さ程度の目安を店員さんに確認、辛さ3倍のカスタムオーダーとした。見た目はかなり赤いが、トッピングの野菜が食欲をそそる。辛さは北極ラーメンに近づけたが、この魚介や野菜のトッピングが、スパルタンに辛さを極めた感じの北極ラーメンと対照的に、旨みや甘味を辛さに沿えられていてとても美味しい。煮込みによって麺がくたくたになっていたのが残念ではあるが、美味しく頂きました。いつもありがとうございます。

★★★★4.1
2018/12訪問
平日のディナー訪問。

この日も夕方に名古屋から東京へ移動、品川で新幹線を降りてまっすぐこちらへ向かう。19時に入店すると店内外とも待ち行列はなく、店内カウンター席は8割の埋まり具合。この日のこちらの限定メニューは、目黒店で開発されて訪問した月に新たに限定メニューとしてリリースされた冷やし味噌野菜(冬)。冷やし味噌野菜(秋)を前々回に味わっていたし、この日は温かいものを食べたかったこともあり、限定メニューを選択枝から外し定番からチョイスをと、

味噌卵麺(みそらんめん)880円(+クーポンスラ玉)を発注。

オーダーは約8分で調う。冷やし味噌卵麺は過去に経験しているが、味噌卵麺は初めて頂く。濃厚な味噌スープと辛み、もやしと肉の相性が抜群で美味しい。辛さ水準判定は本家、中本の道とも8。北極より少し辛さ度は下回るが、啜ると咽るレベルで辛さのパンチは効いている。スラ玉はデフォルトに加えてクーポンで更に追加、このスラ玉によって少し辛みは和らいでいる。美味しくいただき満足、いつもありがとうございます。ごちそうさま。

★★★★4.2
2018/11訪問
平日のディナーに再訪。

夕方に名古屋から東京へ移動、新幹線を降りてまっすぐこちらへ向かう。午後6時過ぎに入店、店内は1/3程度の埋まり具合。この日の目黒店限定メニュー、中本風タンタン麺のオーダーを事前に決めている。この日の前日ランチも、名古屋の四川で担々麺を食しているにもかかわらず。

中本風タンタン麺880円(辛さ4倍増し+クーポンスラタマ)を発注。

この限定メニューは中本表示で辛さ5と少し物足りないレベル。辛さ増し可能とのことで、店員さんに北極ラーメンレベルが辛さ3-4倍増しと聞き、辛さ4倍でカスタムオーダー。着席して5分足らずでオーダーが供される。見た目はかなり赤い。ひき肉とねぎ、チンゲン菜のトッピングが特徴的。啜っても咽るほどの辛さはなく、緊張感なく安心して食べられるレベル、胡麻の風味も混じりあって美味しさも格別。いつもは残してしまうスープも飲み干せるくらいのまろやかさ。美味しく頂き満足です。いつもありがとうございます。

★★★★4.1
2018/09訪問
平日のディナーに再訪。

新宿での仕事を早く切り上げて午後5時に入店。

冷し味噌やさい秋980円+クーポンスラタマを発注。

冷し味噌やさい秋は、炒めたかぼちゃ、ナス、ヤングコーン、キャベツ、人参、ニラ、キクラゲを冷し味噌スープと合わせた、激辛に野菜の甘みが加わった秋野菜満載で季節感のある楽しい一品であるが、カボチャと茄子の火通しが甘くやや固めの仕上がり。中本の道基準では辛さ10だが、ヒヤミほどの辛味は感じない。以前はココイチの4辛が臨界点だったが、中本に通いだしてからそれが9辛まで伸びた。舌がイカれてきたのかもしれない。美味しく頂き満足しました、ごちそうさま。

★★★★4.1
2018/07訪問
平日のディナーに再訪。

新宿からの帰り道、乗り換え駅の目黒でまたフラフラとこちらに吸い込まれ、20時に入店。

冷し味噌卵麺(らんめん)930円を購入。

入店7分で着席、更に8分後にオーダー品が供される。見た目かなりのボリューム。味噌卵麺のスープを改良し、2006年にこちら目黒店で発売されている。スープ丼にも麺が盛られていて量感は豊か。中本の道の辛さ基準では8であるがかなり食べやすい一品にまとまっている。ごちそうさまでした。

★★★★4.1
2018/07訪問
平日のディナーに再訪。

この日も名古屋から品川へ移動した際にこちらへ直行。午後7時過ぎに伺うと珍しく店内待ち客も無し。

北極の夏ブラック990円(+クーポンスラ玉)を購入。

このメニューは2013年8月発売開始。トッピングのネギ、ひき肉、ナスが目立っていて、麻油がかけられて黒くなっている。店内POPの写真とはかなり見た目が違う。 ネギトッピングがとてもいい。辛さはかなりやわらいで、北極らしさはいまひとつだが、美味しさを感じられる。ひき肉が最後に残ってしまうので、穴あきレンゲが欲しかった。

★★★★4.1
2018/06訪問
平日のディナーに再訪。

この日も中本の道で目黒店の限定メニューを確認し、名古屋から品川経由で18時半頃に入店。

胡麻極辛(ごまきょくしん)930円を購入(+クーポンスラ玉)。

このメニューは2016年3月発売開始。味噌ベーススープには胡麻、生姜、ひき肉が加えられ、ニラ、葱、ゆで玉子、茹でもやしがトッピング。辛さ・シビレアップにも対応。今回クーポンスラ玉を初めて利用したが、デフォルトにスラ玉があったので、まさかのスラ玉かぶり。胡麻の味と舌ざわりが担担麺に似ているが、それほどの突き刺す辛さはない。さらに茹でもやしが辛さを一層緩和していて美味しい。とても満足しました、ごちそうさま。


★★★★4.1
2018/05訪問
平日のディナーに再訪。

この日もいつものように名古屋から品川へ移動しそのままこちらに直行、午後7時過ぎに入店。入店前からオーダーは決めていて、この日の目黒店の限定メニューである、

北極の春930円を購入。

いつもお世話になっている、中本の道によると、このメニューは北極の超に続く北極系限定メニューとして2007年に開発され、北極スープに溶き卵を使ってマイルドにしたため、先代中本氏の怒りを買ったらしい。ただ一方でお客の受けが良く、その後の北極系限定メニューシリーズ、夏、秋、冬へと続く試金石になったそうな。辛さは10(中本では辛さ度9の表示)。味としては激辛だけど、なるほど卵で出汁が閉じられて若干辛さが緩和されている。トッピングのカイワレと刻みネギも中本メニューでは斬新。豚バラ肉も甘みが出ていて辛さ緩和に一役買っている。美味しく頂き満足です、ごちそうさま。

★★★★4.0
2017/12訪問
平日のディナーに再訪。

名古屋から品川へ移動した日の午後8時半頃に入店。

北極の華930円を購入。

ラー油を組み合わせた辛めの北極ラーメン。辛さ10なので辛いのだが、刻み玉ねぎとゆでもやしが辛さをいくぶん抑えているのかラー油のせいなのか、突き刺すような辛さの無いマイルドな一品。 美味しく頂きました、ごちそうさま。

★★★★4.0
2017/09訪問
平日のディナーに再訪。

名古屋から品川へ移動、乗り換え駅の目黒にきたところでひと月前に頂いたここの北極やさいのことが頭をよぎってふらふらと立ち寄る。午後6時過ぎの訪問で行列なく券売機前へ。

北極やさいシャキシャキ930円を発注。 

北極やさいシャキシャキは、北極やさいの野菜部分を炒めたものらしい。辛さ度は10。限定メニューらしく、サーブしていない中本もある。北極やさいと同じく突き刺すような辛さは若干緩和されて美味しく仕上がっている。いつもありがとうございます。ごちそうさま。

★★★★4.0
2017/08訪問
週末2軒目のディナー訪問。

恵比寿・鳥星で早い時間からの飲み会の後、乗り換え駅の目黒まで移動。自然と足がこちらのお店に向かっている。この日の何週間か前にも訪問したばかりなのに午後8時半前に再訪。店内は5割ほどの客入り。前回は冷やし味噌卵麺であったが、この日は北極ラーメンに目がロックオン、その隣にあった北極やさいが気になり始め。。。

北極やさい930円を購入。

北極やさいは、北極ラーメンとともに温かい定番メニューの中で辛さ度はMAXの9。以前、辛さ度10の冷やし味噌ラーに苦戦していたためその辛さに身構えてしまったが、トッピングの野菜が甘さを出しているため、突き刺すような辛さは若干緩和され、美味しく仕上がっている。満足しました、ごちそうさま。

★★★☆3.7
2017/07訪問
平日のディナー訪問。

この日の晩、名古屋から品川へ新幹線移動したその足で辛いモノが食べたいと思い、検索すると駅近に蒙古タンメン中本があるのを発見。早速、高輪口から徒歩3分程度のロケーションに向かうとそこは京急高架下にある品達というラーメン・丼の店舗集積、2016年にラーメンと丼の店舗集積が統合し、品達としてリニューアルしたようである。ただ、品達の中本は待ち行列が長く諦め、こちら目黒の中本まで移動。こちらも行列だったが、他店でビールでのどを潤してから再アタック。店内に5-6名の待ち行列。 

冷やし味噌卵麺930円を購入。

入店から着席まで13分、さらに13分でオーダーが調う。冷やし味噌卵麺は辛さ8、こちらの店で開発されたメニューで中本の店舗ではここを含め2店舗で提供するのみ。スープ丼は通常の中華そば丼を使用しているのでボリューム感がある。トッピングは卵ともやし、出汁の辛みもいい感じでとても美味しい。ただ、ボリュームがありすぎてお腹はいっぱいに。満足しました、ごちそうさま。

★★★☆3.5
2017/03訪問
平日のディナー2軒目に訪問。

丸富水産の後、近隣のこちらへ向かう。午後9時でも4名程度の待ち行列ができている。前回は辛さ度7の冷やし五目味噌タンメンを頂いた。今回も同じくらいの辛さ度でと、

五目蒙古タンメン880円を購入。

五目蒙古タンメンは辛さ度6と前回より若干辛さ控えめ。待ち行列もすぐに解消しカウンターのみの客席へ。五目蒙古タンメンは冷やし味噌ラーのスープと肉を利用しているらしいが、辛さ度は冷やし味噌ラーよりかなりやわらか。辛し麻婆がトッピングされ、この辛みは好きなのだがとろみがいまひとつ好きになれず、すばやく混ぜ合わせてとろみを伸ばす。期待通りの辛旨の味にこの日も満足です。ごちそうさまでした。

★★★☆3.5
2016/09訪問
平日のディナー2軒目に訪問。

玉やでやきとんを頂いた後、〆めとして同じ路地沿いにある近隣のこちらへ向かう。この店も含め、渋谷店などで何度か訪問済みで、自分の中では辛い麺の定番となっている。レギュラーメニューのうち、最も辛い冷やし味噌ラー(辛さ度10)は苦戦しながらも既に経験済み、概ね辛さレベルは把握している。辛いもの好きではあるがこの日は少し辛さを抑えたメニューをと、

冷やし五目味噌タンメン860円を発注。 

夜でも行列することが多い店内、この日はタイミング良く空席を確保。が、そのあと後客が続々入店し行列ができた。オーダーしたメニューはレギュラーメニューの中では辛さ度7。辛さ度10の冷やし味噌ラーには更に辛さ2倍・3倍が用意されているので、辛さ度7は激辛好きにとってはゆるい感じなのだろう。オーダーは若干時間がかかって7-8分で到着。地獄絵図のような真っ赤なスープにぷりっとした麺をくぐらす。じわじわと辛みが増してくる感じは、三口目くらいに辛味ピークを迎えその後は舌が慣れて辛みが平坦に感じられる。激辛好きでもないので辛さはこの程度が美味しく頂ける限界かな。とても満足しました、ごちそうさま。
▲ページトップ

蒙古タンメン中本 - 料理写真:北極JAPAN 蒙古タンメン中本 - メニュー写真: 蒙古タンメン中本 - 料理写真:味噌卵豆腐(味噌卵麺の麺を豆腐に変更) 蒙古タンメン中本 - 料理写真:デフォルトスラタマ+クーポンスラタマ+豆腐でたんぱく質祭り 蒙古タンメン中本 - 料理写真: 蒙古タンメン中本 - メニュー写真: 蒙古タンメン中本 - 料理写真: 蒙古タンメン中本 - 料理写真: 蒙古タンメン中本 - メニュー写真: 蒙古タンメン中本 - 料理写真:北極の秋 蒙古タンメン中本 - その他写真: 蒙古タンメン中本 - 料理写真: 蒙古タンメン中本 - 料理写真: 蒙古タンメン中本 - 料理写真: 蒙古タンメン中本 - その他写真: 蒙古タンメン中本 - 料理写真: 蒙古タンメン中本 - 料理写真: 蒙古タンメン中本 - メニュー写真: 蒙古タンメン中本 - 料理写真: 蒙古タンメン中本 - 料理写真: 蒙古タンメン中本 - 料理写真: 蒙古タンメン中本 - 料理写真: 蒙古タンメン中本 - メニュー写真: 蒙古タンメン中本 - 料理写真: 蒙古タンメン中本 - その他写真: 蒙古タンメン中本 - 料理写真:五目味噌タンメン+バター 蒙古タンメン中本 - 料理写真: 蒙古タンメン中本 - メニュー写真: 蒙古タンメン中本 - 料理写真: 蒙古タンメン中本 - 料理写真: 蒙古タンメン中本 - メニュー写真: 蒙古タンメン中本 - 料理写真: 蒙古タンメン中本 - メニュー写真: 蒙古タンメン中本 - 料理写真: 蒙古タンメン中本 - 料理写真: 蒙古タンメン中本 - 料理写真: 蒙古タンメン中本 - 料理写真: 蒙古タンメン中本 - 料理写真: 蒙古タンメン中本 - メニュー写真: 蒙古タンメン中本 - 料理写真: 蒙古タンメン中本 - 料理写真: 蒙古タンメン中本 - メニュー写真: 蒙古タンメン中本 - 料理写真: 蒙古タンメン中本 - 料理写真: 蒙古タンメン中本 - 料理写真: 蒙古タンメン中本 - 料理写真: 蒙古タンメン中本 - 料理写真: 蒙古タンメン中本 - 料理写真: 蒙古タンメン中本 - 料理写真: 蒙古タンメン中本 - 料理写真: 蒙古タンメン中本 - その他写真: 蒙古タンメン中本 - 料理写真: 蒙古タンメン中本 - 料理写真: 蒙古タンメン中本 - メニュー写真:
⇒もっと見る

蒙古タンメン中本の口コミをもっと見る(444件)

[*]<前の口コミへ|次の口コミへ>[#]


この口コミの詳しい評価
■各項目の評価
夜:総合評価:★★★★4.0
夜:料理・味 :〓〓〓==3.8
夜:サービス  :〓〓〓==3.3
夜:雰囲気 :〓〓〓==3.0
夜:CP   :〓〓〓〓4.0
夜:ドリンク  :
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昼:総合評価:★★★★4.0
昼:料理・味 :〓〓〓==3.9
昼:サービス  :〓〓〓==3.3
昼:雰囲気 :〓〓〓==3.0
昼:CP   :〓〓〓〓4.0
昼:ドリンク  :
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■使った金額
夜:¥1,000~¥1,999
昼:~¥999
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これらの口コミは、ユーザの方々お食事された当時の内容に基づく主観的なご意見・ご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
▲ページトップ



たまがわたろうさんの他のお店の口コミ
鶴橋風月  トレッサ横浜店 (大倉山、綱島、菊名/お好み焼き)
鶴橋風月@横浜
★★★☆☆3.2
 2020/06

焼肉 腰塚 自由が丘店 (自由が丘、奥沢、九品仏/焼肉、ステーキ)
焼肉腰塚のランチ
★★★☆☆3.3
 2020/06

陸 尾山台店 (尾山台、等々力、九品仏/ラーメン、つけ麺)
不安定な営業が商品に影響か
★★★☆☆3.2
 2020/05

たまがわたろうさんの口コミ一覧を見る(918件)


蒙古タンメン中本のその他の口コミ
それなりの味
耶馬英彦(201)
★★★☆☆3.0
 2020/06


真実はただ一つ(137)
★★★☆3.7
 2020/06

目黒 蒙古タンメン 中本 | 今日もごちそうさま!!
Azzurri(1225)
★★★☆3.5
★★★☆3.5
 2020/05

⇒もっと見る(444件)
▲ページトップ



目黒のラーメンランキングをみる


口コミ(444)写真メニュー
評価店舗情報地図


蒙古タンメン中本 目黒店トップ
食べログトップ
食べログ > 東京 > 目黒・白金・五反田 > 目黒 > 蒙古タンメン中本 > 口コミ詳細

(c)Kakaku.com, Inc.