ティンカーベル


青物横丁の洋食ランキングをみる

口コミ
ティンカーベル/1日東海道に揺れて
Jackie_m(237) [携帯電話番号認証済]
2019/04最終訪問
★★★☆3.5
(詳しい評価)

★★★☆3.5
2019/04訪問
いつもの居酒屋に、今夜も女の子は四川の娘、一人。
おにぎりを差し入れると、休憩から戻ってきて私にごちそうさまをしてくれる。因みに私はこの店のアルバイトの女の子たちについ何かを差し入れてしまうんだけど、お礼の言葉をくれる娘はほぼほぼいなく(涙)、まあそれはそれで良いんだけど、その娘たちのスマホの中で私の名が呼び捨てで登録されていたことには、ちょっとムカつく(笑)。

その日のおにぎりは、昆布(コブ)と鮭(シャケ)
(⇧ これ、呼び方重要ね !)

「何食べたの ?」
「ワタシハイツモキマッテル。コンブシカタベナイカラ~ オイシカタ~」

※ 四川の人も、当たり前の話だけど辛くない食べものも評価できるということを、恥ずかしながらこの娘に出逢ってはじめて知った私である。そしてこの娘がもしも中国に帰ったとき、日本の科学力が誇る昆布のおにぎりの圧倒的な美味さというものを故郷の人に伝えてくれたなら、こんな私でも、日中友好推進という意味でちょっとは国際貢献できるのかな、と ……

<H31.4.4 青物横丁>

「ティンカーベル」

やっと春の暖かさに戻ったような東京。
こうなると、上野公園の運命が気になって仕方がない。桜じゃなくって、公園の運命そのものの(笑)。昨夜の王子駅の人出をみると、冷え込んだ昨日一昨日のお花見を皆避けたのかなぁという気がしていて。いや、上野松坂屋地下のお花見商戦が、そこを居酒屋の女の子たちへの差し入れの調達場所とする私にとって、今日は大袈裟なオードブルに力入れ過ぎてていつものが買えないよ ! なんてことになりかねず、まったく無関係ということでもないので。

京急の青物横丁で下車し、1日東海道を一方通行の流れに逆らって遡行。
洋食屋さんの看板を見付けてドアを引き入ったが、店内はまるで東十条の場末スナックさながらの薄暗さ。加えてBGMはムーディな洋楽。今にも狂わんばかりの体内時計を硝子越しに洩れてくる陽光で無理矢理押さえつけつつ、料理の到着を待った

“ジャンボメンチカツ” @1,060

コーンポタージュには湿気ったクラッカーがのっていて、これがけっこう美味い。
なめてかかってたんだけど、かなりの迫力を持つメンチかつに気圧されて、またそれにドミソースが惜しげもなく。満を持してカトラリバスケットからフォウク&ナイフをとり出して、私は人生という名のリングに上がり、しゃにむにファイティングポーズをとった。
(ごめんなさい、児玉清さんの名言をまたしてもパクってしまいました)

硬質な外皮を腕力で破ってゆく、そんな食べ方を要求されるメンチ。
おそらくバスウッドの割り箸では歯が立たないだろう。それが果たして美味しさを封じ込める為の技であるのか、あるいはただ油の温度が適切でないということなのかを、私は知らない。肉のうま味は弱めと思うが、しっかり味、且つたっぷりのドミソースとも相まって、洋食屋でメンチをやっているという雰囲気は存分に味わえる。
サラダが同じ皿の上で一緒くたということも、若干ハテナマークがちらつくんだけど、この土地柄や店の雰囲気の中では何故か許せてしまう気がした

洋食屋のメンチということで、もう一度食べてみたいなぁと思わせるものは人形町、というよりは水天宮に近いか、「フルール」というレストランのもの。
そちらのもオーブンで仕上げるからだったか、外皮が独特な感じのものであったが、バター醤油みたいな(まんま醤油じゃないんだろうけど)ソースがなんとも言えず美味かったという記憶が残っている。またとんかつ屋でのメンチというのも諸々あるんだけど、ハンバーグ同様、未だ絶対王者的なお店を知らない私である。

カフィのロックグラスに体内時計の針がふたたび狂いだそうとするが、実はそれは、ホールの女性陣たちの顔立ちの美形、及びそのレトロチックなコスチュウムにも強く影響を受けてしまっているのかも知れない。
店を出て、今度は1日東海道を順行する。こんな道をずっとずっと、箱根とか、果ては桑名とかまで(桑名が果てかは知らないけど)昔の人は歩いたのかと思うと、当時往き交った人々の息吹きさえ鮮やかに蘇ってくるようで、独り勝手に、悠久のロマンに心揺さぶられてみる私である
▲ページトップ

ティンカーベル - 料理写真:“ジャンボメンチカツ”
⇒もっと見る

ティンカーベルの口コミをもっと見る(52件)

[*]<前の口コミへ|次の口コミへ>[#]


この口コミの詳しい評価
■各項目の評価
夜:総合評価:
夜:料理・味 :
夜:サービス  :
夜:雰囲気 :
夜:CP   :
夜:ドリンク  :
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昼:総合評価:★★★☆3.5
昼:料理・味 :〓〓〓==3.5
昼:サービス  :〓〓〓==3.5
昼:雰囲気 :〓〓〓==3.5
昼:CP   :〓〓〓==3.3
昼:ドリンク  :
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■使った金額
夜:-
昼:¥1,000~¥1,999
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これらの口コミは、ユーザの方々お食事された当時の内容に基づく主観的なご意見・ご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
▲ページトップ



Jackie_mさんの他のお店の口コミ
やぶそば (千駄木、西日暮里、日暮里/そば、うどん)
やぶそば/その不忍の旅を、俺は
★★★☆☆3.3
 2020/05

上野 味喜庵 (上野広小路、上野御徒町、御徒町/居酒屋、そば、魚介料理・海鮮料理)
味喜庵/それをとるということは
★★★☆☆3.2
 2020/05

太宝家 (日暮里、西日暮里、三河島/そば、うどん、丼もの(その他))
太宝家/King Kongとの再会
★★★☆3.5
 2020/05

Jackie_mさんの口コミ一覧を見る(1127件)


ティンカーベルのその他の口コミ
ジャンボメンチカツのランチは、男子めしの洋食バージョン
mino_ej20t(668)
★★★☆3.5
 2020/04

洋食店でオムライスランチ!!!
TOMTOM(1457)
★★★☆☆3.3
 2020/01

素敵な雰囲気の、地元の洋食屋さん
guistar(65)
★★★☆3.6
 2019/08

⇒もっと見る(52件)
▲ページトップ



青物横丁の洋食ランキングをみる


口コミ(52)写真メニュー
評価店舗情報地図


ティンカーベルトップ
食べログトップ
食べログ > 東京 > 大井・蒲田 > 大井町・青物横丁 > ティンカーベル > 口コミ詳細

(c)Kakaku.com, Inc.