東北の有機野菜が光る本格フレンチビストロ
ビストロ アギャット

口コミ
我が家で贔屓にしている下町のビストロ屋さん 今夜はクリスマスディナーを堪能
s-shigeo(402) [携帯電話番号認証済]
2019/12最終訪問
★★★★☆4.5
★★★★4.3
(詳しい評価)

★★★★☆4.5
2019/12訪問
本日はクリスマスディナーでお邪魔。我が家では毎年年末恒例行事です。この時ばかりはご主人も何時もより気合いを入れた食材や料理を提供してくれます。本日はどんな料理か楽しみです。ですが2人共病み上がりで少し元気が有りませんが。

Amuse
ズワイ蟹のトマトファルシキ・キャビアブリニ・自家製スモークサーモン
ズワイ蟹はアッサリオリーブ油で味付け。キャビアブリニは柔らかなパンにふんわりバターの味わい。スモークサーモンは下に菊の花が敷かれていました。

Entree Froide
フランス産鴨とフォアグラのテリーヌ フレッシュグリーンペッパー風味 鴨もも肉のコンフィと里芋のクロケット 有機野菜のサラダ添え
フォアグラは鴨の濃厚ながらしつこさは感じない脂身。野菜とパンと一緒に食べると一際美味しい。
里芋を鴨もも肉に包んだコンフィも素材の風味が引き立って素晴らしい。残念ながら写真を取り忘れました。

Entree Chaud
パンチェッタを巻いた三陸産牡蠣と帆立のムニエル 雲丹のクリームソース ホタテの出汁で仕上げた天然キノコのリゾットと共に
パンチェッタとは豚バラ肉の事だそうです。巻かれた牡蠣の味はカリッとして豚バラと牡蠣との絶妙な味わい。帆立のムニエルも肉厚。帆立の出汁で仕上げたリゾットも雲丹のクリームソースと相まって贅沢な味わい。

Poisson
小さなココットで仕上げた、秋田県産比内地鶏のコンソメと旬の新鮮魚介
比内地鶏、ヒラメ、海老、白子、鮑も入った出汁が渾然一体となった深みの有る味わい。洋風と言うより和風出汁に近いかも。野菜も豊富に入って身体が暖まります。

Granite
赤葡萄 スチューベンのグラニテ

Viande
国産黒毛和牛ヒレ肉とフランス産鴨フォアグラのステーキ ルビーボルト酒を使った冬トリュフのソース
コンパクトサイズながら和牛ヒレ肉の極上の柔さかさに鴨フォアグラの甘味と冬トリュフの香ばしさが織り成すクリスマスらしい豪華な一品。写真ではあまり美味しそうに写っていないのが残念。

Dessert
ラ・フランスとアーモンドの温かいパイ仕立て ビスタチオのグラス
アーモンドクリームの温かいパイ仕立てが今迄のデザートの中でも斬新でした。

何れもご主人のクリスマスディナーに対する気合いの度合いを感じます。病み上がりの身体に贅沢な料理を頂きました。来年も宜しくお願い致します。ご馳走さまでした



★★★★☆4.5
2019/09訪問
2ヶ月ぶりのお伺い。コースは何時ものようにシェフお任せで。ファーストドリンクも何時ものように私がプレミアムモルツ、連れはロゼワインで乾杯してコーススタート。

最初にフォアグラテリーヌの最中とパテ・ド・カンパーニュ
フォアグの脂身が最中の皮に包まれて適度にマイルドな味付けになっています。パテ・ド・カンパーニュもしっとりした味わい。

ズワイガニとホタテのテリーヌ、海苔のソース、天然クレソンのサラダ
テリーヌは淡白で柔らかくふんわりした味わい。ソースがアクセントを与えています。

モンサンミッシェル産のムール貝の白ワイン蒸し
少し小振りですが味は濃厚で出汁が美味しい。

オマール海老のテルミドール
昔の結婚式では定番であった気がします。半割りの黄金色のオマール海老にチーズ、バター、卵黄等のクリームソースで焼き上げた一品はゴージャス感が有ります。

美桜鶏のバロティーヌ
ブランド鶏肉に詰め物をして火を入れた料理ですが、美桜鶏の肉厚で柔らかい歯応え感と自然な甘味に加え、詰め物肉は何でしょうか、鶏肉との相性良く味わいに幅を広げています。

桃のコンポート
桃の旬は夏場と思っていましたが、品種も多いのでどうなのでしょう。ですがさっぱり爽やかな酸味を感じる一品でした。

本日も贅沢な素材に一手間掛けた料理の数々。美味しく頂きました。ご馳走さまでした。

★★★★☆4.5
2019/07訪問
本日は私の誕生月のお祝いでお伺いしました。コースは勿論シェフのお任せで。どんな料理か提供されるか毎回楽しみです。先ずは私はビール、連れはグラスロゼで乾杯。

最初はパテドカンパーニュ、フォワグラのテリーヌ 青トマトのジャム添え、黒トリュフ入りのサラミ
私がお気に入りの此方のパテドカンパーニュとフォワグラのテリーヌが登場。
パテドカンパーニュはミンチ状の中にレバーペーストが混ざっていて滑らかな味わい。
フォワグラはねっとりした独特の食感に青トマトがアクセントになって美味しい。
黒トリュフ入りのサラミは言われないとトリュフとは分かりにくいですが、ワインと良く合います。

ここで早くも日本酒登場。今回は純米吟醸生原酒まんさくの花特別限定酒を頂きます。キレの有る爽やかな味わいが特徴。

仔羊グリルの有機野菜のサラダ 米粉のクレープ包み
中身が気になりクレープ包みを取り払うと、仔羊の肉が有機野菜に包まれています。柔らかくジューシーな仔羊の肉は、有機野菜の甘味と包み込む米粉クレープと相まって美味しい。

サザエのサラダとイワシの香草パン粉焼きラタトゥイユ添え
夏が旬のサザエとイワシ。普通サザエの肉質はコリコリしていますが此方のは柔らかく、独特な苦味も有りません。
パン粉焼きのイワシの下には夏野菜を炒めてトマトや香草を加えてワインで煮たラタトゥイユが有り、ワンランク上のイワシ料理になっています。

夏野菜と魚介のスープ仕立て
魚介は日本では馴染みの薄いマトウダイ、海老、ホタテ、ズワイガニも入っています。甲殻類と白身魚の出汁、加えて夏野菜の出汁が重曹的な奥深い味わいを作っています。

低温調理したローストポーク
ワイン豚で有名な山梨県の㈱ミソカワイントンのローストポークは10時間低温調理されています。
肉質は何処までも柔らかく、肉汁もぎゅっと詰まって脂身のしつこさはなく、ポークの甘味が適度に有って美味しい。これ以上だと脂身で食べられないし、これ以下だと物足りない丁度良いボリューム感。アスパラも含めた野菜全ても美味しい。

プラムと自家製ヨーグルトのクープ仕立て
甘味料を使わない自然なプラムの甘味と、逆に甘さを抑えた自家製ヨーグルトは別腹でお腹に入っていきます。

最後に店主のご厚意でご実家の山形県産のさくらんぼ2種(紅秀峰と佐藤錦)の食べ比べを頂きました。さくらんぼが旬のギリギリの時期に残して頂きました。

国内外の旬な食材をフレンチをベースにしながら和のテイストも織り混ぜた料理の数々。味もさることながら料理の見栄えにいつも感動させて頂いております。

いつも齢50台後半のオジサンの身体に優しくバランス取れた料理のご提供有り難うございます。また心身共に疲れた頃に伺います。ご馳走さまでした。

★★★★☆4.5
2019/06訪問
本日は此方の8周年記念と連れの誕生日祝いでお伺いしました。勿論コースはシェフお任せでお願いしております。

最初に岩牡蠣塩のゼリー仕立て キャビアブリニー 稚鮎のリエット キュウリのソース
今が旬の岩牡蠣。塩のゼリーが磯の薫りを演出して牡蠣のクリーミーな味を引き立てます。キャビアブリニーと稚鮎のリエットはパンケーキのような感じ。

豚足とアキレス腱のコロッケ
コラーゲンたっぷりの部位に豊富な山形産のアスパラと野菜を添えて、綺麗に盛り付けられていましたが、写真を取り忘れました。美味しいのが罪なのです。アスパラは自然の甘味を感じます。

途中で秋田産の純米吟醸酒のまんさくの花を頂きます。店主の晩酌酒を少し頂きます。

カナダ産ムール貝の白ワイン蒸し
プリプリのムール貝が豊富に入っています。出汁も甘味が有ってパンに浸けると美味しい。

長尾鯛と海老のカダイフ包み焼き
カダイフのパリッとした食感。下にズワイガニとレタスのリゾットが有って、オマール海老の濃厚ソースに良く合って深みの有る味わいを感じます。

空豆と細筍
此方も今が旬の2品。フレンチ料理店ですが、出来るだけ日本の食材を使用する事に拘る店主の心意気を感じます。

鴨胸のロースト フォアグラののステーキ添え
鴨肉は少し口の中で歯応えが有って絡みますが、食べ応え充分。大きめのフォアグラは適度な量で甘くて美味しい。

フルーツのエクレア
適度な甘さで美味しい。ケーキよりもフルーツが個人的には好きです。

7月は私の誕生月で既に予約済み。今からどんな料理が頂けるか楽しみです。ご馳走さまでした。

★★★★☆4.5
2019/03訪問
3月も終わる頃、春の美味しい料理を味わいたくてお伺いしました。何時ものように本日もシェフお任せコースでお願いしました。

最初は彩り鮮やかな7種類のアミューズ。
鯵のカルパッチョ、モンゴウイカのマリネ、自家製からすみ、鱈にジャガイモを加え混ぜてペースト状にしたブランダード、生ハムカプレーゼ、パテドカンパーニュ。全て一口サイズですが一品毎に手間隙かけた深い味わいを感じます。

今回特に印象的だったからすみは何日も天日干した逸品。熟成した塩味の強いねっとりとした食感でワインよりも日本酒の方が良く合います。なので序盤から日本酒を頂きます。

前菜はホワイトアスパラとフォアグラをメインに、たんぽぽの芽等の季節の野菜。深い甘味と酸味のバルサミコソースが味を引き立てます。

魚料理はトマトソースの広島産牡蠣。
旬の時期が間もなく終える大きな牡蠣の深みのある味わいを楽しみました。

続いても魚介と春野菜のフリット。
ふきのとうの甘さや海老のホクホク感、スズキの季節の味わい、旬の終わりを懐かしむホタテ甘さがフリットにより際立ちます。

メインは子羊のロールキャベツと温野菜。
ほろほろと柔らかい株、味の染みたブロッコリーや大根はあっさり目な味付けで体に染み渡ります。
ロールキャベツに包まれた子羊はトマトベースのスープと相まって重層的な味わいがします。肉料理と言うとグリルが一般的と思っていた私にはある意味新鮮でした。

いつも季節の野菜を多めに、味わい深い旬の魚や肉料理を手間隙かけて提供して頂き有り難うございます。本日も美味しく頂きました。ご馳走さまでした。

★★★★☆4.5
2019/01訪問
前回のクリスマス料理の時にご主人から少し値が張りますが、珍しいジビエが手に入ったので如何ですか、と言われ伺いました。

ジビエの王様ベギャス(ヤマシギ)だそうです。お肉は繊細が柔らかく、内臓や脳みそが珍重されるジビエだそうで、近年フランスでも保護鳥に指定されて流通量が少なく、希少価値の高い食材だそうです。それでいて食べるには熟成が必要で手間隙がかかるそうです。

今回特別な料理だということでフランス産ブルゴーニュ産のピノ・ノワールのワインを頂きながら食事開始。軽口ながら渋味を感じるワインです。

最初は突き出し代わりにベギャスの腸、ハツ、フォアグラをオーブンで焼き上げた一品。 バターとフォアグラの香りがしたフワッとした味付けです。

次が頭と出羽先。少しグロテスク感はありますが、出羽先はコリコリ感、頭はクチバシ迄香ばしい。

ベギャスのもも肉と有機野菜炒め
実は柔らかいながら歯ごたえ感が強く 噛めば噛むほど味が広がります。

次が熱々牡蠣が2つ。濃厚で味わい深いものが有ります。

ヒラスズキ、ホタテ、白子、いんげん豆のフリット
最初はサクッと中はふんわり熱々。ヒラスズキは淡白。柔らかいホタテ。濃い牛乳のような白子。

ベギャスのスープは鶏ガラスープみたいで私には違いが良く分からず。

メインはベギャスのむね肉。 野生鳥だからでしょうか、脂肪が少なく繊維質が多い感じがしますが、香りと旨味がレバーのソースと相まってまずまず美味しかったです。

初めてベギャス料理を頂きました。美味しかったと言えば美味しかったのですが、食べ慣れていない食材の分、味の尺度が分からず、その価値や味わい深さが何とも言えない所も有りました。

ですが良い経験になりました。ご主人のご配慮に感謝します。ご馳走さまでした。

★★★★☆4.5
2018/12訪問
今夜はクリスマスディナーを堪能しに伺いました。メニューは本ディナーのみ。ご主人も数週間前から準備されているとの事で、毎年楽しみにしています。

先ずは少し気取ってシャンパンで乾杯。以下ディナーメニュー。

Amuse
活オマールエビとアヴォカドのタルタル コンソメジュレとキャビア添え
グラスの中のコンソメジュレを掻き分けると、活オマールエビがアヴォカドのタルタルにまぶされて、お味はアッサリヘルシーな一品。

Entree Froide
フランス産鴨のフレッシュフォアグラのテリーヌと自家製の鴨生ハム イチジクのコンフィチュールとプリオッシュのトースト
初めてフォアグラのテリーヌを頂きましたが、脂身が濃厚で塩分も有りアルコールが進みます。自家製の鴨生ハム、プリオッシュのトーストも美味しかった。残念ながら写真を取り忘れました。

Entree Chaud
ズワイ蟹と天然木野子のパータフィロ包とホタテ貝のカダイフ包焼き
包みの中にクリーム状のズワイ蟹と4種類の木野子が入って熱々ホクホク。野菜も味が濃厚です。

Poisson
小さなココットで仕上げたスッポンのコンソメと旬の新鮮野菜
具材はスズキ、白子、牡蠣、海老、鮑、野菜等にフレンチでは珍しいスッポンのコンソメを使用。具材の旨味が出尽くした出汁にスッポンのサッパリした味わいが印象的。

Granite
山形県産 富士林檎とシードルのグラニデ
口直しのかき氷。甘さを抑えながら林檎の酸味も残っています。

Viande
オーストラリア産仔牛ロース肉とリー・ド・ヴォーのロースト マデラ酒のソースと冬トリュフのクリームソース
リー・ド・ヴォーとは仔牛の胸線と膵臓だそうで希少部位。フレンチの食材としてよく使われるそうです。味は柔らかくふくよかな感じ。只、少し肉の繊維質が多い気もします。

Dessert
山形のラフランスとキャラメルのムース 干し柿のグラス添え
素材の自然な甘味を活かしたデザートです。いつも独創的なデザートに感心致します。

毎回美味しく頂いておりますが、やはりクリスマスメニューはご主人の気合いの入れようも違うようで、食材も特別な希少部位やワンランク上を仕入れているので、いつも以上にゴージャス感が出ていたと思います。それでいながら下町価格で楽しませてもらえるので有難いです。ご馳走さまでした。

★★★★☆4.5
2018/10訪問
平日飲んだくれて体が疲れたと感じる時や、体に優しく美味しい料理を食べたい時に伺うのが此方。

夜は久方ぶりに訪問です。コースは何時ものようにシェフお任せで。

先ずは私がプレミアムモルツ、連れがロゼで乾杯。
本日の料理は以下の通り。

アミューズ:オマール海老と秋茄子のキャビア添え。
秋茄子の淡白な味にオマール海老の上品な味が加わった小品。

前菜:有機野菜たっぷりの秋刀魚のカルパッチョ。
秋刀魚はグリルしてあり、内臓付きでほろ苦さも加わり美味しい。たっぷりの野菜はシェフのご実家からで、野菜本来の苦味や甘味が濃いです。フルーツトマトが甘い。残念な事に写真を取り忘れてしまいましたが。

ここでビールから山形県の純米吟醸、無濾過生原酒栄光冨士を頂きます。すっきりキレのあるフルーティーなお酒。

私が日本酒好きなのをご承知で、シェフの晩酌用と言いながら、いつもハイグレードな日本酒をご準備して頂いてくれています。

暖かい前菜:栗と3種類の天然茸にフォアグラ乗せリゾット
味わい深い3種の茸に濃厚なフォアグラで秋を感じる逸品。

魚料理:魚介出汁のクレソンスープ
苦味のあるクレソンスープかと思いましたが、天然真鯛、ホタテと海老、烏賊の深みのある魚介出汁とポテトの円やかさで、非常にマイルドで美味しかった。

肉料理:青森県産の短角牛ロースト温野菜添え
国内和牛流通では年間1%程のシェアで希少性の高い短角牛。脂肪分が少なく、霜降り脂身から来る甘味とは違い、確りした噛み応えが有りながら、硬さはなく歯切れも良い赤身肉です。

温野菜のポテトも甘味が有りますし、秋茄子も円やか。独特の甘味のあるブロッコリー。肉と野菜のバランス取れています。

デザート:桃のコンポート
クリームの下にはヨーグルト、ジェルの上にはバニラアイス。クリームベースの滑らかで濃厚な味わいです。

何時もながら美味しく、体に優しい料理は食後の胸焼けも無く、明日も仕事頑張ろうと言う気にさせてくれます。ご馳走さまでした。

★★★★☆4.5
2018/06訪問
本日は連れの誕生日祝いで利用させて頂きました。ご厚意で個室を使わせて頂きました。何時ものように私はプレミアムモルツ、連れはロゼワインで乾杯。料理は何時ものシェフお任せコースです。

アミューズ
パテドカンパーニュ、コーンスープ、牛肉が彩り良く配置され、見た目も鮮やかで綺麗です。勿論一つ一つの一品も美味しい。

前菜
当店豊富な野菜を使った逸品。鮑とつぶ貝、フルーツトマト、アスパラに、酸味の有るソースであしらった海鮮サラダの様。

フラン
美桜鶏とアミタケの入った洋風茶碗蒸し。美桜鶏のあっさりしながら確りした鶏味とアミタケの柔らかい繊維質の食感が楽しめました。

魚料理
スズキとホタテ、エビ等が魚介出汁のクリームとオリーブオイルで飾られています。クリームは濃厚で野菜も甘味が有って美味しい。

肉料理
本日のメインはラム肉。クセや臭いはなく柔らかく頂きました。添え物のポテトや焼き野菜も香ばしかったです。

デザート
サプライズでお皿にメッセージを添えて頂きました。いつも手作りで、甘味を抑えながらも素材の濃厚さは伝わります。

帰り際最近自分で手料理する旨を以前申し上げたら、お野菜を頂きました。有り難うございます。本日も充実した体に優しいオリジナル料理ご馳走さまでした。

★★★★4.3
2018/04訪問
GW前半のとある休日に久方ぶりにランチでお邪魔。ランチメニューは2種類でBコースを選択。

前菜:シャルキトリーの盛り合わせ
食肉加工食品の盛り合わせだそうです。ハム、ソーセージのみならず豊富な生野菜も盛り付けられています。
野菜にはタンポポも入っていてレタスっぽいお味。此方のパテ・ド・カンパーニュは数種類の肉ミンチに香辛料、ワイン、オリーブ油やハーブが入ってお気に入りの一品です。

魚料理:旬の魚介のサフランスープ仕立て
スズキに白子、ホタテ、海老、アサリに野菜も入って、素材の複合的で上品な出汁の美味しい事。パンに浸して食べると幾つでもパンが食べられます。

肉料理:ワイン豚肩ロースのグリルバルサミコソース
酸味のあるバルサミコ酢と下拵えされた豚肩のこんがり感が美味しい。今が旬の筍や株、ウドの新芽が有ったりして季節感充分です。

本日のデザート
ビスタチオクリームブリュレは表面を焦がしたキャラメルの下に濃厚な柔らかいビスタチオクリームが有り、コクのある甘味と風味を感じます。

肉に魚介に野菜も豊富に使ったヘルシーランチ。少し値段は張りますが、健康維持の為に伺わせて頂いています。ご馳走さまでした。

★★★★☆4.5
2018/02訪問
本日は結婚25周年でお邪魔しました。
敢えてアラカルトで注文。

自家製田舎風パテ・ド・カンパーニュ
此方のパテ・ド・カンパーニュは数種類のミンチ肉に野菜やらナッツ等を混ぜ合わせているからでしょうか、食べる場所により微妙に味加減が変わり美味しい。

砂肝とハツのコンフィ、山形県産有機野菜のサラダ仕立て
鴨の脂で柔らかい砂肝。食べ終わる最後まで砂肝は固くなりませんでした。またシェフの実家が山形県なので、送られて来る野菜は、甘味が強いです。

本日入荷の鮮魚 鰆(さわら)とゴボウのポタージュ
春の季語にもなっている鰆。12~2月が旬だそうで。脇を固めるのがこれまた今が旬のゴボウのポタージュ。食物繊維が豊富で仄かな香りも致します。

メイン料理は鹿肉のグリルと温野菜添え
これも今が旬のジビエ代表格、鹿肉のグリルです。肉質は柔らかく、繊維質も感じながら、臭みやしつこさは全く有りません。

デザートもカボチャのプリンやメイプルシロップのアイス等、独創的なデザートに季節のフルーツが添えられて、見た目も豪華。甘味を抑えた自然の甘味も感じます。

何時もながら野菜豊富の健康的な料理に、独創的なな味付けで同じ料理が有ったかなと思うぐらいバリエーションが豊富です。

今夜も美味しかったです。ご馳走さまでした。

★★★★☆4.8
2017/12訪問
本日はクリスマスディナーを堪能しに訪問。メニューは本ディナーのみ。ですがメニューを見ただけで結構力入ってる気が致します。

先ずはシャンパンで乾杯。以下、
Amuse
ラ・フランスとパルマ産生ハム・エスカルゴのクロケット・地鶏のロワイヤル
ラ・フランスは酢豚のパイナップルと同じで合っているような、いないような微妙な味。エスカルゴの揚げ物は初めて。ロワイヤルは欧州茶碗蒸しです。此れからの料理が楽しみです。

Entree Froide
雲丹とオマールエビを包んだ活ホタテ貝のラビオリ仕立て トマトのジュレを纏った有機野菜のサラダ キャビア添え
ホタテの中に雲丹とオマールエビが入り、上にはキャビアが添えられた手の込んだ逸品。有機野菜自体味が濃く、トマトジュレの甘酸っぱいソースにも合って美味しい。

Entree chaud
フランス産鴨肉と秋田県産天然茸の温かいパイ
温かいパイの中に4種類の天然茸のコンビネーション。体に良さそう。鴨肉も美味しい。

Poisson
小さなココットで仕上げた、甘エビと渡り蟹のビスクと旬の新鮮魚介
鮮魚は真鯛。此だけの食材が詰まった中でも真鯛が美味しい。甘エビと渡り蟹が主役になっていますが中々どうして脇を固める牡蠣、白子、蛤、野菜の渾然一体とした素敵な出汁がハーモニーを奏でます。パンに浸すとこれまた美味しい。

Granite
国産有機栽培の黄柚子と生姜のグラニテ
柚子の酸味と生姜の辛味が冷たさの中に爽やかに凝縮されています。口直しに良いさっぱりしたお味。

Viande
国産黒毛和牛ヒレ肉とフランス産鴨フォアグラのステーキ ルビーボルト酒を使った冬トリュフ風味のソース
黒毛和牛の上に同じ位のフォアグラが乗っていまして、更にトリュフが乗って贅沢この上なし。

Dessert
ホワイトチョコレートのムースと苺のグラス、ビスタチオのバイエット
自然な甘味で美味しく頂きました。

クリスマスメニューは数日前から手配しているだけあってシェフの心意気と気合いを感じます。都内ホテルであれば1万円以上するはずの料理が、下町価格で提供されていつも感謝しています。ご馳走さまでした。

★★★★☆4.6
2017/11訪問
2ヶ月振りの訪問。美味しくて体に優しい料理が食べたくなる時に伺います。いつもはシェフお任せコースですが、食が細くなり始めたのか本日はアラカルトです。

パルマ産生ハムと山形県産有機野菜のサラダ 米粉のクレープ仕立て 1,800円
我が家的にお気に入りの一品。生ハムの美味しさは勿論、店主のご実家である山形県有機野菜は野菜本来の甘味が有って美味しく体に優しいです。

エスカルゴとキノコ パセリとニンニクバター焼き 1,300円
エスカルゴとキノコ系が好きな私にとって、これまたニンニクバターで味付けされたのだから美味しくない訳がない。大好きな一品。

牡蠣のグラタン 1,800円
大粒の北海道厚岸産のミルキー牡蠣にトマトソースとバター、チーズが合わさって濃厚な味わい。

オマールテリーヌ 3,000円
暖かいテリーヌは初めてです。オマール海老の美味しさは勿論、中に里芋が入って洋式の中に和が入っています。

鹿モモステーキ 2,800円
少し肉筋があって歯応え感が有る赤身肉が綺麗な一品。狩猟によって獲られた野生味の有るジビエで畜産の肉とは明らかに違います。生き物に感謝。

途中マスターの晩酌用?と言いながら美味しい日本酒(メニューには置いておりません)も頂き本日も充実した料理を堪能致しました。

間もなくクリスマスディナーも楽しみにしております。ご馳走さまでした。

★★★★☆4.6
2017/09訪問
2ヶ月振りの訪問です。我が家では肉と野菜のバランスが良く、美味しさのみならず、体に優しい料理を食べたい時に伺うお店です。

伺った時には個室席4名、テーブル席4名、カウンター席4名で結構賑わっていました。大方常連客さんのようです。いつものように私はビール、連れはロゼで乾杯。

最初にエスカルゴが登場。此方では初めて。国内で一部養殖されているようですが、滅多に食べられる食材では無いので大好きです。噛んだ瞬間、鶏レバーとサザエのような歯応えと独特な旨みがチーズとオリーブ油と共に広がります。

続いて真鯖のカルパッチョ トマト、赤蕪、アボカド添え。先程の濃厚味のエスカルゴに対してアッサリ、サッパリ野菜多めで適度な酸味が利いています。

ビールが空いたのでワインと行きたい所ですが、いつものようにマスターの晩酌用のお酒を少し頂きます。

次にキノコずくしのフォアグラ添え。アミタケ、サワモダシ、ハタケシメジといったキノコの素朴な味にフォアグラの濃厚な味が、ミスマッチなようで却ってキノコの美味しさを演出。

アスパラと生ハム 甘鯛と海老のカダイフ揚げに蟹のクリーム添え。カダイフのザックリしたパリパリ感にカラッとしたアスパラ、甘鯛と海老の甘味とシソの風味が良かった。

メインは鴨肉と巨峰と桃のロースト温野菜添え。意外な組み合わせな感じがします。ですが酢豚のパイナップルと同様、鴨肉の固さとクセのある匂いをフルーツの甘さと円やかさで食べやすくする効果があるのでしょう。温野菜も余計な味付けをせずに、野菜本来の甘味があって美味しかったです。

デザートは手作りジェラートとアイスクリーム。コクがあって甘さ控え目で美味しい。

毎度の事ながらどの料理もハズレ無しで美味しく、肉のみならず野菜多めでヘルシー、お値段も手間隙かけた料理の割にはリーズナブルでいつも感服しております。

また更に凄いなと思うのは、調理するマスターとアテンドをする奥様2人で、多少混んでいてもストレス無く、次の料理が提供される事。

目配り、気配りするアテンドの奥様と、段取り良く料理するマスターとの連携の良さがこのお店の真髄なのでしょう。ご馳走さまでした。

★★★★☆4.5
2017/07訪問
今月は私の誕生月でもあり、少しリッチに美味しく健康的な料理が食べたいと久方ぶりにお伺いしました。いつものお任せコースをお願いしました。

最初のアミューズはジャガイモのムースにアスパラ、キャビア、小エビが中に入っていて見た目も涼しげです。味もサッパリと健康的です。

2品目はフランス産シャロレー牛と生ハムサラダでパルメザンチーズ揚げ、トマト、パプリカが添えられています。野菜とお肉を豊富に使っています。

此方の野菜はシェフのご実家である山形から仕入れているので野菜本来の甘味や苦味が濃厚に感じられます。此方のお店を贔屓にしている理由の1つが、料理に野菜を多く使っているので、自然と体の調子が良くなり、沢山食べても太らないのが不思議です。

ワインより日本酒が飲みたいとダメもとで聞いたら、有りますよ、と言われすかさず注文。富山ブランド苗加屋特別純米淋青なるものを頂きました。スッキリした味わいです。

続いてモンサンミッシエル産ムール貝蒸してす。
小ぶりながら確りした貝本来の味がついています。殻を取って貝の実と下にある野菜出汁と一緒に食べると贅沢な味わいです。

すずきとホタテと夏野菜。フレンチと言うより冷酒に合う和食のような一品。

メインは仏産のウズラと温野菜添え。中にはウズラの挽き肉にフォアグラとレバーが煮詰めされていて、添え野菜とのコンビネーションも良いです。

最後のデザートは自家製マンゴーアイスとシャーベット。更にサービスとしてシェフご出身の今が旬の山形産さくらんぼが提供されました。実に口直しには美味し過ぎる逸品でした。

いつもながらサプライズのある料理の提供有り難うございます。ご馳走さまでした。


★★★★4.4
2017/04訪問
2月に続いて本日もランチにお邪魔して、シェフお任せコースを注文。通常はランチメニューは税別2.5千円と4千円の2種類ですが、前日迄の予約であれば5千円以上になりますが、シェフお任せコースが有ります。

年齢のせいかフレンチディナーだと少し重たく感じてきましたので、最近はランチで伺うようになりました。

料理の名前は聞いたのですが、覚えも悪く、食べながらですので、何が入っているのかを聞いて一部和風に記載しています。

最初にフレンチ風美桜鶏の茶碗蒸し
山梨県のブランド鶏で鶏臭みのないジューシーな肉質で柔らかく心地好い歯応えでした。

次に野菜とサーモンとホタテのテリーヌに緑野菜の白魚添え
旬な魚を材料に野菜を使ったテリーヌ。味付けが確りしながら、後味はさっぱりしていました。

ゴボウのクレームポタージュにフォアグラ添え
ゴボウってこんなに濃厚な甘味が有るものなのですね。フォアグラも美味。

ヒラメとポルチーニとサクラエビを包んだパイ
魚とキノコと旬のエビのコラボ。素材の風味と味付けがパイ生地とも良く合います。

羊肉と野菜のエテュベ
素材本来の旨みと甘味にソースが絡んで美味しい。

相変わらずどの料理も素晴らしく、我が家では月一回の贅沢の日として使わせて頂いています❗ご馳走さまでした。

★★★★4.2
2017/02訪問
いつもはディナーでお邪魔していますが、今回はランチで訪問。ランチメニューは税別2.5千円と4千円の2種類。その他シェフお任せ5千円コースも有ります。

4千円コースのメニューは
自家製パテ・ド・カンパーニュ、
旬の魚介のサフランスープ仕立て、
ワイン豚肩ロースのグリルバルサミコソース、
本日のデザートとなっています。

最初にサービス先付けを頂きました。フレッシュトマトに酸味の効いたドレッシングとマヨネーズとの適度な味付けで、これからの料理に期待大です。

次に自家製パテ・ド・カンパーニュ。
幾つか種類の違う牛、豚、鶏肉レバー或いはベーコンやミックスミンチに、香辛料、ワイン、オリーブ油、ハーブ等を混ぜ合わせて、テイストの違う食感が楽しめて各々美味しい。自家製で手間隙かけた味わいに脱帽です。

次に旬の魚介のサフランスープ仕立てが提供されます。白身魚の出汁にシェフの味付けが加わり重厚な海鮮の味付けになっています。

次にメイン料理のワイン豚肩ロースのグリルが登場。酸味のあるバルサミコ酢と下ごしらえされた肉の甘い出汁との絶妙な味わいに、ランチでこれ程レベルの高い料理を頂ける幸せに感謝です。

本日のデザートも手作りで甘さ控え目でありながら、円やかなケーキ、コクのあるクリーム、芳醇さが漂う果実で最後の締めのコーヒーも美味しかったです。

いつお伺いしても同じ料理を提供された事がなく、一品、一品が常に丁寧で美味しい料理を頂き有り難うございます。ご馳走さまでした。

★★★★☆4.5

2016/12訪問
2016.12.24
クリスマスイヴに訪問。何回かお邪魔している割にはイヴは初めて。メニューはクリスマスメニューのみ。値段はいつものシェフお任せコースに比べ高めですが、その分材料も普段より良いものを1週間前から準備しているとの事。シェフも気合い入っています❗

スパークリングワインで乾杯後、以下のメニューが続きます。

Amuse
カリカリのパンチェッタと雲丹のスクランブルエッグ 淡雪仕立て
卵の白身をホイップ状にして淡雪に見立て、その下には味付けされた雲丹。豚バラのベーコンと共に食べます。正直オヤジには味の良し悪しが良く分かりませんでした。

Entree Froide
キャビアを乗せた活けホタテとタラバ蟹 アヴォガドのタンバル
サニーレタスの上にソースで包まれたホタテとタラバ蟹の切り身、アヴォガドが盛付けられてました。これだけ写真録り忘れました。ゴージャスな食材で美味しく頂きました。

Entree Chaud
牡蠣とリードヴォー 天然キノコのフリカッセ サフラン風味の焼リゾット
今が旬の牡蠣、子牛の胸線、膵臓、キノコをバターやワイン、ブイヨン、生クリームで和えた料理。クリームに牡蠣と子牛肉のエキスが加わって味は濃厚、その下にリゾットが隠されて深い飯となります。

此処で飲み物のお代わりは?と聞かれ、日本酒ありますか?と冗談で聞いたら、シェフの晩酌用で良ければ、という事で長野県純米無濾過生原酒、白馬錦を頂きます。此方のシェフは日本酒も飲まれます。

Poisson
小さなココットで仕上げた蝦夷アワビのコンソメと旬の魚介
アワビ以外にホタテ、蛤、烏賊も入っていて魚介系出汁のコンソメが素晴らしい。海の幸に感謝。

Granite
ヴェルヴェンヌのグラニテ
レモン風味のハーブシャーベットです。さっぱりした爽やかな風味で口直しには良いですね。

Viande
ブルガリア産マグレ鴨胸肉とフォアグラのステーキ
ラクレットチーズとジャガイモのグラタン 冬トリュフの香り
肉と同じ大きさのフォアグラが肉の上に乗って、更にその上にトリュフが乗ってと贅沢な一品です。鴨肉も柔らかく美味しかった。

Dessert
フランポワーズのムースとサワークリーム2層のガトー ピスタチオのクリームとパイのリース仕立て
毎度の事ではありますが、50過ぎのオヤジが食べても美味しいと感じるレベルの高いデザート。これ迄シェフが自ら作られる事に感動致します。

いつも独創的な料理を有り難うございます。ご馳走さまでした。
以下は過去のレビューです。

2016.11.27
3年近く在籍していた仙台から帰京し訪問。いつも美味しく頂いていながら、食材や料理を確り確認せずに、食べてしまうので本日は写真をアップしながら一口コメントを綴ります。

・白魚(シラス)のアヒージョ
春と秋の年2回、旬であるシラスが熱々のオリーブオイルとニンニクの香りの相乗効果で温まります。

・牛肉のパテ・ド・カンパーニュ
手間隙かけて作られています。此方のパテは野菜も沢山入っているので、パテ特有の肉の臭みは感じません。

・牡蠣のグラタン
肉厚の牡蠣なので北海道厚岸産ですか、と尋ねたらズバリ的中。身がふっくらで甘味が濃厚です。

・魚料理
黒皮茸、えのき茸、エビ、アワビ、ホタテ貝柱のオーブン焼き。キノコと貝、甲殻類の出汁が混然としたふくよかな味わい。

・肉料理
バスク豚。少し濃厚な味付けながら脂身はあっさり甘めに感じました。

・デザート
自家製モンブランとアイス。此方のシェフはデザートもご自身で作ってしまうんです。美味しかった❗

全ての料理が美味しく、初めての味覚さえ味わえて感動します。至福の時間をいつも有り難うございます。ご馳走さまでした。


2016.8.11
夏期休暇で帰京。こちらは我が家で月1回程お邪魔して贔屓にしているお店です。いつもシェフお任せをお願いしています。

何かと敷居の高いフレンチのイメージではありますが、こちらは下町のビストロとして、高級感よりも庶民的、気軽さ、親しみ易さを売りに?気に入っています。

でもシェフの一流ホテル(オークラだったかな?)と本場フランスでの修行に裏打ちされた知識と経験からくる料理はどれも全て美味しく、素晴らしいものです。

何よりも5年近くお邪魔していますが、一度たりとも同じ料理が出た記憶がない程、確り研究されたであろうバラエティー豊かな一品ばかりです。

またシェフの実家が山形県で農業を営まれているとの事で、出される料理には山形産の確り甘味や歯ごたえのある野菜(時にフルーツも)がふんだんに使われています。

ですので女性受けも良く、50を過ぎた私なんぞは翌日胸焼けや胃もたれもしない、体に優しい料理と感じています。

更に奥様の的確な料理に関する一言とお客との間合いや当意即妙な動きが料理を更に美味しく、盛り上げてくれます。

結局門前仲町には外国料理店は数多くありますが、いつもこちらに通いつめています。

今日の料理も魚が真鯛、肉がウサギ(卯年生まれの私には少し複雑)ですが、素材の持つ出汁に野菜や高級食材の味付けを取り入れて至福の時間を過ごさせて頂きました❗

有り難うございます。いつも期待以上の料理で感服しています。また伺います❗
▲ページトップ

ビストロ アギャット - 料理写真:ズワイ蟹のトマトファルシ・キャビアブリニ・自家製スモークサーモン ビストロ アギャット - 料理写真:バンチェッタを巻いた三陸産牡蠣と帆立のムニエル  雲丹のクリームソース  帆立の出汁で仕上げた天然木野子のリゾットと共に ビストロ アギャット - 料理写真: ビストロ アギャット - 料理写真:小さなココットで仕上げた秋田県産比内地鶏のコンソメと旬の新鮮魚介 ビストロ アギャット - 料理写真: ビストロ アギャット - 料理写真:赤葡萄  スチューベンのグラニテ ビストロ アギャット - 料理写真:国産黒毛和牛ヒレ肉とフランス産鴨フォアグラのステーキ  ルビーボルト酒を使った冬トリュフのソース ビストロ アギャット - 料理写真:ラ・フランスとアーモンドクリームの温かいパイ仕立て  ビスタチオのグラス ビストロ アギャット - 料理写真: ビストロ アギャット - その他写真: ビストロ アギャット - ドリンク写真:本日の日本酒 ビストロ アギャット - ドリンク写真: ビストロ アギャット - その他写真:メニュー ビストロ アギャット - 料理写真:フォアグラ・テリーヌ最中とパテ・ド・カンパーニュ ビストロ アギャット - 料理写真:ズワイガニとホタテのテリーヌ、海苔のソース、天然クレソンのサラダ ビストロ アギャット - ドリンク写真:特別純米酒  あさ開 ビストロ アギャット - 料理写真:モンサンミッシェル産ムール貝の白ワイン蒸し ビストロ アギャット - 料理写真:モンサンミッシェル産ムール貝の白ワイン蒸し ビストロ アギャット - 料理写真:オマール海老のテルミドール ビストロ アギャット - 料理写真:美桜鶏のバロティーヌ ビストロ アギャット - 料理写真:桃のコンポート ビストロ アギャット - 料理写真:桃のコンポート ビストロ アギャット - その他写真: ビストロ アギャット - 内観写真: ビストロ アギャット - 料理写真:パテドカンパーニュ、フォワグラのテリーヌ青トマトのジャム添え、黒トリュフ入りのサラミ ビストロ アギャット - 料理写真: ビストロ アギャット - その他写真: ビストロ アギャット - ドリンク写真: ビストロ アギャット - 料理写真:仔羊グリルの有機野菜のサラダ  米粉のクレープ包み ビストロ アギャット - 料理写真: ビストロ アギャット - 料理写真:サザエのサラダとイワシの香草パン粉焼きラタトゥイユ添え ビストロ アギャット - 料理写真: ビストロ アギャット - 料理写真: ビストロ アギャット - 料理写真:夏野菜と魚介のスープ仕立て ビストロ アギャット - 料理写真: ビストロ アギャット - 料理写真: ビストロ アギャット - 料理写真:低温調理したローストポーク ビストロ アギャット - その他写真:店内 ビストロ アギャット - 料理写真:プラムと自家製ヨーグルトのクープ仕立て ビストロ アギャット - 料理写真:さくらんぼ ビストロ アギャット - 料理写真:岩牡蠣塩のゼリー仕立て  キャビアブリニー  稚鮎のリエット  キュウリのソース ビストロ アギャット - 料理写真:岩牡蠣 ビストロ アギャット - 料理写真:キャビアブリニー、稚鮎のリエットキュウリのソース ビストロ アギャット - 料理写真:豚足とアキレス腱のコロッケ(食べ掛け) ビストロ アギャット - ドリンク写真:秋田のまんさくの花 ビストロ アギャット - ドリンク写真: ビストロ アギャット - 料理写真:カナダ産ムール貝の白ワイン蒸し ビストロ アギャット - 料理写真:尾長鯛と海老のガタイフ包み焼き オマール海老のビスク仕立て ビストロ アギャット - 料理写真:空豆と細筍 ビストロ アギャット - 料理写真: ビストロ アギャット - 料理写真:鴨胸肉のロースト フォアグラのステーキ添え ビストロ アギャット - 料理写真: ビストロ アギャット - 料理写真: ビストロ アギャット - ドリンク写真: ビストロ アギャット - 料理写真:フルーツのエクレア ビストロ アギャット - 料理写真: ビストロ アギャット - その他写真: ビストロ アギャット - その他写真: ビストロ アギャット - 料理写真:7種類のアミューズ ビストロ アギャット - ドリンク写真: ビストロ アギャット - ドリンク写真: ビストロ アギャット - 料理写真: ビストロ アギャット - 料理写真: ビストロ アギャット - 料理写真: ビストロ アギャット - 料理写真: ビストロ アギャット - 料理写真: ビストロ アギャット - ドリンク写真: ビストロ アギャット - 料理写真: ビストロ アギャット - 料理写真: ビストロ アギャット - 料理写真: ビストロ アギャット - 料理写真: ビストロ アギャット - ドリンク写真: ビストロ アギャット - 料理写真: ビストロ アギャット - 料理写真: ビストロ アギャット - 料理写真: ビストロ アギャット - 料理写真: ビストロ アギャット - 料理写真: ビストロ アギャット - 料理写真: ビストロ アギャット - ドリンク写真: ビストロ アギャット - 料理写真:活オマールエビとアヴォカドのタルタル  コンソメジュレとキャビア添え ビストロ アギャット - ドリンク写真: ビストロ アギャット - 料理写真:ズワイ蟹と天然木野子のパータフィロ包とホタテ貝のカダイフ包焼き ビストロ アギャット - 料理写真:小さなココットで仕上げたスッポンのコンソメと旬の新鮮野菜 ビストロ アギャット - ドリンク写真: ビストロ アギャット - 料理写真:山形県産  富士林檎とシードルのグラニデ ビストロ アギャット - 料理写真:オーストラリア産仔牛ロース肉とリー・ド・ヴォーのロースト  マデラ酒のソースと冬トリュフのクリームソース ビストロ アギャット - 料理写真: ビストロ アギャット - 料理写真:山形のラフランスとキャラメルのムース  干し柿のグラス添え ビストロ アギャット - その他写真: ビストロ アギャット - その他写真: ビストロ アギャット - 料理写真:オマール海老と秋茄子のキャビア添え ビストロ アギャット - 料理写真:栗と3種類の天然キノコにフォアグラ乗せリゾット ビストロ アギャット - 料理写真:天然真鯛とホタテと海老、烏賊のクレソンスープ ビストロ アギャット - 料理写真:青森県産短角牛ロースト温野菜添え ビストロ アギャット - 料理写真:短角牛ローストアップ ビストロ アギャット - 料理写真:温野菜アップ ビストロ アギャット - 料理写真:桃のコンポート ビストロ アギャット - 料理写真:桃のコンポート側面 ビストロ アギャット - ドリンク写真:栄光冨士  純米吟醸 ビストロ アギャット - ドリンク写真: ビストロ アギャット - ドリンク写真: ビストロ アギャット - 料理写真:パン ビストロ アギャット - 料理写真:アミューズ(パテドカンパーニュ、コーンスープ、牛肉) ビストロ アギャット - 料理写真:前菜 ビストロ アギャット - 料理写真:フラン(洋風茶碗蒸し) ビストロ アギャット - 料理写真:本日の魚料理(スズキとホタテ、エビ等) ビストロ アギャット - 料理写真:本日の肉料理はラム肉 ビストロ アギャット - 料理写真: ビストロ アギャット - 料理写真:デザート ビストロ アギャット - 料理写真:デザート ビストロ アギャット - ドリンク写真: ビストロ アギャット - ドリンク写真: ビストロ アギャット - 外観写真:店構え ビストロ アギャット - その他写真:個室店内 ビストロ アギャット - 料理写真:シャルキトリーの盛り合わせ ビストロ アギャット - 料理写真:旬の魚介のサフランスープ仕立て ビストロ アギャット - 料理写真:ワイン豚肩ロースのグリルバルサミコソース ビストロ アギャット - 料理写真:本日のデザート ビスタチオのクリームブリュレと季節のフルーツ ビストロ アギャット - 料理写真:自家製の田舎風パテ・ド・カンパーニュ ビストロ アギャット - 料理写真:砂肝とハツのコンフィ、山形県産有機野菜のサラダ仕立て ビストロ アギャット - 料理写真:本日入荷の鮮魚  鰆(さわら)とゴボウのポタージュ ビストロ アギャット - 料理写真:鹿肉のグリルと温野菜添え ビストロ アギャット - 料理写真:デザート ビストロ アギャット - 料理写真:デザート ビストロ アギャット - ドリンク写真:本日の日本酒 ビストロ アギャット - ドリンク写真: ビストロ アギャット - 料理写真:ラ・フランスとパルマ産生ハム・エスカルゴのクロケット・地鶏のロワイヤル ビストロ アギャット - 料理写真:雲丹とオマールエビを包んだ活ホタテ貝のラビオリ仕立て ビストロ アギャット - 料理写真: ビストロ アギャット - 料理写真:フランス産鴨肉と秋田産天然茸の温かいパイ ビストロ アギャット - 料理写真:小さなココットど仕上げた、甘エビと渡り蟹のビスクと旬の新鮮魚介 ビストロ アギャット - 料理写真: ビストロ アギャット - 料理写真:国産有機栽培の黄柚子と生姜のグラニテ ビストロ アギャット - 料理写真:国産黒毛和牛ヒレ肉とフランス産鴨フォアグラのステーキ  ルビーボルト酒を使った冬トリュフ風味のソース ビストロ アギャット - 料理写真: ビストロ アギャット - 料理写真:ホワイトチョコレートのムースと苺のグラス、ビスタチオのバイエット ビストロ アギャット - 料理写真: ビストロ アギャット - ドリンク写真: ビストロ アギャット - その他写真: ビストロ アギャット - ドリンク写真: ビストロ アギャット - その他写真: ビストロ アギャット - ドリンク写真: ビストロ アギャット - その他写真:クリスマスメニュー ビストロ アギャット - 料理写真:パルマ産生ハムと山形県産有機野菜のサラダ   米粉のクレープ仕立て  1,800円 ビストロ アギャット - 料理写真:エスカルゴとキノコ  パセリとニンニクバター焼き  1,300円 ビストロ アギャット - 料理写真:牡蠣のグラタン  1,800円 ビストロ アギャット - ドリンク写真:マスターの晩酌用のお酒  純米吟醸  天寿 ビストロ アギャット - 料理写真:オマールテリーヌ  3,000円 ビストロ アギャット - 料理写真:鹿モモステーキ  2,800円 ビストロ アギャット - メニュー写真:メニュー ビストロ アギャット - メニュー写真:本日のオススメ ビストロ アギャット - メニュー写真:本日のオススメ  手書き ビストロ アギャット - 料理写真:エスカルゴ ビストロ アギャット - 料理写真:真鯖のカルパッチョ  トマト  赤蕪  アボカド添え ビストロ アギャット - ドリンク写真:マスターの晩酌用のお酒  純米吟醸  純麗たまラベル ビストロ アギャット - 料理写真:キノコずくし(アミタケ、サワモダシ、ハタケシメジ)フォアグラ入り ビストロ アギャット - 料理写真:キノコずくしのアップ ビストロ アギャット - 料理写真:アスパラと生ハム  真鯛と海老のカダイフ揚げ  蟹のクリーム添え ビストロ アギャット - 料理写真:鴨肉と巨峰と桃のロースト温野菜添え ビストロ アギャット - 料理写真:鴨肉と巨峰と桃のアップ ビストロ アギャット - 料理写真:温野菜添えアップ ビストロ アギャット - 料理写真:本日のデザート ビストロ アギャット - 料理写真:エスカルゴのアップ ビストロ アギャット - 料理写真:本日のアミューズ   ジャガイモのムースにアスパラ、キャビア、小エビが入っています ビストロ アギャット - 料理写真:本日のアミューズのアップ ビストロ アギャット - 料理写真:シャロレー牛と生ハムサラダ ビストロ アギャット - ドリンク写真:フレンチでお酒  富山ブランド苗加屋特別純米淋青 ビストロ アギャット - 料理写真:モンサンミッシエル産のムール貝 ビストロ アギャット - 料理写真:ムール貝の殻を取り出した後の野菜出汁スープ ビストロ アギャット - 料理写真:すずきとホタテ夏野菜 ビストロ アギャット - 料理写真:仏産ウズラと温野菜 ビストロ アギャット - 料理写真:仏産ウズラの中身 ビストロ アギャット - 料理写真:山形県産さくらんぼ ビストロ アギャット - 料理写真:マンゴーアイスとシャーベット ビストロ アギャット - 料理写真:フレンチ風美桜鶏の茶碗蒸し ビストロ アギャット - 料理写真:野菜とサーモンとホタテのテリーヌに緑野菜の白魚添え ビストロ アギャット - 料理写真:ゴボウのクリームポタージュにフォアグラ添え ビストロ アギャット - 料理写真:ヒラメとポルチーニとサクラエビを包んだパイ ビストロ アギャット - 料理写真:羊肉と野菜のエテュベ ビストロ アギャット - 料理写真:本日のデザート ビストロ アギャット - メニュー写真:ランチメニュー ビストロ アギャット - 料理写真:サービス先付け ビストロ アギャット - 料理写真:自家製パテ・ド・カンパーニュ ビストロ アギャット - 料理写真:パテ・ド・カンパーニュの拡大 ビストロ アギャット - 料理写真:旬の魚介のサフランスープ仕立て ビストロ アギャット - 料理写真:ワイン豚肩ロースのグリル バルサミコソース ビストロ アギャット - 料理写真: ビストロ アギャット - その他写真: ビストロ アギャット - ドリンク写真: ビストロ アギャット - その他写真: ビストロ アギャット - 料理写真: ビストロ アギャット - 料理写真: ビストロ アギャット - 料理写真: ビストロ アギャット - 料理写真: ビストロ アギャット - ドリンク写真: ビストロ アギャット - 料理写真: ビストロ アギャット - 料理写真: ビストロ アギャット - 料理写真: ビストロ アギャット - 料理写真: ビストロ アギャット - 料理写真: ビストロ アギャット - 料理写真: ビストロ アギャット - 料理写真: ビストロ アギャット - 料理写真: ビストロ アギャット - 料理写真: ビストロ アギャット - 料理写真: ビストロ アギャット - ドリンク写真: ビストロ アギャット - 料理写真: ビストロ アギャット - 料理写真: ビストロ アギャット - 料理写真: ビストロ アギャット - 料理写真: ビストロ アギャット - 料理写真: ビストロ アギャット - 料理写真: ビストロ アギャット - 料理写真: ビストロ アギャット - 料理写真: ビストロ アギャット - 料理写真: ビストロ アギャット - 料理写真: ビストロ アギャット - 料理写真:
⇒もっと見る

ビストロ アギャットの口コミをもっと見る(48件)

[*]<前の口コミへ|次の口コミへ>[#]


この口コミの詳しい評価
■各項目の評価
夜:総合評価:★★★★☆4.5
夜:料理・味 :〓〓〓〓4.6
夜:サービス  :〓〓〓〓4.5
夜:雰囲気 :〓〓〓〓4.5
夜:CP   :〓〓〓〓4.5
夜:ドリンク  :〓〓〓〓4.4
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昼:総合評価:★★★★4.3
昼:料理・味 :〓〓〓〓4.5
昼:サービス  :〓〓〓〓4.3
昼:雰囲気 :〓〓〓〓4.2
昼:CP   :〓〓〓〓4.1
昼:ドリンク  :
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■使った金額
夜:¥10,000~¥14,999
昼:¥6,000~¥7,999
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これらの口コミは、ユーザの方々お食事された当時の内容に基づく主観的なご意見・ご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
▲ページトップ



s-shigeoさんの他のお店の口コミ
神保町 黒須 (神保町、九段下、竹橋/ラーメン)
開店3年ちょっとでの食べログ百名店に選ばれた実力店
★★★☆3.9
 2020/01

スパイス・ラー麺 卍力 西葛西店 (西葛西/ラーメン、つけ麺)
クセの有る異色な味わいですが病みつきになりそうです
★★★☆3.8
 2020/01

青島食堂 秋葉原店 (岩本町、秋葉原、馬喰町/ラーメン)
武骨ながら癖になる生姜醤油ラーメン
★★★☆3.6
 2020/01

s-shigeoさんの口コミ一覧を見る(522件)


ビストロ アギャットのその他の口コミ
下町のアットホームなフレンチ
ドラえもん。(28)
★★★★4.0
 2019/11

丁寧な料理に舌鼓♡
riri757(112)
★★★★4.0
 2019/02

ランチでお得に…
mogmogchan7(559)
★★★★☆4.5
 2014/08

⇒もっと見る(48件)
▲ページトップ



口コミ(48)写真メニュー
評価店舗情報地図


ビストロ アギャットトップ
食べログトップ
食べログ > 東京 > 築地・湾岸・お台場 > 門前仲町・木場・東陽町 > ビストロ アギャット > 口コミ詳細

(c)Kakaku.com, Inc.