秋吉


御徒町の焼鳥ランキングをみる

口コミ
ここもおかえりただいま
ムササビヒンソー(441) [携帯電話番号認証済]
2017/05最終訪問
★★★☆3.5
(詳しい評価)

★★★☆3.5
2017/05訪問
「焼く」というより「燃やす」と言いたくなるほど豪快な焰をもって調理にあたる北陸は福井出身のやきとり・チェイン秋吉、その都内フラッグシップとでもいうべきノガミ店がビルの建て直しと同時に同じ場所に帰ってきた!

…というウワサを聞きつけ、おなじみお調子者中高年仲間としめしあわせ、よろこび勇んで店に飛び込む。

焼鳥というと昨今、鶏の銘柄に凝り、レバ・ペイストや親子丼、卵リッチなプリンの付いたコース料理を出したり、大統領と首相が寄るお鮨屋のならびに店を構えたり、タイヤ屋さんのオススメ本に載ったり、もともと歩留まり損でツクネにするしかなかったモノを「希少部位」と呼ぶ「発明」で高い勘定を取るようになったり、と、まあ、大した出世ぶりである。

が、一方でひと串に刺す肉の量を限界まで見切り、単価を150円あたりに抑え、材料の質は割烹と調味でカバー、というか、超高温で「燃やして解決」「なんでも辛子とポン酢で一丁あがり」し、酒類もいっけん安いが実はよその同業店より微妙にグラスを小さくしてガブガブお代わりをさせ、回転で勝負し、お客をイマドキ「シャチョー」呼ばわりして気持ちよくさせ、チェーンストアの勘どころ「クリンリネス」にはシッカリと腐心し、結果的にオトウサンいい調子! を具現化しているこちらのような店が、広く大衆から支持を受けている、というのは、「食をもてあそぶ」傾向の強い現代のグルメ・ブームのなかにあり、ある意味健全である、と、言ってよろしい。

健全な店ではピートロに決めている。

決めているのに理由はない、あったとしても忘れてしまった。

もしあるとすればPトロ、つまりピッグのトロ、豚トロをもってこれを称しているのが漢字表記の「焼鳥」ではなくひらがな表示の「やきとりの名門™️ 秋吉」の面目躍如だから、とは、戦後「焼鳥屋」と書いてあれば鶏肉、「やきとり屋」「ヤキトリ屋」とあれば豚の臓物を出していたのが我が国酔っ払い文化の不文律であり、社会通念であり、ワールド・ヴァリュー(世界基準©︎副島隆彦)…だった事を知らない良い子のお友だちにはまるで意味不明だから黙っている。

そう思いながらじゅんけい、牛かぶり、ミノとじゃんじゃん焼いてもらい、或いは/及びうずら、ひな鳥、ピーマン…と串揚げも次から次に好きなものをオコノミで追加し、ウヰスキーハイボールを鯨のように喉を鳴らしグイグイやると、選択の自由こそ、飲食の醍醐味である! と、なんでもかんでもムニュ・デギュスタシオン化した現代の「高級店」のオマカセ志向を嗤いつつ、自由・平等・友愛を慶び、ラ・マルセイエーズを鼻歌で唸らない、事もない。

とにかく当店の復活、なによりである。

★★★☆☆3.0
2013/10訪問
やきとりの名門秋吉のグループの中でも大きめの店舗

カウンタ席、二人向けのテーブル席のほか、奥に大人数向けのテーブルもある

大人数収納、どんとこいである

調理場にも多数の職人が立ち、やきとり以外にもさまざまなつまみをだす

特に揚げもの系の品揃えは、こちらのチェーンのなかでも屈指

なにしろ若どりの串かつのみならず、普通の、豚の串かつが別々にある

通常やきとりで出てくるうずらも、ここでは揚げて出てくる

スコッチエッグなんてものまである

揚げものに対するこちらの力の入れようがわかるというものである

そして職人たちはそれぞれ、焼き場さん、揚げ場さん、板場さん、ドリンクさんと呼びあう

非常にわかりやすい

案内兼給仕兼注文取り兼注文取り兼片づけ係も客の数が多いだけにたくさんいる

たくさんいるだけに中には、こちらにたいする受け答えに疑問をもたざるをえないようなのもひとりいる

が、それに腹を立てるのも馬鹿馬鹿しいので受け流す事にしている

ひとりでもいいが、気の置けない仲間で、大人数での訪問がこちらの店のありようには合う

勘定も知れているから、たべたいもの、飲みたいものをてんで勝手にじゃんじゃんとり

飲みかつ喰らいながら、談笑するのが似合う

先日は6人でじゅんけい30本というふざけた注文をするが、渋滞なく出てきてさすが、と、うならされる

屈託のなさが売り。騒がしい事を気にしなければ、愉快でない、こともない。
▲ページトップ

秋吉 - 料理写真:こんぬつわ。 秋吉 - 料理写真:コンディメンツ。 秋吉 - ドリンク写真:ビールは壜に限る! 秋吉 - メニュー写真:アゲモノはバラ売りになりました 秋吉 - 料理写真:キューリ 秋吉 - 料理写真:トメィト 秋吉 - 料理写真:おぢさん三人でポティト 秋吉 - 料理写真:ピートロから始めるのが通である。 秋吉 - 料理写真:牛かぶり。社会通念上のリブキャップ 秋吉 - 料理写真:ねぎま 秋吉 - 料理写真:お待たせしました。うずら可愛いようずら。 #うずらは俺の嫁。うずら大好きだ! 秋吉 - 料理写真:ひな鳥虐殺 秋吉 - 料理写真:ピーマン揚げうまいうまい 秋吉 - 料理写真:ミノ 秋吉 - 料理写真:何故かハンバーグもある、というかなぜ頼む?! 秋吉 - 料理写真:チューリップ。 #横溝正史風味 秋吉 - 料理写真:キムチ。なんでも頼めばいいってモンでもない 秋吉 - 料理写真:コンニャク田楽。 秋吉 - その他写真:容れ物のフタを外すと… 秋吉 - 料理写真:ヤキトリ・ドーン! 秋吉 - 料理写真:七味 #BCMKR! 秋吉 - その他写真:名門なんだって 秋吉 - 料理写真:じゅんけいは最低、30本食べないとね
⇒もっと見る

秋吉の口コミをもっと見る(46件)

[*]<前の口コミへ|次の口コミへ>[#]


この口コミの詳しい評価
■各項目の評価
夜:総合評価:★★★☆3.5
夜:料理・味 :〓〓〓==3.0
夜:サービス  :〓〓〓〓4.0
夜:雰囲気 :〓〓〓==3.0
夜:CP   :〓〓〓〓4.0
夜:ドリンク  :〓〓〓==3.5
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昼:総合評価:
昼:料理・味 :
昼:サービス  :
昼:雰囲気 :
昼:CP   :
昼:ドリンク  :
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■使った金額
夜:¥4,000~¥4,999
昼:-
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これらの口コミは、ユーザの方々お食事された当時の内容に基づく主観的なご意見・ご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
▲ページトップ



ムササビヒンソーさんの他のお店の口コミ
著莪の里 ゆめや (岩室/旅館、懐石・会席料理)
いびのおさすむ。
★★★★☆4.5
★★★★4.0
 2019/10

浅草 とんかつ中根 (浅草(東武・都営・メトロ)、浅草(つくばEXP)/寿司、とんかつ)
ファミリー・ビジネス。
★★★★4.0
 2019/09

銀座 鮨 み富 (東銀座、銀座、銀座一丁目/寿司)
青柳、燗酒、中高年。
★★★★4.0
 2019/09

ムササビヒンソーさんの口コミ一覧を見る(654件)


秋吉のその他の口コミ

忙しい私(13)
★★★☆☆3.0
 2019/03


またまた東京単身赴任中(4)
★★★☆☆3.0
 2019/02

最強の締めのメニュー
foodwalkergon(708)
★★★★☆4.5
 2018/05

⇒もっと見る(46件)
▲ページトップ



御徒町の焼鳥ランキングをみる


口コミ(46)写真メニュー
評価店舗情報地図


秋吉 上野店トップ
食べログトップ
食べログ > 東京 > 上野・浅草・日暮里 > 上野・御徒町・湯島 > 秋吉 > 口コミ詳細

(c)Kakaku.com, Inc.