東京大学 中央食堂


東大前の学生食堂ランキングをみる

口コミ
誰でも利用できる中央食堂 コスパ最強は変わらず
hongo555(961) [携帯電話番号認証済]
2019/09最終訪問
★★★☆3.7
(詳しい評価)

★★★☆3.7
2019/09訪問
ワイフが東大病院で精密検査を受けたので、結果を聞きにやってきました。
お陰様で特にリスキーな状況ではなく、当面は経過観察ということになりました。
やれやれ、一安心です。

安心するとお腹が減りますよね(笑)。
特に今朝は追加の検査があるかもしれないと聞き、私だけいただくのも如何なものかと朝食抜きで病院に来ましたので、急に空腹感が襲ってきます。

時間はまだ10時過ぎ。この時間では喫茶店とかコンビニくらいしか開いていません。
パン買って帰るのも味気ないし、愛するポポーは遠いし(笑)。
あ、中央食堂はこの時間でも既に営業開始している筈。変わっていなければですが。
ということで御殿下グラウンドの脇を抜けて安田講堂へ行ってみることにしました。
天気は上々、東大構内には爽やかな秋の風が吹いていて、近所の保育園の幼児もよちよち散歩しています。
長閑な風景です。

10年ほど前に縁あって本郷界隈に転居しましたが、これまで食堂などには一度も足を踏み入れていませんでした。
今でも仕事で東京大学を訪れることがあり部外者も利用できることは知っているのですが、基本的に学生のためのものですから。
でもお腹が減っていれば話は別(笑)。
ということで30年ぶりくらいに中央食堂にやってきました。
お、やっぱりやってる。転んでもただでは起きない性格で良かった(笑)、
どんな風に変わっているか、興味津々です。

広さの印象は変わりませんが、驚いたのはその明るさです。
天井から陽が差し込むようなイメージで照明が設置されており、全体がとても明るく清潔な印象です。
私の知っている天井が高いだけで暗くて匂いが篭った学食とは全然違います。
もちろん30年前の中央食堂と同じはずもないんですが、全く違うきれいな食堂に生まれ変わっていてびっくりです。

テナントがいくつも入っていて、それぞれの店先で口頭で注文し、会計は奥のレジで一括で済ませる方式のようです(一部のテナントはその場で会計)。
SUICAやPASMO、クレジットカードでの支払いはもちろん、キャッシュレス決済にも対応しています。
ハラルフードもある!すごいなぁ・・・イスラム圏からの留学生も多いと聞いていますから必要ですよね。
デジタルサイネージでメニューが表示されてる・・・隔世の感とはこのことです。
大学の食堂じゃないぞ(笑)。

昭和の頃は、何にも具が入っていないカレーライスが180円だったように記憶していますが、今もカレーライス(小)が211円、(中)が277円ですから値段はあまり大きく変わっていませんね。
でも盛り付けのおばちゃんにご飯多めにしてねと頼むと黙っててんこ盛りにしてくれたことを覚えています。
ん?赤門拉麺ってなんだ?ラーメンは塩、醤油、味噌の3種類でした。200円くらいだったかな。
食堂の業者もこの30年で何度も入れ替わっていることでしょうから、当然メニューも変わりますよね。

ではその赤門拉麺を食べてみることにしましょう。
朝からラーメンなんて学生時代以来かも(笑)。
それと豚生姜焼きで空腹を満たすことにします。
ジャンクなセレクトですが、食堂って自分の食欲に素直になれる場所ですから(笑)。
ワイフも元気にチキン竜田丼にお惣菜と御御御付けで自分定食にしています。

各コーナーに行って口頭で注文して調理されたものが出てくるのを待って受け取る。
ただそれだけなのに何だかとても楽しいですよ。

お会計でまたびっくり。
御御御付けは何と35円、惣菜の盛り合わせは結構なボリュームで120円、チキン竜田丼はそれでもちょっと高くて515円、赤門拉麺は中サイズで444円、豚生姜焼きは(焼いてないけど)287円でした。しかも内税です。なんだか申し訳ない。
10月から消費税が10%になってもこの値段で据え置き出来るんだろうか・・・

適当に空いている席に腰掛けて食べるのは変わりませんが、テーブルもハイスツールの席や大きいテーブル小さいテーブルいろいろと用意されていて、人数や気分で使い分けられるようになっています。
私の学生時代は巨大な20人がけくらいの長いテーブルがどーんと幾つも置かれていただけで、動線も一つなのでランチタイムはお盆を持ってすれ違うのに苦労しましたが、随分進化しているんですね。

もちろん味は値段なりで特段美味しいというものではありませんが、このお値段なら文句はありません。
期待の赤門拉麺も、ラーメンというよりは出来損ないの坦々麺(笑)のようで、湯搔いた麺はくっついちゃって食べにくいし&跳ねるし、豚生姜焼きは肉が小さすぎて食べた気がしないし・・・
でも、いつの世もコスパ最強なのはやはり学生食堂なんですね。他の追随を許しません。

診察が終わってホッとしたことも手伝って、食後にお茶を飲みつつとてものんびりした時間を過ごすことができました。
大満足です。味がどうのではなく、食堂の存在自体が素晴らしい。
食べ終わった後の食器を入口近くの棚に置いて、久しぶりの学食体験終了です。
楽しい時間でした。ありがとうございました。
あ、11:30から13:30までは学生や教職員などの組合員優先と書いてありました。これは今も昔も変わりません。

帰宅途中に偶々立ち寄ったオサレな購買(コミュニケーションセンター)で、少し前に見学に行った沖縄の瑞泉酒造の御酒(うさき)という泡盛に再会しました。
戦前の沖縄で採取され、東大農学部に保管されていた貴重な黒麹を使った泡盛です。
戦争で失われた黒麹が奇跡的に保管されていた縁で東大でも販売しているのだと瑞泉酒造のお姉さんから教えてもらいました。
瑞泉で買ってきた泡盛はとっくの昔になくなっていますので(笑)、ありがたく買って帰ります。

ご馳走様でした!
学生諸君、中央食堂でしっかり食べて思いっきり勉強してくださいね!

少年易老學難成
一寸光陰不可軽
未覚池塘春草夢
階前梧葉已秋聲

さ、社会人のおじさんは仕事仕事!
▲ページトップ

東京大学 中央食堂 - 内観写真:天井が高いのは昔と変わりませんがとても明るくなりました 陽射しが降り注いでいるような印象です 東京大学 中央食堂 - 料理写真:これが赤門拉麺 ラーメンというより出来損ないの坦々麺みたいな感じ 東京大学 中央食堂 - 料理写真:豚の生姜焼きは焼いて置いてあるのか皿に盛るだけです 東京大学 中央食堂 - 料理写真:ラーメンと生姜焼きなんてジャンクな朝ごはんだ(笑) 東京大学 中央食堂 - 料理写真:ワイフの朝ごはん チキン竜田丼にお惣菜と御御御付け 東京大学 中央食堂 - メニュー写真:メニューはデジタルサイネージ! 下手な飲食店より進んでいます 東京大学 中央食堂 - メニュー写真:今週のおすすめは別のサイネージに表示 東京大学 中央食堂 - メニュー写真:各コーナーの上にもサイネージがあります 東京大学 中央食堂 - その他写真:東大構内の銀杏も少し色づき始めています 東京大学 中央食堂 - 内観写真:コミュニケーションセンターで見つけた沖縄瑞泉酒造の御酒(うさき) 東大農学部に戦前保存されていて沖縄にも残っていなかった黒麹を使っています
⇒もっと見る

東京大学 中央食堂の口コミをもっと見る(135件)

[*]<前の口コミへ|次の口コミへ>[#]


この口コミの詳しい評価
■各項目の評価
夜:総合評価:
夜:料理・味 :
夜:サービス  :
夜:雰囲気 :
夜:CP   :
夜:ドリンク  :
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昼:総合評価:★★★☆3.7
昼:料理・味 :〓〓〓==3.0
昼:サービス  :〓〓〓==3.0
昼:雰囲気 :〓〓〓〓4.0
昼:CP   :〓〓〓〓〓5.0
昼:ドリンク  :
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■使った金額
夜:-
昼:~¥999
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これらの口コミは、ユーザの方々お食事された当時の内容に基づく主観的なご意見・ご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
▲ページトップ



hongo555さんの他のお店の口コミ
丸山吉平 (岩本町、神田、新日本橋/とんかつ、カレーライス)
復活した丸山吉平はさらに美味しくなってました! リブロース350g完食!
★★★★☆4.5
 2019/11

からだ想いの肉ダイニング鉄重 (元住吉/ステーキ、鉄板焼き、ハンバーグ)
ブレーメン通りにある洋食屋 しっかり食べたら身体重い(笑)
★★★☆3.8
 2019/11

吟八亭 やざ和 (亀有/そば)
城東では有数の蕎麦前&香りの高い蕎麦 がっつり食べたけどもっと食べたい(笑)
★★★☆3.9
 2019/11

hongo555さんの口コミ一覧を見る(1404件)


東京大学 中央食堂のその他の口コミ
綺麗な学食でコスパ高いキャンパス飯!
MASAKI NASA(31)
★★★☆☆3.3
 2019/10

東京大学の学食食べてきた
柏の達人 米未(4)
★★★☆☆3.0
 2013/02


はっしぃ ろどりげす(49)
★★★☆3.5
 2019/09

⇒もっと見る(135件)
▲ページトップ



東大前の学生食堂ランキングをみる


口コミ(135)写真メニュー
評価店舗情報地図


東京大学 中央食堂トップ
食べログトップ
食べログ > 東京 > 秋葉原・神田・水道橋 > 本郷・東大周辺 > 東京大学 中央食堂 > 口コミ詳細

(c)Kakaku.com, Inc.