饗 くろ喜


浅草橋のラーメンランキングをみる

口コミ
6月より通常営業再開‼️
yキーケイ(164)
2020/06最終訪問
★★★★☆4.7
★★★★☆4.7
(詳しい評価)

★★★★☆4.7
2020/06訪問
6月より本格的に営業再開されています。

秋葉原駅より10分くらい歩きます。
ですが、歩く価値のある名店。
メディアにも良く紹介されていて今年で9年目の実力店です。

お店の雰囲気も良く、メニューも定期的に刷新されていますが、ここ数年は落ち着いた感。


コロナ禍で、4月中旬より5月末まではお持ち帰り麺、通販で営業。現在は、通販を継続中。

お持ち帰り麺かなりしました(笑)なぜなら、ファン心をくすぐる多彩なラインアップだったからです。


定番の塩そば、油そば、滅多に提供されない鴨出汁を使ったそばなどはちょっと多めに購入、楽しみながらの自宅調理。…レアな時間を過ごさせていただきました。


しかしやっぱりお店で食べるのは別格です。
再開間もないこの日。
お持ち帰りにはなかった、醤油そばを細麺で。


特製醤油そば   1550円(あれ?あがった?止む無し)
焼売       300円

久しぶりに伺い相変わらずの行列にびっくりでしたが、しかし、勤勉?な日本人、ソーシャルディスタンスは守られていました。
入口に消毒液。

店内入るとかなり変っていまして
ツイタテに各々に消毒液、なるほどこれで、席を減らさずの対応されているのですね。
新しく、蓮華置きに箸がセットされていました。

やや、違和感(*´ー`*)の中食べてきましたが、いつもの美味しさでした。

スタッフの大池さんが、6日で卒業されるそうで寂しくなりますが…

こちらの名店、変わらず利用したいと思いました。




★★★★☆4.7
2020/04訪問
通常利用外口コミ
この口コミは無料招待・試食会・プレオープン・レセプション利用など、通常とは異なるサービス利用による口コミです。
浅草橋の名店

饗くろ㐂

コロナ禍で休業していましたが4月19日より持ち帰り麺の提供を始めました。

現在同時進行で、通販の準備もされています。


4月20日
この日は

幸せが舞いおりてくる様にと、大将黒木さんの願いも込められた、縁起の良い魚


「幸神目抜けのつけそば」
1パック2食   3000円


コウジンメヌケは、クエやハタにも匹敵の最高級魚で、このお値段でもかなり抑えた価格です。


つけつゆには、
大ぶりな切り身ひときれ
饗くろ㐂の大根煮

が入っていて、いつものしっかりした出汁の旨さに目抜けの脂ののった旨さが加わり、素晴らしく美味しかったです。

味変用に
昆布だしをつくる小板昆布1枚
薬味に九条ネギ半本

もついていつもの大将の抜かりない気配りでした。

今後も日替わりで、そして通販で色々な麺を提供してくださるようです。
今まで通り、楽しみに待ちたいと思います。

★★★★☆4.7
2020/03訪問
今年で何度目でしょうか。

春先のこの時期、十三浜の若芽を使った限定麺を心待ちにしています。

何年も行列の絶えない実力店…つい最近もTV放映されて更に行列が伸びていたようです。…ですので限定の初日ではなく頃合いを見計らって訪問しました。

肉煮干しわかめそば   1200円
めかぶごはん      200円

肉煮干しと敢えて謳っているように、噛み締める旨さもある薫香の豚ももチャーシューに、煮干しは四国中央の極品片口鰯。スッキリ上品なお出汁でした。醤油も美味しい。

もちっとした手揉み多加水麺、にスープ注がれ、ダイスオニオン、たっぷりわかめは茎も多めで食感プラス。チャーシューもたっぷりと7枚。

今年も満足の一杯でした。

この先に提供されるであろう、筍とわかめのそばも楽しみに待っている所です。
また行きます。
ごちそうさまでした。

★★★★☆4.7
2020/02訪問
秋葉原駅より徒歩10分くらい、ちょっと歩きます。
いつも行列のこちらですので、経験値からの曜日、時間帯など、考えて伺っています。

この日は、木曜の夕方開店前15分位につきまして10番目でした。
塩そばの予定で行きましたが、限定の

  寒〆ほうれん草のとろみそば 1500円

に変更。

また限定の魅力に負けてしまいました。

寒〆で甘いほうれん草が主役なので、しっかり生の茎が天に盛られています。実際甘くて美味しかったです。

そのほかのトッピング、蓮根素揚げの上には牛そぼろ(トマトと煮詰めてあります)。ダイストマト、ダイスオニオン。

中華鍋で炒められた、ほうれん草にはしっかりした牛スープが投入され、片栗粉でとじられ、とろ〜りとしたスープが完成。
太縮れ麺にスープが注がれ熱々の一杯が完成…。
松坂牛の脂も仕上げに投入、甘い香りとコクが良いです。

トッピングの食感、スープ、麺、考えられた構成の一杯。

汗をかくほどに熱々で、寒い日には間違いのない美味しさでした。満足満足。



★★★★☆4.7
2019/12訪問
久しぶりにレギュラーの

味玉醤油そば 

たっぷりと昆布などもきいたお出汁で日本料理を思わせる相変わらずの美味しさ。厚みもあって。醤油の香りもよく、具材もひとつひとつ丁寧な仕事。麺も秀逸です。

ここの麺は食べると、私にとっては、あぁ、帰ってきた感があります。

ずっとレビューはさぼっていますが、定期的に通い続けています。(o^^o)この先も通うと思います。

ごちそう様でした。また行きます。



★★★★☆4.7
2019/10訪問
浅草橋の名店
饗くろ㐂

季節を待って頂く限定の中でも、人気一際高い
松茸と鴨…

今年は松茸と鴨のつけそばで提供です。

10/1〜10/7日での限定です。
松茸と鴨のつけそば 1600円
限定ご飯は
鴨ネギご飯 300円

今回は鴨ネギご飯も注文
ご飯、九条ネギの上に鴨ロースふた切れ、
個人的には、毎回ネギがやや辛いのですが、芳醇な鴨つけ汁を回しかけると食べやすく、グットバランスになりました。

そばの方は
先ずつけつゆには、ネギが浮かびさらに松茸が5切れ、ポコポコと豪快に浮いています、良い香り。大将が、スライスではなくあえて香りと食べた感があるようにとこの切り方です。

つゆはサラリとしていて鴨出汁に節が合わせられているようです、強すぎないでも、良い香り、松茸の香りも邪魔してはいません…

トッピングは鴨ロースふた切れ、糸島メンマ、春菊、酢橘

私は、酢橘を先ず麺全体に搾りそのまま数本頂きました。あぁつるりとした平太麺、爽やかな香り…麺がいつもながら秀逸です。

今度は酢橘香る麺をつゆに…酢橘をまとっているので、つゆも爽やかに…鴨出汁が美味しいです。

トッピングも相変わらず隙のない綺麗な味
鴨ロースにいたっては文句のつけようがありません。ロゼカラーで柔らかく、臭みも全くなく美味しいです。

今回も、やっぱりの満足感、こちらの鴨、松茸を使った限定はやっぱり最高です…。

★★★☆3.9
2019/09訪問
スタッフの大池さんによる初めての限定
(※9/18日のこの日のみ)

〈信州黄金シャモの山塩そば〉

そぼ降る雨の中駆けつけました。なにせ限定で30食。
前の用事が長引き焦って辿り着くと、この日は、黒木店主が行列担当で整理券を配っていて、思わず微笑んでしまいました。

ギリギリ27番の整理券…危なかったです。

6時にオープン。40分くらい待ち、ラスト3名の中カウンターでゆっくり食べさせていただきました。

信州黄金シャモや昆布などの出汁の澄んだ美味しさ、饗くろ㐂育ちの、上品で厚みのあるスープです。綺麗に澄んでいます。

もちもちの太手打ち縮れ麺。短めですね。意識して?の多加水麺?雨だったからこの仕上がり?新鮮、新鮮(ちょっと、ののくら感)、敢えてのこの麺なの?もちもちしていて、縮れにスープが馴染んで美味しい。

トッピングはミニドライトマト、細めの上品なメンマ、シャモのお肉ふた切れ、白髪ねぎ、三つ葉。シンプルにまとめたようです。特にシャモがやっぱり歯ごたえがあり美味しかったです。

聞いてみたい事は多々ありましたが、大池氏まだまだ余裕はなさそう…ささっと帰りますか。
黒木大将も、テーブル席に座り鋭くチェックを入れていたようです。

スタッフ大池さんの、ここからの、さらなる成長が楽しみです。
ごちそう様でした、美味しかったです。

★★★★☆4.6
2019/08訪問
浅草橋の名店 饗くろ㐂

新麦のざる中華が始まったとの事で、早速行ってまいりました。今年は新麦の北上とともに、麺を展開する予定との事で楽しみです。

この日は、熊本の新麦ミナミノカオリのプレミアムTの麺、特別な栽培方法で、パンや麺に向いたたんぱくを持った麦との事です。

席に着きますと、あまり待つ事無く、麺が提供されます。

大将の久しぶりなキリッとした盛り付け、思わず笑顔。麺線も美しく、ツルツルピカピカです。
具材は、チャーシュー、メンマ多め、大葉、ネギ、わさび。

つけつゆ、は出汁を強く感じやや濃いめ。少なめにつけて食べてくださいねといわれます。
麺の風味をより楽しむためですね(o^^o)。

さぁ、ずずっと空気はらませいただきます。麺が動くとより強く綺麗な麦の香りを感じます、新しい麦のちょっと甘くてフレッシュな味。食べ始めると、止まりません。

途中、煮干しオイルをつけつゆに投入し、味変、コクが加わり香りもまた変わり最後まで楽しくいただきました。

予定を見てみますと何種類かの新麦を楽しめるようです。楽しみに待ちたいと思います。

ごちそうさまでした。

★★★★☆4.6
2019/08訪問
8月10日までの限定

本マグロの冷やしそば1500円

気になっていたので、最終日に慌てて行ってまいりました。相変わらずの行列でしたが30分ほどでクリア。

こちらの定番麺そして限定麺も好きで、定期的に通ってしまっている 饗くろ㐂。今回はマグロの色々な部位を楽しませてくれるものでした。

出てきた一杯は、一見いつもよりかなりシンプルなルックス。

キッチリ冷やされた麺は幅広平打ち麺、これだけでも美味しい麺です。
そしてつけ汁、こちらの方にかなり具沢山!に隠れていました。

スープは
鮪骨の出汁と羅臼昆布の出汁のミックスで、そこに花椒オイルとくろ喜の薄口醤油ダレ、ネギ、鮪をグリルしたオイルなど鮪感満載の美味しく、楽しいもの。

つけ汁の具としましては、
ネギ、グリルされブリブリの頬肉、背鰭の下のスペアリブのようなお肉、長茄子の揚げ浸しでした。

麺を、つけ汁につけ食べてみます。麺がやや幅広なのでズルズルっと…口の中が鮪の香りと旨味でいっぱいです。頬肉のグリルに使った黒胡椒もピリッとたまに効いてきます。

つけ汁の中の具の、背びれ下のお肉はまるでスペアリブでしたので手で頂きましたが、すかさずおしぼりも用意されていました。
こういう所なのです、気遣いの くろ喜。さりげないところが嬉しいのです。
齧り付きますと骨間のお肉がほろりととれジューシー、美味しかったです。

他、頬肉のグリル、焼きなすの揚げ浸し、箸休めに、レンゲには胃袋の酢味噌和えと楽しい構成でした。それぞれの味も大変良かったです。

来週からは今年の新そばも始まりそう!またまた目が離せません。限定麺も新作が続きます。

そしてまた、伺う事になるのだと思います。

ごちそうさまでした!

※レビューできていない麺の写真だけ、まとめて載せさせて頂きました。




★★★★☆4.6
2019/05訪問
餐 くろ喜
秋葉原駅から徒歩10分くらいです。すでに行列店として名高いお店です。

定番の麺も勿論美味しいのですが、限定麺の美味しさにも定評があり、実際、過去に食べてきたものは、全て美味しかったです。

こちらのお店が、個人的味覚にあっているからだとは思いますが、それにしても、数限りない具材と麺の組み合わせに、いつもウキウキしながら伺わせていただいています。

この日の限定は、

松阪牛脂の和えめん 1300円

松坂牛脂と塩だれと、火入れしていない生の鶴醤で和えた麺に、粗挽き牛ひき肉とひよこ豆など…
辛くないチリコンカン風のトッピングをしたものでした。
さっぱり担当の玉ねぎの荒微塵切りや三つ葉も入り、食感が楽しかったです。

つけだれは、綺麗な鰹出汁にローストトマトが一枚丸ごと…旨味ましましです。

わたしは、器の中で、トマトを崩して汁の中に溶け出させ旨味の相乗効果を!
それをつけ汁にしたり、かけてみたり。
好みで、いただきます(^-^)

着丼しましたら、まず麺をよく混ぜてみます。
何といっても、混ぜているときの松阪牛の脂の良い香りにやられます、お醤油も香り立ちます。

…啜ってみるとさらに口中で、香りが増幅します、脂がくどくはなく、ものすごいうまさとコク。細い平打ち麺によく絡み美味しいです。

具材の牛ひき肉は、かなり粗めにひかれていて、噛みごたえもありジューシー、ひよこ豆たちもポコポコ、ほっくりしていて、食感が楽しいです。味も勿論美味しい!

いつものように、夢中で食べきってしまいました(o^^o)ごちそう様でしな。

次回は、冷たい麺を食べに行きます!




★★★★☆4.8
2019/04訪問
「紫くろ喜」ゴールデンウィーク29日、30日のみの復活! 営業時間 11:00〜15:00 30日は整理券の配布


「紫」くろ喜は、平成29年9月29日に終了した、毎週金曜に鴨そばを提供するときだけの店名でした。かなり美味しい鴨そば(つけそば等もあります)をいただけました。
その鴨そばが2日間だけ復活と聞き早速行ってまいりました。

覚悟していったのですが、オープン40分前ぐらいでしたが既に80番目くらい(>_<)
食べれるのかしら?一抹の不安をいだきつつ、大丈夫そうなので、ホッと一安心。結果2時間半待ちで、食べることができました。

いただいたものは

特製鴨そば 1300円
鴨葱めし 500円
菊正宗 樽酒 500円

着席すると、程なくそばが提供…お久しぶり再会した美しい盛り付けの一杯。
ラーメンというよりは、より蕎麦っぽく食べたかったので今日は細麺を選択しました。

鴨ロースは勿論、鴨団子、鴨ワンタン、玉ねぎのコンフィ、春菊、ネギ、味玉、穂先メンマ、などで相変わらず、ひとつひとつに隙のない具材です。

醤油味の鴨スープは以前より、洗練されていた気がします、前はもっと甘く丸かったです。ブラッシュアップが止まらないです。お酒に合わせたのかしら???
せっかくの鴨ですので、シャトーマルゴーとはいきませんが今日は菊正宗 樽酒を合わせて。

菊正宗はわりと熱めに燗がされていました。

これを蓮華に注ぎスッと一口…

高い温度なので強く感じる香り、鼻にぬけます、そして辛いね〜。
次はスープをやや入れてさらに一口、あー楽しい。美味しい。

ちょっと鴨ロースをつまみます、鴨団子も…。
具材、菊正宗、スープをあらかた楽しみましたら、次に麺を啜ります。
全粒粉の野良っぽい香り、細いのに歯応えもあり、良いです。スープにもあっていると思います。

お酒があったので、いつもよりはゆっくり、楽しませいただきました。締めに鴨葱めし(切り落としの鴨がまた美味しい!)、鴨脂?で和えられた白ネギもすごく美味しい。

日本酒のほろ酔いも手伝い、席を立ちたくはなかったですが…待つ人は大勢、そろそろ帰りますか…

楽しませていただきました、ごちそう様…また行きますね。


★★★★☆4.6
2019/03訪問
餐 くろ喜。
秋葉原駅より徒歩10分位でやや駅から離れた場所にありますが、ずっと、行列のできる人気店です。

通常提供されている、塩そば、醤油そば、つけ蕎麦、和えそば、などのメニューもさる事ながら、季節の限定メニューの美味しさにも定評があります。

先週、春を告げる十三浜の若芽と黒豚叉焼の醤油そばをいただいたばかりですが
今回の鴨そばは、限定の中でも別格なので早速行ってまいりました。黒木さんの鴨ロースと鴨スープはかなり美味しいのです。
昼の部30食はあっという間に完売してしまったので、夜の部へ。

5時半につき6番目でした。これなら楽勝、オープンと同時に入店です。先に食券、本日限定の

芹と鴨の醤油そば 1600円

を購入。

久しぶりの黒木店主の鴨そば…個人的には専門店で食べるより美味しいと感じていますし、内容を考えるとお手頃な気もします。

今回の芹は、名取市の芹農家 三浦さんの芹。納品してもらうまで2年かかったそうです。
根が特に柔らかく歯ごたえあり、甘く、美味しいのです。もちろん茎も葉も存分に使われています。

目の前におかれた、丼の中は綺麗なロゼ色の鴨の切り身と、鮮やかな緑色の芹、シンプルながら美しいし良い香り。

まずはスープ、今回はキレがある醤油のようで、いつもより強く感じます、鴨出汁も美味しいです。

芹…香り、歯ざわりが逸品です。根が主役の盛りつけ、茎はおひたしにしてあり、部分部分が楽しめます。主役の鴨に負けてはいません。
鴨ロースは、ロゼ色で柔らかく味よしくさみなく、これまた逸品。
この鴨をみたら、つい日本酒を追加(๑˃̵ᴗ˂̵)

モチモチの太め縮れ麺は、やや柔らかめでスープを絡めます。口に入ってきた時の、スープと麺の割合が好みで美味しいです。

いつもずっと啜っていたいのですが、美味しいのですぐ無くなってしまいます(-。-;。
待ちの方は大勢…さっと食べさっと帰ります。

ごちそう様でした。
また伺います。



★★★★☆4.6
2019/03訪問
大好きで通っている、ラーメン店、餐 くろ喜さん。
秋葉原駅から、徒歩10分くらいで、やや歩きます。

この日は、季節の限定の中でも大好きな若芽を使った第1弾

石巻の十三浜の若芽と愛媛の最上塩煮干出汁の肉わかめそば(長いし…)

を食べに行ってまいりました。

お昼どきに行列覚悟で行きましたが、平日のためか待ちは8人ほど…すぐ食券を買え、その後また、行列に戻り待ちます。

肉わかめそば 1300円
焼売2個 300円

待っていると、食券を回収しに来てくれ、その際に注分を確認されます。回収されると中にオーダーが通るので、着席する頃には、あまり待たずに麺が提供されます。

15分ほど待ち、中に入り着席しますと、さっと熱々の焼売がすぐ出てきます。
1つ目は、そのまま、2つ目はタレをかけ辛子もつけて…肉々しく、ジュワーな相変わらずの美味しさ。

ついで、わかめそばが着丼。煮干しと昆布の良い香り。

盛り付けられた、主役の若芽の天には、おろし生姜、下には、糸島メンマの細切りが隠れています。

彩りに赤かいわれ。

そして第2の主役、大ぶりの黒豚叉焼がドーンと。
「この叉焼じゃなかったら単価下げられたんだけどねー…。」店主が笑顔で言っています。個人的には、入れてくれてオッケーd(^_^o)でーす。黒豚叉焼久しぶりです。

麺は新宿だるま製麺の手揉み太め縮れ麺。

スープは、煮干しのよい香り、えぐみ、くさみは皆無で、羅臼昆布の出汁と合わさり、あくまでも上品に仕上がっています。
トッピングに若芽があるためか、いつもより塩味を高めにしてるかな?美味しさのゾーンは外していません。

さて心待ちにしていた若芽
綺麗な緑色、肉厚シャクシャクで食べ応えあり、美味しいです。生姜も良い働きでより爽やかにいただけます。

あぁ増量したい…でもスープとのバランスが…。

次に黒豚叉焼、写真ではあまりわかりませんが、厚さもあります。食べ応え充分で、凄く美味しいです。脂身の入り具合が素晴らしく、単品で食べたいほどの叉焼でした。
目の前に盛られている大皿ごと持ち帰りたいです(o^^o)

スープ→わかめ→叉焼→麺のループで、すぐに食べ終えてしまいました。
あいも変わらず美味しい一杯に満足してお店を後にしました。

早くも、わかめの第2弾が楽しみです。
例年ですと、わかめと筍とのそばもありました…酸辣湯もあったわね、過去には…。

今月いっぱいくらい?の限定のわかめ期間中は、できるだけ行きたいなと思いました。(o^^o)



★★★★☆4.6
2019/01訪問
秋葉原の行列店のくろ喜。定番の麺もかなり美味しいのですが季節の限定麺も人気で、美味しいものを提供しています。

例年は年末に提供されていた、限定麺の「松坂牛すじそば」今年は1月の提供になりました。以前食べてから、心待ちにしていた、限定麺のひとつでしたので、喜び勇んで伺いました。

平日の12時前、行列の待ちは10人ほど、少なめで良かった。2名が外国の方々。ちょっとづつ外国人比率が高くなって来ている気がします。

定番の麺と迷いながらも、限定の

松阪牛すじそば 1800円
焼売 300円

の食券を購入。よし、初志貫徹!(o^^o)

こちらは、前の人が食券を買ったら、次に買いに行き、列に戻り待ちます。待っていると注文を確認しに来てくれます。
この時点で注文が中に通るので、着席する頃には大体、麺の準備が出来ていて、あまり待たずに着丼となります。

20分待ちくらいで中に案内され着席、最終確認後、焼売が、麺が、あまりまたずに、提供されます。

さぁ着丼。牛スジ煮がこんもりと盛られていて、上質なお肉の甘い香りそして醤油の良い香りがします。周りには九条ねぎ、粟の生麩、スジが沈まないように、大根煮がかくれています。
天には糸唐辛子。

まずスープ
くろ喜の塩だれ、一片の柚子、牛すじの脂を、羅臼昆布、宗田鰹、花鰹からの上質な出汁で、のばしたスープ。
まず溢れんばかりの鰹出汁を感じますが昆布も下支えしていてバランスよく、淡麗で厚い味です。この味を楽しめる日本人で良かったぁ。

そのスープに、トッピングの松阪牛スジを炊いた醤油が効いて更に旨味プラス。

麺はやや太めな、手揉み麺、ウェーブ柔らかめ、スープに馴染んで良いです。
相変わらずの考えられた一杯。…美味しかったです。

情報によると、このあと猪で味噌…とか黒豚チャーシューで醤油とか、次々と限定麺が展開されるようです。
今年も魅了されてしまいますね、これでは。

ごちそう様でした。また伺います。

★★★★☆4.6
2018/12訪問
年内に行っておかなければ…の大好きなお店のひとつ。こちらくろ喜さん。久しぶりに

醤油味玉そば 1300円

をいただきました。

平日の2時近く、今日の行列は、7番目でした。くろ喜さんの回転力なら楽勝な人数です。前の方が食券を買ったら、次に自分も買いに行きます。
食券を買いましたら、列に戻り、再び待っていると注文を聞きに来て下さいます。…

待ちながらにしてオーダーが通っている。
これが、着席したらすぐに麺が出てくる考えられたシステムです。

雨の日には、傘を。夏の暑さにはうちわを、虫除けを…気配りが嬉しいです。
最近のラーメン屋さんは、接客もかなり良く、不愉快な思いをする事は、あまりありません。

店内に入ると、メニューが確認され、麺の仕上げです。あまり待たずに麺が出てきます。

今回は、久しぶりに醤油そばの細麺…パツっと歯切れの良い麺です。3種の小麦をブレンドした全粒粉で香り高いです。

スープは、青口煮干し、羅臼昆布、鯖節からの出汁にアサリのスープを加えたもの…イタリアンのパスタでも、よく隠し味にアサリスープが使われています、味に奥行きが出ます。
今日のスープもバランスの取れたぶ厚い美味しさ、丼の端に吹きつけられた、醤油も良い香りです(o^^o)

今日のチャーシューは殊更、脂身のはいり具合が良かったです、口のなかで、トロッととろけました。具も全て隙なく美味しいです。盛り付けのセンスも相変わらず美しい。

今日も、美味しくいただきました。
あとは、大晦日に、鴨ロースと蕎麦取りに行って、今年の私の麺のコトリップが終了します。

ごちそう様でした。来年も食べに伺いますね。

★★★★☆4.5
2018/12訪問
年末になると、年越しそば用にこちらに持ち帰り用のつけ蕎麦を注文に行きます。今年で3年目です。
お店につきますと、珍しく行列がなく、待ちが5人。食べない理由はありません。今日は

地鶏油蕎麦 1300円

を注文しました。

でてきた麺の美味しそうなこと、具材がたっぷりで麺がほぼ見えません。
目を引くローストトマトが、箸を入れるとくずれるくずれるので、充分に、まぜまぜしていただきます。

黒胡椒たっぷりでピリッとアクセント。捌きたての丹波黒鶏2種、ももはグリル、胸肉は低温調理。九条ネギ、とろーり味玉、ほぐし豚。

どれを取っても美味しい具材
特に主役の地鶏はぶりぶりしていて美味しいです。

麺は手揉みの太麺、こちらも美味しい、アクセントの玉ねぎがさっぱり食べさせてくれます。
麺が浸るくらいの鶏油と鶏のスープも上品な旨味となって麺に絡みつき、全方位から隙がありません。


毎回麺を啜りながら、「こうくるのね。…こうくるのね…。」と心の中でつぶやいてしまいます。楽しいなぁ(o^^o)…今年は年末の持ち帰り商品の注文が多く、限定麺ができなくなってしまったそうですが…通常メニューで充分です!また食べにいきたいと思います。

ごちそう様でした(o^^o)

★★★★☆4.7
2018/11訪問
餐 くろ喜

特製塩そば 1300円
焼売 300円

久しぶりに、特製塩蕎麦を細麺で。
鶏や野菜、昆布などからとられた、奥行きのある澄んだスープは、あいも変わらず美味しく、
特製の豊富な具達も、変わらずひとつひとつ丁寧に仕上げられていました。

焼売も肉々しく、ジューシー。口に頬張るとうまさ溢れます。豚の背中近くのお肉を使っていると以前聞きました。旨味が、脂が、ビールを欲しますが、このあと用事があるので我慢、我慢。

三人のオペレーションもすごく、滑らかになっています(o^^o)

またあらためて通いたいお店だと思いました。



★★★★☆4.6
2018/10訪問
今日は久しぶりな、限定麺をいただきにまいりました。

鰤塩そば

函館からのぶりぶりの鰤。
シャキシャキの柚子白菜、九条葱、菊花、紅葉麩、神山町無農薬酢橘。温かさも相まって、丼に顔を近づけると香りの洪水です。

麺は、手揉みの、やや柔らかめ、主張し過ぎず、かつ奥深い塩だしのスープを絡めます。いつ食べても美味しいです。

秋は食材の宝庫。この先の限定麺も益々楽しみです。



★★★★☆4.6
2018/10訪問
特製醤油そばの細麺、1500円
焼売 300円
を注文しました。
焼売の生姜が千切りから、みじん切りになってトッピングされていました。

この一杯は、相変わらず奥行きのあるスープ、しっかりした出汁が感じられます。醤油が強くはないのに、しっかり感じられて素晴らしいバランスです。とても美味しいです。
焼売も肉汁溢れ、熱々で美味しいです。豚の背中のあたりのお肉をつかわれているみたいです。

満足してお店を後にしました。ごちそう様でした。また伺います。


★★★★☆4.6
2018/09訪問
この日はお天気が悪く一日中雨…夜は、比較的待ちなしで入れるかもしれないと思い、大好きなこちらの麺を食べに伺いました。
6時オープンの20分くらい前につきましたら、6番目で一巡目に入れました。嬉しい。

味玉塩そばを選びました。1100円。
太めの縮れ麺か、細ストレート麺が選べるので細麺で。

テキパキしたオペレーションで、あっという間にできあがってきます。相変わらず美しい盛り付け。

数種類のとり、そして豚、羅臼昆布からとった出汁に、海、湖、山からの塩。それぞれの特性を活かしまとめられています。味の層が厚く美味しいスープです。

麺はミナミノカオリはじめブレンドした小麦の細麺で、香り、コシを楽しむもの。茹で加減もちょうどよいです。これも美味しい(o^^o)

肌寒い日でしたので、一杯の温かい塩そばが沁みました。

ごちそうさまでした。

★★★★☆4.6
2018/08訪問
今日は、つけ蕎麦を食べに伺いました。
大好きな小麦粉 (取り寄せて、ニョッキ作ったくらい)ミナミノカオリの全粒粉をメインに使った麺。細くてやや硬〜〜な麺をいただきます。

つけつゆは、熱々ですので、冷めたくてあったかです。

今日は、醤油そばや、塩そばの魅力に負けることなく初志貫徹

味玉塩つけそば 1300円

冷たいと麺の美味しさがダイレクトに味わえますね。よい香りです。つけると、つゆの、油を絡めとり、そして旨〜〜い、塩の味。良い味です。

具材の鷄も、ドライトマトも美味しいです。緑のネギも美しい。

いつもながら期待通りの味で、満足しました。
ご飯を頼まなかったので、つゆが大量に余ってしまったのが、心残りでした。ぐびっといけばよかったのかしら???次回は考えます。

ごちそう様でした!定番もさる事ながら、次の限定も楽しみです!

★★★★☆4.6
2018/07訪問
前回の塩そばに続き、今回はリニューアル後の醤油そばを食べにやって参りました。

昼の用事からの流れで、今回は初めて夜の部です、6時の開店40分前に到着、3番手につけました。うちわやら、虫除けスプレーやら、色々配慮してくださっているのですね。へー(o^^o)

開店近くになり、食券を購入するようにうながされます。決めていました

お一人様での記念すべき

初ビール…ポチっと。

個人的に初めてづくし。
ついに踏み入ってしまった領域…もうやめられないかも。だって夜ですし、あまりに暑くて…

味玉醤油そば…
細麺でお願いしました。

まずビール、グラスに注ぎ…喉がなります、そしてゴクゴクゴク一気に2/3ほど空きます。あー美味しい!

次にいよいよ麺です。

いつもながらの美しいビジュアル、丼の縁、ふんふんこれが醤油ひと吹きされたやつね。前情報の確認。汚れじゃないのよ。香りがいいのよ。

大きなチャーシューが目をひきます。種類違いの小さなチャーシューも一枚。大好きな大根煮も丸いままで一枚
ネギのグリーンが映えてます。

麺をずずっと…小麦のいい香り、蕎麦よりの香り、味です。茹で加減も完璧好み。

またスープの美味しいこと。春の若竹以来の優しくて、分厚くて、美味しいやつ!背油もプカーンと浮いてます。やっぱり醤油おいしいですね。

味玉、いつもは、ややしょっぱいのですが今日は感じません…変えたのか、私が汗をかいていたからなのかはわかりませんが、美味しくいただきました、ちょうど良かった。何もかもがピタリとハマり、最高の一杯でした。

ごちそう様、また来ます!次は手揉み麺で(o^^o)



★★★★☆4.6
2018/06訪問
今日はメニューをリニューアルした くろ喜さんに、
特製塩そばと、新作の焼売を食べにきました。

リニューアルに伴い、お店の方の割烹着もパリっと新調されています。くろき店主の髪もバシッと刈りたて、(一部デザインあり)リニューアルへの意気込みが伝わってくるようです。

こだわりの丼は、白。側面がふんわり丸みのあるデザインに変わりました、縁がくるりと反っているので、両手で持ちやすいです。

開店時に着きましたが、2巡目の早い方で食べれました、ラッキーです。夜の部から醤油も始まるとの事で、そちらの方が混むのかもしれません。

さて塩そばですが…相変わらず完成度の高い洗練された一杯でした。
鶏や、野菜、昆布からの優しい奥行きのあるスープです。細麺がスープを絡ませ、知らず知らずのうちに飲み干してしまう勢いでした。

お肉は鶏の胸肉ともも肉。

もも肉はグリルされたもの、やわらか〜な低温調理の胸肉には、おろし生姜と生の黒胡椒(美味しい!)がのっています。ピリッと爽やか、日本酒が飲みたくなります。

トッピング全部別皿にしてお酒飲んだら怒られますよね??

特製の具は、鶏肉のほかはワンタン2個、鶏だんご、ドライトマト、九条ネギ、メンマ、味玉…オールスターです。具材ひとつひとつが美味しいです。またあっという間に完食です。

お肉は醤油そばだと、豚の三枚肉のワイン煮になるのですね…醤油も美味しそうです。

焼売も、かなり美味しいです、小籠包のジューシーな中身だけを取り出して食べているよう!針生姜との相性も当然良いです。ボリュームもあります。
塩そばより、やや、塩味が強いので。次回は少し後から食べよう。ビール飲んでる方は最初でもいいですね。

次はいつ行こうかしら?きっと近いうちに行くと思います。醤油味を食べねば…(o^^o)

それでは、ごちそう様でした。

★★★★☆4.5
2018/06訪問
今日は
銀鮭の冷しそば1300円と肉飯200円をお願いしました。

昨年いただいてから、心待ちにしていました。今年もついにこの冷しそばが提供です。

今日は午後から気温もあがり、冷しそば日和でした。

スープは、銀鮭の旨味と羅臼昆布、透き通っていて綺麗です、鮭もハーブも香ります。こんなに透明なのに、しっかりとした出汁と、旨塩な味が感じられて美味しいです。最後まで飲めちゃいますね。

低温調理の鮭の身は、口の中で溶けてなくなります。しっとりと美味しいです。
トッピングのアクセントには豆2種くり豆はふっくらと甘いです。トマト、玉ねぎは口の中をサッパリとさせてくれます。

ツルツルの自家製細麺をすすれば、スープが一緒にからんでのぼってきます。冷たいので更に喉越しが良く、あっという間になくなってしまいました。


来週で、メニューが大幅にリニューアルになるそうです。さびしいですが、また新しい世界も楽しみです。

期待してまた、伺います。

ごちそう様でした、大変、美味しかったです。

★★★★☆4.5
2018/04訪問
今年も春の若芽の季節がやってきました。

昨年いただいてからこの醤油わかめそば、心待ちにしていました。何といっても、この筍との組み合わせが大好きなのです。

こちら くろ喜さんは、以前までは金曜日に 紫 くろ喜 という店名で醤油味が定期的に食べることができました。ですが、それをやめ、今は 潮 くろ喜 となっています。

ですので、醤油味がなかなか食べれませんので貴重なのです。私はこちらの醤油味が大好きなのです。

昼の混雑を避け、平日の1時半。今回も読み通り外待ちは3名。すぐに食券が買え、程なく着席、着丼。

お久しぶり〜〜と、麺に語りかけてしまいます。きちんと下処理された筍、わかめ。しっとりチャーシューは2種、生姜が添えられていました。
味玉もトッピングで追加、思い描いていたビジュアルに心が踊ります。

麺、平打ちでややフリル、柔らかめ、スープが絡んで美味しいです。

麺もスープも変わらず美味しい。優しい味です。待っていた甲斐がありました。またまた夢中で食べてしまいました。若芽のメニューはもうおしまいかしら?期間中にまたちがう限定、食べに来たいなぁ。
なかなか行けないんですけどね。

贔屓めなレビューですみません。

この先も伺いますね
ごちそう様でした!

★★★☆3.8
2017/12訪問
今年も購入しました…小麦のつけそばと鴨ロース。おそばは2食入り1000円、鴨ロースは1300円

今年のそばも、2種類 北の白と、南の黒
白は小麦の甘み がテーマ 北海道産 はるゆたか、宮城産 あおばの恋のブレンド

黒は小麦の香りがテーマ 福岡産 みなみのかおりとちくごいずみのブレンド

表示通りの時間で、丁寧にゆで、ぬめりをとり、間髪入れずにズズッと…温かい部屋で冷たい麺…たまりません。

上品なお出汁、アクセントに、煮干しオイル、麺も変わらず美味しい!

今年も頂けたことに感謝。来年も多分、購入します。

★★★★4.3
2017/12訪問
松坂牛すじのそば1800円

牛すじ柔らかくトロけました。麺は平打ちで、ややフリルあり、スープが良く絡みます。今年最後に、醤油味のそば、いただけてよかったです。やっぱり優しく美味しい。限定もいいですが、醤油味の定番化を切に願います。

明日は年越しそば取りに伺いますね。

ごちそう様でした。

★★★★4.3
2017/12訪問
年末限定のタンメン、私的には初です。

野菜たっぷり、ハーブの香りの鳥、胡椒もきいています。グツグツにこんだスープには、野菜の旨味でてます。美味しい優しいスープ、甘さもあり。

麺は太麺、四角いですね、ふすま入りでやや茶色。湯ぎり長めでちょっとだけ麺を乾燥させ、スープを吸わせているそうです。なるほど。スープの旨味、吸う吸うですね。

胡椒、酢、ラー油で好みで味変…お酢がオリジナルでした。立派な煮干し?入のお酢。たっぷりめで最後まで美味しくいただきました。

年内にまたまた来ますね。ごちそうさま。

★★★★☆4.5
2017/11訪問
行ってまいりました。大好きなくろ喜さん。

寒いので、口が味噌味を求めてました。お昼の、行列を避け2時に伺いました。読みどおり、一席カウンターが空いていました、ラッキー。


味玉浅利味噌そば1100円。

サイコロ切りの大根の染みたのが大好き。大根、褒められてもぉー…ですね、お店からしたら…。
浅利のむき身と殻付き。スパイスがキリッと効いたケイジャンチキン、海苔etc…粘度のあるスープは浅利と昆布の旨み、確か豆乳も。味噌味の奥には複雑なスパイス…山椒も感じますね。

美味しすぎて、あっという間に完食。

美味しい小豆島のお醤油も購入、お土産あると気分があがります。

お土産といえば、今年も年末は、鴨ロースチャーシューとそば販売して欲しいなぁー、行列嫌いな主人へのお土産、欲しいなぁ。

また伺います…ご馳走さまでした。




★★★★☆4.6
2017/11訪問
11/3より、貝のお出汁の潮くろ喜始まりました…早速行ってまいりました。
覚悟はして行ったのですが、ざっと60名くらい?の行列です。1時間半で、着席。

着丼は、座ってすぐです。ほぼ待ちません。相変わらずのグッドオペレーション。

具材もひとつひとつ美味しいです。今日は細麺をチョイス、貝のお出汁によく合っていました。

また行くと思いますので、具材の詳細はまた、次回に書き込みたいと思います。

ご馳走さまでした。

★★★★4.4
2017/10訪問
今週の限定麺
鴨と松茸のつけそば1600円

限定飯
牡蠣のご飯200円

紫くろき なき今、鴨が食べられるのはいつ??と心待ちにしておりました。

いつもながら美しい盛り付け。鴨ロースは、麺に盛りつけられ、そして鴨団子はつけ汁に入っています。お久しぶり〜〜〜〜。ロースの火入れ、味、いつもながら完璧、大好きな味です。噛むほどに旨味が…

つけ汁には、今日の目的の1つ、松茸の厚めスライスが、ぽこぽこはいっています。香りが良、食感が良い、味もよい。鴨の脂も美味しい。ラーメンとしてはやや高めですが、内容を考えるとお得な気がします。

また近いうちに新作の 潮そば 食べに伺います。ごちそう様でした。

★★★★4.3
2017/07訪問
「銀鮭の冷やしそば」
この時期は毎週夏麺のメニューがかわります。
久しぶりにいけました。店主復帰され、いつものくろ喜さんになっていました。

さて今日の麺、お出汁は羅臼昆布と鮭、後味はかなりスッキリ、鮭の臭みはまったくありません。暑い日にうかがいましたので喉がなりました…ゴクゴクゴク…あー美味しい、いつもながら繊細で、美味しいです。コクはサーモンの脂で感じられます。

トッピングの、低温調理のサーモンは口の中で溶けました…やわらかい!旨味が、ぎゅっとしています。
可愛い盛り付けのお豆は、枝豆と栗豆…枝豆は歯で弾け、栗豆はふっくら甘々でした。そして玉ねぎをはじめに刻まれたハーブ…スープにアクセントがでます。いつもながら見た目以上に手がかけられています。考えられているのですね。

夏麺…またこなきゃです。次はどんな麺でしょう、楽しみです。



★★★★4.2
2017/06訪問


特製塩そば1250円
塩そばの禁断症状がでてまいりましたので、これだけの為に秋葉原までやってまいりました。

大将がいないのですね、手術されたようです。1日も早い回復を…

さて、塩そば
ビジュアルは、ドライトマトが小さくなったかな?…苦手な方への対応でしょうか^_^こちらは小さめでも更にバランスが良い感じです。

…2時すぎに入店したので、5分と待たずに着丼…相変わらず丁寧なのに早いグッドオペレーションです。

さて、スープ…うんうん優しい…お出汁美味しい…細麺…パツッと噛みきれます。ワンタン…ピロピロ。チューシュー2種も変わらずしっとりしています。

…いよいよ味玉…具材の中で一番塩味があるので後半までとっておきます。これまたとろ〜りでおいしかったです。やっぱりいいですね。

あっという間に麺もスープも無くなり、また満足してお店を出ました。

次は大将戻るころにまた来たいです。
ごちそうさまでした。


★★★★4.2
2017/03訪問
若芽と筍の季節の麺が最終日なので慌てて伺いました。チャーシュー、味玉の美味しさはいうまでもなく、季節の若芽も筍も、みずみずしく、歯触りもよい…一方、豚の背脂も入れて油も加えられていて…全てが計算されていますね。やっぱり大好きです。

★★★★4.3
2016/11訪問
12月/16
味噌味がずーっと食べてみたくて…。やっと行けました。浅利味噌!スープに浅利の出汁がしっかりでていて、濃厚な美味しさでした。
ケイジャンチキンにはキリッと、辛さが中まで入っていて美味しい!相変わらず具材ひとつひとつが美味しいです。また伺います。紫にも早く行かなきゃ!鴨蕎麦食べたーい

8月/16
オープン前から変わらずの行列…でもまたいただいてきました。
特製塩そば&富士幻豚チャーシューの和えそば、そして肉飯…1人ではないですよ,二人分です。
塩そばは、変わらずの澄んだ出汁。スッキリしています。トッピングが今回は鶏のチャーシューありました。オリーブとハーブの効いたトマトソースが中心にあり巻かれています。ドライトマトもあり、かなりイタリアンよりかな。もちろん美味しいです。今回も細麺で、更科よりの麺…変わらず美味しいです。次こそ、平麺も試してみようとおもいます。

意外に印象に残ったのは、肉飯、いわゆるチャーシュー丼ですが、絡められていたタレに山椒がきいていました。爽やかァー、夏だからなのかしら?薄めに切られたチャーシューが、ごはんに馴染み食べ易かったです。

…満足して、お店をでました夏麺がまた新作でたら、伺いたいです。

第17回TRYラーメン大賞、色々な部門での入賞おめでとうございます!名店の塩部門は1位!素晴らしい!(12月/16)
▲ページトップ

饗 くろ喜 - 料理写真:特製醤油そば 饗 くろ喜 - 料理写真:以前は、蓮華はまとめて置かれたものを各々取っていましたが。これからは、セッティングされているのですね。 饗 くろ喜 - 料理写真:ツイタテと消毒液…違和感ありますが止む無し(*´-`) 饗 くろ喜 - 料理写真:お持ち帰り  煮干し油そば(麺、スープ)※現在は終了、通販は継続中 饗 くろ喜 - 料理写真:お持ち帰り 鴨醤油そば(麺、スープ)※現在は終了、通販は継続中 饗 くろ喜 - 料理写真:塩そば ※お持ち帰り麺  現在は終了。通販は継続中 饗 くろ喜 - 料理写真: 饗 くろ喜 - 料理写真:大池さん、お疲れ様でした 饗 くろ喜 - 料理写真:幸神目抜け(コウジンメヌケ)のつけそば…
天豆、新玉ネギ、小海老のかき揚げは自作 饗 くろ喜 - 料理写真: 饗 くろ喜 - 料理写真: 饗 くろ喜 - メニュー写真: 饗 くろ喜 - メニュー写真: 饗 くろ喜 - 料理写真: 饗 くろ喜 - メニュー写真: 饗 くろ喜 - 料理写真: 饗 くろ喜 - ドリンク写真: 饗 くろ喜 - ドリンク写真: 饗 くろ喜 - 料理写真: 饗 くろ喜 - 料理写真: 饗 くろ喜 - 料理写真: 饗 くろ喜 - 料理写真: 饗 くろ喜 - 料理写真: 饗 くろ喜 - その他写真: 饗 くろ喜 - 料理写真:塩そば…定点、たまに立ち返る一杯です。 饗 くろ喜 - 料理写真:8周年記念麺第3弾    ほろほろ鶏の塩蕎麦(これで記念麺コンプd(^_^o)) 饗 くろ喜 - 料理写真:8周年記念麺第2弾   夏芹と豚の醤油和えそば 饗 くろ喜 - 料理写真:8周年記念麺第1弾   茗荷竹と雲丹の冷やし和えそば 饗 くろ喜 - 料理写真:浅蜊と煮干しの塩つけそば 饗 くろ喜 - 料理写真:醤油そば 饗 くろ喜 - 料理写真:銀鮭の冷しそば 饗 くろ喜 - 料理写真:松阪牛脂の和えめん。つけ汁の中には、トマト、ドーン 饗 くろ喜 - 料理写真:特製鴨そば、鴨のロゼ色ったら… 饗 くろ喜 - 料理写真: 饗 くろ喜 - 料理写真:鴨ネギごはん 饗 くろ喜 - ドリンク写真:菊正宗の純米樽酒 燗。辛口 やや淡麗。
蓮華に注ぎスーッと飲むのです。鴨スープと合わせ胡椒をアクセントに飲んだりもします。 饗 くろ喜 - 外観写真:平成29年9月29日以来の「紫」の暖簾、懐かしくて撮ってしまいました。 饗 くろ喜 - 料理写真:別の日。
4月初旬の限定、筍と十三浜の若芽の煮干し出汁、鴨と同じくらい好きな限定です。 饗 くろ喜 - 料理写真:芹は、春が旬。葉、茎、根まで、食べます。香り、食感、味素晴らしいです。 饗 くろ喜 - その他写真:山形の純米原酒をあわせて 饗 くろ喜 - ドリンク写真: 饗 くろ喜 - メニュー写真: 饗 くろ喜 - 料理写真: 饗 くろ喜 - 料理写真:やっぱり、頼まずにはいられない、ジューシーな、焼売 饗 くろ喜 - 料理写真:トッピングされるのを待つ、お肉たち 饗 くろ喜 - 料理写真:黒豚やら、地鶏やら…皿ごと持ち帰りたい。 饗 くろ喜 - メニュー写真: 饗 くろ喜 - 料理写真:松坂牛すじのそば 饗 くろ喜 - その他写真:年末のみ販売のつけ蕎麦、鴨ロース…パッケージもかわいい 饗 くろ喜 - 料理写真:年末だけ販売される、持ち帰り用のつけそばと鴨ロースで、年越し蕎麦を作ってみました(o^^o) 饗 くろ喜 - 料理写真: 饗 くろ喜 - その他写真: 饗 くろ喜 - その他写真:年末に発売された黒木さんのレシピ本…気になるレシピたくさんでした。 饗 くろ喜 - 料理写真: 饗 くろ喜 - その他写真: 饗 くろ喜 - その他写真: 饗 くろ喜 - 料理写真: 饗 くろ喜 - 料理写真: 饗 くろ喜 - 料理写真:私が作った、くろ喜さんの塩そばのインスタント麺…麺線を整えなかったのが悔やまれる。 饗 くろ喜 - その他写真: 饗 くろ喜 - 料理写真: 饗 くろ喜 - 料理写真:煮豚、チャーシュー、ワンタン、糸島メンマ、縮み小松菜、細麺はミナミノカオリ全粒粉を始め、香りを楽しむもの。スープは、煮干し、羅臼昆布に鯖節、あさりだし。 饗 くろ喜 - 料理写真:トッピングの生姜が千切りから、みじん切りになり、落ちにくく、食べやすくなっていました。 饗 くろ喜 - 料理写真:盛り付けられる前のチャーシュー達、肉質の良さ、伝わるでしょうか? 饗 くろ喜 - その他写真: 饗 くろ喜 - 料理写真: 饗 くろ喜 - その他写真: 饗 くろ喜 - 料理写真:味玉塩つけそば 饗 くろ喜 - 料理写真:鷄だんごぷかーん、ニラが香ります。 饗 くろ喜 - その他写真: 饗 くろ喜 - その他写真: 饗 くろ喜 - メニュー写真:メニュー 饗 くろ喜 - メニュー写真:メニュー 饗 くろ喜 - その他写真:ミナミノカオリのパッケージ、可愛いかったです 饗 くろ喜 - 料理写真:味玉醤油そば1300円 饗 くろ喜 - 料理写真:おつまみメンマとネギが嬉しい(o^^o)                            ハートランドビール500円 饗 くろ喜 - 料理写真:特製塩そば 饗 くろ喜 - 料理写真:焼売 饗 くろ喜 - 料理写真: 饗 くろ喜 - 料理写真: 饗 くろ喜 - 料理写真:醤油わかめそば、わかめと筍…春ですなぁ。 饗 くろ喜 - 料理写真: 饗 くろ喜 - その他写真: 饗 くろ喜 - 料理写真: 饗 くろ喜 - 料理写真: 饗 くろ喜 - 料理写真: 饗 くろ喜 - その他写真: 饗 くろ喜 - 料理写真:特製潮そば やわらかい豚ロースのチャーシュー、セージ、タイムの香りが印象的、グリーンタプナードで味変。 饗 くろ喜 - 料理写真:美しい色の鴨ロース、どうやって味を入れるのかしら?中までしっかり味がします。 饗 くろ喜 - 料理写真: 饗 くろ喜 - 料理写真:松茸のお吸い物プラス鴨の旨味のつけ汁、塩味。 饗 くろ喜 - 料理写真:牡蠣のご飯、こちらも旨味を吸い込んだお米が美味しいです。ごぼうの香り、歯ごたえがいいアクセントになっています。 饗 くろ喜 - 料理写真:銀鮭の冷やしそば 饗 くろ喜 - 料理写真:特製塩そば1250円
饗 くろ喜 - 料理写真: 饗 くろ喜 - 料理写真: 饗 くろ喜 - 料理写真:浅利味噌
饗 くろ喜 - 料理写真:肉飯  トマトと玉ねぎがアクセント 饗 くろ喜 - 料理写真:特製塩蕎麦 饗 くろ喜 - 料理写真:富士幻豚和え蕎麦 饗 くろ喜 - 料理写真:特製塩そば 饗 くろ喜 - 料理写真:鴨蕎麦(金曜のみの 紫  くろ喜  ) 饗 くろ喜 - 料理写真:鴨白湯蕎麦 パンプキンシードオイル 牛蒡の中には鴨のリエット 饗 くろ喜 - 料理写真:牛蒡鴨そぼろご飯 饗 くろ喜 - 料理写真:番外編 年末だけ持ち帰れる鴨蕎麦販売!つけ麺の鴨蕎麦。鴨チャーシューはブロックのままタレに浸けられた状態で販売…。
…他には、鯛ご飯の素、牛コンビーフも購入、年末リピート必至 ラッピングも素敵
⇒もっと見る

饗 くろ喜の口コミをもっと見る(939件)

[*]<前の口コミへ|次の口コミへ>[#]


この口コミの詳しい評価
■各項目の評価
夜:総合評価:★★★★☆4.7
夜:料理・味 :
夜:サービス  :
夜:雰囲気 :
夜:CP   :
夜:ドリンク  :
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昼:総合評価:★★★★☆4.7
昼:料理・味 :〓〓〓〓4.7
昼:サービス  :〓〓〓〓4.7
昼:雰囲気 :〓〓〓〓4.5
昼:CP   :〓〓〓〓4.1
昼:ドリンク  :
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■使った金額
夜:-
昼:¥1,000~¥1,999
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これらの口コミは、ユーザの方々お食事された当時の内容に基づく主観的なご意見・ご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
▲ページトップ



yキーケイさんの他のお店の口コミ
○惠中華そば (巣鴨、千石、駒込/ラーメン)
薫香のジューシーチャーシュー、20枚増しが可能‼️
★★★☆3.9
 2020/07

成城青果 (芦花公園、八幡山、千歳烏山/ラーメン)
塩そばと肉丼のセットが良い感じ
★★★★4.0
 2020/06

和歌山ラーメン まる岡 (亀有/ラーメン、つけ麺、居酒屋)
豚骨かなぁ?アッサリしていました。
★★★☆☆3.4
 2020/06

yキーケイさんの口コミ一覧を見る(160件)


饗 くろ喜のその他の口コミ

はるちないろ(3)
★★★☆3.5
 2020/08

念願のくろ㐂。
もるもっと(65)
★★★☆3.8
 2020/08

確かに旨い
ち ゃ り ん こ(571)
★★★★4.0
 2020/08

⇒もっと見る(939件)
▲ページトップ



浅草橋のラーメンランキングをみる


口コミ(939)写真メニュー
評価店舗情報地図


饗 くろ喜トップ
食べログトップ
食べログ > 東京 > 秋葉原・神田・水道橋 > 秋葉原 > 饗 くろ喜 > 口コミ詳細

(c)Kakaku.com, Inc.