とんかつ まさむね


溜池山王のとんかつランキングをみる

口コミ
肩ロース定食
Reverse11440(57) [携帯電話番号認証済]
2019/08最終訪問
★★★★4.0
(詳しい評価)

★★★★4.0
2019/08訪問
近頃仕事が忙しく、帰りしなに夕飯をしたためる事からも離れていたが、ようやく目鼻もついて来たため今日ぐらいはと、こちらの方もようやく一時解禁することにした。

解禁となれば、分厚く旨いとんかつで大盛りの白飯をかき込みたい。

そうなるとご近所の贔屓の店を外す理由は無く、真っ直ぐ『とんかつ まさむね』に直行。

更に店に向かう途中で、同店メニューの「まさむねカレー」を思い出してしまったため、完全に脳内はカツカレーで満たされてしまった。

絶対にカツカレーを頂こうと勇んで店に到着すると並びは三人。

これは行けると確信して店前のメニューボードを見ると、

「カレーは終了しました」

との張り紙。

心中の滂沱の涙を押し隠し、宿題であった「特ロースカツ定食」を頂こうと、店内に案内された後オーダーしようとした所で、何と特ロースカツ定食も終了との報告が齎された。

こうなれば頂いたことの無いものにしようと、希少部位を使用したという「肩ロース定食」を注文。


しかしながら、この選択は大正解となった。
相変わらずハイレベルな揚げの技術と、非常に口当たりの軽い衣のクオリティの高さもさることながら、こちらの肩ロースはしっかりとした肉質で自分好み。

ロースのジューシーな脂の甘みと、ヒレのような程好いような歯ごたえ、旨みとを兼ね備えており、カットも漢気を感じる分厚さで食べ応えも申し分ない。

これはロースかヒレのどちらも食べたい欲張りな方には打ってつけであろう。

前回同様、カツと共に供されるパウダー状の岩塩を、薄桃色にてらてらと濡れそぼる断面にちょいと振って頂けば極上の旨さが口の中を満たし、それを洗い流すようにガツガツと飯をかき込んでしまう。

前回も触れたが、白飯は欠けが少ない揃った飯粒の舌触りが良く甘みが強い。

赤味噌の豚汁も気持ち塩気が立っているが、具沢山で旨味も強く、此方のとんかつの合いの手としては優秀。

また、今回通されたのがカウンターだったため、前回拝めなかった大将の揚げや調理を拝見できたのは僥倖であった。

印象に残ったのは、揚がったカツを休ませる際、肉の温度低下を避ける狙いなのか、バットでなく揚鍋の端上部に設けられた網の上でされていた所。

細部にこそ神は宿ると言ったものだ。

それはそうと、いつになることやら。
まさむねカレーに出会える日を夢見て店を後にした。

★★★★4.1
2019/04訪問
万難を排してでもとんかつを頂きたくなり、近場過ぎて未訪問だった溜池山王の『とんかつ まさむね』を急襲する事にした。

場所は銀座線・南北線が乗り入れる溜池山王駅10番出口を出て外堀通りを赤坂見附方面へ。
左手に駐車場がある角を左に入って直ぐの所に在る。

店の前で品書きを見ながら思案していると、店の前で電話を終えた上品で身嗜みの良い初老の紳士が、

「ここの店ね、美味しいですよ。
昼は行列でねぇ、私もよく来てるんですよ。
ロースかつもヒレかつも美味しいし、カツカレーなんかも良い。おすすめですよ」

とにこやかに勧めてくれた。

このような紳士が通われているのであれば間違いはない筈と、その男性と談笑しながら入店。

奥様と思しき女性が彼を柔和な笑顔で迎え、
「なに?あなた、お誘いしたの?」
などと笑ってお話しされていた。

とても気さくな雰囲気の微笑みを湛えた方で此方まで何だか気分が良くなってしまった。
彼に会釈をしながらカウンターに着席し、まさむねカレーと迷いに迷って、初回という事でロースかつ定食を注文する事にした。
問答無用で御飯は大盛りにして頂く。

ホールスタッフは女性と若い男性の二人で、何れの方も非常に所作、言葉遣い、気遣い共に丁寧で接客の質が高く薫陶の確かさが窺える。

15分程で配膳。

メニューには
『レモンを絞り、備え付けの岩塩、又は醤油で召しあがる事をお勧めしております』
とある。

然も括弧書きで「出来ればお肉の断面にお掛けください」と云う指定まで有るとは。
成程、断面と云われて初めて気付いたが、通常のとんかつと違い、斜に包丁を入れられている。
一度カツを横にしなくとも、店が狙った適量の塩をストレス無く振れる事と、自然なボリューム感を演出すると云う店側の配慮が心憎い。

レモンを軽く絞り、粉雪の様に細やかな岩塩を少量断面に振って頂く。

豚肉の旨味と、口中を何処までも円やかに広がる脂の甘みに堪えきれず思わず喉奥が呻る。
和豚もちぶたを使用していると云うロース肉は、肌理細やかで繊維が程好く感じられ、噛めば噛む程に旨味が出てくるジューシーな肉質。

そして特筆すべき点が、衣が軽く甘みを帯びた香りが素晴らしいのだ。
此れ程、衣の旨さを感じるとんかつは初めてかも知れない。

カウンター上の説明書きに有る、三重県桑名産の米糠、米胚芽から絞られた米油、パン粉の為だけに焼かれたパンを二日間熟成したものから作られた中屋パン粉。
こうした拘りから導き出された衣は、全く油臭さを感じさせず、軽やかで得も云われぬ良い香りと、焼き立てパンを噛み締めた時の口中に染み渡るような濃縮した甘み感じさせてくれる。

この衣の真骨頂は恐らく塩でしか味わえない。
是非、来店される際には備え付けの岩塩で召し上がって頂きたい。

これだけ旨いと白飯の進む事、進む事。

白飯は五つ星お米マイスターが選定したという新潟県佐渡島産『こしいぶき』を使用。

粒の揃った欠けのない綺麗な米だ。
肝心の炊き上げも確り噛み応えのある粒立ったもので、噛み締めると湧き出す米の甘みがとんかつの旨さをいや増してくれる。

とんかつを頬張っては旨い白飯をがっさがっさと掻き込むので、あっという間に飯茶碗が空になる。
大盛りでお替わりを頂き、今度は醤油で頂いてみる事にした。

此方も中々に良い。
レモンを予め振っているので、酢醤油の様なキレのある酸味と味わいがとんかつに加わり、よりサッパリと頂ける。
が、素性の良い豚肉はやはり塩に限る。
醤油だと塩分が尖り過ぎてしまい、折角の甘みが少し失われてしまう気がするのだ。

さて、キャベツはと……お勧めされていた紫蘇ドレッシングをかけて頂く。

紫蘇の香りの所為か、とんかつを頂く合間にキャベツを頂くと、何とも清涼な心地になり、新たな味覚で改めてとんかつに取り掛かれる。
深読みのし過ぎかも知れないが、先程のカツを斜切りの件もあるだけに、香の物以外で副次的にキャベツにも薬味の役割を与えているのでは?と勘繰ってしまう。

豚汁もスタンダードな造りながら、私好みの濃いめの味付けで、中でも汁に煮込まれた生姜が良かった。
極細の短冊にしてあり、口当たりを邪魔せず味覚のアクセントとなる部分だけを巧く引き出している。

また、細かい部分だが、キャベツととんかつが接触しない様にする網があった点も高評価。

こうなっては、夜限定 特ヒレかつ定食を頂きに近日中に伺う事を心に決め、店を後にした。

赤坂見附方面へ夜道を行くと、街路樹に植えられた山桜が咲いていた。

花言葉は「あなたに微笑む」だった筈だ。
▲ページトップ

とんかつ まさむね - 料理写真: とんかつ まさむね - 料理写真: とんかつ まさむね - 料理写真: とんかつ まさむね - 料理写真: とんかつ まさむね - 料理写真: とんかつ まさむね - 料理写真: とんかつ まさむね - 料理写真: とんかつ まさむね - 料理写真: とんかつ まさむね - 料理写真: とんかつ まさむね - 料理写真: とんかつ まさむね - 外観写真: とんかつ まさむね - 外観写真:
⇒もっと見る

とんかつ まさむねの口コミをもっと見る(385件)

[*]<前の口コミへ|次の口コミへ>[#]


この口コミの詳しい評価
■各項目の評価
夜:総合評価:★★★★4.0
夜:料理・味 :
夜:サービス  :
夜:雰囲気 :
夜:CP   :
夜:ドリンク  :
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昼:総合評価:
昼:料理・味 :
昼:サービス  :
昼:雰囲気 :
昼:CP   :
昼:ドリンク  :
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■使った金額
夜:¥1,000~¥1,999
昼:-
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これらの口コミは、ユーザの方々お食事された当時の内容に基づく主観的なご意見・ご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
▲ページトップ



Reverse11440さんの他のお店の口コミ
とんかつ檍 銀座店 (新橋、銀座、内幸町/とんかつ)
『御馳走』の意味
★★☆☆☆2.6
 2019/11

讃岐饂飩 根の津 (根津、東大前、千駄木/うどん)
釜玉饂飩・竹輪天
★★★☆3.6
 2019/11

ビストロ石川亭 COREDO室町店 (三越前、新日本橋、日本橋/ビストロ、ハンバーグ、フレンチ)
メカジキのポワレと冷製ラタトゥイユ
★★★☆☆3.2
 2019/11

Reverse11440さんの口コミ一覧を見る(108件)


とんかつ まさむねのその他の口コミ
特ロースのパフォーマンス。
3litt55(398)
★★★☆☆3.4
 2019/12


chengdu4000(245)
★★★☆3.5
 2019/12


Nao.T(2)
★★★☆3.5
 2019/11

⇒もっと見る(385件)
▲ページトップ



溜池山王のとんかつランキングをみる


口コミ(385)写真メニュー
評価店舗情報地図


とんかつ まさむねトップ
食べログトップ
食べログ > 東京 > 赤坂・永田町・溜池 > 赤坂 > とんかつ まさむね > 口コミ詳細

(c)Kakaku.com, Inc.