極上なピッツァと大人の空間
リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ

口コミ
ベアトリーチェと初めてのディナー
マダム・チェチーリア(2849) [携帯電話番号認証済]
2019/07最終訪問
★★★☆3.8
★★★☆3.9
(詳しい評価)

★★★☆3.8
2019/07訪問
ベアトリーチェがいなかったら数年間再訪できなかったかも
しれないジャンカルロのテラスで5月に 恵比寿エス でアン
ジェリーナの11歳バースデー・パーティーをした時ランチ
を終えてお祝いに駆け付けてくださった酒井さんにベアトリ
ーチェを抱っこして戴きたくて日曜日の早い時間にディナー
でおじゃま致しました。こんなに可愛いコが来て本当によか
ったですネ!と2010年のバローロを開けて下さって記念
すべきジャンカルロでの一杯〜♬ バローロは14.5% と
アルコール度数が高いのが特徴ですがどっしりと重い赤では
なく、葡萄の葉にそよぐ風のようなニュアンスを感じる繊細
さのあるエレガントな赤・・ラベルに赤い薔薇が描かれたロ
ゾレットでアンティパストはトリッパをトマトソースでテリ
ーヌ仕立てにしたもの、カルピオーネ、生ハムとイチヂク、
平目のカルパッチョ、エビ、ブロッコリー、ナス、カボチャ
に自家製ドライトマトを添えて〜♬ 塩を効かせたピッツァ
生地のパンで前菜を愉しむのがジャンカルロ・スタイル。

秋のイタリアでは季節限定で小曽根シェフ監修の炉端焼きコ
ーナーができるソレントのホテルに宿泊したいと思っており
まして(今年はイタリア人が焼いているそうですが去年は恵
比寿エスで今ピッツァを焼いている松谷君が焼いていました)
酒井さんがタブレット端末で何枚か写真を見せてくださって
”この写真シェフ嫌がるんですけど!” あら、素敵〜♬ 和食
職人ネッ!ソレントの美しい夕焼けに染まる五ッ星ホテルの
テラス!! 昔ソレントで滞在したホテル・エクセルシオール
のテラスと向きが同じ・・また船でカプリ島散策に行ってみ
たいわ〜ナポリのウンブリヌスであまりの美味しさに2日間
続けてババ三昧をしたことや突然ストになって帰りの船が欠
航になりタクシーでソレントまで帰ったこと、そのタクシー
・ドライバーに懇願されて彼の従弟が働いているリストラン
テ 'カルーソ’ に行ってあげたら〜これが大当たり〜♬ だった
ことなど・・旅の思い出が甦ってきます。

今日はウサギが入ってるんですよ〜♬ と酒井さんのお薦めで
いただいた白ワインとバターでラグーにしたウサギとホウレ
ン草のパッパルデッレが絶品!!でございました。イタリア
まで行かなくても飯倉片町で美味しいパスタがいただけます
が! 昨年はヴェネツィア→ ラヴェンナ→ ミラノと北を周り
ましたので今年はローマから南に下って小曽根シェフのお膝
下でゆっくりしようかと考えているところなのでございます。
ドルチェはブドウのソルベ(私の方にはちゃんと!スプマン
テのジュレが載せてありました!!)夏のテラスにピッタリ
で美味〜♬ ベアトリーチェもテラスで夜風に吹かれて気持
よさそうにしておりました。あなたの一歳のお誕生日は来春
桜が咲き始める頃ね・・たくさん食べて大きくなってネ!     


★★★☆3.9
2018/06訪問
アンジェリーナの前に飼っていたゴールデンのレイチェルが
天国に行った2ヶ月後に生まれたアンジェリーナが1歳のお
誕生日を迎えた5月16日に、なんと!10年間一度も咲く
ことのなかったカトレアが咲いて私はビックリ〜まるで天国
からレイチェルがアンジェリーナお誕生日おめでとう〜♬〜
って言ってくれているみたいで涙が溢れて止まりませんでし
た。が、サプライズはそれで終わることなく!以来毎年アン
ジェリーナのバースデー前後に一年に一度お花が咲くように
なったのです!! ですから毎年カトレアの小さな鉢もパー
ティー会場に・・小曽根シェフが以前いらした 恵比寿 ES
で6歳のバースデー・パーティーをした時も蕾のカトレアを
持って参りました。ところが今年は5月に入って暫くしても
蕾が付く気配がなく20年もたてばお花もいよいよ終わりに
なるのね・・と諦めていたところ5月25日にお花の芽を発
見〜♬ 6月に入って美しいお花が二つ咲きました。

今宵のディナーはバースデー・パーティーのちょうど一ヶ月
後で御礼方々お寄りしてみますと平日でしたが店内はカウン
ターまで満席!! テラスもフルコース・ディナーを楽しんで
いらっしゃるお客様がいらして残すは奥のワン・テーブル!
いつものようにシェフが本日のお薦め素材を手にテラスへ・・
お任せの前菜盛合せは自家製リコッタとトマトのコンフィ・
オマール海老とニンジンのマリネ・ジャガイモと白身魚のジ
ェノヴェーゼ和え・生ハムとルーコラでメロンのインボルテ
ィーニ・アスパラのボルチャーノ(卵が主役のマヨ風味)を
スプマンテで愉しみ、白ハマグリのスパゲッティと北海道産
の和牛ステーキをいただきました。ワインはシチリア・エト
ナのロッソ〜エトナ火山は今も噴火を続ける活火山ですが私
がシチリア一周をしたのは1999年でその時タオルミーナ
から見たエトナは休火山のような穏やかな佇まいでした。そ
の後2回噴火がありましたが火山灰土で育つブドウから造る
ワインですから量産はできません。さらっとしていて微かな
酸味、でも、ちゃんと主張があって明るい印象〜パスタにピ
ッタリ〜〜♬ 白ハマグリは大きくて見栄えが立派なだけで
なく、お味と食感が素晴らしい〜〜♬

小曽根シェフが日々食材を決定するわけですが牛肉に関して
は産地に拘らず ”お肉屋さんにお任せして不味ければとらな
い” を貫く主義〜火入れも完璧で北海道産 A-5 黒毛和牛は絶
品(¥3600)でございました。”アンジェリーナちゃん、
そろそろアタシのお肉出て来る頃かな?と思って待ってるん
ですネッ!” と酒井さん(アンジェリーナは彼の動線を追い
ながら身じろぎだにせず・・)テラスの先客様にデザート・
タイムが来てアメリカン・チェリーのパイをお薦めされてい
ます。聞きづてなりませんねぇ〜大好物!! ”ドルチェ盛合
せに入れるつもりでした”と小曽根シェフ〜ココナッツのジェ
ラートと共に〜♬ ココナッツもマレーシア系ではない爽やか
系で〜そう言えば、今日のトランプとキム・ジョン・ウンの
ワーキング・ランチ→ 前菜はマンゴーとアボカド・シュリン
プ、酢豚とチャウメンは聞こえましたがメインとデザートに
言及する部分は聞こえず。赤道直下のシンガポールですから
アイスクリームが供されないわけはなく無難にバニラだった
のか、それとも南の島らしくマンゴーとかココナッツだった
のか・・レビューを書きながら気になってしまいました(笑)

★★★☆3.9
2018/05訪問
私達が10:30am に参りますと既にテラスには椅子がセット
されていて準備完了の様子〜ありがとうございます。11am の
風船部隊到着までランドゥメンヌでカフェ・タイム〜♬ 12pm
少し前からお客様が順次ご到着〜20名のパーティーでしたが店
内のテーブルにも2名ずつ6名が着席できて余裕のセッティング
でございました。カウンターに並んだアンティパストはグリーン
・サラダ、ルーコラのサラダ(これがバルサミコ・ドレッシング
で美味!!)生ハム盛り合わせ、サルシッチャ、仔牛のトンナー
ト・ソース(これが絶品!!)大分県産・真鯛のカルパッチョ、
生海苔のゼッポリーナ、フルーツ・トマトのカプレーゼとスモー
クサーモンが載ったバゲット(これも美味!!)と9種類、焼き
立てピッツァはマルゲリータとクアトロ・フォルマッジ、パスタ
はパッケリで黒毛和牛のラグー、お客様の半数が昨年のアンジェ
リーナ9歳バースデー @恵比寿 Es Classicoで窯焼ピッツアの美
味しさはご存知でしたがパッケリにも大感激〜♬ ドルチェはト
ルタ・フルッタ、ワン達の塩胡椒・味付けなしの牛肉バースデー
・ケーキ仕立ては佐々木裕太くんの絵に彩られて打ち合わせ通り
1pm ピッタリにお目見え〜♬

10回目とは言え、アンジェリーナは待ち構えていたかのように
裕太くんのエプロン目がけて飛んで行きました。最初お肉はサイ
コロ・ステーキのサイズでしたが犬が4匹(ネコのミーちゃんは
生クリーム専科!)でしたので、皆様にお箸で ’ちいちゃな’ お口
(お肉をお箸でとって一匹ずつ順番に与える)を楽しんでいただ
けるよう和田シェフにもう一度小さくカットして戴きました。今
年のバースデーには目黒のコション・ローズで仲良しになった1
6歳のデルフィーも5月生まれで〜♬ 一緒にお祝いができて本
当によかった!! 午後は雨との予報でしたがパーティーが終わる
まで雨が降り出すことはなく(前日、雨の予報が早まっているの
で時間をランチ・タイムに変更しませんか?と、お電話を下さっ
た酒井マネージャー本当にありがとうございました!!)ゲスト
の皆様とジャンカルロのスタッフ、岡山出張中の小曽根シェフの
思いとパワーが雨雲を東京の西で止めてくれました。お客様の美
味しい!! のお声はジャンカルロのスタッフのみならず、アン
ジェリーナ・ママの励みともなりました。デルフィー、来年もお
誕生日一緒にお祝いできますように!!

★★★☆3.9
2018/04訪問
アンジェリーナ10歳バースデーの打ち合わせでテラスにおじゃま
致しますとカップルが2組・・土曜日 @7pm。9歳のバースデー
・パーティーは 恵比寿 Es Classico で・・2ヶ月後に小曽根シェフ
が独立されましたので来年のパーティーはジャンカルロで、とその
時から決めていました。バースデー・ケーキのレイアウトだけ描い
て後は佐々木クンにお任せです(此の日のジェラートは彼の桜〜♬)
前菜は天然のカンパチ、白レバーのコンフィ、マグレカナールのハ
ム、ウサギのインボルティーニ、アサリの香草パン粉焼き、という
アンティパスティ・ミスティ(¥1200 x2)でウサギのインボル
ティーニが美味!! 薄焼きプレーン・ピッツァの程よい塩みで愉し
みます。今宵のワインはシチリアで唯一の D.O.C.G. ネロ・ダーヴ
ォラ 70%・グラッパート 30% で造られるマスケローネ・バロ
ッコ(¥1000)ラベルにオークのバリックで36ヶ月熟成後→
更に12ヶ月ボトルで、と書いてありました。なんて深いルビー色
なんでしょう!! しっとりと味わい深く、アグリジェンドの壮大な
神殿ではなくタオルミーナの丘に吹く風を思い出す優しさがグラス
に溢れて〜♬ 初めていただくジガントーニは波打った四角いパス
タで食感の強弱を和牛とリコッタで愉しみました。小曽根シェフお
薦めのオッソの髄(¥2250)はシェフ曰く "良いものが入らない
とリゾットではお出しできません。良い髄を入れてもすぐに出なけ
れば出汁にするんです” そうですよね・・テーブルサイドでシェフ
がリゾットを取り分け、お皿の底をトントンと軽く叩いてリゾット
を平たくして骨から掬い出した髄をリゾットの上に載せるパフォー
マンスを堪能させて戴きましたが出来上がったものが厨房から運ば
れて来るより100倍楽しめますネ!そして髄はトロットロ〜っと
至福の味わい〜♬ チーズ盛合せ(パルミジャーノ、タレッジョ、ゴ
ルゴンゾーラ ¥800)とバニラのジェラート(¥700)までアン
ジェリーナとゆっくりディナーを愉しませて戴きました。8pm 過
ぎに初老の白人男性お一人様が立ち止まって通りに出ているメニュー
を読み始め・・シェフが May I help you? とアプローチ→ カウンタ
ーに着席されるという一場面がありました。ビール片手に何を召し
上がったのかしら・・♡ ピッツァ窯の前でしたので〜お一人でも
楽しめたのでは、と思います。Hope you enjoyed your dinner〜♬

★★★☆3.9
2017/12訪問
今年も11月の第3木曜日がやってまいりまして〜1983年に
SOPEXA 主催フランスのワイン研修で錚々たる先生方に紛れ紅一
点で参加した旅がきっかけで知ることになったボージョレ・ヌー
ヴォーは34回目(ボトルの数で行けば100本目くらい?)と
なりヌーヴォーの余韻冷めやらぬ頃ジャンカルロのテラスがテン
ト小屋のようになっていることを発見〜♬ 春になるまでアンジェ
リーナと一緒に行かれないと思っておりましたので〜さっそく!
おじゃまして前菜からドルチェまで小さな山小屋のようなコージ
ーなセッティングで愉しんでまいりました。

アマローネ好きな私に小曽根シェフが ”今日はアマローネいかが
ですか?" とグラスで出してくださいましたので前菜の前にイタ
リアのチーズ盛り合せ(¥1300)で先ずアマローネを愉しみ
(¥1500)前菜は甘みが凝縮されたトマトのコンフィから〜
時計回りにポレンタの上に白身魚の擂り身を載せたフリウリの郷
土料理→ タコのトマト煮→ 仔牛のトンナート→ 牛の胃袋のサル
サ・ヴェルデ→ カボチャのニョッキのフリット→ 黒く映ってい
るのが京人参と贅沢な7種〜♬(¥1500 x2)見た目に派手
さはありませんが、ひとつひとつ丁寧に仕込まれていてピッツァ
に代表される南イタリアのお料理だけでなくフリウリ、ヴェネツ
ィア、前回いただいたポルケッタのようにローマ料理まで愉しめ
るところがジャンカルロの魅力でもあります。

毎回、本日の食材を見せてくださってシェフのお薦めを伺うのも
楽しみ!! 此の日は大粒の国産白ハマグリ(¥1800)をお
薦めのリングイネで〜♬ それから美しい赤身〜牛フィレのグリ
ル(¥3400)ドルチェ・ミスト(¥1400x2)をいただ
きました。ふわっとティラミス、洋梨とリコッタ、チョコレート
とアーモンドと相性のよい組み合わせで食後のひと口〜至福のフ
ィニッシュでございます(2名でトータル¥15000)ぬくぬ
くと暖かく居心地のよいテント空間が妙に気に入ってしまいクリ
スマス・ディナーの予約を入れ山小屋を出ますと東京タワーの左
に満月が上がって来て飯倉片町の夜は更けゆく・・で、クリスマ
ス・イヴはミサ後アンジェリーナとクリスマス・コース(¥79
80x2でトータル¥20368)店内は賑わっておりましたが
8pm の山小屋は貸し切り〜♬ 東京タワーにもピンクのハート
が灯り〜♡ 店内ではプロポーズ大作戦があって成功されたとの
こと・・テントには手作りの窓?が付いておりますので婚約成立
カップルがシェフとスタッフに見送られて幸せそうに出て行かれ
るところを拝見〜お二人は人生の大切な場面でジャンカルロのク
リスマス・ディナーを選択されたのですネッ!

コースはサレルノから空輸されたフレッシュ・モッツァレラのカ
プレーゼ、レンズ豆の上に載ったコテキーノ、ホタテのカルパッ
チョ、自家製鴨のハムで始まり〜南イタリアではポピュラーなパ
ッケリと言うショート・パスタ(ほのかにミルクの香り〜♬)で
鹿肉のラグー、リース型のピッツァ(ふわっと美味!!)→オマ
ール海老→ 牛フィレをジェノヴェーゼのソースで愉しませて戴き
ました。オマールのミソとトマトベースのビスクが美味、牛フィ
レの下に隠れていたジャガイモのピューレが秀逸でございました。
ジャガイモのピューレは基本中の基本ですがこういうところで手
を抜かない丁寧な仕事振りが本当に素敵だと思います。ワインは
ボルドーでしたら一生脇役と申しますか、調整役でしか使われな
いカベルネ・フラン100% で造られたレアなヴェネツィアの赤
ワインをいただきました。きれいな酸味、充分にボディーもコク
もあって香りよく大満足〜♬ 主役になれてよかったわネッ! そ
して、クリスマス・イヴ最大のサプライズは佐々木くんが満面の
笑みで(サービスの酒井くんではなく!)厨房から運んで来た驚
きの手作りクリスマス・プレートでした!!

チョコレートの台に載ったクリスマス・ツリーの横にピッツァ窯、
窯の前にはパーラーとピッツァ、そりとマジパンのトナカイ4頭
(顔が可愛い過ぎ〜〜♡)もったいなくて召し上がってください
と奨めてくださっても、おいそれといただくわけにはまいりませ
ぬ。お星様のクッキー(大変に美味!!)とクリスマス・ツリー
の横にあった大きな苺をいただいてみますと甘〜い!! 佐々木く
ん自ら築地に出向いて買って来てくださった甘王デラックスだそ
うで珍しい淡雪というと白い苺もありました。赤味がないので一
見酸っぱそうなイメージがありますが非常に甘みが強くジューシ
ーで美味しい苺でございます。圧巻は佐々木くんがピッツァ窯の
中で燃えているキャンドルを吹き消した時で〜なんと!煙突から
煙がふわ〜〜っと立ち昇るではありませんか! 彼は煙の演出効果
まで想定していたのでしょうか・・”或る日、厨房に入るとお菓子
が並んでるんで何作ってるの?と聞くとお客様に喜んで戴きたい
からって〜苺も自腹だったんですよ” と小曽根シェフ・・スタッ
フに恵まれるのもシェフの力量の内ですが素晴らしいですよネ!
それからモンテ・ビアンコ(マロン・クリーム☆☆☆☆4つ)と
カフェが来て2時間のコースが終了し、皆様に送られて東京タワ
ーのピンクの ♡が点滅する道を渡ってパーキングへ・・今年も
アンジェリーナ共々お世話になりました。どうぞ、皆様よい年を
お迎えくださいませ。


★★★☆3.9
2017/09訪問
8月になって・・お店の前をクルマで通りましたら〜テラス全体
を包み込むような大きなパラソルが!! お天気のよい日にアン
ジェリーナとランチでおじゃましたいな、と思っておりました。
そして9月最初の土曜日・・朝から理想的なお天気になりまして
1pm 過ぎに大きなパラソルが付いた新装テラスにおじゃまして
参りました。

前菜5種盛り合せ(¥1400 x2)に思いがけず大好きなコテ
キーノが入っていました。嬉しいではありませんか〜お魚の酢漬
けも、お酢しっかり、タコとジャガイモのジェノヴェーゼも美味
〜よく冷えたスプマンテ(¥900)で至福のひととき〜♬ ”今
日はモン・サン・ミッシェルのムール貝が入ってますよ〜メイン
はローマでポルケッタいかがでしょう?” と小曽根シェフ・・ポ
ルケッタ(¥1980)とはローマの郷土料理で豚肉の塊にロー
ズマリーなどの香草とガーリックで味付け→ 低温のオーヴンで丁
寧にじっくり焼き上げるもので、私達はレオーネ・マルチアーノ
でいただいて以来〜東京のイタリアン・レストランでも、どこに
でもある一品ではありませんので楽しみに待ちます・・お昼から
ポルケッタなんて贅沢ですネッ〜♬

モン・サン・ミッシェルのムール貝(¥1400)は小粒ですが
濃厚な味わいで色も濃いオレンジがかったイエローをしています。
空いた貝殻を花びらに見立てて貝殻入れのお皿を飾ってみました。
貝殻の裏の美しいブルー・・♡ モン・サン・ミッシェルをカトリ
ック聖地巡礼で訪れたのはもう10年も前のことですが頂上に聳
え立つゴシック建築の修道院の中にある細長くてひんやりとした
食堂のことを思い出します。食事中、修道士達は一切の会話を禁
じられていました。楽しくお喋りをしながら陽を浴びながらパラ
ソルの下でお食事が愉しめる今を感謝しながら〜ママはちょっと
キャンティまでお買い物〜♬ テラスに戻るとポルケッタがちょう
ど焼き上がったところで見事な焼き上がり〜〜見事な焼き色〜♬
外側はカリッと香ばしく甘みのある豚の脂身がジュワ〜〜ッと広
がります。やはり、ここで赤ワインがほしくなり〜酒井G.M お薦
めのグラス(¥1000)をいただきました。ヴェローナの I.G.
T. ラルコ ’ルベオ’ は2010年〜カベルネ・フランを干し葡萄に
して仕込む赤ワインだそうで深いルビー色〜♬ アパッシメント
ですネッ!アマローネのような味わい!! 味わい深くエレガント
なワインで大感激〜♬ 次回のディナーはこれで決まり〜〜♡

最近ハッピー・アワー(6pm→7pm 生ビール、赤・白ワイン、
ハイボール、アペロール・ソーダ、ジントニック、ラムコークな
どオール¥500)も始めたんですよ〜♬ と小曽根シェフ・・和
田シェフも厨房から出てらして私達はつい先日の HappyHour @
GARB でお話が盛り上がり ’昨日出来上がったばっかり' お揃いの
シャツで全員集合〜♡ 記念撮影をして〜キャンティのクッキー
を持って高輪の友人宅へと向かいました。ジャンカルロのランチ
はソフト・ドリンク付きで ¥1000〜前菜とサラダ→ この日
のパスタはシラスとキャベツのペペロンチーノ or ベーコンとタ
マネギのアマトリチャーナ、ピッツァはキノコ、サルシッチャと
モッツァレラ or マルゲリータでパスタ、ピッツァ共に白と赤が
あって時間が限られているランチ・タイムでも選びやすくバラン
スのよいメニュー構成でございます。一度お試しになってみませ
んか? イタリアから海を越えて東京の飯倉片町まで旅をした特注
ピッツァ窯でナポリで認められたピッツァイオーロが焼くピッツ
ァが絶品なことは・・申し上げるまでもありませんが〜♡




★★★☆3.9
2017/07訪問
6月のペナンでお友達のマンションに滞在中〜あら、今日◯◯◯の誕生
日だわ、とお友達・・二人で ’おめでとう’ ラインを送り、私は ”帰った
らバースデー・ディナーしましょうネッ!” で〜帰国後ソク予約を入れ
小曽根シェフにネーム入りバースデー・プレートのお願いを致しました。
お任せください!! まだテラスにパラソルがないので雨だったらどー
しようと、ちょっと心配だったのですが神様はちゃんと私達に晴れの日
を用意してくださいました。キャンティ(〜から東京タワーに向かって
真っ直ぐ100m ほど先)はわかるということでテラス@7:30pm
待ち合わせはノー・プロブレム・・さすがキャンティ第二の全盛時代を
生きた母の娘でございます。

三重県産の大粒の生牡蠣(¥1200x3)とスプマンテ(¥900x2)
でディナーが始まり〜アンティパスト盛り合せ(¥4200)にはオー
プニングの日に私が恋に落ちた逸品コテキーノも!! パンがフォッカッ
チャではなくピッツァ生地なところがまたジャンカルロらしくて〜薪が
香ばしくてよいではありませんか〜♬ ワインは北のバルベーラ(¥60
00)ピエモンテを代表するエレガントな赤に致しました。アルバの丘
陵地帯を覆う朝の霧を思い出します。ホントに幻想的なネッビオーロが
たなびくんですよ〜アルバって〜♬ フローラルで華やかなオーラが際
立ちますネ! 余韻も長い!! お任せのパスタはポルチーニとサマー・
トリュフ〜♬(¥2600)リッチな味わいのフェットチーネでバルベ
ーラがススミます。ピッツァはマルゲリータ(¥1450)が窯に入っ
ておりました。遥々イタリアから届いた特注ピッツァ窯は2.5トンもあ
るそうです!! シェフが前菜からドルチェまでのディナーの流れを決め
てくださっていて非常にスムーズな流れ〜♬ 歓談中にマリカー軍団が
通ってテラスの前で信号待ち・・楽しそう〜〜♬ でも寒がりの私は冬
寒くないのかしら、とちょっと心配になりながら〜東京タワーのライト
アップは夏バージョンで涼しげな光を放ち、そして美しく・・♡ 六本木
の喧噪からは遠く離れた理想的なロケーションでございます。彼女が広
尾の愛育病院で生まれた時から知っているワタクシとしては叔母のよう
な気分で感無量・・一緒にワインを飲む日が来るなんて〜♡

お肉はもうムリかと思われるほど全員お腹いっぱいでしたので〜ホンの
少ししかお願いできませんでしたが最高級ブランド牛ならではのジュー
シーで甘みのあるフィレはシンプルなグリルが大正解〜♬ 余韻を愉し
んでおりますと・・突然!テラスの灯りが消えて大きなバースデー・プ
レート(¥2500)がテーブルへ・・♡ バッグにイタグレ(寒がり
だから夏でも必ず T-シャツ、四肢は針金のように細く体重はアンジェ
リーナの10分の一かと思ったら〜意外にも半分でした!!)を一匹ず
つ入れて8pm 過ぎにテラスにいらした女性2名もお祝いしてくださっ
て〜テラスが暗くなると・・東京タワーのライトアップもひと際美しく
輝いて〜Happy Birthday〜♬ フルーツの中にマンゴスティーンが入っ
ていて〜♬ 今宵も素敵なディナー♡ 皆様ありがとうございました!!

★★★☆3.9
2017/07訪問
恵比寿の ES Classico と マザーアース・カフェ の総料理長でいらした
小曽根美佐夫シェフが独立→東京タワーが見えるテラス付きリストラン
テをオープンされてプレ・オープン飲み放題、食べ放題¥5000とい
う立食パーティーに7月2日の日曜日おじゃまして参りました。飯倉片
町の キャンティ本店 の少し先〜お隣は炭火焼鳥(細長いお店は小さな
テラス付きで奥まで満席〜人気店のようでございます)2F はハラル・
アラビア料理のレストラン(5:30pm〜7pm までドリンク¥300
のハッピー・アワー、ケバブやタブレ・サラダ等 TO GO あり)此処は
お寿司屋さんがあった処で、もっと昔は狸穴そばがあって今も小さなレ
ストランが並ぶ(ブルーシャトーなどという70年代が甦る ’スナック’
??もあって)80年代にはお友達が並びにあるライオンズ・マンショ
ンに住んでいて個人的には非常にノスタルジックな一角でございます。

小曽根シェフはイタリアでピッツァ指導時に着用される師範シェフ’ズ・
コート(ISTRUTTORE→ 英語ではインストラクターの意)に身を固め、
満面の笑みでお客様にご挨拶されていました。ES でお世話になったマ
ネージャーも並んでいて〜♬ これからお二人で新しい船出ですネッ!
おめでとうございます!! シェフとマネージャーには5月のアンジェ
リーナ9歳バースデー・パーティーでもお世話になり、その一週間後シ
ェフは一度イタリアに行かれ ’満を持して’ 一国一城の主となられたわけ
ですが、ES では階段横の棚に入っていた2016年3月にイタリアで
行われたエントリー200人以上ピッツァ・ナポレターナのイタリアン
・カップで見事!日本人初!!総合優勝(マルゲリータ部門での、では
なく、何を焼かせても最優秀賞ということ)の栄誉に輝いた優勝カップ
がカウンターに置いてありました。私が彼が偉いなぁ〜と思うのは20
10年にピッツァ・ワールドカップで準優勝された後もう一度コンテス
トにチャレンジしてみようと決心する彼の心意気と彼のピッツァに対す
る並々ならぬ '熱い思い' に他なりません。

当日はピッツァ窯前の5席ほどのカウンターに生ハム、カルパッチョ、
カジキマグロの酢漬け、カラマリ、ブルスケッタ、パテなどアンティ
パスティが並び〜♬ 店内、テラスとも満席!! 私達はテラスで前菜か
らマルゲリータ、クアトロ・フォルマッジ、豚フィレ、ドルチェはカン
ノーリ、ティラミス、パンナコッタまで夕暮れから夜のブルーに変わる
空の色を東京タワーのライトアップと共に満喫〜♬ 列に並ぶのが億劫
で2回しか取りに行きませんでしたがお料理は40品目近くあったので
はないでしょうか・・最後にマネージャーがババを持って来てくださっ
てアイス・ティーと共に堪能させて戴きました。ババはソレントに滞在
している時に船でナポリまで行きウンブリヌスで大感激したお菓子でカ
プリ島の帰りにもお寄りしてウンブリヌスには2日連チャンで通ってし
まいましたが、ナポリまで行かなくてもナポリのピッツァとドルチェが
飯倉片町で愉しめてナポリ気分が味わえるなんて夢のようでございます。

小曽根シェフのピッツァ・ナポレターナは本場仕込みなだけでななく、
その日の温度と湿度に合わせて生イースト、水、塩、小麦粉の配合を決
め、並々ならぬ愛情というミストを振りかけながらイースト菌にムリを
させず30時間以上かけて練り上げた生地をじっくり育てイタリア製の
オーダーメイド窯で薪の火を見ながら45秒の窯焼きの勝負に挑むもの
で、ふっくらと焼き上がった彼のピッツァの生地には ’甘み’があります。
カンパーニャのみならず、トスカーナからロンバルディアと北イタリア
でも郷土料理を学ばれたシェフは日本人の感性を活かした鮮魚のカルパ
ッチョやアクアパッツァ、グリルの他ジビエ料理もお得意で ES では猪
やウサギ、ウズラなど愉しませて戴きました。ジャン・カルロでも和牛、
銘柄豚、乳のみ仔豚、ラム、鶏、鴨〜等々、絶品ピッツァと共にテーブ
ルに載ることでしょう〜♬ イタリアで7年半、その後英国で培った10
年間の結晶をシェフの思いが詰まったリストランテで愉しんでみません
か? グランド・オープンは明日!!7月6日でランチは平日11:30
am〜3pm・ディナー6pm〜11:30pm、土曜日はランチ12pm
〜3:30pm・ディナー6pm〜11:30pm( L.O. はランチ・ディ
ナー共1時間前)日曜定休でございます。

ジャン・カルロって〜シェフの恩師のお名前なのかしら? と思って伺っ
てみましたら ”イタリアで過酷な仕事をしていた時にいつも隣で働いて
いた同僚の名前なんです。彼がいたからこそ今の自分がいる・・そんな
彼の名前を掲げて立派なレストランを作ろうと考えたわけです” 師匠で
はなく同僚〜♡ というところに小曽根シェフのお人柄がよく出ていて私
は感じ入ってしまいました。グランド・オープン翌週に予約を入れて参
りましたのでディナーの内容は近々〜♡ また、お伝え致しますネッ! 
 
▲ページトップ

リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - ドリンク写真:テラスでゆっくり〜♬ リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 料理写真:アンティパスト リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 料理写真:ブドウのソルベ リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 料理写真:絶品!!ウサギのラグー リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - その他写真:今宵も美しい東京タワー リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - ドリンク写真:夜のテラスとカトレア リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 料理写真:北海道産 A-5 黒毛和牛 リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 料理写真:ココナッツのジェラートと リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - その他写真:裕太くん渾身の出来栄え リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 料理写真:ピッツァ2種類 リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 料理写真:ワンワン・タイム開始 リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - その他写真:デルちゃんと2ショット リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 料理写真:本日のお薦め リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 料理写真:本日のアンティパスト リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 料理写真:ジガントーニ リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 料理写真:食後のチーズ リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - その他写真:2017年のクリスマス リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 料理写真:オマール海老 リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 料理写真:トナカイの顔が可愛い〜♬ リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 料理写真:牛フィレのグリル リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - ドリンク写真:よく冷えたスプマンテ リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - その他写真:出来立てのホヤホヤ〜♬ リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - その他写真:全員集合 リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 料理写真:ポルケッタ リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - その他写真:涼しげなライトアップ リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 料理写真:三重県産生牡蠣 リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 料理写真:サマー・トリュフ載せ〜♬ リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 料理写真:マルゲリータ リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 外観写真:新しくオープン〜♬ リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - その他写真:ピッツァの師範ですよ〜♬ リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 料理写真:二皿目は赤ワインと共に〜♬ リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 料理写真:絶品マルゲリータ リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - その他写真:鉢植えのオリーブに実が! リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - ドリンク写真:2010年のバローロ リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - その他写真:本日のお薦め by 酒井さん リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - その他写真:ソレントの夕焼け リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - その他写真:焼き鳥 by 小曽根シェフ リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - その他写真:小曽根シェフと松谷くん リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - その他写真:明日で生後4ヶ月 リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - その他写真:このセミ・スイートを予約 リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - その他写真:此の日の朝のカトレア リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 料理写真:本日のお薦め リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 料理写真:お任せの前菜5種盛合せ リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 外観写真:この向かい側に東京タワー リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 料理写真:味わい深い白ハマグリ リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - ドリンク写真:シチリア〜エトナの赤 リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - その他写真:(お肉が気になりますが) リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 料理写真:アメリカンチェリー・パイ リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - その他写真:Happy 10th B-day!! リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - その他写真:皆様からのプレゼント リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - その他写真:ニコライ・バーグマン!! リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 内観写真:テラス・パーティー リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - その他写真:ミーちゃん〜こんにちは リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - その他写真:母の日のカーネーション リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 内観写真:次々に並びます!! リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 料理写真:前菜いろいろ〜♬ リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 料理写真:生ハムとサルシッチャ リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 料理写真:カウンターがいっぱい〜♬ リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 料理写真:これはスモークサーモン リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 料理写真:パーティー開始〜♬ リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - その他写真:忙しい、忙しい!! リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - その他写真:ケーキ・プレート登場〜♬ リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - その他写真:この瞬間を待ってました リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 料理写真:10歳と16歳のお祝い リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 料理写真:ありがとうございます!! リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - その他写真:Happy Birthday Song〜♬ リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - その他写真:仲良く順番に!! リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - その他写真:ビー、待っております リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - その他写真:I am so happy today!! リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - その他写真:パッジと2ショット リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 料理写真:人間用トルタ・フルッタ リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 内観写真:The Party is over〜♡ リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - その他写真:テラスから見る東京タワー リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - ドリンク写真:シチリアで唯一の DOCG リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - ドリンク写真:・・で、ございます リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 料理写真:プレーン・ピッツアと共に リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - その他写真:バースデーまで3週間 リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - その他写真:オッソの髄でございます リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - その他写真:オッソ・ブーコの準備 リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 料理写真:サフランのリゾットを リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 料理写真:先に取り分けて・・ リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 料理写真:出来上がり〜♬ リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - その他写真:ライトアップ・チェンジ リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - その他写真:ピッツァの焼ける匂い〜♬ リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - その他写真:東京タワー @8pm リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 料理写真:ジェラートの桜 リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - その他写真:よく描けてますネッ! リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - その他写真:バースデーまで半年の頃 リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - ドリンク写真:ヌーヴォーの季節が終わる リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - その他写真:と・・街はクリスマス リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 外観写真:モードで・・♡ リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - その他写真:なぜかクリスマス・カラー リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - その他写真:小曽根シェフ本日のお薦め リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 料理写真:アマローネで乾盃〜♬ リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 料理写真:イタリアのチーズ盛り合せ リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 料理写真:本日のお薦めアップ リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 料理写真:アンティパスト6種 リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 料理写真:ハマグリとリングイネ リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 料理写真:ドルチェ・ミスト リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 外観写真:飯倉片町にテント小屋出現 リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - その他写真:借景は満月と東京タワー リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - その他写真:東京タワーに ♡ リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - その他写真:点滅する♡ のアップ!! リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - その他写真:♡ のライトアップ リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 内観写真:December 24, 2017 リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - その他写真:テラスから見る東京タワー リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 料理写真:自家製鴨のハムが美味 リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 料理写真:クリスマス・リース!! リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - その他写真:酒井君お薦めでございます リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 料理写真:パッケリで鹿肉のラグー リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - その他写真:お行儀よく、犬らしく・・ リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 料理写真:じゃが芋のピューレが秀逸 リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 料理写真:モンテ・ビアンコ リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - その他写真:佐々木クン渾身の一品 リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 料理写真:Christmas Wonderland!! リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 料理写真:ピッツア窯とパーラーにも〜ご注目!! リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 外観写真:パラソルが付いたテラス リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - その他写真:カラーも元気〜♬ リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - その他写真:シェフお手製の棚 リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - その他写真:アンはシェフが大好き!! リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - その他写真:シェフはピッツァイオーロ リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 料理写真:シェフの Antipasti Misti リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - その他写真:ピッツァイオーロの証明 リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 料理写真:モン・サン・ミッシェル リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - その他写真:の〜殻まで美しいムール貝 リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - ドリンク写真:Appassimento!! リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - その他写真:東京タワーが見えるテラス リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - メニュー写真:ハッピーアワーのお知らせ リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 外観写真:オープン12日目 リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - その他写真:カラーとローズマリー リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 外観写真:ピッツァ窯が見えます リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 料理写真:フォッカッチャではなく リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - ドリンク写真:アルバのバルベーラ リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - その他写真:マリカー御一行様 リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 料理写真:最高級フィレのグリル リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - その他写真:東京タワーを愛でながら リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - その他写真:Happy Birthday〜♬ リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 料理写真:キャンドルの灯り リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - その他写真:種の多様性!! リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 料理写真:Just like their paw prints リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 外観写真:狸穴の急な坂の角に・・ リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - その他写真:小曽根美佐夫シェフ リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 料理写真:プレ・オープンの前菜 リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 料理写真:茄子とズッキーニ リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 料理写真:魚の酢漬けとカルパッチョ リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 料理写真:お肉とレンズ豆が美味〜♬ リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 内観写真:小曽根シェフの優勝カップ リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 内観写真:シェフは今日も真剣勝負!! リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 料理写真:私が選んだアンティパスト リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 料理写真:クアトロ・フォルマッジ リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - その他写真:夏の夕方のテラス リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 外観写真:真っ直ぐ行くと六本木 リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 料理写真:バルサミコで愉しむフィレ リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 料理写真:ドルチェ3点盛り リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - その他写真:テラスは宴もたけなわ リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - その他写真:テラスから見る東京タワー リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 料理写真:ババが来ました!! リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - その他写真:July 2, 2017 @8pm リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - 外観写真:ジャンカルロ東京オープン リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ - その他写真:東京タワー夜のライトアップ
⇒もっと見る

リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウの口コミをもっと見る(51件)

[*]<前の口コミへ|次の口コミへ>[#]


この口コミの詳しい評価
■各項目の評価
夜:総合評価:★★★☆3.8
夜:料理・味 :〓〓〓==3.8
夜:サービス  :〓〓〓==3.9
夜:雰囲気 :〓〓〓==3.8
夜:CP   :〓〓〓==3.8
夜:ドリンク  :〓〓〓==3.9
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昼:総合評価:★★★☆3.9
昼:料理・味 :〓〓〓==3.9
昼:サービス  :〓〓〓〓4.0
昼:雰囲気 :〓〓〓==3.8
昼:CP   :〓〓〓==3.8
昼:ドリンク  :〓〓〓==3.9
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■使った金額
夜:¥3,000~¥3,999
昼:¥4,000~¥4,999
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これらの口コミは、ユーザの方々お食事された当時の内容に基づく主観的なご意見・ご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
▲ページトップ



マダム・チェチーリアさんの他のお店の口コミ
Hotel Lord Byron (ボルゲーゼ公園周辺/旅館)
ふと見上げると・・ローマの蒼い空〜♬
★★★☆☆3.4
 2019/09

Caffe di Noto (トレヴィの泉周辺/カフェ)
行列がなくても美味しいジェラート
★★★☆3.5
 2019/09

RISTORANTE-BAR-GELATERIA TUCCI (ナヴォーナ広場周辺/イタリアン)
ナヴォーナ広場で10年以上振りのランチ
★★★☆3.8
 2019/09

マダム・チェチーリアさんの口コミ一覧を見る(1862件)


リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウのその他の口コミ

トトおじさん(0)
★★★☆3.5
 2019/08

一度食べたら忘れられないピッツァ!本場イタリアの郷土料理に舌鼓
黒咲あげは(7)
★★★★4.2
 2019/07

ここでしか味わえない本場の料理を楽しめるイタリアン
REIYA_(281)
★★★★4.0
 2019/07

⇒もっと見る(51件)
▲ページトップ



口コミ(51)写真メニュー
評価店舗情報地図


リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウトップ
食べログトップ
食べログ > 東京 > 六本木・麻布・広尾 > 六本木・乃木坂・西麻布 > リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ トウキョウ > 口コミ詳細

(c)Kakaku.com, Inc.