煌く夜に至福の美味。大人の本格イタリアン
フィオレンティーナ

口コミ
ホテルのテラスが落ち着きます・・♡
マダム・チェチーリア(2898) [携帯電話番号認証済]
2019/09最終訪問
★★★☆3.8
★★★☆3.8
(詳しい評価)

★★★☆3.8
2019/09訪問
南イタリアで一週間・・ホテルで暮らしておりましたので
パラソルのあるホテルのテラスに来ると妙にホッとして落
ち着きます。成田着は定刻の10:30am→ 一度家に戻
りスーツケースを置いてからベアトリーチェを南麻布まで
お迎えに行きました。8月初旬に九州に出張があり3日間
預けたのが最初で今回は2回目〜ちょっと長かったけど電
話の様子では皆と仲良く遊んで犬の幼稚園ライフを満喫し
ているようでしたので特に心配はしていませんでしたが、
とっても!お利口さんでした!!とのこと。10分のドラ
イブでフィオレンティーナ到着〜♬ 私とベアトリーチェ
は シモン の帰りにミーちゃんとミーちゃんママとお寄り
して以来〜♬

南イタリアの太陽の下でロザートが美味しかったので東京
は薄曇りでしたが、南仏プロヴァンスのミラヴァル・ロゼ
(¥1800)とピーチメルバ(¥1500)をお願い致し
ました。ミラヴァル・ロゼは果実味をしっかり感じるドラ
イなロゼで前菜からサラダ、お魚まで行かれる力強さを兼
ね備えた優等生〜ピーチメルバのみずみずしい桃にもピッ
タリ〜♬ でございました。ソレントの コクメッラ でも、
エクセルシオール でも、プロセッコやスプマンテには香
ばしいロースト・アーモンドやオリーブが付いて参ります
が日本ではドリンクに柿ピーなどのお摘みが付いてくるの
はごく限られたホテルのバーだけですよネッ! 今回ナポリ
の ガンブリヌス で日本の ’おかき’ がオリーブと一緒に出て
きた時は!本当に驚きましたが!!  


★★★☆3.8
2019/07訪問
ベアトリーチェのコホコホがスッキリしないことと3回目の
ワクチンの痕が気になり JOKER まで・・日曜日は専属の獣
医さんがいらっしゃる日で、ママとしては一度ご挨拶してお
きたいという気持もありました。ミーちゃんママとミーちゃ
んが応援に?来てくださって( Y君のアルファードで甥っ子
の K君までベアトリーチェに会いに来てくださって〜三田の
焼肉ぽんが 以来〜♬ の面子)ケンネルコフは完治に時間が
かかるけど心配なし、混合ワクチン接種痕も心配なし、で〜
全員でベアトリーチェのネブライザーが終わるのを待って〜
フィオレンティーナのテラスへ民族大移動〜♬

K君がピーチ・メルバ(¥1500)Y君が天空のバナナとチ
ョコレート・ライスクリスピーの上にチョコレート・アイス
クリーム(¥1500)ミーちゃんママはストロベリー、メ
ロン、ブルーハワイと3種類あるクリーム・ソーダから ’お
薦め’ を聞き、お薦めに従ってメロン、私はフィオレンティ
ーナとフランチャコルタのカ・デル・ボスコ(¥1900)
は同義語で迷わず泡をお願いして〜テーブルの下で伏せてい
るお利口な黒ラブを観察しておりますと・・ビションが2頭
バギーに乗って登場です!! ミーちゃんも7歳になります
のでベアトリーチェは先輩達に囲まれて社会科のお勉強・・
初めて会う人間に抱っこされても落ち着いていて〜なんて肝
っ玉の据わった仔犬なのかしら?コホコホなんて吹っ飛ばし
てよ〜ベアトリーチェ! 赤坂病院の院長先生にも ”ケンネル
・コフは犬の百日咳と言われていて時間はちょっとかかりま
すが重篤な疾病ではありません” ベアトリーチェは JOKER
からお迎えした時に既に発症していましたがその時は強めの
抗生物質ですぐに治まり10日ほどして朝だけ時々コホコホ
・・でも、そのおかげで JOKER の応接室からフィオレンテ
ィーナに移動することになり余りにもハッピーなテラス・タ
イムが待っていて〜♬ 嬉しかったのはベアトリーチェのみ
ならず、私達人間も大いに癒されて・・可愛いビションのマ
ルちゃんとクーちゃんは6歳、2匹共 FROM JOKER だそう
・・人間で言えば〇〇県人会の集いですネッ!
動物たちとの一期一会に心から感謝〜♡




★★★☆3.8
2019/05訪問
KNOCK のテラスでは早い時間 風がかなり強かったのですが
六本木ヒルズのパーキングへ向かう頃には風も収まり平日の
夜 @8:30pm フィオレンティーナの静かなテラス・・け
やき坂のイルミネーションがないとちょっと寂しいけれど私
達はディナーの余韻を楽しむべくホテルのエントランス寄り
〜KNOCK のテラスが見える角のテーブルへ・・♡

ドルチェのラインアップに新しいアイテムはなくイタリア産
チョコレートとマスカルポーネでベリーを楽しむカルツォー
ネ(¥1800)を、また〜♡ 私はトレンティーノ・アルト
・アディジェのピノ・ネロ(¥1800)でカルツォーネを
四分の一いただきました。とろとろチョコレートにベリー、
ブルーベリー、ストロベリーにチェリーが入っているところ
が贅沢でホテルライク、バニラ・ビーンズたっぷりのアイス
クリームもリッチで美味しいドルチェですが個人的には〜も
う少し生地が薄めでカリッ!とした感じが楽しめると嬉しい
かも(2年前のレビューにも皮が厚めと書いてあって苦笑し
てしまいましたが!)フィオレンティーナのテラスはアンジ
ェリーナとの思い出が一杯〜♬ アンジェリーナが2度目の
ワクチンが終わって外に出られるようになって初めて来たテ
ラスが此処でした。食べログにレビューを書くようになる前
の2008年8月のことでございます。アンジェリーナがい
なくなったら〜暫くフィオレンティーナ前は通れません!!

★★★☆3.8
2018/11訪問
鎌倉ボーイの Y君に ’けやき坂のライトアップ’ をお見せしたくて
再会の場所はフィオレンティーナ、時間は3pm と決めました!!
Y君とは一年振りの再会で、昨年は由比ヶ浜大通りの AWキッチン
で待ち合わせ→ 樹ガーデン→ 鎌倉山の ル・ミリュウ→ ディナー
は立石の マーロウで、とアンジェリーナも鎌倉のお散歩を存分に
楽しみ私達人間もゆっくりお話ができて充実した一日を過ごし、そ
の前年もアンジェリーナを連れて鎌倉まで、その前はポルトガル一
周〜♬ サンチャゴ・デ・コンポステラまでという旅をご一緒して・・
でも Y君と東京でお会いするのは初めて〜♬ どこで待ち合わせを
しようかしら?クルマだからイージー・パーキングで、と考えてい
て東京タワーが見える六本木ヒルズとライトアップが閃きました!!

フィオレンティーナのテラスはディナー・タイムしか予約ができま
せんので、もし先に着いてテラスが満席だったら〜お向かいにある
ブリコラージュのカウンターで待っててネ!とメールしてありまし
たが私達が2分早く到着して〜すぐに着席できました。Y君は私の
レビューをポルトガルの旅以来読んでいてくださっていてラヴェン
ナの世界遺産モザイク画の話、私達とほぼ時期を同じくして Y君が
サンタ・ポリナーレ・イン・クラッセに行こうと思って乗ったバス
が教会を通り過ぎてしまい郊外の公園まで連れて行かれて同じバス
でまた教会まで戻った話やボローニャで一日に2回スリに遭った話
などなど・・旅の話は尽きることなく、カプチーノ(¥1050)
ダージリン(¥1000)フランチャコルタのカデル・ボスコ(¥1
900)で栗のジェラート(¥1500)とフォンダン・ショコラ
(¥1450)を楽しみました。なめらかな栗のジェラートはヘー
ゼルナッツのメレンゲにアングレーズ・ソースで極甘ながら大人っ
ぽい仕上がり〜♬ フォンダン・ショコラはバニラ・アイスに救わ
れましたが外側だけでなく中まで硬めで、個人的にはもう少しふわ
っとした質感がほしかったかしら・・でもフィオレンティーナのテ
ラスはゆったりしていて充分な数のパラソル・ヒーター完備で冬で
も快適!! けやき坂のライトアップは此処で毎年楽しんで参りまし
たが11月11日 エノテカ にお寄りした帰り〜ライトアップの瞬
間に遭遇して大感激!! 4:30pm にテラスを出て Y君を上のブ
リッジにご案内〜♬ 此の日は外国人観光客が多く、皆様スマホ片手
に15分前から待機〜♡ 5pm ピッタリに70万灯に明かりが灯る
と同時に一斉に歓声が上がり〜♬ アンジェリーナも大喜びでワン!
ワン!! これが皆様に大ウケで港区の防災無線からは ’夕焼けこや
け’ が流れて〜♬ Y君も東京タワー&けやき坂ライトアップを写真
に収め・・フィオレンティーナのテラスでいただくスウィーツあっ
てこそ!の私達の極上カフェ・タイムでございました。

★★★☆3.8
2018/07訪問
KNOCK のテラスでディナーをした帰り道デザートでテラスのハシゴ〜♬
でございます。夏らしいデザート発見〜♬ レモンのシブースト・ココナ
ッツ・スティック添え(¥1300)アイス・ラテ(¥1050)赤ワイ
ンはケットマイヤーのピノ・ネロ 2015年(¥1800)イタリアの
トレンティーノ・アルト・アディジェ産・・北のワインですネ! やはり
赤ワインを一杯いただかないと落ち着かない私としてはドライで軽め〜
デザートと共に愉しめるチョイスでございます。ホテルならでは!! キ
チンとプレスされた麻のリネンが嬉しい〜〜♬ パイ生地で出来たココナ
ッツ・スティックもお洒落〜♬ シブーストの本体になかなかフォークが
入らないのでどーしたものかと迷いつつ・・なんでこんなに硬いの?と思
いましたらレモンの皮が厚切りフローズンというサプライズ!!ナタデコ
コ、パパイヤ、ジュレで彩りも美しく、ここまで凝れるのもパティシエの
いるレストランでこそ〜♬ という夏の一品を満喫させて戴きました。初
代デザイナーを失ったばかりのケイト・スペード NY(たまたま此の日の
バッグはケイト・スペード2016 サマー・コレクションで!)の前を
通ってパーキングに向かう途中〜もう一軒オービカ・モッツァレラ・バー
が5月16日にメトロハット・ハリウッドプラザ1F に移転しました、と
いうお知らせが貼ってありました。もしかしたら此方の森タワーヒルサイ
ドに移転したエッグセレント跡かしら ・・六本木ヒルズでは凄い勢いで!
レストランの移転が続いていたのですネ!!

★★★☆3.8
2017/11訪問
高校時代の親友が11月に東京に来ることになり金沢と重ならないように
15日で日程を調整して戴き、高輪プリンスまでお迎えに上がりました。
彼女は大の愛猫家(現在は2匹)なので先日 KNOCK の帰りに六本木ヒル
ズのネコ・ショップで目が合った ’あの世にも美しいネコ’ を見せてあげた
くてフィオレンティーナのテラスへ・・♡ フィオレンティーナはディナー
は予約できるのですが午後の時間帯は予約ができない為、ヒルズの何処か
で時間調整をしながら携帯にかかってくる電話を待つというスタイルにな
ります。此の日もテラスは満席〜でも、30分ほどでご連絡戴けそうでし
たのでネコ・ショップへ・・いました!! あのコまだいるかしら?と思い
ながらのご案内でしたのでホントによかった!! お隣のメインクーンはプ
ライス・カード(40万)の下に'新しいお家が見つかりました’よかったわ
ネッ! 幸せに暮らすのよ〜♡ 私が初めてメインクーンを見たのはポート
ランドで仕事をしていた時代で1996年か7年〜キャット・ショーで見
て一目惚れ〜♡ アメリカではポピュラーな大型猫ですからアメリカ在住4
0年超えの彼女には珍しいネコではありませんがバーマンは初めてで大興
奮!! フィオレンティーナから電話がなければ閉店までバーマンに見惚れ
ていたのでは・・♡ また帰りに会いに来ましょうね、と母親のようなワタ
クシ・・スタッフの読みどおり30分後に携帯が鳴りました。

ネコ・ショップからフィオレンティーナまでは2分かかるか、かからない
か・・テラスに入ってすぐのテーブルに女性4名ほどのグループ〜ベビー
カーが置いてありましたので赤ちゃんもいるのネ!と覗いてビックリ!!
なんと中にいたのは赤ちゃんではなくネコでした!! しかもスコティッ
シュ・フォールド〜♬ スコットランド原産の耳が折れ曲がった丸顔のネ
コちゃんでございます。まぁ、なんてお利口さんなんでしょ! サンフラン
で一度ネコを肩に乗せてコーヒーを愉しむお爺さんを見たことがあります
が東京のテラスでネコを見たのは初めて〜♬ お友達はランゲのシャルド
ネ(¥2200)私はヴェネトのピノ・ノワール(¥1700)で ’ネコ
の日’ に乾盃〜♬ 5pm になるとけやき坂のライトアップが点灯〜♬ 東
京タワーもオレンジ色に輝いてワインも一際美味しく、アンジェリーナも
初めて会ったネコのミーちゃんに吠えたりすることなく、実は、私にも此
処で夢のような出会いがあり〜 ♡ 私達はこの上なく幸せなディナー前の
ひと時を過ごし・・横断歩道を渡ったところでアンジェリーナはビション
2匹とクンクンご挨拶〜♡ 各自が神様からプレゼントを戴いたフィオレ
ンティーナは秋の極上テラス・タイムでございました。



★★★☆3.6
2017/07訪問
朝7:40am 成田着予定のフライトが6時間遅れで午後の到着となり・・
アンジェリーナを南麻布のホテルにお迎えに行かれたのは夕方近くになって
しまいました。前の晩がプトラジャヤのマリオットで徹夜となってしまった
ママは前日ペナンの ラウンジ でお願いしなかったナシレマを機内の朝食で
いただきましたが、お腹がすいているのかいないのか・・体内時計がメチャ
クチャになってしまい、こんな時に便利なのがホテルのコーヒー・ショップ
でございます。オールデイ・オープンでランチとディナーの間でもノー・プ
ロブレム!! 特に此処はヴァレット・サービスがありますのでクルマのパー
キングも楽々〜♬ テーブルに着いてからアッ!アレがない!! となっても
お願いすればクルマをすぐに出して戴けます(とにかく疲れておりますので
此の日は初めて!一回お願いすることになりました!!)機内の窓から畑と
ゴルフ場が見えてくると千葉県→ そして成田で→ 南麻布経由5分で六本木
→ 夜の移動も此処から1分〜取り敢えず、泡で喉を潤しましょう〜〜♬

フィオレンティーナのテラスは〜けやき坂からテーブルの空き状況が把握で
きますが殆んどの場合(真冬でも充分な数のパラソル・ヒーター完備で午後
の時間帯は)満席〜此の日は夜 Yin の一周年記念にお招ばれしていて〜お化
粧直しもしたいところですが、そんな時ホテルは鏡も大きく着替えもできて
(しませんでしたが)気分的に余裕ができます。私達にとって何よりアンジ
ェリーナと一緒にゆっくりできるテラスがフィオレンティーナ最大の魅力で
すがラッキーなことに此の日の待ちは10分程度(ディナーであればテラス
の予約は可能ですがディナーにはホンの少し早い時間でした)泡がフランチ
ャコルタのベッラ・ヴィスタからカ・デル・ボスコに変わっていました。お
値段は(バイ・ザ・グラス ¥1800)変わりませんが華やかな薫りと泡立
ちがなくて〜ちょっとガッカリ・・やはり、ベッラ・ヴィスタは別格ですネ!

シーザースのハーフ(¥1350)とジェノヴェーゼのカッペリーニ(¥2
700)をお願い致しました。フィオレンティーナのシーザースはロメイン
・レタスにクリスピーに揚がったパンチェッタとパルミジャーノが載せてあ
りドレッシングはアンチョビ〜オリーブ・オイルでいただくパンがいつも美
味で〜やはり此処で赤ワインがほしくなり、ヴェネト I.G.T. ピノ・ノワール
はグラスでジャンニ・テッサーリ(¥1700)お腹も落ち着いて、お化粧
直しもできて使い勝手よし!! ホテルならではの快適さがヴァレット・パー
キングからお化粧室まで〜♬ アンジェリーナもホテルの周りをパパとお散
歩できて大満足〜♬ お水のお代わりをしてくださったスタッフの方、手際
よくクルマを出してくださったヴァレット係の方〜おかげ様で気持ちよくア
ンジェリーナと Yin の一周年パーティーに向かうことができました。




★★★☆3.6
2017/02訪問
”今年のバースデー・ディナーはアンコ(と、彼は呼ぶ)と一緒にお祝い
できるところで6pm に予約したからネ!” と嬉しそうなアンジーパパ。
個室だそうでございます。楽しみにママも少しだけお洒落してアンジェ
リーナと共に家を出ました。フィオレンティーナのテラスはストーブ完
備で暖かく風がなければ冬でも昼間は OK〜♬ ですので大好きなフラン
チャコルタのベッラ・ヴィスタでバースデーのプレリュード〜♬ と思っ
たのですが・・お天気のよい土曜日 @2pm のテラスは満席でした!!
(ディナーは予約できるのですが!)テーブルが空き次第お電話を戴け
るとのことで六本木ヒルズの JOKERS までお散歩〜♬ 毛利庭園まで歩
かない内にお電話があり35分後に着席。

ベッラ・ヴィスタ(グラス ¥1800)は去年のお正月も此処で優雅な
ひとときを愉しませていただきましたが・・ミラノ・スカラ座のオフィ
シャル・サプライヤーでもありフランチャコルタきっての名門で、ギリ
ギリまで完熟させた随一の広さを誇る自社畑のブドウを100% 手摘み
後、通常1時間ほどで行うプレスを4時間かけてゆっくり行い、その後
最低で48ヶ月、最大で7年(シャンパーニュの規定熟成期間は18ヶ
月・フランチャコルタは25ヶ月)かけて熟成させ、エレガントで余韻
が長くキメの細かいベッラ・ヴィスタの泡立ちが生まれます。フランチ
ャコルタはその厳しい基準から生まれる品質の高さからイタリアの奇跡
と讃えられていますがその頂点に立つのがベッラ・ヴィスタ〜♬ カン
ティーナを訪ねた時、年季の入った分厚い木で出来たプレス器を見せて
戴いたこともあって思い入れは一入〜♡ 東京のイタリアン・レストラ
ンならどこにでも置いてあるというワインではない為、ベッラ・ヴィス
タのあるリストランテとの出会いには格別なものがあり、10年前お友
達を訪ねた函館のイタリアンから此処フィオレンティーナまで私のメモ
リーバンクにしっかり貯蔵されているというわけなのでございます。

お誕生日には甘いもの!で〜デザート系のカルツォーネ(¥1800)
に合わせてみました。ドルチェと相性がよいこともベッラ・ヴィスタの
特徴で、その相乗効果は顕著で限りなく贅沢な気分に浸れます。此の日
は大きなカルツォーネの中にイタリア産チョコレート、マスカルポーネ、
ベリーとフルーツという一品になりましたがカルツォーネは塩強めで皮
が厚く、やはり此の組み合わせはシルキーでなめらかなクレープに軍配
が上がるかしら・・でも冬のテラスで味わう極上の泡とドルチェにはマ
ジック・タッチがありました。アンジーパパはココア(¥1250)ア
ンジェリーナはお水で〜いざ六本木から日本橋までドライブです!!

★★★☆3.8
★★★☆3.8
2016/01訪問
(2016年1月)

けやき坂の赤とゴールドのイルミネーションと東京タワーの2016が
愉しみたくてアンジェリーナとテラスへ〜 ♬ お隣のテーブルではトイ
プーちゃんが抱っこされていて鼻先にサンドウィッチがありますが全く
無関心〜おとなしくてお利口さんですネ! アンジェリーナではまず考え
られません!! フランチャコルタのベッラヴィスタ(¥1800)で新
年気分を満喫〜♬ 空の色が少しずつ変わって・・5pm ぴったりに港
区の ’夕焼け小焼け’ と共にけやき坂がブルーと白に染まり30分後に赤
とゴールドに変わりました。この赤とゴールドの点灯時間は10分と短
く貴重な時間〜♬ 暖炉に火が灯るように暖色系のイルミネーションに
心が暖かく染まって行きます。ブルーと白に変わってからタラバ蟹とア
スパラのバヴェッティーニ(¥2800)をいただきました。薄いリボ
ン状のパスタに濃厚なジェノヴェーゼ・ソースがよく絡んで〜こっくり
と味わい深い逸品でございます。夕方のおやつのような時間になりまし
たがパンも相変わらずふわっと軽めで美味〜♬ ひとつ残念なことがあ
ったとしたらスタッフの仕事振りかしら・・サービスは卒なく行われる
のですが、垣根の下に牛乳パックが落ちていたり・・もありましたし、
このクラスのホテルに期待されるグローバル・スタンダードには今一歩
届かない部分が散見されました。昔はテラスにもマネージャー・クラス
の方が出ていらして目配りをされていましたが・・新年明けてすぐでし
たので変則シフトだったのかもしれませんネ! また、もう少し暖かく
なったらアンジェリーナとお寄りしてみましょ!

(2011年6月)

梅雨の晴れ間のちょっと寒い夕方に(ストーブと毛布の用意があります)
おじゃま致しました。アンジェリーナと一緒ですので〜いつものように
予約をして参りましたが、さすがに店内と違って!テラスでのディナー
は私達だけです。MASI のヴァルボリチェッラ(¥7000)と目新し
いところでタパスのメニューからチキンのレバー・ペースト〜♬ お正
月2日の午後におじゃまた時にはなかった新登場タパスのメニューには
フレンチ・フライやガーリックトースト、オリーブなどがありました。

トスカーナ・コースのジェラートなし(¥3800)はインゲン豆の冷
製スープで始まり、アンティパストの5種盛り合わせは~モッツァレラ
とトマト、イサキのカルパッチョ、ホタテ、生ハムのクロスティーニ
(塩が少々キツ目ですがワインとの相性は文句なし!)とエビのすり身
のフリットでした。このエビのすり身のフリットが大変に美味!!すり
身で使われている香辛料のオリエンタル風味が~♬ とても新鮮でした。

シーフードがメインになっているシェフ・サラダを別にお願いしたので
すが、エビなしでお願いします、と申し上げたところ・・それでは何か
お好きなものを多めに致しましょうか?それではイカを多めにお願い致
します、という非常にスムーズな流れ〜♬ さすがです!! 単に、お客
様のリクエストに応えるだけではなく、お客様にはお食事を心ゆくまで
愉しんでいただきたいと言うレストランの真摯な姿勢がサービス・スタ
ッフの一人一人にきちんと行き届いていました。さすが〜ホテルのイタ
リアン〜♬(お料理とワインの価格設定もですが!)

不思議なことがひとつありました。シーフード・サラダと銘打っている
にも関わらず、このサラダの上には大きな生ハムが何枚も載っているの
です! 続いて〜イカとカラスミ、アスパラガスのペペロンチーノ、こ
のアスパラガスが細くて初々しく!青々としていて季節感満載でした。
日本ではあまり見ることのない細い細いアスパラで〜一応、形はアスパ
ラのようですが、ツクシをグリーンにして長く伸ばしたようなイメージ
・・イタリアでは食べたことがありますが、初夏のグリーンですネッ!

トスカーナ・コースは~このプリモでおしまいとなりますので・・セコ
ンド・ピアットとして ’彩の国’ 黒ブタのソテー&リンゴのモスタルダ&
ムスクラン・サラダをお願い致しました。彩の国とは埼玉県のことだそ
うです。初めて聞きました。レストランもお勉強になりますネ!もとも
とブタとリンゴの相性は格別ですから〜この組み合わせは世界中でお墨
付きですが例にもれず、今日いただいたブタのヒレ肉の焼き加減とリン
ゴの相性も素晴らしく~♬ 大満足の一品でした。

デザートは ’ピザに見立てたイチジクのタルト’ バニラアイスクリーム添
え〜♬ 本当に小さなピッツァのようにまぁ~るくタルト生地が焼いて
あって〜その上にイチジクが載っているのですが、まるでメランザーネ
のようです。素晴らしいアイディアだと思いました。斜めにカットして
あって〜その角度とスライスされて載っているイチジクの並べ方とソー
スのかけ具合が最高!! 遊び心いっぱいで拍手喝采!! デザート・メ
ニューにはタルトと書いてありましたのでタルト生地を期待していたの
ですが、生地はタルトではなくプレーンな生地だったことがちょっと残
念、でも楽しくて~♬ 美味しい ’ピザ風’ ドルチェでございました。

梅雨が終われば、テラスのシーズン到来ですから~これから、お料理も
デザートもいろいろ楽しみ~♬ 今日もホテルならではのサービスをシ
ーフード・サラダ以外にも満喫させていただきました。毎回おじゃます
るたびに思うのですが・・フィオレンティーナを最大限に愉しむ為には
こちら側にもそれなりの度量と心得が必要とでも申しますか・・愉しみ
方のコツのようなものを習得していませんと~ただ、すべてがホテル価
格で高い!で終わってしまうのではと思います。フィオレンティーナの
使い勝手は逆にそれではもったいない!! タパスもメニューに加わった
ことですし、皆様~夏の夕方・・ホテルのテラスで~♬ ゆっくり冷た
いお飲み物でもいかがですか?

(2010年4月)

昼間は窓から差し込む日差しが嬉しく・・雨の日の午後もカサをさして
歩いている女性が窓越しにお洒落に見えるような~♬ 広々として落ち
着いた店内・・夜は明る過ぎない照明が素敵で〜♬ ワンランク上のレ
ストランに変貌します。ホテルならではの天井の高さが格式高く、ホテ
ルならではのきめ細やかで洗練されたサービスが嬉しく〜♬ 帰りがけ
にパンやパッケージが美しい焼き菓子、クッキーなども買える六本木の
グランド・ハイアット東京1Fにあるイタリアン・レストラン〜♬

このお味に感動とか、この一品は特筆すべき!! というものはないので
すが逆に何をとっても外れはありません。パンもオリーブ・オイルも美
味しいです。但し、盛り付けはあくまでもエレガントに~♬ ですから〜
ボリュームをお求めの方にはちょっと物足りないかもしれません。ラン
チも設定が高めですし、ワインもなぜか、お値段がお手頃なボトルは毎
回と言ってよいほど ”あいにく本日は切らしております” となります。

2003年のオープン以来~上のフレンチ・キッチンにも何度か、フィ
オレンティーナには繁々と訪れておりますが・・こちらは云わば従来の
’ホテルのコーヒー・ショップ’ を兼ね備えた機能もこなさなければなら
ない位置づけになりますから〜できたらもう少しプライス面で企業努力
をしていただきたいかな、と感じる時もあります。ただ外のテーブルが
ワン OK〜♬ なので~どうしても点が甘くなってしまいます。午後、夜、
店内、テラスと季節を問わずおじゃまして参りましたが、テラスで犬を
見かけたのはほんの数回。価格帯が暗示しているように! 犬も!! お
行儀よくしていないと叱られてしまいそうな緊張感があります。’犬と一
緒に入れればそれでヨシ’ 的なレストランが増えて来ている昨今・・或
る意味で私達にとっては貴重な ’大切にしたい’ テラスのテーブルです。

ランチの時間帯はお泊りの外国人のお客様も多く、英語だけでなく様々
な言葉が聞こえてきて・・様々なブランドのバッグやスカーフが目にも
愉しく! ワタクシ個人的にはミラノのフォーシーズンで中庭を見ながら
ランチをしているような気分になれて~♬ 玄関に出入りする日本色の
タクシーさえ見なければフィオレンティーナのテラスはいつも ’旅支度
をせずに旅気分に浸れる’ 大好きな空間です!!



▲ページトップ

フィオレンティーナ - 料理写真:ピーチ・メルバ フィオレンティーナ - その他写真:On the way to Tokyo on September 14, 2019 フィオレンティーナ - その他写真:ベアトリーチェと再会 '♡' フィオレンティーナ - その他写真:ミラヴァル・ロゼ フィオレンティーナ - 料理写真:バナナとチョコレート フィオレンティーナ - その他写真:初めまして〜♬ フィオレンティーナ - 料理写真:ピーチ・メルバ フィオレンティーナ - ドリンク写真:フランチャコルタの泡 フィオレンティーナ - ドリンク写真:北イタリアのピノ・ネロ フィオレンティーナ - 料理写真:ベリー入りカルツォーネ フィオレンティーナ - その他写真:夜カフェ・タイム フィオレンティーナ - その他写真:テラスから見える KNOCK フィオレンティーナ - その他写真:東京タワーとライトアップ フィオレンティーナ - ドリンク写真:カデル・ボスコの泡〜♬ フィオレンティーナ - 料理写真:栗のジェラート フィオレンティーナ - 料理写真:フォンダン・ショコラ フィオレンティーナ - 料理写真:レモンのシブースト フィオレンティーナ - 料理写真:ココナッツ・スティック フィオレンティーナ - その他写真:夏服を着ております フィオレンティーナ - ドリンク写真:アイス・ラテ フィオレンティーナ - ドリンク写真:午後のテラスで・・ フィオレンティーナ - その他写真:コート合わせて来たみたい フィオレンティーナ - ドリンク写真:ミーちゃんに乾盃〜♬ フィオレンティーナ - その他写真:けやき坂の冬景色 フィオレンティーナ - 内観写真:テラスが嬉しい〜〜♬ フィオレンティーナ - その他写真:ホテル暮らし10日間でした フィオレンティーナ - ドリンク写真:成田で→ 六本木 フィオレンティーナ - 料理写真:シーザース フィオレンティーナ - ドリンク写真:ベッラ・ヴィスタ フィオレンティーナ - 料理写真:大きなカルツォーネ フィオレンティーナ - 料理写真:とろ〜〜りマスカルポーネ フィオレンティーナ - メニュー写真:メニューの写真 フィオレンティーナ - その他写真:けやき坂の赤とゴールド フィオレンティーナ - 料理写真:パンが美味しいフィオレンティーナ フィオレンティーナ - 料理写真:たらば蟹とアスパラも美味!! フィオレンティーナ - その他写真:東京タワーの ’2016’ フィオレンティーナ - その他写真:奥に黒ラブがいました フィオレンティーナ - その他写真:クリーム・ソーダ フィオレンティーナ - その他写真:まるで盲導犬のようです! フィオレンティーナ - その他写真:お水飲みましょうね・・♡ フィオレンティーナ - その他写真:ネコは静かに毛づくろい フィオレンティーナ - その他写真:それから犬の内緒話・・♡ フィオレンティーナ - その他写真:賑やかなお隣のテーブル フィオレンティーナ - その他写真:バイバーイ!! フィオレンティーナ - ドリンク写真:カプチーノ フィオレンティーナ - その他写真:テラスから見る欅の坂 フィオレンティーナ - その他写真:フィオレンティーナの上 フィオレンティーナ - その他写真:・・のブリッジから眺める フィオレンティーナ - その他写真:グランドハイアット東京 フィオレンティーナ - 内観写真:1F にあるテラス フィオレンティーナ - 内観写真:テラスから見た店内 フィオレンティーナ - その他写真:ワイン・バイ・ザ・グラス フィオレンティーナ - ドリンク写真:本日のグラスは・・ フィオレンティーナ - ドリンク写真:北イタリアのピノ・ネロ フィオレンティーナ - 料理写真:レモンの皮 フィオレンティーナ - その他写真:麻のリネン フィオレンティーナ - その他写真:All in English!! フィオレンティーナ - その他写真:おネムになりました・・ フィオレンティーナ - その他写真:Waiting for the car フィオレンティーナ - その他写真:with Kate Spade フィオレンティーナ - その他写真:アンジェリーナが気になる フィオレンティーナ - その他写真:お隣のフラッフィーちゃん フィオレンティーナ - その他写真:昔〜’団子三兄弟’って言う フィオレンティーナ - その他写真:歌があったかしら?? フィオレンティーナ - その他写真:畑とゴルフ場が見えてくると フィオレンティーナ - その他写真:よく冷えたカ・デル・ボスコ フィオレンティーナ - 料理写真:カッペリーニ フィオレンティーナ - ドリンク写真:夜のテラス フィオレンティーナ - その他写真:ベッラヴィスタ〜♬ フィオレンティーナ - ドリンク写真:テラスのテーブル フィオレンティーナ - ドリンク写真:HAPPY NEW YEAR〜♬ フィオレンティーナ - その他写真:アンジェリーナは今年8歳 フィオレンティーナ - その他写真:けやき坂から見る東京タワー フィオレンティーナ - 内観写真:テラスでイルミネーションを フィオレンティーナ - その他写真:満喫〜♬ フィオレンティーナ - その他写真:けやき坂・冬の風物詩 フィオレンティーナ - 内観写真:グランド・ハイアット1F フィオレンティーナ - 内観写真:ホテルならではの大きな空間 フィオレンティーナ - 料理写真:開放感のあるテラス~♬ フィオレンティーナ - 内観写真:ヒルズ・ショッピング休憩にも フィオレンティーナ - 内観写真:店内とはガラス一枚の隔たりで フィオレンティーナ - 内観写真:テラスはワンOK〜♬ フィオレンティーナ - 料理写真:バルサミコはお入れしますか? フィオレンティーナ - 料理写真:チキンのレバーペースト フィオレンティーナ - 料理写真:いんげん豆の冷製スープ フィオレンティーナ - 料理写真:アンティパスト5種 フィオレンティーナ - 料理写真:海鮮シェフサラダ フィオレンティーナ - 料理写真:カラスミとイカのスパゲッティ フィオレンティーナ - 料理写真:豚フィレ肉のソテー フィオレンティーナ - 料理写真:リンゴとの相性が抜群〜♬ フィオレンティーナ - 料理写真:イチジクのタルト フィオレンティーナ - 内観写真:今日も素敵なディナーでした
⇒もっと見る

フィオレンティーナの口コミをもっと見る(245件)

[*]<前の口コミへ|次の口コミへ>[#]


この口コミの詳しい評価
■各項目の評価
夜:総合評価:★★★☆3.8
夜:料理・味 :〓〓〓==3.7
夜:サービス  :〓〓〓==3.5
夜:雰囲気 :〓〓〓==3.9
夜:CP   :〓〓〓==3.8
夜:ドリンク  :〓〓〓==3.8
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昼:総合評価:★★★☆3.8
昼:料理・味 :〓〓〓==3.6
昼:サービス  :〓〓〓==3.7
昼:雰囲気 :〓〓〓==3.8
昼:CP   :〓〓〓==3.8
昼:ドリンク  :〓〓〓==3.9
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■使った金額
夜:¥2,000~¥2,999
昼:¥2,000~¥2,999
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これらの口コミは、ユーザの方々お食事された当時の内容に基づく主観的なご意見・ご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
▲ページトップ



マダム・チェチーリアさんの他のお店の口コミ
パティスリー タダシ ヤナギ 八雲店 (都立大学、自由が丘/ケーキ、パン)
シュトーレン・ジュピター・フランボワーズのムース
★★★☆3.8
★★★☆3.7
 2019/12

Museum Hotel (ジョージタウン/旅館)
彼らは・・結婚式もカレーで揺るがず
★★★☆3.6
 2019/12

Hotel Penaga (ジョージタウン/旅館)
水辺のある小道でシャルドネ〜♬
★★★☆☆3.4
 2019/12

マダム・チェチーリアさんの口コミ一覧を見る(1906件)


フィオレンティーナのその他の口コミ
カフェタイム
masan803(13)
★★★☆☆3.3
 2019/12

とろけるチョコレートのピザ
金のとんび(159)
★★★☆☆3.4
 2019/12

【ねっとり濃厚美味ナポリタン】
川井 潤(57133)
★★★☆3.6
 2019/12

⇒もっと見る(245件)
▲ページトップ



口コミ(245)写真メニュー
評価店舗情報地図


フィオレンティーナトップ
食べログトップ
食べログ > 東京 > 六本木・麻布・広尾 > 六本木・乃木坂・西麻布 > フィオレンティーナ > 口コミ詳細

(c)Kakaku.com, Inc.