かおたんラーメンえんとつ屋


乃木坂のラーメンランキングをみる

口コミ
令和になって初の「かおたんラーメン」で久しぶりに餃子を食べる!
グルマンじゅん(4059) [携帯電話番号認証済]
2019/06最終訪問
★★★☆3.6
(詳しい評価)

★★★☆3.6
2019/06訪問
令和元年6月14日(金)訪問

昨年の暮以来の訪問になりますが会食以外で夕食を取る
場合に、¥1000位で並の夕食が食べられる店は極端に
少ないです・・西麻布界隈はです。高額な店はたくさん
あるのですがねぇ・・

で、そんな時はインド&ネパール料理のグラスか此方の
かおたんラーメンえんとつ屋南青山店で夕食を取ります。

かおたんラーメンえんとつ屋は、いつ頃からあるのかな?
少なくとも学校を卒業したての22歳の時にはあったので
40年はこの、掘っ建て小屋見たいな店舗で頑張っていて
全体的な雰囲気は変わらないです・・青山墓地にへばり
付くような感じがです。界隈は西麻布文化圏ですが住所は
港区南青山2丁目です


此方は一番安価なラーメンは¥750ですがそれ以外の
ワンタンメン、チャーシューメンは¥1000です。

セットが有って¥250プラスすると、ボイル野菜と新香
半ライスが付きます、何故か単品の餃子は¥600です。
西麻布価格ですね・・このボイル野菜が、何の変哲無しの
茹で野菜ですが、何とも旨いのです♪

それと餃子セットはお得です。餃子(6個)、全量のライス
ボイル野菜、おしんこ、スープの内容で¥950は単品餃子
が、高いだけに得な感じがします。しかも10年ぶり位に
食べる此方の餃子は、かなりのニンニクが効いていたので
久しぶりに食べたくなって注文しました。

それにしても多場所柄か中小の番組制作会社の社員らしき
男女が多くて店の雰囲気は赤羽や十条の街中華の雰囲気
とはかなり違います。何となく皆さん、クリエイティブ
な感じがするような・・


注文を終えると先に、おしんこが来ますがキャベツで
これに豆板醤を付けて食べると抜群ですね♬ 次には
上記のボイル野菜ですが、タレが八角風味で焦がしの
赤玉葱が散らしてあるので独特の味になるのだと思い
ます。

次に御飯と餃子が来て、最後にスープですが今宵のは
少し焦げ気味ですが、まあ問題無いですね♬ それと
イメージでは、がっつりにんにくが効いている餃子
でしたが、だいぶマイルドになっていました。もっと
ワイルドで人に会うのも、はばかるような餃子が食べ
たかったなぁ・・

添えられたスープも今回は大人しく感じました・・
店主の落合さんは最近は店には出ていないようです。
もう老舗と言っても良い此方の店ですが時代と共に
味も変っている見たいです。




★★★☆3.6
2018/12訪問
平成30年12月28日(金)訪問

西麻布文化ではあるけれど店のある住居表示は今は
何かと話題の南青山です
。青山は国道246を境に
麻布側が南青山で、神宮前寄りは北青山です。

西麻布、神宮前、渋谷、赤坂に囲まれた町かなぁ♪

かおたんラーメンのある場所は南青山でも土地が低い
窪地の方です。西麻布は昔は霞町と呼んでいたので
確かに地名が示す通りの地形なのです。

殆どが台地の上の青山界隈ですが、ここら辺りは低地
なのです。なんせ、少し離れた六本木7丁目の旧町名
は竜土町でしたので竜土は海に関係する言葉だと
聞いた事があります。

この独特の建家を見ると、どうしても入りたくなって
しまうのです。そして入れば決まって食べたくなるのは
ワンタンスープのセットです(¥1000)。内容は
野菜たっぷりのワンタン、ボイル野菜、小ライス、御新香
です。

もう、何回食べたかはわからない位ですが旨いとしか
言いようが無いです。満足して店を出ました。

帰りに・・この建屋の廻りが余りにも南青山らしくない
ので撮影をして見ました。南青山は金持ちばかりでは
ないのです。


★★★☆3.6
2018/11訪問
平成30年11月6日(火)訪問

バスの停留所はその名もズバリ「墓地下」西麻布にも
六本木にも近いけれど住居表示は南青山です。久々に
緑の多い墓地下に来ました・・店の前には星条旗新聞社
があります。脇を六本木ミッドタウン方向に抜ける細道
があって、通称は星条旗通りと呼ばれていますね・・

店前の道が広いのは昭和40年台初めまで都電専用の
軌道と脇に都道が並走していたからです。明治の頃は
麻布練兵場があったので、青山を含む辺りを永井荷風
は「この辺り兵隊ばっかり・・」の言葉が残ってます。

星条旗新聞社から、だだっ広い公園を含めて軍の施設
だった訳ですね。また、軍の幹部の密約会談に使用を
された当時の洋食店龍土軒は今では正統派フレンチ
レストランになって日本のフレンチとしては100年
を超える歴史があります。以前は、もっと六本木寄り
の麻布龍土町(現在の表記は六本木七丁目)で営業
していましたが現在は此方、西麻布に移ってます。

龍土軒は1900年創業で今年で118年ですので
もっと注目されて良いフレンチレストランだと思い
ます(何故か、食べログの評価は低い・・)。

さて、西麻布近辺の話が長くなってしまいましたが
この龍土軒から道を挟んだ場所にあるのが此方の店
「かおたんラーメンえんとつ屋」です。

赤坂:中国料理 かおたん 赤坂店
目黒:香湯ラーメン ちょろり 目黒店
恵比寿:香湯ラーメン ちょろり 恵比寿店
南青山:かおたんラーメンえんとつ屋 南青山店

以上、4店舗が系列店でメニューは少し変化はあり
ますがスープ等は極めて似た味です。


19:30頃にお邪魔しました。8人がけの入込み
テーブルが2卓と壁際に2~3人座れる変わった形
の席は変わっていません。客層は下町的ではない
です。TVアサヒが近い事から中小の制作会社等が
多いので、何となく今時な感じの・・或いはバブル
時には「ブイブイ」言わせていた50歳代の方々が
多いです。ま、バブルの夢よもう一度なんて言って
はいなかったけれど、0:00を「てっぺん」、寿司
を「シーㇲー」、銀座を「ザギン」なんて昔は言って
いた方々なのかもです。

19人で満席なのですが行った時間は12人位入り
賑わっていました。夜は酒を飲んでいる人がおおい
ですね♬ 

それと値段が上がったようです、デフォのラーメン
が¥750、ワンタンスープ¥750、餃子が少し
高目で¥600、チャーシューメンが¥750・・
そんな感じです。それと¥250プラスすると茹で
野菜、御新香、半ライスがセットになるのですが
私はこの内容が大好きなので来ると大抵は注文を
します。

この日は、ワンタンスープ¥750、セット¥250
トッピングパクチー¥100、茹で玉子¥80を
お願いしました。

こう言っては何ですが此方の麺は伸びるのが早いような
気がして、どちらかと言えば私はワンタンが好みです。
スープに関しては大好きと、言う方と大嫌いの方がいて
両極端ですが、それほど特徴が有る訳で台湾赤玉葱を
使用したスープ、スープに入っている揚げ葱の香ばしさ
は確かに好みが別れるかもですね♪

最初に小皿でキャペツの御新香が来ました。この御新香
の味が日本の塩揉みとは少し違う味で豆板醤がぴったり
くる味で単品で食べたい位です。味も薄いし・・

ワンタンスープと半ライスが来ました。チャーハンスープ
の器に山盛りに盛られたライスは見た目より量があります。
ワンタンスープは・・何回食べたか解らないですが変わり
ない味でした。あんまり柔らかくなく腰のあるワンタン
は本当に美味しいです。野菜もたっぷり入っています。

少し遅れて来た茹で野菜は、此方の独特の味です。多分
ラーメンようのスープで軽く湯がいた感じなので只の茹で
野菜とは風味が違います。その上にチャーシューの切端
を乗せて、ラーメンのタレをかけて出来上がりです!

量が多くても小皿に盛ってあって食べにくいので大きな
皿で出したらより良いと思います。いずれにせよ店の
作りからして少し高いと思う料理も有りますが概ね満足
出来る料理だと思います!




★★★☆3.6
2017/09訪問
西麻布交差点から青山一丁目方面に少し歩くと左側の
青山墓地にへばりつくように山小屋みたいな店が見えて
くる・・店の正面から右へ行く少し細い道は通称が
星条旗通りで有名店の西麻布 五行の行列が見えます。

「かおたんラーメンえんとつや」に行列こそないけど
安定した人気があり今夜も店は満席に近い状態でした。
5年ぶりの来店です。

店主は落合一元氏で独特の風貌で最近はあまり見かけ
なくなったがたまに見かけるときは常連客と話しをして
いましたが、この日は不在でした。

客層は正午から翌朝5:00までのロングラン営業の
ため、バラエティーに富んでます。

麺類スープに使われているネギは、台湾産の赤ネギを
揚げたもので、ラーメンスープに入れてあるこのネギに
よるスープの甘みが「えんとつ屋」の特徴で、私は
大好きですが、好き嫌いはあるようです。

久しぶりに来たら、大好きなワンタンスープは¥650
から¥750になってましたが、いたしかたないです。

セット(茹で野菜、半ライス、御新香)料金¥250は
変わらずでした。時代を反映してか、パクチー¥100
のトッピングや期間限定の、パクチー水餃子なんてのも
ありました。

やっぱり、ここに来ると95%は注文するワンタンスープ
セットに今回も決めました。ジャスト¥1000です!!
それにパクチー(¥100)をお願いです。麵より好きな
ワンタン♪

相変わらず台湾玉葱の風味が効いた独特のスープは癖に
なる味です・・茹で野菜も家では絶対に作れない味です。

パクチーをトッピングしたものの、台湾玉葱の風味が強く
パクチーの風味は生きてきませんでした。

パクチーを頭から、ぶちまけられても幸せを感じる位に
大好きなのですが、このスープとの相性は特段に良い
とは感じませんでした・・それだけ、台湾玉葱の風味が
個性が強いと言う訳です♪

最近は少なくなった始発電車待ちの為の、かおたん利用
ですが西麻布・・はたまた青山墓地の名物店舗として
末永く頑張って欲しいです。




★★★☆☆3.2
2012/12訪問
平成24年12月31日の午前4:00頃に麺類を食べたくなって1年2か月
ぶりに再訪問しました。住居表は港区南青山なのですが、道一本隔てて
西麻布なので、界隈で飲んだ人が麺類を食べるために、ラストオーダーの
5:00まで賑わってます。
独特の八角と台湾赤玉葱の効いたラーメンは香湯ラーメン ちょろり 恵比寿店
香湯ラーメン ちょろり 目黒店と他に2店舗ありますが発祥地
は「えんとつや香湯」です。今回は「味噌ラーメン」にしましたこちらも八角など
の調味料がかなり効いていて、麺はストレートの細麺ですが多少伸びやすい
のが難点ですが、味噌ラーメンのファンは多いです。
今回も美味しく頂きました。御馳走様でした~

写真を追加しました。
------------------------------------------------------------------
以下は以前のレビューです。

西麻布交差点から青山一丁目方面に少し歩くと左側に、青山墓地に
へばりつくように山小屋みたいな店が見えてくる。
店の正面から右へ行く少し細い道は通称、星条旗通りで有名店の「五行」
の行列が見える。

「かおたんラーメンえんとつや」に行列こそないが安定した人気があり今夜も
店は満席に近い状態でした。
店主は落合一元氏で独特の風貌で最近はあまり見かけなくなったが
たまに見かけるときは常連客と話し込んでます。

客層は正午から翌朝5:00までのロングラン営業のため、バラエティーに
富んでます。

麺類スープに使われているネギは、台湾産の赤ネギを揚げたもので、ラーメンスープに
入れてある。
このネギによるスープの甘みが「えんとつ屋」の特徴で、私は大好きですが、
敷き嫌いはあるよいうです。

よく頼むのが、ボイル野菜、おしんこ、半ライスがついたセットで麺類料金に
プラス¥250~¥300です。
私がよく頼むのは「ワンタンスープセット」¥950(ワンタンスープ単品¥650)で、

茹で野菜は鶏がらのスープで茹でたためか独特の香りがします。ちなみに家で
同じ野菜を水で茹でてもぜんぜん違う味でした。これに濃い目の味の醤油タレを
かけて食べるのですが、これだけで半ライスが進みます。

麺は素早く食べなくてはのびてしまいう良質なカンスイ少な目の麺で良い感じ。
サーブされのは缶ビールですが、餃子、チャーシュー、茹でもやし、子袋などの
つまみで一杯やるのも一興です。



▲ページトップ

かおたんラーメンえんとつ屋 - その他写真:都営バス墓地下の前に店はあります。 かおたんラーメンえんとつ屋 - 外観写真:南青山2丁目の住居表示 かおたんラーメンえんとつ屋 - 内観写真:店内風景 かおたんラーメンえんとつ屋 - 料理写真:ワンタンスープ かおたんラーメンえんとつ屋 - 外観写真:店の外観 かおたんラーメンえんとつ屋 - 外観写真:店の入口 かおたんラーメンえんとつ屋 - メニュー写真:店内風景 かおたんラーメンえんとつ屋 - 料理写真:餃子 かおたんラーメンえんとつ屋 - 料理写真:餃子のアップ かおたんラーメンえんとつ屋 - 料理写真:おしんこ かおたんラーメンえんとつ屋 - 料理写真:ボイル野菜 かおたんラーメンえんとつ屋 - 料理写真:スープ かおたんラーメンえんとつ屋 - 外観写真:従業員出入り口 かおたんラーメンえんとつ屋 - 外観写真:そう言えば麺茹では大口径平鍋&平網です。 かおたんラーメンえんとつ屋 - 外観写真:少し引いて見る店全体 かおたんラーメンえんとつ屋 - 外観写真:店の看板 かおたんラーメンえんとつ屋 - 料理写真:ワンタンスープを手前から かおたんラーメンえんとつ屋 - 料理写真:ワンタンのアップ かおたんラーメンえんとつ屋 - 料理写真:ボイル野菜 かおたんラーメンえんとつ屋 - 料理写真:ボイル野菜のアップ かおたんラーメンえんとつ屋 - 料理写真:ライスと御新香 かおたんラーメンえんとつ屋 - 料理写真:御新香はキャベツです。 かおたんラーメンえんとつ屋 - 外観写真:店の外観全体 かおたんラーメンえんとつ屋 - 外観写真:店の看板 かおたんラーメンえんとつ屋 - その他写真:店の入口 かおたんラーメンえんとつ屋 - メニュー写真:店内のメニュー かおたんラーメンえんとつ屋 - 料理写真:ワンタンスープ(¥750)+茹で玉子(¥80) かおたんラーメンえんとつ屋 - 料理写真:パクチー・¥100) かおたんラーメンえんとつ屋 - 料理写真:¥250で、ゆで野菜、半ライス、お新香がセットになってます。 かおたんラーメンえんとつ屋 - 料理写真:セットのお新香 かおたんラーメンえんとつ屋 - 外観写真:店の外観 かおたんラーメンえんとつ屋 - 外観写真:店の提灯 かおたんラーメンえんとつ屋 - 外観写真:店の入り口 かおたんラーメンえんとつ屋 - メニュー写真:メニュー・1 かおたんラーメンえんとつ屋 - メニュー写真:メニュー・2 かおたんラーメンえんとつ屋 - 料理写真:ワンタン(¥750)+パクチー(¥100) かおたんラーメンえんとつ屋 - 料理写真:ワンタンスープのアップ かおたんラーメンえんとつ屋 - 料理写真:パクチー(¥100) かおたんラーメンえんとつ屋 - 料理写真:¥250プラスで、半ライス、茹で野菜、御新香のセットになります。 かおたんラーメンえんとつ屋 - 料理写真:セットの御新香 かおたんラーメンえんとつ屋 - 外観写真:見かけは独特な店舗 かおたんラーメンえんとつ屋 - メニュー写真:店内のメニュー、手づくり感たっぷり かおたんラーメンえんとつ屋 - メニュー写真:入り口にある」古びたメニュー かおたんラーメンえんとつ屋 - 料理写真:一番人気の味噌ラーメン かおたんラーメンえんとつ屋 - 料理写真:塩ラーメンです かおたんラーメンえんとつ屋 - 料理写真:ワンタンスープです かおたんラーメンえんとつ屋 - 料理写真:セットの茹で野菜、単品もあり かおたんラーメンえんとつ屋 - 料理写真:セットのおしんこ、単品もあり かおたんラーメンえんとつ屋 - 外観写真:昼間の店の遠景(西麻布方面より) かおたんラーメンえんとつ屋 - 外観写真:店の入り口と住居表示 かおたんラーメンえんとつ屋 - 外観写真:真夜中の外観、背景が墓地なので真っ暗 かおたんラーメンえんとつ屋 - 外観写真:営業時間の案内
⇒もっと見る

かおたんラーメンえんとつ屋の口コミをもっと見る(319件)

[*]<前の口コミへ|次の口コミへ>[#]


この口コミの詳しい評価
■各項目の評価
夜:総合評価:★★★☆3.6
夜:料理・味 :〓〓〓==3.7
夜:サービス  :〓〓〓==3.6
夜:雰囲気 :〓〓〓==3.6
夜:CP   :〓〓〓==3.5
夜:ドリンク  :
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昼:総合評価:
昼:料理・味 :
昼:サービス  :
昼:雰囲気 :
昼:CP   :
昼:ドリンク  :
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■使った金額
夜:~¥999
昼:-
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これらの口コミは、ユーザの方々お食事された当時の内容に基づく主観的なご意見・ご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
▲ページトップ



グルマンじゅんさんの他のお店の口コミ
はってん食堂 (西日暮里、日暮里、新三河島/定食・食堂、カレーライス)
西日暮里のガード脇にある24時間営業の食堂@はってん・・・
★★★☆☆3.4
 2019/09

覆麺 智 (神保町、九段下、竹橋/ラーメン、油そば)
ラーメン激戦区の神田神保町で魚介類出汁に拘る秀逸な店でした。
★★★☆3.5
 2019/09

地球飯店 (池袋、要町、東池袋/中華料理、バイキング)
池袋西口で50年超の老舗大箱中華料理店。♪
★★★☆3.5
 2019/09

グルマンじゅんさんの口コミ一覧を見る(3176件)


かおたんラーメンえんとつ屋のその他の口コミ

Fat boy Slim(52)
★★★☆3.7
 2019/09

西麻布的きたなシュラン
えざお(33)
★★★☆☆3.2
 2019/09

創業35年 これからも続いてほしいお店
eminavi(12)
★★★☆3.6
 2019/08

⇒もっと見る(319件)
▲ページトップ



乃木坂のラーメンランキングをみる


口コミ(319)写真メニュー
評価店舗情報地図


かおたんラーメンえんとつ屋 南青山店トップ
食べログトップ
食べログ > 東京 > 六本木・麻布・広尾 > 六本木・乃木坂・西麻布 > かおたんラーメンえんとつ屋 > 口コミ詳細

(c)Kakaku.com, Inc.