海味

口コミ
名店を継ぐ
代々木乃助ククル(5566) [携帯電話番号認証済]
2019/07最終訪問
★★★★☆4.6
(詳しい評価)

★★★★☆4.6
2019/07訪問
2019年7月

外苑前でお鮨。

先代の大将があまりに名を馳せる方。
そんなお店を継ぐのに並大抵の個性では難しいかもしれません。

外苑前駅から歩いて4分。
外苑西通りを六本木方面に向かうとビルの一階に黒塗りのお店があります。

いらっしゃいっっっ!
店内に大きく響く声に虚を衝かれ
んん。。。?となり返答出来ません。
圧倒されて席に着くと思わず麦酒を頼んでしまいます。

ちょっと落ち着いて周りを見てみると
包丁鞘には色んな方のサインがあります。中にはベッカムのサインも。
席間は狭く板場も広くありません。
それでいて居心地良い不思議な空間を作り出す大将。
おつまみと握りを挟んで提供していきます。
ビール片手に乾杯して始まります。

■おまかせ
中トロ、スズキ、鮑
鯵、毛蟹茶碗蒸し、うなぎ
白海老、うに、鰯巻き
紅鮭、さごし、かつお
あおりいか、きす、赤身
とろ、こはだ、うに
あなご、鮪巻き、玉


先ずは手始めに名刺代わりの握りから。
と出されたのは京都舞鶴の定置網中トロ。
とろっとした身を一口目に入れると幸せ〜。
赤酢が効いたシャリを酸味と旨味と一緒に味わいます。
続いて、つまみに移りスズキ。かなりシャッキとして歯ごたえもありいい^^
ペンギンのような醤油差しは赤羽橋の大将と同じだな〜。

大原の大きめ黒鮑。龍次郎さんの名刺と大きさを比較すると一目瞭然。
コリッとしていい。
包丁が綺麗に入ったしっとりとした山口仙崎の鯵握りに舌鼓。
温かい茶碗蒸し!淡路島の鱧を入れた夏あふれる茶碗蒸し。
飲まないと決めていたお酒も欲しくなり、追加で頼んでクイッと一口。
福岡の天然うなぎはパリッと仕上がり身はふわっと良いバランス^^
こちらでうなぎが出されるのは金沢と関係してるようです。美味しいから嬉しい一品。

ねっとりした甘みある白海老。滑らかでほっぺたが落ちる。
しっかりした米粒のシャリと酸味と旨味が重なり合います。
岩手のいが雲丹、ここのうにが自然で良い味。
夏から秋にかけて嬉しい一品といえば、鰯巻き。
かつて嫌いだったなんて信じられないくらい食べてる。
ガリを合わせて巻いてるのでさっぱりした初夏の鰯脂とガリの酸味が合います。

この紅鮭がめっちゃ赤いんですYO~!と話す龍次郎さん、確かに濃紅な鮭です。
さわらの小さい版、さごし。色味が綺麗で印象的。
キラッとした鰹。酒とも相性ばっちり。
つまみ→握りより、つまみ→にぎり→つまみ→にぎりの方がお酒飲みたい時は飲みやすい。
あおりいか握り、昆布締めキス握り。
シャリは白身でも繊細な味を受け止める仄かなバランスになってます。これは通いたくなる。

ふわっとした赤身とトロを味わい
天草の小鰭で〆の酸味と旨味のバランスを感じます。次回からシンコを使うとのこと。
赤利尻ウニのコクを味わい、固めで水分少なめのパラっとしたシャリも楽しみます。。
脂の中にほんのり香る山葵は御殿場。
対馬の穴子はカリカリに焼いてあり、香ばしさが立って良い一品!
ジューシーで汁たっぷりの玉を食べて、鮪巻きを追加して〆

終始、笑いが絶えないお店です。
お店の規模が小さく団らんのような寄り添い感があります。
エンターテイナーのような龍次郎さんは
お客の動向に目を欠かさず瞬時にサービスを提供する接客の龍。
時折見せる真面目な顔が印象に残ります。

ご馳走さまでした!

★★★★☆4.6
2019/06訪問
2019年6月

外苑前でお鮨。

先代の大将があまりに名を馳せる方。
そんなお店を継ぐのに並大抵の個性では難しいかもしれません。

外苑前駅から歩いて4分。
外苑西通りを六本木方面に向かうとビルの一階に黒塗りのお店があります。

いらっしゃいっっっ!
店内に大きく響く声に虚を衝かれ
んん。。。?となり返答出来ません。
圧倒されて席に着くと思わず麦酒を頼んでしまいます。

ちょっと落ち着いて周りを見てみると
包丁鞘には色んな方のサインがあります。中にはベッカムのサインも。
席間は狭く板場も広くありません。
それでいて居心地良い不思議な空間を作り出す大将。
おつまみと握りを挟んで提供していきます。
ビール片手に乾杯して始まります。

■おまかせ
中トロ、メイタガレイ、あん肝
鳥貝、鯵、毛蟹茶碗蒸し
うなぎ、縞鯵、くじら
白海老、板雲丹、甘エビ
めひかり、鰹、いか
きす、赤身、とろ、こはだ
うに、車海老、はまぐり
あなご、鮪巻き、玉


先ずは手始めに名刺代わりの握りから。
と出されたのは京都舞鶴の定置網中トロ。
とろっとした身を一口目に入れると幸せ〜。
赤酢が効いたシャリを酸味と旨味と一緒に味わいます。
続いて、つまみに移り明石のメイタガレイ。ツヤっとして歯ごたえもありいい^^
ペンギンのような醤油差しは赤羽橋の大将と同じだな〜。

三重の鳥貝、いつも通り塩と醤油の二通りで食べます。
軽い湯通しの甘みと食感が楽しい。
包丁が綺麗に入ったしっとりとした山口仙崎の鯵握りに舌鼓。
温かい茶碗蒸し!はまぐりの餡がたっぷり入った毛蟹の旨味があふれる茶碗蒸し。
飲まないと決めていたお酒も欲しくなり、追加で頼んでクイッと一口。
福岡の天然うなぎはパリッと仕上がり身はふわっと良いバランス^^
こちらでうなぎが出されるのは金沢と関係してるようです。美味しいから嬉しい一品。

とろとろになるよう寝かせた縞鯵。滑らかでほっぺたが落ちる。
しっかりした米粒のシャリと酸味と旨味が重なり合います。
網走のミンククジラの尾の身、くじららしい肉感ある濃い風味と味わい。たまに食べたくなります。
富山の白海老に海苔を散らして65度で火を入れた卵黄と共に。これが絶妙で大好きな一品。
唐津赤ウニの板うにと甘海老握りと続きます。

大洗のメヒカリが味が濃く酒との相性も良いのでどんどん杯が進む。
つまみ→握りより、つまみ→にぎり→つまみ→にぎりの方がお酒飲みたい時は飲みやすい。
鰹、いか握り、昆布締めキス握り。
シャリは白身でも繊細な味を受け止める仄かなバランスになってます。これは通いたくなる。
ふわっとした赤身とトロを味わい
天草の小鰭で〆の酸味と旨味のバランスを感じます。
赤利尻ウニのコクを味わい、固めで水分少なめのパラっとしたシャリも楽しみます。。

こちらも大きな蛤、旨味を味わいます。脂の中にほんのり香る山葵は御殿場。
代名詞的な垂れる大きな車海老。口が小さい方は一口で食べれません。。一口では食べれなそう。。。と思ったら包丁を入れてくれます。
対馬の穴子はカリカリに焼いてあり、香ばしさが立って良い一品!
ジューシーで汁たっぷりの玉を食べて、鮪巻きを追加して〆

終始、笑いが絶えないお店です。
お店の規模が小さく団らんのような寄り添い感があります。
エンターテイナーのような龍次郎さんは
お客の動向に目を欠かさず瞬時にサービスを提供する接客の龍。
時折見せる真面目な顔が印象に残ります。

ご馳走さまでした!

★★★★☆4.6
2019/05訪問
2019年6月

外苑前でお鮨。

先代の大将があまりに名を馳せる方。
そんなお店を継ぐのに並大抵の個性では難しいかもしれません。

外苑前駅から歩いて4分。
外苑西通りを六本木方面に向かうとビルの一階に黒塗りのお店があります。

いらっしゃいっっっ!
店内に大きく響く声に虚を衝かれ
んん。。。?となり返答出来ません。
圧倒されて席に着くと思わず麦酒を頼んでしまいます。

ちょっと落ち着いて周りを見てみると
包丁鞘には色んな方のサインがあります。中にはベッカムのサインも。
席間は狭く板場も広くありません。
それでいて居心地良い不思議な空間を作り出す大将。
おつまみと握りを挟んで提供していきます。
ビール片手に乾杯して始まります。

■おまかせ
あさり、中トロ、真鯛
茶碗蒸し、かつお、くえ
あん肝、牡丹海老、ばちこ
いか、こはだ、うに
車海老、はまぐり、あなご
鳥貝、きんき焼き、きす
トロ、たまご、鮪巻き

あさりを頂き、先ずは手始めに名刺代わりの握りから。
と出されたのは宮城県の中トロ。
とろっとした身を一口目に入れると幸せ〜。
赤酢が効いたシャリを酸味と旨味と一緒に味わいます。
続いて、つまみに移り真鯛。ツヤっとして歯ごたえもありいい^^
ペンギンのような醤油差しは赤羽橋の大将と同じだな〜。

しっとりとした鯵握りに舌鼓。
温かく茶碗蒸し!のりの香りが充満する旨味がたまりません。
飲まないと決めていたお酒も欲しくなり、追加で頼んでクイッと一口。
かつお、杉板うに、と見透かされたようにお酒に合うつまみ達が並びます。

滑らかな一週間寝かせたクエがたまらない。
しっかりした米粒と酸味と旨味が重なり合います。
あん肝でまたお酒が進みます。
甘さある増毛の牡丹海老、たまにぞうもうと読んでしまう。
ばちこが来たら風味を存分に味わうためにお酒を追加。

甘みを感じパツっとしてる食感のアオリ烏賊から握り再開です。
天草の小鰭で〆の酸味と旨味のバランスを感じます。
ウニのコクを味わい、水分少なめのパラっとしたシャリも楽しみます。。
代名詞的な垂れる大きな車海老。口が小さい方は一口で食べれません。。一口では食べれなそう。。。と思ったら包丁を入れてくれます。

こちらも大きな蛤、旨味を味わいます。
脂の中にほんのり香る山葵は御殿場。
鳥貝とキンキ、キス握り。
シャリは白身でも繊細な味を受け止める仄かなバランスになってます。これは通いたくなる。
対馬の穴子はカリカリに焼いてあり、香ばしさが立って良い一品!
トロとジューシーで汁たっぷりの玉を食べて、鮪巻きを追加して〆

終始、笑いが絶えないお店です。
お店の規模が小さく団らんのような寄り添い感があります。
エンターテイナーのような龍次郎さんは
お客の動向に目を欠かさず瞬時にサービスを提供する接客の龍。
時折見せる真面目な顔が印象に残ります。

ご馳走さまでした!

★★★★☆4.5
2019/04訪問
外苑前でお鮨。

先代の大将があまりに名を馳せる方。
そんなお店を継ぐのに並大抵の個性では難しいかもしれません。

外苑前駅から歩いて4分。
外苑西通りを六本木方面に向かうとビルの一階に黒塗りのお店があります。

いらっしゃいっっっ!
店内に大きく響く声に虚を衝かれ
んん。。。?となり返答出来ません。
圧倒されて席に着くと思わず麦酒を頼んでしまいます。

ちょっと落ち着いて周りを見てみると
包丁鞘には色んな方のサインがあります。中にはベッカムのサインも。
席間は狭く板場も広くありません。
それでいて居心地良い不思議な空間。
おつまみと握りを挟んで提供していきます。
ビール片手に乾杯して始まります。

■おまかせ
そら豆、中トロ、糸もずく
真鯛、蛍烏賊、牡丹海老
出水鯵、茶碗蒸し、あげまき貝
毛蟹、煮蛸、鯛子
石鯛、のどぐろ焼、初鰹
アオリイカ、春子、赤身
トロ、こはだ、うに、
車海老、はまぐり、穴子
玉子、かっぱ巻き


そら豆を頂き、先ずは手始めに名刺代わりの握りから。
と出されたのは千葉県延縄132キロの中トロ。
とろっとした身を一口目に入れると幸せ〜。
赤酢が効いたシャリを酸味と旨味と一緒に味わいます。
続いて、つまみに移り
予約取れない兄弟分のお店と同じ素材の糸島糸もずく。
ツルッと心地良く口を滑ります。
ペンギンのような醤油差しも同じだな〜。

串刺し蛍烏賊で春味を楽しみ、淡路の真鯛でねっとりと。充満する旨味がたまりません。
飲まないと思ってたお酒もクイッと一口。
甘さある増毛の牡丹海老、たまにぞうもうと読んでしまう。
出水の鯵、まだ時期が早い分だけにパラっとしさっぱりした味を楽しめる。
佐賀の赤ウニとこのわたを使った茶碗蒸し。
風味と味わいがお酒飲みにたまらない。クイッ。
鴨川のキンメ、口の中で脂周り旨味あり。
水分少なめのパラっとしたシャリと合う。
白身でも繊細な味を受け止める仄かなバランスになってます。これは通いたくなる。
脂の中にほんのり香る山葵は御殿場。
昆布森の毛蟹もたっぷり、出水煮蛸はかためでしっかりめ。
石鯛握りと千葉勝浦の初鰹、これも一味が入ってるのでピリっとします。
ここからは握りが主となります。
甘みを感じパツっとしてる食感のアオリ烏賊から始まります。
春子と支えるシャリ、この日のシャリが爽やかで白身系にとても合う。
宮崎の延縄181キロのヅケと大トロを口に入れると酸味と絡み合う旨味と脂が絶品です。
天草の小鰭で〆の酸味と旨味のバランスを感じます。
ウニでコクを大きな蛤で旨味を味わいます。
代名詞?のような大きな車海老!口が小さい方は一口で食べれません。
対馬の穴子はカリカリに焼いてあり、香ばしさが立って良い一品!
ジューシーで汁たっぷりの玉を食べて〆
やっぱり少々追加してかっぱ巻きで〆

終始、笑いが絶えないお店です。
お店の規模が小さく団らんのような寄り添い感があります。
エンターテイナーのような龍次郎さんは
お客の動向に目を欠かさず瞬時にサービスを提供する接客の龍。
時折見せる真面目な顔が印象に残ります。

ご馳走さまでした!

★★★★☆4.5
2019/03訪問
2019年3月

外苑前でお鮨。

先代の大将があまりに名を馳せる方。
そんなお店を継ぐのに並大抵の個性では難しいかもしれません。

外苑前駅から歩いて4分。
外苑西通りを六本木方面に向かうとビルの一階に黒塗りのお店があります。

いらっしゃいっっっ!
店内に大きく響く声に虚を衝かれ
んん。。。?となり返答出来ません。
圧倒されて席に着くと思わず麦酒を頼んでしまいます。

ちょっと落ち着いて周りを見てみると
包丁鞘には色んな方のサインがあります。中にはベッカムのサインも。
席間は狭く板場も広くありません。
それでいて居心地良い不思議な空間。
おつまみと握りを挟んで提供していきます。
ビール片手に乾杯して始まります。

■おまかせ
そら豆、中トロ、ほうぼう
北寄貝、さより、茶碗蒸し、
牡丹海老、きんめ、うに
鰹、カジキマグロ、太刀魚焼き
渡蟹塩辛、アオリ烏賊、春子
ヅケ、トロ、こはだ
うに、車海老、はまぐり
穴子、玉子、ご飯

温かい白子裏ごしをとろんと頂き、先ずは手始めに名刺代わりの握りから。
と出されたのは下田の中トロ。
赤酢が効いたシャリを酸味と旨味と一緒に味わいます。
続いて、つまみに移り
長万部の北寄貝を一味と共に頂きます。これはお酒だ!
香ばしさと辛味と旨味が一緒にやってきます!

次は握り二貫目、綺麗に透けるさより。
昆布締めにしたサヨリの身がほんのり温かいシャリと合います^^
もっとお酒が飲みたいな~と思ったらやってきました。
酒が進みつまみ!蛍烏賊の茶碗蒸し!
春の味覚、富山の蛍烏賊を梅と共に。
充満する旨味がたまりません。

増毛の牡丹海老を卵と共に。甘みがありねっとり。
鴨川の金目、適度な脂が乗り口に広がります。
シャリの具合が良く、繊細な味を受け止める仄かなバランスになってます。これは通いたくなる。
木板に乗った鹿児島産の三郎うに。
滑らかで舌に残るうに。だけど木の香りが強め・・・。

釣るときにケンケンするという和歌山の鰹。
これも一味が入ってるのでピリっとします。
銚子のカジキマグロ、酸味が丁度良くシャリの味に乗ってきます。
胃が冷たくなってきた頃に、骨付き太刀魚焼き。
お酒が加速する渡蟹の塩辛、本日仕入れの浅塩辛。生の食感と塩の奥に感じるねっとり甘みが素敵。

ここからは握りが主となります。
甘みを感じパツっとしてる食感のアオリ烏賊から始まります。
春子と支えるシャリ、この日のシャリが爽やかで白身系にとても合う。
下田の150kg、ヅケと大トロを口に入れると酸味と絡み合う旨味と脂が絶品です。
天草の小鰭で〆の酸味と旨味のバランスを感じ、ムラサキウニでコクを堪能します。
代名詞?のような大きな車海老!口が小さい方は一口で食べれません。
茨城の煮蛤、唸るほど美味!ほろほろ穴子とジューシーで汁たっぷりの玉を食べて〆

終始、笑いが絶えないお店です。
お店の規模が小さく団らんのような寄り添い感があります。
エンターテイナーのような龍次郎さんは
お客の動向に目を欠かさず瞬時にサービスを提供する接客の龍。
時折見せる真面目な顔が印象に残ります。

ご馳走さまでした!

★★★★4.4
2018/11訪問
2018年11月

外苑前でお鮨。

先代の大将があまりに名を馳せる方。
そんなお店を継ぐのに並大抵の個性では難しいかもしれません。

外苑前駅から歩いて4分。
外苑西通りを六本木方面に向かうとビルの一階に黒塗りのお店があります。

いらっしゃいっっっ!
店内に大きく響く声に虚を衝かれ
んん。。。?となり返答出来ません。
圧倒されて席に着くと思わず麦酒を頼んでしまいます。

ちょっと落ち着いて周りを見てみると
包丁鞘には色んな方のサインがあります。中にはベッカムのサインも。
席間は狭く板場も広くありません。
それでいて居心地良い不思議な空間。
おつまみと握りを挟んで提供していきます。
ビール片手に乾杯して始まります。

■おまかせ
白子裏ごし、赤身、鯛
カワハギ、つぶ貝、寒ブリ
せいこ蟹茶碗蒸し、いくらご飯
かます巻き、鮟肝
伊勢海老、さば、きんき焼き
かつお、墨烏賊、しらかわ
ヅケ、トロ、こはだ
うに、車海老、はまぐりご飯
穴子、伊勢海老汁、赤貝
ひらめ、白蝦蛄、玉子


温かい白子裏ごしをとろんと頂き、先ずは手始めの握りから。
と出されたのは青森延縄の中トロ。
赤酢が効いたシャリを酸味と旨味と一緒に味わいます。
続いて、つまみに移り
鴨居のカワハギを肝と共に頂きます。これはお酒だ!
と北海道つぶ貝を塩でコリコリっとした食感と共に!

次は握り二貫目、とろけるような氷見の寒ブリ。
脂が良く乗った冷たい鰤がほんのり温かいシャリと合います^^
もっとお酒が飲みたいな~と思ったらやってきました。
酒が進みつまみ!せいこ蟹茶碗蒸し!
秋の味覚、釧路のいくらを小ご飯と共に食べるととろける黄身感がたまりません。

竹岡のかますを巻物にしてサッパリと。
甘くないように炊いた余市の鮟肝が良く感じる旨味とコクが抜群です。
砂糖を多く使わない方が味がよくわかりすっきりしてます^^

宮崎の伊勢海老2キロ強がドーンと登場。
サッサッと捌き、あっという間に全員の元へ。
残った頭は後に、味噌汁として出てきます。

五島列島の鯖がいつ出てきたのかなと思うくらい演出をする龍次郎さん。
常に笑顔が絶えないお店です。
綺麗な皮身を残して焼いた宇登呂のきんき、白身の旨さが抜群。
戻り鰹を軽く炙って切り身に。
鰹のとろんとした脂が嬉しくなる季節ですね。

ここからは握りが主となります。
甘みを感じパツっとしてる食感の墨烏賊から始まります。
愛媛の3.2キロしらかわで旨味に悶絶します。
三厩の一本釣り、ヅケと大トロを口に入れると酸味と絡み合う旨味と脂が絶品です。
佐賀の小鰭で〆の酸味と旨味のバランスを感じ、北海道のバフンウニでコクを堪能します。
代名詞?のような大きな車海老!口が小さい方は一口で食べれません。
煮蛤のご飯がうーんと唸るほど美味!ほろほろ穴子とジューシーで汁たっぷりの玉を食べて〆・・・ないで追加!
赤貝、平目、白蝦蛄で〆!

終始、笑いが絶えないお店です。
お店の規模が小さく団らんのような寄り添い感があります。
エンターテイナーのような龍次郎さんは
お客の動向に目を欠かさず瞬時にサービスを提供する接客の龍。
時折見せる真面目な顔が印象に残ります。

ご馳走さまでした!

★★★★4.4
2018/07訪問
2018年7月

外苑前でお鮨。

先代の大将があまりに名を馳せる方。
そんなお店を継ぐのに並大抵の個性では難しいかもしれません。

外苑前駅から歩いて4分。
外苑西通りを六本木方面に向かうとビルの一階に黒塗りのお店があります。

いらっしゃいっっっ!
店内に大きく響く声に虚を衝かれ
んん。。。?となり返答出来ません。
圧倒されて席に着くと思わず麦酒を頼んでしまいます。

ちょっと落ち着いて周りを見てみると
包丁鞘には色んな方のサインがあります。中にはベッカムも。
席間は狭く板場も広くありません。

それでいて居心地良い不思議な空間。
ビール片手に乾杯して始まります。


■おまかせ
赤身

白貝

このわた茶碗蒸し
小鰯
道満蟹
あら酒蒸し
甘海老
海鰻

槍烏賊
春子
ヅケ
大トロ
シンコ
赤ウニ
アワビ
穴子
玉子
追加


先ずは手始めの握りから。
と出されたのは宮城塩釜150kgの巻網中トロ。
赤酢が効いたシャリを酸味と旨味と一緒に味わいます。
続いて、つまみに移り、淡路の鯛を塩と醤油と2枚もらいます。
高くない食材ですが、と白貝を火を通した肝も一緒にお酒と共に!

次は握り二貫目、島根県浜田のとろけるような鯵。
冷たい鯵がほんのり温かいシャリと合います^^
お酒が飲みたいな~と思ったらやってきました。
酒が進みつまみ!このわた茶碗蒸し!
お酒に合う風味がたまりません。
愛知三河の小鰯煮、以前から提供しているこちらの定番品ですね^^
鰯嫌いだったのに食べられる鰯です。

静岡のどうまん蟹と三重の紫雲丹。
あの扱い難いと言うどうまん蟹を食べるのは久しぶり。
良く感じる旨味とコクのウニが抜群です。
玄界灘のあらを酒蒸しにして、ポン酢と共にあっさり食します。
甘さが強い北海道の甘海老は昆布締めにして握りに。

福岡伊崎に上がった海鰻を皮身をパリパリに焼き上げます。
ギュッと詰まったような弾力と味が特徴的です。
鰹が出てきたのを忘れるくらい演出をする龍次郎さん。どこ産かも全く覚えてません^^;
厚み持たせて切り身にしてる槍烏賊は握りで甘みを感じます。
茨城の春子でふわふわな身を堪能して、
大間141kgのヅケと大トロを贅沢にパクパクと食べます。

今年は昨年より高いシンコ。
こちもたっぷりと三枚付にしてしっかりした酸味と共に頂きます。
より濃縮さを感じる唐津の赤ウニで悶絶して、名刺より大きい本気の大鮑を酸味強めでコリッと食感を楽しみます。
金沢八景の穴子を
ジューシーで汁たっぷりの玉を食べて〆・・・ないで追加!
旨味たっぷりたかべと脂たっぷり鰊で〆!

終始、笑いが絶えないお店です。
お店の規模が小さく団らんのような寄り添い感があります。
エンターテイナーのような龍次郎さんは
お客の動向に目を欠かさず瞬時にサービスを提供する接客の龍。
時折見せる真面目な顔が印象に残ります。

ご馳走さまでした!
▲ページトップ

海味 - 料理写真:鮪巻き 海味 - 料理写真:あなご 海味 - 料理写真:うに 海味 - 料理写真:こはだ 海味 - 料理写真:とろ 海味 - 料理写真:赤身 海味 - 料理写真:きす 海味 - 料理写真:いか 海味 - 料理写真:鰹 海味 - 料理写真:さごし 海味 - 料理写真:銀鮭 海味 - 料理写真:鰯巻き 海味 - 料理写真:うに 海味 - 料理写真:白海老 海味 - 料理写真:うなぎ 海味 - 料理写真:茶碗蒸し 海味 - 料理写真:あじ 海味 - 料理写真:あわび 海味 - 料理写真:あわびと名刺 海味 - 料理写真:名刺代わりのとろ 海味 - 料理写真:鮪巻き 海味 - 料理写真:玉 海味 - 料理写真:あなご 海味 - 料理写真:はまぐり 海味 - 料理写真:車海老 海味 - 料理写真:うに 海味 - 料理写真:こはだ 海味 - 料理写真:とろ 海味 - 料理写真:あかみ 海味 - 料理写真:きす 海味 - 料理写真:いか 海味 - 料理写真:かつお 海味 - 料理写真:メヒカリ 海味 - 料理写真:甘エビ 海味 - 料理写真:うに 海味 - 料理写真:白海老 海味 - 料理写真:くじるあ 海味 - 料理写真:縞鯵 海味 - 料理写真:うなぎ 海味 - 料理写真:茶碗蒸し 海味 - 料理写真:鯵 海味 - 料理写真:鳥貝 海味 - 料理写真:あん肝 海味 - 料理写真:ナメタガレイ 海味 - 料理写真:とろ 海味 - 料理写真:鮪巻き 海味 - 料理写真:たまご 海味 - 料理写真:トロ 海味 - 料理写真:きす 海味 - 料理写真:きんき 海味 - 料理写真:鳥貝 海味 - 料理写真:あなご 海味 - 料理写真:はまぐり 海味 - 料理写真:車海老 海味 - 料理写真:うに 海味 - 料理写真:こはだ 海味 - 料理写真:いか 海味 - 料理写真:ばちこ 海味 - 料理写真:牡丹海老 海味 - 料理写真:あん肝 海味 - 料理写真:くえ 海味 - 料理写真:うに 海味 - その他写真:イエス 海味 - 料理写真:かつお 海味 - 料理写真:のり茶碗蒸し 海味 - 料理写真:あじ 海味 - 料理写真:鯛 海味 - 料理写真:中トロ 海味 - 料理写真:あさり 海味 - 料理写真: 海味 - 料理写真: 海味 - 料理写真: 海味 - 料理写真: 海味 - 料理写真: 海味 - 料理写真: 海味 - 料理写真: 海味 - 料理写真: 海味 - 料理写真: 海味 - 料理写真: 海味 - 料理写真: 海味 - その他写真: 海味 - 料理写真: 海味 - 料理写真: 海味 - 料理写真: 海味 - 料理写真: 海味 - 料理写真: 海味 - 料理写真: 海味 - 料理写真: 海味 - 料理写真: 海味 - 料理写真: 海味 - 料理写真: 海味 - 料理写真: 海味 - 料理写真: 海味 - 料理写真: 海味 - その他写真: 海味 - 料理写真: 海味 - 料理写真: 海味 - その他写真: 海味 - 料理写真:ごはん 海味 - 料理写真:玉 海味 - 料理写真:あなご 海味 - 料理写真:蛤 海味 - 料理写真:車海老 海味 - 料理写真:うに 海味 - 料理写真:こはだ 海味 - 料理写真:とろ 海味 - 料理写真: 海味 - 料理写真:づけ 海味 - 料理写真:春子 海味 - 料理写真:いか 海味 - 料理写真:渡蟹 海味 - 料理写真:太刀魚 海味 - 料理写真:カジキマグロ 海味 - その他写真: 海味 - その他写真: 海味 - 料理写真:かつお 海味 - 料理写真:うに 海味 - 料理写真:うに 海味 - 料理写真:きんめ 海味 - 料理写真:牡丹海老 海味 - 料理写真:茶碗蒸し 海味 - 料理写真:さより 海味 - 料理写真:北寄貝 海味 - 料理写真:ほうぼう 海味 - 料理写真:そら豆 海味 - 料理写真:とろ 海味 - その他写真:カッキーン 海味 - 内観写真:ベッカム 海味 - 料理写真: 海味 - 料理写真:白蝦蛄 海味 - 料理写真:ひらめ 海味 - 料理写真:赤貝 海味 - 料理写真:しゃこ 海味 - 料理写真:玉 海味 - 料理写真:伊勢海老汁 海味 - 料理写真:あなご 海味 - 料理写真:はまぐりごはん 海味 - 料理写真:車海老 海味 - 料理写真: 海味 - 料理写真:うに 海味 - 料理写真:こはだ 海味 - 料理写真:とろ 海味 - 料理写真:づけ 海味 - 料理写真:しらかわ 海味 - 料理写真:墨烏賊 海味 - 料理写真:かつお 海味 - 料理写真:やく 海味 - 料理写真:さばく 海味 - 料理写真:きんき 海味 - 料理写真:さば 海味 - その他写真:笑顔 海味 - 料理写真:伊勢海老 海味 - 料理写真:伊勢海老 海味 - 料理写真:伊勢海老 海味 - 料理写真:鮟肝 海味 - 料理写真:かます 海味 - 料理写真:いくらごはん 海味 - 料理写真:せいこ蟹茶碗蒸し 海味 - 料理写真:寒ブリ 海味 - 料理写真:つぶ貝 海味 - 料理写真:カワハギ 海味 - 料理写真:肝 海味 - 料理写真:赤身 海味 - ドリンク写真:白子裏ごし 海味 - その他写真:海味はし 海味 - その他写真:まじめ 海味 - その他写真:楽しい 海味 - その他写真:ベッカム包丁 海味 - 料理写真:トン 海味 - 料理写真:にしん 海味 - 料理写真:たかべ 海味 - その他写真:写らなかった・・・ 海味 - 料理写真:たまご 海味 - 料理写真:あなご 海味 - 料理写真:あわび 海味 - 料理写真:大きな 海味 - その他写真:あわび 海味 - 料理写真:おちょぼ口の人にはカット 海味 - 料理写真:でっかい車海老 海味 - 料理写真:うに 海味 - 料理写真:うに 海味 - 料理写真:こはだ 海味 - 料理写真:大トロ 海味 - 料理写真:づけ 海味 - 料理写真:春子 海味 - 料理写真:いか 海味 - 料理写真:かつお 海味 - 料理写真:うなぎ 海味 - 料理写真:長い 海味 - 料理写真:甘海老 海味 - その他写真:握る 海味 - 料理写真:あら 海味 - 料理写真:うに 海味 - 料理写真: 海味 - 料理写真:ネタ箱 海味 - 料理写真:小イワシ 海味 - 料理写真:この綿茶碗蒸し 海味 - 料理写真:鯵握り 海味 - 料理写真:白貝 海味 - 料理写真:鯛 海味 - 料理写真:鮪 海味 - ドリンク写真:酒 海味 - その他写真: 海味 - 外観写真:
⇒もっと見る

海味の口コミをもっと見る(209件)

[*]<前の口コミへ|次の口コミへ>[#]


この口コミの詳しい評価
■各項目の評価
夜:総合評価:★★★★☆4.6
夜:料理・味 :〓〓〓〓4.6
夜:サービス  :〓〓〓〓4.5
夜:雰囲気 :〓〓〓〓4.5
夜:CP   :〓〓〓〓4.4
夜:ドリンク  :====1.0
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昼:総合評価:
昼:料理・味 :
昼:サービス  :
昼:雰囲気 :
昼:CP   :
昼:ドリンク  :
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■使った金額
夜:¥30,000~¥39,999
昼:-
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これらの口コミは、ユーザの方々お食事された当時の内容に基づく主観的なご意見・ご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
▲ページトップ



代々木乃助ククルさんの他のお店の口コミ
ボニュ (参宮橋、初台、南新宿/フレンチ、ステーキ、ケーキ)
孤高の料理のカタチ
★★★★☆4.8
★★★★☆4.5
 2019/09

鮨 たかはし (銀座一丁目、宝町、京橋/寿司)
人が醸し出す良い場と通いたくなる鮨
★★★★☆4.5
 2019/09

焼肉 大貫 (新宿御苑前、新宿三丁目、新宿/焼肉)
肉にもご飯にも合う特製胡麻ダレ
★★★★4.0
 2019/08

代々木乃助ククルさんの口コミ一覧を見る(1312件)


海味のその他の口コミ
海味@青山 終演「中村龍次郎」 | 東京ホルモンズの中身のある話
東京ホルモンズ(1653)
★★★★★5.0
 2019/09

新しくなった海味❗
あきとん(・・)(5219)
★★★★4.0
 2019/09

7年ぶりに再訪問、だが新天地へ
Tokyo Rocks(3856)
★★★★4.3
 2019/09

⇒もっと見る(209件)
▲ページトップ



口コミ(209)写真メニュー
評価店舗情報地図


海味トップ
食べログトップ
食べログ > 東京 > 原宿・表参道・青山 > 青山一丁目・外苑前 > 海味 > 口コミ詳細

(c)Kakaku.com, Inc.