コスチューム ナショナル ウォール


表参道のバーランキングをみる

口コミ
再訪 店の名は単にウォールのほうがふさわしい
一級うん築士(7503) [携帯電話番号認証済]
2018/03最終訪問
★★★☆3.7
(詳しい評価)

★★★☆3.7
2018/03訪問
現在東京でデートにオススメとか誰にも教えたくない。そういうバーで常に上位に入るのが。当店とTOKYO Whisky Library。どちらもコスチューム・ナショナルの経営者による。双方ともにかなりマニアックだが。実に女性を魅了する雰囲気。

そもそも店の在処がわからない。骨董通りの小原流会館から路地に入り。さらに右折し奥に進む。もちろん看板はない。ただ、「ウォールのテラスでの騒音に反対」。そういう看板が目立つ。そして行き止まり。ただ右手にコスチューム・ナショナルの店が。

その左手。無垢の白い壁の中になにやら入り口が。そして恐る恐る開ける。この時点ではまだ、未知の世界。意を決し右のドアを開けると。唖然とする緑の世界が。バックバーが天然の植物で覆われている。

おそらく、このサプライズで感激しない女性はいないだろう。しばし見とれて。しかし現実に戻るとなにやら安心感も。まさに「癒やし」の世界だから。しかし、ここで落ち着いて。メニューを説明し。大人の世界に引き込む。決して慌てない。

もう何度も訪れているが。午後を通して営業している。それがうれしい。南青山は散歩、散策が魅力。その中でも週末にワインやカクテルで一息いれる。そういう使いでの良いバーは貴重だ。私が、もし素敵な女性をエスコートするなら。

この後でTOKYO Whisky Library。もちろん蘊蓄を語る。ウイスキーの歴史について。

○ヒューガーデンビール 1000円
○シーバスリーガル12年 1200円
●チョコ 500円


★★★★4.0
2017/06訪問
骨董通りは様々な店があるが。この通りを歩いていると。どうしても立ち寄りたいバーがある。南青山でも知る人ぞ知る。そういう秘密めいたバー。なんと言ってもそのバックバー。一面の緑の世界は癒し以上に心温まる。

夜の帳が降りる前。心のどこかに余裕が残る。もう少し、もう少し楽しんでみたい。それが許される嬉しさを感じる。というのは、表参道の駅に向かうと人混みが気になる。その前にこちらでしばし休憩。ビールでも、ワインやカクテルでも。

かなり有名になってきた。しかし午後はまだ席に余裕がある。長いカウンターと緑の世界。こういう雰囲気も得難い。たとえば高級ホテルのバーにも訪問するが。しかし大きな声の会話、タバコの煙など。迷惑な状況から逃れられない。

この貴重なバーにはこれからも通い続けるだろう。

○ブルーイングパンクIPA 900円
 インドのビールだがとにかくポップ!
○オールドバー(ロック) 1200円


★★★★4.0
2017/03訪問

この日の東京は3月半ばなのに。気温は20度近くで桜の開花宣言もでた。表参道も人、人、人。それは骨董通りまで伸びて。人込みをぬうようにこの秘密の隠れ家に。もちろん初訪では入口がわからないという有名バー。

そして店の中に入ると驚きの光景が。バックバーの壁一面が緑の植物。パトリック・ブランの垂直庭園とも呼ばれる壁面緑化の作品。食物から得られる癒しと活性化の効果。従ってこのバーの壁は水が流れ、空気が浄化され、植物が輝いている。

よく都会の中のオアシスと言われる店がある。しかし、このバーこそ本物のオアシスだろう。活きている植物、空気、静寂、環境。これほど満たしている空間には出会えない。ワインへの拘りだけでない。料理、ワインについてもワインバーを超えるメニューがそろっている。もちろんカクテルも充実。

○ザクロのカクテル
ブランデーベース
○リースリング
オーストラリア


★★★★4.0
2016/04訪問
また来てしまった。この緑の壁に。不透明感ばかりのこの世の中。信じられるのは目の前の現実ばかり。嘘を言う政治家や、傲慢な経営者。悪童ぶった芸人。それに偏向報道ばかりのTV局。

いったい何を信じたら良いのだろう。気まぐれな天候、秋の空よりも。目の前の自然な緑の世界。緑は環境の本質だろう。緑は生命の象徴であり。これが揺らいだら。この緑の壁の先にあるもの。それは嘘のない世の中だ。

そう考えながら。マッカランとモヒートを

○マッカラン12年
○モヒート
ハバナクラブ
●チョコレート2

*今回の写真は最初の4枚

2016.6.17
人は壁になにかを求める。じっと壁を眺めたり、考えてみたり。また何かを描いたり、救いの言葉を書いたり。壁は我々の心を映し出し、優しく受け止める。しかし時にはベルリンの壁のように。冷酷に引き裂く。

私の目の前にあるこの緑の壁。パトリック・ブランのこの美しい壁。街と自然との融合なのだろうか。自然と人間の未来への共生なのだろうか。少なくとも優しく包んでくれる。

しかし…

このバーもかなり有名になったらしい。ネットで知ったのか、某国の女性2名が。ずっと大声でおしゃべりをしていた。この壁の持つ意味がわからないのか。静かにワインやカクテルを楽しんで欲しいのに。

○オリジナルカクテル
カンパリ、ラム、バカルディ、オレンジジュース、イチゴ、ライム
○マティーニ

*今回の写真は最初の4枚

2014.8.5
レフェルベソンスでランチを終えてから後輩夫婦を案内した。梅雨の真っただ中のじめじめした週末。やはり、空気の綺麗なバーで〆のカクテルを飲みたい。親しい方以外にはあまり紹介したくない、私にとり貴重なオアシスだが。絶品ランチと楽しい会話の後。その余韻を引きずって、白い扉を開けた。感謝の気持ちでもあったが。

この日は週末とあって数組の前客がいたが、混雑とは言えないほど。実はこの店の狙い目は平日の午後、それも3時~5時か。静かに目の前の植物の壁を眺めていると。まるで楽園の中で独り佇むという気持ちになる。静寂と光景、空気に癒され、リフレッシュして現実の世界に戻る。

これを緑の楽園と言うべきか。タヒチやカリブなどの熱帯楽園ではないだろう。都市の中の自然と植物が共存する共生の楽園だろう。その中で飲むカクテル。しかし、天国に一番近いと言うニューカレドニア。そこで飲むカクテルとはこのような味なのだろうか。そう思ってモヒートを頂いた。

*今回の写真は最初の2枚

2014.7.3
そのバーカウンターをひと目見るなり一面の植物の壁に圧倒される。しかし時間の経過とともに心が落ち着き、爽快な気分に浸るのだ。なんという清々しい気持ちだろうか。南青山の住宅街の、密やかな一角で。このような極上の空間に身を置く事が出来るとは。しかもこの風景と空気の中でゆっくりとワイングラスを傾ける幸せ。

我々人間が植物から得られる効果ははかり知れない。癒しの効果は疲労回復をもたらし元気づける。また室内の有害物質を吸収し空気を浄化する。マイナスイオンにより活性酸素を抑制して。細胞を元気にさせ血液まで浄化してくれる。実はこういう植物の効果を取り入れ実践しているのがフランスの現代美術作家で、植物学者でもあるパトリック・ブラン。垂直庭園とも呼ばれる壁面緑化(植物の壁)を発明した。

植物をオブジェクトしてではなく、共生するパートナーであるべき。彼自身の体験で、小さい頃から常に植物が生活の傍らにいてくれた事に感謝している。単に建物の壁に生きた植物を張り付けるだけでない。パトリック。ブランは植物の壁にエコシステムという生態系を作ってしまう。このバーの壁も、水が流れ、空気が浄化され、植物が輝いている。そして人間も生き返る。

場所は極めて分かりづらい。南青山5丁目から骨董通りを西麻布方面に向かう。小原流会館の先を左折。煉瓦造りの建物手前を右折して行き止まりまで進む。ここで道に迷ったと立ち往生するのだ。しかし、右手のCoSTUME NATIONALのショップの左手に白い無機質なドアがある。中に入ると、右手にさらにもう1つドアがある。そして遂にこの緑園にたどり着くのだ。一瞬、胸がときめくくらいの衝撃が走る。

よく都会の中のオアシスと言われる店がある。しかし、このバーこそ本物のオアシスだろう。活きている植物、空気、静寂、環境。これほどオアシスを満たしている空間には出会えない。ワインへの拘りだけでない。料理についてもワインバーを超えるメニューがそろっている。もちろんカクテルも充実しており、普通のバーとしても利用可能。スタッフもこういうオシャレな店にしては実にフレンドリーで居心地は極めて満足出来る。

この日は歩き疲れて最初はビール。しばし目の前の光景に見とれながら喉を潤した。次はグラスでNZのピノノワールを。普通のワインバーよりかなり多めに注いでくれるのが嬉しい。これにハモンイベルコのボンレスで。この日は1人でゆっくりと過ごしたが、本当は素敵な大人の女性とワインを傾けるべきか。このような雰囲気では会話の内容は嫌がおうに美意識に重なるだろう。

▲ページトップ

コスチューム ナショナル ウォール - ドリンク写真:ヒューガーデン コスチューム ナショナル ウォール - ドリンク写真:シーバス コスチューム ナショナル ウォール - 料理写真:チョコ コスチューム ナショナル ウォール - その他写真:店内 コスチューム ナショナル ウォール - ドリンク写真:ブルーイングパンクIPA コスチューム ナショナル ウォール - ドリンク写真:オールドバー(ロック) コスチューム ナショナル ウォール - その他写真: コスチューム ナショナル ウォール - その他写真: コスチューム ナショナル ウォール - ドリンク写真:リースリング コスチューム ナショナル ウォール - ドリンク写真:ザクロのカクテル コスチューム ナショナル ウォール - その他写真:緑の壁 コスチューム ナショナル ウォール - 外観写真:入口 コスチューム ナショナル ウォール - ドリンク写真:2016.7:夏はモヒート コスチューム ナショナル ウォール - ドリンク写真:2016.7:マッカラン12年 コスチューム ナショナル ウォール - 料理写真:2016.7:チョコ コスチューム ナショナル ウォール - その他写真:2016.7:緑の壁 コスチューム ナショナル ウォール - ドリンク写真:2016.4:オリジナルカクテル コスチューム ナショナル ウォール - ドリンク写真:2016.4:マティーニ コスチューム ナショナル ウォール - その他写真:2016.4:翠の壁 コスチューム ナショナル ウォール - その他写真:2016.4:カウンターの先にも コスチューム ナショナル ウォール - ドリンク写真:モヒート コスチューム ナショナル ウォール - 内観写真: コスチューム ナショナル ウォール - 料理写真:ビールの先の風景 コスチューム ナショナル ウォール - 料理写真:NZピノの先の風景 コスチューム ナショナル ウォール - 料理写真:ハモンイベルコのボンレス コスチューム ナショナル ウォール - 内観写真: コスチューム ナショナル ウォール - 内観写真: コスチューム ナショナル ウォール - 外観写真:これが入口 コスチューム ナショナル ウォール - 外観写真:このショップが目印
⇒もっと見る

コスチューム ナショナル ウォールの口コミをもっと見る(66件)

[*]<前の口コミへ|次の口コミへ>[#]


この口コミの詳しい評価
■各項目の評価
夜:総合評価:
夜:料理・味 :
夜:サービス  :
夜:雰囲気 :
夜:CP   :
夜:ドリンク  :
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昼:総合評価:★★★☆3.7
昼:料理・味 :〓〓〓〓4.0
昼:サービス  :〓〓〓〓4.0
昼:雰囲気 :〓〓〓〓4.2
昼:CP   :〓〓〓〓4.0
昼:ドリンク  :〓〓〓〓4.0
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■使った金額
夜:-
昼:¥3,000~¥3,999
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これらの口コミは、ユーザの方々お食事された当時の内容に基づく主観的なご意見・ご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
▲ページトップ



一級うん築士さんの他のお店の口コミ
SALONE VENDREDI (新日本橋、三越前、神田/ビストロ、バル・バール、バー)
金曜日 少しだけ刺激を求めて その影で冒険も
★★★☆3.6
 2019/08

(鎌倉/コーヒー専門店、喫茶店)
追加 鎌倉にも美味しいホットチョコレートが これは発見!
★★★☆3.7
 2019/08

横浜関内 贅沢イタリアン Ponte (日本大通り、関内、馬車道/イタリアン、パスタ、ワインバー)
横浜・関内の至福のイタリアン 料理、接客、ワイン、雰囲気 どれも大満足
★★★★☆4.5
 2019/08

一級うん築士さんの口コミ一覧を見る(2907件)


コスチューム ナショナル ウォールのその他の口コミ
雰囲気は良いんだけど、バーとしては私とは合わなかった
こぐまの森(1112)
★★☆☆☆2.9
 2019/05

表参道にあるスタイリッシュなバー
ケン犬(126)
★★★☆☆3.3
 2019/04

周辺のカフェが大混雑する時間帯でも、ゆったりと過ごすことができる貴重な場所
すだれ(406)
★★★☆☆3.2
 2019/02

⇒もっと見る(66件)
▲ページトップ



表参道のバーランキングをみる


口コミ(66)写真メニュー
評価店舗情報地図


コスチューム ナショナル ウォール 青山店トップ
食べログトップ
食べログ > 東京 > 原宿・表参道・青山 > 表参道 > コスチューム ナショナル ウォール > 口コミ詳細

(c)Kakaku.com, Inc.