ラーメン二郎


池袋のラーメンランキングをみる

口コミ
南池袋2丁目、「ラーメン二郎」。【342nd】
京夏終空(7331) [携帯電話番号認証済]
2020/04最終訪問
★★★☆☆3.4
★★★☆3.5
(詳しい評価)

★★★☆3.5
2020/04訪問

二郎で、「マシマシ」の対極にある「野菜抜き」という選択。

僕は、今までのレビューでも書いてきたが、二郎系などにおける「野菜」と呼ばれる、ほぼモヤシに何らの興味も無い人間なのである。
そもそも、二郎に滞在する刹那において、健康や栄養バランスなどを考えたり口にするコトはナンセンスだとも思っている。
二郎を選択した、その時から、そういうコトは忘れるべきで、むしろ、自分の考えている「二郎らしさ」を追及したいと思う。

で、今まで、いつものように、「野菜、普通の半分」とか、「野菜少なめ」などとコールしてきたのだが、もういっそのこと、潔く抜いてしまおうと考えたのである。


池袋の二郎である。
東口、南池袋公園近く、並びには、東池袋大勝軒の南池袋店(旧:南池袋大勝軒)もある。
僕は、むしろ、その大勝軒の方によく訪問しているのであるが、いつもこの二郎は長蛇の列なのである。
今、すんなりは入れる、こういうタイミングで、不謹慎だが訪問した。

券売機制、食券を渡すときに、麺のカタさを聞かれる。
僕は、「普通で」と答える。

また、提供直前の投げかけに、「野菜抜き、ニンニク・脂少しづつ」と言う。


大ブタ入り」(950円)+「味玉子」(100円) ―― 写真の通り。

おぉ~、このビジュアル、何だか、新鮮だ。
野菜が一切入っていない二郎。
スープの表面積が多い分、雰囲気がよくわかる。

中には、野菜に二郎を感じる人もいるのかも知れないが、僕が思う二郎とは、麺であり、スープである。
20年以上前に、歌舞伎町店や神田店に通った者として、そう感じているのである。

麺は、平打ち風の太麺で、大盛にしたため、莫大な量となった。
いわゆるゴム麺の中でも、粘質性や弾力性は少なく、加水率が極めて少ないタイプだと思う。
ダシ醤油に浸けたら、武蔵野うどん風にもなる感じ。

スープ、この店、前回も思ったのだが、スゴく丁寧に豚骨が炊き出されている感じする。
それでいて、強さもある。
背脂の油のベールも、イイ感じで麺に絡んでくる。
刻みニンニクも、少しづつ馴染ませて、楽しむ。

ブタと呼ばれるチャーシュー。一般的なモノと、あんかけダレ風のモノの2種類。
単体では、きっと濃すぎる味わいだが、この二郎のスープに対しては、上手くバランスをとっている。

味玉のダシ感は以前より薄れたが、コレが意外にもアクセントとして、良い役割を果す。

丼ぶりの中央に、チャーシューと味玉で堰を作って、2種類のスープの味わいも楽しめる。
煮ダレの醤油がどんどん滲み出して来るのだ。
その味わいのグラデーションも、趣深し。

さすがにスープの完飲はムリだったが、完食。
満足。ごちそうさまでした。


こういうタイミングだったからだろう。初めて入店する人々が多かった。
提供直前の投げかけに、戸惑っている人が多かった。
でも、通常の投げかけでムリだと判断したら、すぐさま「トッピングどうしますか?」と店員さんは極力丁寧に説明して対応されていた。

いつものように、「はい、どうぞ」のみでは通じないだろう。
あの「どうぞ」は、二郎用語と言っても過言ではない。

あのひと言に、「追加トッピングを申告するタイミングがやってきました。そのトッピングはどうしますか?どうぞ、言ってください。」というコトバの省略形だと初めから理解できる人は少ないだろう。


(文責:京夏終空、2020.4.8)
(492件/3.65)


★★★☆☆3.4
2017/04訪問

池袋の「ラーメン二郎」。

今さら二郎である。
久々の訪問となった。


まず最初に評点の話からする。

僕は、常々書いているのだが、「想像でき得る自分にとってのマイナス面」を「そうだと知っていて訪問し、その結果、やはりそうだった的な酷評をする」コトに対して釈然としない感じを強く受ける。

僕自身、二郎のラーメンがおよそどういうモノかは十分に知っているし、系列には通った時期もあった。また、歳とともに「食の好み」が変化していく中で、「脂」的なモノは、最も好みの変わりやすモノの一つだとも思う。コテコテ中華や霜降り肉や大トロも…。
僕のまわりにも、若かりし頃二郎に通っていて、最近は滅多に行かない人間がたくさんいる。

そんな中で訪問し、卑下する意図で、クドくて最後まで食べられなかったとか、単に「若者の食べ物だ」と書くコトは、もはや「主観」による表現でなく、恣意的に貶めるためだけの「愚痴」でしかないようにも思う。

お店の味を評価する前に、そのお店を選んだ自分を評価した方がいいような気もする。


で、この店、池袋の二郎である。
体調が良好だったのか(笑)、お店の前を通ると、急激に久々に食べてみたくなった。
前述したように、僕自身15年~20年ほど前には、歌舞伎町店や神田店(ラーメン神田)に何度も通った。
今は、ジャスト地元の池袋西口の二郎系「らーめん大」に、ごくたまに行く。


ラーメン」(700円)+「煮たまご」(100円) ―― トッピングは、野菜少なめで、ニンニク・脂を少しづつという、最近の僕のパターンだ。野菜という名のほぼもやしには興味が無い。興味が無いモノで腹を膨らませるのはポリシーに反する。栄養バランスなど普段からの食生活で考えればイイことであって、あえて二郎に来て考えようとは思わない。

つながりの話で言えば、とんかつ屋でキャベツから食べろという悪しき習慣。身体にはイイかも知れないが、精神衛生上良くない。そもそもとんかつ屋を選んだ時点で、とんかつが食いたかったのではないか。とんかつが冷める時間がもったいない。
健康などは、長年の日々の食生活が重要なのであって、とんかつ屋や二郎で語るコトではないとも思う。
偉そうに言えば、僕は、健康診断以外で自分のために病院に行ったコトは、きっと人生10回も無いし、最後は、もう25年位前だ。
普段から、魚と野菜系、麺類はうどんを中心にそば・ラーメンを食し、できるだけ歩く。それだけだ。
まぁ、酒・タバコをやる人間が言えるコトでは無いかも知れないが…。

脱線した。
と言うか、都合のよい言い訳っぽい感じで続くが、そのトッピング、やはり「背脂」と書かれている脂は欲しい。ソレこそが、二郎の醍醐味の一つであると思っている。繰り返しのような書き方になるが、脂がキライだったら、むしろ二郎への訪問を選択しない。土佐っ子一秀に向かう時と、きっと体調が似ていたのだ。身体が脂を欲していたからこその選択だったのだろうと思う。身体の信号を素直に感じ取れるコトが大事なのかも知れない。僕は、ソレラの店のレビューで書いているが、「給油所」と呼んでいる。野菜系やうどん、パン食などが続くと、急激に身体が脂(油)を欲するときがある。きっと、そんな感じの体調だったに違いない。
「背脂チャッチャ系」などと、ひとくくりに語られるコトをまま目にするが、基本的に「二郎」系と「土佐っ子」系は全く別物であるし、他の背脂系のラーメンも、中にはインスパイアされているモノもあれば、独自の特色があるモノも多くあると思う。

再び脱線した。今度こそ本題に戻る。
この池袋のラーメン二郎、久々に食べたが、以前より美味しくなった気がした。特にスープのカエシ。醤油の種類だろうか?辛めを選択しなかったからか、以前よりも醤油の美味しさを味わうコトができた。ベースのスープ自体も丁寧に炊き出されている。時間とともに表面に脂の油の層ができ、コッテリ感を増していくが、完飲できそうだとも思った。
麺は、平打ち系の太麺で噛み応えも食べ応えもある。正直なトコロ麺の味自体にはそれほど感動は無いが、このスープありきで、麺の小麦の味わいや塩分などは二の次で十分だとも思う。

煮玉子のトッピング、意外な役割を果たす。スープの辛さや脂のコッテリ感の中に、「和」を感じ取るコトができるのが、この煮玉子だ。煮玉子も、味付けがなされていて、その魚介系ダシの味わいが新鮮に感じるのだ。
コトバは悪いが、脂で毒された味覚を戻してくれる働きもする。
この煮玉子、一気に食べるのでなく、徐々に食べていきたい。お水などと同じ、ラーメン途中の口中のリセットにも使えるアイテムだと感じた。

あぁ、久々だったが、なかなかウマいと見直した。
ごちそうさまでした。

評点から書くと宣言し、後回しになったが、自分なりに、入店動機や年齢的な補正を含め採点したつもりだ。


(文責:京夏終空、2017.4.10)

(※写真は、後日掲載。)

★★★☆☆3.0
2013/12訪問

▲ページトップ

ラーメン二郎 - 料理写真:大ブタ入り+味玉。 ラーメン二郎 - 料理写真:麺・味玉。 ラーメン二郎 - 料理写真:ブタ・スープ。 ラーメン二郎 - 料理写真:グラデーション。 ラーメン二郎 - ドリンク写真:ラテアートならぬ二郎アート?(笑) ラーメン二郎 - 外観写真:入口。 ラーメン二郎 - その他写真:営業状況告知。2020.4.。 ラーメン二郎 - その他写真:別日。いつもの様子。 ラーメン二郎 - 外観写真:外観。
⇒もっと見る

ラーメン二郎の口コミをもっと見る(504件)

[*]<前の口コミへ|次の口コミへ>[#]


この口コミの詳しい評価
■各項目の評価
夜:総合評価:★★★☆☆3.4
夜:料理・味 :〓〓〓==3.4
夜:サービス  :〓〓〓==3.6
夜:雰囲気 :〓〓〓==3.4
夜:CP   :〓〓〓==3.4
夜:ドリンク  :
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昼:総合評価:★★★☆3.5
昼:料理・味 :〓〓〓==3.5
昼:サービス  :〓〓〓==3.4
昼:雰囲気 :〓〓〓==3.4
昼:CP   :〓〓〓==3.5
昼:ドリンク  :
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■使った金額
夜:~¥999
昼:¥1,000~¥1,999
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これらの口コミは、ユーザの方々お食事された当時の内容に基づく主観的なご意見・ご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
▲ページトップ



京夏終空さんの他のお店の口コミ
おにぎり ぼんご (大塚、大塚駅前、巣鴨新田/おにぎり)
大塚・北口、おにぎり「ぼんご」。【165th】
★★★☆3.9
★★★☆3.7
 2020/07

すし 勘六 (新宿西口、新宿、西武新宿/寿司、割烹・小料理、天ぷら)
新宿・小田急ハルク、「すし 勘六」。【21st】
★★★☆3.9
 2020/07

ブルーシールアイスクリーム 池袋サンシャインシティ店 (東池袋、東池袋四丁目、都電雑司ケ谷/アイスクリーム、クレープ)
東池袋3丁目、サンシャインシティ「BLUE SEAL」。【74th】
★★★☆3.5
 2020/07

京夏終空さんの口コミ一覧を見る(6760件)


ラーメン二郎のその他の口コミ
期待してたまぜそばとはちょっと違った
BLACKLIST(20)
★★★☆3.5
 2020/07

ラーメン二郎 池袋東口店
びっくさっちー(7)
★★★★☆4.5

 2020/06

今度は大ダブル
出挙(1475)
★★★★★5.0
 2005/08

⇒もっと見る(504件)
▲ページトップ



池袋のラーメンランキングをみる


口コミ(504)写真メニュー
評価店舗情報地図


ラーメン二郎 池袋東口店トップ
食べログトップ
食べログ > 東京 > 池袋~高田馬場・早稲田 > 池袋 > ラーメン二郎 > 口コミ詳細

(c)Kakaku.com, Inc.