すし 良月


広尾の寿司ランキングをみる

口コミ
通うのが楽しみ、若き大将が握る絶品の寿司
さくもぐ(1412) [携帯電話番号認証済]
2020/12最終訪問
★★★★☆4.8
(詳しい評価)

★★★★☆4.8
2020/12訪問
去年から何回か通っていますが、繊細ながら変化も取り入れ、伺う度に進化しているので毎回楽しみです!

■鮑
最初は定番の水だけで煮た鮑。
磯の香りと、やわらかで鮑の美味しさがストレートに味わえます。

■北海道 落石 塩水馬糞雲丹
鮑の出汁を使った馬糞雲丹。甘みが引き立ちます。

■明石 鯛
朝〆の鯛ですが、寝かせたようなやわらかさのある食感です。

■唐墨
西京味噌に漬け、仕上げに炙った唐墨。味噌のほんのりとした香りが上品です。

■鯖寿司
甘酢で締めた昆布が巻かれた鯖寿司。
鯖の凝縮された美味しさと、昆布のアクセントがたまりません。

■あん肝
大好きな良月さんのあん肝!今回は奈良漬けと合わせて。
上品でなめらか、下の上でとろけるクリーミーさがたまりません。

■牡丹海老
生の状態でも美味しそうな牡丹海老は炭火で炙って。
プリッと中はレアな絶妙な火の通り加減。炙ることにより甘みが引き立ちます。

■お椀
鯛の骨で出汁とった、シンプルながらふわっと香りの良いお椀です。

つまみを楽しんだ後は握りへ。

■中トロ
岩手大船渡の鮪。シャリは温かめで、咀嚼すると鮪の甘い脂がじんわりと広がります。

■大トロ
先程より脂のインパクトが強く、幸せな一貫。

■赤身
鮪3種類はすべて同じ個体で岩手大船渡のものだそう。
やはり赤身は鮪の美味しさをしっかりと噛み締められるので好きです。なめらか〜。

■障泥烏賊
愛媛今治のアオリイカ。良月さんの握りで楽しみにしている一貫。
包丁の入れ方がとても丁寧で、やわらかで甘くシャリと一体感があります。
これを知ってしまうと他店のアオリイカが物足りなく感じます。

■白甘鯛蒸し寿司
天草の白甘鯛を使った温かい蒸し寿司。
手毬寿司のような可愛いフォルム、ポン酢とよく合います。

■閂
宮城のカンヌキ。ぷりっサクッとした食感がとても良いです。

■鰆 昆布締め
やわらかで香りよく、後からやさしい昆布のニュアンス。

■鰤
艷やかでほんのり酸味を感じる氷見の鰤。

■赤貝
コリッと食感のよい赤貝。

■焼鯖寿司
北海道の鯖を使った寿司を炭火で炙って。
焼くことによりジューシーな鯖が味わえます。シャリの酸味の相性も良いです。

■小肌
3日寝かした佐賀の小肌。良い締め具合です。

■迷い鰹ハラス
長崎対馬の迷い鰹。藁で燻してから1日寝かしてあるそう。
藁の香りと脂の感じが美味しい。

■べったら漬け
べったら漬けで箸休め。

■越前蟹蒸し寿司
蓋を開けると、下に敷いた大葉の香りがふわっと漂います。
温かく蟹がとっても上品。

■馬糞雲丹
浜中の馬糞雲丹。シャリの上にたっぷり雲丹を乗せて、ボリビアの岩塩を削ります。
甘みが引き立って、こういう食べ方も良いですね。

■穴子
毎回楽しみな熱々ふわっとした穴子。美味しいー!

■穴子と椎茸の太巻き
これで終わりかなと思ったら、いつか追加注文したいなーと思っていた穴子と椎茸の太巻き!!!
ふわふわの穴子たっぷりで、やさしい椎茸の香り。柚子の皮を振ることで爽やかに。
穴子がやわらかすぎてシャリと一体化してます。これは絶品…!

■玉子
多くのお寿司屋さんでは玉子に芝海老を使いますが、海老アレルギーの方でも食べられるようにと、こちらでは帆立のすり身を使用しています。
しっとりふわふわ、スイーツのような玉子。たぶん10個は食べられる…美味しい…!

今回も定番のものから初めていただくものまで、全て美味しく満足でした。
今後がますます楽しみです。

★★★★☆4.8
2020/09訪問
2度目の訪問です。
前回、つまみもお寿司もとても丁寧で美味しく、大好きになったお店です。
以前伺った時はまだまだ予約が取れそうな雰囲気だったのに、あっという間に予約困難店になりました。

まずはビールとお茶で乾杯。
つまみからスタートです。

●鮑
水だけで煮た鮑。旨みが濃いです。

●淡路 赤雲丹
鮑の出汁を使った、淡路の赤雲丹。
雲丹の甘みと澄んだスープがたまりません。

●明石 鯛、和歌山 クエ
締め方が違う2種類で。
鯛は1日締め。ぷりぷりの食感です。
和歌山・串本のクエは2週間。
ねっとりかな、と思いきや結構食感がしっかりあります。

●牡丹海老
牡丹海老は炭火で炙って。
香りは香ばしく、肉厚で中はぷりぷりのレア。間違いない美味しさ!

ここで日本酒の飛露喜をいただきます。

●毛蟹
目の前で漬けるのが見れる楽しさ!
生の毛蟹を大葉と柚子を使ったタレにくぐらせたもの。
身が大きくて甘い!幸せ。

●鰹
良月さんは、寿司屋には珍しくランプウォーマーを設置しており、皿を温めたりネタの温度調整をしています。
鰹は皮を焼いているので、ウォーマーの下で仕上げをしていきます。

藁で燻し、炭火で皮をパリッと仕上げた鰹。
皮の焼き具合が絶妙で、鰹自体も味が濃いです。

●あん肝
前回いただいて感動したあん肝。
私は良月さんのあん肝が一番好きなくらい、なめらかで雑味がなく純粋なあん肝の旨みを感じられます。
本当に上品。
工程を聞くと、とっても手間がかかっている一品です。

お次の日本酒は仙禽Nature2020を。

●鯛の骨出汁
鯛の骨を使った出汁。ふわっと香る出汁が心地よいです。

●穴子
表面がカリッと焼かれた穴子。熱々でカリふわ。

ここから握り。

●中トロ
霜降りの中トロ。
シャリは結構温かめで、口に入れるとシャリと中トロがほどけていきます。ああ、旨い…。

●蛇腹
ウォーマーで温めたネタは、シャリとの一体感と口に入れた時の脂が溶ける感じが素晴らしいです。

たまらず次の日本酒、寶劍を。

●赤身
赤身の良さがしっかり味わえます。

●アオリイカ
細かい包丁の入れ方が素晴らしいです。
やわらかでねっとり、甘みが引き立ちます。

●フエダイ
和歌山・串本のフエダイ。
甘く脂が乗っています。

●縞鯵
和歌山は大将の地元だそうで、こちらも串本の縞鯵。
ほんのり脂が感じられます。

●明石 鰆
産直の鰆は甘さがあり、ねっとり感が味わえます。

●小肌
江戸前といえば。
肉厚で旨みが強いです。

●毛蟹 蒸し寿司
温かいお寿司が嬉しい、飽きさせない一工夫です。
器の下に大葉を敷いて一緒に蒸すことにより、大葉が爽やかに香ります。
毛蟹は先程の生と違い、火を入れることにより旨みが凝縮。うまい。

●平貝
昆布締めで。
平貝というとシャクシャクした食感のイメージでしたが、こちらはやわらかです。

●鯵
珍しい横須賀の鯵とのこと。
脂がまろやかです。

●いくらで始まり雲丹で終わる手巻き
いくらと雲丹、テンション上がります!

「写真撮られますか?」と大将。
いくらたっぷりすぎです!!

一口目からいくらが溢れます。
進んでいくと雲丹が味わえる贅沢巻き。
具だけでなく、海苔が主役級。華やかな香りで存在感抜群です。

●穴子
炭火で炙る穴子。ほろっとふんわり、口に入れるとほどけていきます。

●追加のトロたく
トロたっぷり、沢庵のアクセントがとてもバランス良いです。

●玉子
多くのお寿司屋さんでは玉子に芝海老を使いますが、海老アレルギーの方でも食べられるようにと、こちらでは帆立のすり身を使用しています。
しっとりふわふわ、スイーツのような玉子。

最初から最後まで、本当に美味しい、幸せのひととき。
名店と呼ばれるお寿司屋さんはたくさんありますが、私は良月さんのお寿司がたまらなく好きです。

★★★★☆4.6
2020/02訪問
「鮨心白」の跡地にできた新店「すし良月(あきら)」。
大将は「すし匠まさ」の2番手で活躍し、その後中華の「茶禅華」で修行。

名店を経験し、独立したのは28歳の若さ。
2019年11月にオープンしたばかりです。
席はカウンター8席、18,000円のおまかせコースのみ。

●飛露喜
おまかせでお願いすると、大将がぴったりの日本酒を提供してくれます。

●鮑
やわらかで旨みたっぷりの鮑。

●明石 鯛
手前(右)が朝〆た鯛、奥(左)が昨日〆た鯛とのこと。
食感の違いが楽しめて面白いです。

●紫雲丹
シンプルに、鮑の出汁で火を通した雲丹。
鮑から出た塩気と、紫雲丹の甘みがとても良いです。

●車海老
この日の海老はやや大きめとのこと。
生で食べても美味しそうな車海老ですが、香ばしく焼かれて提供。
中はレアで、周りはキュッと締まって味も凝縮。

●寶劍
つまみが美味しすぎて、日本酒がすすんでしまいます…。

●あん肝
見ただけで分かるなめらかさ。
間違いなく今まで食べてきたあん肝の中で一番上品で美味しい。

「そんなにトリミングするの!?採算取れるの!?!?」って心配になるくらいカットして、本当に美味しい部分だけ提供してくれます。
作り方も凄く丁寧で、なめらかさと濃厚さを邪魔するものが一切なく、贅沢な気分にさせてくれます。

●メジマグロ 焼き霜造り
藁焼きで香りが豊か。キメの細かい繊細な身です。

●愛知 平貝
昆布を使った出汁で漬けて、酢橘を振ったもの。
シャクッとした食感と甘さ、爽やかさを感じます。

●金目鯛
皮がパリッと香ばしく。身はふっくら。
口の中いっぱいに旨みのエキスが広がります。

●島根 白魚
鯛の骨の出汁を使った白魚のお椀。
しっかり出汁が出ていて美味しいです。

●雨後の月

つまみを楽しんだ後は、いよいよ握り。
ガリが置かれます。

●下田 鮪 140kg
赤身と脂のバランスが絶妙です。
まだシャリが締まってなく、時間が経つとだんだん締まってくるのでシャリの変化も楽しめるとのこと。

●メジマグロ ハラス
口に入れた瞬間に脂が香ります。これは美味しい…(いや、全部美味しい)

●赤身 ヅケ
しっかり赤身の香りと味が感じられます。
握りの最初から鮪3種の食べ比べ、この後も期待させてくれます。

●アオリイカ
包丁の切り込み方が半端じゃない、丁寧な仕事。
(切り方を教えてもらったけど全然理解できず。笑)
軽く咀嚼するだけでほわっとほどけていくほど柔らかで甘いイカ。こんな食感初めてで驚き!

●越前蟹 蒸し寿司
大葉の香りがふわっとするなと思ったら、器の下に大葉を敷いて蒸していました。
(写真右から茎が出てるのが分かります。)
旨みの強い身がたっぷりな蒸し寿司、美味しい…。

●細魚
サクップリッとした食感が良いサヨリ。

●鯛
つまみにも出てきましたが、こちらは3日寝かせた鯛。
ねっとりとした食感の旨みが出て、シャリにも馴染みます。

●歯鰹
身の味が濃く、印象に強く残るハガツオ。

●焼き鯖寿司
炭火で香ばしく焼かれた鯖寿司。
脂がしっかりのっているので、焼かれた部分はサクッとした食感。
柚子の香りで爽やかにまとまっており、絶品です…。1本丸々食べたい…!!

●小肌
大好きなコハダ。身が締まっていて美しいです。

●車海老
つまみにも出てきましたが、握りはプリッとした食感と海老の豊かな旨みが楽しめます。

●日高見

●とろたく
鮪の中落ちと沢庵、そして赤玉葱を使ったとろたく。
赤玉葱のシャキッとした食感が面白いです。

●穴子
やわらかでエアリーな穴子。甘めのしっかりしたツメ。何これ旨い…何個でも食べたい…。

●蜆 茶碗蒸し
つるんとシンプルだけどシジミ出汁がしっかり感じられる茶碗蒸し。
この上に青海苔をONして食べると、鼻に抜ける青海苔の香りが素晴らしいです。

●雲丹
こちらは追加オーダーで。
たっぷりの雲丹を口いっぱいに頬張る幸せ。

お腹に余裕があれば無限に食べていたかったつまみと握り。
味わうと丁寧な仕事ぶりがひしひしと感じられます。
また絶対に行きたい、応援したくなる鮨屋です。本当に素晴らしかった!

▲ページトップ

すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - その他写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - ドリンク写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - ドリンク写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 外観写真: すし 良月 - ドリンク写真: すし 良月 - ドリンク写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - ドリンク写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - ドリンク写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - その他写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - ドリンク写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - その他写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 外観写真: すし 良月 - ドリンク写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - その他写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - ドリンク写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - ドリンク写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - ドリンク写真: すし 良月 - 料理写真: すし 良月 - 料理写真:
⇒もっと見る

すし 良月の口コミをもっと見る(50件)

[*]<前の口コミへ|次の口コミへ>[#]


この口コミの詳しい評価
■各項目の評価
夜:総合評価:★★★★☆4.8
夜:料理・味 :〓〓〓〓4.8
夜:サービス  :〓〓〓〓4.6
夜:雰囲気 :〓〓〓〓4.6
夜:CP   :〓〓〓〓4.8
夜:ドリンク  :〓〓〓〓4.6
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昼:総合評価:
昼:料理・味 :
昼:サービス  :
昼:雰囲気 :
昼:CP   :
昼:ドリンク  :
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■使った金額
夜:¥20,000~¥29,999
昼:-
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これらの口コミは、ユーザの方々お食事された当時の内容に基づく主観的なご意見・ご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
▲ページトップ



さくもぐさんの他のお店の口コミ
出会っちゃったよ、肉おじさん! 静岡パルシェ店 (静岡、新静岡、日吉町/パン・サンドイッチ(その他))
格之進 x BAKEの発酵バター香るハンバーグパイ!
★★★★4.0
 2021/03

Curry&Cafe SAMA 神田店 (末広町、湯島、上野広小路/スープカレー、カレーライス)
チキンがゴロッと入った美味しいスープカレーは組み合わせ自由
★★★☆3.8
 2021/02

ヴァンサンヌ ドゥ (栄町、久屋大通、栄(名古屋)/カフェ、ケーキ、コーヒー専門店)
雰囲気◎【ヴァンサンヌ ドゥ】のアップルパイとネルドリップコーヒー
★★★☆3.5
 2021/02

さくもぐさんの口コミ一覧を見る(444件)


すし 良月のその他の口コミ
20代大将のひたむきな魂に酔いしれる
みすきす(7924)
★★★★4.4
 2021/03

つまみ、握り それに合わせたお酒を堪能
カズヤマ63895(315)
★★★★☆4.5
 2021/04


odoyc(0)
★★★☆3.7
 2020/12

⇒もっと見る(50件)
▲ページトップ



広尾の寿司ランキングをみる


口コミ(50)写真メニュー
評価店舗情報地図


すし 良月トップ
食べログトップ
食べログ > 東京 > 渋谷・恵比寿・代官山 > 恵比寿 > すし 良月 > 口コミ詳細

(c)Kakaku.com, Inc.