蒙古タンメン中本


渋谷のラーメンランキングをみる

口コミ
やはりここは最高だ。
15年目の猫(298)
2020/10最終訪問
★★★★☆4.9
★★★★4.2
(詳しい評価)

★★★★4.2
2020/10訪問
北極ラーメン(辛さ2倍)+サービスウーロン茶。

云わずと知れた、旨辛ラーメンの雄。
例年であれば、月に一度は必ず伺っているお店だが、今年は大変な年。
結果、一度もお店に食べて行けてない。
流石に食べた過ぎて、タイミングを見計らい、ホームの渋谷店にお邪魔した。
訪れた前日にTVで中本が紹介されていた為所か、結構なお待ちの列が出来ていた。
しかし、渋谷店の回転はなかなかに早い。それは、ちゃんと待っているお客を案内、整理する係が決められているからだ。
スタッフは皆元気よく、お互いに声を掛け合って働いている。いつ来ても清々しい。
待つこと10年程で入店。食べるものは既に決まっている。
毎度お馴染みの「北極の2倍」だ。もう、それしか食べない。
食券を渡し、カウンターに座ると、今ではお馴染みになったアクリルの衝立がある。それと変わったのは、卓上にあった紅生姜や、唐辛子がなくなっているくらいか。
程なくして配膳され、元気のいい男性スタッフが、ニカッと笑顔をみせながら「北極ラーメンの2倍お待たせしました、ご注文の品は以上でお揃いですか?」と云う。
そこで、必須な唐辛子を所望したところ、更に満面の笑みを湛えて「唐辛子ですね?はい、かしこまりました!」との返事。
堪らないやり取りである。
早速唐辛子を受け取ったなら、いつも通り食べるだけ。
今年初めての、店内での北極は旨かった。幸せな時間である。
若干だが辛さがいつもより抑えめな気もしたけども大満足。
年内にもう一度食べに行きたいなあ。

ご馳走さまでした。

★★★☆3.8
2020/05訪問
北極ラーメン。
蒙古タンメン。

ゴールデンウィークのとある日にお邪魔した。

どうしても渋谷に行かねばならない用があり、折角なら持ち帰りを始めた中本のラーメンを家で食べようと相方が云い出した。

家から徒歩一時間程かけて渋谷に向かう。三軒茶屋を過ぎ、池尻大橋を抜け、渋谷に向かう。
だいぶ久し振りの渋谷は、ニュースで見る通りにガラガラだった。
商業施設は軒並み休業、路面店のコーヒーショップすら空いてない。
海外の旅行客でごった返していた普段に比べれば「渋谷らしくない」と思うが、15年くらい前の渋谷は大型連休になると大体こんな感じだったのを思い出す。
誤解を招くかもしれないけど、「これで良かったのかもしれない」と思ってしまう。

無事に用事を済ませ、中本へ持ち帰りラーメンを受け取りに行く。
ネットで調べたら人気がありすぎて売り切れる店舗もあると云う事なので、事前に電話予約をしておいた。
自分は勿論北極ラーメン、相方は大好きな蒙古タンメンにした。
いつ行っても渋谷の中本のスタッフさんは元気で感じが良い。
世の中のどんよりした雰囲気を蹴散らしてしまいそうだ。

因みに持ち帰りのラーメンは麺が「生麺」と「茹で麺」の2つから選べる。
中本が開発したと噂になっていた、伸びにくい「茹で麺」にしようか迷ったが、やはりオリジナルの麺の魅力には敵わなかったので「生麺」を選択。
そそくさと家に帰り準備する。
麺はスタッフさんから「3分半茹でて下さい」と云われていたので、指示に従う。
スープはレンジで温めるだけ。
ラーメン丼に移して完成。そのまま持ち帰り容器で食べる事も出来るが、やっぱり陶器の丼で食べたい。

匂いは中本のラーメンそのもの。興奮してきたので早速戴きます。
北極のスープは当然の事ながら旨い。
いつも2倍にして食べているが、久し振りに食べるデフォルトの北極スープは旨味がはっきり感じられる。
麺は若干固めに茹で上がったが、見よう見まねで生麺を軽く揉んで茹でたお陰か、微妙な縮れが出来た。
それに中本純正の麺なので、旨いのはこれも
当然。
活気あるお店で食べる北極も良いけど、家でマイペースで食べる北極もこれはこれで贅沢。
特に相方は食べるのが遅いので、とても持ち帰り中本を気に入っていた。
確かに店内でも持ち帰りでも同じ値段でお店側にデメリットも少なそうだし、中本の持ち帰りに関しては通常メニューに加えても良いのかもしれない。
と云うか、加えて欲しいなあ。

今回は秘密兵器も用意した。
それは兼ねてより試して見たかった「辛ニラ」である。
あの全国ラーメンチェーンの「激辛壺ニラ」のレシピをネットで拾い、作ってみた。
あの壺ニラが大好きで、以前より北極ラーメンに合うに違いないと思っていたのだ。
途中で乗せて食べてみたところ、やはりお似合いなトッピングだった。
もともと中本のスープも辛味とにんにくが効いているので、似たような激辛壺ニラは味変と云うよりも相乗効果を生み出している。
壺ニラの強烈な匂いに眉をひそめていた相方も、一摘まみトッピングしたら「これは合う」との太鼓判を戴いた。

こうして楽しむ事が出来る中本の持ち帰りラーメン。良い理由で生まれた商品ではないが、どうかお願いだから、無理にとは云わないから、週末限定でもいいから、出来ることなら、しつこい様だけど、通常メニューに加えて欲しいなあ。

ご馳走さまでした。

★★★★☆4.9
2019/10訪問
北極(2倍)+ビール。

新宿の中本にて北極の火山を食べてから一週間程。
ずっとシンプルな北極が忘れられずに、ホームの渋谷店にお邪魔した。

いつもなら行列が出来ている時間帯だが、奇跡のお待ちゼロ。
最早導かれていると感じて北極を求めて入店。

今回は本当に感想は語りません。
点数と写真と呟きだけでお願い致します。

ご馳走さまでした。

★★★★☆4.5
2019/08訪問
北極(2倍)+チャーシュー(2枚)+ほうれん草+瓶ビール。

お盆休み直前。暑さと仕事の疲れですっきりしないので、ここは一発辛さでモヤモヤを吹き飛ばそうと思いつきお邪魔した。

今回は以前から、「家系のラーメンにあれだけほうれん草が合うのだから、旨味の強い北極にもほうれん草は合うんではないか?」と思っていたので試してみることにした。
チャーシューは欲に負けただけ。

いつもの如くビールを飲んでいると、数分で北極到着。
うーん、真っ赤。よくもまあ、こんな真っ赤で旨いスープが作れるもんだ。
一口飲むと、大満足の刺激と旨味。身体が悦ぶのが分かる貴重な瞬間だ。
これまたいつもの麺も堪らなく気持ち良い。
最初にデフォルトの北極を楽しんだら、一味タイム。
一味を振りかけて、麺に存分に絡めて食べるスタイルが止められない。
一心不乱に食べ進めて、最後にビールで口の中を洗い流すと爽快感に包まれる。
あ~、気持ち良い。こんな気分になれるラーメンは今のところ北極だけだなぁ。

因みにほうれん草は美味しいけども、思った程ではなかった。合うけども、自分はなくても良いかなと思った。

モヤモヤが吹き飛んだところで家に帰ろう。

ご馳走さまでした。


★★★★☆4.8
2019/05訪問
北極ラーメン(辛さ2倍)。
冷やし五目蒙古タンメン(辛さおさえ目)。

相方と渋谷の中本に行った。
自分は当たり前の様に北極2倍。相方は辛すぎると胃に来そうだと云うので、冷やし五目蒙古タンメンの辛さを抑えて貰った。
今回の北極はいつもより辛さが優しい気がしたので、どかどか一味を振って食べた。
いつ食べても幸福感を味わえるラーメン。最高だ。
相方は麺が少し多かったので、自分が残りを貰う事にした。
最初は冷やしのスープで食べる。北極の後なので、甘く感じるくらいだが、そこはやはり中本のスープ。旨味はばっちりだ。
折角、北極スープも残ってるので残りを北極つけ麺にしてみた。
おう、旨いじゃないか。しっかり麺をスープに浸し、尚且つ良く泳がせて食べると一味をしっかり纏ってかなり美味しい。
冷やし味噌ラーメンも食べたことがあるが、北極とは少し違う気がする。
本当に冷やし味噌と北極の北極スープが違うのであればね、北極つけ麺も出して欲しいなあ。

ご馳走さまでした。

★★★★★5.0
2019/04訪問
北極ラーメン(2辛)+ビール。

ゴールデンウィーク初日の夜。
蒙古タンメン中本渋谷店には大学生や、若いカップルで行列が出来ていた。
そんな列に北極ラーメンを食べたい一心で最後尾に加わった。

30分程待ってお店に入店。

ビールで逸る気持ちを抑えながら北極ラーメンを待つ。
隣の学生さん達は「激辛ラーメン」としての北極を食べていて、仲間内で回して味見していた。
あまり行儀の良い事ではないけども、これも「体験」である。
メインで北極を注文してた学生さんは、うなだれながらもキチンと完食していた。根性あるね。
自分も初めはチャレンジメニューみたいな気持ちで北極食べてからなあ。
今は美味しい辛さで食べるのが一番。
その北極2倍が到着。何時見ても心踊る真っ赤な見た目。
姿勢を正して戴きます。
今回のスープは2倍にしては粘度が高めな気がする。
それでも液体状を保っているのでOK。
もやしは、赤いスープに沈めてから真っ先に食べてしまう。
その後は、もちもちの麺と北極肉とを堪能する時間。
時折一味を振り掛けては食べ、また一味を振り掛ける。
固形物を食べ終わったら、スープを味わう時間。
この際、底に沈んでいる肉や麺を浚うのも忘れてはいけない。
最後にビールで口の中の唐辛子を流し込む。
この間、約5分程。熱いものは熱いうちに食べるのが美味しい。
嗚呼、幸せ。誰かに幸せを分けたいくらいだ。
中本後の自分はほんの短い間だけ聖人君子に成るのでした。

両手を合わせ、ご馳走さまでした。




★★★★☆4.8
2019/03訪問
北極ラーメン(辛さ2倍)+マー油。

私用で会社を午後出勤にした時のランチ。
急に「中本」にマー油のトッピングがあるのを思い出した。
13時00分には会社に出勤出来ると連絡していたので、今から「中本」に向かうと間に合わない。
どうしようかと2、3秒思案した結果、もう少し遅れると会社に連絡した。一般的には即決と云うのであろう。
丁度先日、「北極ブラック」と云うカップラーメンを食べてから、本物の北極ラーメンにマー油をトッピングして食べてみたかった。
お店には開店直後くらいに着いたので、殆ど待たずにお目当てにありつけた。
見た目はいつもの真っ赤なスープ。その一部分だけまるで重油を流し込んだかの様な黒溜り。
なんて無骨なデザインだろう。男らしさに惚れてしまいそうだ。
とにかく最初は純粋な北極のスープを一口。
うん、いつも通りの美味しいやつ。
そしたら今回はマー油を楽しみに来たのだから、全て混ぜてしまおう。
あれ?最初は赤と黒のマーブル状になったのだけど、みるみるうちにいつもの北極スープの色になった。北極恐るべし。
でも、にんにくの薫りは健在。早速食べ進めてみると、最初に感じるのはマー油のコク。後から北極の辛味と旨味がやってくる感じ。
そしてやはりにんにくガツン。である。
否否、しかし旨すぎる。元々北極はにんにくが効いているのだから合わないわけがない。
ただ、北極のストレートな辛さは少し和らいで円やかにはなるけども。
北極って色んなバージョンがあるけど、どれも外れない。
攻撃的なラーメンかと思いきや、皆と仲良く出来るんだね。
夢中になって食べ進めて、最後は一味を振りかけてご馳走さま。
嗚呼、幸せ。

★★★★☆4.8
2019/01訪問
北極(2倍)+五目味噌タンメン+麻婆単品。
去年と同様にラーメン初めは中本で北極と決めていたので、早々に訪問。
シンプルに北極だけを食べる。相方は辛すぎるのが苦手なので五目味噌タンメンにお気に入りの麻婆豆腐を追加。
待っている途中で宝くじイベントのクジを貰った。
スカジャンや時計等が当たるらしい。スカジャン当たったらどうしよう。
そんな事を考えている内にラーメン到着。
相変わらずうっとりする見た目。口に入れる前から旨い。
それでは今年も良い食べ歩きが出来ますように、戴きます。
これから以降余計な言葉は要りません。
とにかく美味しかった。これは今年も美味しいものに出会えそうだ。
ご馳走さまでした。

★★★★☆4.8
2018/12訪問
北極(2倍)+ビール。
最近外食を極力控えていたが、仕事に追われて草臥れていたので、元気を貰おうと思い大好きな中本に行った。
丁度夜ご飯の時間帯だったが運良くスムーズに入れた。
食べたのは勿論北極。
ビールを注文したらもやしのおつまみが付いてきた。
ビールが半分くらいになった所で北極到着。
いつ見ても心踊る丼構えである。チャーシューだのメンマだの、そんなものは要らないと云っている頑固なラメーン。
スープを掬ってみると心なしかいつもより粘度が高い気がする。
しかし、旨さはいつも通りだ。
食べ進めると身体がぽかぽかしてくる。
半分程食べたところで一味を振り掛け更に刺激を追加して、一気に食べる。
最後はグラス一杯分残してたビールを飲み干してご馳走さま。
あ~美味しかった。仕事の疲れなんて忘れてたしまった。
男の嘆きはほろ酔いで、中本の隅に置かせて貰いました。

★★★★☆4.8
2018/11訪問
誠スペシャル+チャーシュー一枚。
昼飯にねじ式の味噌ラーメンを食べて変なスイッチが入ってしまって、「寒いからね」と自分に言い訳をしつつ仕事帰りに中本へ。
初めて北極に出会った時の衝撃は今にも続いていて、まさに「病み」つきである。
そして自分の中で北極と肩を並べて好みなのが誠スペシャル。
最初のイベントが終わってからは、亀石と川崎でしか販売していなかったので、わざわざ川崎まで食べに行っていたが、どうも渋谷の方が好みなきがしてならなかった。
そして渋谷に誠スペシャルが復活したのでこれ幸いとメニュー即決。
店内には「北極3倍入ります」とか、聞いているだけで食欲が沸いてくる活気がある。
並んでいてもリズム良くラーメンを作ってくれるので、殆んど待たずに誠スペシャル到着。
うん、やっぱり渋谷の誠スペシャルは粘度が違う。
デフォルトで北極の3倍強と云う触れ込みに間違いはない。
そして惚れ込むのは、シンプルなラーメンであること。
北極にあるもやしすらない。
久し振りの誠スペシャルに手を合わせて、スープを飲む。
スープが唐辛子でざらざらしているのが分かるが、その奥から出てくる旨味。
これが中本のラーメン。何時食べても感動する。
そして麺をどろどろのスープから引き上げて啜る。
大量の唐辛子を纏ってとても美味。
渋谷店は、中本の中でも辛さが強い気がするのでかなり好み。
スープ一口、麺一啜りする度に訪れる恍惚感。
麺がなくなると丼の底から肉とにんにくチップを全てほじくりだして、取り敢えずご馳走さま。
麺と具が無くなったら、中本あるあるタイム。
ラーメンを食べ終えたら、口の中の唐辛子を水で流し込むのだが、そうしたらまたスープが飲みたくなる。そしてまた水を飲んでスープを飲むの繰り返し。
そんな事をしていたら、隣に後から座ったおじさんが、自分が食べてた「誠スペシャル」と「麻辣麺」のまさかの二食食い。
思わず隣で「凄い」と唸ってしまった。
しかし幸せな一時を過ごして大満足。次はやっぱり北極食べたいなあ。
▲ページトップ

蒙古タンメン中本 - 料理写真:北極ラーメン(2倍) 蒙古タンメン中本 - 料理写真:北極肉が多い。大当たり。 蒙古タンメン中本 - 料理写真:これはモヤシを最初に食べてしまった図。ここからが本番。 蒙古タンメン中本 - 料理写真:唐辛子を掛けつつ食べ進む。 蒙古タンメン中本 - その他写真:コロナ仕様のカウンター。 蒙古タンメン中本 - その他写真:アプリ会員限定のサービスウーロン茶。 蒙古タンメン中本 - 外観写真:店頭。 蒙古タンメン中本 - 外観写真:店頭。入り口は開け放っている。どこもそうだけど、飲食店で入り口開けっ放しを決断するのは大変な勇気だと思う。 蒙古タンメン中本 - 料理写真:持ち帰り北極ラーメン。 蒙古タンメン中本 - 料理写真:北極近景。 蒙古タンメン中本 - 料理写真:持ち帰り蒙古タンメン。 蒙古タンメン中本 - 料理写真:蒙古タンメン近景。 蒙古タンメン中本 - 料理写真:自作の秘密兵器と一緒に。 蒙古タンメン中本 - 料理写真:自作の激辛ニラ。 蒙古タンメン中本 - 料理写真:これはかなりオススメしたい。但し匂いはお覚悟を。 蒙古タンメン中本 - 料理写真:心なしか北極肉が多かった。蒙古タンメンも具が多い気もした。 蒙古タンメン中本 - 料理写真:辛さは2種類の一味で調整。 蒙古タンメン中本 - その他写真:旨すぎて飲み干しちゃった。この後相方から野菜ジュースを渡された。 蒙古タンメン中本 - ドリンク写真:逸る気持ちを抑える効果があるらしい。 蒙古タンメン中本 - その他写真:グラスキンキン。 蒙古タンメン中本 - 料理写真:もう堪らない。 蒙古タンメン中本 - 料理写真:どしっと辛い重厚な旨味。 蒙古タンメン中本 - 料理写真:もやしもスープに浸す。 蒙古タンメン中本 - 料理写真:今回はいつもより固め。 蒙古タンメン中本 - 料理写真:北極の友達。 蒙古タンメン中本 - 料理写真:また食べたくなってきた。 蒙古タンメン中本 - 料理写真:渋谷の北極肉は本当に美味しい。 蒙古タンメン中本 - その他写真:本日の献立。 蒙古タンメン中本 - ドリンク写真:食前酒。 蒙古タンメン中本 - 料理写真:メインの北極。 蒙古タンメン中本 - 料理写真:色合いはなかなか宜しい。 蒙古タンメン中本 - 料理写真:浸して食べた。 蒙古タンメン中本 - 料理写真:北極肉。 蒙古タンメン中本 - 料理写真:もっちり麺。 蒙古タンメン中本 - 料理写真:一味をかける。 蒙古タンメン中本 - 料理写真:チャーシューと北極肉。北極肉の勝ち。 蒙古タンメン中本 - 料理写真:冷やし五目蒙古タンメン。 蒙古タンメン中本 - 料理写真:麺がぷりぷりしてた。 蒙古タンメン中本 - 料理写真:辛さは抑えて目だが、侮れない旨さ。 蒙古タンメン中本 - 料理写真:毎度、北極2倍。 蒙古タンメン中本 - 料理写真:魅惑の油。 蒙古タンメン中本 - 料理写真:北極肉定食とかあると良いね。 蒙古タンメン中本 - 料理写真:こちらもぷりぷり麺。 蒙古タンメン中本 - 料理写真:一味は友達。 蒙古タンメン中本 - 料理写真:一味投下。 蒙古タンメン中本 - 料理写真:北極つけ麺(仮) 蒙古タンメン中本 - ドリンク写真:これは北極を食べるに当たって、満足度を上げるアイテム。 蒙古タンメン中本 - 料理写真:北極2倍。 蒙古タンメン中本 - 料理写真:北極近景。 蒙古タンメン中本 - 料理写真:良く見たら油も少し多いかも。 蒙古タンメン中本 - 料理写真:北極肉。 蒙古タンメン中本 - 料理写真:汚い画像で申し訳ないが、この辺りが一番恍惚感に浸っている時。 蒙古タンメン中本 - 料理写真:提供時。一番心踊る。 蒙古タンメン中本 - 料理写真:赤と。 蒙古タンメン中本 - 料理写真:黒のコントラスト。 蒙古タンメン中本 - 料理写真:混ぜてもほぼ北極。恐れ入った。 蒙古タンメン中本 - 料理写真:一味で辛さの微調整。必須の作業。 蒙古タンメン中本 - その他写真:う~む、折角なら何か当たって欲しい。 蒙古タンメン中本 - 料理写真:北極を更に美味しくする必須アイテム。 蒙古タンメン中本 - 料理写真:身が震える程の見た目。 蒙古タンメン中本 - 料理写真:湯気で曇ってしまった。 蒙古タンメン中本 - 料理写真:柔らかめの好みな麺。 蒙古タンメン中本 - 料理写真:北極肉とニンニク。今日の肉はニンニクが効いていた。 蒙古タンメン中本 - 料理写真:時折、唐辛子をかけて食べる。堪りません。 蒙古タンメン中本 - 料理写真:五目味噌タンメン+麻婆。これはこれでプチ贅沢。 蒙古タンメン中本 - 料理写真:食前酒。 蒙古タンメン中本 - 料理写真:メイン。期待通りってのは幸せ。 蒙古タンメン中本 - 料理写真:赤い天使。 蒙古タンメン中本 - 料理写真:少し柔らかめな好みな麺。 蒙古タンメン中本 - 料理写真:一味をまんべんなく振り掛ける。 蒙古タンメン中本 - その他写真:スープはぐっと堪えて我慢。持って帰りたい。 蒙古タンメン中本 - 料理写真:シンプルな出で立ち。 蒙古タンメン中本 - 料理写真: 蒙古タンメン中本 - 料理写真:中本麺もかなり好み。 蒙古タンメン中本 - 料理写真:一見普通のチャーシューが、 蒙古タンメン中本 - 料理写真:ご馳走に変身。 蒙古タンメン中本 - 料理写真:危なく飲み干すところだった。
⇒もっと見る

蒙古タンメン中本の口コミをもっと見る(567件)

[*]<前の口コミへ|次の口コミへ>[#]


この口コミの詳しい評価
■各項目の評価
夜:総合評価:★★★★☆4.9
夜:料理・味 :〓〓〓〓4.9
夜:サービス  :〓〓〓〓4.9
夜:雰囲気 :〓〓〓〓4.9
夜:CP   :〓〓〓〓4.9
夜:ドリンク  :〓〓〓〓4.9
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昼:総合評価:★★★★4.2
昼:料理・味 :〓〓〓〓4.2
昼:サービス  :〓〓〓〓4.3
昼:雰囲気 :〓〓〓〓4.0
昼:CP   :〓〓〓==3.5
昼:ドリンク  :〓〓〓〓4.0
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■使った金額
夜:~¥999
昼:~¥999
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これらの口コミは、ユーザの方々お食事された当時の内容に基づく主観的なご意見・ご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
▲ページトップ



15年目の猫さんの他のお店の口コミ
しらさぎ食堂 (村上/焼肉)
店名も気に入った「しらさぎ食堂」
★★★☆3.8
 2020/10

多聞 (堺、大小路、花田口/つけ麺、ラーメン、餃子)
おおきに②
★★★☆3.8
 2020/10

堺 塩元帥 (神明町、綾ノ町、妙国寺前/ラーメン、つけ麺)
おおきに①
★★★☆3.9
 2020/10

15年目の猫さんの口コミ一覧を見る(301件)


蒙古タンメン中本のその他の口コミ
満足度の高いレディースセット
けろたん55(1306)
★★★★4.0
 2020/11

辛いもの好きにはたまらん◎からうま北極!!
むぎにゃんこ(3)
★★★☆3.7
★★★☆3.6
 2020/11

満足感とちょっとの罪悪感
IKKO'S FILMS(442)

 2020/11

⇒もっと見る(567件)
▲ページトップ



渋谷のラーメンランキングをみる


口コミ(567)写真メニュー
評価店舗情報地図


蒙古タンメン中本 渋谷店トップ
食べログトップ
食べログ > 東京 > 渋谷・恵比寿・代官山 > 渋谷 > 蒙古タンメン中本 > 口コミ詳細

(c)Kakaku.com, Inc.