清寿軒


小伝馬町の和菓子ランキングをみる

口コミ
栗饅頭を求めて向島から日本橋堀留町まで足を伸ばす
oggeti209(506) [携帯電話番号認証済]
2019/09最終訪問
★★★★★5.0
(詳しい評価)

★★★★★5.0
2019/09訪問

店に入ると「栗饅頭は売り切れ」の札が置かれています。

「申し訳ございません。この時期、ご予約のお客様向けに用意するもの以外に店に並べている栗饅頭は、店を開けると直ぐに売り切れとなってしまいます。」

残念でした。

どら焼き(小判)を自宅遣いの紙袋に入れてもらい、堀留児童公園脇のパーキングスペースに戻りました。また、来よう!

若い頃ケーキが好きだった妻は、「栗を食べるとお腹が張るからいりません。」と、言って一欠片も食べないのですが、母が好きなので近くを通るといつも買っています。今回は買えなかったのですが、去年の栗饅頭の写真を添付します。また、添付写真の巻末に清寿軒と同じくらい好きな「栗を使った菓子」を載せました。どれも甲乙付け難し。おいしい!!!


.



★★★★★5.0
2018/09訪問


イギリスで日本文化の発信拠点「ジャパン・ハウス」の開館を記念する式典が開かれ、イギリス王室のウィリアム王子が金属加工の盛んな新潟県燕三条地域の製品を集めた展示会を視察しました。

偶然、フォロワーのお一人もロンドンを訪れていました。
 https://tabelog.com/rvwr/motobusu/rvwdtl/B382411654/


添付写真1枚目に英ウィリアム王子と写っている着物姿の男性は、「玉川堂 Gyokusendo」七代目当主 玉川基行氏です。

「鎚起銅器」の茶器で淹れたお茶は、とてもおいしく、清寿軒のお菓子をより一層引き立てます。

***

(お知らせ)

清寿軒では、昼休み中に作ることのできる量が限られているため、13:00からの店頭販売を一時中止するそうです。

たくさん売れても質を落とすようなことをしないこの店の経営方針は素晴らしいです。


.


★★★★★5.0
2018/05訪問

浅草ですしを摘んだ後、母と姉を連れて最初に寄ったのは、日本橋堀留町の「清寿軒」です。
「本町二丁目」交差点から東へ延びる一方通行の道路は幅が広く、店には行列もなく五分以内の買い物で済みそうでしたが、近くの椙森神社前の駐車場を利用しました。結局、買い物は五分以内に終了しましたが、道交法違反はいけません。

「こんにちは。 あっ、今日は栗饅頭が残っているのですね。」
「はい、六個だけですが、ございます。」
「そうですか、全部ください。」

なんて会話をしていると奥の作業場の窓口に携帯電話を覗き込んでいるご主人の姿があります。

「どら焼きの皮って、初めに鉄板に載った側が表になるのですか?」
「そうです。そちらが表になり、裏返して焼くほうが内側になるんですよ。」

***

私は、いつも「大判」ばかりを買っていましたが、「小判」八個を紙袋に入れてもらい、初めて訪れる姉に「見てごらん、あの額は川合玉堂、こっちは武者小路実篤、どちらも贔屓にしていたんだね。」と言いながら外へ出ました。

この後、昭和通りを下り、晴海通りを右折し「銀座千疋屋 本店」へ向かいました。

私は、店に料理の組み立てを任せる「おまかせ・コース嫌い」なのですが、運転もコンピューターの指示に身を任せるのが好きでなく「ナビゲーション嫌い」であります。東京の道であれば殆ど頭に入っていますので、TAXIの運転手には敵いませんが、迷うことなく最短時間で目的地に到達することができます。車を楽しんで運転するのか、義務として目的地へ向かうのかの違いですが、食事の楽しみ方にも通じる偏屈な人間であることは確かです。

***

自宅へ帰って、買いたての「小判」を直ぐ食べました。

「砂糖は、純度が高くあっさりとした味わいの白ザラメを使い、餡(あん)用の小豆は北海道十勝産を吟味。水あめが混ざった蜂蜜ではなく、100%純粋なものを使用しています。おかげで、皮は高温で焼いているのに‘しっとり‘とした仕上がりになるのです」
 ーHPよりーhttp://seijuken.com/history/

この↑通り、皮に含まれる純粋な蜂蜜と白ザラメが焼けた香りが素晴らしく、幸せな心地に浸ることができます。小判ですからもう一個食べたくなる気持ちを抑え、『翌日まで置くとどのように変化するのかなぁ』を試しました。

翌日になってもセロハン袋に包まれたどら焼きはシットリさを失わず、おいしくいただくことができましたが、香りに大きな変化がありました。購入当日に食べると、店に入った時に奥の作業場から流れてくる皮の焼く匂いを自宅でも感じることができるのですが、翌日になるとこの香りは50%減になってしまいます。

少し温めると良いと品書きにありますが、菓子の温め方はフィナンシェ類でも同じですが、とても難しいです。一番安全な方法は、オーブンもしくはオーブントースターを一旦180℃ぐらいに温めて、ヒーター(直火)を切り、炉内に投入し、余熱で温めるという手順を踏むことです。

フィナンシェ、クロワッサン、どら焼き、パイなど生地を焦がしてしまったら台無しになる菓子に適した方法です。ぜひ、お試しください。


★★★★★5.0
2018/03訪問

銀座のすし屋で手早く腹を満たし、踵を返して午後一時からの販売開始に間に合うよう、日本橋に戻りました。

午後十二時半、店に到着。既に六名の方が並び、あっという間に私の後ろに十五名ぐらいの列ができました。スギ花粉の舞うビル風を避けるように目を細め身を縮めていると店の中から女性が現れ、「みなさま、どうぞ石のタイルにお上りいただき、ここで折り返してください。」 アスファルトで舗装された歩道に並び、携帯電話を覗いている会社員風、会話に夢中な妙齢のご婦人、食いしん坊そうなオジサンは、縁石を乗り越え敷地内に並び直しました。

手書きの貼り紙に「店頭での どらやき(大判・小判)販売は、お一人様20こまでとさせていただいきます。20こ以上は予約注文にてお受けしております。」と書かれています。因みに栗饅頭は、10個までの販売です。 『う〜ん、どうしようかな。お遣いものとして一箱、あの方に六個、この方に三個、、、』と考えているとドアが開きました。

「大判八個入りを一箱、バラで十二個、それと栗饅頭十個ください。」


***


販売カウンター越しに銅鑼焼きの製造現場が見えます。

七代目店主 日向野 政治 氏が、大きな銅板の前に立ち、銅鑼焼きの皮を丁寧に焼いています。焼き上がる合間に餡を挟み、手順良く作業が進んで行きますが、決して忙しない様子はなく、淡々とした雰囲気が伝わってきます。

インターネットで検索した”どらやきレシピ” によると、「ちなみに、東京三大どら焼きの亀十・うさぎや・草月も皮の特徴はそれぞれ。亀十はふわふわホットケーキタイプ、うさぎやはしっとりタイプ、草月はふんわりタイプ。どんな生地がお好みですか?」とあります。

ここ「清寿軒」の皮は、しっとりタイプですが、「うさぎや」とも味わいが異なります。

先に焼いた側の表面は、なめらかで、裏返した側は、沸々と細かい泡が浮いてきますので粗くなります。
皆さんは何処の銅鑼焼きがお好きでしょうか?



★★★★★5.0
2018/01訪問

昨年末、二度 店を覗くも三十人以上の行列に畏れをなし、買わずじまいの栗饅頭(年末年始は予約不可)を食べたくなり、この日、車を飛ばしました。

首都高速道路を代官町出口で降り、井桁の物産の角を曲がり、将門の祠を心の中で意識しながら必死にMercedes Benz 500Eの後を追いかけました。1991年、W124モデルに500SLのV8のM119型エンジン(DOHC32バルブ4,973cc)を搭載し、チューニングをポルシェのバイザッハ研究所が行なったという如何にも通好みの筋肉質のフォルムに憧れながら購入に至らなかった私は、これを25年以上、大切に乗られているオーナーに敬意を表しました。と、 ”みんカラ” みたいなコメントになりましたが、『分かっている人は、まだ居るのだ!』


正午過ぎに日本橋の鱗形屋産業ビルを越え、椙森神社前の駐車場に停め、店に入るとご主人が仕入れ業者と談笑しています。「午前の販売は終わりました。午後一時にお越しください。」

周囲を彷徨くも前回食べた鰻屋では満足できず、『ならば、日本橋界隈のビジネスランチでも食べてみよう』ということにしてグリル〇〇だったかキッチン□□だったか覚えていないのですが、”メンチカツ+ハヤシライス(小)定食”(850円)の揚げ立てメンチで上顎を火傷しながら、サクサク感と胃袋の収まり具合に『なるほど、日本橋の問屋街ランチは結構イケるもんだ。』と感心し、清寿軒に戻ると何と十人ぐらいの列が形成されつつあり、最後尾に並びました。

「どら焼き大判十個入り二箱と栗饅頭十個をください。」

注文を請けてから丁寧に箱詰めします。
待っている間に店内を眺めると新しくなった店にも従来の看板や絵が飾られていて歴史を感じさせます。川合玉堂と武者小路実篤が店名を書いた額もあり、彼らはここを贔屓にしていたのでしょう。

私の愛読書「味覚極楽」子母澤 寛 著、中公文庫の147頁「そばの味落つ」という昭和初期のエッセイの中に東京の老舗菓子について記述があり、「清寿軒」の三文字が出てきます。老舗とは伝承の味を守りながらも「伝統と革新」のバランスを取り、いつの時代にも代々受け継がれるブレのない信念を持っています。儲けることが先行せず「お金は後からついてくるものです。」と淡々と構えている余裕を感じさせます。

三ヶ月振りの栗饅頭は、雑味のない上品な甘みと香りが私の心を満たしてくれました。

★★★★★5.0
2017/10訪問

この日、1982年にリリースされた私の古く小さな足車のドアノブを交換するため出掛けました。

35年前に Giorgietto Giugiaro がデザイン画を描き、エポウッドを使った1:1のモデリングを経て量産車に移行した工業デザインのお手本のようなこの車の面と線の構成は、どこにも破綻がなく、さりげない存在感を示しているのか、どこを走っていても誰かに振り向かれます。解る人だけが知っているというエンスージアスト(死語)向きの車であります。

これだけ古くなると部品供給はままならず、トリノに住む車好きの友人(日本人)に頼んで集めてもらっています。車文化が敬意を持たれて深く浸透しているヨーロッパでは何処かに保管されていてオークションやフリーマーケットに出てくることがあります。機構部品はヨーロッパ車で共通化されていることがあり、代用品でも使える場合があるのですが、エンブレムとかランプ類はなかなか見つかりません。

***

お願いしていた他の作業を含め、小一時間で修理が終わり、さて、お昼ご飯を何処で食べようかと考えながら銀座へ向かって車を走らせていたら、『そうだ、清寿軒の栗饅頭は今が季節だ!』と気付き、次の信号を左折し、昭和通りに入りました。目を瞑ることはできませんが、この辺りは知りつくした道ですから、「おまかせ」嫌いで取り付けていないナビゲーションや携帯ナビは不要です。

近くのコインパーキングに停め、店の方向を見てみるとナント20人以上の列ができています。
大通りに引っ越して益々繁盛のようです。なんだか自分のことのように嬉しくなりました。

表題に書いたように、この時期「栗まんじゅう」は店頭販売のみです。

『残っているのかなぁ。』と心配になりましたが、殆どの方は、小判と大判のどら焼きを買っています。列の私の前の女性が、「栗まんじゅう六個と大判どら焼き二個ください。」

いよいよ私の番です。「大判どら焼き十個」「それから、栗まんじゅうも十個ください。」と伝えると、「申し訳ございません。栗まんじゅうが二個しか残っていないのです。どういたしましょうか?」  「あっ、そうですか、問題ありません。二個ください。」嬉しいです。残っていただけでも。

***

自宅に戻り、母と一緒に「栗まんじゅう」をいただきました。 おいしい!!!!!

写真をご覧いただければおわかりのように薄皮に包まれた粒に砕いた栗と餡のハーモニーは、The Berlin Philharmonie (Claudio Abbado)、Midori Goto plays Tchaikovsky Violin Concerto 1st Movement のように私の体を揺さぶりました。
https://www.youtube.com/watch?v=IP1uFvjiHV4

おいしい物を食べて、偶にゾクゾクっとすることがあります。これです。

栗も餡もそれぞれ甘過ぎず、どちらも強く主張していないのですが、これが一体となった時に完璧な味になっているのです。チャイコフスキー ヴァイオリン協奏曲ニ長調 作品35 第一楽章の終わりのヴァイオリンとオーケストラように。

***

店は、カウンター越しに作業場が見えます。
ご主人が一所懸命、餡を皮に包んでいます。人に任せず自らの感性で作っている和菓子が美味しくないわけはありません。皆さんも店に出向いて、ぜひ、その姿をご覧ください。

★★★★★5.0
2017/10訪問

この日、ミラノに住むガールフレンド(イタリア人)が来日したというので会うことになりました。
何と指定されたのは、渋谷駅「ハチ公」前です。「Perché?」「どうして?」

「ハチ公」前での待ち合わせは、私の人生で初めての経験です。

普通は、天候の不確実性を考慮して、ホテルのロビー、洒落たカフェ、あるいは本屋で相手の好きな書籍コーナーを使うのが常識だと思うのですが、驚きました。彼女もイタリアではミラノの「ドォーモ広場」を待ち合わせ場所には指定しないはずです。The Four Seasons Hotel Milanoのロビーは高級すぎるとしてもPeck S.p.Aのカフェか雨に濡れる心配のないRistorante Galleriaのテラス席ぐらいは使うはずです。

「ハチ公」前に立っていると彼女が此処を指定した理由が分かりました。
リチャード・ギアの映画「HACHI 約束の犬」で有名になったこともあり、たくさんの外国人が、騒音凄まじいこの場所で人待ちをしていたのです。アメリカ人、中国人、フランス人、インドネシア人、ドイツ人、イギリス人、タイ人、etc. 皆、決して楽しい顔をしているわけではません。渋谷は再開発中とのことですが、オジさんは、この街で遊ぼうとは思わないでしょう。

暫くして現れた彼女を雑踏の中からピックアップして車で日本橋へ向かいました。
日本で私の娘と同じ大学に在籍していたこともあり、日本食が大好きです。中でも「どら焼き」好きであることを覚えていたので、事前に注文しておきました。ついでに都内見学です。

***

1861年(万延2年/文久元年)、日本橋堀江町(現小舟町)で創業した「清寿軒」は、今週から新しい店舗で営業を開始しました。益々のご繁栄をお祈り申し上げます。

以前の店から歩いて1分足らずの場所ですが、今度の店は、昭和通り”本町二丁目”交差点を曲がった大きな通りに面しています。(写真参照ください) 並びには、大手商社 長瀬産業株式会社 東京本社もあり、分かり易くなりました。

いつもの「大判どら焼き」をいただき、明日、帰国する彼女のお土産にしてもらいました。ミラノの空気の中で食べる日本のどら焼きは違った味がするのでしょう。甘い豆を食べない欧米人は、小豆菓子を好みませんが、彼女は、六個全てを一人で食べるのでしょうか???

***

私は、これが「日本一」否「世界一」のどら焼きではないかと思っています。

***

(HP より抜粋)

「砂糖は、純度が高くあっさりとした味わいの白ザラメを使い、餡(あん)用の小豆は北海道十勝産を吟味。水あめが混ざった蜂蜜ではなく、100%純粋なものを使用しています。おかげで、皮は高温で焼いているのに‘しっとり‘とした仕上がりになるのです」 

厳選された素材の良さを生かすためにも「調理に時間を惜しまず、決して手を抜かない」

圧力鍋ならばで30分で済む作業ですが、小豆はとろ火で4~5時間毎日煮込みます。機械で混ぜると粒が潰れてしまうため、手で力いっぱい丁寧に混ぜています。こしあんに小豆の皮を混ぜて「つぶあん」と称している商品が多い昨今ですが、真面目な仕事で本物のつぶあんを作っているのです。  http://seijuken.com ー

***


今回、同じアングルで撮り比べてみました。(写真修正ソフトは使っていません)

「Canon Power Shot G7X」 → C (AF機能しかないのところが大いに不満です)
「Apple iPhone SE」     → A

マニュアルで焦点を合わせることが可能で、且つ、接写のできるカメラが欲しくなりました。

▲ページトップ

清寿軒 - その他写真:昼休みに堀留児童公園で寛ぐ会社員たち 清寿軒 - 料理写真:どら焼き(小判) をスウェーデン製 BIRKA (20cm) に盛る 清寿軒 - 料理写真:自宅遣い用紙袋入り (5個) 清寿軒 - その他写真: 清寿軒 - 料理写真:どら焼き(小判) を割る 清寿軒 - 料理写真:去年の九月に買った栗饅頭 清寿軒 - 料理写真:薄皮に包まれた餡と栗 清寿軒 - 外観写真:移転前の旧店舗は、新店舗から徒歩1分の距離にあった 清寿軒 - その他写真:パーキングメーターは14分間の使用 清寿軒 - その他写真:南側から見た堀留児童公園は大きい 清寿軒 - 料理写真:空也の栗茶巾 清寿軒 - 料理写真:空也の栗羊羹 清寿軒 - 料理写真:巴裡 小川軒の栗パイ 清寿軒 - 料理写真:巴裡 小川軒のモンブラン 清寿軒 - 料理写真:巴裡 小川軒の鯛パイにも栗が入っている 清寿軒 - その他写真:9/14 NHK BSニュースより 清寿軒 - その他写真: 清寿軒 - その他写真:鎚起銅器 清寿軒 - 料理写真:鶴八でいただいた湯呑みと 清寿軒 - 料理写真:栗饅頭 清寿軒 - 料理写真:菩提寺でいただいた湯呑み 清寿軒 - 料理写真:どら焼き(小) を明治ガラスに盛る 清寿軒 - その他写真:9/14 NHK BSニュースより 清寿軒 - その他写真:9/14 NHK BSニュースより 清寿軒 - その他写真:麻生財務大臣の笑顔 清寿軒 - その他写真:9/14 NHK BSニュースより 清寿軒 - その他写真:紙袋に包んでもらう 清寿軒 - 料理写真:小判 (200円) 餡の量は大判と同じ 清寿軒 - 料理写真:比較、前回の大判 (220円) 清寿軒 - 料理写真:栗饅頭 清寿軒 - その他写真:友人の作(青磁長皿と鉄釉ぐい呑) 清寿軒 - 料理写真:表面はなめらか 清寿軒 - 料理写真:中は粗い 清寿軒 - 料理写真:割ったところ 清寿軒 - 料理写真:栗饅頭 清寿軒 - 料理写真:皮は薄く纏われている 清寿軒 - その他写真:子母澤 寛「味覚極楽」 清寿軒 - その他写真:「そばの味落つ」に出てくる 清寿軒 - 料理写真:栗饅頭 清寿軒 - 料理写真:伊羅保秞(上) 清寿軒 - その他写真:青磁波紋象嵌 清寿軒 - その他写真: 清寿軒 - 料理写真:栗饅頭 清寿軒 - 料理写真:どら焼き(大判) 清寿軒 - その他写真:椙森神社 清寿軒 - その他写真:竹橋交差点のMercedes Benz 500E 清寿軒 - 料理写真: 清寿軒 - 料理写真: 清寿軒 - その他写真: 清寿軒 - その他写真: 清寿軒 - その他写真:交換したドアノブ(差し込みキー部分のプレートは古いまま) 清寿軒 - 外観写真:清寿軒の新店舗 清寿軒 - 料理写真:大判どら焼き  A 清寿軒 - 料理写真:大判どら焼き C 清寿軒 - 料理写真:大判どら焼き A 清寿軒 - 料理写真:大判どら焼き C 清寿軒 - 料理写真:お気に入り C 清寿軒 - 料理写真:箱詰め(大判六個)A 清寿軒 - その他写真:ご存知「ハチ公」A 清寿軒 - その他写真:渋谷駅前  A 清寿軒 - その他写真:渋谷駅前 井ノ頭通り角 A 清寿軒 - 外観写真:清寿軒の新店舗  A 清寿軒 - その他写真:秋の夕暮れ(新宿) A
⇒もっと見る

清寿軒の口コミをもっと見る(113件)

[*]<前の口コミへ|次の口コミへ>[#]


この口コミの詳しい評価
■各項目の評価
夜:総合評価:
夜:料理・味 :
夜:サービス  :
夜:雰囲気 :
夜:CP   :
夜:ドリンク  :
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昼:総合評価:★★★★★5.0
昼:料理・味 :〓〓〓〓〓5.0
昼:サービス  :〓〓〓〓〓5.0
昼:雰囲気 :〓〓〓〓〓5.0
昼:CP   :〓〓〓〓〓5.0
昼:ドリンク  :
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■使った金額
夜:-
昼:¥4,000~¥4,999
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これらの口コミは、ユーザの方々お食事された当時の内容に基づく主観的なご意見・ご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
▲ページトップ



oggeti209さんの他のお店の口コミ
紀ノ国屋 国立店 (国立/その他)
山形産黒毛和牛のヒレカツ
★★★★☆4.8
 2020/02

信川円 (国立、矢川、谷保/うなぎ)
"冬の細口の鰻" と富山県 "山田村 (現:富山市) の米" の組み合わせは、最高においしい!!!!!
★★★★★5.0
 2020/02

フロマージュリー・ヒサダ 新宿店 (新宿三丁目、新宿、新宿西口/その他)
マダム HISADA セレクトセット
★★★★☆4.8
 2020/02

oggeti209さんの口コミ一覧を見る(652件)


清寿軒のその他の口コミ

レビューメーカー(12)
★★★☆3.7
 2019/10

栗最中
ふみゅ666(770)
★★★★☆4.5
 2019/12

購入することが難しいどら焼き
カフェモカ男(1935)
★★★☆3.8
 2019/06

⇒もっと見る(113件)
▲ページトップ



小伝馬町の和菓子ランキングをみる


口コミ(113)写真メニュー
評価店舗情報地図


清寿軒トップ
食べログトップ
食べログ > 東京 > 東京・日本橋 > 人形町・小伝馬町 > 清寿軒 > 口コミ詳細

(c)Kakaku.com, Inc.