OSTERIA CAFE BAR CITRON


徳島のイタリアンランキングをみる

口コミ
ファーロ,フィオット に続く3号店のイタリアン&カフェバーが登場!! ” OSTERIA CAFE BAR CITRON (オステリア カフェ バー シトロン) ”
酒野夢蔵(2141) [携帯電話番号認証済]
2017/10最終訪問
★★★☆3.7
(詳しい評価)

★★★☆3.7
2017/10訪問
今回も新規開拓してみます。

両国橋から徳島銀座に向かうと,
南側にすぐにシャレたお店が現れます。

” OSTERIA CAFE BAR CITRON (オステリア カフェ バー シトロン) ” さん。
籠屋町商店街にあるFARO (ファーロ)さん,
徳島駅前にある Fiotto (フィオット)さんに続く3号店になります。

ちなみに CITRON (シトロン)とは,
フランス語でレモンという意味です。

オーナーは徳島出身の川崎昌一郎さんと,妻の智子さん。
今日はオーナーがいらしゃいますね。
料理は社員に任せて,接客をしております。

ここはもともと喫茶店だったところなので,
ベースにしながら,落ち着いた雰囲気を出せるように,
古ぼけて,ちょっとアンティークな感性を醸し出しています。

「オステリア」とは,
イタリアンでいう高級な居酒屋,
それにCAFE BAR ということで,バルというよりも,
イタリアンを楽しむ夜カフェということなのでしょう。

白ワインは,
フランスのマニフィークビス ソーヴィニヨンブラン(1200円)。
きりっと辛口で,爽やかで親しみやすい味わいですね。
テーブルワインながらも,フィオット訪問時代と比較して良くなっていました。

・ほうれん草とスモークサーモンのキッシュ(700円)
キッシュとはドイツに隣接するフランス・ロレーヌ地方に伝わる素朴な郷土料理で,
サクサクのパイ生地に生クリームと卵で作ります。
滑らかな生地を流し込み,ここにほうれん草やスモークサーモンなどの具を加え,
熟成したグリュイエールチーズなどをたっぷりのせ,オーブンでじっくり焼き上げたものです。
生地ごと三角形に切って皿に出します。

酒のおつまみや、軽食にもなる甘くないお惣菜タルトという感じです。
温めて食べると,味、香りもさらにふくらみ,グラタンともピッツァとも違う,
もともとはフレンチ出身のシェフらしく,
フランス料理らしい風味豊かな味わいがあります。

・トリッパの煮込み(750円)
イタリアではパニーニに挟んで食べられるほどポピュラーな食べ物です。
焼肉をよく召し上がる方はご存知でしょうが,
第1胃ミノ、第2胃はハチノス、第3胃はセンマイ、第4胃はギアラと呼ばれています。
イタリアでトリッパというのは第2の胃、ハチノスのことを言います。
イタリアではトリッパをトマトなどと一緒に煮込んで食します。
日本で言うモツ煮込みのような感じですね。
このハチノスなのですが,固過ぎると思いました。
もう少し何時間もかけて香味野菜と一緒に下茹ででをして,
香味野菜やトマトソース、スープなどを加えじっくり煮込んだほうがいいでしょう。
でも,ワインとの相性もピッタリです。

・ベーコンときのこのオイルスパゲッティーニ(950円)
オリーブオイルをスープ仕立てのようにしています。
ベーコンがたっぷりで肉感があり,
たっぷりのエリンギとしめじで,
シャキシャキ歯ざわりのいいパスタになっています。
ニンニクと赤唐辛子の辛みが味のアクセントです。
パスタはバリラですが,相性がいいと感じました。

・ピッツアマルゲリータ(950円)
ピッツアといえば今はナポリピッツァなのでしょうが,
イタリアの人々にとってピッツァはごく自然に暮らしに溶け込み,
人気が高くても珍しいわけではない庶民的な食べ物で,
イタリアにとどまらず日本で親しまれているのでしょう。

ここは薄いクリスピー生地のローマ風でしょうか。
ここのマルゲリータはフレッシュバジルに,
食感のいいモッツアレラチーズをたっぷりと使っています。
高温のオーブンでチーズの食感,塩気,コクがありました。
石窯を使わずにオーブンなのが残念ですが,
それでも良くできていると思います。

ただ,やっぱり多くのピッツァ専門店にある
ジャンニ・アクント社の薪釜を使用していただければと感じます。
耐熱レンガやソレント近郊の砂,トラパニの塩などで形成されるこの釜は,
保温性にすぐれ短時間でピッツァを独特の食感に焼き上げるために最適だと思います。

あと要望とすると,
料理に合う,ウマいお酒を入れて欲しいというか,
ハートランド生やサッポロ赤星,
クラフトビールなども種類を増やしてほしいですし,
ワインはもっと選別して,モルトなども欲しい気がします。

智子さんは,フランスの田舎料理大好きが講じて,
東京の調理師学校で本格的にフランス料理を勉強したそうです。
フレンチをベースにしながらも,
徳島の方にに合うオステリア&イタリアンカフェバー,
ここは,お酒もコーヒーもどちらでも大丈夫ですので,
一息つきたい時,ゆっくりと食事をしたい時など,
お好きなようにいつでも行くことができる,そんな店です。

ごちそうさまでした。


▲ページトップ

OSTERIA CAFE BAR CITRON - ドリンク写真:マニフィークビス ソーヴィニヨンブラン OSTERIA CAFE BAR CITRON - 料理写真:ほうれん草とスモークサーモンのキッシュ OSTERIA CAFE BAR CITRON - 料理写真:トリッパの煮込み OSTERIA CAFE BAR CITRON - 料理写真:ベーコンときのこのオイルスパゲッティーニ OSTERIA CAFE BAR CITRON - 料理写真:ピッツアマルゲリータ OSTERIA CAFE BAR CITRON - 料理写真:ほうれん草とスモークサーモンのキッシュ OSTERIA CAFE BAR CITRON - 料理写真:トリッパの煮込み OSTERIA CAFE BAR CITRON - 料理写真:ベーコンときのこのオイルスパゲッティーニ OSTERIA CAFE BAR CITRON - 料理写真:ピッツアマルゲリータ OSTERIA CAFE BAR CITRON - 内観写真: OSTERIA CAFE BAR CITRON - 内観写真: OSTERIA CAFE BAR CITRON - 内観写真: OSTERIA CAFE BAR CITRON - メニュー写真: OSTERIA CAFE BAR CITRON - メニュー写真: OSTERIA CAFE BAR CITRON - メニュー写真: OSTERIA CAFE BAR CITRON - 外観写真:
⇒もっと見る

OSTERIA CAFE BAR CITRONの口コミをもっと見る(7件)

[*]<前の口コミへ|次の口コミへ>[#]


この口コミの詳しい評価
■各項目の評価
夜:総合評価:★★★☆3.7
夜:料理・味 :〓〓〓==3.7
夜:サービス  :〓〓〓==3.5
夜:雰囲気 :〓〓〓==3.8
夜:CP   :〓〓〓==3.5
夜:ドリンク  :〓〓〓==3.8
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昼:総合評価:
昼:料理・味 :
昼:サービス  :
昼:雰囲気 :
昼:CP   :
昼:ドリンク  :
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■使った金額
夜:¥4,000~¥4,999
昼:-
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これらの口コミは、ユーザの方々お食事された当時の内容に基づく主観的なご意見・ご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
▲ページトップ



酒野夢蔵さんの他のお店の口コミ
そば処 吉野家 屏風山PA上り店 (釜戸、瑞浪/牛丼、そば)
吉野家の日本蕎麦店 “ そば処 吉野家 ”
★★★☆3.7
 2019/10

アパリゾート上越妙高 (関山/バイキング、フレンチ、旅館)
APAリゾート上越妙高
★★★★4.0
 2019/10

万座高原ホテル (嬬恋村その他/旅館、旅館・オーベルジュ(その他))
万座高原ホテル
★★★☆3.8
 2019/10

酒野夢蔵さんの口コミ一覧を見る(1325件)


OSTERIA CAFE BAR CITRONのその他の口コミ

QUEEN BUMBLE BEE(19)
★★★☆3.5
 2019/07

お酒とデザートがいただけます~ (^^)/
aroebera(31)
★★★☆☆3.2
 2018/11

~シトロンさん~
YKぽん(54)
★★★☆3.5
 2018/10

⇒もっと見る(7件)
▲ページトップ



徳島のイタリアンランキングをみる


口コミ(7)写真メニュー
評価店舗情報地図


OSTERIA CAFE BAR CITRONトップ
食べログトップ
食べログ > 徳島 > 徳島・鳴門 > 徳島市 > OSTERIA CAFE BAR CITRON > 口コミ詳細

(c)Kakaku.com, Inc.