栄寿司


阿波富田の寿司ランキングをみる

口コミ
地物の魚
南李子(2) [携帯電話番号認証済]
2019/03最終訪問
★★★☆3.9
(詳しい評価)

★★★☆3.9
2019/03訪問
大塚美術館の訪問に合わせて、食べログで検索してお邪魔しました。聞いたことのない魚(地元の魚の呼称)を沢山に堪能しましたよ。
①スマカツオ(サバ科スマ属の魚です。本鰹は、サバ科マグロ族カツオ)、脂が乗っていて、少し炙られて供されましたが、まぁ美味しい。食べたことのない旨み。鰹ではないです。
②甘鯛の一夜干しの焼き 一夜でなくて半夜干しという感じ。これまた経験のない美味しさです。身がしっとりして、絶妙の甘さが残っている、こんな干物は食べた事がないのです。
③ワカメと根昆布のしゃぶしゃぶ いきなり土鍋が出てくるから何かと思いきやです。湯に浸した瞬間の色の変化。土鍋の中の春なのです。実はこれ好きで自分でもするのですが、スーパー調達とは訳が違います。
④片口鰯 普通食べませんよね。刺身で、握って、いずれも美味で、驚きました。
⑤グレ、寒グレ (関東ならメジナ) これもまた、身がコリコリするようで、じわっと旨味があって、たまらない白身。なかなか釣れない魚だそうで、今日は付いていました。
⑥よこ (こんな名前知ってますか?)関東てはメジマグロ、黒マグロの若魚の呼称なのだとか。若いですから、赤身もトロもいただきましたがどちらもさっぱりと美味しいです。ヨコワとか若魚の体表の模様に由来した呼び名です。
⑦太刀魚 指7本の超大物 炙りで
⑧ヒラスズキ これも関東では意識した事無かったのですが、より外洋に生息するスズキと、身の締まり方、コリコリ感がスズキではありません。
⑨生アナゴの炙り握り これも未経験。アナゴ自体の旨さ
⑩ボウゼ(確か…)これ知らないでしょ。この徳島での呼び名 えぼ鯛の事です。いぼ鯛

他にもあおりいか、あじ、鮑など。残念なから食べれなかった、海藤花(かいとうげ)=タコの卵だそうです、雲丹。

色々教えて頂き(自ら説明を求めた分だけ説明してくださいました。)、地元の日本酒、鳴戸鯛、芳水、殿田(醸造に大将も関与)他と、地元の味を堪能しました。寿司は赤酢ですかね、地の魚達と酢飯のバランスもバッチリでした。締めの卵焼き、和三盆とさかなのすり身入り。和三盆って、これも徳島ならでは。本当にごちそうさまでした。

大将が少し伊丹十三さんに似てました。
▲ページトップ

栄寿司の口コミをもっと見る(47件)

[*]<前の口コミへ|次の口コミへ>[#]


この口コミの詳しい評価
■各項目の評価
夜:総合評価:★★★☆3.9
夜:料理・味 :〓〓〓〓4.0
夜:サービス  :〓〓〓==3.9
夜:雰囲気 :〓〓〓==3.8
夜:CP   :〓〓〓==3.8
夜:ドリンク  :〓〓〓==3.9
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昼:総合評価:
昼:料理・味 :
昼:サービス  :
昼:雰囲気 :
昼:CP   :
昼:ドリンク  :
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■使った金額
夜:¥10,000~¥14,999
昼:-
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これらの口コミは、ユーザの方々お食事された当時の内容に基づく主観的なご意見・ご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
▲ページトップ



南李子さんの他のお店の口コミ
うなぎ時任 (麻布十番、六本木、赤羽橋/うなぎ、懐石・会席料理、フレンチ)
鰻 食文化として考える
★★★★4.0
 2019/07

喜酒マスダ (新橋、銀座、東銀座/割烹・小料理)
心尽くし女将の料理
★★★☆3.8
 2019/06

旬丸亀 (帯広/割烹・小料理)
帯広に日本の最高の食材が
★★★☆3.9
 2019/06

南李子さんの口コミ一覧を見る(272件)


栄寿司のその他の口コミ

sk778(2)
★★★★4.0
 2019/07

徳島の老舗
阿波の若い士(236)
★★★☆☆3.0
 2019/07

正統派寿司
神戸にゃんた(77)
★★★☆3.5
 2018/11

⇒もっと見る(47件)
▲ページトップ



阿波富田の寿司ランキングをみる


口コミ(47)写真メニュー
評価店舗情報地図


栄寿司トップ
食べログトップ
食べログ > 徳島 > 徳島・鳴門 > 徳島市 > 栄寿司 > 口コミ詳細

(c)Kakaku.com, Inc.