文殊


川越のそばランキングをみる

口コミ
ツユのスゲー暗黒っぷりに、KO!
つきのわのプーさん(814) [携帯電話番号認証済]
2019/06最終訪問
★★★☆☆3.3
(詳しい評価)

★★★☆☆3.3
2019/06訪問
此処に寄るときは間違いなく酔っぱらってるからであって、
そうするとつい出来心というものが頭をもたげてくる。
春菊天そばのボタンを押し、間髪入れずに生卵のボタンも押す。
あ~あ。後は券を渡して啜るのみ。

ソバを啜ってツユをひと口。わ、結構濃いな。
暗黒醤油に頭をヤラれてるワタシが言うのだから、相当なもの。
濃密な濃さでむせそうになった。
ソバ湯があれば割ろうかと思ったほど。
昔ツユが薄いだのとは書いたけど、ここまでじゃなくていいような。
ま、今やゼータクな悩みなのかもしれませんけどネ。

また酔っぱらったついでに寄ることになるでしょう。

★★★☆☆3.2
2018/11訪問
川越の近辺で飲んだのなら、やっぱり見過ごすことのできない店。
だってサ、文殊サマですよ。文殊になる前は、確か達磨だった。
いずれにしても、ご利益がありそうではナイノ!

文殊サマでは、ちくわ天そばに生玉子を取ることに決めている。
決めているのに理由はない。あったとしても忘れてしまった。
もしあるとすれば、酔ったイキオイで口にするなら、かき揚げのごとく
バラバラになる天ぷらだと口に運びづらく、かつ運び損ねてツユに落とし、
シャツ或いは/及びネクタイを暗黒醤油のツユで汚しかねないからとは、
そりゃアンタが鉢を持たずに食べるからジャンと鋭く突っ込まれると、
酔うと理性のタガが外れ、表向きのヅラもとい仮面が剥がれ落ち、
素行の悪さが露呈してるだけというのが明らかになってしまうので黙っている。

そう思いながら、ちくわ天をツユに潜らせかじりつくと、思ったより細身であることに
こりゃエエわと喜び、半分程食べ進めたところで、本日のメインイベント
黄身割りの儀を執り行い、ソバに絡めて啜るものの、ふた口で食べ終わってしまい、
後からよく考えてみると、ちくわ天、生玉子共にただ単に小さかっただけであり、
ああ成る程、タネが小さかろうと酔客は食べずにはいられないからネ、と、
流石文殊サマのお知恵、こんな処にも活かされてるンだなあと、文殊サマに対して
皮肉のひとつも呟いてみたくならない、こともない。

★★★☆☆3.2
2018/09訪問
大宮の串焼通でナカのたっぷり入ったホッピーを飲んだだけで
結構な酔い心地に陥ってしまいました。
こうなったら乗り継ぎの関係上、此処に寄らずにはいられないというもの。
帰りの電車は…あと10分後。迷っている暇はありません。
思わず、天玉そばをポチリ。こういう咄嗟の判断の時、本心が現れるンですなあ。

食券を渡して水を汲んでいると、もう出来上がりです。早い!
適当にシャシンに収めて、七味をブチまけ、あとはもう啜るだけ!
そりゃあもう、時間との勝負です。
ソバを啜り、天ぷらを食べ終える直前、目当ての電車がホームにイン!
ゴクゴクッと水を飲み、ごっそさんと鉢を下げ、慌てて店外へ。

こういうとき、当店が在って本当によかったなあと思えるのです。

★★★☆☆3.2
2018/03訪問
やー、久しぶりですね、当店の利用は。
当然乗り継ぎの合間の利用ですが、繁盛してますね。
ツユは一時期よりは薄めになりましたが、このぐらいが
丁度よいような気がします。
スルスルと収まりのよい細麺と、程よい暗黒醤油風味。
時折春菊天をかじりつつ、立ち食いソバの醍醐味とは
まさにこのひとときだよなあと酔ったアタマでぼんやり考えていると、
乗るつもりの電車を逃してしまいましたとさ。

★★★☆☆3.2
2017/09訪問
たまたま川越で乗り換えることがあって、久しぶりに食べてみたけれど、
ずいぶん濃密なツユになっていました。
ダシの強さは変わらないのだと思いますが、カエシの強さが前面に出た、
なんとも濃いい暗黒醤油味。
ちょっとミーソー風味ではあるけれど…
月見にして正解。加減が丁度良かったです。
また、乗換えの機会をとらえていただくことにしましょう。

★★★☆☆3.2
2016/03訪問
久しぶりに酔って(笑 寄ってみた。
今回頼んだのは、ちくわ天そば。
シャシンを見比べてもらえばお分かりになると思うが、
ツユの暗黒度が大幅にアップ、マシマーシになっている!
こういうところで喜々としてしまう自分はどうかと思うが、
甘みは前よりも抑え気味になって、よくなっていた。
これにもう少しコクとエグみが加わると、さらにグッとくるおツユになるんだけど。
細い麺は必要以上に本格っぽくて、フガフガをよしとする身としてはあまり好きではないが、
味は少しずつ好みに近づきつつあって、好感度アップ♡

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
たとえば、JRから東武線に乗り換え、次の急行電車を待つ間とか、
たとえば、川越で所用を済ませ、次の急行電車を待つ間とか、
たいてい、次に乗る電車を待つ間に利用する場合が多い。
そしてしかも、酒が結構な調子で体内を巡っているようなときが多い。

つまり、そのようなタイミングにおいて、当店を利用する。

次の電車まで余裕があるときはいいが、ほとんどの場合、ない。
次の電車まで、5、6分ぐらいしかない場合ばかりだ。
時間がないなら食べなきゃいいのに、足がまっしぐらに当店に向いてしまう。

当店の特筆すべき点は、注文してから素早く提供してくれるところだろう。
なにしろ、コトは一刻を争うのだ。
とにかく時間がないので、もの凄い勢いで、ズビズバーッ!とすすり込むことになる。
きっと、鬼のような形相をしているに違いない。

麺は茹で上げの生麺に、甘めに感じるツユ。
はっきり言って好みの味ではないのだが、それでもすすらずにはいられないのだ。

東武川越駅下りホームの最後尾の方角は、私にとって実に魔の方角なのである。
▲ページトップ

文殊 - 料理写真:春菊天そばに生卵という暴挙! 文殊 - 料理写真:#食べログ的に撮るとこうなる 文殊 - 料理写真:#家庭画報風味 文殊 - 外観写真:間もなく閉店の時間である 文殊 - 料理写真:ちくわ天そば(玉入り) 文殊 - 料理写真:#家庭画報風味 文殊 - 料理写真:出来心の天玉そば 文殊 - 料理写真:ちょっと遠目に 文殊 - 料理写真: 文殊 - 料理写真: 文殊 - 料理写真:ちくわ天そば 文殊 - 料理写真:春菊天そば 文殊 - 料理写真:春菊天そばに生玉子
⇒もっと見る

文殊の口コミをもっと見る(54件)

[*]<前の口コミへ|次の口コミへ>[#]


この口コミの詳しい評価
■各項目の評価
夜:総合評価:★★★☆☆3.3
夜:料理・味 :〓〓〓==3.8
夜:サービス  :〓〓〓==3.4
夜:雰囲気 :〓〓〓==3.0
夜:CP   :〓〓〓==3.4
夜:ドリンク  :
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昼:総合評価:
昼:料理・味 :
昼:サービス  :
昼:雰囲気 :
昼:CP   :
昼:ドリンク  :
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■使った金額
夜:~¥999
昼:-
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これらの口コミは、ユーザの方々お食事された当時の内容に基づく主観的なご意見・ご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
▲ページトップ



つきのわのプーさんさんの他のお店の口コミ
名代 富士そば 池袋西口店 (池袋、東池袋/そば、うどん)
ツユが濃いィィィ!ブヒィィィッ!!
★★★☆☆3.2
★★★☆☆3.2
 2019/08

門仲そば (門前仲町、越中島/そば、うどん、立ち食いそば)
モンナカの暗黒醤油ソバ
★★★☆☆3.2
 2019/08

餃子の王将 門前仲町店 (門前仲町、越中島/餃子、中華料理、飲茶・点心)
夏だ!王将だぁぁッ!!
★★★☆☆3.3
 2019/08

つきのわのプーさんさんの口コミ一覧を見る(998件)


文殊のその他の口コミ
立ち食い蕎麦にしてはなかなか
ハンフリーボガート(371)
★★★☆3.5
 2019/07

文殊でもいろいろ
dekem(55)
★★★☆3.5
 2019/07

確実に地道に拡大を続ける文殊、東武鉄道にまで進出
蝙蝠男(853)
★★★☆☆3.4
 2019/07

⇒もっと見る(54件)
▲ページトップ



川越のそばランキングをみる


口コミ(54)写真メニュー
評価店舗情報地図


文殊 川越ホーム店トップ
食べログトップ
食べログ > 埼玉 > 和光・新座・志木・川越 > 川越市 > 文殊 > 口コミ詳細

(c)Kakaku.com, Inc.