食べログ

komedarian(ゴーグル仮面)のカレーガイド!

komedarian
komedarian
(50代前半・男性・東京都)

口コミ一覧
[121-140件/952件]

カレーの惑星 (カレーライス、インドカレー、アジア・エスニック料理(その他)/下北沢、新代田、東北沢)
大人気、行列必至のスパイスカレー店
★★★☆3.9
 2017/10

キッチン南海 神保町店 (洋食、カレーライス、コロッケ・フライ/神保町、竹橋、新御茶ノ水)
食欲の権化
★★★★4.1
 2019/12

DS100%カレー (欧風カレー、カレーライス、西洋各国料理(その他)/立川、立川南、立川北)
ジューシーサクサクのカツカレー
★★★☆3.8
 2019/12

もとまちユニオン 新橋店 (ドーナツ、弁当、ケーキ/新橋、汐留、内幸町)
元町ユニオン【カレーうどんと焼鳥】2019カレー427軒579食目 2019.12.20 ■旨味噌たれ焼き鳥3本盛り ¥298 ■お蕎麦やさんのカレーうどん ¥298 どこかカレー屋さんに行きたいなと昼過ぎに会議を終えてオフィスを飛び出したのだけど、あら13時までに片付けなくちゃいけないことがあると思い出して、新橋駅直前で小さなスーパー元町ユニオンに飛び込んだ。カレーのようなものはないかと弁当を物色すると、それらしいのはカレーうどんだけで、それを手に取った。いかにも炭水化物に支配されたようなカレーうどんなので、近くに見かけた焼き鳥もピックアップ。 昼休みにオフィスで食べるっていうのは自分の趣味ではないのだけど、時間がなければこんな内容も悪くないと思ったのだった。元町ユニオンの焼き鳥はお得で中身もなかなかいい。 カレーうどんは15種類のスパイス使用なんて書いてあって、だいたいカレーに何種類のスパイスを使ったかなどというのは全く無意味なのだけど、商業的には何かを差別化したかのように思わせてしまう魔法のフレーズで、実際このカレーうどんはそんな議論なしに、"お蕎麦やさんのカレーうどん"というフレーズの方が出汁とカレーのバランスをとった狙いが見えて、それ故に安心して楽しめる味なのだった。 元町ユニオンさん、楽しませて頂きました。 めでたしめでたし #ゴーグル仮面 #元町ユニオン 
★★★☆☆3.1
 2019/12

レインボウスパイス (インドカレー、カレー(その他)、カレーライス/立川、立川南、立川北)
立川随一のマサラ感を楽しむ
★★★☆3.8
 2019/12

デリー 上野店 (インドカレー/上野広小路、湯島、上野御徒町)
デリー上野店【愛しのコルマ】2019カレー427軒580食目 2019.12.20 ■グレードバリューコース ¥2,200 ▷サラダ ▷ラッサム ▷タンドーリチキンティッカ ▷お好きなカレー一品(牛ほほ肉のビーフカレークラシック) ▷チャイ ■コルマカレー ¥1,020 超絶忘年会シーズンで月曜日から木曜日まで忘年会のために東京→九州→名古屋→東京と一巡りした。それで金曜日も当然忘年会というのが昔からの過ごし方なのだけど、今日の忘年会はデリー上野店に並ぶというとんでもないゴリ押しを通したら、結果参加者は自分ともう1人だけになり、他はどこぞの中華料理屋にでも向かったようだ。これでいい。とにかく、オイラはデリーに並ぶことに成功した。だって来週23〜26日はクリスマスシーズンの4日間を中国の山奥で過ごすことになっていて、もう今年は忘年会も終わりだし、来週は中国で白酒(バイチュ)浸けの刑に処せられて、俺の人生ももう終わりかもしれないのだから。 だから、 人生最後の日に行きたいカレー屋に来た。 そうだ、改めて思った。俺はどこまでもとことんとにかくデリーが好きなんだ。 人生最後の日に食べるカレーなら、コルマカレーが食べたい。おいらはデリー をこよなく愛しているのだけど、コルマカレーはその中の超絶技巧的恍惚感を与えてくれる芸術品だと信じている。これしか考えられない。 でも、行列に並ぶうちに気持ちが変わってくる。そうだよ、金曜日限定の"牛ほほ肉のビーフカレークラシック"も食べたい。それで、俺はグレートバリューコースのお好きなカレーに"牛ほほ肉のビーフカレークラシック"を注文するから、お前はコルマカレーを注文しろ。あとは全部シェアだと強引に自分のオススメ路線に連れを付き合わせた。でも、連れにしてみればそれも悪くない話で、デリー をこよなく愛する全メニュー体験者が、オススメ2つを定めて、おまけにデリーのラッサムもタンドリーチキンティッカも食べられるのである。1人で来て単品注文していたらそうは行かない。 そして、このメニューは実によかった。 ▷ラッサム  ラッサムというのはインドのスパイススープとでも言っておこう。これが店によってずいぶんと異なるのだけど、デリーという名店は時としてメニュー名の定義すらもあっちにやるくらい個性的なものを提供したりする。これもそんなメニューの一つ。酸味ほどほど、サルサソース的な味わいがあって随分と辛い。でもとても美味しくて匙が進む。 ▷タンドーリチキンティッカ タンドーリチキンもデリーに来ると全く違うものになる。デリーのタンドリーチキンソースがあって、それとヨーグルトを混ぜ合わせて一晩漬けるからヨーグルト漬けグリルを意味するティッカもメニュー名につく。これを食べるとタンドーリチキンってなんだっけか?というくらいに美味しい。 ▷牛ほほ肉のビーフカレークラシック デリーで定義する欧風カレーをインド風に仕上げたというこれまたデリー独自の特別なメニュー。辛くない。とろとろに煮込まれた牛ほほ肉をじっくりと味わえる。 ■コルマカレー でも、でもやっぱり主役はこいつなんだ。このメニュー名だってインド現地のクリーミーなナッツと生クリームを豊富に使うようなコルマとは全く異なるメニューだ。GKは何十回食べても、このコルマが醸す贅沢なほどの玉ねぎの味わいと極上の鶏がらスープの旨味との融合に惚れ惚れする。今日もやっぱりコルマ以上って未だに体験したことがないと思うのだった。コルマが好き過ぎます。 ▷チャイ デリーのチャイは大きなカップにたっぷりと注いで出してくれる。美味いもんばかり存分に楽しんだ後に、この美味いチャイにホッと一息ついて家路に着くのだった。 美味かったあああ! めでたしめでたし ※忘年会と称しておいて夕方予防接種受けて今日は酒飲んじゃいけなかったわけさ(笑) #ゴーグル仮面 #デリー #デリー上野店 #コルマカレー  デリーがとにかく大好きなのです。2017年には455軒のカレー屋さんを訪れましたが、いつ行ってもどのメニューを食べても、安定して最高のカレーを提供できる数あるカレー店の中でも最高峰こそデリーだと認めています。 詳細は下記ブログの訪問記録をご覧あれ。 以下、デリー上野店 訪店ブログ 牛ほほ肉のコルマカレー【感動のコルマ✨】2017カレー448軒644食目 2017.12.26 https://ameblo.jp/komedarian/entry-12339443852.html デリー上野店(本店) 【牛ほほ肉ってずるいかも!】2018カレー10軒12食目 2018.1.8 https://ameblo.jp/komedarian/entry-12342938126.html 2017カレー59軒目65食目 デリー 湯島本店 2017.2.19 https://ameblo.jp/komedarian/entry-12249331685.html これはデリーのタンドリーチキンの瓶詰を使った記録 カレー初めタンドーリチキン 【デリー特製ソース】2018カレー0軒1食目! https://ameblo.jp/komedarian/entry-12340988952.html 
★★★★★5.0
 2019/12

ロダン (欧風カレー、インドカレー、タイカレー/宝町、八丁堀、京橋)
芸術的センス光る美味いカツカレー
★★★☆3.8
 2019/12

ノールド クダン (欧風カレー、カフェ/市ケ谷、牛込神楽坂、飯田橋)
ビーフカレーのお手本を感じた
★★★☆3.5
 2019/12

スパイスパレット (カレーライス、ダイニングバー/秋葉原、末広町、岩本町)
忘年会盛り上がりました
★★★★4.1
 2019/12

PLUCK (カレーライス、インドカレー、タイカレー/岩本町、秋葉原、神田)
この値段でこの美味しさは素晴らしい!
★★★☆3.9
 2019/12

自然派薬膳鍋らかんか (薬膳、中国鍋・火鍋、カレー(その他)/新橋、汐留、御成門)
薬膳感抜群に美味いターリー
★★★★4.2
 2019/12

花菜 (インド料理、ネパール料理、インドカレー/高円寺、新高円寺)
メニューをよく選ぼう
★★★☆☆3.0
 2019/12

どうとんぼり神座 有楽町店 (ラーメン/有楽町、銀座一丁目、日比谷)
鉄板餃子はそのままがいい
★★★☆☆3.1
 2019/12

ブラウニー (カレーライス、洋食/末広町、湯島、秋葉原)
牛すじの凝縮を感じとる
★★★☆3.6
 2019/12

蕎亭 大黒屋 (そば/浅草(つくばEXP)、浅草(東武・都営・メトロ))
僕にとって最高峰の蕎麦はこの店です。 種ものも、蕎麦がきも、蕎麦味噌も、もちろん蕎麦も。どれ一つとっても油断がない、ご主人のひたむきさを感じ取れる究極の蕎麦屋で、もちろん値段も高くつくけど、その分必ず満足できるところかな。 店主も女将さんもご高齢なのでね、時間を気にせずに酒も舐めながらゆっくりと楽しむ店だよね。 ■蕎麦焼き味噌   熱燗のアテに最高です。 ■蕎麦がき 粗挽き  これで益々酒が進みます ■たたみいわし  もう、飲んでばかりです。 ■おせいろ  帰り支度の〆ですな。 極上の時間を過ごせます。 
★★★★☆4.5
 2019/12

アイリッシュ カレー 中津店 (欧風カレー、パブ、西洋各国料理(その他)/中津(大阪市営)、梅田(阪急)、中津(阪急))
投稿漏れの投稿 訪店 2017年7月2日 投稿 2019年12月14日 --------☆--------☆ 【猛暑日のギネス!】アイリッシュカレー 中津店 2017カレー220軒300食目 2017.7.2 あっつ~い、あっつーい7月3日月曜日。この日僕の訪れた大阪府の東端の街は35℃に達した。大阪市内ならきっともっと暑いに違いない。用事を済ませて京阪電車を終点淀屋橋で御堂筋線に乗り換える。新大阪にたどり着く前にカレーが食べたい。 だって、ここは大阪だ。 新大阪に出るのに便のよい御堂筋線だから、この沿線で食べていきたい。それで、スパイスカレーやビリヤニなどの人気店がひしめく中津で降りた。 西へ向かって歩く。 尻尾をたってっろー♪ オッホッホーイオッホッホーイ♫。 まさにうだる暑さだ。頭の中でガンバの仲間たちの主題歌を歌いながら自分を鼓舞するが、だらだらと流れる汗にやる気もだんだん萎えてくる。でも歩いた。最初に見えたダイヤモンドビリヤニはシャッターが降りている。次に現れたスパイスカレー梵平は、間借り店らしく居酒屋の前に看板は出ているのだけど、14時までと記されていた。さらに現れた本命のSomaソーマも思いっきり閉まってる。スパイスカレー店は手間暇かかるしスパイスの香りが抜けるなどの理由で売り切れ御免か早く閉める店が多い。いま僕に必要なのは夕方から開く店だ。 踵を返して歩く、中津の駅も通り過ぎて歩く。そして、今度はまただいぶ毛色の異なる店にたどり着いた。 IRISH CURRY since 2008 何か毅然と構える紳士の如し こちらも襟を正すべし でも、開店まで15分 近くを散歩して待った。 開店と同時に入ろうとしたら、僕を追い抜いて入る若者がいた。よほどのファンなのか。 内装はなるほど重厚な英国調だ。至る所にギネス関連のポスターやら飾りやら、とことんギネスビールにこだわったカレー屋だ。 エアコンがきいていて嬉しい。 ギネスビールのドラフトと、 アイリッシュポークカレー を注文した。 ビールも冷えていて嬉しい。 ここで何がアイリッシュなのだろうとそこらの説明書きを見た。ここのカレーは、ギネスビールで煮込んだポークを使っているという。だからアイリッシュカレー。肉をワイン漬けや塩麹漬けにしたり、或いは魚を干物にするのと同じ理屈で、肉のタンパク質や筋が分解されて、アミノ酸などの旨味成分が豊富になる。 出てきた。たっぷりのルーをかけたカレーライスの上に肉が山盛りになって出てきた。 いい欧風カレーの匂いがする。スプーンで肉の山を崩すとふわっと湯気が上がった。この肉を食べるのにフォークやナイフは不要だ。スプーンで押せば崩れる。 欧風カレーの王道たる旨さだ。甘味、旨味のバランスにしっかり辛み。オーソドックスなものをちゃんと美味しくする姿勢を見せることが、一番いいと思うのだけど、このカレーはそれを具現化している。 美味いカレーが食べられて幸せです。 今年の300軒目に相応しいカレーでした。 めでたしめでたし 
★★★☆3.5
 2017/07

印度料理シタール (インドカレー、インド料理、アジア・エスニック料理(その他)/検見川、新検見川、幕張)
冬仕様メニューも極上
★★★★4.0
 2018/12

カレーの店 ボンベイ 本店 (カレーライス、インドカレー、カレー(その他)/柏)
遅れて投稿 訪店 2017年2月17日 投稿 2019年12月14日 --------☆--------☆ 2017カレー48軒目51食目ボンベイ(柏) 2017.2.12 カシミールカレー(極辛口) 900円 ラッシー400円 ついに、かの有名なカシミールカレーの名店ボンベイに辿り着いた。この激辛は思い出の一杯となるだろう。 カレーの店 ボンベイ 本店 つくばで学会があって、どうせつくばエキスプレスで柏市やら流山市やらを通るなら柏くらい寄り道できるだろうと乗換えた。試してみると、流山おおたかの森からはたったの2駅で柏だった。 目指すはカレーの店ボンベイ本店。 神田カレーマイスターの間では憧れのカレー店だ。神田カレー街食べ歩きスタンプラリーでも登場した駿河台下のカリー&ワヰンビストロべっぴん舎。このべっぴん舎は2015年の神田カレーグランプリ マイスター賞を受賞している。そう、神田カレーマイスター達に最も支持されている店の1つだ。このべっぴん舎のルーツが柏のボンベイにある。それでカレー仲間の間でも今年の課題はボンベイという話が上がっていた。 柏は思ったよりも随分と栄えた町だった。昔の街道宿場町の様相を残すように商店街が広がっていて、気になるような特徴ある看板を其処彼処に見かける。 ボンベイの前に着いたら、もう13:30くらいだったのだけど行列だった。 すぐ前は親子で、子供の方は高校2年生だろう。父親がしきりに数学は大丈夫か、今の塾じゃダメだ。早稲田や慶応の推薦狙うか、河合塾行くなら基礎力が必要だなどと、ずっと進学の話をしている。悩みはどこの家庭も同じだと思いつつも、我が子はビリギャル状態で、なんとか自宅から通える大学に入って欲しいと願うのが関の山なので、心のうちで失礼しましたと呟いた(笑)。 当初行列の8人目くらいで店内に入るまで30分かかった。カシミールカレー(極辛口)とラッシーを注文。 創業者 鈴木忠夫氏の追悼新聞記事が席に掲示されていた。 これを読むと、創業者はかの有名な老舗デリーの店主と知り合ったのがカレーを志したきっかけで、1968年に柏でボンベイを開いた。となれば、このカシミールカレーの系譜は、デリー⇒ボンベイ⇒べっぴん舎と影響を与えてきたわけだ。 カウンターの向こうからインド人のお兄さんがカレーを手渡してくれた。 カレーソースは、とろみがなくサラサラと流れる。 一口目を食べるとしっかりした肉の旨味が広がるが、素早く辛味が口の中を暴れる。なるほどこれが極辛口か。この強いスパイシー感はあまり後に引かない。旨味⇒辛味がカーッ!⇒頭から汗⇒ラッシーで冷ます⇒さっぱり。こいつを繰り返す。確かべっぴん舎の辛さ5~6で体験したような… この辛さはデリーにルーツがあるというのもよくわかる。甘さを基調としていないので、最初に甘みを感じるような甘やかしは客に与えず、旨味一押し辛さ攻めなのである。僕の日頃の表現でいうと硬めのカレー味。でもスマトラよりも柔らかい。 先ほど行列で高校生に進路や勉強の話をしていたオヤジは、まだ早稲田だ慶応だ河合塾はどうのと話してる。美味しいカレーを前にしてこの高校生が可哀想だと思った。でも、きっと10年後の彼は、美味しいカレーを食べている時も父親には進学の話ばかりされたと溢しつつ家族とともに笑うに違いない。思い出になるならこんなことで良いもので、家族の情景とはそんなものだ(笑)。 カレーを食べ終わるとデミカップのコーヒーとチョコレートが出てくる。口の中で吠えている辛味が残っているので、このチョコレートは嬉しい。3つくらい隣の客が「コーヒーはいらない。辛かったから飲めない」と言ったら厨房のお兄さんがマンゴジュースを替わりに出そうと言った。この客の気持ちもわかる一方で、いい店だとも思ったのだった。 伝統ある美味いカレーに巡り会えて、今日もしあわせです。 めでたしめでたし 
★★★☆3.8
 2017/02

コスギカレー (カレーライス、弁当、カレー(その他)/新丸子、武蔵小杉、向河原)
トリプルゥで3つの楽しみ
★★★☆3.5
 2019/05

gopのアナグラ (スープカレー、タイカレー、インドカレー/琴似(札幌市営))
また行きたい!
★★★★4.0
 2019/12

[121-140件/952件]
<[*]前へ | 次へ[#]>
2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

ページトップへ▲
ユーザーメニュー
ログイン
プレミアムサービス登録
プレミアムサービス解除

サポートメニュー
ヘルプ・お問い合わせ
食べログからのお知らせ
初心者ガイド
利用規約個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記
▲ページトップ

komedarianさんトップ
トップページ
(c)Kakaku.com, Inc.