ROUTE271


高槻のパンランキングをみる

口コミ
お盆休みに 売れ筋と新作を購入!
500(チンクエチェント)(147) [携帯電話番号認証済]
2019/08最終訪問
★★★☆3.8
(詳しい評価)

★★★☆3.8
2019/08訪問
山の日の振替休日
お昼を物色する為に外出
自転車を走らせ駅に向かうも その途中でコチラの前を通りかかると、いつもなら開店間際は大行列なのに この時は並んでおられたのは僅かに4人
久しぶりに焼きそばパンも食べたくなり自転車を留めて列に並びました

人気の高い定番パンと まだ購入した事のない新作パンを合わせて5品購入しました

『タマゴサンドGOLD』
フワッフワの柔らかいパンの間に ゆで玉子を粗めに刻んだタマゴサラダが たっぷり入ってます
黄身の色が濃くて濃厚な味わい
玉子好きなら絶対に押さえるべきパンです

『タイ風焼きそばパン』
言わずと知れたコチラの1番人気
ピリ辛の焼きそばに存在感抜群の海老
縦割りのパンに この焼きそばが適量挟まれてます
この多過ぎず少な過ぎないのが食べ易くていいんです
因みに海老はプリプリで海老自体の味は甘みがあります

『極厚ベーコンのフォカッチャサンド』
見た目のインパクト最高です
割と厚切りにされた一枚肉のベーコンがメッチャはみ出してます
シャキシャキ食感のレタスと酸味のあるトマト
所謂 BLTサンドのフォカッチャ版
食べ応えがあって満足出来ます

『チェリークリームパイ』
表面のザラメとサクサク食感のクロワッサン生地
中には甘酸っぱいチェリーと割とサッパリしたクリームが詰まってます
クロワッサン生地が溢れたり クリームが はみ出したりして 少し食べ難いけど、おやつにはピッタリだと思います

『ア・ラ・クレーム ノワール』
コチラは要冷蔵のデザートパンで、クロワッサンを割った間に濃厚なチョコクリームがたっぷりと挟まれてます
チョコ味が濃いし、硬めのクリームなので生クリームが苦手な方でも大丈夫だと思います

ガッツリ系の惣菜パンは個性的で美味しいし、まるで洋菓子の様なデザートパンはバラエティ豊富で飽きさせません
新作も ちょくちょく出てくるんで次の来店も楽しみです


連休の最終日(当社日程につき5月13日)に梅田へ出掛けようとしたところ、お店の前を通ると丁度パンの搬入作業の真っ最中、この時点で待機客無し、それなら好きなパン選び放題じゃないですか!
という訳で自転車を止めてお店の前へ
すると店員さんが「準備出来次第お呼びしますのでお待ち下さい」との事、陳列作業を眺めながら何を買うかを思案中 釣られて後ろに並ぶ人続出
あっという間に行列が出来てしまいました

開店時刻を少し過ぎたところで ようやく入店OKになり、1番乗りで店内へ
今回アップはしませんが、当然の如く1番人気の「タイ風焼きそばパン」は購入しましたよ
後は初購入の商品を4点程買いました

『ガパオサンド』
コチラもタイ料理で粗く微塵切りにした肉とホーリーバジルを炒めた物をフカフカのパンでサンドした惣菜パンです

『岩手豚の豚みそとレンコンのキッシュ』
コチラは新作のキッシュで豚肉とレンコンが入ってます
ピリ辛の豚みそとシャキシャキ食感のレンコンがいい感じ

『クロワッサン アラクレーム』
サックサク食感のクロワッサンの中に濃厚なカスタードクリームと北海道産の生クリームをたっぷり詰め込んだデザートパン

『エキストラビター ブラウニー』
カカオ70%という高ポリフェノールのビターチョコが主体となったクニュっとした食感の濃厚なブラウニー

やっぱりコチラのパンは、見た目も味も美味しいパンが沢山あるんで、ツイツイ買い過ぎちゃいますね
新作が多いのも頭を悩ませるニクいお店です


雨降る中、出先からの帰りに通りかかって、ふと店内を見ると まだ購入した事のないケーキが陳列されていました

本店とは違いコチラの高槻店はケーキ類や要冷蔵の商品が充実しているんで、ちょくちょく利用させて頂いてますが、今回もその引力に惹き付けられてしまいました

『バターミルクケーキ』
見た目はシフォンケーキみたいですが、食べると思ったよりもしっかりとした歯応えでボリューム感があります
ローファットバターミルクと言うのを使用しているらしく、ほんのりとした優しい甘さのケーキです

『レモンとカルダモンのケーキ』
レモンは表面を覆うアイシングに使われていて、ケーキ生地にはカルダモン・クローブ・ジンジャーが練り込まれているそうです
先程のケーキと比べるとコッチの方がより大人向けなんかな?と思います

新作パンもいくつか有りましたがそれはまたの機会に買おうかと思います


新年明けての初来店、予定はして無かったけど、お店の前を通ると行列も無く、陳列棚にも沢山のパンが残ってたので入店しました

流石に一番人気の「タイ風焼きそばパン」は売り切れてましたが、何やら似た様なフォルムのパンがあったので即購入、冷蔵の陳列棚にも新作のポップが有り おやつ用として購入しました

『フレッシュ野菜とチーズのタコスサンド』
トルティーヤの代わりにパンを使った惣菜パン
具材は、タコミート・トマト・レタス・チーズです
濃いめの味のタコミートと瑞々しいトマト&レタスが相性良くて美味しかったです

『スコーンサンド 〜バニラミルク〜』
サクサクのスコーンでバニラミルククリームをサンドしてあります
バニラミルククリームにはヘーゼルナッツクリームが練り込まれてて風味豊かになってます

今年もバラエティー豊かな新作パンに期待しております


今回は前回の予告通り食事用の惣菜パンをターゲットにしてやって来ました
時間は14時40分 ちょうどいい事にお店の運搬車が止まってて 追加のパンを補充しているところでした
列の最後尾に並び待つ事 数分、しかし残念な事に人気No. 1の「タイ風焼きそばパン」は自分の ひとり前の方で終わって仕舞いました

しかし気を取り直し、惣菜パン2つとデザートパン2つを購入しました

『とりチリサンド』
白いパンを割り 挟まれてるのは赤いチリソースを纏った鶏モモ肉の唐揚げとほうれん草入りのスクランブルエッグ
色鮮やかでボリュームもある惣菜パン

『蒸し鶏とたっぷり野菜のピーナッツサンド』
コチラは「新作」パニーニみたいな雰囲気のパンに ピーナッツバターを塗って蒸し鶏のほぐし身と人参や水菜などの野菜をサンドした
歯触りがいい惣菜パン

『ringo!ringo!ringo!』
全部で3種類、生地にドライリンゴとリンゴプレザーブ、その上に紅玉ジャム、仕上げにマスカルポーネを乗せたハード系のデザートパン

『くりのブランデーケーキ』
所謂パウンドケーキで生地にブランデーが混ぜ込まれてます
小さめの栗も入ってていい感じです
ちょっと甘めの栗だったので、もしかしたらマロングラッセだったんかな?
子供に食べさせるには勿体ない 大人な雰囲気のケーキ

今回もどれも美味しくて満足出来ました
次は冬期限定みたいな感じのパンを購入したいです


今回もまたまたデザートパン
コチラはパンの種類によってクリームも様々な物を使っていて、通常陳列の商品から「要冷蔵」の商品まで多種多様なパンが揃ってます

中でも今回は通常陳列の商品でタルト形式のパンを紹介します

『ミルリトン・ルーアン』
なんか名前の「ルーアン」ってフランスの地名らしいです
中は3種類のクリームで構成されててシットリした所や トロ〜とした所 濃厚な所など ちゃんと3種類の違いが食べてて分かる感じでした

次は食事用のしっかり具沢山なパンを物色したいと思います


今回も食後のデザート代わりにコチラの菓子パンを購入しました
内訳は「タルト」と「ビクトリアサンド」です

『甘熟王とキャラメルクリームのパイタルト』
分かり易い見た目
ベースとなる土台はサクサク食感のパイ生地
そこに まんまメッチャ「バナナ」鎮座してます
それを「キャラメルクリーム」がしっかりと受け止めてます
ハッキリ言って甘いですよ

『ビクトリアサンド マンゴーショコラフロマージュ』
チョコレートケーキでしたね
マンゴーは果肉とペースト両方使用してるんで濃厚な味わいです
「要冷蔵」の商品なんで冷たくして頂きます
暑い時期のデザートにいい感じです

『ビクトリアサンド』
コチラは先程の物のベーシックバージョン
見た目はショートケーキみたいですが、実は蜂蜜を染み込ませたパウンド生地
それを使って木苺ジャムとクリームチーズをサンドしてます
イギリスの定番ケーキらしいです
生地の甘さとジャムの酸味のバランスで好みが分かれるかと思いますが、紅茶が合いそうな一品です

前回も思いましたが、高槻店はデザート系の商品に特化してて 1/3くらいはケーキ屋さんと言った感じですね


緊急の呼び出しを受け 会社を早退して帰宅する途中 訪問時間が指定され空白の時間が出来た為
コチラのお店を覗いてみたら なにやら美味しそうなケーキが!
夜の楽しみに買っておこうと思い入店しました

コチラでは食事用のパンやデザートパンをよく買ってますが、今回のコレは最早ガチのケーキですな

『カシスとマロンのスクエアケーキ』
まず目を惹くのはカシスのアイシングとゴロッと入った栗ですね
ケーキの種別で言えばパウンドケーキなんで常温保存でOK
食べてから気付いたのはアーモンドの味がする!
よく見ると生地とカシスのアイシングの間にアーモンドキャラメルクリームが!
栗の風味もいいアクセントで凄く紅茶が合いそうなケーキでした

『はちみつケーキ』
コチラもパウンドケーキ
クランベリーと柑橘系の果物がたっぷり入ってます
(ポップでは伊予柑と書かれてましたね)
コチラも表面がアイシングされてて食べるとシャリシャリとした食感と甘さが楽しいです
クランベリーと伊予柑の甘酸っぱさで、ただの甘いだけのケーキでは無くなってるので食べてて飽きませんでした

『フィナンシェ生地のティラミス』
コチラは まんまティラミス、なんで勿論「要冷蔵」です
土台のフィナンシェ生地には洋酒(ポップではブランデーとありました)とコーヒーが染み込んでます
マスカルポーネとクリームチーズの層は嫌味の無い上品な甘さでココアパウダーとの相性も◎
ちょっと大人向けのケーキかな?

地元の「高槻店」梅田の「本店」どちらにもよく行きますが自分が持ったイメージは、どちらかと言うと「高槻店」は菓子パンやケーキといった甘いおやつ系が多く、「本店」は食パンやバゲット、惣菜パンなど食事系が多い様に思います
なのでどちらに行っても違う楽しみ方が出来るのがいいですね


連休の中日に空腹に駆られてやって来ました
しかし訪れた時間は14時30分 店内の商品は ほぼ完売状態
店員さんが申し訳なさそうに
「今、もう殆ど売れてしまってココに有るだけで、3時頃に追加が来ますけど 如何されますか?」
と親切に教えて下さいました
なので出直して14時45分を回った頃に再訪
10分後黄色い配送車が来て、慌ただしく商品の陳列開始
追加直後に1番乗りで店内へ、選び放題でした
中でも今回「新作」が多くて手当たり次第に購入、極々一部を紹介します

『エビとアボカドのワサビマヨネーズチーズ』
具材は エビ、アボカド、茹で卵でメッチャマヨネーズかかってます
ワサビマヨネーズとありますが、鼻にツンと来る感じでは無くピリッとする程度です
アボカドがトロッとしてエビのプリッとした食感もいいです

『濃厚エビのビスク風キッシュ』
コチラはポップにも「本日の」とあるので日替わりなんかな?
兎に角キッシュが好きな自分は初めて目にするキッシュは買わずには居られません
具材にもエビは入ってますがビスク風とあるので恐らく卵液の中にもエビから抽出したエキスが入ってると思います

『白菜とカニのキッシュ』
コチラも「本日のキッシュ」で具材は 刻んだ白菜と蟹のほぐし身です
白菜の甘みと蟹の甘み それを卵で円やかに包み込んだキッシュです

『パリパリソーセージ 〜サルサソース〜』
コチラは新作 名前はシンプルですが ただソーセージの入ったパンと言う訳ではありません
生地には甘くなるまで炒めた玉葱が練り込まれてますしサルサソースでピリ辛味、パリパリになったチーズの食感も楽しめます

『はちみつレモン』
コレも新作 ビジュアル抜群のおやつパンです
ハードな食感のバゲットにチーズクリームとレモンクリームが塗られててスライスレモンが乗ってます
仕上げは タップリはちみつが掛かってて酸味と甘味が楽しめます

『きなこフランス』
またまた新作 フランスパンに きなこクリームをサンドした おやつパン
フランスパンと言ってもソフト系で きなこの素朴な甘さが嬉しいシンプルなパンです

『マスカルポーネとフリュイルージュ』
コチラは要冷蔵の商品で おやつパンと言うより最早「デザートパン」と言っていいでしょう
パンは食べる器で中には濃厚なカスタードクリームその上にマスカルポーネを使ったチーズクリーム、ここに木苺ジャムと苺の実をトッピング はっきり言ってコレはケーキですね

『キャラメルフィナンシェとクレーム・オ・ショコラ』
コチラは要冷蔵の新作
コレは もうパンですらないですね
土台はキャラメルフィナンシェ、その上にチョコクリームを絞ってます
このチョコクリームがメッチャ美味い!
濃厚なのにベタベタした甘さは無く土台のフィナンシェとも良く合います
個人的には今回1番のお薦めです

相変わらず行列が絶えない人気店ですが梅田本店 程では無いので高槻市民の自分はラッキーかな?


出先からの帰りにお店の前を通ると いつもの行列も無く店内にも お客さんは2人のみ、しかし陳列棚にはまだ数種類のパンが存在しており
「おっラッキー♪」と思い直ぐ様入店しました

食事は済ませていたので おやつ?間食用?
として惣菜パンではなく菓子パンを物色、すると前回惜しくも逃した「フレンチトースト」が有り それ以外にもトースト系の物が有ったので
今回はトースト三昧にする事にしました

『厚切りハニートースト』
かなりの厚み そしてよくトーストされてるのでハチミツがキャラメリゼされてるみたいにカリカリになってます
同じ様にパンの耳の所もカリッカリで一口食べると口の中でザクザクの食感が楽しめます
外側に比べて中の方はフンワリ柔らかくてモチモチとした食感でした

『アーモンドバターと塩キャラメルトースト』
トーストされたパン生地にアーモンドバターがたっぷり塗られてるんで香ばしい香りがします
キャラメルソースはネットリとしてて しかもかなりの甘さですが仕上げに使われてる塩のせいか其れ程しつこくはありません
コチラも厚みがあり中々の食べ応えです

『フレンチトースト』
コチラは卵液が染み染みなんで持った感じも食感もやわやわです
中までしっかりと卵液が染み込んでるので かなりジューシーで濃厚な味わいです
シナモンの香りが特徴的で、ベタ付かないハチミツの甘さが菓子感をアップさせてます

これだけトースト系が美味しいと元となる「食パン」にも興味が出てきたんで次は「食パン」を購入したいと思います


今回は食事用では無く、おやつ的な感じで甘いパンを購入しました

『モンブラン』
小さな食パンチックなパン生地の上に定番のマロンクリーム、センターにはマロングラッセ
このマロンクリームの下には生クリームが!
パン生地の中は これまたマロンクリームたっぷり、そしてサクサクのクランブルで食感も楽しめます

『キャラメルクリームパン』
上に乗ってる粒々はシュトロイゼルというドイツ発祥のお菓子の製法を使ったカリカリの食感がクセになるトッピングです
中のクリームはキャラメルカスタードと生クリームの2層構造でクリームパンと言うよりもシュークリームに近い感じです

どちらの商品も“要冷蔵”で当日中の賞味期限
他にもデザートパンは色々あるんで出来れば制覇したいと思います


平日休みを使って地元の有名パン屋巡り
お昼を結構過ぎてから伺ったところ 流石は人気店もう殆どの商品が無く あちゃ〜って思ってたら店員さんが「この後、2時半頃 商品の追加が来る予定です」との事
それなら間違い無く1番人気も来るだろうと思い 一旦はお店を離れ2時半過ぎに再度来店しました

着くと確かに黄色い運搬車が!
お客さんも3名のみ すぐさま並んで陳列が終わるのを待ちました
小さいお店なので3名入ると もういっぱい
ここでも店員さんが「もう暫くお待ち下さい、あとパンが硬くなってしまいますので扉は閉めさせて頂きます」と凄く丁寧な対応
しかし狙いのパンは大丈夫そうなくらい沢山入ってたので一安心
入店後、1番人気と新作をGETして帰宅しました

『タイ風焼きそばパン』
大阪本店でも、コチラでも不動の1番人気
ソース焼きそばと違って、タイ風の少しピリ辛な味付けがパンと合って美味しいです
海老の見た目も鮮やかで◎

『サーモンとアボカドのクロックムッシュ』
クロックムッシュもコチラでは人気商品なんなですが 今回はその新作
アボカドが やわやわで 口に入ると直ぐに崩れてトロトロになります 味も濃いです
レモンとバジルの香りが爽やかでスモークサーモンとも良く合い そこにチーズのコク
コレも人気出るでしょうね

『チーズブリュレ』
見た目も味もパンと言うより 最早ケーキです
生地はフワフワで柔らかくてちょっと甘い、中はコクのあるクリーム(チーズクリーム+カスタード) 表面はキャラメリゼされててパリパリの食感で少しほろ苦いんで他の甘さが引き立ちます
まだの方は必食です

定番も新作も目立った物は速攻で売り切れるんで見つけた時は迷わずGETして下さい!


台風21号が接近する中、地元の有名パン屋さんが営業再開されたんで やっと時間に融通つけてやって来ました

開店20分前に到着、もう既に20人以上の方が列を作って並ばれてます
やっぱり皆さん待ってたんですね
店先に留まっている黄色い運搬車から次々とパンが運ばれて店内の陳列棚に並べられて行きます
梅田に移転した本店と同じパンも有れば、あちらでは見た事のないパンも有って どれにするか迷います
狭い店内なんで1度に入れるのは2〜3人 レジを済ませて退店されると次の人が入れるといった感じですね

この日は残念な事に、恐らくは1番人気であろう『タイ風焼そばパン』が自分の2人前で売り切れて仕舞いました

仕方の無い事なんで気を取り直して他のパンを物色して購入
風雨の中帰宅しました

今回購入したのは

『タマゴサンドGOLD』
コチラは「要冷蔵」の商品で賞味期限も本日中
粗微塵に刻まれた ゆで玉子がたっぷり入った拘りのタマゴサラダが惜しげも無くふんだんに使われてます
パン生地もフワッフワでソフトな口当たり
玉子好きには堪らない逸品です

『牛すじのトマト煮込みのキッシュ』
コチラは「本日のキッシュ」と書かれた物のひとつです
どうやらキッシュは日によってコンセプトが変わるみたいです
牛すじ肉は硬く無くしっかりとした歯応え トマトの酸味で頂く煮込み料理的な感じですね
器になってるパイ生地もサクサクで良かったです

『エビチリサンド』
見た目100点!
エビチリの赤、スクランブルエッグの黄、恐らくはホウレン草?の緑 それらを挟む白いパン
美味しくない訳が無い
敢えて言うなら チリソースはもう少し辛くても良かったかな?

『グリルサンド ベーコンチェダー』
所謂ホットサンド 但しパンの表面はクミンバターとパルメザンチーズがたっぷり付けられててカリカリに仕上がってます
中の具材はベーコンとチェダーチーズ、それにタマネギのピクルスが挟んであります
中々の食べ応えで2種のチーズがいい感じでした

『カマンベールとベーコンのキッシュ』
コチラも「本日のキッシュ」と書かれた物のひとつで 割とゴロッとしたカマンベールチーズが入ってます
ベーコンは小さく刻まれてますが存在感は有り
ちょっとチーズグラタンっぽい感じがしますがサクサクのパイ生地がキッシュらしさを感じさせてましたね

本店同様 開店前から行列が出来る繁盛振り
次こそは『タイ風焼そばパン』を
▲ページトップ

ROUTE271 - 外観写真:外観 ROUTE271 - その他写真:インフォメーション ROUTE271 - 料理写真:店内ポップ(冷蔵棚) ROUTE271 - 料理写真:タマゴサンドGOLD ROUTE271 - 料理写真:店内ポップ ROUTE271 - 料理写真:タイ風 焼きそばパン ROUTE271 - 料理写真:店内ポップ ROUTE271 - 料理写真:極厚ベーコンのフォカッチャサンド ROUTE271 - メニュー写真:店内ポップ ROUTE271 - 料理写真:チェリークリームパイ ROUTE271 - 料理写真:店内ポップ(冷蔵棚) ROUTE271 - 料理写真:ア・ラ・クレーム ノワール ROUTE271 - 料理写真:店内ポップ ROUTE271 - 料理写真:ガパオ風サンド ROUTE271 - 料理写真:店内ポップ ROUTE271 - 料理写真:岩手豚の豚みそとレンコンのキッシュ ROUTE271 - 料理写真:店内ポップ(冷蔵棚) ROUTE271 - 料理写真:クロワッサン アラクレーム ROUTE271 - 料理写真:店内ポップ(冷蔵棚) ROUTE271 - 料理写真:エキストラビターブラウニー ROUTE271 - 料理写真:店内ポップ ROUTE271 - 料理写真:バターミルクケーキ ROUTE271 - 料理写真:店内ポップ ROUTE271 - 料理写真:レモンとカルダモンのケーキ ROUTE271 - 料理写真:店内ポップ ROUTE271 - 料理写真:フレッシュ野菜とチーズのタコスサンド ROUTE271 - 料理写真:店内ポップ(冷蔵棚) ROUTE271 - 料理写真:スコーンサンド 〜バニラミルク〜 ROUTE271 - 料理写真:店内ポップ ROUTE271 - 料理写真:とりチリサンド ROUTE271 - 料理写真:店内ポップ(冷蔵棚) ROUTE271 - 料理写真:蒸し鶏とたっぷり野菜のピーナッツサンド ROUTE271 - 料理写真:店内ポップ ROUTE271 - 料理写真:ringo! ringo! ringo! ROUTE271 - 料理写真:店内ポップ ROUTE271 - 料理写真:くりのブランデーケーキ ROUTE271 - 料理写真:店内ポップ ROUTE271 - 料理写真:ミルリトン・ルーアン ROUTE271 - 料理写真:陳列棚 ROUTE271 - 料理写真:甘熟王とキャラメルクリームのパイタルト ROUTE271 - 料理写真:店内ポップ(冷蔵棚) ROUTE271 - 料理写真:ビクトリアサンド マンゴーショコラフロマージュ ROUTE271 - 料理写真:ビクトリアサンド ROUTE271 - メニュー写真:店内ポップ ROUTE271 - 料理写真:カシスとマロンのスクエアケーキ ROUTE271 - 料理写真:はちみつケーキ ROUTE271 - 料理写真:店内ポップ(冷蔵棚) ROUTE271 - 料理写真:フィナンシェ生地のティラミス ROUTE271 - メニュー写真:店内ポップ ROUTE271 - 料理写真:エビとアボカドのワサビマヨネーズチーズ ROUTE271 - 料理写真:濃厚エビのビスク風キッシュ ROUTE271 - 料理写真:白菜とカニのキッシュ ROUTE271 - 料理写真:店内ポップ ROUTE271 - 料理写真:パリパリソーセージ 〜サルサソース〜 ROUTE271 - 料理写真:店内ポップ ROUTE271 - 料理写真:はちみつレモン ROUTE271 - 料理写真:店内ポップ ROUTE271 - 料理写真:きなこフランス ROUTE271 - 料理写真:店内ポップ(冷蔵棚) ROUTE271 - 料理写真:マスカルポーネとフリュイルージュ ROUTE271 - 料理写真:キャラメルフィナンシェとクレーム・オ・ショコラ ROUTE271 - 料理写真:店内ポップ ROUTE271 - 料理写真:厚切りハニートースト ROUTE271 - 料理写真:店内ポップ ROUTE271 - 料理写真:アーモンドバターと塩キャラメルトースト ROUTE271 - 料理写真:店内ポップ ROUTE271 - 料理写真:フレンチトースト ROUTE271 - 料理写真:店内ポップ(冷蔵棚) ROUTE271 - 料理写真:モンブラン ROUTE271 - 料理写真:店内ポップ(冷蔵棚) ROUTE271 - 料理写真:キャラメルクリームパン ROUTE271 - 外観写真:ロゴ ROUTE271 - その他写真:運搬車 ROUTE271 - メニュー写真:店内ポップ ROUTE271 - 料理写真:タイ風焼きそばパン ROUTE271 - メニュー写真:店内ポップ ROUTE271 - 料理写真:サーモンとアボカドのクロックムッシュ ROUTE271 - メニュー写真:店内ポップ ROUTE271 - 料理写真:チーズブリュレ ROUTE271 - 外観写真:外観 ROUTE271 - 外観写真:ロゴ ROUTE271 - 料理写真:陳列棚(中央左側) ROUTE271 - 料理写真:陳列棚(中央右側) ROUTE271 - 料理写真:陳列棚(奥側) ROUTE271 - 料理写真:陳列棚(要冷蔵品) ROUTE271 - その他写真:テイクアウト用袋 ROUTE271 - 料理写真:タマゴサンドGOLD ROUTE271 - 料理写真:牛すじのトマト煮込みのキッシュ ROUTE271 - 料理写真:エビチリサンド ROUTE271 - 料理写真:グリルサンド  ベーコンチェダー ROUTE271 - 料理写真:カマンベールとベーコンのキッシュ
⇒もっと見る

ROUTE271の口コミをもっと見る(104件)

[*]<前の口コミへ|次の口コミへ>[#]


この口コミの詳しい評価
■各項目の評価
夜:総合評価:
夜:料理・味 :
夜:サービス  :
夜:雰囲気 :
夜:CP   :
夜:ドリンク  :
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昼:総合評価:★★★☆3.8
昼:料理・味 :〓〓〓〓4.3
昼:サービス  :〓〓〓==3.9
昼:雰囲気 :〓〓〓==3.6
昼:CP   :〓〓〓==3.5
昼:ドリンク  :
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■使った金額
夜:-
昼:¥1,000~¥1,999
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これらの口コミは、ユーザの方々お食事された当時の内容に基づく主観的なご意見・ご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
▲ページトップ



500(チンクエチェント)さんの他のお店の口コミ
IL PANZEROTTO 大阪新阪急ホテル店 (梅田(阪急)、梅田(大阪メトロ)、大阪/カフェ、イタリアン、ピザ)
新たなフードホールで包み揚げピザ
★★★☆3.6
 2019/09

とんかつ マンジェ (八尾/とんかつ)
念願のマンジェで TOKYO-X
★★★★4.2
 2019/08

カッシーワE-ma 梅田店 (東梅田、梅田(阪神)、西梅田/焼鳥、居酒屋、牛料理)
焼き鳥居酒屋で親子丼ランチ
★★★☆3.6
 2019/08

500(チンクエチェント)さんの口コミ一覧を見る(474件)


ROUTE271のその他の口コミ
お久しぶりに271さんのパンを買い込み「自宅パン祭り」を開催
cocoro-ma-shie(203)
★★★☆3.5
 2019/09


人は食べたものでできている(2)
★★★★4.0
 2019/08

日常系のパンでは最高レベルのクオリティのパン屋さん
たかはしよしあき(749)
★★★★4.0
 2019/09

⇒もっと見る(104件)
▲ページトップ



高槻のパンランキングをみる


口コミ(104)写真メニュー
評価店舗情報地図


ROUTE271 高槻店トップ
食べログトップ
食べログ > 大阪 > 豊中・池田・高槻 > 高槻・茨木・摂津 > ROUTE271 > 口コミ詳細

(c)Kakaku.com, Inc.