多幸屋 3組


新福島の魚介料理・海鮮料理ランキングをみる

口コミ
プチトマト✖️獺祭
suna8(518) [携帯電話番号認証済]
2018/06最終訪問
★★★☆3.7
(詳しい評価)

★★★☆3.7
2018/06訪問
2度目の訪問です。

この日の2軒目なのですが、1軒目であまり満足出来なかったので、じゃあってことで、この店で口直しすることにしたのです。1軒目の近くにお気に入りの店があったのが幸いしました。

店内に入って、少し進むと冷蔵ケースの中に日本酒が並んでいます。前回に、そこから直接飲みたいものを指定する、というオーダー方法を知った私は、席に着く前にチェックしたわけです。

“日本酒カクテル プチトマト✖️獺祭”

かなり目立つ感じのフライヤーが冷蔵ケースに貼られていたのです。どんなものか、まったく想像がつきません。プチトマトというぐらいなので、トマトチューハイのような感じでもないだろうし、でも、カクテルってなっているから、やっぱり混ぜるのだろうか、とか色々想像しました。

「これって珍しいね?」

『はい、ビジュアルもいいですよ〜 女性ウケすると思います』

「こう見えても私はオヤジなんだけどね」

『(笑)』

前回同様、店長は明るい調子で対応してくれます。じゃあって感じで、その“日本酒カクテル”とやらを頼むことにしました。

席についてアテのメニューも見ました。まずは刺身かな?と思って何にしようかと考えましたが、どれも美味しそうです。そこで私は、

「お造り盛合せを軽めに、1000円ぐらいで作ってくれる?」

と、いい加減なオーダーをしました。でもまあ、メニューにも価格は明記されてなかったので、おまかせってことで解釈できます。ただ、通常なら「1500円より」などと書かれているのですが、今回はそれがなかったので、腹と財布の具合から金額を割り出したのです。

しばらくして、日本酒カクテルが来ました。確かに女子ウケするというか、もろインスタ映えするビジュアルです。グラスの底の方にトマトジュースっぽいのが入っており、その上に日本酒が注がれていて二層になっていました。透明な日本酒の部分には球体のフルーツっぽいのがいくつか浮かんでいました。

「なるほど、こりゃインスタへも投稿をしなきゃね」

と、独り言のように店長に話しかけました。さらにしばらくして、お造りが配膳されました。想像以上にビジュアルと内容がいい感じだったので、ちょっとびっくりしていると、店長が『特別に……』などと小声で言ってくれました。「なるほど、ありがとう」と答えて、さっそく箸をのばしたのです。

その後、日本酒部分を飲みきったので「追い獺祭」をしてもらいました。1杯目の状態では綺麗に分離していた赤い液体が、少し混じったかんじになり、雰囲気がかわりました。その後さらに「追い獺祭」してもらうと、全体的に混ざった感じになって、いかにもカクテルってビジュアルになったのです。風味も徐々にトマト感がアップしていく気がしましたが、トマトチューハイやレッドアイのような、あからさまなトマト感ではなく、あくまでイメージ的なものでした。全体をステアせずに、自然に任せているからでしょうか。

その間、追加で串揚げも頼んだりして、一人呑みは終わることになりました。今回、両隣はカップルやグループで、それぞれ盛り上がっていたので、絡むことはありませんでした。個人的にはちょっと物足りない感じでしたが、美味しい酒と料理にありつけたので、良しということで。

ごちそうさまでした。


★★★☆3.7
2018/05訪問
大阪市内、福島界隈をふらふらっと歩いていたら、なんか見たことない店舗を発見しました。

「多幸屋? あれ、例の多幸屋?」

しかも看板に3組とか書いてあるのです。

「2号店の2組は私が登録したんだけどねぇ」

と、今日も独り言が多いオヤジです。

『いらっしゃいませ、良かったらどうぞ』

店頭で外観チェックをしていたら、中からノリの良さそうなスタッフが出てきて、話しかけて来ました。

「この店って最近できた?」

『はい、ちょうど1ヶ月前にグランドオープンしたんですよ』

「多幸屋さんには何回も行ってるけど、この店はその3号店ってわけだね?」

『はい。毎度、ご利用ありがとうございます』

という感じで、少しの間、店先でスタッフ(おそらく店長)立ち話をしたあと、中に入ることにしました。本当は、そのまま帰って家呑みをする予定だったのですが、俄然、興味が湧いたのです。

「日本酒推しのようだねぇ。でも日本酒リストがないようだけど?」

『日本酒は冷蔵庫を覗いてもらって、直に選ぶ方式です』

「それって、最近では、“う◯ぎだに”という店で見た方式だよ。その店は、冷蔵庫がこの店の倍ほどの規模だったけど」

『そうなんですか、すごいですね』

「それと、丸いカラーシールで値段が決まるのも、なんとなく似ているような」

『へぇ、最近のトレンドですかねぇ』

などと話しながら、下記のような注文をしました。

■日本酒「蒼斗七星」
■おまかせ あて三種盛り

三種盛りはお任せですが、場合によっては好きなものを指定できることもあるようで、私が「たこ沖漬って珍しいよねぇ」などと言ったせいか、それが含まれていました。言ってみるもんです。

三種盛りはそれなりのボリュームがあって、それだけで日本酒が3杯はいけます。

次に、

■日本酒「隠し剣」
■日本酒「純米ど辛」
■ブリのみそ漬け焼き

という感じで、店長と雑談しながら呑み進めていたところ、カウンター席の1つ挟んで左隣に、3人組が座りました。例によって、ちょっとしたきっかけで、その3人と会話が始まったのですが、なかなか楽しかったです。

何しろ、3人は親娘で、私より2つ年上のご主人、ご主人より1歳年下の奥さん、そして私の上の娘より1歳年上の長女、という組み合わせで、下の娘さんもいるそうです。

特にご主人とは席が一番近かったのと、年代も近いということで、いろんな話が出来て楽しい時間を過ごせました。最初は私がトリビア情報(例えば、明石名物の“玉子焼き”の台はなぜ斜めなのか?とか、ソースを付けても食べるとか、市内のたこ焼きベスト情報とか)を提供していたのですが、相手も負けておらず、トリビアクイズを出して来るほどでした。そして、なんとサプライズが起きたのです。

私が頼んでいない「玉子たこ焼き」(半分の5個)が目の前に配膳されたのです。

「え? これ、いただいていいのですか?」

『はい、お近づきの印に、どうぞ』

「ありがとうございます。では、遠慮なく」

こんなこともあるものですね。「玉子たこ焼き」、ほぼ“明石名物の玉子焼き”、いわゆる“明石焼き”は、この店では10個が一式で、でも、呑みモードの私には、その数は多く感じていたのです。私が明石焼きのことをアーダコーダ解説していたので、そのお礼(?)に分けてくれたのでしょう。こういうことが起きるから、呑み屋での絡みはやめられないのです。

その3人組が帰ったあと、私は更にまったり呑み食いしていました。

■ハイボール
■串揚げ(たこクリームコロッケ、淡路玉ねぎ)

次に私の(やはり一つ空けた)左横に、2人の若い女性(とは言いつつ“かしまし娘”は知っているようで、3人姉妹用のLINEのグループ名に使っているとか)が座りました。また例によって、ちょっとしたきっかけで、彼女らとも会話が始まったのです。

二人は呑み屋で知り合ったとのことで、たまたまこの界隈の近所に住んでいたということから、時々、一緒に呑み食いしているそうで、この話はどこかでも聞いたことがあるパターンです。

『この店は初めてなんですよぉ』

「私も初めてですよ。多幸屋の本店や二号店は行ったことがありますがね」

『へぇ、そうなんですね。このあたりは店が多くて、ついふらふらと入っちゃいますよね』

「そうそう」

という感じで、この後、この界隈の呑み屋情報をいろいろと交換したのです。彼女らは、とくに餃子にこだわりがあって、◯◯という店はイマイチで、その近くの◯◯という店で十分だから、餃子はその店に任せて、やめればいいのに、とか、かなり辛辣な意見を持っているようでした。

そして、今度開催される“福島バル”の話題でも盛り上がって、オススメ店をいくつか教えてもらいました。こういう生の口コミ情報は、ハズレが少ないので、行くのが楽しみです。

ということで、軽く呑み食いする予定が、4時間も居座ることになりました。スタッフも含め、なかなか楽しい店だと思います。

ごちそうさまでした。


メモ:新規店舗登録

(食べログを始めて、初めてスタッフのほうから「食べログに登録して欲しい」と言われました。約1ヶ月間、隠れ家モードでやっていたけど、そろそろ“メジャーデビュー”したい、ということで、じゃあ、私が登録しましょう、という流れになったのです)

▲ページトップ

多幸屋 3組 - ドリンク写真:日本酒カクテル「プチトマト x 獺祭」(680円)。 多幸屋 3組 - 料理写真:「お造り盛り合わせ」(時価)。今回は“軽めに1000円ぐらいで作って”と指定したが、配膳時に店長が“特別にサービスしておきました”と言っていたような気がする。 多幸屋 3組 - メニュー写真:いきなり目に入ってきたフライヤーに、見事に引っかかった。 多幸屋 3組 - ドリンク写真:“獺祭カクテル”の初期状態。 多幸屋 3組 - ドリンク写真:“獺祭カクテル”に「追い獺祭」(380円)をした状態。 多幸屋 3組 - ドリンク写真:さらに「追い獺祭」をした状態の”獺祭カクテル“。 多幸屋 3組 - 料理写真:串揚げの「太アスパラガス」(350円)と「淡路玉ねぎ」(150円)。 多幸屋 3組 - 料理写真:お造り盛り合わせの“自家製 真牡蠣の沖漬け”。 多幸屋 3組 - 料理写真:沖漬け真牡蠣リフト。ピンボケ失礼。 多幸屋 3組 - メニュー写真:本日のメニュー。 多幸屋 3組 - 料理写真:「おまかせ あて三種盛り」(880円)。オススメ!今回は、たこポテサラ+たこ沖漬+ふきの炊いたん。これだけで日本酒3杯はいける。 多幸屋 3組 - 料理写真:串揚げ「たこクリームコロッケ」(350円)「淡路玉ねぎ」(150円)。お好みで、ソース、ワイン塩、ポン酢をつけていただく。 多幸屋 3組 - 内観写真:店内風景(カウンター席)。 多幸屋 3組 - 外観写真:店舗外観(夕方)。 多幸屋 3組 - 外観写真:店舗外観(夜)。 多幸屋 3組 - ドリンク写真:日本酒1杯目「蒼斗七星」(380円)。 多幸屋 3組 - ドリンク写真:日本酒2杯目「隠し剣」(380円)。 多幸屋 3組 - ドリンク写真:日本酒3杯目「純米 ど辛」(480円?)。日本酒度+15。 多幸屋 3組 - ドリンク写真:〆は「ハイボール」(380円)。定番のブラックニッカ。 多幸屋 3組 - 料理写真:「ブリのみそ漬け焼き」(780円)。いわゆる西京焼き。最強の焼魚料理で、見つけたら必ず頼む。 多幸屋 3組 - 料理写真:“たこクリームコロッケ”の内部構造。たこはみじん切りになっていた。 多幸屋 3組 - 料理写真:“淡路玉ねぎ”の分解図。 多幸屋 3組 - ドリンク写真:日本酒メニューはなく、冷蔵庫に入っている実物を見て、直接指定する。丸いカラーシールの色で値段が分かる。赤=380円、黄=480円、青=680円。 多幸屋 3組 - 料理写真:“玉子たこ焼き”の“鍋”とコンロ。 多幸屋 3組 - 料理写真:“玉子たこ焼き”の製造シーン。10個1組で、手前の2個は、演出として、わざとタコをはみ出させている。 多幸屋 3組 - 料理写真:隣の客からのおすそ分け(玉子たこ焼き)。ありがたくいただいた。 多幸屋 3組 - 料理写真:“玉子たこ焼き”を出汁につけた後、ソースに浸してみた。写真映えするように、タコを掘り出して撮影。 多幸屋 3組 - 料理写真:“玉子たこ焼き”用の卵。ノーブランドだが、大きさと新鮮さにはこだわっているとのこと。 多幸屋 3組 - 内観写真:半個室も完備。6〜8人が座れる。 多幸屋 3組 - その他写真:自視点風景①。 多幸屋 3組 - ドリンク写真:自視点風景②。酒類は、串色カウント方式。 多幸屋 3組 - ドリンク写真:そろそろお冷や。 多幸屋 3組 - メニュー写真:本日のメニュー。 多幸屋 3組 - メニュー写真:グランドメニュー。 多幸屋 3組 - メニュー写真:ドリンクメニュー。 多幸屋 3組 - その他写真:ショップカード。住所は、食べログ登録用に手書きしてもらった。 多幸屋 3組 - その他写真:領収書。ちゃんとした複写式。 多幸屋 3組 - その他写真:【おまけ情報】福島バルの参加店舗の中で、オススメ店をいくつか教えてもらった。○印が付いている70番の店もそのうちの一つ。
⇒もっと見る

多幸屋 3組の口コミをもっと見る(9件)

[*]<前の口コミへ|次の口コミへ>[#]


この口コミの詳しい評価
■各項目の評価
夜:総合評価:★★★☆3.7
夜:料理・味 :〓〓〓==3.5
夜:サービス  :〓〓〓==3.5
夜:雰囲気 :〓〓〓==3.7
夜:CP   :〓〓〓==3.5
夜:ドリンク  :〓〓〓==3.6
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昼:総合評価:
昼:料理・味 :
昼:サービス  :
昼:雰囲気 :
昼:CP   :
昼:ドリンク  :
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■使った金額
夜:¥3,000~¥3,999
昼:-
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これらの口コミは、ユーザの方々お食事された当時の内容に基づく主観的なご意見・ご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
▲ページトップ



suna8さんの他のお店の口コミ
マクドナルド 南陽通店 (道徳/ハンバーガー)
富山は西で三重は東
★★★☆☆3.0
★★★☆☆3.0
 2018/08

鶴亀 (本町、堺筋本町、淀屋橋/立ち飲み居酒屋・バー)
サイン、コサイン、タンジェント
★★★☆☆3.3
 2018/08

大衆酒場 ひらやま (北浜、淀屋橋、なにわ橋/立ち飲み居酒屋・バー、どじょう)
どじょう、アメーラ、目玉焼
★★★☆☆3.3
 2018/08

suna8さんの口コミ一覧を見る(1316件)


多幸屋 3組のその他の口コミ
あっつあつ やけど注意!
まるペコ(124)
★★★☆☆3.4
 2020/02

2/17(月)からランチスタート 特大海老フライは1日限定5食のみ!!
ぎんじろう☆彡(50)
★★★☆3.6
 2020/02

明石焼880円!ふわふわっ系
草間大作(1102)
★★★☆3.6
 2019/09

⇒もっと見る(9件)
▲ページトップ



新福島の魚介料理・海鮮料理ランキングをみる


口コミ(9)写真メニュー
評価店舗情報地図


多幸屋 3組トップ
食べログトップ
食べログ > 大阪 > 大阪市 > 福島・野田 > 多幸屋 3組 > 口コミ詳細

(c)Kakaku.com, Inc.