とんかつ ソースかつ丼 きらく


駒ケ根のとんかつランキングをみる

口コミ
“シンプル・イズ・ベスト”
美味しんぼう次郎(158) [携帯電話番号認証済]
2011/12最終訪問
★★★★4.0
(詳しい評価)

★★★★4.0
2011/12訪問
2011.12

 追記: “きらく”のラーメン

 まさしく読みどおり。 鶏がらスープ、中細玉子ちぢれ麺、具は叉焼1枚、煮卵1/4、刻み葱
針メンマ、茹でほうれん草、なると。 

 至ってシンプル

 至って正統派

 至って癖が無い

 至って年寄り向き

 でも美味くは無いが旨い,

 これで500円・・・・御馳走様。

---------------------------------------

2011.11

 中央道の駒ヶ根インターと松川インターを結ぶこの店の前の街道は、以前から仕事の都合で年に2回
ほどは走っていた。そしてここに何か飲食店が出来るだろうことも建築中の建物の造りや駐車場のレイ
アウトで何となく解っていた。そして半年後にまたこの道を走ると店舗はほぼ完成しており、看板にはお
約束通り“ソースかつどん”の文字が書かれていた。 “あー、やっぱりソースかつどんか。”と、駒ヶ根
名物のワンパターンにその後はさして気にも留めずに“やはり後発はインター近くの良い場所が無くて、
こんなところに開店するしかないのだろうなあ。”と少し憐憫の情を感じたくらいで、この店のことはすっか
りその日まで忘れていた。

 その日は午前中飯田市で仕事を済ませ、午後からは駒ヶ根に行く予定であったので、どこか途中で昼
飯を喰わねばならぬスケジュールだったのだが、“いつものように駐車場の広い明○亭にするか。でもあ
そこは時間をまちがうとかなり待たされるからなあ。”などと思いをめぐらす頭の中に突然“食いしん坊の
神様の啓示”
が現れた。“一度、あの新しい店に行ってみなさい!!”と。ここからは自慢話になって申し
訳ないのだが、もう30年近く、名古屋は言うに及ばず、出張で出かけた各地方でも、“美味くてお値打ち
な本物を出す店”を性懲りも無く探し続けていると、アタリかハズレか(あくまで私が好むか否かの範囲だ
が・・・・)有る程度までは入らずとも、その店の店名、店構えの雰囲気や玄関の佇まい、そして駐車場に
停まっている車の車種などで判断がつくようになる。また以前から気になっていて忘れていた店を、或る
瞬間に突然フラッシュバックのように思い出す場合も、私にとっては“美味いものにありつくことが出来る”
とても重要なインスピレーションで、それを“食いしん坊の神様の啓示”と呼んでいる。

 12時少し前に到着すると駐車場にはトラック、 ライトバン系ではなくセダン系の営業車が多かったのは
やや予想通りで、おそらく“量より質”に重きを置いており、価格設定もやや高めか?と推測されたが、席
に着きメニューを見ると価格的には驚くほどのものではない。ところが他の伊那谷に点在する“ソースかつ
どん屋”のならいでメニューには他に一般的なトンカツ定食や唐揚などがある所までは普通だが、何とここ
にはラーメンまで書かれていた。私はメニューの最上段に書かれていた“ソースかつどん160グラム”を迷
わず注文し、先客達をそれとなく観察すれば、殆どがやはり“ソースかつどん”を掻き込んでいる。

 しばらく後に席に運ばれた“ソースかつどん”はまさしく“シンプル・イズ・ベスト”を具現化したような料理
であり、真っ先に千切りキャベツの上に載せられたその“トンカツ”の厚さに目を奪われた。おもむろに箸で
一切れが分厚く、ずっしりと持ち重りのするカツを持ち上げ口に運び噛み切ると、所謂“肩ロース”であろう
か、決して脂が迸るような高級な豚肉ではないが、繊維の噛み応えも程良く揚げ加減も上等で実に美味
い。何と言っても“駒ヶ根ソースかつどん”の代名詞のように言われている明○亭と比較すると、全
くくどさと油臭さを感じさせないトンカツで、あちらの方が店のキャパも客数も圧倒的に多く、フライ
油の回転もよほど早い筈なのに、どうしてここまで違いが出るのだろうと大いなる疑問が生じた。
 

 さらに喰い進むとキャベツの甘さや瑞々しさも、やや硬めで香りの良いご飯の炊き加減も全てが全く“別
物”と呼ばざるを得ないくらいに違いが鮮明になってくる。極めつけは“この料理の肝”とも言うべき“ソース”
で、あちらさんさは自慢気に“お土産”として販売しているが、こちらは余分な粘度や不自然な甘さが無い
いわば“すっきり系の辛口ソース”なので、先にトンカツを喰い終えてしまい、丼の底に情けなく残った“ソー
ス御飯”だけでも十分に美味いのだ。後で控えめに書かれているこの店の由来を読んだら、まだ組合製糸
の龍水社が隆盛を極めた時代だろうか、絹糸の製糸工場に雇われ集団就職で駒ヶ根の地まではるばるや
って来た重労働を強いられる女工さん達に、せめて御値打ちで美味しく栄養のつくご馳走を食べさせたいと
の思いから先代の店主が始めたのがどうやら“駒ヶ根ソースかつどん”のルーツらしい。だからこの店も、こ
の地に新築移転するまでは駒ヶ根駅前にあり、おそらく冬の寒さが厳しい駒ヶ根の地に住む女工さんたち
のリクエストで以前から“ラーメン”も商っていたのであろう。

 丁度私が喰い終わって、お茶を啜っている時に、地元の方らしい老夫婦が来店されたのだが、席に着く
や否やメニューを一瞥もせずに“ラーメン二つ”と注文を出したのでこれもまた“その味”が大いに気になり
ながら“やはり御当地料理の本当の元祖はどこの地方の料理屋でも決して目立たず、分相応に営
んでいるのだなあ。”
と想像以上に美味い昼飯にありつけた幸せを噛み締めながら店を後にしたのであっ
た。

 本日のお勘定: “ソースかつどん160グラム”で一人前950円也、あと200円追加すれば“260グラム”
            のトンカツ大盛りに変わります。美味しかったです。御馳走様でした。

▲ページトップ

とんかつ ソースかつ丼 きらく - 料理写真:常連も多い“ラーメン” 1杯500円也 とんかつ ソースかつ丼 きらく - 料理写真:名物:ソースかつどん160グラム 950円也。
⇒もっと見る

とんかつ ソースかつ丼 きらくの口コミをもっと見る(104件)

[*]<前の口コミへ|次の口コミへ>[#]


この口コミの詳しい評価
■各項目の評価
夜:総合評価:
夜:料理・味 :
夜:サービス  :
夜:雰囲気 :
夜:CP   :
夜:ドリンク  :
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昼:総合評価:★★★★4.0
昼:料理・味 :〓〓〓〓4.0
昼:サービス  :〓〓〓==3.5
昼:雰囲気 :〓〓〓〓4.0
昼:CP   :〓〓〓〓4.5
昼:ドリンク  :
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■使った金額
夜:-
昼:~¥999
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これらの口コミは、ユーザの方々お食事された当時の内容に基づく主観的なご意見・ご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
▲ページトップ



美味しんぼう次郎さんの他のお店の口コミ
寅八商店 梅田店 (東梅田、梅田(阪神)、北新地/魚介料理・海鮮料理、居酒屋、創作料理)
“お待ちかね”
★★★★4.2
 2015/10

バル アントニート (美栄橋、県庁前、旭橋/バル・バール、ダイニングバー、スペイン料理)
“琉球的西班牙居酒屋至福のひと時”
★★★★4.4
 2015/05

食事処 寿 (千歳市その他/そば、魚介料理・海鮮料理、寿司)
“北の旅路の宝物”
★★★★☆4.5
 2015/02

美味しんぼう次郎さんの口コミ一覧を見る(116件)


とんかつ ソースかつ丼 きらくのその他の口コミ
名物ソースかつ丼は美味いのだ
あらら??(632)
★★★☆☆3.0
 2020/03

軽でかつ丼
genki161(2)
★★★★☆4.5
 2012/01

千切りキャベツとカツが絶妙なバランス
ジャンポールレノ(54)
★★★★4.1
 2020/01

⇒もっと見る(104件)
▲ページトップ



駒ケ根のとんかつランキングをみる


口コミ(104)写真メニュー
評価店舗情報地図


とんかつ ソースかつ丼 きらくトップ
食べログトップ
食べログ > 長野 > 南信州 > 駒ヶ根 > とんかつ ソースかつ丼 きらく > 口コミ詳細

(c)Kakaku.com, Inc.