インスタ映えするおしゃれ中華
中華バルSAISAI。

口コミ
SAI SAI。地鶏の中華的グリルランチ!
碇 鮫吉(162) [携帯電話番号認証済]
2020/10最終訪問
★★★★☆4.5
(詳しい評価)

★★★★☆4.5
2020/10訪問
ランチに来ました。
定番の四川坦々麺とか麻婆豆腐も
食べたいのだが、ちょっと間が空きますと
新作ランチが出てますので、、、

もちょい詰めて行かないとダメですねw

と言う訳で地鶏の中華的グリルランチ
をオーダー、1100円税込み

先ずは前菜4種
水餃子パクチーソース和え
パクチーソースがとても良く合います。
爽やかで前菜にはとても良い。

ゴボウの素揚げ、お魚(サバ?)の
細なが〜いスティック状のフリット、
サクサクで良い前菜!!

炙り鯖のカルパッチョ、
焼き目香ばしく流石元和食料理人。
ミニトマトのリキュールマリネ。

メインの地鶏の中華的グリル。
オォ!又また手の込んだ盛り付け!

地鶏もも肉をカリッと香ばしく焼き上げた
中華スパイス味のグリル。

皮がパリパリで身は柔らかく仕上がって
おり、大変美味しゅうございますw

こういうシンプルな料理こそ
調理人の技量が如実に分かる。
ごはんはもちろん、ビールのアテにも
とても合うと思います。
野菜は下にモヤシと青梗菜、
黒酢ソースとスイートチリソース。

甘めのスイートチリソースは
個人的に余り好みでは無いのだが、
こちらの店長の使い方なら
美味しく頂けます。
黒酢ソースとスイートチリソースを絡めますと
又複合的な美味しさになります。

ごはんとスープ。
スープはたまごとわかめ、
出汁はお魚、鯖骨等の(アラ)で取ったのかな。
パクチーがほんのーりと効き
臭みは皆無、美味しくて
ハーフおかわりしました(^^)

〆はジャスミンティー。

本日後半忙しく
店長とお喋りする時間は無かったですが、
このご時世、お客様が沢山来てくれるのは
良い事ですね。

本日も美味しく頂きました。

see you soon(=^▽^)σ

★★★★☆4.5
2020/09訪問
本日は前回のランチとかぶるから、
四川坦々麺のランチにしようかと
思っていたのだが、ランチの説明を聞くと
今日から鯛のアクアパッツァに変わった
との事でこちらに決定w 1100円税込み。

おくちが坦々麺の辛痺の
ウイング麺モードだったので
味に落差がありますねーー^ ^

前菜4種が届き、

ごはんとコーンたまごスープも。

メインのアクアパッツァは
デッカイ鯛のお頭とお腹脇の柔らかく
脂の乗った部位も入っていました。

たっぷりのスープに浸り
白髪葱やキューブ揚げ野菜
飾り人参が鮮やか。

食べにくいのが難点ではあるのだが、
脂のノリが程よくパサつきのない
身の仕上がりで、正肉にはない味わい。
アラなのでゼラチン質も豊富で
肌の艶も良くなります(^^)

イタリアンと一線を画すのは
香草にアジア、中国内陸部で特に使う
シャンツァイ(香菜)がほのかに香る所。

英語由来のコリアンダー(coriander)、
タイ語由来のパクチーとも呼ばれ、
種子はコリアンダーシードとして
カレーにも使われます。

生の葉っぱは特に香りが強いので
好き嫌いは分かれる所ですが
ガツン系ではなくほのかな
エスニック感なので苦手な方でも
食べれそうなソフケティケートされ、
洗練された味わいです。

この辺りの癖のある香草、スパイス
の使い方がとてもナチュラルなので
万人向け(日本人向け)の味わいに
仕上げてありますので苦手な方にも
とっつきやすいかも知れませんね!

アクアは『水』、
パッツァは『奇妙な・狂った・暴れる』
といった意味で、
使用する具材に地元桑名の地蛤を加えたら
とても美味しいに決まっているのだが、
ランチ価格ではちょっと無理かな!!
夜のグランドメニューで出したら
良いと思いました。

中国内陸部の海無し地方では
魚は癖のある淡水魚を使うので
辛さとシャンツァイ等のスパイスを
大量に使うことが多く食べ慣れない
と辛い所ではありますが、
元和食の料理人の店長、流石に
うまく伊と和と中をフュージョン
させていますね!!

スープはやや濃いめ、
淡白な白身なので塩分濃度が
やや高く身を食べた時にちょうど良い。

骨もしゃぶり尽くし、
最後にスープを綺麗に平らげましたw
アクアパッツァはあくまでスープを
楽しむ料理なのです。

食後の冷たいジャスミンティー
で爽やかに〆。

中々中華屋さんで
このようなランチメニューを
提供されている所は少ないです。

ど定番の日本人向けの町中華を
求める方には不向きかと思いますが、
ニューエイジな思想を持って(*^^*)
是非食べて頂きたいです!

とは言え、ど定番の町中華も好きですがね(o^^o)

9月14、15と連休になるそうなので
気をつけて下さい。

see you soon!!

★★★★☆4.5
2020/08訪問
ランチを注文。

紋甲イカと夏野菜の中華風クリーム煮。
1100円税込み

去年は金針菜が入った
塩炒めだったけど今年の夏は
クリーム煮でした!!

金針菜はユリ科ワスレグサ属に属する
植物の花の蕾で、別名 忘憂草(ボウユウソウ)
とか、ワスレグサとも言われとても体に良いのです。

食べたかったなぁ〜〜

本題に戻る^_^
前菜はミニトマトリキュールマリネ、
コーンのフリット、
カツオの中華風カルパッチョ、水餃子。
コーンのフリットはコーンだけの
かき揚げみたいな感じで美味しい、
カツオも程よく脂が乗って臭みはなし。

メイン
紋甲イカをフリッターのように揚げて
夏野菜たっぷりと炒めて、程よいコクの
クリーム煮。とにかく独りもんのランチで
これだけ野菜が取れるのは嬉しい!
ざっとあげると、コーン、キャベツ、人参、
オクラ、青菜、キクラゲにキューブの
サクサクトッピング野菜に
紋甲イカフリッターがたっぷり入っており、
クリームはシチュー程の濃度はなく、
とは言えコクが程よくあって
ボリュームもあります。
小食の方ならごはんは少なめでオーダー
すると良いでしょう、
沢山食べたい方はごはんもスープも
おかわりできますのでモリモリと
頂いてください(^^)

スープは酢が入った暑い時期にぴったりの
たまごわかめスープで好み。

〆のプーアール茶でさっぱりと完食です。

美味しかったですー
ハイ、また来ますね〜〜

★★★★☆4.5
2020/07訪問
前回来たのが4月末なので結構間が空きました!
その前にも2、3度来たのですが
満車で車停めれず(〃ω〃)

やや遅めの時間に訪問。

ランチを注文しました。
メインは中華風ボンゴレロッソ
(あさりいり中華風トマトソースやきそば)
でした。1100円税込み。

先ずは前菜4種盛り
リキュール漬けプチトマト、小ナスの中華煮、
春巻、合鴨の炙りカルパッチョ。

春巻き揚げたて熱サクでパリパリ。

ごはん、スープはコーンとたまごの
トロミある定番だけど美味いスープ。

ごはん、スープはお代わりできますよ。

メインは店長がサーブ。

うん、パッと見のビジュアルはイタリアン(^ ^)
エビチリのソースに、あさり、ザーサイ、
野菜。麺は麺屋棣鄂のウイング麺だと
モロパスタになってしまうので敢えて
加水高めの中細ちぢれ麺を使用されています。
ウイング麺でも食べてみたいもんですw

とにかく一度食べてみて頂きたい!!
ありそうで無かった味わいなのです。
トマトソースと蝦油(シャーユ)、
仕上げのテリに葱油(ツォンユ)を絡めた一品。

わかりやすく言うとえびは無く、
あさりなのだが、たっぷりのエビチリソース
に絡めたまぜそばと言った感じなのです。
言ってる意味伝わるかな⁈

トッピングの赤唐辛子以外は辛みは
ほぼなくやや甘めのスイートチリソース味。

たっぷりのソースがありますのでソースは
ごはんにのっけて食べる。エビチリソース
なんだけど具材に海老はなくあさりなのだ。
スペーシーとも言える不思議な感覚を覚えるのだwww

食後のお茶は冷たいプーアール茶。
サービスで杏仁豆腐も頂きました。

ランチはだいたい2週間毎に変わります。
リピートされる方は一言言えば
違うメニューのランチを提案してくれますよ!
(2度食べてももちろん良いですよー)

とにかく何時も創意工夫されて
色々なメニューで楽しませてくれます(^^)

おすすめしますよー
是非食べてみてくださいねー

ごっつぉさんでした〜〜

★★★★☆4.5
2020/04訪問
ランチに訪問。
週替わりランチ1100円税込みをオーダー

‪今週の週替わりランチは、
多度産タケノコと豚肉の唐揚げ
オイスターソース、黒胡椒がけ。

‪筍のシーズンも終了間際ですよ!

コロナの影響でやはりいつもよりは
お客さん少なめですが、
テイクアウトのお客様もおられましたよ!
1100円の弁当からオードブル、
ラーメン以外のグランドメニューは
テイクアウトできます。

暖かい日なのでオープンテラスにして
三密にならないようになっていました。
ですが、壇蜜は結婚してしまいました(*_*)
アイシテイタノニ❤️www

先ずは前菜盛り合わせ
プチトマトはさんざし酒のマリネ、
ちょっと梅酒のフレーバーがしましたが
さんざし酒のフレーバーでした。
ホタルイカのカルパッチョ、
枝豆とコーンのしんじょ、水餃子。

ごはん。

スープはコーンとたまごの
甘味とコクのあるスープでした。

メイン
柔らかく煮込んだ豚バラ肉の唐揚げと
多度産タケノコの天ぷら、
オイスターソース、黒胡椒がけ。

豚バラ肉を柔らかく煮込んでから
唐揚げにしてあります。
外側カリッと香ばしく中は
柔らかホロホロです。
煮込んでから揚げてありますので柔らかく
食べやすく美味しいですよ!

多度産のたけのこは前回より随分
大きなたけのこで前回のたけのことは
種類が違うたけのこだと思います。

大振りなのでやや硬く歯応えがありましたが、
前回の小さめとは味が違い、
こちらはやや大味でえぐみはありませんが
甘味と香りは少ない感じでした。
シーズン終盤だからでしょうか?

ソースはトロミをつけたオイスターソース
の甘味と旨味にブラックペッパーで
キリッと味を引き締めて。

食後に冷たいジャスミンティーを。

本日も楽しめました。

コロナに負けずお互い頑張りましょう( ◠‿◠ )

又寄りますね、

ごっつぉさんでした〜〜

★★★★☆4.5
2020/04訪問
20回目のレビューになりました。
今まで気付かなかったのですが
SAI SAIさんはSAI SAI。が正式だったのですね!
今まで『。』に気付かなかったw

僕も碇 鮫吉。に改名しようかなwww

先ずは前菜盛り合わせ
プチトマトのリキュールマリネ、
店長の気まぐれでリキュールや味付けは
その都度変わりますよー。
パクチーソースは無し。

福井県産つばすの中華風カルパッチョ、
今が旬の多度の竹の子、ホタルイカの天ぷら、
山椒(ホアジャオ)油を使った中華和え物。

こちらの竹の子は前の南濃の店舗からの
常連さんの多度の竹林で取れた甘〜くて柔らか、
香りの良い竹の子のサクサク衣の天ぷら!!
えぐみは皆無で歯応えもきちんとあって
凄く美味しいです!!
ホタルイカも甘くてコクのある美味しいイカ。
酢味噌で食べるより天ぷらの方が美味しいな。
両方とも中国山椒塩で頂きました。

中華和え物はネギや竹の子、春雨、木耳、
人参、胡麻、生姜等に山椒油を
熱した物を上からじゃっとかけて和えてあります。
ありきたりの胡麻油や辣油では無く
香りは控えめであっさりさっぱりしています。
味付けを常に変えておられるので
いつも新しい発見があり、飽きずに楽しめます。

スープはあっさり優しい
竹の子入り野菜たまごスープ。

もんげーうまいニャン(ᵔᴥᵔ)
うまもんげー!!

鮫吉、もんげウイルスに感染したかなwww
でもこのウイルス?wはコロナと違い、
安全無害ですので大丈夫です(^^)

ごはん、スープは一杯ずつ頂きました。
お代わり出来ますよ^ ^

メインの鶏骨付きコンフィは
低温の油でじっくり火を通し、
骨まで柔らかくなるまで
じっくり火を通してあり、
骨を掴んでかぶりつこうと思ったが
関節の軟骨が崩れる位柔らかでした!!

箸でほぐして食べられます!
肉は最後にバーナーで焼き目をつけて
香ばしく。甜麺醤(中華の甘味噌)に
八角(スターアニス)のほのかな香りが
スッと鼻に抜けホロホロのお肉に
ソースを纏わせ食べるとまいう〜です。
余り甘いソースは苦手ではありますが、
許容範囲でした、良かった良かったw

前回は海老油のトマトソース(チリソース)、
前々回は王道の豆鼓を使ったソースで
今回はやや甘めの甜麺醤ソースと
全て味付けが変わっています ٩(^‿^)۶

八角も直接使うのでは無く、
油に香りを移して間接的に香り付け
されていますので非常に軽やかで
角が無く、さりげなく、いきすぎず、
ふわっと香る程度でセンスが良いです^ ^

インドスパイス料理の調理法の
テンパリングによく似た
油に香り付けをする方法ですね。
奥深い調理法です(^_^)

食後に冷たいルイボスティーを。

お腹満足、
本日も楽しめました。

来週、再来週は
鶏骨付きもも肉を使った
スペシャルメニューのランチが
提供されるそうです。

調理法を聞きましたが凄く手間と、
原価がかかった料理になるそう!!
ネタバレしますのでここまでに
しておきます!!
ランチでここまで原価と手間かけてる
中華屋さんは中々ありません。
1100円は本当コスパ高いですよ。

小洒落て見た目だけの料理ではありません。
そんな店ならこんなに通いませんw
料理の盛り付けはインスタ映えも
もちろんしますが、
肝心な味もしっかり本格派!!

次回のランチをお楽しみに〜

もちろん夜のグランドメニューも
お勧め致します。

又寄りますね、

ごっつぉさんでした〜〜

★★★★☆4.5
2020/03訪問
ランチに訪問。
週替わりランチ1100円税込みをオーダー

‪今週はふわぁ〜ふわぁ〜のかに玉ランチでした。

先ずは前菜盛り合わせ
プチトマトのリキュールマリネ、
福井県産ブリの中華風カルパッチョ、
富山産の蛍烏賊の天ぷら、揚げ春巻き。

プチトマトはいつもと見た目は同じですが、
パクチーソースが無く、
マリネにアマレットというイタリア生まれの
リキュールを使い、甘いアーモンドの香りと、
木の実やカラメルを思わせる
フレーバーが有りました。

春巻きは野菜と春雨入り、
ボリュームありました。
海鮮物も美味しかったです。

スープはコクのあるコーンスープでした。
甘すぎずコーンの中華スープがおいしく、
ハーフでおかわりしましたw

うまいワン(ᵔᴥᵔ)

ごはんは一杯頂きました。
お代わり出来ますよ^ ^

メインのかに玉は以前も
頂きましたが、白身のメレンゲがのって
ふわぁ〜ふわぁ〜です!
中にはちゃんとw黄身も使った海鮮かに玉で、
蟹と帆立等の海鮮風のかに玉で優しい
味付けながらしっかり旨味があり、
ザーサイ?も入ってコリコリした
歯応えもあって美味しく頂きました。

町中華のかに玉とは一味違います。
見た目だけではありません。
本当においしいのでおすすめします(^.^)

食後に温かいキーマン紅茶を。

お腹満足、
本日も楽しめました。

又寄りますね、

ごっつぉさんでした〜〜

★★★★☆4.5
2020/02訪問
本日は親父と弟と三人で来店!
お袋は氷川きよしの追っかけで不在www

今週の週替わりランチ1100円は、
豚の唐揚げピータン入りタルタルソースがけ
との事で僕と弟はランチを、
親父は白ネギしょうゆ麺のランチをオーダー。

先ずは前菜盛り合わせ
プチトマトパクチーソース、
ホタルイカのカルパッチョ、
桜海老のゼリー寄せ、揚げカスタードまんじゅう。

ご飯

スープのお魚はカンパチかな?
アラを使ったフィッシュスープ。
牡蠣のような味わいがあり
聞いてみたら直接牡蠣は使って無いけど
オイスターソースは入っているとの事でした。
美味しいのでスープおかわりしました(^_^)

メインの豚唐揚げ
(本当はイカだったのだが完売の為豚肉に変更との事)
豚の唐揚げにたっぷり色々野菜、
揚げラーメン、黒酢の酢豚ソース、
スイートチリソース、
たっぷり目のタルタルソースがかかっています。

カリカリサイコロ揚げ野菜と
飾り切りの人参をトッピング。

中華屋さんのタルタルソースなので
ゆでたまごの代わりにカータンが
入っています。ん?カータン?¿
ピータンの微塵切りの間違いですwww

流石ひと手間中華テイストを加えて来ますねぇ!

外側カリィと、中身は柔らかな豚唐揚げと
黒酢の酢豚ソースとスイートチリソース、
ピータン入り中華タルタルソース
がコレまた合うのですよ!旨っ。

パリパリの揚げラーメンも食感楽しい。

ピータン入りのタルタルソースが面白い。
苦手な人でもマヨと合わせたら
食べられるかなと思います。

ボリュームあります。
お腹伝助www

本日のお茶は暖かいキーマン紅茶
完全発酵茶です。
ホットのお茶は初めて出ました!

本日も美味しく完食。

ごっつぉさんでした〜〜

★★★★☆4.5
2020/01訪問

ランチに訪問。
週替わりランチ1100円税込みをオーダー

‪今週は中華的角煮乗せカリー‬。

先ずは前菜盛り合わせ
プチトマトパクチーソース、
福井県産つばすの中華風カルパッチョ、
桜海老のゼリー寄せ、揚げシウマイ。

スープは黒酢が効いて酸味のある
さっぱりスープでした。

メインのカレーはご飯の量が大中小から
選べますので中を選択してオーダー。

カレールーは小麦粉を使ったいわゆる
とろみのあるジャパニーズカレーで、
ベースは、ラーメン等に使う中華スープを使い、
五香粉、八角、辣油等中華スパイスを
加え、中華的カリーに仕上げてあります。

仕上げに赤唐辛子一本、中国山椒(ホアジャオ)
がトッピングされて香りが良く
ホアジャオは粒のままふりかけられており
ビリビリっと痺れます!

カレーにホアジャオ、初めて食べた味わいです。
良く合いますよ、苦手な方はルーに
混ぜてありませんので外して食べるように
考えられていました。
ライスはジャポニカ米使用。

トッピングには野菜たっぷりに
滑らかなマッシュポテト、
柔らかく煮込んだ豚バラ肉の角煮。

角煮は八角の香りがほのかにする
ホロホロとした口溶けのお肉で
カレールーと合わせても合いますね。

グランドメニューにはありませんので
中々レアなランチでした。

キニナル方は早めにどうぞ。

食後に冷たいジャスミンティーを。

店長とTV出演の裏話をwww
バルですのでお酒も豊富、
インドの珍しいシングルモルトウイスキー
も入荷してました!

ウイスキー好きな店長にプレゼントを。
スーパーニッカのミニボトルです。
ボトルがウイスキーを蒸留する際に
使うポットスティルの形
(フラスコのような形)凄く可愛い形!!

僕の自宅に飾るよりこちらのカウンターのが
似合うと思います!!
カウンターのフルボトルに紛れ、
スーパーニッカのミニボトルが凄く可愛い
のでご来店の際はカウンターを
良くご覧頂きたいwww

コレはミニボトルなのでコレクション用
ですから飲めませんが、フルボトルの
ニッカウイスキーは豊富にありますよっ。

本日も楽しめました。

又寄りますね、

ごっつぉさんでした〜〜

★★★★☆4.5
2020/01訪問
今年度初めての訪問。

ランチは伝家の宝刀!
黒酢豚ランチでしたが、
店長のご好意で試作メニューの
白麻婆豆腐のランチを頂きます。

店長含めスタッフのみなさんでは
試食したそうですが、
厳しい意見が欲しいとの事で(笑)

味見がてら頂きます。

先ずは前菜盛り合わせ。
プチトマトパクチーソース、
福井県産つばすのカルパッチョ、
蟹の煮凝り風、ハリネズミ?ハリセンボン?(笑)
のカスタード揚げまんじゅう、
ホキのフリットはご好意で頂きました。
ハリネズミは新聞紙に隠され
開けてびっくりサプライズでした(笑)

遊び心があって好き!
忙しくてもこういう事が出来るのは
流石店長。だから好き♡センスが良い(笑)

手際良くホールの
美しい女性スタッフさんとの
連携も見事です。

忙しくても常に笑顔。
仕事を楽しんでいる感じです。
中々出来るものではないですよ!

スープとごはんが届く。

スープはカルパッチョに使った
つばすのアラのスープでしょうか?
魚のスープには間違いないですが、
ランチタイムで沢山のお客さんが
ランチを楽しんでおられるし、
忙しい時に色々聴くのは
野暮なのでやめました。
まぁ美味しいんだから、ok.

メインの白麻婆豆腐が届く!

デフォルト麻婆豆腐(黒)とは
もちろんビジュアルは違うのですが、
見た目ボリュームが凄い!!

2人でシェアしても充分
食べられるたーっぷりの量です。

何故か?白麻婆豆腐にする為、サイコロ切りの
豆腐以外に豆腐をわざと潰した豆腐を
ソースとして使用し、白色を際立つように
仕上げている為なのだ!!
ソースには豆板醤は不使用。

それだけでも白っぽいはずだが、
わざわざ豆腐を潰して
白を際立たせる演出が凄い!

味は、一言で言うなら
『淡麗旨味麻婆豆腐』かな。

デフォルトの麻婆豆腐(黒)
に使う、豆を発酵させた旨味とコクのある
豆板醤は不使用なので、

コクと旨味、重厚感が少ない代わり、
通常使用している赤花椒以外に、
青花椒も使用。こちらの花椒は、
痺れが赤花椒ほど強くなく、
爽やかで鼻にぬける強い香りが特徴。

それと青唐辛子もつかってありますので
シャープかつ鮮烈な香りが際立ちます。

コレは有りです。
デフォルトの麻婆豆腐と甲乙つけがたい。
斬新かつ本格的な中華に昇華されてます。
後味爽やかな新感覚の麻婆豆腐。

原価が高くつき、ランチでは
出せないみたいですが、夜の
グランドメニューには近々
登場するかも知れません。

それから、昨日、CBCテレビの取材があり、
1月16日の、夕方の番組『チャント』で、
‪17:20分くらいにSAISAIさんが紹介される
そうです。

ちなみに撮影スタッフさん、
取材終わってみなさんで
ランチを楽しまれたそうです(^^)

愛知岐阜三重の
ローカル局ですので
他の地域の方は残念ながら
見られません m(._.)m

店長とCBC大石アナとの漫才?
が見られるそうな(笑)

是非チェックを!!

ごっつぉさんでした〜〜

★★★★☆4.5
2019/12訪問
約1か月ぶりのランチ訪問です。
ちょっと前の土曜日にも行ったのですが
土曜日のお昼はランチ営業されてないのを
忘れてました(笑)

今週のランチは平目と野菜のオイスター煮込み
ですが、店長のご好意により平目から
豚バラに変更して貰いました(^^)

別に平目が嫌いではありませんよ(笑)

前菜4種 プチトマトパクチーソース、胡麻団子、
きのこ寄せの胡麻豆腐、鴨の炙りカルパッチョ。
胡麻団子熱々で美味しいです。

ごはん、鯛のアラの中華スープ
中々中華料理店で魚介スープがランチで
出る所はありませんね!
それも鯛の骨に付いた身を丁寧に取り、
スープのトッピングにされてます!!
材料を無駄にせず美味しく仕上げて
おられ、店長のセンス、味付けは
かなりのものですよ(^^)
和食と中華のフュージョンスープで
美味しいです。

メインは
平目から豚バラにチェンジしてもらう。
豚バラは薄切りをカリッと揚げてサクッと
香ばしく全然脂っこくなく
トッピングのピンクペッパーが程よい
辛みと香りと歯応えを与え、
パクチーもよくあいます。
野菜はレンコンと青菜。
フライドポテトは格子状にカットされ
サクッと食感が楽しい!
ひと手間かけて、これも付け合わせとして
良いですねー、ソースはオイスターソースべース
でニンニク、ブラックペッパーが効いて
甘すぎないスパイシーさと程よいコク。
片栗粉でトロリと仕上げた具材に
良く絡み美味しいソースでした。

スープのお代わりはワタリガニの
出汁のカニ玉スープを特別に出して頂きました。

でも元は僕が差入れたワタリガニですので
常連の特別ではないですよ(笑)

いつ来るか分からないので冷凍ストック
してくれていました。

しっかりカニの旨味が味わえしかも
くどくないのでたっぷりめに出して頂いたが
さっぱりと完食できました!!

レアですが、ある時は一般の方も食べれます^_^
凄く好評との事で嬉しいなぁ〜

さっぱりとジャスミンティーで食後のお茶を。

お客さんもひっきりなしで
今日は店長とゆっくり馬鹿話(笑)
出来ませんでしたので残念でしたが、
フレンドリーな女性店員さん
とは少しお喋りして美味しく頂きました。

大盛況ですね。

又おじゃまします!

ごっつぉさんでした〜〜

★★★★☆4.5
2019/11訪問
店長に渡蟹とお魚を差し入れに
行きついでにお昼を頂きに来店!

オープン直後に店に入ると、
お美しいマダム二人組に
声をかけられる!

逆ナン?拉致?食われちゃうのかな!!

ど、どなたでした??
一度もお会いした事ないので
鳩(ゴリラ)が豆鉄板食らっていると、
みなきちとimariですと自己紹介。
鮫吉さんですよねぇ!!
ん、んわ〜

僕と仲良くさせて頂いている
食べログフォロワーさんではないか!

良く僕と分かったね!
すると二人口をそろえて
ゴリラが帽子とメガネ掛けてるからすぐ
分かりました!と。

初対面なのに失礼なやっちゃなあ〜
そこまで本当のこと言わなくてもいいのに、
傷ついた!グスン(#^.^#)

まぁ本当の事だから素直に
静かに受け入れよう(笑)

折角なのでご一緒にランチしましょう
との事で奥のテーブルに3人で移動。

3人色々シェアしながら頂こうと
みなきちさんは蟹玉ランチ、
imariさんは担々麺ランチ、
僕はランチの蟹玉をちょっと前に頂いたので、
アラカルトで何か頼もうかなと
思っていたが、黒酢ソースの酢豚に
変更出来るとの事で酢豚ランチを。

さんきゅー店長。

前菜は今週ランチ、デフォルトのスモークサーモンから
生海老、豆腐のカルパッチョに変更してくれました!

いつも通りに前菜を頂き、ごはん、スープ、
酢豚が届きました。

アバンギャルドな盛り付け!
岡本太郎の絵画みたいです。
芸術(料理)は爆発だあーーーーーー!!

黒酢ソースは濃度高めでコクと酸味が
絶妙!豚肉はバラ肉を柔らかくホロリと煮た
物を使用し、トロリと口でとろけます。
蓮根の素揚げとの歯ごたえの妙。

黒酢ソースかけのマスカット、
三人でシェアしました。甘みが増すーとの声が。

あ、それからカリカリ海老団子も追加で
注文しました。1人一個ずつシェアしました!
かりっかりでお酒のおつまみにgooですね。

食後のルイボスティー。
サービスで杏仁豆腐を頂きました。
サッパリとした甘み控えめな
上品な味わいで〆にぴったりです。

思わぬ所で楽しい出会いが有りました。
残念なのは僕は独身。マダム二人は、
幸せな家庭があり、素晴らしいご主人様や
お子様が。

どうぞお幸せに、
くたばっちまえ!アーメン(笑)

楽しい時間をありがとう。

又の機会を楽しみに!

みなきちさんのレビューにも有りますが

来週、再来週は骨付き鶏のコンフィがランチで
食べられます。中華料理屋だよここは(笑)
僕の差し入れた渡蟹のスープ
(違う料理かも?)も
運が良ければ頂けるかも!

是非チェックして御来店を。
僕は SAI SAIのスタッフでは有りませんけどね^^

まぁボランティア半スタッフかも知れませんが(笑)

ごっつぉさんでした〜〜

★★★★☆4.5
2019/11訪問
ランチにSAI SAIさんへ。
店長のウイスキーコレクションが
増えたのでカウンター席へ。

絶版品のニッカや、マルスのウイスキー
コレクションが増えたねー。
ポットスチル、乾燥塔、バーレル(貯蔵樽)型のボトル
でミニ蒸留所が出来ていました(笑)

グレンリヴェット12年も復活してました^o^
凄くお気に入りのスペイサイドシングルモルト。
世界で最も売れているメジャーな
シングルモルトウイスキーです。
抜群に香り良く、清き聖水のような味わい。
ストレート、トゥワイスアップ、
ハイボールでも抜群に美味しい。
初心者から上級者まで楽しめます、おススメ。

実は鮫吉、グレンリヴェットの
アンバサダーでもあります(^^)
ちょっと宣伝しました(^_^*)

港町生まれの鮫吉はアイラモルトも
大好物で有ります。
物凄くピーティで磯臭い独特な香り。
こちらにはアードベック、ボウモアがありますね。
こちらは飲む人を選びますが、
好きになったら病みつきになります。

とは言えメニューには有りません(笑)
でも言えばオーダー出来ますよ^_^

ちょっと年配の女性客、ハンバーグない?
との事でスタッフ、お客様ともクスッと
笑う。でも餃子の種で中華風餃子ハンバーグ
ランチでやったらどう!
中々イケるんじゃ無いのかな真面目な話。
店長、考えておいて(笑)

今週のランチ
ふわふわの海鮮入り蟹玉をオーダー。
1100円税込み。

前菜
プチトマトパクチーソース、小籠包、
スモークサーモンの中華風カルパッチョ、
海老と蓮根のしんじょ。

燻製香しっかりのサーモンが乙な味です。

メイン
ふわふわの海鮮入り蟹玉、ご飯、スープ

蟹玉はふわふわの卵焼きに蟹、帆立が入り
淡麗で優しい味わいですが、旨味(出汁)
は十分出ておりかなり美味しい。
ふわふわ卵焼きの上にかかった卵白のメレンゲ状の
ソースもほわほわで優しい口当たり。
ふわほわ、ほわふわと食べ進みます^ ^

物凄く好みの味付け!揚げ野菜のキューブ
がたまにカリッと新鮮な歯ごたえを与える。

スープは黒酢のスープでやや酸味が
あり、淡麗な蟹玉と対比がつけてあり
メインとの愛称が良い。豆腐、もやし
が入りとろりとしたとろみがあり、美味い
スープ!お代わりしましたよ。

ごはんはお代わりしませんでしたが
お代わり一回無料ですよ。

食後のジャスミンティー。

最近は家でもジャスミンティーを水出し
で飲んでます^_^

本日も大変満足、美味しかったあ。

又寄ります。

ごっつぉさんでした〜〜

前に僕が差し入れた渡蟹で出汁を取り、
ランチのスープとして
2日間提供したら、大好評だったそう!
スープ飲みたかったなぁ(笑)

★★★★☆4.5
2019/10訪問
SAI SAIさんで週替わりランチを。
1100円税込み価格。

前菜の盛り合わせ。
プチトマトパクチーソース、
水餃子、蓮根と海老のしんじょ揚げ、
豚チャーシューと合鴨のローストの
中華風カルパッチョ

本日のカルパッチョはジャパニーズテイスト
の鮮魚のお刺身カルパッチョでは無く、
イタリアンの生の牛ヘレ肉の薄切りでもなく(笑)
中華風のカルパッチョでした。
豚バラチャーシューは柔らかくとろりと
ホロリと口で解けます。
合鴨ロースはバーナーで炙ってあり
チャーシューと違い肉感のある
香ばしい仕上がり。下には豆腐と
棒棒ソースっぽい胡麻のコクのソース。

メイン。
ヒラメと季節のお野菜唐揚げに棒棒ソース、
黒酢ソース、スイートチリソースの
三種の神器ソースがけ

ヒラメの唐揚げは当たり前だけど
ちゃんとヒラメの味わいがわかる
美味しい白身。野菜の唐揚げも彩りよく
蓮根の唐揚げのサクコリとした食感が楽しい。

SAI SAIさん三種の神器の
ソースを絡めて。棒棒ソースはナッツが
入ってこくあり、黒酢ソースは粘度が
高く濃厚、スイートチリソースは
アクセントにちょうどいい量。
あまり甘いソースは鮫吉、苦手であるが、
少量のアクセントなので美味しく
頂きました(^^)

このビジュアルは中国料理とは
思えません!イタリアン、フレンチ、チャイナ、
ジャパンのフュージョン料理ですね!

見た目だけではなく味は中華の基本に
忠実、かつ現代的なテイストを
上手く合わせてあり、元和食職人の
センスが光ります。

ごはんとスープ。
スープは中々レアな白身の魚のスープ。
中々当たらないので嬉しいな!
こちらでは三回目の魚のアラ系出汁スープ。
片栗粉でとろみをつけて、玉子、ワカメ
が入る、魚アラの臭み消しかな?
ほんの少しニンニクを感じました。
美味しいスープですのでおかわりしました^_^

〆はジャスミンティー。
さっぱりと香り良く冷たくて
〆には間違いないチャイニーズ
ジャスミンフレーバーティー。

増税前にウヰスキーを色々と仕入れたとの事で
ランチタイム終了後談義に花が咲く。

中国酒、ビール、ワイン、ウヰスキー、
養命酒!もありますよ(笑)

ウヰスキーはメニューに有りませんが
頼めば飲めますよ(^^)

グレンリヴェットも復活させてね!

本日も美味しかった!

また寄ります、

ごっつぉさんでした〜〜

★★★★☆4.5
2019/09訪問
‪本日は友人からお誘いがあり、
SAISAIさんで週替わりランチ1080円をオーダー!

‪今週は地鶏の中華風グリル。

前菜の盛り合わせ
フルーツトマトパクチーソース、
水餃子、オクラを乗せた胡麻豆腐、
島根産の鰤のカルパッチョ。

ご飯、スープ。
スープは夏野菜の玉子スープ
茄子とトウモロコシが入って
さっぱりと美味しいスープ、
おかわりしましたよ(笑)

ごはんはお代わりはしませんでした(笑)
お代わりできますよ!

地鶏の中華風グリル。
軽めの‪五香粉の風味の皮パリパリの鶏の
グリルで香ばしく、歯ごたえサクッと
美味しい地鶏です。
ビールのおつまみにも合うと思いますよ^_^
‪黒酢ソース、スイートチリソースは
お好みで付けながらいただきました。

付け合わせに大根、青梗菜、シシトウ、
飾り切りの人参、サツマイモチップ、
野菜のサイコロ揚げ。

食後の冷たいピーチティー
が香り良く〆にピッタリ。

本日も美味しく頂きました!

また寄ります。

ごっつぉさんでした〜〜

★★★★☆4.5
2019/08訪問
今週の日替わりは中華風オムレツの
チリソースかけ!

塩ラーメンが食べたい気分ですので、

未食の白ネギ塩麺のセットを注文しました。
(SHISEN担々麺から白ネギ塩麺に変更)
1080円税込み。

チャーミングな女性店員さんから
珍しい注文ですねと!
塩ラーメン凄く美味しいですよーとの事で
期待が高まるなぁ^_^

前菜の盛り合わせ
プチトマトパクチーソース、
尾鷲産カンパチのカルパッチョ、
水餃子黒酢ソース、
豚バラの唐揚げコチュジャンソース。

唐揚げはバラの薄切りを鶏皮風に
カリカリに揚げて
ピリ辛ソースで、ビールのおつまみにも
よろしく、ご飯にもあいます!

続いてご飯、白ネギ塩麺が着丼。
塩麺は白ネギと青ネギ、もやし、
柔らかホロホロのチャーシュー1枚、
糸唐辛子がトッピングされています。

チャーシューは中華料理店らしく、
ほのかに香る八角の香り。
嫌味がなく、コトコトと長時間煮込まれて
柔らかホロホロで、美味しい。

麺は名古屋の製麺所からお取り寄せの
加水高めの緩やかなウェーブがかかった
ツルシコでやや硬めの食感。
とは言え硬すぎず美味しいです。

スープはラーメン専門店ではないので、
ラーメン専用にスープ迄は炊けないと
思いますので鶏ガラ野菜主体の中華全般に
使い回しの効く清湯スープに
新しくブラッシュアップされた
塩ダレを合わせ、仕上げの香味油は
鶏油ではなく、
焦がしネギ油でコク出し。

ネギの甘みと香ばしさが中華の基本系の
さっぱりスープに旨み甘味香りを加味
してラーメン専門店に匹敵する仕上がり。
香ばしい香りが海老を揚げて作る海老油と
勘違いする程でした。

店長曰くラーメン専門店ではなく、
中華料理店のラーメンだからまぁそれなり
の味でしょと謙遜されてますが、
そんな事は有りません。

何より店長のラーメン好きは
麺を京都の鄭鄂、名古屋の製麺所と
使い分けされておられる
のでラーメン専用にスープを炊いたら
かなり美味しく仕上がる事でしょうね。

〆に甘い香りのピーチティー。
コイツが香り良く夏にぴったりな爽やかさ。
ウイスキーに例えるなら、
ブレンデッドのジョニーウォーカー
ワインカスクブレンド(限定品)のような味わい。

ラーメンのセットにはスープは
付きませんが、今日のスープは
カンパチのアラとカマで取った
中華スープ。との事で店長から
ご好意で特別に頂きました。

以前頂いた白身の魚のスープとは
違い、血合いのある魚なので、
チョイワイルドな仕上がり。
中々のチャレンジですね。
白身の魚のスープは淡麗で
万人向け、カンパチ等血合いのある魚は
魚好きにはいけると思いますよ!

店長がウイスキー好きなので、
ウイスキーで例えるなら(笑)
白身の魚のスープはスペイサイド
のシングルモルト、
グレンリヴェット12年。
カンパチの様な血合いのある魚のスープは
ケンタッキーバーボンのワイルドターキー、
もしくはアイラのタリスカーの味わい
に近いんではないかな、、、強引ですな(笑)
と思います(^^)

なにせアラやカマの食材を無駄にしない事は
料理人として凄く大切だと思いますし、
何時も同じスープより色んな
味が楽しめて良い。

チャーミングな女性店員さん達2人、
塩ダレをブラッシュアップした
塩麺を賄いでリクエストしておりました(笑)

美味しかった!

また近いうちに伺いますね^_^

ごっつぉさんでした〜〜

追記、タリスカーはアイラではなく
アイランドモルトでした。

★★★★☆4.5
2019/07訪問
ムギチャさんからオススメの限定
週替わりランチが
あるとの事で
行って参りましたよー

週替わりランチ1080円税込み。

前菜の盛り合わせ
プチトマトパクチーソース、
小海老の唐揚げ、千葉県産スズキのカルパッチョ、
トウモロコシ豆腐。

トンモロコシ旬ですもんね^_^
塩炒めにも入っていました。

メイン
紋甲イカと夏野菜のあっさり塩炒め。

ユリ科の珍しい金針菜(キンシンサイ)入り、
ワスレグサ属に属する植物の花の蕾です。
東京から仕入れたそうです。凄く栄養価が
高く、鉄分はほうれん草の20倍含んでいるそう!
女性には特に良さそうですね!
乾燥ではなく生は中々珍しいそうですよ。
ややほろ苦く珍しい野菜です。

ビーツみたいなシャキシャキ生の紅芯大根
(コンシンダイコン)は
歯ざわりサクッと硬めのリンゴのような
食感と色彩が楽しい。

たっぷりの野菜とサイコロ揚げ野菜
がサクッと他の野菜とは違うテクスチャで
食べて美味しく、楽しい。

肉厚で絶妙な火入れの紋甲イカ
はプリっともちっと
弾力のある食べ応えの甘味旨味が
淡麗な味わい。

シンプルな塩炒めですが、とろみのついた
塩タレが絡んであっさりなのに
食べ応え充分、満足感もあります。

塩タレ、野菜や具材を
ご飯に少しずつかけながら頂きました。
夏野菜のさっぱり淡麗で
充分旨味のある中華飯みたい。
お肉は使われていませんが
旨味があるので満足感もあります。

ご飯、スープはコーン玉子スープ
甘味とコクのある中華と洋食のいいとこ取り
のような美味しいスープ。
スープはおかわりしました。

食後のお茶は初めての
ピーチティー(╹◡╹)♡
夏にぴったりな爽やかであま〜い香りの
フレーバーティー。
夏にぴったりな爽やかさ。

忙しいのに店長がテーブルまで来て
くれて暫しおしゃべり。
厨房放ったらかしでこっちが
心配になる(^_-)

紋甲イカ、沖縄の宮古島でデカイのを
ダイビングで見たとのこと。
凄く透明度が高くて素晴らしかった
らしいです。
やってみたいなダイビング!!

今日も美味しく楽しめました。
他のお客さんも僕が見た限り、
ほぼこの紋甲イカランチでしたよ!

旬の食材を使われるので
何時もあるわけでは無いみたいです。

週替わりランチは
要チェックですよ(^^)

夜は未訪問なので夜にお酒と
楽しみたいなぁ〜
お酒も美味しいのがいっぱいあるしね!

また行きますね!

ごっつぉさんでした〜〜

★★★★☆4.5
2019/06訪問
本日は年に一度の総会に出席し、
その後仲間4人で SAI SAIさんでランチを。

週替わりランチは酢豚の白桃和えでしたが、
他の3人はこちらの担々麺未食との事で、
担々麺セットに。僕も痺辛の四川担々麺セットを
つられてオーダー(笑)
全員同じメニューになりました^_^
店長、楽で良いね(笑)

辛さを増したもの×3、デフォ×1でオーダー。
辛み控えめもオーダー可能。

前菜の盛り合わせ
プチトマトパクチーソース、
水餃子、高知県産鰹のカルパッチョ、
菜花の中華風おひたし。
安定の前菜。

先にごはんが届き、
その後四川担々麺辛さマシ着丼。

ラヲタならご存知の
麺は京都の老舗、麺屋棣鄂の
特注麺と思われるウイング麺を
使用した凹型の特殊な太麺。
パスタチックでも有ります。

凹型の溝にコクと痺れの
濃厚なスープが絡まります。
加水が高めで表面がつるつるしているので
スープを程々に持ち上げます。

辛みを増したが、以前食べてから
ブランクがあるので正直差が分からない(笑)
多分美味しく食べられる限界の辛さを
超えないようなチューニングなんだと思う、
スープのコク、甘味までかき消されておらず
辛痺こくうまスープが味わえます。

麺を食べ終わったあとの豚ミンチ肉を
穴開きレンゲですくってご飯にかけて
即席担々飯にします。
コレが又旨い!!
ご飯はお代わりも出来ますので
ボリュームもバッチリあります。

〆のルイボスティーを飲み
美味しく完食。

あんな変わった麺初めてだけど美味かった〜と、
友人達の評価も高かったです。

飽きない様に通います(^^)

ごっつぉさんでした!!

★★★★☆4.5
2019/06訪問
SAI SAIさんにランチに来ました!

本日は週替わりランチをオーダー。
1080円税込価格。

北海道産タラと季節の野菜の
トマトソースかけで
エビチリに使う海老油を使っているそうですが、
タラを特別に豚肉に変更してもらいました(^^)

前菜の盛り合わせは、長崎県産の天然ブリと鯛
のカルパッチョ、プチトマトパクチーソース、
小海老の唐揚げ、めんまの胡麻油和え。

ご飯、スープ
本日のスープは干し椎茸と大葉のスープ。
椎茸の出汁とさっぱり爽やかな大葉が入った
あっさりして暑い時期にぴったりのスープ。
スープはおかわりしました。
ご飯、スープは一回おかわりできます。

本日のメインは店長が気をきかせてくれて^_^
タラから豚肉に変更してもらいました。
べつに魚介が嫌いな訳ではありませんが^^

見た目も相変わらず良いですね。
煮豚をカラッと揚げた物にエビチリの
チリ(辛味)無しのアメリケーヌソースが
合います。豚肉は脂が程よく抜けて
サクリとした歯ごたえで全く重くない。
一口食べたときはタラかな?と思うくらい
の食感でした!それくらい軽く
さっくりと揚がっていますので
こんな食感の豚肉はあまり食べた事がありません。
くどくなく美味しい。

盛り付けのセンスがあり、
丁寧な仕事をされており、何時も関心します。

食後はジャスミン茶、香り高く、
甘味もあり、口直しに最適なドリンク。

本日も美味しく頂けました。
気さくな店長、スタッフの女性陣との
会話も楽しいです^ - ^

また寄りますねー

ごっつぉさんでした〜〜

★★★★☆4.5
2019/05訪問
近くの県税事務所に行く前に
仕事仲間と三人でランチ。
週替わりランチをオーダー。

前菜。
筍のフリッター、プチトマトパクチーソース、
棒餃子、千葉県産の鰯のカルパッチョ。

スープ(野菜とたまごのスープ)、ごはん。

今日のスープは名もなきスープ(笑)
との事ですが美味しいので
スープはおかわりしました。

チャーシュー入り中華オムレツ。
トッピングにドライ野菜のサイコロ。
カリカリして面白いテクスチャー^_^

なんなんだろうと言う面白さ、
楽しさがあります(^^)
黒酢ソースはシェフの伝家の宝刀。
メインの素材が違えどこのソースが
良く登場します。

とろりとしたオムレツと豚バラ肉チャーシュー
と黒酢ソースが融合して、不思議旨い。

本日も美味しく頂きました!

ルイボスティーでさっぱりと
ごっつぉさんでした〜〜

★★★★☆4.5
2019/05訪問
本日は4人でランチに来店しましたので、
初めてのアラカルトメニューを。

GW中ですが、週替わりランチのみ
やってましたので2人はランチ、
豚角煮 マッシュポテト添えに
前菜4種、スープはフカヒレ入りのコーンスープ、
ルイボスティーが付いて1280円。
祭日ですのでスープはスペシャルの
フカヒレのスープでいつもより200円アップです!!

その後ランチは完売してました。

後はアラカルトで
プリプリチャーハン(シーフード)980円、
白ネギしょうゆ麺680円、
オススメされていた
海老チリ炒めにショートパスタをからめて
980円をオーダーしました。

暖かい日ですのでオープンテラスにも
なっていましたよ。

プリプリチャーハンは海老、ホタテ、あさり
がプリプリでレタスと揚げネギ入りの
ベーシックでシンプル、王道の味わい、
たっぷりあるので2人でシェア。

しまった!海老チリとチャーハンの
海老が被ってしまったぁ(^^)
まぁ海老は大好きですし、
美味しいから良いね!!

1番ベーシックな白ネギしょうゆ麺、
辛くない麺は初めて。少し味見、
シンプルで少し甘みのあるスープで、
多加水の縮れ麺。盛り付けも綺麗。
流石インスタ映えする女子に人気のお店です^_^
揚げ玉ねぎ?エシャレット風味?
町中華のラーメンの味ではありません。
ちょっとよそ行き、オサレな味。

海老チリショートパスタ、
トマトの酸味と玉子の優しい甘みで
スパイスは控えめ。
色合いも美味しそうな色彩。
中華とイタリアンのフュージョン。
違和感なく海老は衣をつけて揚げてあるので
プリプリ感タップリでソースがよく絡む。
揚げ皮、麺添えです、
センスを感じます。美味しいね。

豚角煮を少し味見。
スターアニスが効いた
豚角煮です。←レビューになってない^_^
脂は控えめで女子向けでくどくない。
魅せ方が何時もの如くアバンギャルド。

フカヒレのスープは玉子コーンスープ
にフカヒレ入りの甘みのあるスープでした!

デートにもバッチリ使えますよ!

今日も美味しく完食です。

飲みながらアラカルトでも!
バルですからお酒も色々あっていいですね!!

本日も沢山のお客様で賑わっておりました。

ごっつぉさんでした〜〜

★★★★☆4.5
2019/04訪問
本日は週替わりランチを頂きに
先週来たばかりですが、再訪しました。

メインは揚げた赤魚に甜醤油(テンジャンユウ)
とスイートチリソースかけ。
季節の野菜、揚げ野菜添え。

前菜4種盛り、ごはん、スープ
中国茶(ルイボスティー)がついて1080円税込。

前菜はプチトマトパクチーソース、
鶏胸肉のタタキと豆腐のカルパッチョ、
菜の花と野菜、キクラゲのゴマ和え、
水餃子。

メインは揚げた赤魚に甜醤油(テンジャンユウ)
甘い醤油に香味野菜、スパイスを加えたタレで
ホアジャオも入っており香りが良く甘いけど
チョッピリスパイシー。スイートチリソース
もかかり、甘辛い味付けでごはんが進む君。
スナック感覚の揚げ野菜と季節の野菜サラダ
一本なりの菜花、チャービルも入ってたな(^-^)

ごはんと野菜とたまごのとろみのあるスープ
と共に頂きました。

ランチとは別で杏仁豆腐を。
杏仁はあんず(アプリコット)の種の中に
ある核の部分で、
杏仁の香りは穏やかで甘さは控えめな
淡麗でドライ?な淡い口当たりで、
大人の味わいのスイーツ。
甘党の人には物足りないかも。
自分はok牧場でしたが(^^)

中国茶で喉を潤して完食です。

ごはん、スープ、中国茶(ルイボスティー)の
写真は撮り忘れました(^_-)

マイレビさんからエビチリのショートパスタ添えを
オススメされておりますが、
中々アラカルトまでたどり着きません(笑)

リピーターのお客様も増えているようで、
頑張って貰いたいお店です。
オススメ致しますよ。

またお邪魔します。

ごっつぉさんでした〜〜

★★★★☆4.5
2018/12訪問
開店と同時に入店。8名ほどのお客さん。

日替りは中華風豚角煮とマッシュポテトでしたが、
麻婆豆腐狙いでしたので迷わず麻婆豆腐lunchを。

前菜4種盛。
フルーツトマトにパクチーソース、
甘くて爽やか。

水餃子パクチー添え、肉味濃い。

はちびき?と言う珍しい魚のカルパッチョ、
血合いがある赤身ですので、
マグロとかカツオのような海を高速で泳ぐ魚の
仲間なのかな?殆ど癖はありません、新鮮
でプリプリ食感で美味しい。

暖かい塩茹で枝豆にたっぷりの花椒。
ブラックペッパーの枝豆は食べた事はありますが、
花椒かけは初めて。物凄く合います。美味いです。
麻婆豆腐が来る前に口中がプチ痺れ(笑)
食欲が増して良い前菜の盛り合わせです!

メインの麻婆豆腐、ご飯、スープが届く。
先ずビジュアルが良い。辣油と花椒が皿の縁まで
ランダムに、ふりかけられています。
量もたっぷりで花椒の辛痺れ感と
旨味にダブルで痺れます!!
豚肉の角切りがたっぷり入って
ボリューム、味、痺れ、辛味、旨味共に今まで食べた
四川麻婆豆腐の中ではダントツで1位です。

辛いだけでは無く薬味や、豚肉の旨味、スパイスと
油が、複雑に絡み、味わい深い。
ソースも片栗粉でトロミがついていない為、
ストレートに旨味が凝縮されています。

旨くて本当に脳天まで痺れます(笑)
ご飯おかわりは必須です。
スープも白身魚(多分鰈かな)のスープも
中華屋さんでは余り無い上海風魚介スープ。
少なめでおかわりを。

辛い四川料理のランチが主ですが、
スープや、海鮮のカルパッチョは
上海料理のようですし、広東、北京等の
エッセンスも感じられます。
四川料理に特化したお店では無いですね。
ただ、辛い料理は万人向けではなく、
本格的な辛さと痺れ感のある本格中華料理です。
自分は物凄く合いますし好きな味です。
汗ダラダラですが( ´∀`)
汗かきの人はタオル持参がオススメ(笑)

チャラっぽい中華バルと言う名前ですが(失礼)
中身はちゃいます。本格中華が頂けます。
中華の基本はしっかりあり、そこに新しい
プラスαがあり、決してきをてらった料理では
ありません。

以前1週間ほどかけて上海から重慶まで往復を、
車移動で行ったことを思い出しました。
辛い料理は半端なく辛いのですが、辛いのには
ちゃんとその土地が育んだ意味がある
食文化なんですね。やはり、パクチーは
大量に使われていました。
上海蟹の季節だと
レストランのテーブルからフロアまで
蟹の殻だらけ。殻が硬く身が少ない為、
殻ごと噛んで殻はペッペと
吐き出して散らかり放題。カオスでした(笑)
日本ではあり得ない光景。ワイルドでした。

話が逸れました^_^

汗ダラダラかいていたら店員さんに空調が暑いですか?
と聞かれ、辛いもの食べると汗が出るだけで、
暑くはないですと話す(笑)
指の怪我も覚えていてくれて本当に良く
気が効く女性店員さん。
『怪我で不自由で大変なのにわざわざ来店して頂きありがとうございます』と。2人共に良い接客。
料理の説明もしっかり、わからない時はシェフに
聞いて来ますって、嬉しいね。
店内は綺麗に掃除が行き届いており、
文句の付け所がありません。

コースでゆっくり落ち着いて頂いて、
1080円税込はコスパ良すぎます!
ご飯、スープおかわりもして(笑)
とりあえずランチ3種は全て頂きました。
全て美味かったです。
絶対単品料理も美味しいはずですので
次回は何を食べようかなぁ?

何人かでシェアして食べに行きたいですね。

凄くオススメの中華バルSAI SAIさん。

是非皆様お召し上がりになってみて下さい。

またお邪魔します。

大変美味しゅうございました。

ごっつぉさんでした〜〜(^з^)-☆

★★★★4.3
2018/11訪問
前回の担々麺がかなり美味しかったので、
期待を胸に SAI SAIさんへ。
週替わりランチセット1080円税込
をオーダーします。

前菜4種盛り。
ハマチのカルパッチョ以外は前回と同じ。
一品は鮮魚のカルパッチョになるのかな?

良い前菜ですね。メイン料理の
プレリュードとしてバッチリ。

メイン。
黒酢の酢豚マスカット添え。
オォ!アバンギャルドな盛り付け!!
太郎さんの展覧会を思い出しましたよ(笑)

さつまいもの素揚げがパリッパリのバリバリ(笑)
掴みはokですね!

トロリとした黒酢ソースのアートであります。
酢豚は塊。フォークでカットしてたべます。
揚げステーキ?のよう。中華とは思えません。
フレンチかオサレイタリアンを頂いてるみたいです。
美味しいです。
ソースの後味に八角を仄かに感じます。
仄かに効かす所が良いですね。
センスを感じます。

もう1つの塊。
やたら硬い肉だと思ったらレンコンのはさみ揚げ
でした(笑)びっくりしたな、もう!!
サクッとザクッと良い食感。

マスカットにも黒酢ソースが。
串から外したみたらしだんごみたい。
味は食べてみて下さい。未知の味と言っておきます。

蝶の人参、手が込んでます。楽しい。

一品料理としたら良いのですが、上品な味つけ
ですので、あまりごはんが進む味付けでは無いかな。
ごはんのおかわりはしませんでした。
味はバッチリ美味しいですよ。

スープ。
動物系の味はあまり感じず(分からず)、
野菜や、魚介系スープみたいで、
美味しい。中華では中々ない味わいなので、
店員さんに材料を聞いたら、
シェフに何を使ってるか聞いてきますと言われ、
そこまでしなくてもいいですよと断りました。
同業者が偵察に来た訳では無いので^_^

美味しいのでスープお代わりは頼みました。

よく味わうと、
ほんの一欠片、アラから剥がれた白身魚の身があり、
鰈か、ヒラメのアラと野菜類から取ったスープ
かな?魚は白身の魚だとは思います。
見た目は玉子わかめスープですが
中身は西洋料理のフュメ・ド・ポワソンの
ような味わい。
2杯目は少し濃くなってたかな。旨い。

冷たいジャスミンティーでサッパリと〆。

店員さんも柔らかで良く気がきく女性で、
右手を負傷しているので、
『食べにくいでしょう大丈夫ですか?』
と気遣ってくれて嬉しかったです。
1人だとこう言う気遣い、
優しさが身に染みる(泣)

まともに右手が使えないのに食べに行くなって?
一人暮らしなので今は後片付けが大変で(//∇//)

次のランチは麻婆豆腐ランチに決まり。
又行きますよー。
美味しかった、オススメ出来ます。

ごっつぉさんでした〜〜

★★★★4.2
2018/10訪問
前は日曜日ランチに来て振られ、
友人と平日ランチにリベンジ訪問。

12時過ぎに訪問、先客は2名様、
意外と空いていました。

4人掛けのテーブルに案内されました。

友人は単品メニューの
PURI PURIチャーハン980円税込、
自分はランチのSHISEN担々麺のセット
1080円税込を注文。

先ずランチの前菜四種盛りが届きます。
フルーツトマトのシロップ漬けパクチーソース、
小籠包、生海老と豆腐の胡麻ソース、
魚の練り物のテリーヌ風。

フルーツトマトにパクチーソースは意外な組み合わせ。
小籠包は冷凍物かな?温くて、熱々のスープは
飛び出しませんでしたが、まぁ妥当。
海老は生でお刺身風です!!良いね!
テリーヌ風の練り物は手が込んでます。
彩り綺麗、味は普通です。

中々良い前菜の盛り合わせですね。

メインの担々麺。
茶濁したややとろみのあるスープに、
ランダムにかけられた四川山椒。
花椒のスパイシーな香りが漂います。
チューリップ型の器に、ミンチをすくう
穴あきスプーン。見た目も良く食欲を刺激します。

スープは胡麻やナッツ類等多重で複雑な
一筋縄ではないタイプのスープに
辛味と痺れが合わさり、中々刺激的ですが、
マイルドさ、コク、深みがある濃厚なスープ、
でも脂っこくなく塩分も良い塩梅。

辛さが苦手な人にはキツイかも。
(辛くないラーメンにも変えられます)
丸々一本の唐辛子も食べた!
ダイナマイト!!辛〜〜美味い。

麺は京都の老舗、麺屋棣鄂の
特注麺と思われるウイング麺!!

棣鄂の社長とは以前某スクールで
お会いした事があります(^ ^)
な、懐かしい(^-^)
麺中央に凹みがあるパスタチックな
多加水モチプリ変形太麺!!
麺をすすると暴れてスープが飛び散り
シャツに飛ぶので思い切りすすれません。
太くて抵抗があるので、そもそも思い切り
すすれませんが(^_^*)
二郎系のラーメンにも合う超個性派の麺です。

こんな変態麺を使う店主のセンスに
脱帽です!!

ご飯は岐阜産のハツシモ。ツヤツヤでもっちりと
美味いご飯、おかわり一杯無料です。

麺を食べ終えて残った具材、少々のスープを
穴あきスプーンですくってご飯にかけ、
担々飯に。これだけで一品料理になりそう(笑)

チャーハンも一口味見、レタスチャーハンに
プリプリの海老。不味いわけがない(笑)

締めに爽やかな中国茶。

コスパ高し。満足出来ました。

夜、4〜5人で色々シェアして
食べてみたい、お酒、ワインと共に。
ここの店舗家賃が高く、入れ替わりが
激しい為、頑張ってリピーターを
掴むことを願います。

又お邪魔します。

New wave Chinese Bal SAI SAI
新しい風を巻き起こせ!!

ごっつぉさんでした〜〜〜
▲ページトップ

中華バルSAISAI。 - 料理写真:前菜4種 中華バルSAISAI。 - 料理写真:メインの地鶏の中華的グリル 中華バルSAISAI。 - 料理写真:ごはん、スープ 中華バルSAISAI。 - ドリンク写真:食後のジャスミンティー 中華バルSAISAI。 - 料理写真:前菜  合鴨の炙り以外は前回と同じです。
水餃子の形は違うけど^ ^ 中華バルSAISAI。 - その他写真:お冷や、おしぼり 中華バルSAISAI。 - 料理写真:鯛の頭のカルパッチョ。
ん、違う!アクアパッツァでしたー(*^^*) 中華バルSAISAI。 - 料理写真:大型の頭です。 中華バルSAISAI。 - 料理写真:コーンたまごスープとごはん 中華バルSAISAI。 - ドリンク写真:冷たいジャスミンガール、、、ティーですね。 中華バルSAISAI。 - その他写真:おまけ  僕の愛車、軽トラのボルシェで待つ愛犬。
シートベルトもきちんとしてますw
外を歩く若い女性を見ておとなしい、
オヂサンなら吠えます(o^^o)
誰に似た?この性格www 中華バルSAISAI。 - 料理写真:前菜ミニトマトマリネ、コーンのフリット、
カツオの中華風カルパッチョ、水餃子。 中華バルSAISAI。 - 料理写真:紋甲イカと夏野菜の中華風クリーム煮 中華バルSAISAI。 - 料理写真:ごはん、スープ(たまごとわかめの酸味のあるスープ) 中華バルSAISAI。 - その他写真:お冷や、おしぼり、カトラリー等 中華バルSAISAI。 - その他写真:店内 中華バルSAISAI。 - ドリンク写真:プーアール茶 中華バルSAISAI。 - 料理写真:前菜4種盛り
リキュール漬けプチトマト、小ナスの中華煮、
春巻、合鴨の炙りカルパッチョ。 中華バルSAISAI。 - その他写真:お冷や、おしぼり 中華バルSAISAI。 - 料理写真:メインの
中華風ボンゴレロッソ
(あさりいり中華風トマトソースやきそば) 中華バルSAISAI。 - 料理写真:麺リフト 
京都の老舗、麺屋棣鄂(ていがく)のウイング麺に
するとパスタになっちゃうのであえて
使わなかったそうです(^^)
中華バルSAISAI。 - 料理写真:ライス、スープ(コーンとたまご) 中華バルSAISAI。 - 料理写真:サービスの杏仁豆腐 中華バルSAISAI。 - 料理写真:冷たいプーアール茶とデザート 中華バルSAISAI。 - メニュー写真:今週のランチ 中華バルSAISAI。 - 料理写真:前菜盛り合わせ 中華バルSAISAI。 - その他写真:お冷や、おしぼり 中華バルSAISAI。 - 料理写真:メイン、ライス、スープ 中華バルSAISAI。 - 料理写真:スープ、ライス 中華バルSAISAI。 - 料理写真:多度産タケノコと豚肉の唐揚げ
オイスターソース、黒胡椒がけ、正面から。 中華バルSAISAI。 - 料理写真:裏側からのショット 中華バルSAISAI。 - 料理写真:コケコッコ(^^) 中華バルSAISAI。 - ドリンク写真:ジャスミンティー 中華バルSAISAI。 - メニュー写真:今週のランチ
オイスター炒めではなく
オイスターソースかけ。値段は1100円でした^ ^ 中華バルSAISAI。 - 内観写真:オープンテラスにしてあり三密にはなりません。 中華バルSAISAI。 - その他写真:点取り占い 中華バルSAISAI。 - 料理写真:前菜盛り合わせ 中華バルSAISAI。 - その他写真:お冷や、おしぼり、カトラリー類 中華バルSAISAI。 - 料理写真:竹の子の天ぷらのみをアップで撮りました!
とうもろこしかなと思う位の甘みと香りです。 中華バルSAISAI。 - 料理写真:ごはんと竹の子入り野菜たまごスープ 中華バルSAISAI。 - 料理写真:スープにも竹の子入り! 中華バルSAISAI。 - 料理写真:メインの骨付き鶏肉のコンフィ 中華バルSAISAI。 - 料理写真:コンフィアップ 中華バルSAISAI。 - ドリンク写真:ルイボスティー(冷)とサービスの杏仁豆腐。
杏子の種の香ばしい香りで美味しいよ。 中華バルSAISAI。 - ドリンク写真:スーパーニッカミニボトルがまた増えてるw
左のノーマルのは僕の差し入れですw
アードベックが飲める中華バルは中々無いよ!! 中華バルSAISAI。 - メニュー写真:今週のランチ 中華バルSAISAI。 - その他写真:点取り占い 中華バルSAISAI。 - 料理写真:前菜盛り合わせ 中華バルSAISAI。 - その他写真:お冷や、おしぼり 中華バルSAISAI。 - 料理写真:ごはん、こーんとたまごのスープ 中華バルSAISAI。 - 料理写真:ふわぁ〜ふわぁ〜かに玉 中華バルSAISAI。 - 料理写真:かに玉リフト 中華バルSAISAI。 - 料理写真:白身のメレンゲに金魚が泳ぐw 中華バルSAISAI。 - ドリンク写真:キーマン紅茶(ホット) 中華バルSAISAI。 - 料理写真:杏仁豆腐(サービス) 中華バルSAISAI。 - その他写真:店内 中華バルSAISAI。 - ドリンク写真:ウイスキー各種 中華バルSAISAI。 - その他写真:点取り占い
俺や!ゴリラの大将 ᕦ(ò_óˇ)ᕤ 中華バルSAISAI。 - 料理写真:前菜盛り合わせ 中華バルSAISAI。 - その他写真:お冷や、おしぼり、テーブルセット 中華バルSAISAI。 - 料理写真:白ネギしょうゆ麺 中華バルSAISAI。 - 料理写真:ご飯、スープ
おかわりできます。 中華バルSAISAI。 - 料理写真:豚の唐揚げピータン入りタルタルソースがけ 中華バルSAISAI。 - 料理写真:三人で来店 中華バルSAISAI。 - その他写真:コレはカータン 中華バルSAISAI。 - その他写真:コレはピータン 中華バルSAISAI。 - その他写真:店内 中華バルSAISAI。 - ドリンク写真:キーマン紅茶(ホット)
「紅茶のブルゴーニュ酒」と称されることもある。インドの「ダージリン」、スリランカの「ウヴァ」とならび世界三大銘茶の1つとされています。 中華バルSAISAI。 - その他写真:キーマン紅茶の缶
わざわざ持って来てくれました^_^ 中華バルSAISAI。 - メニュー写真:お茶メニュー 中華バルSAISAI。 - その他写真:点取り占い
いやですよ。 中華バルSAISAI。 - 料理写真:前菜の盛り合わせ 中華バルSAISAI。 - 料理写真:中華的角煮乗せカリー‬。
ライスは大中小から選べます。これは中です。
角煮が野菜に囲まれ見えませんねー( ´∀`) 中華バルSAISAI。 - 料理写真:スープ本日は黒酢のスープ。 中華バルSAISAI。 - その他写真:お冷や、おしぼり、カトラリー類 中華バルSAISAI。 - ドリンク写真:食後のジャスミンティー 中華バルSAISAI。 - その他写真:点取り占い 中華バルSAISAI。 - ドリンク写真:スーパーニッカミニチュアボトル。
凄く可愛いですよw 中華バルSAISAI。 - 料理写真:前菜盛り合わせ 中華バルSAISAI。 - 料理写真:新聞紙の中身はハリネズミまんじゅう!! 中華バルSAISAI。 - 料理写真:ハリネズミまんじゅう中身 中華バルSAISAI。 - その他写真:お冷や、カトラリーセット 中華バルSAISAI。 - 料理写真:ごはん、本日のスープ。
各一回お代わりできます。 中華バルSAISAI。 - 料理写真:メニューにはない白麻婆豆腐試作品 中華バルSAISAI。 - 料理写真:豆腐たっぷり、豚バラ肉もたっぷり!!
ボリューム感満載で美味い!! 中華バルSAISAI。 - ドリンク写真:食後のジャスミン茶。
本当中華には最高に合うお茶です。 中華バルSAISAI。 - その他写真:完食。スープお代わり出来ませんでした。
お腹いっぱい、大満足でした。 中華バルSAISAI。 - 料理写真:前菜4種 プチトマトパクチーソース、胡麻団子、
きのこ寄せの胡麻豆腐、鴨の炙りカルパッチョ。 中華バルSAISAI。 - 料理写真:胡麻団子熱々!外カリッと中はモチモチで
胡麻の香ばしさと甘さで美味しい。 中華バルSAISAI。 - その他写真:カトラリー、おしぼり 中華バルSAISAI。 - 料理写真:メイン。平目を豚バラに変更して貰いました。
僕がわがまま言った訳ではありませんよ。
あくまでも店長のご好意です^_^ 中華バルSAISAI。 - 料理写真:ごはん、鯛のアラの中華スープ 中華バルSAISAI。 - 料理写真:こちらはサービスのかに玉スープ!
前に僕が差入れしたワタリガニ出汁が
効いてまいう〜なスープでした!!
カニのスープは皆さんお代わりが多かったそうです! 中華バルSAISAI。 - 料理写真:かに玉スープアップ 中華バルSAISAI。 - ドリンク写真:食後のジャスミンティー 中華バルSAISAI。 - メニュー写真:今週のランチ 中華バルSAISAI。 - その他写真:本日の占い 中華バルSAISAI。 - 料理写真:前菜盛り合わせ
プチトマトパクチーソース、揚げシウマイ、
生海老、豆腐のカルパッチョ、
ナス、キクラゲの中華風炒め。 中華バルSAISAI。 - 料理写真:カリカリ海老団子 中華バルSAISAI。 - 料理写真:スープ 中華バルSAISAI。 - 料理写真:ごはん
少し食べて減ってしまったので盛り直して撮影(笑) 中華バルSAISAI。 - 料理写真:黒酢ソースの酢豚 少し食べてしまいました!
中華バルSAISAI。 - 料理写真:食後のルイボスティー、サービスの杏仁豆腐 中華バルSAISAI。 - 料理写真:サービスの杏仁豆腐アップ 中華バルSAISAI。 - 料理写真:前菜プチトマトパクチーソース、小籠包、
スモークサーモンの中華風カルパッチョ、
海老と蓮根のしんじょ。 中華バルSAISAI。 - 料理写真:ふわふわの海鮮入り蟹玉、ご飯、スープ 中華バルSAISAI。 - 料理写真:ふわふわの海鮮入り蟹玉 中華バルSAISAI。 - 料理写真:黒酢のスープ、ご飯 中華バルSAISAI。 - ドリンク写真:お冷 中華バルSAISAI。 - ドリンク写真:食後のジャスミンティー 中華バルSAISAI。 - ドリンク写真:店内カウンター 中華バルSAISAI。 - その他写真:完食 中華バルSAISAI。 - その他写真:お冷、おしぼり、カトラリーセット 中華バルSAISAI。 - 料理写真:前菜の盛り合わせ  プチトマトパクチーソース、
水餃子、蓮根と海老のしんじょ揚げ、
豚チャーシューと合鴨のローストの中華風カルパッチョ 中華バルSAISAI。 - 料理写真:‪ヒラメと季節のお野菜唐揚げに棒棒ソース、
黒酢ソース、スイートチリソースの
三種の神器ソースがけ。‪ 中華バルSAISAI。 - 料理写真:ごはん、白身魚とワカメと玉子のスープ。 中華バルSAISAI。 - 料理写真:ごはんにラビット乗せて(笑) 中華バルSAISAI。 - 料理写真:スープ。白身魚の出汁が美味しいスープ。
魚系のスープは中々レア、僕は3回目(^^)
魚はその都度違います。 中華バルSAISAI。 - 料理写真:スープはおかわりしました。
ジャスミンティーも到着。 中華バルSAISAI。 - 内観写真:お酒も色々あります!バルですからね。
ウヰスキー談義に花が咲く。シングル、ブレンデッド
スコッチ種類豊富。メニューには有りませんが(笑)
あと、ニッカウヰスキーも豊富。 中華バルSAISAI。 - その他写真:今日も美味しかった、完食です。
冷たいジャスミンティーは中華には
やはり抜群の相性で口直しにピッタリ! 中華バルSAISAI。 - 料理写真:前菜の盛り合わせ 中華バルSAISAI。 - 料理写真:ごはん、スープ、地鶏の中華風グリル 中華バルSAISAI。 - 料理写真:ごはん、スープ 中華バルSAISAI。 - 料理写真:地鶏の中華風グリル 中華バルSAISAI。 - 内観写真:店内 中華バルSAISAI。 - 内観写真:店内 中華バルSAISAI。 - ドリンク写真:食後の冷たいピーチティー 中華バルSAISAI。 - 料理写真:前菜の盛り合わせ 中華バルSAISAI。 - 料理写真:ご飯 中華バルSAISAI。 - 料理写真:白ネギ塩麺 中華バルSAISAI。 - 料理写真:麺リフト
こちらの麺は名古屋の業者からお取り寄せの麺、
サンダー麺、ウイング麺は京都の鄭鄂からお取り寄せ。 中華バルSAISAI。 - ドリンク写真:食後のピーチティー 中華バルSAISAI。 - 料理写真:前菜の盛り合わせ 中華バルSAISAI。 - 料理写真:ご飯、スープ 中華バルSAISAI。 - 料理写真:紋甲イカと夏野菜のあっさり塩炒め。 中華バルSAISAI。 - 料理写真:金針菜アップ 中華バルSAISAI。 - ドリンク写真:食後のピーチティー桃のあま〜い香り!
味は甘くはありませんよ^ - ^ 中華バルSAISAI。 - その他写真:ショップカード 中華バルSAISAI。 - メニュー写真:ショップカード 中華バルSAISAI。 - 料理写真:おまけ 金針菜 中華バルSAISAI。 - 料理写真:おまけ 紅芯大根 中華バルSAISAI。 - 料理写真:前菜の盛り合わせ  プチトマトパクチーソース、
水餃子、高知県産鰹のカルパッチョ、
菜花のおひたし。 中華バルSAISAI。 - 料理写真:四川担々麺 中華バルSAISAI。 - 料理写真:麺リフト  麺屋棣鄂のパスタみたいなウイング麺! 中華バルSAISAI。 - 料理写真:ごはん 中華バルSAISAI。 - 料理写真:残ったミンチとスープをかけて担々飯に!
コイツが旨い^_^ 中華バルSAISAI。 - ドリンク写真:ルイボスティー 中華バルSAISAI。 - 料理写真:前菜の盛り合わせ 中華バルSAISAI。 - 料理写真:メイン、ご飯、スープ 中華バルSAISAI。 - 料理写真:メインの豚肉と野菜のトマトソースかけ。 中華バルSAISAI。 - 料理写真:干し椎茸と大葉のスープ、ご飯 中華バルSAISAI。 - ドリンク写真:ジャスミンティー 中華バルSAISAI。 - 料理写真:前菜の盛り合わせ 中華バルSAISAI。 - 料理写真:スープ、ごはん
スープ、ごはん共一回お代わり出来ます。 中華バルSAISAI。 - 料理写真:チャーシュー入り中華オムレツ 中華バルSAISAI。 - ドリンク写真:ルイボスティー 中華バルSAISAI。 - 内観写真:店内 中華バルSAISAI。 - 料理写真:ランチの前菜4種。フルーツトマトパクチーソース、
小籠包、鶏胸肉のカルパッチョ、
フライドポテトの玉子の白身の餡掛け。 中華バルSAISAI。 - 料理写真:豚角煮マッシュポテト添え
きゅうりの飾り切りは和の手法、見た目も良いね! 中華バルSAISAI。 - 料理写真:ご飯、フカヒレ入りの玉子コーンスープ。 中華バルSAISAI。 - ドリンク写真:ルイボスティー 中華バルSAISAI。 - 料理写真:白ネギしょうゆ麺
器もオサレね(^^) 中華バルSAISAI。 - 料理写真:麺リフト 全粒粉入りかな? 中華バルSAISAI。 - 料理写真:プリプリチャーハン  シーフードタプリ! 中華バルSAISAI。 - 料理写真:海老チリ炒めにショートパスタをからめて。
少なく見えますが皿の凹部は深く量はあります! 中華バルSAISAI。 - 料理写真:前菜 プチトマトパクチーソース、
鶏胸肉のタタキと豆腐のカルパッチョ、
菜の花と野菜 キクラゲのゴマ和え、
水餃子。 中華バルSAISAI。 - 料理写真:赤魚に甜醤油(テンジャンユウ)
とスイートチリソースかけ。
季節の野菜、揚げ野菜添え。 中華バルSAISAI。 - 料理写真:杏仁豆腐 中華バルSAISAI。 - 料理写真:日替りは中華風豚角煮とマッシュポテト。
ランチメニューよりコピペ。 中華バルSAISAI。 - 料理写真:前菜4種盛 中華バルSAISAI。 - 料理写真:はちびきと言う珍しい魚のカルパッチョ 中華バルSAISAI。 - 料理写真:はちびきアップ 中華バルSAISAI。 - 料理写真:暖かい塩茹で枝豆にたっぷりの花椒
シビうまです。ビールに合うぞ〜〜 中華バルSAISAI。 - 料理写真:水餃子パクチー添え 中華バルSAISAI。 - 料理写真:フルーツトマトにパクチーソース 中華バルSAISAI。 - 料理写真:脳天SHIBIRERU麻婆豆腐
シビレちゃったよ〜〜 中華バルSAISAI。 - 料理写真:麻婆豆腐アップ サイコロ状の豚肉がゴロゴロ!
生姜もたっぷり。 中華バルSAISAI。 - 料理写真:ご飯、スープ、お冷 中華バルSAISAI。 - 料理写真:ご飯おかわりして麻婆飯に、美味い!!
豆腐以外の具材もたっぷり。
本当美味しい!!! 中華バルSAISAI。 - 料理写真:スープも少なめでおかわり(笑)
上海風魚介スープ。美味しい。 中華バルSAISAI。 - ドリンク写真:食後の冷たいジャスミン茶が嬉しい、
痺れた口中をクールダウン。 中華バルSAISAI。 - その他写真:完食!満足じゃ(^^) 中華バルSAISAI。 - 外観写真:外観入り口 中華バルSAISAI。 - 料理写真:ランチセットの前菜4種盛り
ハマチのカルパッチョ以外は前回と同じ。 中華バルSAISAI。 - 料理写真:SAI SAIランチセット
黒酢の酢豚マスカット添え、スープ、ごはん
スープごはんはお代わり一杯無料。 中華バルSAISAI。 - 料理写真:黒酢の酢豚マスカット添え 中華バルSAISAI。 - 料理写真:酢豚 カットしてたべます。 中華バルSAISAI。 - 料理写真:レンコンのはさみ揚げ 中華バルSAISAI。 - 料理写真:ライス、スープ 中華バルSAISAI。 - 料理写真:スープが美味しくお代わりを。 中華バルSAISAI。 - ドリンク写真:ジャスミンティー 中華バルSAISAI。 - その他写真:お冷、カトラリーセット 中華バルSAISAI。 - その他写真:完食 中華バルSAISAI。 - 内観写真:店内 中華バルSAISAI。 - 内観写真:店内 中華バルSAISAI。 - 内観写真:店内 中華バルSAISAI。 - その他写真:おまけ Taro Art 中華バルSAISAI。 - その他写真:おまけ Taro Art 中華バルSAISAI。 - その他写真:おまけ 巨大ハニワ(tower of the sun) 中華バルSAISAI。 - 料理写真:前菜四種 中華バルSAISAI。 - 料理写真:四川担々麺、ご飯 中華バルSAISAI。 - 料理写真:ご飯、お代わり1杯無料。 中華バルSAISAI。 - 料理写真:SHISEN担々麺 中華バルSAISAI。 - 料理写真:麺リフト(麺屋棣鄂のウイング麺) 中華バルSAISAI。 - 料理写真:麺リフト(麺屋棣鄂のウイング麺) 中華バルSAISAI。 - 料理写真:麺リフト(麺屋棣鄂のウイング麺) 中華バルSAISAI。 - 料理写真:ご飯に担々麺の具材、少々スープを入れ
担々飯に!!美味い❤︎ 中華バルSAISAI。 - 料理写真:PURI PURIチャーハン(シーフードたっぷりの炒飯)
サービスのスープ 中華バルSAISAI。 - 料理写真:チャーハンのサービススープ 中華バルSAISAI。 - 料理写真:PURI PURIチャーハン 中華バルSAISAI。 - その他写真:テーブルセット、お冷、おしぼり 中華バルSAISAI。 - ドリンク写真:ランチの中国茶 中華バルSAISAI。 - 内観写真:店内 中華バルSAISAI。 - その他写真:店内ディスプレイ 中華バルSAISAI。 - 内観写真:店内 中華バルSAISAI。 - その他写真:店内ディスプレイ 中華バルSAISAI。 - メニュー写真:ランチメニュー 中華バルSAISAI。 - メニュー写真:ランチメニュー 中華バルSAISAI。 - メニュー写真:ドリンクメニュー 中華バルSAISAI。 - メニュー写真:ドリンクメニュー 中華バルSAISAI。 - メニュー写真:メニュー 中華バルSAISAI。 - メニュー写真:メニュー 中華バルSAISAI。 - メニュー写真:メニュー 中華バルSAISAI。 - メニュー写真:メニュー 中華バルSAISAI。 - メニュー写真:メニュー 中華バルSAISAI。 - メニュー写真:麺メニュー 中華バルSAISAI。 - メニュー写真:飯メニュー 中華バルSAISAI。 - メニュー写真:デザートメニュー 中華バルSAISAI。 - メニュー写真:コースメニュー 中華バルSAISAI。 - メニュー写真:ワインメニュー 中華バルSAISAI。 - メニュー写真:ワインメニュー 中華バルSAISAI。 - メニュー写真:ワインメニュー 中華バルSAISAI。 - メニュー写真:ワインメニュー 中華バルSAISAI。 - 外観写真:外観 中華バルSAISAI。 - 外観写真:外観入り口
⇒もっと見る

中華バルSAISAI。の口コミをもっと見る(15件)

[*]<前の口コミへ|次の口コミへ>[#]


この口コミの詳しい評価
■各項目の評価
夜:総合評価:
夜:料理・味 :
夜:サービス  :
夜:雰囲気 :
夜:CP   :
夜:ドリンク  :
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昼:総合評価:★★★★☆4.5
昼:料理・味 :〓〓〓〓4.4
昼:サービス  :〓〓〓〓4.5
昼:雰囲気 :〓〓〓〓4.3
昼:CP   :〓〓〓==3.8
昼:ドリンク  :〓〓〓〓4.5
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■使った金額
夜:-
昼:¥1,000~¥1,999
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これらの口コミは、ユーザの方々お食事された当時の内容に基づく主観的なご意見・ご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
▲ページトップ



碇 鮫吉さんの他のお店の口コミ
冨士家パン (日野、朝日野/パン・サンドイッチ(その他)、パン)
リベンジ!冨士屋パン。好きなお店❤️
 2020/10

魚勝 (羽島市その他/うなぎ、懐石・会席料理、魚介料理・海鮮料理)
老舗の魚勝に5年程振りに行きました〜
★★★☆3.9
 2020/10

千代寿司 (近鉄長島、長島/寿司)
いつものデッカイ海老ふりゃーらんち! 千代寿司。
★★★★4.3
 2020/10

碇 鮫吉さんの口コミ一覧を見る(690件)


中華バルSAISAI。のその他の口コミ
友達と久しぶりのランチ♪
まーちん AN(111)
★★★☆3.5
 2020/10

鯛の中華風アクアパッツァ
名人(745)
★★★☆3.6
 2020/09

【前回気に入ったお店】
とももんげ(875)
★★★★4.1
 2020/08

⇒もっと見る(15件)
▲ページトップ



口コミ(15)写真メニュー
評価店舗情報地図


中華バルSAISAI。トップ
食べログトップ
食べログ > 三重 > 四日市・鈴鹿・亀山 > 桑名・いなべ > 中華バルSAISAI。 > 口コミ詳細

(c)Kakaku.com, Inc.