大黒ラーメン


桃山御陵前のラーメンランキングをみる

口コミ
大黒ラーメン伏見店@伏見区京町大黒町:ラーメン&焼めし - t_cognac's weblog
呈蒟蒻(292) [携帯電話番号認証済]
2019/06最終訪問

★★★★☆4.5
(詳しい評価)

★★★★☆4.5
2019/06訪問
ココ数年、毎年の事になっているこの時期の伏見桃山界隈での終日業務。昼にはセンパイと抜け駆けしてラーメン食べに出るのも自分の中では毎年恒例の事となっている。あの界隈、ラーメン店だけでもいろいろ選べる地域だが、必ず食べたくなるのが大黒様。休日のお昼時は相変わらずの繁盛ぶりでお客さんで賑わう店内。だが、ローテーションが早く、大して待つことなく入店&着席出来るのもこのお店のいいところ。そういえばこのお店、いつの頃からか完全禁煙になっている。確か昔はテーブルにステンレスの灰皿が置いてあったことを記憶ししているが、いつから完全禁煙に踏み切ったのだろうか。...これについて、某口コミ投稿グルメサイトの店舗情報編集履歴を遡ると、2014年の頃は基本的に常時喫煙可だったのが混雑時禁煙になり、やがて昼の時間帯は禁煙になり、2017年頃に完全禁煙化と、具体的日付は定かではないが、段階的に禁煙化を進めてきた経緯が見て取れる。イマドキの流れとして、大賛成だ。かく言う私もかつてはタバコを吸っていたのだが、ヤメて概ね20年。アレ程吸っていたタバコの煙が、いざヤメてみたら、少しの煙でも非常に嫌なものに感じてしまうもの。人間って身勝手なものだ...というか、身勝手なのは、自分か。ハナシが逸れてしまった。本題に戻す。近年になって、ラーメン類に若干の価格改定が行われはしたが、それでもラーメン500円は廉価の星だ。さらに、精算時にもらえる100円割引券があれば、一杯400円になる。今回、メンマ入りをカタネギヲで注文。障子のところに掲げてあるメニューはもう一枚あって、コチラの方は主に飲み物の掲示なのだが、そこにポツンと「焼めし220円」がある。今回も、この焼めしを追加。やはり魅力の220円。大黒様のメンマ、極太だったり凝った味付けがなされていたり...でなく、また、どぎつい味付けがなされているでもない、ごくフツーの自然な感じのメンマ。この設定、創業当時からあったのだろうか?教えてクワシイ人。食べに行く日によって、出汁の加減が若干違って感じられる日もある。むしろ、それも楽しみの一つ。この日はいい感じで動物系出汁を味わえた。それにしても、大黒ラーメンのスープの味って、ひとことで表せば「動物系出汁に醤油ダレのスープ」だが、他のラーメン店で「似たような味」に出くわしたことがない。「伏見の宮水を使っているから」とかいう意見もあるようだが、理由はそれだけではないだろう。何か、独自のレシピがあるんだろうな。茹で加減フツウだと、他店でもヤワヤワになりがちな中金製麺のストレート細麺、カタメオーダーで丁度いい感じ。そして、唐辛子味噌で味変させて更に楽しむ。胡麻油香る焼めし、やっぱりラーメンとセットで食べたくなるやつ。肉っけはほとんどないけど(笑)、タマゴとネギが絡まって、ホクホクとして、ラーメンともよく合う。何度食べても、間違いない一品。   


★★★★☆4.5
2018/06訪問
もしかしたら毎年恒例?のこの時期における丹波橋付近での終日業務。魅力的な店舗の密度が高いこの界隈だが、そうそう足繁く通うわけでもない。どうしても、ちょっとオヒサシブリになってしまう結果、つい足が向いてしまう大黒様。

13時過ぎの店内、満席。注文は、いつもそうするようにラーメン並のカタネギヲと焼めし。

やがて出来上がってくる。ラーメンにも、焼めしにも、それぞれにレンゲを添えて出してくれる大黒様。

ラーメンは、いつもそうだが、大黒ラーメンとしか言いようがない、ココと、東福寺店でしか味わえない大黒ラーメン独特の味わい。ちょっと薄手のチャーシューとモヤシ、ネギはヲヲメをリクエスト追加してもらうわけだが、ネギマシに別料金を請求したりはしない大黒様。そのかわり、メンマは別料金で50円。

相変わらずの中金製麺製ストレート麺。カタメをリクエストすれば、結構しっかりとした啜り込み感を楽しめる。それにしても、やはり大黒ラーメンとしか言い様の無いこのスープ、藤やアキラのように、他のお店で似たような味というのが、ない。自分の知るところ、ココと、東福寺店でしか味わえない。伏見店では地下水を使っているから云々と聞いたことはあるが、東福寺店も同じ水脈の地下水なのか?水は、確かに良いに越したことはないが、水だけが決定的な要素ではないだろう。大黒ラーメンのスープの味...何か特別にヤバイものが入っているようには感じない。そこにあるのは昭和50年代後半から連綿と続く豚骨の部位と鶏ガラの部位とそれぞれの比率、火加減、煮詰め具合、タレに使う醤油etc...と中金麺の相性。コレが味わいたくて、しかも安くて、だからついつい足が向くのだ。

そして今も変わらず220円で食べられる焼めし。厨房では注文が通るたびに北京鍋が火の上で踊る。そして胡麻油の香り。

数年前にはずいぶんと具が少なく感じされることもあったが、この日のはネギとタマゴに関しては結構入っていた。

会計時には必ずくれる100円割引券。コレを使えばラーメン一杯が400円になる。やはり、大黒様は神様だ。

食べ終えてお店を出ると、さらに外待ちのお客が店先に群がっていた。みんな大好き大黒様。
 



★★★★4.0
2017/06訪問
この日、丹波橋界隈で終日業務。昼となれば、ちょっと久しぶりの大黒様が恋しくなる。で、センパイにご一緒させていただき行ってきた。日曜日の午後、ピークは過ぎた時間で10分ほど待って席に通していただく。子連れの家族客が多いのも、相変わらずの大黒様での光景。注文はラーメン並カタネギヲ&ヤキメシ。

ネギオオメをリクエストすれば、ちゃんとたっぷり盛ってくれる。盛られた分のネギは、スープに浸してきちんと味わい尽くす。

ナカキンの低加水ストレートは名門チェーンのあの麺と同様。創業は1984年らしい。豚骨と鶏ガラのダシに醤油タレのシンプルなその味は、伏見店と東福寺店には共通するものの、考えてみれば「大黒ラーメン」以外の店で「大黒ラーメン」のような味には出くわしたことがない。「水が決め手」という話も聞いたことがあるが、果たして大黒ラーメンのスープには、どんな秘密があるのだろうか?

ラーメンの方は、近年若干の値上げで500円となったが、お店に通うたびに渡される黄色い100円引き巻があれば、ラーメン一杯400円。ヤキメシの方は価格据え置き220円。胡麻油の香りを身に纏い、やはり注文せずにはいられない。

この日御一緒させていただいた先輩によれば、この店舗はおそらく古い京都の木造家屋を改築して設えたのだろうという。確かに、店内の天井部分には太い丸太の梁が見える。今の建築ではちょっと実現できないようなクオリティだ。




★★★★4.0
2011/06訪問
【2014.03.11】ラーメン&やきめし
3月11日午後、例によって伏見研究所へ出張。ちょっとお久しぶりの機会である。


この機会に、どこか目新しいところを...と云う気にもなるのだが、結局ココに足が向いてしまう...なんて、毎回こんな書きぶりになってるかなぁ?まあいいや。注文は「カタネギヲ」と俗にいう(云わないって)ラーメン並の麺カタメ&ネギ多めに半ばお約束のヤシメキ。


窓際のテーブル席だったので、窓から差し込む日の光が画像に映り込んでいるがそれはさておきこの日の大黒ラーメン。


スープのコンディションよろしく、ネギのてんこ盛り加減喜ばしく、画像には見えないが、地味なところでモヤシのシャキシャキ感のひとときも、これまたスープとよく合い、


麺のカタメ具合申し分なく、この日は後味にちょっと化学のチカラが出ている感はあったにせよ、それでもやはり、なんともウマい。


ヤシメキの具の少なさは相変わらずだが、コレが大黒様のヤシメキなのだ。この日は胡麻油の香り少し控えめ。...毎回の調理のチョットした具合の差を、却って楽しむ。


よし!しっかり喰ったぜ!さー、仕事仕事!

http://blog.goo.ne.jp/t_cognac/e/50dbfac171e58b79729ff22306f76508
----
【2012.12.08】ラーメン&やきめし
ううっ寒っ!!おまけにミゾレって来たよ...
午後から伏見研究所。
昼間に一軒寄ることにして中書島からプラプラ歩き、キラリかクマかゲンヤかダイチューか...と迷いつつ、結局たどり着いたのがココだった。

注文はラーメン並とヤキメシのいつものパターン。

しまった。メンカタメ言うの忘れてた。まあ、いいか。さらに思い出して注文してからネギオオメを追加で依頼。程々にダシ感のある本当に飽きの来ないラーメン。自分としては多分一番リピート率の高いお店がココかもしれない。

ゴマ油の香りが効いたヤキメシ。例の黄色い100円割引券は持っていなかったのだが、ラーメンとのセットで690円。あの割引券があれば590円。やはり超絶のコストパフォーマンス。
http://blog.goo.ne.jp/t_cognac/e/c09e7477818e197797e21de68ee37cc3


-------
【2012.06.17】ラーメン&やきめし
本日、界隈にて終日業務。で、昼メシには歩いて数分のココ。ちょっとご無沙汰でもある。

麺モノも飯モノも相変わらずの価格を堅持するのは大黒様の矜持か。日頃は滅多にたのむことはしないが、この価格ならチャーシューメンも気軽に注文できるってもんだろうけど、結局いつものように「ラーメン並麺カタい目ネギ多めとやきめし」で注文。

混雑時だったので、最初はテーブル席の赤ちゃんを連れた家族連れ客の相席だったが、カウンター席が空いたので、ソッチへどうぞと案内されるまま、お冷やを持ってカウンター席へ。

ラーメン、相変わらず、スッキリとした中にも大黒ラーメン独特の動物系のウマミを堪能させてくれるスープ。

「古典的京都ラーメンの顔」的存在な中金(ナカキン)製麺の低加水ストレート細麺、しゃっきりのカタメで、ちゃんと麺としての主張を保った茹で加減で出してくれる。

具が少ないなんて文句を言ってはいけません。220円で堪能できるヤシメキとしては、もう最高傑作の部類だろう。

因みに「京都市伏見区京町大黒町」にあるから、「大黒ラーメン」なのだ。
正確なデータはないが、ココ数年の自分としてはリピート率が一番高いのがココのような気がする。
「安い」から、行くのではない。「ウマい」から行くのだ。「安い」方がイイに越したことはないが。
いずれにしても、ココ数年の「好きなラーメン屋さんベストテン」からは外せないお店である。
やっぱり、安くてウマいぞ大黒ラーメン。
I?大黒ラーメン。

http://blog.goo.ne.jp/t_cognac/e/1734decdc8c958705fa16fe561cf6420

--------------------------
【2011.06.19】
丁度一年前の今頃もそうだったように、この日も丹波橋で終日仕事。となると、やっぱり寄っておきたい大黒様。日曜日の午後はひっきりなしに外待ちが出るが、今日は幸い待つことなくカウンター席に通された。注文はラーメン並の「メンカタ・ネギオオメ」とヤキメシ。おお、今日はダシが濃いぜ。
ナカキンの麺はある意味、京都スタンダードといっていいかも。私はやっぱりカタメが好き。
相変わらずの一杯220円。

今日のはちょっと、胡麻油の香りが強かったかな?

このブログにあげるのサボってしまったが、先日、東福寺店に行った時にもらった100円引き券を発動。ラーメンとヤキメシで590円。
やっぱり、安くてウマいぞ大黒ラーメン。
I♡大黒ラーメン。

http://blog.goo.ne.jp/t_cognac/e/4f1db069b28b7394b378d8a49bd5b5eb
▲ページトップ

大黒ラーメン - メニュー写真: 大黒ラーメン - メニュー写真: 大黒ラーメン - メニュー写真: 大黒ラーメン - 料理写真: 大黒ラーメン - 料理写真: 大黒ラーメン - 料理写真: 大黒ラーメン - 料理写真: 大黒ラーメン - メニュー写真: 大黒ラーメン - 料理写真: 大黒ラーメン - 料理写真: 大黒ラーメン - 料理写真: 大黒ラーメン - 料理写真: 大黒ラーメン - 料理写真: 大黒ラーメン - その他写真: 大黒ラーメン - 外観写真: 大黒ラーメン - 料理写真: 大黒ラーメン - 料理写真: 大黒ラーメン - 料理写真: 大黒ラーメン - 外観写真: 大黒ラーメン - 料理写真:【2014.03.11】ラーメン並(麺カタメネギオオメ) 大黒ラーメン - 料理写真:【2014.03.11】やきめし 大黒ラーメン - 料理写真:【2014.03.11】ラーメン並(麺カタメネギオオメ) 大黒ラーメン - 外観写真:【2014.03.11】 大黒ラーメン - 外観写真:【2014.03.11】 大黒ラーメン - 料理写真:【2013.06.18】 大黒ラーメン - 料理写真:【2013.06.18】やきめし 大黒ラーメン - 料理写真:【2013.06.18】ラーメン並(麺カタメネギオオメ)&やきめし 大黒ラーメン - 料理写真:2013.06.18】ラーメン並(麺カタメネギオオメ) 大黒ラーメン - 料理写真:2013.06.18】ラーメン並(麺カタメネギオオメ) 大黒ラーメン - 料理写真:2013.06.18】ラーメン並(麺カタメネギオオメ) 大黒ラーメン - 料理写真:【2012.12.08】ラーメン&やきめし 大黒ラーメン - 料理写真:【2012.12.08】やきめし 大黒ラーメン - 料理写真:【2012.12.08】ラーメン 大黒ラーメン - 外観写真:【2012.12.08】ノレン 大黒ラーメン - 料理写真:ラーメン 大黒ラーメン - 料理写真:ラーメン 大黒ラーメン - 料理写真:やきめし 大黒ラーメン - 料理写真:やきめし 大黒ラーメン - 料理写真:愛用者は多いですよね。100円割引券。 大黒ラーメン - その他写真:ノレンの大黒様。 大黒ラーメン - その他写真:【2012.06.17】ノレンの大黒様。 大黒ラーメン - メニュー写真:【2012.06.17】カウンター席上方の短冊メニュー 大黒ラーメン - メニュー写真:【2012.06.17】カウンター席上方の短冊メニュー 大黒ラーメン - 料理写真:【2012.06.17】ラーメン並麺カタめネギ多めとやきめし 大黒ラーメン - 料理写真:【2012.06.17】ラーメン並麺カタめネギ多め 大黒ラーメン - 料理写真:【2012.06.17】ラーメン並麺カタめネギ多め 大黒ラーメン - 料理写真:【2012.06.17】やきめし
⇒もっと見る

大黒ラーメンの口コミをもっと見る(266件)

[*]<前の口コミへ|次の口コミへ>[#]


この口コミの詳しい評価
■各項目の評価
夜:総合評価:
夜:料理・味 :
夜:サービス  :
夜:雰囲気 :
夜:CP   :
夜:ドリンク  :
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昼:総合評価:★★★★☆4.5
昼:料理・味 :〓〓〓〓4.5
昼:サービス  :〓〓〓〓4.0
昼:雰囲気 :〓〓〓〓4.0
昼:CP   :〓〓〓〓〓5.0
昼:ドリンク  :
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■使った金額
夜:-
昼:~¥999
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これらの口コミは、ユーザの方々お食事された当時の内容に基づく主観的なご意見・ご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
▲ページトップ



呈蒟蒻さんの他のお店の口コミ
ラーメン食堂 麺ごころ (三室戸/ラーメン)
ラーメン食堂 麺ごころ@三室戸:ラーメン&白ごはん小 - t_cognac's weblog
★★★★4.0
 2019/12

自家製麺と定食 弦乃月 (五箇荘、愛知川/ラーメン、つけ麺)
自家製麺と定食 弦乃月@愛知郡愛荘町東円堂:食堂の塩そば&本日の炊き込みご飯 - t_cognac'...
★★★★★5.0
★★★★★5.0
 2019/12

らーめん みふく (大津/ラーメン)
らーめんみふく@大津駅前商店街:11月30日 限定 鶏節塩ラーメン - t_cognac's we...
★★★★☆4.5
 2019/11

呈蒟蒻さんの口コミ一覧を見る(756件)


大黒ラーメンのその他の口コミ
Junk“D”Voriesのラーメン屋巡り:日本酒の聖地の一つ・京都伏見のラーメン屋その3『大黒ラーメン本店』
JunkDalk(168)
★★★★☆4.8
 2019/11

値上げ
午後の憂鬱(362)
★★★☆☆3.3
★★★☆3.6
 2019/10

開業以来2度目?の値上げ
凡能の男(449)

★★★☆☆3.4
 2019/10

⇒もっと見る(266件)
▲ページトップ



桃山御陵前のラーメンランキングをみる


口コミ(266)写真メニュー
評価店舗情報地図


大黒ラーメン 本店トップ
食べログトップ
食べログ > 京都 > 京都市 > 伏見稲荷・伏見桃山 > 大黒ラーメン > 口コミ詳細

(c)Kakaku.com, Inc.