大人が楽しめる居酒屋
有恒

メニュー・品書き
[料理ドリンク|ランチ]

有恒の主な料理メニュー
■【名物料理】
有恒にご来店頂いた際には、まずはこれを是非!というお品書きです。
■【名物】八寸
京料理の八寸をベースに、お食事の初めにワインや地酒と合う前菜を盛り合わせに致しました。季節によって都度内容を変えていますので、是非その時の旬をお楽しみ頂ければと思います。
2,500円
■【名物】お造り盛り合わせ
新鮮が美味しいものは徹底して新鮮さにこだわり、ある程度熟成した方が良いものはしっとりと。お魚それぞれで一番美味しい状態のものをご提供致します。
1,500円
■【名物】たぬきご飯
京都の郷土料理であるたぬきご飯。有恒の特徴として、お揚げさんと葱をご飯の上にあんかけとしてお出しいたします。
800円
■【造り】
新鮮で美味しいものは徹底的に新鮮さにこだわり、熟成した方が美味しいものは熟成させる。旬だけでなく、その魚が一番美味しくなる状態を見極め、お出しいたします。
■【名物】造り盛り合わせ
その時に最も美味しいものを盛り込んでいます。有恒で是非お楽しみ頂きたい一品です。
1,500円
■ぐじの造り
京都で人気のお魚と言えば、このぐじ(甘鯛)です。 淡白で香りの良いお魚の為、京料理に非常に合うのが特徴です。ぐじは良質のエサを食べて育つ為、脂の乗りがよく、非常に美味しいお魚です。
1,500円
■〆鯖
有恒の〆鯖は、塩漬けする前に砂糖漬けします。 それにより、ほんのり甘さの入った味になるため、日本酒のアテにもよくあいます。
1,500円
■【お肉料理】
有恒は大人の居酒屋を目指しております。その為、お肉料理も妥協なく和牛を軸に様々なお料理をご提供させていただきます。
■ヒウチの石焼き
ヒウチとはモモの一部で、牛1頭からたった2kgしかとれない希少部位です。火打石と形が似ているので「ヒウチ」と言われるのですが、綺麗な霜降りのある柔らかさと甘さを感じられる一品です。
4,500円
■鴨ロースの山椒煮
表面にだけサッと焼き目をつけ、たっぷりの山椒で低音調理を。綺麗なピンク色に仕上がっています。
1,500円
■肉炙り朴葉味噌
朴の葉に載せて焼いた一品です。 自家製のお味噌に、お野菜や薬味をからめて味付けしております。 日本酒にも合いますし、〆前にご飯とも良く合うお品となります。
1,200円
■京地鶏の炭火焼き
京地鶏とは、その名の通り京都のブランド鶏です。 脂肪の少なさが特徴で、肉がしっかりとしまっている為、歯ごたえのある食感が特徴的です。 噛めば噛むほど、旨みが出てくる逸品です。
2,000円
■【炭火焼き】
カウンターの真ん前で調理されるお料理。有恒では「炭火」にこだわり調理させて頂いております。
■金目鯛の炙り
脂の乗りが特徴的なお魚です。白身なのであっさりしているのですが、身の柔らかさとそして旨味の詰まり方は、特に楽しめる部分です。 しかし、金目鯛を獲る漁師さんが減る事により、年々希少性が高くなっているお魚です。シンプルに炭火焼でどうぞ。
3,000円
■車海老の塩焼き
海老の中でも高級食材で有名な車海老。それをシンプルで炭火で塩焼きにしています。車海老は、加熱する事によって旨みと食感が増します。出来立てのアツアツをどうぞ。
1,400円
■本ししゃもの炙り
普段、見かけるししゃもは、ししゃもの代用品で「カペリン」と言われる別ブランドです。(大体9割がこちらのお魚になっています) 本当の本ししゃもは身ののり方が全く違い、かつ風味が違います。メスの場合、ぷちぷちとした食感もとても美味しいです。
1,200円
■鮎の塩焼き(夏限定)
夏に入り、鮎のシーズンになってきました。炭火で風味よく仕上げていますので、熱々のうちに是非、頭からガブリとお召し上がりください。
1,400円
■煮穴子の炙り
穴子に下味をつけたものを炭火でじっくり炙りますので、食感がふっくわした柔らかなものになります。 穴子の甘みも良い風味ですので、日本酒と合わせても美味しい一品です。
1,500円
■笹かれい
形が笹の葉に似ている事から、京都では笹かれいと呼ばれています。 京都では高級食材として重宝されており、焦げ目がつかないように弱火でしっとり焼き上げるのが特徴です。
2,000円
■モロコの炭火焼
モロコは京都では昔から高級食材として扱われていたお魚です。 本来なら細長いお魚なのですが、有恒ではしっかり身の詰まった、 ふっくらした食感を楽しめるものを選んでいます。
1,200円
■太アスパラ
味の詰まった太アスパラを、ライムと一緒にどうぞ。
600円
■【煮物】
京料理の技法を活かしてじっくり味わい深くしあげた煮物です。
■のどぐろの煮物
関西では「アカムツ」と言われる高級魚の一種。秋から冬にかけてが旬でして、白身ながら脂がぐっと美味く、皮にもそれが伝わる程です。季節のお魚ですので、ぜひ旬のうちにどうぞ。
3,000円
■揚げ物・一品
■白魚のかきあげ
早春の味覚として有名な白魚です。 かき揚げにする事によって、そのまま食べるよりもぐっと旨みと甘味が増す一品です。
650円
■穴子の天ぷら
天ぷらにする事により、外はからっとしながらも、中身のふっくらした食感と、旨味ののった味を感じる事が出来ます。
1,500円
■丸茄子の味噌田楽
大阪から丸茄子を入荷しました。田楽なのですが、手前を白味噌・奥を赤味噌にすることで、それぞれの違った風味を味わっていただくことができます。
700円
■【〆のお料理】
有恒では最後の最後までお食事を楽しんでほしいので、〆のお料理にも妥協しません。するするさっぱりいけるものから、がっつり楽しめるものまでご準備させていただきました。
■【名物】たぬきご飯
九条葱と揚げのあんけに、たっぷり生姜を乗せたたぬきご飯。 京都では、「きつねうどん」があんかけに化けて、「たぬきうどん」に。 そしてうどんがご飯に化けて、「たぬきご飯」に。ほっとする一品です。
800円
■ぐじ蕎麦
京都で人気のお魚であるぐじ(甘鯛)。 この甘鯛を30匹まるまる出汁を取るのに使い、蕎麦にあわしました。 ぐじの風味をダイレクトに味わっていただける一品です。
1,000円
■一口うに丼
〆は食べたいけど、そんなにボリュームは。。 という時にお薦めの一品です。雲丹をふんだんに使っていますので、濃厚な味わいが口に広がります。
1,200円
■鰻茶漬け
お出しのお茶漬けにあうように、鰻は甘辛く下準備をしています。 そのまま召し上がっていただいてもご飯がすすみますし、 お出しをかけるとマイルドになり、さらさらと一気に食べ進めることができます。
1,200円
■味噌付焼きおにぎり
シンプルな焼きおにぎりですが、表面にねっとりとした味噌をつけています。表面も炙る事で、風味も引き上げています。
800円
■焼きおにぎり
シンプルな一品ですが、炭火の香りと醤油の香ばしさが際立ちます。
500円
▲ページトップ

有恒の主なドリンクメニュー
■◆日本酒
京都の酒蔵をメインに、京料理に合うものを準備させて頂きました。日本酒の主張は強すぎず、あくまでもお料理と合わせるなら?これをベースに準備しております。内容等に関しても、お気軽にお声がけください。
■純米 九頭龍
福井県産五百万石の米の風味を残しつつ飲みやすく仕上がっています。合わせる料理を選ばない燗よし冷よしの純米酒です。
450円
■純米 雪の茅舎
アミノ酸を抑え、よりスッキリした喉越しです。自社酵母が醸し出す味と香りを楽しめます。
500円
■純米 早瀬浦
しっかりとした心の強さを感じ、甘さを抑えたシャープな印象です。
450円
■純米 賀儀屋
香りは穏やかでお米の旨みが優しく広がり、余韻を感じながら鋭くキレていきます。
450円
■純米 澤屋まつもと守破離
爽やかな柑橘系の香りから、透明感あるジューシーな旨味を感じます。
450円
■純米生原酒 神蔵
一切濾過を行わない生酒であり、原酒であることにこだわった純米酒。米の旨味が濃く、それでいて甘い香りもあります。
450円
■純米吟醸 伝心 雪
ピュアな仕込み水野印象そのままに、綺麗で穏やかな香り、透明感溢れた清々しい味わいです。
600円
■純米吟醸 義侠
義侠らしいコクを持ちながらもスッキリしさ味わいが広がる辛口な日本酒です。
500円
■純米吟醸 酔鯨
素材の良さを引き出した旨味は、淡麗でありながらしっかりした旨味を感じさせます。爽やかな柑橘系の酸味とほのかな吟醸香が軽快な飲み口を演出します。
450円
■純米吟醸 羽根屋
長い余韻と優しい円やかな旨味が広がります。心に染み入るような優しい味わいです。
500円
■純米吟醸 波乃音 ええとこどり
口の中でほのかに広がる米の旨みが心地よく、喉越しも滑らかです。
500円
■純米大吟醸 横山五十
ジューシーな旨味と心地よい酸がバランス良く、口に含むと甘みが広がり最後はキレのある飲み飽きしない味わいです。
600円
■◆ワイン
日本酒と同様、和食に合うワインをご準備させていただきました。
■白ワイン グリド甲州
香りのボリュームは中程でグレープフルーツ、その果皮の香り、コリアンダーや白胡椒のスパイス、ヨードの香りも。まろやかな口当たりでほんのり甘みを感じる辛口です。
5,000円
■白ワイン アルガブランカ・クラレーザ
味噌・醤油・わさび等にも良く合い、和食との相性が良いのも特徴的です。
6,000円
■白ワイン アルガブランカ・イセハラ
伊勢原の単一畑から収穫された葡萄のみを原料に作られたワインです。華やかな香りに加え、爽やかな酸味と微妙な甘さがバランス良く、他にない個性を醸し出しています。
15,000円
■赤ワイン ラフィーユ樽ベリー
フレンチオーク主体の樽熟成も程よく、バニラや軽めのトースト香がアクセント。十分な果実味と葡萄の旨味を口一杯に感じられます。
6,500円
■赤ワイン 高畠クラシックメルロ・カベルネ
高畠のメルトとカベルネ・ソーヴィニヨンを調合して果実のフレーバーやボリュームがワインに凝縮しています。飲みやすさと深い余韻を伴います。
4,500円
▲ページトップ


口コミ(34)写真メニュー
評価店舗情報地図


有恒トップ
食べログトップ
食べログ > 京都 > 京都市 > 河原町・木屋町・先斗町 > 有恒 > レストランメニュー

(c)Kakaku.com, Inc.