ル・トラン


強羅のカフェランキングをみる

口コミ一覧
[全て | | 夜]
→その他の条件で並び替え

[携帯電話番号認証済]とは

[1-10件/16件]

しばしオリエント急行の旅を
くげぬま育ち(213) [携帯電話番号認証済]
★★★☆3.5
 2020/12

ラリック美術館に併設されたカフェ。 初回は朝10時、最終回は午後4時。1回の定員が20名まで1時間おきの予約制と聞いていたため、予約デスクに向かうと、2,100円の代わりに手渡されたのは「乗車券」。 1時間後の乗車を楽しみにしながら、ラリック美術館を見て回ることに。 ジュエリーとガラスを主としたフランスの工芸家ラリックの作品はとても美しい。アール・ヌーヴォー(新しい芸術)やアール・デコ(装飾的な芸術)という2つの時代に活躍したという。煌びやかな色合いや素朴なデザインに思わず目が奪われる。特に、昆虫を模した作品の数々を鑑賞しているとかつての少年時代を思い出し、楽しませてもらいました。 予定時刻に集合場所に向かうと、車掌さんに案内いただき、オリエント急行とご対面。 1883に運行を開始し、2009年までパリとコンスタンティノープルを結ぶ寝台列車として走っていたオリエント急行。その車両の一部である食堂車でのカフェタイムが味わえるのが醍醐味。 歴史紹介ビデオ観賞後、車内での30分を優雅に過ごさせていただきました。 クルミのパウンドケーキはしっかりとした甘みがあるけれども、全く重たくなくとても食べやすい。たっぷりの生クリームを乗せて、口に頬張ると広がる幸福感。 加えて、深い苦味のある珈琲を飲めばまさにそこは20世紀の長閑なヨーロッパ世界。幸せな時間でした。
greenfish(7) [携帯電話番号認証済]
★★★☆3.8
 2020/12

2004年に箱根にやってきた車両の中で
DJKumaKuma(1731) [携帯電話番号認証済]
★★★☆3.6
 2020/09

◆外観 博物館 ◆コンシェルジュデスクで、乗車券を買います 左側にあります 予約制のカフェコーナーなので、 先に、乗車チケットを買います ◆時間指定の予約制 10:00~ 11:00~ 12:00~ 13:00~ 14:00~ 15:00~ 16:00~ ◆料金 2,100 ◆見学時間 約40分 ◆LE TRAIN 入口 ◆乗車券を切ってくれます ◆まずは、DVDを7分間見ます ◆列車 ・コート・ダジュール号 重さが、32トン ※説明をしてくれます 1929年 イギリスのプルマンの一等車として作られた 1976年 車とかが発達し、列車が少なくなりお役目ゴメン 1982年 ベニスシンプロオリエント急行復活 1988年 日本へ フジテレビ開局記念で 海外と幅が違うので、日本に合わせて変えていった 2001年まで オリエント急行引退 2004年からラリック ◆オリエント急行の内装 ◆椅子 大きいので、90年間入りっぱなし 藁を用いた椅子 張り替えはしていない ◆暖房はある 石炭のボイラーで熱いお湯を入れて温める ◆冷房はない 窓は開きます ◆彫像と葡萄 装飾のパネルは、156枚 真ん中に男性、両脇に女性像 水銀が裏に塗ってあるので、光で反射する作りになっている 表面は、フロスト加工 ◆呼び鈴 各席にありました ◆ケーキ ・ニューサマーオレンジのパウンドケーキ 厚切り、オレンジの柑橘独特の酸味がたまらなく美味しい!★ ◆ドリンク ・ポットティー 美味しい ■MUSEUM ラリック美術館 ◆入園料 大人1,500 ■PASSAGE ◆店内 いろいろな可愛らしいお土産、雑貨が売ってました
★№7(269) [携帯電話番号認証済]
★★★☆3.5
 2019/06

ラリック作品が使われた素敵アンティーク空間
tomatan(11) [携帯電話番号認証済]
★★★☆3.7
 2018/12

オリエント急行でお茶できます
カミュcamus(658) [携帯電話番号認証済]
★★★★4.0
 2018/08

最近オリエント急行殺人事件という映画が公開されていますが、その本物のオリエント急行の豪華サロン・カーが箱根ラリック美術館内にあり、しかもその車内でティータイムを楽しめるとのことなので行ってみました♪ 予約時間は10時、11時〜16時まで計7回で各定員20名、所要時間は約40分で料金2100円、DVDによる説明、車内鑑賞・説明、コーヒーやケーキ等のティータイムを楽しめるというものです♪ 店内にはその映画のポスターや映画シーンが掲載されていてコラボしているようでしたね♪ 14時からの回が空いていたのでそれを予約・前払い(クレジットカード)して、隣のLYSでランチをし、ラリック美術館を1時間ほど鑑賞して臨みました♪ まず最初に乗車券にハサミを入れる所から凝っているのには驚きましたね♪ そしてDVDを鑑賞しますが、外国から列車が運ばれ、沼津港からトレーラーでゆっくり運ばれたとは驚きました♪ しかも電車を運び入れてから美術館を建設(^_^;) そしていよいよ列車内に説明を受けながら入り、席に着きます♪ そこには飲み物とチョコレートが置かれ、それらを美味しく頂きながら、オリエント急行の雰囲気を楽しみます♪ これは是非本物の列車に乗りたくなりますね♪ ケーキはかなり硬めでしっかりとしていて美味しく、コーヒーもタップリ、カップ3杯分ほど入っていましたね♪ それから色々と車内設備の説明を受けました♪ 40分のティータイム等でしたが、十分オリエント急行を楽しめましたね♪ 映画も観たばかりでしたので、とても良い思い出となりました♪ とてもオススメです♪
nyanko001(1301) [携帯電話番号認証済]
★★★★4.0
 2018/01

ラリックが手がけたオリエント急行☆☆☆
♪une-perle♪(578) [携帯電話番号認証済]
★★★☆3.8
 2017/09

そして誰もいなくなった…オリエント急行
オーブ☆(3312) [携帯電話番号認証済]
★★★★4.0
 2016/10

オリエント急行でお茶@ラリック美術館
*アナスタシア*(226) [携帯電話番号認証済]

★★★☆☆3.2
 2015/10

[1-10件/16件]
<[*]前へ | 次へ[#]>
1 2
並び替え
標準訪問日

強羅のカフェランキングをみる


口コミ(16)写真メニュー
評価店舗情報地図


ル・トラントップ
食べログトップ
食べログ > 神奈川 > 箱根・湯河原 > 箱根 > ル・トラン > 口コミ一覧

(c)Kakaku.com, Inc.