創作料理、日本酒、自然派ワインの店
潟潟ヤ

口コミ
予約が取れないお店の絶品料理と日本酒!
saiworld(473) [携帯電話番号認証済]
2019/10最終訪問
★★★★4.2
(詳しい評価)

★★★★4.2
2019/10訪問
高津の名店、


潟潟ヤ


さんへ。今日も、潟潟ヤコレクションのお酒をこれでもか~と頂きます!!本日は、


芋煮
トマトとピーマンの漬物
秋刀魚盛り合わせ
 刺身、秋刀魚だんご、皮、秋刀魚なめろう風、肝醤油
甘海老の唐辛子漬け
海老、白身魚、柿、黄にらの春巻き
天然鰻の鉄板焼き、羽立の雲丹
鴨の鉄板焼き 松茸の出汁、銀杏、栗と
和出汁の冷麺


やはり、潟潟ヤさんのお料理と熟成日本酒は、良く合います。旨い。ようやく大きくなってきたと言う秋刀魚の盛り合わせがすごい!この一皿だけで、どれだけのお酒が消費された事でしょう??(笑)


真ん中は、お刺身と中心の細かく切られたのは、梅と味噌などを合わせた調味料を自ら混ぜてなめろう風に。これは、旨いっ。そして感激なのが、肝醤油!!苦味と旨味が最高の仕上がりで、これを刺身に付けて食べるともう幸せですね~。これは、日本酒の無限ループです。


天然鰻も出て、身厚で美味しい!生の天然鰻を鉄板で焼きあげるこの鰻の味わいは、なかなか他では頂けないです。


鴨は、出汁と一緒に色々な具材と頂くのが美味しい!〆のラーメンは、冷たい和風出汁でさっぱり。美味しかった。


今日もいっぱい飲ませて頂きました。ありがとうございます。

★★★★4.2
2019/08訪問
高津の名店、


潟潟ヤ


さんへ。初の方を中心にご一緒して来ました。外が暑いので、まずは、ビールで。アメリカのIPAです。本日もいつもと違うお料理のコースで。


ピータン豆腐、カレー油で揚げた公魚の南蛮漬け、鯵の海苔巻き、鹿のスジの煮込み
雲丹の茶碗蒸し 渡り蟹と車海老
鮎の昆布〆 鮎のローストのスープを使ったジュレ 鮎の肝のうるか
佐島の生タコの鉄板焼き 千葉大原の唐辛子の醤油漬け添え
島根の大しじみ
岩手県広田湾の牡蠣の焼き蒸し トーチーかけ
天然の鰻の日本茶燻製 ご飯と一緒に
よだれ豚
車海老と芝海老の湯葉巻き
北海道のミンク鯨のさえずり 万願寺唐辛子のソースで
新潟の岩もずくと石垣貝 和出汁とミントで
夏鹿のウチモモの鉄板焼き パクチーの根を使ったスパイスソースで
冬瓜と鳥の冷やしラーメン
種無し葡萄


いや~、今日もいっぱい食べました。最初の盛り合わせがまた美味しい。公魚の南蛮漬けは、公魚をカレー油と言う香りの付いた油で揚げてあるので、カレーの香りと南蛮酢の味わいの両立が。これは素晴らしい。


ピータン豆腐も美味しい。こちらでは、台湾産のピータンを使っているので、臭みがなくて美味しい。いくらでもお酒飲めそうです!夏鹿のスジも良い感じの食感と濃厚な味付けで、美味しいし、鯵の海苔巻きも良かった。


馬糞雲丹を使ったのは、冷たい茶碗蒸し。中には海老やら渡り蟹も入っていて豪華。ペロリと行けます。


そして前半の凄かったのが鮎。鮎が昆布〆になっていて、無茶苦茶美味しい!そのままでは美味しいのてすが、真ん中の鮎をローストして取った鮎出汁に絡めても美味しいし、内臓で作ったうるかに絡めても旨いっ!この出汁とうるかは、単体でもお酒がどんどん進んでしまう一品でした。


鉄板が始まったと思ったら、生のタコをそのまま焼いた一品。塩等もせず、海から上がったまま焼かれているのですが、味わいが素晴らしい。塩加減は、ちょうど良くて身もプリプリで美味しい。さらに、付け合わせの唐辛子の醤油漬けは、辛いんだけどやめられない美味しさでした。


大しじみは、本当に大きい!普通のしじみの三倍くらいあるかな?これはデカイですね~。こちらを低温調理でじっくり火を入れており、身も柔らかいし、出汁がいっぱい出てるのに、貝にも味わいがしっかり残っているのが凄い。小さいしじみのカスカスなのとは違いました。


牡蠣は、岩手の広田湾産。一度、震災の時に壊滅してしまったそうですが、ここまでの牡蠣ができるまで復活されたようです。こちらをシンプルに鉄板で殻毎焼き上げます。これには、豆チーソースと暑い油をかけて。プリっとした食感が堪らなく美味しい。


天然の鰻は、お茶の葉で燻製したもの鉄板で焼き上げて、ご飯と一緒に。また、燻製香が良くて、ワサビと一緒に頂いて甘タレとかの無い鰻も美味しいです。


豚は、低温調理されて、薄くスライス。そして、よだれ鳥のピリ辛のソースがかけてあります。このソースのピリ辛感と香ばしさがあっており、豚肉の感じと良く合います。


湯葉巻きは、車海老丸々と芝海老のすり身で。もう、丸ごと頂ける感じです。ソースも海老から取られており、海老を満喫出来る一品。


そして、ミンク鯨のさえずりも出て来ました!これ、美味しいんですよね~。薄めにカットされており、脂の甘味がたまらない美味しさ。鯨って、ちゃんと調理して頂ければ、本当に美味しいのばかりですね。


宮城の石垣貝登場。ここ数年頂く機会が増えた貝で美味しい貝です。今日は新潟の岩もずくと一緒に。しかも、和出汁とミントで味付けしているのが斬新。これが、合うのだから、本当に凄いです。


夏鹿は、ウチモモの部位わ鉄板焼きに。お塩で頂くのも良いのですが、パクチーの根を使ったスパイスソースがまた良く合います。付け合わせの自家製ピクルスも美味しかった。


〆のラーメンは、冷やしラーメン。冬瓜じっくり煮込んで、鳥出汁のスープで。鳥のスープと冬瓜が優しい味わいで、ここにきて、まだペロリと頂けてしまいます(笑)


早い時間から始めて頂きましたが、結局、いつもの時間位までいてしまいました(笑)


本日もありがとうございました~!!

★★★★4.2
2019/07訪問
今年は、すでに予約でいっぱいと言う高津の名店、


潟潟ヤ


さんへ。今日も日本酒に合うお料理ん頂きながら、あれこれ飲ませて頂きました。本日は、


生芝海老の海苔巻き、マグロの海苔巻き、らっきょうの甘辛煮、枝豆の胡椒和え、揚げ新秋刀魚、漬物
鯨の畝須と北海道奥尻の雲丹
ホヤとゴーヤの塩昆布和え 
燻製した河豚の白子をクエで巻いた春巻き
コハダと谷中生姜とミカンの和え物
毛ガニ、岩もずく、フカヒレの醤油和え
牡蠣とトーチーと豚の湯葉巻き
鯨のさえずりのソテー
鮟肝のムース
マーラースープのラーメン
メロンマスカルポーネあえ


今年は鰻が不漁のようで、この時期美味しくなる鰻は、今日は残念ながら、ありませんでした。


前菜の盛り合わせは、定番になっている海苔巻き。今日は生の芝海老を使った海苔巻きが美味しかった~。それと自家製らっきょうは、私達が良く食べているしゃきしゃきしたらっきょうではないのです。食感がほっくりしており、美味しい。これは新食感でした。


鰻の代わりは鯨でした~!まずは、畝須。これを北海道の奥尻の雲丹と合わせた冷製。畝須の食感と雲丹の甘さがとても良く、美味しい。次はホヤです。これをなんとゴーヤで合わしています。五時間かけて処理したホヤは、柔らかく美味しい。そして、苦味のあるゴーヤが驚くほど合います。こんな食べ方があったとは!!


そして鉄板の出番が来ました。春巻きです。中には、燻製した河豚の白子をクエで巻いたものが入っています。これは、春巻きのパリパリ感と白子の燻製の香りが良くて美味しいです。


珍しく、コハダが出て来ました!こちらは、谷中生姜とミカンと和えてあり、この酸味が凄くコハダに合いますね。これ、大好きな味わいです!!
今日一で気に入ったのが、毛ガニ、岩もずく、フカヒレを和えたもの。岩もずくとフカヒレの味わいと毛ガニの甘さがとてもマッチしていて、これは、チビチビ頂きながら、ずっと日本酒が飲めますね。


牡蠣と豚肉の湯葉巻きは、トーチーが入っているから辛いのかな?と思いましたが、牡蠣の味わいがしっかりしており旨い。これは、日本酒のあてに良いです。


そして、鯨のさえずり登場!こちらは、大きめで、食べた食感があり、脂身の味わいが上品で美味しい。〆の前には、鮟肝。ムース状になっていて、ふんわり美味しい。これは、拍車をかけて日本酒が進んでしまいます。


〆のラーメンは、いつも楽しみにしているのですが、今日はマーラースープのラーメン。パクチーもたくさん乗っていて、思ったよりは、辛すぎず、旨味のあるスープで美味しい!


最後にデザートも出して頂き、今日もお腹いっぱいです。


★★★★4.2
2019/04訪問
最近は、予約が取るのが困難になってきた高津の


潟潟ヤ


さんへ。本日は意外に初めての方ばかりとなりました~??いつものお任せコースで、


甘海老ととびこの巻き寿司、鰻の肝の山椒煮、紅芯大根、飛び魚の押し寿司、飯蛸煮
すっぽんのユッケ
蛍烏賊と灯台粒貝の灯台粒貝の肝ソース
フカヒレ、めかぶ、ふ海苔を合わせた和え物
穴子の甘辛煮
すっぽんと内臓の花山椒と軽く煮た物
フグの白子とあん肝の春巻き 自家製XO 醤添え
魚介のラーメン チャーシュー乗せ
愛知の抹茶Wチーズケーキ


今日は、いつもと趣向を変えて、大将のご出身でもある中華にだいぶ寄ったメニューでした。まず驚いたのはらすっぽんのユッケ。すっぽんは、長崎産の養殖だそうです。お肉は、鶏肉のようでもあるのですが、なんとも味わい深く美味しい。丸くて黄色のは卵です。これと一緒にお肉を食べる事で、まさにユッケですね!添えられた雲丹は、調味料として頂きます。塩を少し付けて頂く、レバーも全く臭みもなく美味しい。


この時期なので、蛍烏賊。こちらはプリプリに仕上がっており、灯台粒貝と言う初めて聞く粒貝の肝ソースと。もう、お酒がぐびぐび進んでしまう組み合わせです。フカヒレは、大胆に使って、めかぶの食感やふ海苔の旨味と合わせて。冷製で頂くのが、また箸休め的に良いですね。


そろそろ鉄板使われるかな?と思ったけどフライパン(笑)穴子は、ぶつ切りの中華スタイル。こちらを甘辛く味付けされており、骨があるものの!かぶりついて食べると美味しい。和食の調理の仕方とは、全然違いますね。


そして、大将の真骨頂と言える山椒の麻を効かせた煮物。香りからヤバいです。そして中身は、すっぽんのえんぺらや内臓などでした。良くすっぽん鍋に入っているえんぺらって、なんだか柔らかくなりすぎてる感がありますが、これは、しっかりとしたゼラチン質を感じられて、本当に美味しい。そして、特別に取り寄せている山椒の味わいが、刺激あるんだけど、やめられない(笑)追い山椒入れても良いですよと皿の周りにかけらるましたが、すでに十分な辛さでした。


やっと鉄板が使われます(笑)今回の春巻きは、フグの白子とあん肝の春巻き!たっぷりめな油を使って鉄板で焼き揚げにします。外の皮のパリッと感と中のふわトロの二品が相まって旨いっ!そして、色々な素材を使って作られた笹川さん自家製のXO 醤がまた美味しいんですよね。これだけで、普通におつまみになりますね。


いつも楽しみにしている〆のラーメンは、魚介のスープのチャーシュー麺。スープがとんでもなく美味しく、特注の麺に良く合いますね。スープまで残さず頂ける〆に最高なラーメンでした。


デザートは、愛知産の抹茶使ったチーズケーキ。今では、京都の抹茶より愛知の抹茶の方が質が良いとか。香りも旨味も本当に美味しい抹茶でした。


いや~、今日も、松の寿の熟成とか、鳳凰美田の10年物とか、普段飲むお酒でもこんなに表情が変わるのか!と言う感じで、美味しかったです。

★★★★4.2
2019/02訪問
高津の名店、


潟潟ヤ


さんへ。本日も、美味しいご飯とお酒を頂きます。いつものお任せコース。


マグロと車海老、卵、自家製カンピョウの太巻き、アワビの燻製、台湾のヤマコショウを使った豚足の煮こごり
松葉カニの刺身と小川の雲丹乗せ
北海道アンコウの低温調理と穴子のミルフィーユ
菜の花と鱈の湯葉巻き イカスミのソース
塩して水を抜いた牡蠣とめかぶ
虎ふぐを和牛で巻いた春巻き
フカヒレ煮 松葉蟹と味噌のソースで
松輪のイカと一日で作った辛子明太子
下田の猪のハンバーグ 新玉ねぎのXO 醤ソース
新じゃがとベーコンスープのラーメン
苺のマスカルポーネソースかけ


今日の太巻きは、色々な種類が入ってる欲張りな太巻き。カンピョウの味付けが良くて、この素材の中にいても際立ってました。アワビは、一度煮てから、燻製に。柔らかくて味わいがしっかりしており、最後に鼻に抜ける燻製の香りが良いです。そして、煮こごりは、台湾のヤマコショウと言うスパイスを混ぜた一品で、これがレモンのような香りがして、スッキリするフレーバーで美味しい。


今日のスペシャル素材は松葉蟹。これは、丸々使うらしく、まずは足や爪の身を刺身で頂きます。こちらに北海道の小川の雲丹を乗せて頂きますが、蟹の身の甘さが良くて美味しいですね。


あん肝は、低温調理しており、とっても柔らか。そして、穴子もフワフワに仕上げられてミルフィーユ状に。食べると食感も同じ位に柔らかく、驚きの美味しさです。


鱈は、菜の花を巻いて湯葉で包み、じっくり鉄板で焼かれます。これをイカスミだけて作ったソースで頂きます。なんとも色のコントラストが素晴らしいし、このイカスミソース、パンがあれば、キレイに舐めてしまいたい(笑)


牡蠣は水分が上手く抜けてて、旨味が凝縮されています。このめかぶにも良く合いますね。そして、こちらは、とても良く合うワインが!これは、驚きました。


虎ふぐの白子は、和牛で巻いて鉄板でじっくり焼き揚げて春巻きに。とろとろに仕上がった白子がたまらない。美味しいな~??


フカヒレは、姿煮したのを軽く焼いて、その上には松葉蟹のソースを。カニの身と味噌が和えてあり、これだけでも美味しいですが、フカヒレの食感とのコントラストも良いですね。


箸休めには、自家製明太子を使ったイカ和え。この明太子美味しいです。一日で作れてしまうのですね!驚きです。


そして、メインは、粗挽きした下田のイノシシのハンバーグ。お肉の食感が良くて、ステーキとハンバーグの間を食べている感じ。イノシシの肉に甘味がありますね。こちらのソースには、これまた自家製のXO 醤のソースで。これが色々素材が入っていて美味しいです。このソースだけでもおつまみになりそう。


楽しみの〆の麺には、新じゃがいものとベーコンのスープのラーメン。ラーメンと言われないと、まさにパスタですね(笑)ベーコンの出汁が良くきいていて、ポタージュ状になっているスープが麺と良くからみ美味しかった。


デザートは、長崎の苺にマスカルポーネのソース。これは、美味い!と!かなりの量を食べましたね。お腹いっぱい!!新たなる発見も出来て楽しかったです。

★★★★4.2
2019/01訪問
日本酒好きなメンバーで集まり、高津の


潟潟ヤ


さんへ。今年初訪問です!本日も美味しいお料理と日本酒を頂きます。


下田の天然鮑、すけこの甘煮、燻製サバ押し寿司、揚げクワイ、蜂の巣の中華風
車海老の豆板醤漬け、毛ガニの漬け、はたてのウニ乗せ
アブラボウズと新筍の湯葉巻き 空豆のソースで
赤ナマコの茶ぶり
フカヒレのズワイガニの味噌和え
焼きズワイガニ
虎ふぐの白子の黒豚巻き 麻辣ソースで
蕪と鶏白湯のスープのラーメン 鶏だんご添え
苺飴


最初の前菜盛り合わせ、鯖の燻製のあて方が見事!表面だけにしっかりと燻製があたっており、身の方はしっかり生で。口にいれると広がる燻製香が旨味になっています。蜂の巣の中華風も食べたことなかったですが、美味しかった。


車海老の豆板醤漬けもなかなか食べた事ない味わいで美味しい。特に海老味噌は、苦味と旨味があって凄くお酒に合います。


アブラボウズは、湯葉で巻いて鉄板焼きに。それを空豆のソースで頂くと、美味しい~??この空豆のソースは風味が良くて、これだけでも、おつまみになりますね。綺麗に食べ切りました(笑)


赤ナマコは、茶ぶりで柔らかくなっており、美味しい~。固いのも嫌いではないですが、食べるのに苦労するんですよね~。これだと、しっかり味を楽しめます。


そして出て来たのがズワイガニ。まだ生きてるやつです!こちらの甲羅の中にスープとフカヒレを入れて調理。これが美味しくないわけありませんよね。濃厚なカニ味噌とフカヒレがマッチしており、美味しいです。


そして足は、鉄板で焼いて、甘味が増します。これは、至福の美味しさですね!最後に甲羅に熱燗を入れてもらいます。これは、たまらんっ!??
白子を黒豚で巻いた鉄板焼は、麻辣ソースで。笹川さんの麻辣ソースは山椒の旨味がしっかりしていて大好きです。白子と良く合いますね。


ラーメンは、蕪を使った白湯スープベースのラーメン。いつも思いますが、最後のラーメンが美味しくて、スープまでペロリと食べれてしまうのは、マジックですね。


今日はデザートも。飴でコーティングした大粒の苺。飴の甘さと苺の酸味がとても良いです。いや~、今日も良く飲み良く食べました。


★★★★4.2
2018/12訪問
久しぶりに高津の


潟潟ヤ


さんへ。この時期、香箱蟹が頂けるとの事でお伺いしてきました。一匹準備するのに40分かかるそうです??本日もお任せコースで。


穴子と卵のお寿司、ハツの低温調理、ワカサギの甘酢和え、クワイ、セロリの佃煮
香箱蟹、蟹の殻のジュレと
佐渡のぶり、イクラ、北海道のウニ
あん肝のアンコウのフィレ巻き 湯葉で巻いて 自家製生貝柱のXO 醤
アンコウの臓物と皮のアンコウの骨出汁の麻辣ソース和え
二年熟成のからすみ
フカヒレの煮こごり
和牛の白子巻き
ほうれん草と魚介のラーメン


最初は、おつまみ五点盛り。セロリの佃煮は、初めて頂きましたが、これ美味しいですね!穴子のお寿司も中に卵焼きが入っているのが良いです。これは家庭でやっても、喜ばれるかも。


序盤に早速、香箱蟹登場!綺麗に剥かれてます。中には身や外子等がぎっしり。そして、蟹の殻でとった出汁のジュレで一緒に頂きます。このジュレ美味しいです。


カクテルグラス?に乗って来たのは鰤、イクラ、ウニ。美しいです。こちらのイクラは、30分だけ漬けてあってプリプリな食感。そして新潟の一味もまぶしてあって、ピリッと辛いです。この辛味がまた良いですね。鰤と良く合います。


そしてアンコウは、丸ごと仕入れてこられたそうです!あん肝だけだと、今はキロ三万するらしいから、驚きです。もしかしたら丸ごと買う方が安いのですかね?その貴重なあん肝をアンコウの身で巻いて、鉄板でじっくり焼きあげられます。すると、中のアンコウに絶妙な火加減で火が通り、美味しいです。こちらには、ホタテや海老やヒラメなどから作られた自家製のXO 醤がついてました~。これがまた、美味しくてこれだけでおつまみになりました。


アンコウが続きます。皮や臓物を使って、アンコウの骨からとった出汁で麻辣ソースで和えた一品。これは、辛いのだけど旨味たっぷりで美味しい。皮や臓物の食感も良いですね~。こういう山椒の辛さには、お燗が良く合うのですよね~!今日はお燗を色々と頂きました。


そして、二年熟成の自家製からすみ。これは、水分量が絶妙で美味しく、お酒にぴったりです。もっと熟成させたのあるらしいですが、食べさせてくれないそうです(笑)


そして、フカヒレの煮こごり。こちらには、フカヒレ、車エビ、松葉蟹、鹿児島の筍、絹さやと色々と入ってます。色々な出汁の味わいと食感も色々と楽しめて美味しい一品でした。


白子の和牛巻きは、なんと写真撮り忘れてた。いい感じに酔ってましたかね?(笑)〆は緑色のラーメン。緑色のラーメンは、二回目かな?これは、ほうれん草と魚介スープのラーメンだそうです。やはり、スープが美味しくて、麺もツルっと食べられます!もちろんスープは、全部頂きました~。美味しい。今日は、お酒を9種類。いっぱい飲みました~!


2019年は、3月までもう予約埋まってしまったそうです!本日も遅くまでありがとうございました。

★★★★4.2
2018/08訪問
高津の名店、


潟潟ヤ


さんへ。今日もお任せコースを頂きます。


熟成塩辛、油揚げのひじきご飯入り、海老フライの巻き寿司、鳥レバーの低温調理
ミンク鯨、一時間半だけ浸けたイクラ、江差の紫雲丹
秋刀魚の頭や内臓を叩いて梅と和えた物を秋刀魚で巻いた物
羅臼の鰤の春巻き 豆チで
車海老のトマトケジャン風
まな鰹と卵のゆば巻き 新銀杏と松茸乗せ まな鰹のスープで
オマール海老の山椒炒め
知床の短角牛の手切りとローストした玉ねぎのハンバーグ 梨と無花果のソースで
トウモロコシの冷やし麺
デラウェア


前菜盛りが終わると、最初からイクラ、ウニ、ミンク鯨の豪華な盛り合わせが。雲丹の味わいが、本当にたまらなくて美味しい。そして、イクラは皮が全然固くなっておらず美味しい!鯨も、これは美味しいですね~。やはり、お肉に近いマグロって感じなのでしょうか?


秋刀魚も美味しかった。内臓が梅で和えられていて、絶妙な味わいだし、秋刀魚ともぴったり。しかも、外に巻いてある海苔がまた最高に美味いです。


メインは、生きたままのロブスターが登場!ザクザク切られて行き、中華鍋へ。山椒の良い香りがしてきます。食欲をそそる香りで、美味しいです。口の中や周りを山椒に痺れさせられながら、かぶりつくのは美味しいですね。


短角牛は、塊を叩いてミンチに。それを繋ぎを使わないでハンバーグにします。ローストされた玉ねぎの甘味と梨と無花果のソースの味わいがとっても美味しくて良かったです。


〆の麺は、初の冷麺。しかも、今回はトウモロコシのスープ。細めの麺が良くからみ美味しいんです。トウモロコシの皮感は全く感じない滑らかなソースは絶品で、粒胡椒のアクセントがかなり良いです。これは、過去最高に美味しかったかも。


デザートに大粒なデラウェアを出して頂き、本当に満足でした。

★★★★4.2
2018/07訪問
日本酒の揃えが凄い、高津の鉄板焼きのお店、


潟潟ヤ


さんへ。またまた参加させて頂きました(笑)本日もスペシャルな夏のメニューでお願いです。


枝豆の山椒焼き、油揚げ巻き寿司、スルメイカの生姜たまり醤油漬け、揚げ白海老の巻き寿司
渡りガニの日本酒漬け
紫ウニと馬糞ウニ、甘海老の昆布締め、とこぶしの燻製
太刀魚の半湯葉巻き焼き 太刀魚の出汁で
白バイ貝の肝和え
天然鰻の鉄板白焼き
羅臼の活け〆ブリの自家製唐辛子味噌和え
牛肉の鉄板焼き ピーナッツを使った台湾ソースかけ
ハマグリ出汁の冷やしトマト麺


前菜は、4種。枝豆の山椒焼きが美味しいっ!枝豆って、スパイス系と良く合うし、日本酒にも良いですよね。また巻き寿司2種も、それぞれ具材が違うし、それに合わせる酢飯がキリっとしていて美味しいですね。


夏と言えば、ワタリガニ。これを紹興酒漬けならぬ日本酒漬けに。体の隅々まで味わいが染みているので、余すところありません。この見事な味わいが生の蟹の身にしみ込んでおり、凄く美味しい。これは、みんな黙りますよね~。すっごい静かでした(笑)


雲丹は、二つの種類を一つの殻に入れているから、あふれるような量。これは、日本酒が止まらないですね。とこぶしの燻製は、お茶で燻製しているそうで、私何回聞いてもわすれてるので、書いておかないと(笑)


鉄板焼きが出てきます太刀魚は、湯葉で巻かれており、パリパリ感と卵を持った太刀魚のフワフワ感が良いです。ソースも、太刀魚の出汁に山椒の爽やかさが効いており、さっぱり頂けます。白バイ貝は、生の身に火を通した肝を合わせてあり、日本酒のあてに最高です。


そして、出ました天然。本当に、超特大ですっ!!これは、凄いっ!これを鉄板で皮目を焼いてパリっと仕上げられます。これを昆布塩とスダチで頂くと、もう最高。


牛肉の鉄板焼きは、台湾料理の豆酥と言う料理だそうです。こちらは、大豆を使った料理で、サクサクしてると言う意味だとか。パクチーもたっぷり乗っているし、大豆の香ばしさがあり、これは美味しいですね。


〆のラーメンは、珍しく冷麺っ!蛤の出汁とトマトの酸味が食欲をそそります。最後でもペロリと頂けてしまいました。


今日もいっぱい飲ませて頂き、たっぷり頂けました。

★★★★4.2
2018/06訪問
年内は、すでに予約でいっぱいと言う


潟潟ヤ


さんへ。本日は、あの「火鍋の会」に招待して頂きました!また来れるとは幸せです。


お通し 枝豆、トウモロコシ、衣笠
鹿、ラム、豚のヒレ肉、鴨ロース、豚タン、
椎茸、鶏モモ、鴨モモ、鴨ハツ、ガツ、
栃尾の油揚げと蒟蒻、水茄子、キャベツ、ズッキーニ、白バイ貝
キリタンポ、大根と人参、トマト、白菜、大シメジ、
イチボ、アオリイカのミミ、芝海老、鮎、つくね、
魚のスリミ、穴子、ホタテ、マグロ、マンボウの腸、
本鱒、アブラボウズ、ジャガイモのニョッキ
太春雨
細麺


本日は、火鍋の串が33種類。〆も大きな春雨と細麺でお腹いっぱい堪能できました。こちらの火鍋のすごいのは、一つ一つの具材が串にささっており、かなり手間がかかっています。


そして、なんと言っても、この何種類もの唐辛子が入ったスープが美味しいのです。麻の痺れる辛さもですが、たまらない味で、こちらの熟成されたお酒がまた抜群に合います。


お肉も美味しかったですが、やはり野菜の旨味がスゴイ良かったです!お酒も、これ飲んで良いのですか?と言う年代物ばかり。日本酒好きには、ウキウキが止まりませんでした(笑)


いや~、今回も楽しい会でした。


★★★★4.2
2018/04訪問
高津の


潟潟ヤ


さんへ。本日も冷や酒と中華の鉄板料理を頂きます!!


トロの巻き寿司、笹身の燻製、パプリカのマリネ、筍と蕗の薹
島根のしじみの低温調理 台湾のしじみ料理仕立て
こぶ締めした海老のアカムツ巻き ウニと毛ガニのソースで
燻製したスケコと鮎の春巻き 鮎の骨や身のソースで
低温調理したアンキモの煮凝り
中国茶燻製したアワビ トフルーツマトとホタルイカのソース
キンキの松笠揚げ フカヒレ入りキンキの出汁のマーラー仕立て
虎河豚とアブラボウズの湯葉巻き 牡蠣とチーズのクリームソースで
雉のソテー 筍と山椒の葉のソースで
唐辛子をきかせた白海老と蛤のラーメン
サクランボの飴がけ


しじみは、台湾の料理に似たものがあるそうで、低温調理で火が通されているから、身が全く固くない。そして、スープにたっぷりエキスが出ており、このスープだけでお酒飲めますね。鮎を丸ごと使った料理は、好きですが、やはり骨を取ったりは、かなり手間がかかるようです。ソースは、エラ以外は全て使ってダシを出されていて美味しいです。


アワビも柔らかく仕上げられており、美味しい。ソースも、ホタルイカとフルーツトマトを合わせた意外な組み合わせですが、イカとトマトが合わないわけ無いです。これは、美味しいソースでした。


雉もしっかりした味わいで、美味しかったです!養殖らしいですが、意外と大きくなるんですね。筍と山椒の葉のソースが最高です。


最後のラーメンも、ハマグリと白海老の旨味と鶏のスープが良くあってました。お腹いっぱいだけど、スープまで飲んでしまうやつです(笑)


今日も美味しかった。お酒は、月曜日だからか、意外と控えめでした(笑)

★★★★4.2
2018/03訪問
お誘い頂き、高津の


潟潟ヤ


さんへ。店主に、色々な人の会で来てるねといきなりツッコミを入れられつつ、本日もお料理の数々と日本酒のひやを楽しませて頂きました。本日は、


宮城県鱒の自家製高菜入り巻き寿司、漬け物、鳥皮せんべい
アブラボウズの刺身 アブラボウズの頭と骨で採ったソースで
宮城のアンキモの煮凝り
逆転茶碗蒸し フカヒレと毛ガニのスープで
マグロと卵焼きとキュウリの巻物 仮面ライダー風
ホタルイカのボイルのニンニク出汁漬けとホタルイカの内臓の塩辛
鮎の春巻き
揚げたのれそれ 山椒かけ
A4和牛のふぐの白子巻き
鶏白湯と魚介スープのラーメン
イチゴの飴炊き


前菜は、鱒のお寿司です。鱒は冷凍処理しているので安心して頂けます。このとろける味わいが凄い。そして、中に自家製の高菜が入っていて、良いアクセントになっています。鶏皮せんべいもカリカリに仕上がっていて、良いあてになっていますね。


ビックリしたのが、次のアブラボウズのお刺身。名前は聞いたことあったけど、あまり食べたことがないお魚。かけてあるソースは、アブラボウズの頭と骨からとった出汁だそうです。これにスパイスを効かせて出すのがやはり素晴らしい。アブラボウズ自体は、乱暴に箸で扱うと崩れそうな柔らかい白身で脂ノリノリでした。


今日一番やられたのが、アンキモの煮凝り。低温調理で火入れしたアンキモを鳥と昆布の出汁で煮凝りに。このアンキモが、驚くほど柔らかくて美味しいっ!それは、煮凝りにしないと持てないぐらい柔らかいです(笑)美味しいので、チビチビ食べていたら、次のお皿が出せないとの事で泣く泣く食べきりました。


次は、逆転茶わん蒸し。見た目は普通ですが、何が逆転なのかしら?と思ってスプーンを入れてみると、中からスープが!スープの上に茶わん蒸しがあるんです。茶わん蒸し作り方を知っている人にとっては、これ不思議じゃないですか?詳しくは教えてもらっていないですが、これは、ある方法使えば、たぶん出来ちゃうんでしょうね~。


中のスープは、フカヒレと毛ガニのスープ。フカヒレの食感が全然違って美味しいっ!フワフワの茶わん蒸しとこのスープの味わいのマッチングがとても良かったです。


マグロは、卵とキュウリと巻物に。これが、断面が仮面ライダーの顔みたいになったと店主。確かにそう見えます(笑)甘めの卵焼きとマグロが良いです。そして、このキュウリの食感がまた良いです。


時期物のホタルイカの登場です。ホタルイカをボイルしてニンニク出汁に漬けた物とホタルイカの内臓の塩辛です。塩辛も、沖漬けなど、生のままで内臓を使うのは色々と危ない可能性があるとの配慮で、わざわざ内臓だけ取って、一度ボイルしたものを使った塩辛です。これは、お酒のあてにピッタリ。ボイルした方も、身がプリップリに仕上がっており、美味しいです。


そして、本日の鉄板焼きは、鮎を丸ごと使っている鮎の春巻き。鉄板で焼いており、油で揚げているわけではないのに、皮がパリパリですよ!そして、中のソースも鮎の骨などからとった出汁なので、旨味が凝縮されております。やはり美味しいです。


もう一つ驚いた一品が、のれそれ。穴子の稚魚です。これは、春に良く和食屋さんで出てきますが、だいたい出汁かポン酢とかで頂くことが多いんです。しかし、潟潟ヤさんでは、これを揚げて出してきました!最初、えっ?と思ったのですが、食べてみると、この食感と味わいは何!?って言う感動。ただ山椒をかけただけだそうですが、旨味が素晴らしいです。のれそれの食べ方は、これなんじゃ?と思わせる一品でした。


〆の鉄板焼きがまたすごい。河豚の白子を牛肉で巻いた物なのですが、中の白子がトロットロなんですよ。でも、アツアツでちゃんと火が通っている。白子って、固くなったりしないでしょうか?スゴイです。ハフハフ言いながら、熱いうちに頂きました。


そして、こちらの楽しみが、毎回違うラーメン。今日は鶏白湯と魚介のスープのラーメンでした。麺も製麺所に頼んで、独自の物を使われており、この太めの麺が食感が良く美味しいですね。スープが美味しすぎて、全部飲み干してしまいます。


そして、今日はデザートも!大きな苺が、あるな~とは思っていましたが、ひと手間かけて、イチゴの周りに飴が。パリパリの飴がコーティングされていて、美味しかった。


日本酒も6種類ほど、自分で飲んで、他のメンバーのもちょっとずつ味見させて頂いて、スゴイ種類飲んでしまいましたね。相変わらず飲んだ事ないお酒が多いです。


今日も最高でした。ありがとうございました。

★★★★4.2
2018/02訪問
今年初の


潟潟ヤ


さんへ。予約の取れないお店です。本日は、いつものコース料理ではなく、貸切で特別に


火鍋


をやって頂くのにお誘い頂きました。唐辛子や山椒などたっぷりで、見るからに辛そうなスープですが、旨味たっぷりで、ヒーヒー言うような辛さではありません。この旨味たっぷり火鍋スープに次々具材が入れられて行きます。本日の具材は、なんと27種類!それが、一つずつ全部串に刺さっているのが、凄い手間暇かかっています。


ホタテ、てっぽう、白菜、ネギ、ナメガレイ、魚のつくね、タケノコ、牡蠣、トマト、カブ、厚揚げ、椎茸、車エビ、鳥肉、豚タン、モツ、牛スジ、カスベ、ハツ、北海道放牧豚、鰻の肝、レバー、マグロのすき身、和牛のサーロイン、きりたんぽ、ジャガイモのニョッキ
麺、春雨

初カツオ めかぶと揚げニンニクの塩和え


今日は、火鍋なので、熟成酒を中心に、凄い古いのを頂けたり、野菜、魚介、肉や内臓系と火鍋の具材も次々と出てくる具材も、どれもこの辛味スープにあっていて美味しいです。


今日も最高でした。


★★★★4.2
2017/11訪問
予約の取れないお店、


潟潟ヤ


さんへ、お誘い頂き、行って来ました。なんと運良く2カ月連続です!もってる!!(笑)大将にも、こないだ来たばかりじゃない?と笑われました。本日は、


桜海老の巻き寿司、青森のワカサギの沙茶醤漬け、新クワイ、蕪の甘酢漬け
佐渡のブリの燻製
兵庫の牡蠣の塩漬け 無農薬オリーブオイルと山葵
アンキモ 半生は梅最中、火入れは胡北海道秋鮭の白子包み 麻婆ソースで
自家製鶏のレバーペースト 3時間65℃低温調理で
下仁田ネギの鳥皮巻き 塩と塩昆布で
北海道鴨ロース
ワカメと鶏白湯のラーメン
柿とマスカット


ブリの燻製の香りと旨味、牡蠣の味わいを引き出した塩漬け、アンキモの二種の火の入れ方で梅と胡椒で頂く斬新さ、お得意の麻婆ソースで頂く白子と秋鮭が絶品です!白子と麻婆ってなんで合うのでしょう??


レバーペーストがまた美味しかった~。絶妙な味加減とレバーの味わいを引き出しいて、これは、なかなか食べられない一品です。下仁田ネギも鶏皮で包んで焼く事で、ネギ自体の水分で蒸されて甘くて美味しかった。鴨のロースを焼いたものもやはり、しっかりしたお酒にあって美味しいですね。


〆は、鶏白湯のラーメン。今回はわかめが入っており、鶏のコクとわかめの風味がとっても良いですね!麺も、独自の作り方を指示されているようで、美味いのですよ。今日は、デザートも最後に出て来てビックリ(笑)美味しかったですっ!

★★★★4.2
2017/10訪問
高津の予約の取れないお店、


潟潟ヤ


さんへ。店主が選ぶ冷で飲む日本酒の数々と目の前の鉄板で作られる料理が絶品のお店です。予約が取れないお店なので、久々に伺えてうれしいです。本日は、


スケコの煮物、筋子とキュウリと卵の巻き寿司
羅臼のブリと辛味大根と松茸出汁合わせ
菊花と白菜の三陸のゴマサバ巻き
タラの白子巻き焼き
天然鰻の燻製の出汁合わせ
ズワイガニのグラタン
24ヶ月マトンの鉄板きとカポナータ
ほうれん草のラーメン


本日も、美味しいお酒がたくさん。ひやさけで頂く日本酒は、知らないお酒も多くて、ほぼ熟成されたお酒でついつい飲んでしまいます。出てくるお料理もどれも美味しくて、ついつい飲み過ぎてしまいます。


鰻とかマトンとかは、やはり別格の味わいで、美味しかったです。

★★★★4.2
2017/06訪問
予約が取れない高津の名店


潟潟ヤ


さんへ。23℃で熟成されたひや酒と同じ物は作らないと言う鉄板焼きを中心とした数々の料理の組み合わせが、本当に凄い!そして、店主の毒舌な会話は、最初は面食らうかもですが、慣れると、また楽しいです(笑)本日は、


燻製鯖の巻き寿司、ゴボウの皮のキンピラ、アオリイカの足の塩昆布漬け、谷中生姜の醤油と味醂漬け
甘海老とウニの甘鯛巻き ニラソースで
広田牡蠣の塩辛
アオリイカのモロヘイヤ和え
白子のヒラメ巻き焼き ゴボウソース巻き
醤油で煮た焼き豚足 塩山椒かけ
天然鰻 塩と山椒で
鉄板和牛のハラミ焼き
ズッキーニと白湯のラーメン


お酒は、隣の人と同じものは出さないので、カウンターに、どんどん並んでいきます。どれも深みがあって美味しいのだよな。スルスルいけてしまい、危ないです。


この時期に訪れたかったのが、天然鰻が頂けるかも。と言う話を常連の友人に聞いていたから。運良く出てきました~!!鰻って、ふっくらして提供されるイメージ強いですが、こちらの鰻は、いつも食べてるのとは、全く違う味わいでした。皮目は、しっかり焼いてるのですが、身の火の入り方が絶妙で、鰻って、こんな食感があるんだ!と言う驚き。そして、皮も身も旨味が凄いっ。


〆の緑色したラーメンには、ビックリですが、ズッキーニの色らしい。これも、美味しくてスープももちろん完飲(笑)今日も美味しかったです。

※また行きたいですが、HPによると、2018年予約は、受け付けてないそうです。

★★★★4.2
2017/04訪問
ずっと前から行きたかったお店、


潟潟ヤ


さんへ。日本酒と美味しいお料理を頂けると最近周りの方々から聞いていたので楽しみにしてました。お店は、ほぼ6席のカウンターのみのようです。お料理は、お任せコース。料金に合わせて出してくれるようです。中華やイタリアンなど様々な料理を経験された店主が鉄板を使って、目の前で調理してくれます。本日は、


蕪酒粕煮
ふきとタケノコ煮物
白魚の昆布〆
ボタン海老の醤油漬け ウニかけ
ミンク鯨のノドとさえずりのユッケ ニラソースとマスタードで
65度で低温した畝須
鮎を全て使った春巻き
鯛の白子を金目鯛で巻いたもの プチベールとジャン添え
げんげと豆腐の麻婆豆腐
北海道の仔牛のブルーチーズとカマンベールチーズ巻き 春キャベツの山椒と唐辛子漬け
海老のつけ麺
パクチーとセロリの海老出汁つけ麺
ホタルイカの塩から


全てのお料理が、手間がかかっており、美味しい。鮎を全て使って、ソースや具材にした春巻き、ニラソースがたまらないミンク鯨、山椒がバリバリきいている麻婆豆腐、どれも店主が熟成しているお酒の旨さと相まって、すごかったです。


お酒も、全てこだわり店主のお任せ。最初の生ビールは、ハートランドでありますが、基本は、常温の日本酒。ワインもあるそうです。そして頂く日本酒は、一人ずつ全く違うお酒を持ってきて下さります。殆どのお酒が、私も見たことないやつか、スペックが凄い一品だったり、ここは、いったいなんなのでしょう?(笑)


そして、〆にはなんとラーメンが付きます。このラーメンも毎回違うそうなので、すごいレパートリーですね!


毒舌な店主ですが、話してみるとかなり面白いです。初めて行くとビックリする人もいるかもですが(笑)いや~、今まで、なかなか行けてなかった事が悔やまれます。今は、予約がいっぱいだそうで、次はいつ行けるのだろう??

ぜひ、また伺いたいお店です。
▲ページトップ

潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 外観写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - 外観写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - その他写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - ドリンク写真: 潟潟ヤ - 料理写真: 潟潟ヤ - 外観写真:
⇒もっと見る

潟潟ヤの口コミをもっと見る(57件)

[*]<前の口コミへ|次の口コミへ>[#]


この口コミの詳しい評価
■各項目の評価
夜:総合評価:★★★★4.2
夜:料理・味 :〓〓〓〓4.2
夜:サービス  :〓〓〓==3.5
夜:雰囲気 :〓〓〓==3.5
夜:CP   :〓〓〓〓4.0
夜:ドリンク  :〓〓〓〓4.5
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昼:総合評価:
昼:料理・味 :
昼:サービス  :
昼:雰囲気 :
昼:CP   :
昼:ドリンク  :
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■使った金額
夜:¥15,000~¥19,999
昼:-
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これらの口コミは、ユーザの方々お食事された当時の内容に基づく主観的なご意見・ご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
▲ページトップ



saiworldさんの他のお店の口コミ
ル・ブイヨン さいとう (高津、溝の口、武蔵溝ノ口/フレンチ、ビストロ、西洋各国料理(その他))
ビストロのお店がオープンしていましたっ!
★★★☆3.5
 2019/12

焼肉 番手十番 銀座三越店 (銀座、東銀座、銀座一丁目/焼肉、ステーキ、すき焼き)
ここがデパートとは思えないクオリティの焼肉のお店っ!
★★★★4.2
 2019/11

すし 良月 (広尾、白金台/寿司)
あの名店跡地に名店で修業された若い大将が握るお寿司屋さんっ!
★★★☆3.6
 2019/11

saiworldさんの口コミ一覧を見る(1574件)


潟潟ヤのその他の口コミ
一期一会。
kennny(1571)
★★★★☆4.5
 2019/07

知られざる一期一会の名店 
カフェモカ男(2115)
★★★★4.1
 2020/03

潟潟ヤで、美味しい料理と熱燗を堪能!!
飲みニスト0430(2665)
★★★★4.0
 2020/02

⇒もっと見る(57件)
▲ページトップ



口コミ(57)写真メニュー
評価店舗情報地図


潟潟ヤトップ
食べログトップ
食べログ > 神奈川 > 川崎市 > 高津区(溝の口周辺) > 潟潟ヤ > 口コミ詳細

(c)Kakaku.com, Inc.