そばじ


川崎のそばランキングをみる

口コミ
川崎・そばじ で 朝そば
とも2S(734) [携帯電話番号認証済]
2020/07最終訪問
★★★☆☆3.4
(詳しい評価)

★★★☆☆3.4
2020/07訪問
気が付くと… ネタがほぼ枯渇しております。 基本は移動しなが食を楽しむというコンセプトの拙ブログでありますので、絶対的な移動距離が短いというか、遠征ポイントが少ないというか… 日常的な動線上ではチェーン店を中心として同じ店しか訪ねていないことがクッキリとしております。 合わせて、7月は定期異動の時期ということもあり、夜呑みでの送別会ができない分、ランチの送り出し=写真が撮れないという事態も重なりましての、ネタ切れ状態となっているのです(汗)

だからというわけでもありませんが、朝そばシリーズ第三弾として、川崎駅北口改札外にある そばじ の最近をご紹介するワケですが、シッカリと感染症の予防策が施されています。 

頼みましたのは朝そばというよりも、フツーの単品のせいろであります。 コチラでは、モーニングそばとしては半量の蕎麦(温&冷)に明太子ゴハン、とろろゴハン、納豆ゴハン、TKGがセットになる朝定食がメインですが、最近は単品せいろを頼むことが多くなっています。

薬味は蕎麦の上に散らしてから啜ります。 たまには単品のせいろに+α で、とろろとか納豆とかを添えることもあります。

コチラは立ち食いそばというカテゴリーに括るのではなく、ゆで太郎系のちょっと落ち着けるファストフードという位置づけにしてヨイかと思います。 ちなみに拙ブログのカテゴリーとしてはゆで太郎も含めて「立ち蕎麦放浪」に入れておりますが、特段の厳しい規定はありません(微)

まあ、このくらいであればヒルゴハンに影響はないのですが、還暦前のようにモーニングセットの大盛りなんてのを頼むのはちょいと控えております。

しかし、ネタがなぁ…

★★★☆☆3.4
2019/01訪問
前々回の記事でビミョーに関心を集めたTKG=卵かけご飯のネタは、玉子の白身と白飯をシッカリと混ぜた後に黄身をトッピングするというスタイルでしたが、今回は新パターンをご紹介したいと思います。

ベースとなるのは、最近はご無沙汰しておりました川崎駅北口改札外にあるそばじの朝食セット(かけそば+卵かけご飯)になります。

バージョン2は白飯に卵白をコーティングするというプロセスから始めましたが、バージョン3では白飯に醤油をまぶすトコロから始めます。 醤油味を染ませたゴハン…ある意味最強デス♪

1970年代=日本食が欧米に浸透しつつあった時代に、一番好まれたのが白飯にダブダブと醤油をかけて掻き込む醤油飯だったとか…さすがに外国時はここに生卵をかけるという発想は持たなかったでしょうが、試してみると…あら不思議! 卵は全卵でも黄身だけでもドチラでもかまわないと思いますが、ワシの好みはザクッと混ぜた全卵で、醤油はほんの少しだけ後付けで加えています。

ちなみに面倒臭いのでやるかどうかはビミョーですが、醤油まぶし白飯に味を染み込ませてからの卵白コーティングとか、卵白をメレンゲ状に仕立てるとか… 一応、ワシの中での究極の面倒臭いTKGは…そのうちにご紹介いたします(笑)

さてさて、コチラの蕎麦も悪くはないのですが、同じ川崎駅構内にいろり庵きらくが出来ましたので、コチラもですが、箱そばもスッカリ行かなくなりました(謝)

しかし、昨今は某おもちゃメーカーより究極のTKG=白身をメレンゲ状に泡立てたモノを製造するマシンまで出ていますし、TKGの世界はこの後、どのように進化していくのでしょうか?

さてさて、今週は公式飲み会が続いております(連) 身体はともかく、ブログ記事も上げづらい日々となっておりますので、無理はしないようにしようと思います(弱)



★★★☆☆3.2
2018/08訪問
前回に続いての川崎駅アサゴハンシリーズになります。

ご紹介するのは、駅ナカというか、川崎駅は北口改札の外にあるNRE系のやや上等な蕎麦屋で、朝定食的なセットは四種用意されております。 基本はワンコイン=500円均一で設定されていますが、クイックアサゴハンに使いたくない価格設定なのです(°Д°)

これまでに3種をいただいてきましたので、下記を御参照ください(推)

モーニング
モーニング2
モーンング3

ようやく最後の納豆ごはんと半そばのセットをオーダーしますが、外ゴハンで納豆メシかあぁ…という躊躇いで半年あまりの放置となってしまいました。 ちなみに、そばは大盛りにしております(笑)

納豆はいかなる時もシッカリ100回以上はマゼマゼするのがワシ式であります。

シッカリと混ぜて、ふわっと白飯の上に載せれば…外メシではありますが、コレはコレでアリでしょう♪

まあ…ついでということで、メニューの下に書いてある、とろろせいろをご紹介しておきますが、大盛りにすると680円になるのはイカガなものかとは思います。

そばをゾゾッと啜り上げます。 ふむ、アサゴハンにはこの手がヨイのですが、CP的には選びづらいのです(困)

ちなみに、シンプルにせいろを大盛りでいただいても500円ですが、油っ気ナシは流石に元気が出ませんよねぇ(弱)

ケチ臭くCPの話ばかりしておりますが、二八を謳う蕎麦と一応は手順通りに造られたつけ汁の組み合わせに文句はありませんし、ワサビや七味を使って啜れば、ソレナリに満足もいたします。

そばじ…あと2割ほど価格を見直すのと合わせて、少しばかりの揚げ物を用意していただけるとグンと間口は拡がると思うのですよ…具体的には、他より高くでかまいませんが、ハーフかき揚げが付いたかけ/せいろが400円だと嬉しいなぁ…(頼)



★★★☆☆3.2
2018/06訪問
タイトルの「そばじでモーニング」というのは、実はシリーズ化しておりまして、1、2に続いての第三弾になります。 リニューアルされた川崎駅の北口改札の外側にあるそばじ…リニューアルに合わせていろり庵が出店すると信じていたのに… まっ、仕方ないですねぇ…ということでのアサゴハン!

ちょっと涼しげな朝でしたので、珍しく温かい蕎麦にして、半そば(温)と明太子ご飯セット=500円です。

二八がウリですが、朝から…そして、川崎ではソコのトコロには期待していません。 明太子をオン・ザ・ライスしますが、いかにも中途半端なので後半は出汁をかけまわしてのインチキ茶漬けにして片付けます。

そうそう、川崎駅の中央口改札内にあるらーめん直久ですが、明日=7月8日をもって閉店するとのこと…少し増えた川崎駅アサゴハンの選択肢でしたが、残念です…

最近のアサゴハンの定番は、半ラーメンにミニカレーのセットに玉子を追加するというものでありましたが、ここ2ヶ月ばかりは朝営業をやっていなかったので、従業員不足なのかなぁ…などと思っておりました。

醤油味の細麺というのがアサゴハンにはよかったのですが、次はどうなるのでしょうか?

いろり庵は期待できないと思いますが、せめて濱そばの類が出店くれるとヨイのですが(願)



★★★☆☆3.2
2018/04訪問
前日の記事に続いての川崎駅アサゴハンネタになりますのは、前回の訪問から足が遠のいていた川崎駅改札ソトにありますそばじであります。 

アサゴハンセットのフリードリンクはヨシとしましょう…蕎麦湯も用意してデリバリーを待ちますのは、4種類(玉子、納豆、明太子、とろろ)X2(温そば、冷そば)の組み合わせの中から、TKGX冷そばになります。

店の環境はヨイのですが、アサゴハンセットのワンコイン=500円=もビミョーですし、セットの半そばをフツー盛りにするのに+100円=600円かぁ…

蕎麦自体は悪くないですし、醤油味強めのつけ汁もこの蕎麦には合いますので、美味しい部類になりますが…駅そば/立ちそば(全席着席です)として彼の地に必要なのか?との疑問があります。

TKG=卵かけゴハンの製法にはヒトそれぞれでありますが、今回はまず卵白部分を白飯にかけましてシミジミと混ぜ込みます。 いわゆる白飯への卵白コーティングになります(乱) セーカクには卵黄と卵白を分ける時に軽く卵白を切るように混ぜておくことがポイントになります(厳) でもって、センターに卵黄をドロップして、醤油を軽くかけまわした後に軽く混ぜていただけば、白飯もよく炊けていますし玉子も悪いものではありませんからザクザクっといただきます。

川崎駅改造計画実行後に入るべき立ちソバ屋は…いろり庵きらくに違いないと確信していたのを裏切られたというコトもありますが、どんなマーケティングをしたらかかる店が入ることになったのかは、NREのセンスの無さなのでしょうか? 勿論、確保された場所や面積、レイアウト等々もありますでしょうが客層&客の流れを考えるに実に不思議な選択ですねぇ…



★★★☆☆3.3
2018/02訪問
川崎駅北口オープン記念ネタもコレまでにしておきますが、とりあえずお付き合いいただくのは数日前にアップした記事の続きになります。 再訪ということですが、アサゴハンネタその1とその2からの流れでであります。

でもって、注文スタイルは食券ではなく店内オーダーでしたので、時間がかかるかとの心配もありましたが、予想外に早くデリバリーされましたのは、とろろかけごはんと半そばのセットになります。

ちょいと朝メニューをご紹介しておきますが、500円のセットメニューにフリードリンクというのは時間があれば魅力ですね…今回は烏龍茶を一杯飲んだだけなのでヲトク感はありません(微)

ふむ、二八なのでしょうが、タップリの汁に沈んでいるのは半そば…量が絶対的に少ないのを除けば文句はありません…が、大盛りができるのでしょうか? 蕎麦も汁にも文句はありませんので量だけの問題ですが、麺を大盛りにして+100円…計600円ですとCPがいきなり落ちる感じですしねぇ…
ごはんを大盛りにして+100円…そばの大盛りと合わせると計700円ですとCPが… まっアサゴハンですからワンコインどまりにしておくべきでしょう。

まあ、ほどよく美味しくいただきましたので不満というほどの不満はありませんが、朝から二八レベルまで求めなければCPは箱□そばに軍配が上がるかと思います。 ワシとしては動線上の都合で捨てきれない店でありますから何回かは訪問したいと思います。

★★★☆☆3.4
2018/02訪問
昨夜夜は不定期に開催されるオフ会でありまして、そのレポは後日ということになりますが、手前のヒルゴハンネタを軽くご紹介いたします。 拙ブログの読者であれば、ご存知の方も多いかと思いますが、コノ日は川崎駅のリニューアルオープンということで、北口改札が新規オープンするのと合わせ、駅ビル=アトレも大改装を行い、ラゾーナとの直結ルートが増える等々の変化があります。

前日はサクッと群馬と称します短距離出張でしたが、その時に「明日かぁ…」と思っておりました。 当日は、朝イチで不定期に受診するMRI検査があるましたので少々早起きをしております。 特に何ということもない検査結果を受けて連絡バスで川崎駅に戻りますと、いくつかのオープニングイベントが開催されているようです。 キョロキョロという感じで北口改札~アトレを廻ってみますが、ヒトの多さに辟易としてしまいます…ええ、その内の1名ですよ(笑)

北口側でラゾーナと接続する通路には何軒かの飲食店もありますので、チョイとアヒルゴハンをいただくことにいたしましての選択は、北口でもラゾーナがわの改札口の外は自由通路沿いにある、そばじというNRE系の蕎麦屋です。 二八そばを謳うやや高級店ですが、いろり庵を期待していたワシとしては少し残念ではありますがヨシとしましょう。

さて、いただきますのは元祖カツ丼セットというヤツで、サービス価格で650円に大盛りの100円を追加しておりますが、食券方式でもCODでもない後払い方式になります。

お初なので、商品ラインアップをご紹介しておきます。 セットはあるものの、せいろもかけの単品が400円というのはやや高めなので、場所を含めてどうなるのでしょうか?

さてさて、カツ丼は…丼じゃなくて茶碗だろう!という怒りの鉾は閉まっておきますと、柔らか目のトンカツがよく出来た出汁とほどよき感じの玉子でまとめられておりますので、白飯を含めた全体の出来はナカナカですから、今度は単品&フルサイズのカツ丼をいただいてみたいと思います。

さて、二八のそばは田舎蕎麦の雰囲気も出ており、ゾゾッと啜るというよりも噛んで味わう食感となります。 そば汁は…まあ、ほどよき感じで、蕎麦湯を差せばお腹もほっこりと温まります。

この後は事務所に出て夕方まで仕事をいたしましたが、前週の疲れと当日もよく眠れなかったというのもあり、イマイチ調子が出なかったというのは、アヒルゴハンとは一切関係が無いことであります。 まっ、オフ会ネタのアップにはしばらくかかりますでしょうから、次回は朝そばレポでも上げましょうかね(続)
▲ページトップ

そばじ - 料理写真: そばじ - 料理写真: そばじ - 料理写真: そばじ - 料理写真: そばじ - 料理写真: そばじ - 料理写真: そばじ - 料理写真: そばじ - 料理写真: そばじ - 料理写真: そばじ - 料理写真: そばじ - 料理写真: そばじ - 内観写真: そばじ - 料理写真: そばじ - 内観写真: そばじ - 料理写真: そばじ - 料理写真: そばじ - 料理写真: そばじ - 料理写真: そばじ - 料理写真: そばじ - 料理写真: そばじ - 料理写真: そばじ - 料理写真: そばじ - メニュー写真: そばじ - 料理写真: そばじ - 料理写真: そばじ - 料理写真: そばじ - 料理写真: そばじ - 料理写真: そばじ - 料理写真: そばじ - 料理写真: そばじ - 料理写真: そばじ - 料理写真: そばじ - 料理写真: そばじ - 料理写真: そばじ - 料理写真: そばじ - 料理写真: そばじ - 料理写真: そばじ - その他写真: そばじ - 料理写真: そばじ - 料理写真: そばじ - 料理写真: そばじ - 内観写真: そばじ - 料理写真: そばじ - 料理写真: そばじ - 料理写真: そばじ - 料理写真: そばじ - 料理写真: そばじ - 料理写真: そばじ - 料理写真: そばじ - メニュー写真: そばじ - 料理写真: そばじ - 料理写真: そばじ - 料理写真: そばじ - その他写真: そばじ - その他写真: そばじ - その他写真: そばじ - その他写真: そばじ - その他写真: そばじ - 外観写真: そばじ - メニュー写真: そばじ - メニュー写真: そばじ - 料理写真:
⇒もっと見る

そばじの口コミをもっと見る(43件)

[*]<前の口コミへ|次の口コミへ>[#]


この口コミの詳しい評価
■各項目の評価
夜:総合評価:
夜:料理・味 :
夜:サービス  :
夜:雰囲気 :
夜:CP   :
夜:ドリンク  :
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昼:総合評価:★★★☆☆3.4
昼:料理・味 :〓〓〓==3.5
昼:サービス  :〓〓〓==3.4
昼:雰囲気 :〓〓〓==3.4
昼:CP   :〓〓〓==3.4
昼:ドリンク  :
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■使った金額
夜:-
昼:~¥999
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これらの口コミは、ユーザの方々お食事された当時の内容に基づく主観的なご意見・ご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
▲ページトップ



とも2Sさんの他のお店の口コミ
りんさん (湯の川温泉、市民会館前、駒場車庫前/中華麺(その他)、ラーメン、餃子)
函館・りんさん で 醤油ワンタン麺
★★★☆3.6
 2020/09

DEAN & DELUCA CAFES 羽田 (羽田空港第1ビル、羽田空港国内線ターミナル、羽田空港第2ビル/カフェ、パン)
羽田空港・DEAN & DELUCA CAFES …
★★★☆☆3.3
 2020/09

鮨金 総本店 (函館駅前、松風町、函館/寿司、魚介料理・海鮮料理、海鮮丼)
函館・鮨金 総本店
★★★☆3.7
 2020/09

とも2Sさんの口コミ一覧を見る(1814件)


そばじのその他の口コミ
2020.07
てくてくもぐもぐ(695)
★★★☆☆3.0
 2020/07


riben163(57)
★★★☆☆3.2
 2020/07

駅近くで満足のおそばランチ
Zabilio(58)
★★★☆☆3.1
 2020/02

⇒もっと見る(43件)
▲ページトップ



川崎のそばランキングをみる


口コミ(43)写真メニュー
評価店舗情報地図


そばじ アトレ川崎店トップ
食べログトップ
食べログ > 神奈川 > 川崎市 > 川崎駅周辺 > そばじ > 口コミ詳細

(c)Kakaku.com, Inc.