御食事処 スズキ


新横浜のうなぎランキングをみる

口コミ
真っ赤に焼けた備長炭の上に、うなぎの脂がポタポタと、坂東太郎(大)を美味しくいただきました。
tatu8343(62) [携帯電話番号認証済]
2020/09最終訪問
★★★☆3.7
(詳しい評価)

★★★☆3.7
2020/09訪問
この夏の厳しい暑さから、元気を取り戻すためとして、鰻について色々と調べてきました。
その結果として、8月終わりに美味しい鰻を食べることができました。
色々と調べたのだから、1軒で終わらせることはできない。
その結論として、9月の初めに、ここ“御食事処 スズキさん”へ、お伺いすることになりました。

“御食事処 スズキさん”は新横浜駅から、歩いて5分、閑静な住宅街にあります。
通りに面し、年季の入った長屋に5軒ほどの飲食店などが入っています。
その長屋の一番奥が、こちらのお店になります。

うなぎ屋さんと言えば、和食の少し高級感を感じる料理屋さん、料亭、割烹等が、思い浮かぶのですが、このお店は少し、違っています。
メインはやはり鰻のようですが、お店の名前に“御食事処”が付いているように、主に和食系なのですが、刺身・魚介類を中心に、鍋類もある、どちらかと言うとお昼は定食屋さん、夜はアルコールも提供する飲食店、居酒屋さんのようです。
お店の外観からしても、気負わず気楽に、引戸に手をかけて、訪問できるようなお店です。

しかし、こと鰻に関しては超有名店で、食べログうなぎ百名店に2018年、2019年と2年連続で選出されています。
うなぎ百名店に関しては、EASTやTOKYO等と言うサブカテゴリーがありませんので、全国的な観点から、選出されたお店になるのです。
うなぎ百名店には2017年はありませんので、かなり前からの有名店であることも確かです。
因みに開業は1988年4月1日で、30年以上の歴史を誇っています。

そんなお店に予約もせずに、出掛けました。
9月初旬の平日、一人での訪問です。
開店時間は11:30、チョコッと早めの11:25に到着、お店の前にはカップルが1組だけです。
ここで、2番目と単純に悦んではいけません。
予約のお客さんもいるのです。

時間通り、11:30、女性スタッフが、暖簾を抱え、店内から出てきました。
暖簾をセット、かけます。
開店です。
  注)女性スタッフ⇒おかみさん
  お店から出てこられた女性は、テキパキとし、感じの良さそうな方で、どちらかというとおかみさん(平仮名表記)
  の似合いそうな女性でしたので、以下、“おかみさん”と表現致します。

店内は感染防止のためにテーブル毎にビニルカーテンで仕切っています。
大変です。
お店のレイアウトは真ん中に通路があり、4人掛けテーブルが2卓、2人掛けテーブルが1卓、左右にそれぞれ置かれており、20名程が座れるようになっています。
食べログの店舗情報の詳細には、座席数25席と記載されていますので、感染防止のビニルカーテンの仕切り、席を減らすなどして、3密を避け、ソーシャルディスタンスを確保したのだと、思います。
飲食店はこの時勢、本当にどこも大変です。

1番目のカップルは予約をしていたようです。
直ぐ後から来た年配の3人グループも予約をしていたようです。

おかみさんへと、注文をお願いします。
 私:
  「お重でお願いします。」
 おかみさん:
  「お重ですと、時間がかかりますが~・・・」
 私:
  「時間がかかってもお願いします。ところで、肉厚はありますか?」
 おかみさん:
  「肉厚は、このところ殆ど入って来ないのですよ。大ならありますが・・・」
 私:
  「それでは、大でお願いします。」

このやりとりでは、“坂東太郎”と言う言葉は出てこないのですが、肉厚、大などの表現は“坂東太郎(ブランド品)”にしか、使用しません。
このやりとりで、
“うな重(1尾)大_板東太郎/ブランド品 \3,650/税別”
を、お願いしたことになります。
因みに”肝吸い”と”お新香”が付きます。
追加で、後から“うなぎヒレ焼2串 \300/税別”もお願いしました。

予約を入れていないので、時間がかかるのは覚悟の上です。
お店の壁には
  “うな重・かば焼・白焼は活うなぎを注文に合わせ造りますので
  最低40分はかかります
  時間の余裕をみてご注文して下さい
との、説明書きが貼ってあります。
こちらは,時間の余裕も、何も無く、うな重を食べたくて仕方が無いのです。
そのため、待ち時間を過ごすのに、本を用意、読書で潰す予定でした。
しかし、この待つ時間、何故か?ワクワク感が湧いてきて、本の文字が頭に入って来ません。
店内に漂う香ばしく焼けた鰻の匂い、表からかかってくる持ち帰り等のオーダー電話、良いも悪いも、電話などの喧噪も鰻のためかと思うと、ワクワクしてしまうのです。
暫し、店内に漂う匂い等から、蒲焼きを妄想しながらワクワク・ボンヤリと、時を過ごします。

なお、後から来た5人グループはお重を予約していたようで、私よりも先に提供されています。
この方たちが、予約以外の追加として、うなぎヒレ焼きを注文していたので、慌てて、私もこの時に、追加でお願いしたものです。

12:11(写真撮影データ)にお重が届きました。
壁に貼ってある説明とおりの40分で到着です。
ここで、お重をいただく際に、おかみさんから、うな重に関しての説明(指導)をいただきます。
 おかみさん:
  「ようこそお越しくださいました。このお店でうなぎをいただくのは初めてですか?」
 私:
  「ハイ、初めてです。」
 おかみさん:
  「板東太郎は、泥臭く等ありません。備長炭で焼いていますので、先ずは蓋を少し開け、備長炭で焼かれた
  うなぎの匂い・香りを愉しんで下さい。」
  「そしてお味の変化が欲しくなりましたら、うなぎをめくってご飯に山椒をふりかけてください」
おかみさんは早口でしたので、多少の相違があることは、ご容赦願います。

おかみさんの指導のとおりに、お重の蓋を、ゆっくりと、少しだけ開け、匂い・香りを確認します。
備長炭と鰻の、ふくよかで、香ばしい香りが・・・もう堪りません。

蓋を全開します。
ご飯の上に横たわる鰻は、立派です。
これで、3種類ある内の2番目の“大(160グラム前後)”なのです。
一度は“特”となる“肉厚(200グラム以上)”の坂東太郎さんに、お目にかかりたいものです。
鰻の様子・状態は、タレは控えめ、色は薄い褐色です。
脂はかなり、落ちているようです。
真っ赤に焼けた備長炭の上に、うなぎの脂がポタポタと、落ちていく様子が浮かびます。
そこに、タレを付けて、焼くことで、この香ばしい香りが出てくるのでしょう。
そして、目の前に、脂の落ちた健康そうで、美味しそうな鰻があるのです。
普段はやらないのですが、裏返し、皮目の方を見てみますと、備長炭でシッカリと焼かれています。
少し、焼き過ぎかなと思われるほど、焦げ目が付いています。
このような状態にまで、焼くことで、鰻の香ばしさを備長炭の力を、借りて共に引き出しているものと思われます。

ふっくらと柔らかい身を、箸で切るも、何ら抵抗感がありません。
蒲焼きを頬張れば、蕩けるような美味しさが、口の中に拡がります。
フワッとし、蕩けるような美味しさとは、この事だ!!・・・っと思った瞬間でした。
タレは甘さ控え、醤油を少し強めて、少し辛めに仕上げられています。
そのために、脂が抑えられ、アッサリした味わいになるようにしているようです。
更にアッサリとしたタレを控えめに付けることで、鰻本来の美味しさが堪能できるようにしています。
タレでは誤魔化していないのです。
皮目が、丁寧に焼かれ、黒く焦げた状態にも関わらず、皮目はパリッとし、香ばしく適度な脂や甘さを感じます。
この脂感を考えると、焼かれる前の鰻の脂の乗り状態は○・×・△・□・・・考えられそうもありません。

ご飯は少し硬めです。
鰻の脂が落ちているのでしょか?米粒がツヤツヤと輝いています。
タレの染みこみ状態が控えめで、鰻の香りがする美味しくなったご飯でした。

肝吸いは優しい味わいの清し汁です。
肝が三つ葉の下に隠れていたのですが、シッカリとした新鮮な肝でした。
蒲焼きに肝吸いは最高の組み合わせです。

うなぎのヒレ焼きは2串での、提供です。
ヒレは脂も多く、焦げやすいのですが、甘辛いタレで、美味しくいただきました。
こちらも香ばしさを感じる一品ですが、後から注文したので、蒲焼きを食べている途中での提供でした。
本当は、このヒレ焼を先に食べ、口慣らしをした状態で、蒲焼きを食べれば、蒲焼きをもっと堪能できたのでは、と思います。

なお、今回も山椒は使用しませんでした。

今回、予約無しで、お伺いしたのですが、やはり予約はしておいた方が、無難でしょう。
お店にいる間には、電話で、何組かの予約が入って来ました。
お持ち帰りの電話も、何本か来ています。
現在、自粛状態が継続していますから、現在で人の動きも少なく、予定時間でいただけたのですが、人の動きも旧に復し、忙しくなれば、時間がかかるようになると思います。
私も、次回は予約を入れ、お伺いするようにしたいと思います。
当然、“坂東太郎、肉厚(200グラム以上)”です。

今回は、ご馳走様でした。
▲ページトップ

御食事処 スズキ - 料理写真:今回いただいたのは、ブランド品の板東太郎うな重(1尾)大 \3,650/税別 御食事処 スズキ - 料理写真:お重には”肝吸い”と”お新香”が付いています。 御食事処 スズキ - 料理写真:うなぎヒレ焼2串 \300/税別 御食事処 スズキ - 外観写真:お店は新横浜駅から、歩いて5分、閑静な住宅街にあります。 御食事処 スズキ - 外観写真:袖看板は赤地に白文字です。うなぎ、すっぽん料理 スズキ 御食事処 スズキ - 外観写真:気負わず気楽に、引戸に手をかけて、訪問できるようなお店のようです。 御食事処 スズキ - 料理写真:お店の入口にはうなぎの水槽が置いてあります。”坂東太郎”、”紀州備長炭使用店” 御食事処 スズキ - その他写真:店内は感染防止のためにテーブル毎にビニルカーテンで仕切っています。対応に苦労され、大変です。 御食事処 スズキ - その他写真:ほぼ予定通りの40分で、お重が来ました。 御食事処 スズキ - 料理写真:おかみさんからは、先ずは蓋を少し開け、備長炭で焼かれたうなぎの匂い・香りを愉しんで下さい。と、説明を受けます。 御食事処 スズキ - 料理写真:これで、3種類ある内の2番目の“大(160グラム前後)”なのです。 “肉厚(200グラム以上)”にお目にかかりたいものです。 御食事処 スズキ - 料理写真:蒲焼きを頬張れば、蕩けるような美味しさが、口の中に拡がります。 御食事処 スズキ - 料理写真:普段はやらないのですが、裏返し、皮目の方を見てみますと、備長炭でシッカリと焼かれています。 御食事処 スズキ - 料理写真:丁寧に焼かれた皮目はパリっとし、香ばしく、適度な脂や甘さを感じる美味しさです。 御食事処 スズキ - 料理写真:お新香は大根塩漬けとキュウリの浅漬けです。 御食事処 スズキ - 料理写真:肝吸いは優しい味わいの清し汁です。 御食事処 スズキ - 料理写真:三つ葉の下に隠れていた肝はシッカリしたものでした。 御食事処 スズキ - 料理写真:肝のZoomUp、新鮮そのものです。 御食事処 スズキ - 料理写真:うなぎヒレ焼は2串での提供となります。 御食事処 スズキ - 料理写真:ヒレは脂も多く、焦げやすいのですが、甘辛いタレで、美味しくいただきました。 御食事処 スズキ - その他写真:予約をしなかったので、お重が来るまでには40分程度掛かりました。しかし、待つ間のワクワク感は堪りませんでした。 御食事処 スズキ - メニュー写真:板東太郎(ブランド品)の一覧表形式のメニューです。 御食事処 スズキ - メニュー写真:板東太郎(ブランド品)の一覧表形式のメニューです。 御食事処 スズキ - その他写真:うなぎは重さ(めかた)でグレードが決まるようです。 御食事処 スズキ - メニュー写真:ランチは丼の2種類、20食限定です。 御食事処 スズキ - メニュー写真:店内の黒板メニュー、うなぎと関連の単品です。 御食事処 スズキ - メニュー写真:早く、提供可能なメニューを明らかにさせています。 御食事処 スズキ - メニュー写真:鶏(大山鶏)、豚、お魚のメニューです。 御食事処 スズキ - メニュー写真:赤ワインの一覧表(メニュー) 御食事処 スズキ - メニュー写真:こちらは白ワイン 御食事処 スズキ - メニュー写真:焼酎、お酒は種類が多いので、短冊でお店の壁に画鋲で止めてありました。
⇒もっと見る

御食事処 スズキの口コミをもっと見る(152件)

[*]<前の口コミへ|次の口コミへ>[#]


この口コミの詳しい評価
■各項目の評価
夜:総合評価:
夜:料理・味 :
夜:サービス  :
夜:雰囲気 :
夜:CP   :
夜:ドリンク  :
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昼:総合評価:★★★☆3.7
昼:料理・味 :〓〓〓==3.8
昼:サービス  :〓〓〓==3.6
昼:雰囲気 :〓〓〓==3.6
昼:CP   :〓〓〓==3.6
昼:ドリンク  :〓〓〓==3.6
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■使った金額
夜:-
昼:¥4,000~¥4,999
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これらの口コミは、ユーザの方々お食事された当時の内容に基づく主観的なご意見・ご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
▲ページトップ



tatu8343さんの他のお店の口コミ
うなぎ亭 友栄 (風祭、入生田/うなぎ、懐石・会席料理、すっぽん)
健康食の鰻を美味しく食べ、元気に無難儀な生活を過ごそう。
★★★★4.2
 2020/09

中華 四川 (上大井/担々麺)
小田原で独自に進化、完成されたタンタン麺は、他には無い美味しさです。
★★★☆3.5
 2020/09

青竹手打ラーメン 日向屋 (富田/ラーメン、餃子)
vol.Ⅱ 佐野ラーメン紀行 隣の方の餃子がもの凄く美味しそうでした。
★★★☆3.5
 2020/09

tatu8343さんの口コミ一覧を見る(200件)


御食事処 スズキのその他の口コミ
御食事処 スズキ(横浜市港北区篠原町)
maro-j(1346)
★★★☆3.6
 2020/10

人情味溢れる鰻料理の老舗は坂東太郎が絶品!
mostovoi(21)
★★★★☆4.7
 2020/10

『うな重 坂東太郎 肉厚』4,730円(税込)
umai.tv(2242)
★★★☆3.8
 2020/10

⇒もっと見る(152件)
▲ページトップ



新横浜のうなぎランキングをみる


口コミ(152)写真メニュー
評価店舗情報地図


御食事処 スズキトップ
食べログトップ
食べログ > 神奈川 > 横浜市 > 新横浜駅周辺 > 御食事処 スズキ > 口コミ詳細

(c)Kakaku.com, Inc.