百鶴楼


山手の中華料理ランキングをみる

口コミ
Marine Heights. | Chevy Day's
chevy2(548) [携帯電話番号認証済]
2020/08最終訪問
★★★☆3.6
★★★☆3.6
(詳しい評価)

★★★☆3.6
2020/08訪問
MarineHeights.在宅勤務時、ふと思ったのです。
アレが食べたい・・・。
昼メシはアソコに行こう。

ママチャリをかっ飛ばしてやって来たのは、本牧は錦町にあるマリンハイツ。
 

『台湾料理 百鶴樓』
 

約1年ぶりの訪問。
ん?
前となんか違う感じがする・・・。
 

あぁ、消費税増税で税別表示になったのね。
でもイイんです、アレが食べたいんです。
 

“いらっちゃいまちぇ~”の声に迎えられ、カウンター席に座ったのはコノ日が初めて。
 

手際よく料理をするおやっさんの姿をライヴで見ることができます。
そして!
 

「鳥肉の唐揚げ定食(これでもライス少なめ)」
 

コレですよコレ!
 

カリッ!とジュワッ!と、絶妙な塩加減が相まってバツグンの破壊力を持つ唐揚げ。
 

ネギもまたいいアクセントになるんだよね。
 

コノ日はスヌーピーの皿だった。
そんなトコロも好き。
 

ごちそうさまでした。
 


★★★☆3.6
2019/07訪問
MarineHeights.新店舗もできたりして、盛り上がりを見せる(?)本牧は錦町マリンハイツの飲食店街にある台湾。

『百鶴樓』

ィ夜の部に「いらっちゃいまちぇー」の声はない。
夕食を楽しむ家族が一組。
当方は、一人ゆったりと晩酌。

瓶ビールを1本。

と!新メニュウ特別紹介を発見。
頼むよね。

「特製コラーゲンたっぷり 豚皮の冷菜」

300円にして、ケッコーなボリュウム。
こりゃ台湾の味っぽくていいぞ。

あとでご飯に掛けて食べると美味しいからと、おやっさんがスプーンを持って来て下さいましたよ。

そしてやってきたのが、、、

「鳥肉の唐揚げ定食(これでもライス少なめ)」

いつもの通り、ド迫力のビジュアル。

年に何度か食べたくなる味。

先ほどのモノをオン・ザ・ライス。
うん、美味いよ。

はぁぁ~、まんぷくまんぞく。

ごちそうさまでした。



★★★☆3.6
2018/09訪問
ahundredofcranes.January09,2019NEW!
テーマ:本牧毎度お馴染み陸の孤島、本牧錦町。

たまに食べたくなるアレを食べに、みなさんお誘い合わせの上やって参りました。

『台湾料理 百鶴樓』
相変わらずの店内が見えない怪しい外観。

店内も怪しいっちゃー怪しいし、台湾っぽいっちゃー台湾っぽい。

そんな店内に、いつも通り「いらっちゃいまちぇー」の声に出迎えられる。

久しぶりに来たら、新メニュウが加わっている。

さらには、オロナミンC的なキャッチフレーズのコチラも。
にしても、ニンニク2玉分って・・・。

んがしかし、そんな新メニュウには飛びつかず「酢豚定食」を食べる者アリ、

「魯肉飯」を食べる者アリ。

ちなみに、コレでライス少な目だけど、そうとうなボリュウム。
何にも言わないと、店のオネィちゃんがライスをシャモジでペンペンしながら盛るので、てんこ盛りになる。

そして真打「鳥肉の唐揚げ定食」
ええ、チキンな性格なものですから、ライスは半ライスにしてもらいましたよ。

うっすい味の豆腐入りスープ。

でもメインの味が濃いからプラマイゼロって感じ?
ちがうか。

それはさておき、山積みにされたジャンキーな唐揚げ。

化学的な白い結晶もふり掛けられております。

塩味濃い目でカリッと揚げられている唐揚げ。
こんなネギとか揚げカスもジャンキーで美味いんだ。

まぁそんな感じでね。

コノ唐揚げの画像を見てると、また食べたくなるという衝動に駆られるワケです。

また伺いましょう。
ご一緒にいかが?
ごちそうさまでした。



★★★☆3.6
2016/07訪問
やってきました、陸の孤島「本牧」
徒歩圏内である本牧エリアの中でも、特に孤島化している錦町マリンハイツ
の飲食店街にある台湾料理店。
約8ヶ月ぶりの訪問でございます。(前回→☆ )

『百鶴樓』

外部からの視線をシャットダウンする入り口。
しかし、恐れることなかれ。
店内は至ってフツーの店なのであります。

今回も可愛い台湾小姐が迎え入れてくれました。

「野菜湯麺(やさいタンメン)」

大型コンテナ車が走り回る土地がら、そのボリュウムたるや、どのメニュウを
とってもゴイスーなのであります。
ヨメは、完食できずにギブアップ!

チビとワタシは、前回から気になってた新メニュウにチャレンジ!

「魯肉飯(ルーローハン)」
8歳児のオーダーにも関わらず、容赦ないご飯の盛り。
野菜湯麺の量を見て、ご飯少なめにと言おうと思ってたら、時すでに遅し。
山盛りであります。
モチロン、全部食えるワケはなく撃沈。

で、ワタシが発注した「台湾まぜそば」であります。
キュウリ、ネギ、ニラ、刻み海苔、生卵、白ゴマ。
生卵の下には、魯肉飯の上に乗っかってた、そぼろ的な肉。
コレを、豪快にまぜてお召し上がりくださいとのコト。
ではさっそく。
豪快にまぜましょう!
豪快!!
で、いただきましょう。
コチラも麺の量がハンパねぇっすケド、めでたく完食!!

残り物の野菜湯麺と魯肉飯に手を出すも、とてもじゃないけど食いきれん!

ダメ押しの杏仁豆腐、っていうか牛乳寒天みたいなヤツね。
2~3個食べた記憶アリ・・・。

もったいないことしてゴメンチャイと、店のオヤッさんとオネェちゃんに言い残
し、退散したのであります。
今度3人で1品ずつ頼む時は、麺とライスの量は少なめにしてもらいましょう。
食べ残しの持ち帰り不可だしね。
ごちそうさまでした。

----------------------------------------------------------------------------------

かつてはメリケン文化の発信地だった本牧も、今では陸の孤島と化している
ワケですが、その本牧においても陸の孤島中の孤島である錦町。
そのマリンハイツ2号館1階の飲食店街にあるお店。

『台湾料理 百鶴楼』

店に入ると台湾小姐がお出迎え。
このお姉さん、夜の部に来たときは居なかったから、昼間担当なのかもね。

メニュウはと言えば、一品料理から定食まで数多くをラインナップ。
盛りがいいので、近所のガテン系のアニキや、タクシードライバーなどに
人気のお店となっております。

新メニュウもありましたよ。
コイツは旨そうだけど、次回にしよう。
と思って、すでに半年以上が経っちゃったんだけね。

「担々炒飯」
辛い物が食べたいと、ヨメが注文したもの。

コレはチビ用の「ラーメン」
なんかチョッとラーメンっぽくないけど、ラーメンだったと思う。

で、私はコノ「鳥肉の唐揚げ定食」
ド迫力のビジュアルとボリュウム!
そして、たまに食べたくなっちゃう中毒性のあるテイスト。
よーくご覧いただくと、長細くて小さなツブツブが見える。
そう、人類が化学の粋を集めて作り上げた調味料が掛かってるんですわ。
ニンニクとネギを炒めたヤツも乗っかってるんで、香りもグッド。
ライスも進んじゃうワケ。
アナタもジャンクなテイストに酔い痴れてみませんか?

------------------------------------------------------------------------------------------------------

前回から久しぶりの訪問となったコチラのお店。(前回→☆ )

『百鶴樓』

陸の孤島、本牧は錦町のマリンハイツ1Fにある台湾料理のお店である。
「いらっちゃいまっちぇ~」と、カワイイおねぃさんにレモンサワーを頼み、
運ばれてきた後に台湾ビールがあるのに気付いた。
失敗。

さて、本日の昼メシはコレだ。

「葱油鳥ネギとり肉のごま油かけ」

???とお思いの方もいらっしゃるかと存じますが、まずはライスから見てみましょうかね。
ザ・どんぶり飯。
トラック運転手など、ガテン系の客が多い地域ですからね。

で、ネギとり肉のごま油かけなんですが・・・。
とりが居ねぇ・・・。汗
皿の上には、大量のネギ、ニンニク、タカの爪。

と、ワッシワッシとネギをかき分けると、鶏モモ肉が顔を出します。
しかしながら、鶏肉とネギの量がアンバランス!
ではありますが、ネギだけでもゴハンがススム君!
風邪引いてる時に食べたら、風邪が治るかもよ!?

濃いめの味付けには、ほとんど味のしないスープ!
味のお好みは、卓上の調味料で調整を!

まぁそんなワケで、ココはまた行きたくなる店の1つなのでありました。
ごちそうさまでした。
-------------------------------------------------------------------------------------
恋はあの日で終わったの
またいつもの一人ぼっち
せぷてんばぁ 夏はもう後ろ姿
ありがちな恋の唄です
(クレイジーケンバンド「せぷてんばぁ」より)

そんなワケで、9月に入りましたね。
当ブログに関しましては、図ったかのように5月に突入しました。
9月の始まりは、クレイジーケンバンドさんでお馴染みの本牧から。

ディープな本牧の中でも、特にディープな錦町マリンハイツの飲食店街。
しかも店内が見えないという、ハードルの高いお店。

『台湾料理 百鶴樓』

店内は想像以上に広く、厨房には料理人のマスターと奥さんかな?
ホール担当は、カワイイ感じのオネィサン。
(娘さんかな?)

壁には、真田広之やクリスタルケイ、坂口憲二や伊藤英明の写真があります。

で、メニューはこんな感じ。

定食メニューは、11:00~15:00までご飯おかわり自由で、デザートサービス。

テーブルにはこんなメニューがあったり、他にメニューブックもあるから見てみてね。
そして・・・。

注意書きがありますんで、みんな守ってね。

それと、マヨネーズは一皿20円ですから。
何に使うのか分からないけどね。

あとね、調子コイテこんなコトしちゃダメよぉ、ダメダメ。

さて、お食事がやって参りましたよ。
まずはヨメが頼んだ、えーっと、、、なんだか忘れたけどナントカ焼きそば。

にしてもこのボリューム。
ハンパネェ。

でもね、ただ量が多いってだけじゃなくて、美味しいのよ。

デザートは杏仁豆腐でしたよ。

次に、ワタシが頼んだ「鶏肉の唐揚げ定食」

ままずはスープから見てみましょう。

じゃっかん薄味ですが、メインディッシュを食べ進めるにあたってベストなお味でしょう。
そのメインディッシュです。

唐揚げでございます。
大胆カットにされた、鳥モモの唐揚げが山積みであります。

カラッ!と揚がった唐揚げは塩味、そしてニンニクも効いてたり、揚げネギもいい具合。
とにかくジャンキーだけど美味いのよ。
クセになるわ。
ごちそうさまでした。

と、満腹になったお腹を摩っているトコロに、常連らしき親子連れが入ってきました。
構成は、お父さんと小学校高学年の男子、低学年の女子といった感じ。
暫く、今日のメニュー会議が行われた後、お父さんの言ったオーダーに耳を疑った・・・。
「えーっと、1番と7番とエビソバと、あと餃子」
さぁ、↑のメニューに戻って、1番と7番を振り返ってみよう。
1番:豚肉と五目野菜炒め
7番:鶏肉の唐揚げ定食
この店のボリュームについては、みなさんご覧の通り。
ちなみに、餃子もデカイ!

この親子がぜんぶ平らげたのかどうか、結果を見届ける前に、オネィサンに
お勘定をお願いしたのである。
すると「全部で1600円です」とのお勘定。
あらためまして、ごちそうさまでした。


▲ページトップ

百鶴楼 - 外観写真: 百鶴楼 - 外観写真: 百鶴楼 - 外観写真: 百鶴楼 - メニュー写真: 百鶴楼 - 内観写真: 百鶴楼 - その他写真: 百鶴楼 - 料理写真: 百鶴楼 - 料理写真: 百鶴楼 - 料理写真: 百鶴楼 - 料理写真: 百鶴楼 - その他写真: 百鶴楼 - 外観写真: 百鶴楼 - 外観写真: 百鶴楼 - 内観写真: 百鶴楼 - ドリンク写真: 百鶴楼 - メニュー写真: 百鶴楼 - 料理写真: 百鶴楼 - 料理写真: 百鶴楼 - 料理写真: 百鶴楼 - ドリンク写真: 百鶴楼 - 料理写真: 百鶴楼 - 料理写真: 百鶴楼 - 料理写真: 百鶴楼 - 料理写真: 百鶴楼 - 内観写真: 百鶴楼 - 外観写真: 百鶴楼 - 外観写真: 百鶴楼 - 外観写真: 百鶴楼 - 内観写真: 百鶴楼 - メニュー写真: 百鶴楼 - メニュー写真: 百鶴楼 - メニュー写真: 百鶴楼 - 料理写真: 百鶴楼 - 料理写真: 百鶴楼 - 料理写真: 百鶴楼 - 料理写真: 百鶴楼 - 料理写真: 百鶴楼 - 料理写真: 百鶴楼 - 料理写真: 百鶴楼 - 料理写真: 百鶴楼 - 料理写真: 百鶴楼 - その他写真: 百鶴楼 - その他写真: 百鶴楼 - 外観写真: 百鶴楼 - 料理写真: 百鶴楼 - 料理写真: 百鶴楼 - 料理写真: 百鶴楼 - 料理写真: 百鶴楼 - 料理写真: 百鶴楼 - 料理写真: 百鶴楼 - 料理写真: 百鶴楼 - 料理写真: 百鶴楼 - 料理写真: 百鶴楼 - 料理写真: 百鶴楼 - 料理写真: 百鶴楼 - 料理写真: 百鶴楼 - 料理写真: 百鶴楼 - メニュー写真: 百鶴楼 - 内観写真: 百鶴楼 - 内観写真: 百鶴楼 - 外観写真: 百鶴楼 - 外観写真: 百鶴楼 - 内観写真: 百鶴楼 - 内観写真: 百鶴楼 - その他写真: 百鶴楼 - 料理写真: 百鶴楼 - 料理写真: 百鶴楼 - 料理写真: 百鶴楼 - 料理写真: 百鶴楼 - 料理写真: 百鶴楼 - その他写真: 百鶴楼 - 内観写真: 百鶴楼 - 外観写真: 百鶴楼 - 外観写真: 百鶴楼 - 内観写真: 百鶴楼 - 内観写真: 百鶴楼 - メニュー写真: 百鶴楼 - メニュー写真: 百鶴楼 - メニュー写真: 百鶴楼 - メニュー写真: 百鶴楼 - メニュー写真: 百鶴楼 - その他写真: 百鶴楼 - 料理写真: 百鶴楼 - 料理写真: 百鶴楼 - 料理写真: 百鶴楼 - 料理写真: 百鶴楼 - 料理写真: 百鶴楼 - 料理写真: 百鶴楼 - 料理写真: 百鶴楼 - 料理写真: 百鶴楼 - 料理写真: 百鶴楼 - 料理写真: 百鶴楼 - 料理写真: 百鶴楼 - 料理写真: 百鶴楼 - 料理写真: 百鶴楼 - 料理写真: 百鶴楼 - 料理写真: 百鶴楼 - 外観写真:
⇒もっと見る

百鶴楼の口コミをもっと見る(19件)

[*]<前の口コミへ|次の口コミへ>[#]


この口コミの詳しい評価
■各項目の評価
夜:総合評価:★★★☆3.6
夜:料理・味 :〓〓〓==3.6
夜:サービス  :〓〓〓==3.5
夜:雰囲気 :〓〓〓==3.6
夜:CP   :〓〓〓==3.6
夜:ドリンク  :〓〓〓==3.5
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昼:総合評価:★★★☆3.6
昼:料理・味 :〓〓〓==3.6
昼:サービス  :〓〓〓==3.5
昼:雰囲気 :〓〓〓==3.6
昼:CP   :〓〓〓==3.6
昼:ドリンク  :〓〓〓==3.5
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■使った金額
夜:¥1,000~¥1,999
昼:~¥999
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これらの口コミは、ユーザの方々お食事された当時の内容に基づく主観的なご意見・ご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
▲ページトップ



chevy2さんの他のお店の口コミ
タベリ (馬車道、桜木町、関内/立ち飲み居酒屋・バー)
Taberi. | Chevy Day's
★★★☆3.5
 2020/09

あささん (下神明、大井町、西大井/カレーライス)
ASASAN. | Chevy Day's
★★★☆☆3.0
 2020/09

ふれあい酒場 ほていちゃん 野毛店 (桜木町、日ノ出町、関内/居酒屋)
catfish. | Chevy Day's
★★★☆☆3.4
★★★☆3.5
 2020/09

chevy2さんの口コミ一覧を見る(2317件)


百鶴楼のその他の口コミ
中区錦町 マリンハイツの「百鶴楼」で唐揚げ定食 - みうけんのヨコハマ原付紀行
みうけん(489)
★★★★☆4.5
★★★★4.0
 2020/11


tora0125jp(50)

★★★☆3.6
 2020/11

中区錦町の「百鶴楼」で白米(大)+おかず色々
超MM(62)
★★★★4.1
★★★☆3.6
 2020/06

⇒もっと見る(19件)
▲ページトップ



山手の中華料理ランキングをみる


口コミ(19)写真メニュー
評価店舗情報地図


百鶴楼トップ
食べログトップ
食べログ > 神奈川 > 横浜市 > 山手・本牧 > 百鶴楼 > 口コミ詳細

(c)Kakaku.com, Inc.