福家


桜木町のうなぎランキングをみる

口コミ
初夏が旬の“どぜう”、熱々の柳川鍋で美味しくいただきました。
tatu8343(56) [携帯電話番号認証済]
2020/06最終訪問
★★★☆3.6
(詳しい評価)

★★★☆3.6
2020/06訪問
俳句では“泥鰌“とか”泥鰌鍋“というのは夏の季語だそうです。
泥鰌鍋は夏に汗をかきながら食べるのがよいとされ、旬の味で、夏を乗り切るにはもってこいの鍋とのことです。
泥鰌を食べログでチェックしたところ、京急本線日ノ出町から徒歩5分程のところにある“福家”さんを見つけました。
お店のジャンルは“うなぎ、ふぐ、どじょう”です。
口コミ検索で“うなぎ”と検索すると31件、ふぐでは21件、そして泥鰌は15件で、3番目ですが、写真などを見ると泥鰌も美味しそうな老舗です。

旬と言われる初夏、6月の末に訪問。
10:40到着。
お店の開店時間は11:30、あまりにも早い到着でしたので、日ノ出町界隈をウォーキングして、時間潰しです。
11:34、少し格好付けて5分程遅れての再度の到着、暖簾がかかっていました。
開店です。
それでも1番客でした。

暖簾を潜り店内へと入ります。
店内は入って直ぐに4人掛けテーブルが2卓 その先に2階へ上がる階段があります。
左側が、カウンターで椅子が5脚置いてあります。
取り敢えずカウンターの奥の方の椅子に座ります。

何をいただくかは既に決めていますが、取り敢えずメニューを確認。
うなぎがメインのようで、泥鰌(どぜう)は2番手です。
ランチも“うな重”、“うな丼”の次に“柳川定食”です。
価格ですが、良いのだろうかと思うほど、うなぎに比べ、半分以下の値段です。
何の躊躇いも無く、“柳川定食”を注文。
“どぜう”(泥鰌のこと。お店に従い、以降“どぜう”と表記し致します。)は“まる”、又は“ひらき“が選べます。
旨みが逃げてしまわないとされる“まる”でお願いしました。

昼飯時ですので、近所のサラーリマンが、次々に入って来ます。
どちらかと言うと、やはりうなぎ関係のメニューが、多いようです。

10分程で“柳川鍋”が来ました。
底の浅い土鍋に、グツグツ煮たった状態です。
表面はフンワリとした溶き卵で覆われ、所々でゴボウや“どぜう”が見えます。
お櫃に入ったご飯と味噌汁、香の物が同時に来ます。
お味噌汁は三つ葉が浮いています。
香の物は白菜、ニンジン、柴漬け、奈良漬けの3種類でした。

“柳川鍋“は“どぜう”と笹掻きゴボウを味醂と醤油の割り下で作った出し汁で煮て、出来上りを卵で綴じているのです。
どじょうの泥臭さをごぼうが取り除き、旨みを卵が引きだすとされています。
福家さんでは“どぜう鍋”もあるのですが、“柳川”ですので、ねぎは入っていません。
熱々のおつゆの中からゴボウの香りが漂います。
実は、初夏はゴボウも夏ゴボウと呼ばれる時期となり、旬なのです。
柔らかく香りが良いのが特長とされています。

おつゆは、程よい甘さと、程よい濃さです。
“どぜう”は少し、小さいのかとも思いましたが、かなりの数・量が入っていました。
丸ごと食べるのですが、臭みは無く、柔らかで、骨も全然気にならず食べやすいです。
そして、ほんのりと苦みを感じ、美味しいです。
ゴボウも同様に柔らかく、香りを愉しみながらいただいています。
更に、この甘くて美味しいおつゆと“どぜう”をお茶碗に装ったご飯に載せて、美味しくいただいたのです。

何年ぶりかの“どぜう”は、骨ごといただき、おつゆも甘いのですが、どちらかと言うと薄味でしょうか?
カルシュームが充分取れて、体に何か?良いことをしたみたいな食事でした。

“どぜう”が小さいと上述しましたが、これは“ひらき”で無く、“まる”にしたからなのではと思います。
すると、“ひらき”でも食べなければならなくなってしまいます。
次回は“ひらき“で、ねぎをたっぷりと使った”どぜう鍋“ですかね。
▲ページトップ

福家 - 料理写真:本日いただいたのは、ランチの柳川定食です。 福家 - 外観写真:ここ、福家さんは、野毛仲通りと中央通りの交差する十字路に在ります。 福家 - 外観写真:福家さんは”ふく”、”どぜう”、”うなぎ”の老舗です。 福家 - 外観写真:小料理屋風の雰囲気のあるお店です。 福家 - メニュー写真:ランチタイムのメニューです。 福家 - 内観写真:カウンターの板は立派な一枚板 福家 - その他写真:柱にあるメニューを見てくださいとの案内の貼り紙、ハーイ・・ 福家 - メニュー写真:メニュー、柳川定食はランチ用と2種類あります。 福家 - メニュー写真:飲み物のメニューです。 福家 - メニュー写真:厨房内のメニューです。アロエの刺身もあります。 福家 - その他写真:店内に飾られていた写真額、”祝 新築落成”の文字が見えます。昔のお店の新築時のお祝いでしょうか・・・ 福家 - その他写真:こちらも時代を感じさせられる写真が納められた額です。 福家 - その他写真:現在のお店に至るまでの足跡が記されています。 福家 - 料理写真:柳川鍋は底の浅い土鍋に、グツグツ煮たった状態で持って来てくれます。 福家 - 料理写真:“どぜう”と笹掻きゴボウを味醂と醤油の割り下で作った出し汁で煮て、出来上りを卵で綴じているのです。 福家 - 料理写真:泥鰌が1尾、泳いでいるような・・・ 福家 - 料理写真:泥鰌さんには申し訳なかったのですが、皆さんにご挨拶と・・・ 福家 - 料理写真:泥鰌さんのお顔のUpです。 福家 - 料理写真:柳川は直に食べるだけではなく、白米に乗せ、いただいて、とても美味しいのです。 福家 - 料理写真:牛蒡の香りと共にいただく白米はとても美味しい。 福家 - 料理写真:思ったより、泥鰌が多く、嬉しい。 福家 - 料理写真:少し、グロテスクですが、御免!!美味しい。 福家 - 料理写真:勿論、最後まで食べちゃいます。 福家 - 料理写真:お味噌汁は三つ葉が浮いています。 福家 - 料理写真:香の物は白菜、ニンジン、柴漬け、奈良漬けの3種類です。 福家 - 外観写真:ご馳走様でした。また、お伺いします。
⇒もっと見る

福家の口コミをもっと見る(43件)

[*]<前の口コミへ|次の口コミへ>[#]


この口コミの詳しい評価
■各項目の評価
夜:総合評価:
夜:料理・味 :
夜:サービス  :
夜:雰囲気 :
夜:CP   :
夜:ドリンク  :
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昼:総合評価:★★★☆3.6
昼:料理・味 :〓〓〓==3.6
昼:サービス  :〓〓〓==3.6
昼:雰囲気 :〓〓〓==3.6
昼:CP   :〓〓〓==3.7
昼:ドリンク  :
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■使った金額
夜:-
昼:¥1,000~¥1,999
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これらの口コミは、ユーザの方々お食事された当時の内容に基づく主観的なご意見・ご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
▲ページトップ



tatu8343さんの他のお店の口コミ
登良屋 (関内、伊勢佐木長者町、日ノ出町/天ぷら、魚介料理・海鮮料理、割烹・小料理)
具材が小振りです。しかし、揚げ具合は良く、天ぷらとしての味わいは充分です。
★★★☆3.5
 2020/09

御食事処 スズキ (新横浜、菊名/うなぎ、すっぽん、魚介料理・海鮮料理)
真っ赤に焼けた備長炭の上に、うなぎの脂がポタポタと、坂東太郎(大)を美味しくいただきました。
★★★☆3.7
 2020/09

華正樓 高島屋新横浜店 (新横浜/北京料理、中華料理)
具が多く、優しくあっさりした塩味の“海鮮あんかけそば”を熱々で美味しくいただきました。
★★★☆3.6
 2020/09

tatu8343さんの口コミ一覧を見る(192件)


福家のその他の口コミ
野毛で八幡丼を
leegi(219)
★★★☆3.5
 2020/08

鰻屋さんの〜親子丼。・:(゚^o^゚ノノ゙☆パチパチ
taro.474(1072)
★★★☆3.6
 2019/06

ウナギと牛蒡とトロトロ卵( ´∀` )b
踊る埴輪(513)
★★★☆3.5
 2019/03

⇒もっと見る(43件)
▲ページトップ



桜木町のうなぎランキングをみる


口コミ(43)写真メニュー
評価店舗情報地図


福家トップ
食べログトップ
食べログ > 神奈川 > 横浜市 > 桜木町・高島町 > 福家 > 口コミ詳細

(c)Kakaku.com, Inc.