再来


春日川の中華料理ランキングをみる

口コミ
文字通り・・・再来(;^_^A                          高松市「再来」 | たかまつせんいちの食い散らかし日記
たかまつせんいち(1342) [携帯電話番号認証済]
2020/07最終訪問
★★★☆3.7
★★★☆3.7
(詳しい評価)

★★★☆3.7
2020/07訪問
文字通り・・・再来(;^_^A                          高松市「再来」ほんの数日前、この店にランチに来て、
 
芸術的な羽根つき餃子の投稿をブログやSNSなどで投稿したんだけど・・・
 
それが、嫁の目に留まったようで、
 
土曜出勤を終えて帰って来るや否や、
 
「なんで1人で羽根つき餃子食べて来とんのよ~(=゜ω゜)ノ」
 
・・・と、すごい勢いで迫られ
 
結局、その日の夕食はコチラに連れて行く事になりました・・・
 
「再来」

文字通り・・・中4日での再来(笑)
 
夜はSETものが無いので、それぞれ食べたいものを1品ずつ出し合ってシェアする戦法で・・・
 
嫁:「固麺五目焼きそば(太麺)」
長女:「黒酢酢豚」
次女:「ニラ炒飯」
僕:「天津丼」
 
・・・そして「焼餃子」はマスト(‾▽‾)
 
それから、汁ものとして「ワンタンスープ」
 
以上、6点ほどオーダーして出来上がりを待ちます。
 
まずは、「黒酢酢豚」が到着~

黒酢の酸味がフワぁ~っと漂ってきます。
 
カラッと芳ばしく揚がった豚肉が、けっこう大き目で食べ応えありますね
 
また、大きくても柔らかく美味しい豚肉です

タマネギ・ピーマン・ニンジンも彩り鮮やかで食欲湧いちゃいますね(^^♪
 
黒酢の味わい、酸味もそれほどドギツクなく、まろやか~な甘みあるスッパさで食べやすい酢豚でした
 
おっ(‾▽‾)来ました来ました~
 
嫁たち念願の「焼餃子」

芸術的な羽根に思わず目を奪われちゃいますね
 
僕は数日前に食べたばかりなので嫁たちに譲りますが、、、
 
しかし、何度見ても美しい羽根つき具合です

ジッと観察してたら羽根パタパタさせ飛ぶんちゃうか❓ってぐらいに・・・
 
もちろん、味も・・・ニンニク抜きだけど野菜多めで、
 
ヘルシィ~ジュ~シィ~
 
見映えも味も兼ね備えた焼餃子でした。
 
「固麺五目焼きそば(太麺)」

いわゆる皿うどんのようなモノを想像してたけど、
 
それよりも、より中華っぽくさせた本格的な堅焼きそば・・・
 
注文時「細麺」or「太麺」が選べて、なんとな~く太麺choiceしたけど、コレが正解
 
パリパリに揚がった太麺が、トロトロの中華餡に馴染んでいくにつれ、

旨味と食べ応えのある美味い「堅焼きそば」となっていました。
 
その具材も五目って言うだけあって、シメジ・キクラゲ・青梗菜・ニンジン・エビ・ウズラと盛りだくさん
 
まったりとした中華餡が絡まって大満足の1皿でした。
 
「ニラ炒飯」

フツーの炒飯もあるのに、あえてニラ炒飯の方を選ぶという・・・
 
青春真っただ中であるハズの次女の趣向が、ちょっと心配ではありますが・・・(笑)
 
でも、その父親もニラを選んだであろう事は否めないので、親譲りの食べ物の好みなのかも・・・
 
そういや、次女は「あたりめ」も好きだったな・・・
 
で・・・そんなニラ炒飯の味ですが、、、

そんな言うほどは、ニラニラ光線を発するほどではなく、
 
少ぉ~しだけニラの風味と、ニラが散りばめられた炒飯って感じですね^^
 
よって、気になる匂いの方も・・・だいぶん抑えられた感じの味わいですね。
 
フツーに美味しかったです
 
「天津丼」

この前、1人で食べに来た時にランチのSET内容に天津丼が無かったので、
 
次来たら、絶対食べよう~って思ってたワケ・・・
 
その「次」が、まさか数日後に訪れようとはツユ知らず(笑)
 
なにはともあれ・・・コチラに来たら毎回のように天津丼を食べてたので、
 
前の店主さんから「天津丼の人」呼ばわりまでされたものですが・・・w
 
そんな天津飯も以前と変わらず、、、
 
卵はフワトロ状態をキープして、

醤油ベースの中華餡の海にこんもりと浮いているかのよう・・・
 
その黄色い小島の上にはプリっプリの海老ちゃん
 
見た目にも美しく、絵になるシルエットを形成してますね~
 
やや濃い色してる中華餡は、思いのほかマッタリとした味わい・・・
 
その餡をたぁ~っぷりフワトロ卵にまぶしていただきます(*´з`)
 
フワトロ卵の中にはネギの他に細切りされたキクラゲが仕込まれており、

コリッ×2と・・・食感的にも楽しく軽快なsoundを奏でながら食べ進められますね
 
久しぶりの天津丼だったけど、以前と変わらず美味し(*´艸`)
 
そして、最後にやって来たのが「ワンタンスープ」

ここの汁ものは、少し多めの設定で、
 
4人が小鉢にそれぞれ盛りつけても、まだ残るほど充分な量での提供です。
 
メインはもちろんワンタンなのですが、

卵にシメジ、ニンジン、キクラゲ、白菜と具沢山なスープ。
 
ニンジンのカット法にも手の込んだ技が垣間見れるモノでした。

味付けは野菜の旨味が溶け込んだ白湯スープ。。。
 
アッサリとしながらも芳醇な味わいですね^^
 
ワンタンは小ぶりながら肉の旨味が凝縮されていて食べ応えもありますね^^
 
やはり「再来」さんの中華は、どれを食べても美味しいですね~
 
次回は、食べてる間、何度か注文が飛び交ってた「海老春巻き」に狙いを定めてみようかと思いました。
 
自分の投稿したSNSによって引き起こされた、
 
中華料理店「再来」への、文字通りの『再来』となりましたが・・・
 
今回、食べたどの料理も全部美味しく、嫁子供たちも大満足でしたので、、、
 
また次に「再来」へ再来するのも、そう遠くない将来のような気がします(‾▽‾)
 
ごちそうさまでした~
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
「再来」
香川県高松市木太町2677−1
087-835-8087
営業時間:11:00~15:00
       17:00~22:30
定休日   第二、第四月曜日
 
 

 
 

 
 


★★★☆3.7
2020/07訪問
芸術的な羽根つき餃子♬                              高松市「再来」いつも駐車場いっぱいだけど、
 
今日は珍しく空きがあったので速攻IN・・・
 
本日のランチはコチラです^^
 
中華料理「再来」

本場の味を気軽に楽しめる本格中華料理店。。。
 
2年ぐらい前に店内リニューアル工事をして、
 
カウンター席から座敷、テーブル、半個室部屋まで・・・

綺麗、かつ使い勝手良く生まれ変わった人気店です。
 
メニュー表~


一品から麺類、飯もの、コース料理にまで、
 
多岐に亘る莫大なメニュー数(^^♪
 
それプラス、お昼リーズナブルなランチも・・・

今回は、そのランチメニューの中から~
 
①ラーメンと焼餃子のSETメニューをオーダーします✋
 
厨房の中、母国語が飛び交い中華鍋のシャカシャカ音が賑やかですね~
 
一瞬、ここは中国か❓❓と錯覚してしまうほどでもあります。
 
さすが、4000年の食の歴史。。。
 
あっと言う間に着丼してきました(4000年は関係ないやろ^^;)
 
ランチSET「ラーメン・餃子SET」

SETにはサラダ、小鉢(大根の中華和えみたいな感じ)、杏仁豆腐が付いてきます。
 
そして何より、最も目を引くのが・・・
 
この店の「焼餃子」

息を飲むほどに見とれてしまう芸術的な羽根つき具合✨
 
コレに会いたくて、この店を選んでるようなモノです(≧▽≦)
 
もぉ~食べるの勿体ないぐらいにカンペキな羽根つき(^^♪

紐通してハンドバックにして見せびらかそうと思っちゃうぐらい(絶対、せんやろ\(゜ロ\)
 
でも、それぐらい綺麗な羽根つき餃子なのです(*´艸`)
 
もぉ~壊すの勿体ないけど・・・箸を付けなきゃ昼食time終わっちゃうので・・・(笑)
 
意を決して・・・
 
羽根はパリパリ、皮モッチリ、具はシットリの3リ~そろい踏みの美味さ

シットリの具には、挽肉と野菜がギッシリ
 
ジューシーでもある食べ応えのある餃子
 
ニンニク不使用~ってのも、ランチ族や女性にも嬉しい要素ですよね(*´з`)
 
「ラーメン(醤油)」

澄み切ったスープに、シンプルな具材。。。
 
中国には汁麺文化はあまり王道じゃないと聞きますが、
 
それでも、この凛と静まる琥珀色のスープの中に、

誉れ高きプライドのようなモノを感じるビジュアル・・・
 
肉っ気のないトコが、また憎らしいじゃ~ないですか(‾▽‾)
 
・・・と、思ったら麺のドンブリの底からチャーシュー出てきました(爆)

いや、オカシイな~って思ってたんですwww
 
前、食べた時チャーシューなかったかな?って・・・(笑)
 
そんな大ボケもかましながら、、、いただきます
 
クリアーな醤油スープに中細手もみ風な麺のノリが良い感じ~

モヤシのシャキシャキ感が堪らなく良いですね~(*^^)v
 
底から出て来たチャーシューは、ややワイルド系な肉ぅ~って感じのtype。。。

スッキリ味の醤油スープに、肉の脂身がアクセント的な味わいですね(*´艸`)
 
芸術的な羽根つき餃子と、クリアー名な味わいの醤油ラーメン。
 
どちらも美味しかったです(*´з`)
 
店名どおり・・・また来たいお店
 
「再来」。。。

ごちそうさまでした~
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
「再来」
香川県高松市木太町2677−1
087-835-8087
営業時間:11:00~15:00
       17:00~22:30
定休日   第2、4月曜日(祝日の場合はその翌日)
 

 
 

 
 


★★★☆3.6
2018/03訪問
超~久々にコチラに行ってみました^^

「再来」

一時期、よく通ってたのですが、その後リニューアルのため一時休店になり・・・

数か月後にようやくリニューアルオープンとなったけど、なかなか行ける機会がなくって・・・

リニューアルして約1年後ぐらいの今夜、ようやくお邪魔することになりました^^

休日前の夕刻・・・

駐車場がけっこう埋まってたので、混んでるかな~?と、

そぉ~っと入り口を開けて店内を伺うと・・・調理場の中から、あの優しいお姉さんが、ひょっこりはん・・・

いやいや、ひょっこりと顔を覗かせ・・・お互い「あ~!」ってなり久々の再会となりました^^

けっこう時が経過しているけど、憶えてくれていて感激です^^

で・・・無事、席も空いていて、リニューアルされた真新しいボックス席に通されます。

いや~しっかし・・・店内、見事に生まれ変わってますねぇ~♬

以前は大衆中華食堂みたいな感じでしたが、

外観はシックに、内観はハイセンスな煌びやかさと言うか、ギラギラしてないイイ感じの中華料理店って具合にまとまっていると思います♬

今回、通されたボックス席は間仕切りを除ければ大人数対応型の様だし、

以前からあった小上がり座席フロアも広々、その他テーブル席やカウンター席まで配備され、

大人数から少人数まで使い勝手も兼ね備えたオールマイティーなシートレイアウトですね。

さてさて・・・オーダーにかかります。。。

メニュー表は、ざっと見た感じ、夜の定食モノは無くなったようですが、それ以外は以前のものとそう変化はないのかな? 

その中から~・・・餃子、五目チャーハン、レバニラ炒め~それからチャーシュー麺っと^^

空腹度もMaxに達しているので、ちょい頼み過ぎたかな?(;^_^A

あ・・・天津飯忘れてる(゜Д゜)

でも、チャーハン頼んじゃったから、今回はガマン^^;

と、オーダーを通して出来上がりを待ってたら・・・

店のお姉さんに「今日は天津飯食べないんデスカ??」とシッカリと突っ込まれてしまいましたw

お姉さん、僕が毎回天津飯注文してたの、めっちゃよう憶えてるし・・・(笑)

やがて、注文の品が出来上がり運ばれてきました~^^

そう待たされること無く調理人さんらも手際が良いですね~✌

「五目チャーハン」

イイ感じの色合い♬それに、米粒のパラパラ具合♬・・・好みです✌

見た目の色味ほど、味付けは濃くはなく中華っぽい旨味が強い感じの味わい。

焼豚・エビ・タマネギ・卵など具材の混ざり具合もバランスよく美味いですね~♬

「餃子」

相変わらず芸術的な羽根付き状態だ事で♬

いや、ホンマ・・・羽根の部分に紐通してハンドバッグとして持ち歩きたいぐらい(*'ω'*)

食べる段階で箸で割り入れるのが勿体ない気もしますが、このまま眺めていても埒開かないので・・・www

餡の入りも程よく詰まってますね~♬

野菜よりも肉多めな感じでジューシー度は少々控えめですが、その分食べ応えアリで美味いですね~♬

「レバニラ炒め」

無性にレバニラ炒めが食べたくなる周期が年に1,2度ありまして・・・それが今日だったわけです(笑)

レバーの旨味とニラの風味、食感・・・堪りませんねぇ~(´ー`)

これまた何とも言えぬ中華ナイ~ズドされた味付けのタレが絡み合って、めっちゃ美味かったデス✌

「チャーシュー麺」

なんとな~く汁もんも欲しかったので注文しましたが、

正直、今までのコチラの麺類、あんまり好みじゃ無かったのです・・・

でもでも、今回、新しくなって食べてみてビックリ(゜Д゜)!

めちゃくちゃ美味しくなってる♬

特に麺が、ツルツルシコシコの良い食感(*´艸`)

スープだって深みある美味~い味してるし、もちろんチャーシューは美味し✌

いや~!見直しちゃいました‼ 

これなら、毎回ちがうラーメンを試してみる楽しみが出来ました。

帰りがけ、お姉さんと久しぶりに会話・・・

どうやら、ウチら家族がしばらく店に行ってない期間中に、お姉さんも母国へ出産のため戻られていたそうで、

その後、店の改装を機に戻って来られたとか

どうやら夜には見当たらなかった定食も、昼間はお得なセットがあるようで・・・

また、お昼のランチ時に訪れてみようかな~と思います。

ごちそうさまでした~('◇')ゞ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「再来」 香川県高松市木太町2677−1  ☎087−835−8077  営業時間     11:00~15:00     17:00~22:30  定休日 第二、第四月曜日(祝日の場合は、その翌日)


★★★☆3.5
2015/01訪問
27.1月 再訪。

正月三が日は過ぎ去ったケド、まだもう少し正月休みが続く我が家・・・
今日の夕飯は、どこ行こォ~か?との問いかけに、
「今日は・・・中華が、思いっきり食べたいなぁ~♪」と速攻で返事を返してきた嫁・・・
いや、アンタ・・・正月に、バイキング2か所、思いっきり食べてましたやん(;一_一)
・・・とは、言えるハズもなく^^;
はい・・・今宵の行先「再来」に決定~
ヤツ(注:嫁)が、思いっきり中華を食べたい・・・と言う時は、決まってこの店なのです。

5時ジャストぐらいの入店。
まだ夕食には時間が早いけど、先客は2組おりました。

いつものオネエサンが出迎えてくれ、新年のご挨拶・・・
おっと・・・奥には、また新たな女性店員さんがいました。
スタッフさんを増やしたようですね。

いつも座る小上がり座席を陣取り、メニューを広げます。
ここでは毎回「天津飯」「五目炒飯」その他、ラーメンなどの麺類を食べてているので、
今回は趣向を変えて、白ご飯にオカズ的な食べ方をしようと店に入る前から家族と相談していました。

注文は「海鮮炒め」「黒酢鶏」「シソ餃子」「ワンタンスープ」
そして、この前サービスでいただいて美味しかったので「エビせんべい」も追加。

もともと、ここのオネエサンと顔見知りになったキッカケと言うのが、
オネエサンが、たまに食べログをチェックしているらしく、
いつも「天津飯」と「らーめん」を頼む家族連れという設定から、
自分たちの事だとピンときたそうで・・・
その時に、サービスしてくれたのが、「エビせんべえ」と言うわけです。

しかし、今回は「天津飯」も「ラーメン」も「レバニラ炒め」も・・・
注文内容に入っていない事に気づいたオネエサン・・・
クスッと微かに笑いながらオーダーを取っていました^^
お⁉成長したな^^と、思ったのかも・・・(笑)

やがて、注文の品がやってきます・・・
「海鮮炒め」・・・イカ・エビ・ホタテ・キクラゲにチンゲン菜などが塩味ベースで炒められています。
結構、ボリュームあって、みんなでシェアし合って食べるのにちょうど良い量ですね。

「黒酢鶏」・・・新メニューと言うふれこみに魅かれて注文してみました。
適度な酸味と、まろやかな甘みがカラッと揚がった鶏肉に絡まって美味しかったです。
黒酢を使用することで、まろやかさが強調された感じで、ご飯のお供としても最高でした。

「シソ餃子」・・・こちらも、おすすめというポップに魅かれて注文してみました。
フツウの餃子は食べた事があり、その芸術的な焼き方が印象に残っていたのですが、
このシソ餃子も同様に、芸術的なフォルム^^
この羽根つきぶりは、なんか崩して食べるのが勿体なく思ってしまいます。(写真は崩したあとです^^;)
そのお味ですが、シソがほのかに香って、サッパリとした味わいですね。
挽肉のジューシーさと、シソのサッパリさのバランスがちょうど良くて美味しかったですね~♪

「ワンタンスープ」・・・天津飯や炒飯に付いてた玉子スープをひとり占めしてしまうほど、
スープ好きの次女のために注文したようなものですが、量もそれなりにあったので、みんなで取りわけました。
モチモチのワンタン、中の餡も結構詰まっています。鶏ガラの白湯スープだと思いますが、
アッサリとした味わいで、野菜もたくさん入っていて美味しかったです。

「エビせんべい」・・・箸休め的な存在ですが、「黒酢鶏」の黒酢餡に絡めて食べれば絶品でした。
量は多そうに見えますが、軽~い食感で案外ペロッといけます。

今回は、いつも食べてるメニューを一切、頼まずに新規開拓してみましたが、
やはり、何を食べても美味しい本格中華のお店だと、改めて感じました。

嫁じゃないけど、中華をガッツリ食べたい時は、これからもお世話になる事と思います^^


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


26.3月 再訪。

いつものように、土曜日の晩ごはん場所・・・
我が家にとっては、もう完全にローテーションの一角として定着してるのが・・・この店。

本格的な中華料理がリーズナブルに、量もちょうど良く、かつ美味しい・・・
ってな事から、とても気に入っているのが、このお店なのです。

夕方、早い時間帯の訪問でしたから、まだ他のお客さんの姿は居りませんでした。
店内に入り、いつもの座敷小上がり席に座ります。
もう、何度か訪問してる店だから、まるで我が家のような感覚も憶えつつある店内です。

メニューを見開き、今日は何にしようか・・・
・・・と、迷ってはみますが

またしても注文は「天津丼」になりました。
過去の記録を見る限りでも、4回連続「天津丼」をオーダーしてるみたいです^^;

それでは、イカンと思い、新たな新境地として、ラーメンを追加(いや、ラーメンも食べるの?^^;)
前回、「ワンタン麺」を食べたので、今回は発音こそ似てますが、似て非なる「タンタン麺」の注文です。

毎回、同じメニュー構成では、さすがに、このレビューを見てくださっている方々に申し訳ない・・・
いや、書けない・・・せっかく行ったのに、レビューを書けないのは勿体ない。
だから、前回とは少しでも違うモノを・・・と、ここ最近は、そんな気持ちが働くようになってきました。

そんな密かな努力をあざ笑うかのように、毎回同じメニューを注文する族(ヤカラ)が、ここにいました。

エントリー№1 嫁の姉「レバニラ定食」
エントリー№2 長女「五目チャーハン」
エントリー№3 次女「ラーメン」

・・・過去ログを確認してもらっても分かりますが・・・4回連続同じメニューです^^;
よくも飽きずに毎回毎回・・・
でも、コレって、それだけ美味しいと感じてるからなのでしょうケドね。
その気持ちも分かりますが・・・ちょっとは、別のモン食べてみようよォ~^^;

そこんトコを我が嫁は分かっているのか・・・(いや、絶対ちがうと思うな^^;)

私これぇ~!・・・と、「エビチリ定食」を注文。
皆のドヨメキが起こります(起こってないって^^;)

これらの注文をお姉さん店員に告げて、出来上がりを待ちます。

やがて、出来上がった品が順々に運ばれてきます。
「タンタン麺」・・・濃厚そうなスープに、挽肉とチンゲン菜。
スープの色からして、辛そう・・・と、思ったのですが、これが結構マイルドな感じで美味しかったデス。
あとから、やんわりと辛み成分がくる程度かな・・・辛すぎるのがダメな自分には、ちょうど良い味でした。

その代りと言っちゃあ、アレですが・・・

嫁が注文した「エビチリ定食」。
これは、結構キマシタね~^^;
本格的な辛さの「エビチリ」でした。
下に敷かれた千切りキャベツの、ありがたみを、これほどまで強く感じた事は無かったかも(笑)
とにかく、キャベツが上手く調和してくれていると思いました。
そう言えば、メニューに唐辛子のマークがあったわ・・・と、後になって嫁は言ってました。^^
でも、美味しィい辛さと言うんですかね・・・一気にカァ~って来て、
その後は、さァ~っと引いて行くような辛さの「エビチリ」でした。

姉も我が子らも・・・お決まりのメニューにご満悦のようです。

後から時間差で遅れてやって来た「天津丼」・・・相変わらず、卵のトロトロ具合が最高デス^^v
ちょっと色味が濃い目の餡は、一見濃ゆそうに見えますが、意外にアッサリした味わいです。

注文時、家族のみんなから「(ラーメンも食べるのに)ソッチも食べるんかいっ⁉」ってツッコまれながら注文しましたが・・・
案外、ペロリと食べれるもんです。
やっぱり、これからも、この店に来たら「天津丼」は注文し続けそう・・・デス^^v

食べていたら、お姉さん店員さんが「いつも、ありがとうね~♪」って・・・
カリカリに揚がった「えびせんべい」をサービスでって、持ってきてくれました。

この「えびせんべい」が、また美味いのっ!

そのままでもカリカリサクサクしてて十分美味しかったケド、
嫁が食べてた「エビチリ」や、そのソースを漬けて食べたら、もう絶品でした♪

裏切らない美味しさ。
・・・そして心地よい対応。

また何度でも食べに行きたいと思える大好きな店です。

今日も、ごちそうさまでした~♪


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


25.11月 再訪。

もう、毎週恒例となっている週末の家族でのお出かけ夕食・・・今回は、思いっきりお腹がいっぱいになる中華がイイ!との票が多数だったので、優しいお姉さんの印象が残るこの店へ行く事に・・・

店は、4周年記念らしく、お祝いの花輪が至る所に飾られていました。

店内に入り、前回と同様に座敷の小上がり席へ・・・
客入りは、3,4組の先客とまずまずのようです。
奥の厨房からは、中華鍋を振る時にオタマがぶつかり合う中華料理店独特の音が聞こえていました・・・
店を切り盛りしているのは、以前と変わらず、その調理担当の方と接客担当のお姉さんの2人だけのようですね。

今回は、「ワンタン麺」と「天津丼」を食べました。天津丼は、今回「も」・・・と、書くべきでしょうか^^;
嫁は「五目あんかけ焼きそば」を・・・子供たちは「五目炒飯」を2人で取り分ける方で・・・そして同行した姉は「レバニラ定食」を・・・

ありゃ?前回とほとんど同じメニュー構成ですな(笑)

「ワンタン麺」・・・ふわふわモチモチのワンタンが、4つ5つ・・・それから、彩も兼ねたチンゲン菜が2房あしらわれています。
麺は若干太めのストレート。まっ、これと言った感動的な味ではないですケド、中華料理店っぽいラーメンの味ですね。

「天津丼」は、前回食べた感じと少し違っていました。味付けは同じですが、具材に緑色をした野菜のかけらが、ちらほら・・・
この野菜の正体はよく分からなかったのですが、細いインゲン豆を輪切りにしたような感じに思えました。
いずれにせよ、食感もよく、具材が増えたという意味では、良い内容だと思います。
この天津丼には、前回うちの次女が愛して止まない「玉子スープ」が付いてきますが、今回も一滴も飲まないまま、次女の元へドナドナされていきました。(-_-;)
あと、一品でモヤシやピーマンなどの中華風酢漬けみたいな物が付いてきましたが、箸休めにはちょうど良かったデス。
これも酢の物大好きの、嫁の口にほとんど入りましたが・・・^^;

その嫁の「五目あんかけ焼きそば」ですが・・・五目と言うだけあって、確かに具だくさんです。五目で思い出しましたが、今回子供たちが食べた「五目炒飯」も、五目と言うだけの事はある・・・と、大きく頷けるほど具だくさんでした。
この前、新聞の折り込みチラシに割引クーポンが入っていて、それに釣られて食べに入った「どっかの店」の五目炒飯にも見習ってほしいと思いました。
その時、五目の具材の数を数えていた嫁も「ねっ^^vこれが、五目炒飯・五目あんかけというものでしょ?」と、満足顔で食べてましたね・・・

姉の頼んだ「レバニラ炒め定食」・・・相変わらずコチラも具だくさんな内容でした。レバニラは自分からは進んで注文して食べた事無いのですが、この店の「レバニラ」はイイ味していると思います。全然、レバー臭くなく食べやすい味付けですね。

今回も、たいへん美味しく、お腹一杯になりました。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


25、3月 再訪です。

以前訪問して感じが良かったので、また行きたいと嫁も姉も言うので家族そろっての土曜日の夕食として行ってきました。

店に到着する前から、何故か嫁は「ジャージャー麺」が食べたいとしきりに言っていました。
この店に、「ジャージャー麺」があったかどうかの記憶は全くなく、なんでそんなに食べたいのか聞いてみました。

どうやら、最近、DVDに撮り貯めしているドラマでよく見かけるのだそうです・・・若い男女が「ジャージャー麺」を食べるシーンが・・・
自分は、そのドラマを見た事ないので、色々話を聞いてる内に、それは韓流ドラマだという事が分かりました。
・・・今から行こうとする店は中華料理店です。(=_=)

完全に中国と韓国を混同しているようです・・・これでも、子供達の事に関しては自分よりは数倍シッカリした二児の母親です(笑)
自分と姉の二人で、嫁のこの勘違いを散々けなしている内に店に到着です。

店内に入り前回は座らなかった座敷席に座りました。座敷の片隅に置かれたヌイグルミ達を子供らが発見したからです。
ま、店内も空いてる事だし、周囲の人に迷惑をかけないように子供たちに約束をさせて席に着きます。

メニューを開いて、何を注文しようかページをめくっていきます。
・・・ありました。。。「ジャージャー麺」・・・漢字表記で「炸醤麺」となっていましたが、写真からなんとなく判断でき、店員さんに聞くと「ジャージャー麺」で合っているという事でした。

嫁は食べたかったメニューがあった事に舞い上がっています。
しかし、あるもんですね~・・・
あとで、知ったことですが、「ジャージャー麺」は元々は中華料理から始まったモノで、韓国で食べられている物は、韓国用に味付けアレンジされたモノだそうです。
そういえば、日本でも東北の盛岡でも名物料理として「ジャージャー麺」があったような気がします。
けっこう、嫁のような「ジャージャー麺」ファンは世界中にいるようです・・・^^;

嫁は「ジャージャー麺」で決定ですが、自分は「天津丼」と「焼き餃子」。姉は「レバニラ炒め定食」、子供たちは「ラーメン」と「五目炒飯」を注文したのですが・・・
前回と全く同じメニューを嫁以外、みんな注文してしまったようです・・・^^;
嫁から、「あなた達は進歩が無い!」と逆にけなされましたが、何も言えませんでした・・・(笑)

最初に、姉の注文した「レバニラ炒め定食」が到着したのですが、これにセットで付いていた「玉子スープ」・・・下の娘が大好きなんです。
下の娘は、姉に「玉子スープ」を催促・・・姉は我が娘達には最高に優しい存在です。イヤな顔せず、全く口を付けず娘に渡します。
途中まで、喜んで飲んでいたのですが、自分のラーメンが来ると、スープは相手にされなくなりました・・・
それを見た姉が、残っていたスープを飲み干したのです。元々は自分のだから、何も悪くないハズです。

しかし、それを見た末娘・・・「○○ちゃん(姉の名前)が全部飲んだぁ~!」と、大きな声で泣き出しました・・・
幸い、店内に客は自分たち以外に居なかったようで、周囲に迷惑をかけずに済み良かったのですが・・・
店のお姉さん、おそらく国の方なのでしょうが、滞在期間も長いのか日本語も流暢なのですが、そのお姉さんがスタスタっと娘の側にやってきて頭をナデナデして「ちょっと待ってて・・・」と言った後、同じ「玉子スープ」を厨房から持ってきてくれました。
末娘は大喜び・・・とても優しい店のお姉さんに感謝です。

さて、自分の「天津丼」、前回のレビューでも同じ事をかいたような気はするのですが、餡は濃い色をしてますが、味は結構アッサリです。
上にエビが3匹ほど乗っていて、玉子はふわとろで、前回と同じメニューを頼んでしまったが、やっぱり美味しい。
以前のレビューでセットと書いたが、どうやら標準で「玉子スープ」がコチラにも付いてくる。
当然のように、また同じように娘に取られてしまいました・・・どれだけ玉子スープが好きなんでしょう・・・^^;

そして、パリパリ羽根付き焼き餃子・・・卓上にある「醤油」や「酢」「ラー油」などを調合して好みのタレを作り食べます。
羽根はパリパリですが、具の部分はモチモチしていて、かなり美味しいと思いました。
具が多いし、普通の肉汁たっぷりジューシーな日本の餃子よりも、余計なモノは必要ないって感じの主食の「餃子」のような感じなんです。

姉の「レバニラ炒め」の味付けも美味しかったです。嫁はレバーが苦手なのですが、これなら食べれる・・・と言っていました。

ただ、今回、その嫁が食べたのは「ジャージャー麺」なのですが・・・
この「ジャージャー麺」・・・個人的な感覚なのかも知れませんが、やはり中華料理というよりも、韓国料理のイメージが強いです。

麺の上に甘めに味付けされた肉味噌が盛られ、その上にキュウリ・・・味付けはいたってシンプルで、酢などをかけて好みの味に調合して食べるらしいのです。
モチロン、これは中華料理版の「ジャージャー麺」でして、嫁が求めていた韓国版「ジャージャー麺」がどのようなものなのかは、この店で追求する方がどうかしていると思います。
韓国の「ジャージャー麺」を食べたことのない嫁は、首をかしげながら、酢を少しづつ足して、やっと好みの味になったのかウンウン言いながら食べています(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)

彼女のイメージする「ジャージャー麺」がどのような味なのか興味を持ち、少しもらいました・・・

・・・Σ(゚д゚lll) 自分にはスッぱすぎて食べれませんでした(。-∀-)
ただ、彼女の求めている味は、ソレだったのでしょう・・・満足そうに食べています。

なにはともあれ、美味しい本格中華、優しい店員さん、玉子スープ好きの娘、ジャージャー麺にご満悦の嫁・・・
色々ありましたが・・・楽しい食事でした。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


土曜日の夕食場所、いつも家族+嫁の姉の合計5人で居酒屋だとか焼き肉屋に食べに行っているのだが、今回は以前から気になっていたこの店を訪問する事にした。
夕方5時半頃の訪問。店に入ると先客はいないようだ。広々とした座敷席が見えたので、そっちに行こうとしたら、娘達が何故かテーブル席に座りたいと言いだした。何故かは知らないが、ただの気まぐれだと思う。案内役の店員さんも苦笑い・・・
テーブル席は4人掛けなので5人の場合、ひとりあぶれる・・・だから座敷席が自由でイイのに・・・と、思っていたら気を利かせて店員さんがテーブル2つ分をくっつけて長テーブル席にしてくれた。

席に座り、メニューを開くと北京ダックを筆頭に、ピータンや麻婆豆腐など本格中華の数々・・・みんな、あれにしようか、それにしようか・・・悩みまくり^^;
一旦戻った店員さんが再び「注文どうしましょう?」と来てくれたが、まだ決まらず、5分以上悩んだ末、やっと決まった・・・
自分は「天津丼セット」、嫁は「五目炒飯」、嫁の姉が「レバニラ炒め定食」、娘達が二個イチで「ラーメン」。そして、一品モノで「餃子」が2人前と「ホタテの天ぷら」

まず、嫁の「五目炒飯」が最初にやってきた。
これが中々美味かった。ベースとなる味付けは本格派っぽい感じ、お米はパラパラっとした感じに仕上がっていた。
いつも、食べてる日本人が作る日本人の味付けっぽい(?)炒飯とは一味違った感じ・・・厨房の中の会話もそれらしい感じなので、本場の方が作ってるのかな?とにかく美味しかった。

続いてやってきたのが子供達の「ラーメン」。
これも、少し味見・・・割と分厚いチャーシューと言うか「焼き豚」レベルのしっかりした肉が上に一枚乗っている醤油ラーメンだ。他の具はモヤシとメンマ、あと太ネギの微塵切りが少し乗っかる、こちらはどっちかと言うと日本人好みっぽい「らーめん」
味も普通に美味い。どこにでも、よくあるタイプかな・・・少しばかしアッサリ系が強い感じ。
チャーシューは食べ応えのあるシッカリしたタイプ。

そして自分の「天津丼セット」がやってきた。セットにした憶えはないが、どうやら自動的にセットになってしまったようだ・・・よく分からない^^; ただ、セットと言ってもサラダが少量、それに玉子スープが付いているだけだから、大した事はない。
・・・と、思いながら玉子スープを頂いてみたら、これが案外美味かった。
言っちゃあイケないが・・・どっかの店にセットで付いてくる出がらしみたいなスープとは大違いだった。
そして、この手のスープに目がないのが、下の娘・・・自分が一口飲んだだけで、後は全部飲み干された^^美味しかったらしい・・・
で、肝心の「天津丼」だが、見た目は、下の米が見えないぐらい濃い目の色の餡で、ちょっとビックリしたが、食べてみればアッサリ・・・卵もフワトロで、上にエビが3匹乗っている。ま、無難に美味しい天津丼だ。後口に少しだけピリッと来るから、なにかスパイス系のモノが入っているのかな?玉子の具の中に小さく刻まれた角切り人参は入っていたが、そのスパイスの様なモノは分からなかった。

その天津丼をいただいている間に、餃子2人前と嫁姉が頼んだ「レバニラ炒め定食」がやってきていた。

餃子は、芸術的なほど美しく「羽根」が付いた素晴らしいモノだった・・・写真を撮っておけば良かったと後悔した・・・
その味の方も、芸術的とまでは言わないが、中の具がしっかり詰まって食べ応えのあるパリパリ餃子だった。肉の脂が染み出るジューシーさはあまりなく、どちらかと言えば、しっかりした歯ごたえのあるような感じの美味しい餃子でした。
テーブル備え付けの醤油と酢とラー油を調合して自分好みで食べます。

嫁姉の「レバニラ炒め」も少し頂きました。大勢で行くと、色んなモノが食べれて嬉しいです。

定食で頼んだレバニラ炒めは、持ってきた時に思わず笑ってしまうぐらいの大盛り状帯でやってきました。
定食には白御飯と、自分のセットと同じく玉子スープとサラダが付きます。
嫁姉は「レバニラ炒めには絶対、白御飯でしょ~?」とか言いながら、1人でウンウンと納得(?)しながら食べています。
こう見えても、もうすぐ大台です。結婚はしていません・・・ただ、身内が言うのも変ですが、結婚出来ないのではなく、結婚しようとしないから独身なのです・・・相手はいるのですが、完全に「独身」スタイルを遊んでいます。
自分にとっては義理の姉にあたる人ですが・・・その人が目の前の白御飯の盛られた茶碗片手に「レバニラ炒め」をガっツリ食べる姿・・・彼氏には見せられないでしょう・・・^^;
ニコニコしながらレバニラ炒めを食べる姉の傍らで、ウチの下の娘が、ちゃっかり玉子スープをゲットしていました・・・2杯目です^^;

おっと、そのレバニラ炒め・・・少し頂いたわけですが、コチラもとても美味しいモノでした。ニラとモヤシの量も多く、レバー独特の臭みもほとんど感じず食べれました。実は、あまりレバーが得意な方ではないのですが、このレバニラ炒めなら問題無く食べれそうな感じがしました。

そして、最後にやってきたのが「ホタテの天ぷら」。本当は「エビの天ぷら」が欲しかったのですが、この店には無かったので「ホタテ」にしました。
直径2cmぐらいの小ぶりなホタテの貝柱を揚げたモノですが、揚げたて出来たてで、湯気が上がっています。絶対熱々です。
・・・しかし、美味そうなホタテの香りが漂って来て、熱いのは分かっていても、つい手が延びてしまいました。
これに天然塩を付けて食べます。
ふぅふぅしながら恐る恐る口に少しづつ持っていきます・・・熱っ!・・・い・・・ながらも、口の中全体にホタテの風味いっぱいになりました。これは美味しい!みんな、それぞれ2個づつぐらい食べて、あっという間に無くなってしまいました。

食べてる最中も嫁と話していた事ですが、全体を通して、これだけ食べれば、どれかハズレがあるものですが・・・今回食べた分、全部美味しかったです・・・これって凄い事だと思います・・・お世辞抜きで全部美味しかったです。
お腹がパンパンになるほど食べましたが・・・お腹が苦しい~と笑いながら顔を歪めますが、味にはみんな満足しました。

そして、お会計の段階でもビックリ・・・全部で4000円ちょっと・・・あれだけ食べて、大人3人子2人で4千円はスゴイ事です。安いです。びっくりしました~。また来ます・・・確実に再訪の店です。
今度は本格中華の北京ダックやピータンにも挑戦してみたくなりました。

▲ページトップ

再来 - 料理写真: 再来 - 料理写真: 再来 - 料理写真: 再来 - 料理写真: 再来 - 料理写真: 再来 - 料理写真:ランチSET(醤油ラーメン+焼餃子 再来 - 料理写真:焼餃子 再来 - 料理写真:芸術的な美しさです 再来 - 料理写真:醤油らーめん 再来 - 外観写真: 再来 - 料理写真:五目チャーハン 再来 - 料理写真:餃子 再来 - 料理写真:レバニラ炒め 再来 - 料理写真:チャーシュー麺 再来 - 外観写真:外観 再来 - 外観写真: 再来 - 料理写真: 再来 - 料理写真: 再来 - 料理写真: 再来 - 料理写真: 再来 - 料理写真: 再来 - 料理写真: 再来 - 料理写真: 再来 - 料理写真: 再来 - 料理写真: 再来 - 料理写真: 再来 - 料理写真: 再来 - 料理写真: 再来 - 料理写真: 再来 - 外観写真: 再来 - 内観写真: 再来 - 内観写真: 再来 - 内観写真: 再来 - メニュー写真: 再来 - メニュー写真: 再来 - メニュー写真: 再来 - メニュー写真: 再来 - メニュー写真: 再来 - メニュー写真: 再来 - メニュー写真: 再来 - メニュー写真: 再来 - メニュー写真: 再来 - メニュー写真: 再来 - メニュー写真: 再来 - メニュー写真: 再来 - メニュー写真: 再来 - メニュー写真: 再来 - メニュー写真: 再来 - メニュー写真: 再来 - 料理写真: 再来 - 料理写真:五目チャーハン 再来 - 料理写真:レバニラ炒め 再来 - 料理写真:麺が美味くなってる♬ 再来 - 料理写真:チャーシューも旨し♬ 再来 - 内観写真:店内 再来 - 内観写真:店内 再来 - 内観写真:店内 再来 - 内観写真:店内 再来 - メニュー写真:メニュー 再来 - メニュー写真:メニュー 再来 - メニュー写真:メニュー 再来 - メニュー写真:メニュー 再来 - メニュー写真:メニュー 再来 - メニュー写真:メニュー 再来 - メニュー写真:メニュー 再来 - メニュー写真:メニュー 再来 - メニュー写真:メニュー 再来 - その他写真:メニュー 再来 - メニュー写真:メニュー 再来 - メニュー写真:メニュー 再来 - 料理写真:シソ餃子 再来 - 料理写真:シソ餃子 再来 - 料理写真:シソ餃子 アップ 再来 - 料理写真:海鮮炒め 再来 - 料理写真:新メニュー 黒酢鳥 再来 - 料理写真:エビせんべい 再来 - 料理写真:ワンタンスープ 再来 - 料理写真:ワンタン もっちもち~♪ 再来 - メニュー写真: 再来 - メニュー写真: 再来 - 料理写真:タンタン麺 再来 - 料理写真:坦々麺アップ 再来 - 料理写真:エビチリ定食 再来 - 料理写真:エビチリ 再来 - 料理写真:五目チャーハン 再来 - 料理写真:天津丼 再来 - 料理写真:天津丼アップ 再来 - 料理写真: 再来 - 外観写真: 再来 - 料理写真:ワンタン麺 再来 - 料理写真:五目あんかけ焼きそば 再来 - 料理写真:天津飯 再来 - 料理写真:五目炒飯 再来 - 外観写真: 再来 - 料理写真:天津丼 再来 - 料理写真:焼き餃子 再来 - 料理写真:ラーメン 再来 - 料理写真:五目チャーハン 再来 - 料理写真:レバニラ炒め定食 再来 - 料理写真:ジャージャー麺 再来 - メニュー写真: 再来 - メニュー写真: 再来 - メニュー写真: 再来 - メニュー写真: 再来 - メニュー写真: 再来 - メニュー写真: 再来 - メニュー写真: 再来 - メニュー写真: 再来 - メニュー写真: 再来 - メニュー写真: 再来 - メニュー写真: 再来 - 外観写真:
⇒もっと見る

再来の口コミをもっと見る(26件)

[*]<前の口コミへ|次の口コミへ>[#]


この口コミの詳しい評価
■各項目の評価
夜:総合評価:★★★☆3.7
夜:料理・味 :〓〓〓==3.7
夜:サービス  :〓〓〓==3.5
夜:雰囲気 :〓〓〓==3.5
夜:CP   :〓〓〓==3.5
夜:ドリンク  :
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昼:総合評価:★★★☆3.7
昼:料理・味 :〓〓〓==3.7
昼:サービス  :〓〓〓==3.5
昼:雰囲気 :〓〓〓==3.5
昼:CP   :〓〓〓==3.5
昼:ドリンク  :
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■使った金額
夜:¥1,000~¥1,999
昼:~¥999
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これらの口コミは、ユーザの方々お食事された当時の内容に基づく主観的なご意見・ご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
▲ページトップ



たかまつせんいちさんの他のお店の口コミ
こがね製麺所 高松春日店 (潟元、春日川/うどん)
ルーティーンになりつつあります(‾▽‾)             高松市「こがね製麺所 春日店」 |...
★★★☆☆3.3
 2020/08

サンシャインピクニックデイズ (坂出/カフェ、ソフトクリーム)
瀬戸大橋をバックに映えぇ~~~(‾▽‾)      坂出市「sunshineピクニックDAYS」 |...
★★★☆3.5
 2020/08

食事処 なんなり (太田(高松)、仏生山/和食(その他))
キレイな温泉・・・キレイな食事処                    高松市「食事処なんなり」 |...
★★★☆☆3.3
 2020/08

たかまつせんいちさんの口コミ一覧を見る(1226件)


再来のその他の口コミ
ウマい中華料理をいただくことができます☆
ゴン太。(111)
★★★★4.0
 2020/08

水曜日の天津丼を頂きました。かなり満足できました☆
今日の一品(393)
★★★☆3.5
 2020/07

なんか人気のあるお店でした。
半蔵犬(1736)
★★★☆☆3.2
 2020/06

⇒もっと見る(26件)
▲ページトップ



春日川の中華料理ランキングをみる


口コミ(26)写真メニュー
評価店舗情報地図


再来トップ
食べログトップ
食べログ > 香川 > 高松 > 高松市 > 再来 > 口コミ詳細

(c)Kakaku.com, Inc.