北斗星

口コミ
過去と現実が交錯する、甘美なブラウンシチューの沸騰。
Geric(1007) [携帯電話番号認証済]
2020/10最終訪問
★★★☆☆3.3
(詳しい評価)

★★★☆☆3.3
2020/10訪問
雪虫が漂い始めた。
それは、この地にまもなく初雪を知らせる晩秋の象徴だ。
としても、天気予報を裏切る穏やかな日差しが余りにも心地良く、雪虫の存在はどこか物哀しい驚嘆をもたらした。

休日に案件をこなすほど、かつての情熱や意思はない。
せめて束の間の現実逃避を自らに許可を出す。

この店の前に不意に佇んだ。
十余年の歳月とともに、狂おしいまでの情熱に煮立った思い出が蘇る。
混雑した店内もかつての面影を残している。
奥に長く伸びるカウンターのほぼ中央に陣取った。
記憶を辿ると、その時の思い出は悲しいほど断片的であった。
「角切りベーコンと焦がしチーズのブラウンシチュー土鍋ハンバーグ」を選んだのもその一片だ。
おかわり自由のサラダもライスも健在を思い出した。
先にサラダを得て体内を整える。
やがて、シチューの甘い香りが沸騰する土鍋から奮い立つ。
けれども、その外貌はと言えば、メニューの写真と大いに異なっていた。
シチューの沸騰によって多様な具材が飲み込まれているのだろうか?
埋もれた記憶から埃を払うように、そして思い出を掬い上げるように、優しく息を吹きかけながらひと口啜った。
すると、どうであろう。
そこに思い出はないどころか、過去と現実が複雑に交錯する混濁とした何物かであった。
店の味が変わったのか?
自身の味覚が変わったのか?
土鍋の奥底に埋没したハンバーグは、盲目的にライスのお代わりを容易く催促するものの、何か言いようのない味覚の変容に戸惑うばかりであった。
食べ進めるうちに、何か記憶の沸点らしき地点に辿り着いた。
記憶の差分の混濁に束縛されることはない。
店も自身も変容するものだ。
途上、ハバネロを投入して味の変化を楽しむことも忘れてはならない。
今この瞬間の味わいすらも変容させること。そして、シチューとライスを交互に食する行為すらも変え、シチューをライスに垂らして一心不乱に完食を目指した。

会計を済ませて外に出た。
薄らと汗の滲んだ肌に秋の気配が滑らかに包み込む。
十余年前と同じような気分で、かつてのように、午後からの案件に挑もうと意を決した…
▲ページトップ

北斗星 - 外観写真: 北斗星 - メニュー写真: 北斗星 - 料理写真: 北斗星 - 料理写真:
⇒もっと見る

北斗星の口コミをもっと見る(82件)

[*]<前の口コミへ|次の口コミへ>[#]


この口コミの詳しい評価
■各項目の評価
夜:総合評価:
夜:料理・味 :
夜:サービス  :
夜:雰囲気 :
夜:CP   :
夜:ドリンク  :
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昼:総合評価:★★★☆☆3.3
昼:料理・味 :
昼:サービス  :
昼:雰囲気 :
昼:CP   :
昼:ドリンク  :
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■使った金額
夜:-
昼:-
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これらの口コミは、ユーザの方々お食事された当時の内容に基づく主観的なご意見・ご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
▲ページトップ



Gericさんの他のお店の口コミ
まるたかラーメン (北12条、札幌(JR)、北13条東/ラーメン)
疲労困憊を打ち破る旭川ラーメンの素朴。
★★★☆3.6
 2020/11

麺のひな詩 (バスセンター前、さっぽろ(札幌市営)、札幌(JR)/ラーメン)
スープパスタのような鶏白湯の優美。
★★★☆3.7
 2020/11

TKP カフェテリア (さっぽろ(札幌市営)、大通、札幌(JR)/カフェ、パスタ、アイスクリーム)
東京蕎麦の限られた時の中の奇襲。
★★★☆3.6
 2020/10

Gericさんの口コミ一覧を見る(1040件)


北斗星のその他の口コミ
ランチカレーハンバーグを食べてみました。
ぴーたんぴーたん(3116)
★★★☆☆3.4
 2020/10

お得な平日ランチ(*'ω'*)
カフェ好きスイーツ好き(646)
★★★☆3.6
 2020/09

平日ランチのコスパ良き
トム(3593)
★★★☆3.7
 2020/10

⇒もっと見る(82件)
▲ページトップ



口コミ(82)写真メニュー
評価店舗情報地図


北斗星 狸小路5丁目店トップ
食べログトップ
食べログ > 北海道 > 札幌市 > 大通公園周辺 > 北斗星 > 口コミ詳細

(c)Kakaku.com, Inc.