海のもの山のもの北ぐにのしゃぶしゃぶ店


さっぽろ(札幌市営)のしゃぶしゃぶランキングをみる

口コミ
豚しゃぶランチとの沈黙の対話。
Geric(1009) [携帯電話番号認証済]
2020/09最終訪問
★★★☆3.5
(詳しい評価)

★★★☆3.5
2020/09訪問
取り止めのない日常に楔を打ち込む。
それはランチの在り方を見つめ直すことだ。
その自意識こそが選択肢の振り幅を拡張する。
普段気がつかぬ看板も、楔を打ち込む自意識が過剰に反応した。
まだまだ人の気配の少ない雑居ビルの地下へ。

妙に新鮮な店の看板は、新店の香りを放つ。
しゃぶしゃぶは言わずもがな久方ぶりであり、しかもランチとしては初の試みである。
それだけでも日常に楔を打ち込む自意識は、緩やかに緩和してゆく気がする。

にこやかなスタッフに誘導されてテーブル席に座し、豚しゃぶの大盛とポン酢をすぐさま注文した。
まずはガスコンロと鍋がテーブルに置かれた。
新たなランチスタイルへの挑戦。
その導火線にいよいよ火を灯すように、コンロに火を灯した。
しゃぶしゃぶゆえに待つ時間こそ短くも、鍋の煮立つ時間が冒険心をくすぶる。
程なくして大皿に横たわる野菜と豚肉が到来した。
鍋が煮立つのを凝視して待った。
それは、まさに沈黙の対話だ。
煮立ち始めと同時に野菜を一気に投じた。
鍋の中で野菜が狂おしく踊っている様を眺めながら、豚しゃぶを仰ぎ、それとなく赤身が灰色に変わる瞬間を見極める。
それは、未開のランチの新たなるメルクマールの発見と言えよう。
しかし、課題は鍋の火加減にある。
安穏としてしゃぶしゃぶランチを堪能していると、鍋が煮立ち過ぎてその火加減に右往左往する。
そればかりか、アク取りにも用心しなければばらぬ。

それなりに火加減調整して、肉と野菜を分け隔てなく食した。
人は、理性の前に野性が存在する。
この単純な料理は、そんな定義をあらためて投じているのではなかろうか?
とまれかくまれ、思考を止めよう。
野性に帰り、新たなランチの地平を切り拓いたこと。
それだけが我が自意識過剰を満たす道筋なのだ…
▲ページトップ

海のもの山のもの北ぐにのしゃぶしゃぶ店 - 外観写真: 海のもの山のもの北ぐにのしゃぶしゃぶ店 - メニュー写真: 海のもの山のもの北ぐにのしゃぶしゃぶ店 - 料理写真: 海のもの山のもの北ぐにのしゃぶしゃぶ店 - 料理写真:
⇒もっと見る

[*]<前の口コミへ|次の口コミへ>[#]


この口コミの詳しい評価
■各項目の評価
夜:総合評価:
夜:料理・味 :
夜:サービス  :
夜:雰囲気 :
夜:CP   :
夜:ドリンク  :
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昼:総合評価:★★★☆3.5
昼:料理・味 :
昼:サービス  :
昼:雰囲気 :
昼:CP   :
昼:ドリンク  :
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■使った金額
夜:-
昼:-
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これらの口コミは、ユーザの方々お食事された当時の内容に基づく主観的なご意見・ご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
▲ページトップ



Gericさんの他のお店の口コミ
酒肴日和 アテニヨル 清明北一西三 (大通、さっぽろ(札幌市営)、西4丁目/居酒屋、日本酒バー、魚介料理・海鮮料理)
抑揚の効いたちゃんぽんランチの醍醐味。
★★★☆3.7
 2020/11

スープカレー しゃば蔵 (大通、西4丁目、さっぽろ(札幌市営)/スープカレー、ラーメン、インドカレー)
沸々と煮立つ土鍋スープカレーの放熱。
★★★☆☆3.3
 2020/11

マハナ (さっぽろ(札幌市営)、札幌(JR)、大通/スープカレー、カレー(その他)、イタリアン)
スープカレーの王道に求めた初冬の暑熱。
★★★☆3.8
 2020/11

Gericさんの口コミ一覧を見る(1043件)


海のもの山のもの北ぐにのしゃぶしゃぶ店のその他の口コミ
⇒もっと見る(1件)
▲ページトップ



さっぽろ(札幌市営)のしゃぶしゃぶランキングをみる


口コミ(1)写真メニュー
評価店舗情報地図


海のもの山のもの北ぐにのしゃぶしゃぶ店トップ
食べログトップ
食べログ > 北海道 > 札幌市 > 札幌駅周辺 > 海のもの山のもの北ぐにのしゃぶしゃぶ店 > 口コミ詳細

(c)Kakaku.com, Inc.