麺彩キッチン あひる食堂


下祇園のラーメンランキングをみる

口コミ
本気の新作「超濃厚 鶏白湯らぁ麺」
zuzuzuzu(342) [携帯電話番号認証済]
2019/10最終訪問
★★★★4.0
(詳しい評価)

★★★★4.0
2019/10訪問
麺彩キッチン あひる食堂。

またココに来てしまったがかなりお気に入りのお店ではある。

郊外店らしく入れやすく出しやすい広い駐車場がヨコにあってかなり明るく広い店内が好印象だ。

スタッフの女性の対応も良く居心地が良いのも嬉しい。

今日は完全数量限定10杯、本気の新作「超濃厚 鶏白湯らぁ麺」狙いでやってきた。

麺彩キッチン あひる食堂の超濃厚 鶏白湯らぁ麺(並)880円

「大量の国産鶏ガラとコラーゲンたっぷりのモミジを強火で一気に炊き上げた鶏の濃厚なコクが特徴のヤミツキ必至のスープです。

全粒粉入り細麺で召し上がってください」と書いてあるほどの気合の入れよう。

背が高い丼の底だけに入っている印象があるがお盆に乗っていて高級感がある。

しかしこのチャーシューとネギだけの超シンプルなトッピングにも大将のコダワリがひしひしと伝わってくるようだ。

全粒粉麺はコシがしっかりとあって濃厚スープを受け止めるだけの実力はじゅうぶんにある。

しかも後半になっても伸びた様子がまったくないのはどういう魔法がかけてあるのかようわからん。

チャーシューはやはり鶏で非常に淡白ながらも柔らかさとねっとり感があってある意味箸休め的に立ち位置になっているようだ。

本来そのポジションを任されるはずのネギは完全にサポートにまわっていて存在感は希薄だ。

それにしてもこのスープは超濃厚のネーミングに恥じないほどの緻密な味わいでその丁寧な仕上がりに有り難みすら感じてしまう。

こうなると味変の必要性もまったく感じずそのまま丼を持ち上げてスープごと完食してしまっていた。

いやいやここの大将の実力は以前から知っていたがこれで採算が取れているのか心配になってしまうほどだ。

「本気の新作」ということだからもう少しモディファイして実戦投入するつもりなのかはわからないが今回の限定にも完全に打ちのめされてしまった麺彩キッチン あひる食堂の超濃厚 鶏白湯らぁ麺だった。

大盛りにすりゃよかったと大後悔しながら店を出たのだった(笑)

https://www.rawota.hiroshima.jp/

★★★★4.0
2019/07訪問
麺彩キッチン あひる食堂。

夏の新メニューが始まっていると聞いてやってきた。

壁にメニューが張ってあったよ!

あひる食堂式肉そば!ってつけ麺のようだが詳しくはわからない。

少し待ってからキタヨ!麺彩キッチン あひる食堂の夏季限定あひる食堂式 肉そば(並盛り麺150グラム)780円。

肉そばって言うだけ合って山盛りの豚肉トッピングの代わりに野菜系はネギとゴマだけという布陣のようだ。

これに冷たいつけダレ、そして激辛ラー油と・・・

玉子がついてくるのだが勝手に温泉卵かと思っていたらなんと生玉子じゃないの!!

これをどう使うのか頭を捻ってしまった。

冷たいストレート麺を持ち上げてたっぷりつけダレに浸して食べてみるとこれがなんとラー油が浮いている辛い仕様。

広島激辛つけ麺と違って魚介がほとんど感じられず動物系が強い独特なもの。

なるほどそういうことか!と麺と肉を一緒に放り込んでグリグリ混ぜて食べれば個性的な辛いつけ麺であることがわかってくる。

そうくるならさっそく生玉子を溶いてこの辛いつけダレに全部流し込んだ。

当然ながらマイルドに変化してくるので一般的なヒトでもこれなら普通にピリ辛を味わえるが激辛マニアには物足りなくなってくる。

そこで最初に提供された激辛ラー油の出番だ。

これを好きなだけつけダレに入れて辛さを調整する。

自分の満足できる辛さにしてまた麺と肉を入れるのだが麺にはゴマがついてくるので後半になるほどゴマダレっぽく変身してくれるのが嬉しい。

個人的には最終的には激辛仕様にしてしまったがこれが最後まで食べ飽きない秘密なのか完食してしまった。

つけダレが冷たかったのでスープ割りはしなかったがそれでもほとんどつけダレはなくなっていたからやはり生玉子のお蔭で麺に絡みやすくなっているのは間違いない。

さすがあひる食堂のメニューはどれも面白いのが多いがこの限定肉そばも相当のレベルにあることがよくわかったのだった

https://www.rawota.hiroshima.jp/

★★★★4.0
2019/04訪問
また来てしまった麺彩キッチン あひる食堂。

それくらいにここのはまぐり柚子ラーメンには「引き」があると思う。

前回ははまぐりの柚子塩らぁ麺だったから今回ははまぐりの柚子醤油らぁ麺に決めていた。

基本的にこのはまぐり柚子、辛味噌、とんこつ醤油ラーメン、汁なし担々麺に広島風つけ麺とメニューも広くトドメに卵かけご飯やモツ鍋まである充実ぶりだ。

少し待ってキタヨ!!はまぐりの柚子醤油らぁ麺980円。

これは以前からあったメニューだが相当にブラッシュアップされていてもはや広島県下では貝ダシスープ部門ってのがあるのならダントツ1位に推薦したい。

大ぶりのはまぐりも手伝って非常に上品な盛り付けにプロの業を感じてしまう。

香りはそれほど立っていないのが特徴と言えば特徴かな。

しかし麺の固さ指定とかないのにコシがしっかりあってザクザク食感のこの独特の麺は歯に当たる感触が心地よい。

最初から一貫して使われている長い穂先メンマも上質でコリコリしていてアクセントとしてはこの上ない。

チャーシューは一枚だけタンパクなのが入っているがこれは完全に脇役に徹しているようでネギや三つ葉との相性も悪くない。

このラーメンの目玉トッピングは間違いなくこのデッカイはまぐりでしっかり旨味が残っているのが非常に嬉しい。

はまぐりスープは前回食べた塩と醤油は甲乙つけがたいデキでどちらを頼んでも決して後悔しないだろう。

こうなるとスープを残すなんて失礼なことはこれほど高次元なラーメンに関しては断じてデキなくなってしまう。

ガッツリ完食。

大きな駐車場に広くゆったりとした店内に移転した旧市川商店、今は麺彩キッチン あひる食堂となってこのはまぐり柚子らぁ麺でブレイクしてしまうのは時間の問題なのだろう。

マスコミに嗅ぎつけられて混雑する前にまた来ておこうと心に誓ったのだった。

https://www.rawota.hiroshima.jp/

★★★★4.0
2019/04訪問
麺彩キッチン あひる食堂。

以前は市川商店という屋号で他の場所で営業されていたがこちらに移転されてからは初訪麺となる。

個人的に市川商店のはまぐりの柚子醤油らぁ麺の大ファンだったのでこちらでもこれを狙ってやってきたがなんと塩ラーメンが追加されとるぢゃないの!!

店内は驚くほど広く30人くらいは余裕で収容できそうだ。

かなり広い小上がりまであって大きな居酒屋のよう。

少し待ってからキタヨ!麺彩キッチン あひる食堂のはまぐりの柚子塩らぁ麺980円。

以前より100円値上がりしているのは仕方なかろう。

一口目はややスープに旨味が足りない感じがしてしまうのは気のせいか?

ザクザクとした独特な食感のやや細めの麺はどこの麺なのかわかりようもないがこういう食感はあまり食べたことがない。

はまぐりが凄まじいまでの存在感を放ってしまっているので他のトッピングがやや霞んでしまっているがしっとりしたチャーシューや細く切られたネギや三つ葉、ぐるっと長い穂先メンマも脇役としてなかなか良い仕事している。

しっかりとはまぐりから旨味が抽出された塩スープはそれこそ絶品だ。

以前食べた醤油スープも良かったが今回の塩も柚子が惜しみなく投入されていてかなり丁寧に且つ上品に作られているのがよくわかる。

トッピングでも主役であるはまぐりだが通常この手の貝はダシ殻が使用されるケースが殆どで味なんて微塵もなく食感だけってのが多いがコイツにはきちんと旨味が残っている。

ってことはスープ用とは別のはまぐりかダシを取る途中で引き上げたがどちらかだと思うが何れにせよ非常に贅沢だ。

もしかして無化調か微化調なのか中途から後半にかけて旨味の波状攻撃に耐えかねて一心不乱にスープを飲み干してしまった。

貝を使用したラーメンでは広島県下でこれほどの完成度のラーメンは知らない。

あひる食堂と屋号を変更していよいよ本領を発揮しはじめたようでこれからが非常に楽しみだ。

https://www.rawota.hiroshima.jp/
▲ページトップ

麺彩キッチン あひる食堂 - 料理写真: 麺彩キッチン あひる食堂 - 料理写真: 麺彩キッチン あひる食堂 - 料理写真: 麺彩キッチン あひる食堂 - 料理写真: 麺彩キッチン あひる食堂 - 料理写真: 麺彩キッチン あひる食堂 - その他写真: 麺彩キッチン あひる食堂 - その他写真: 麺彩キッチン あひる食堂 - その他写真: 麺彩キッチン あひる食堂 - その他写真: 麺彩キッチン あひる食堂 - 料理写真: 麺彩キッチン あひる食堂 - 外観写真: 麺彩キッチン あひる食堂 - 料理写真: 麺彩キッチン あひる食堂 - 料理写真: 麺彩キッチン あひる食堂 - 料理写真: 麺彩キッチン あひる食堂 - 外観写真: 麺彩キッチン あひる食堂 - 料理写真: 麺彩キッチン あひる食堂 - 料理写真: 麺彩キッチン あひる食堂 - 料理写真: 麺彩キッチン あひる食堂 - 料理写真: 麺彩キッチン あひる食堂 - 料理写真: 麺彩キッチン あひる食堂 - 料理写真: 麺彩キッチン あひる食堂 - 料理写真: 麺彩キッチン あひる食堂 - 料理写真: 麺彩キッチン あひる食堂 - その他写真: 麺彩キッチン あひる食堂 - 料理写真: 麺彩キッチン あひる食堂 - 料理写真: 麺彩キッチン あひる食堂 - その他写真: 麺彩キッチン あひる食堂 - 料理写真: 麺彩キッチン あひる食堂 - 料理写真: 麺彩キッチン あひる食堂 - 料理写真: 麺彩キッチン あひる食堂 - 料理写真: 麺彩キッチン あひる食堂 - 外観写真: 麺彩キッチン あひる食堂 - 料理写真: 麺彩キッチン あひる食堂 - 料理写真: 麺彩キッチン あひる食堂 - 料理写真: 麺彩キッチン あひる食堂 - 料理写真: 麺彩キッチン あひる食堂 - 料理写真: 麺彩キッチン あひる食堂 - メニュー写真: 麺彩キッチン あひる食堂 - メニュー写真: 麺彩キッチン あひる食堂 - メニュー写真: 麺彩キッチン あひる食堂 - その他写真: 麺彩キッチン あひる食堂 - その他写真: 麺彩キッチン あひる食堂 - 料理写真: 麺彩キッチン あひる食堂 - 料理写真: 麺彩キッチン あひる食堂 - 料理写真: 麺彩キッチン あひる食堂 - その他写真: 麺彩キッチン あひる食堂 - 料理写真: 麺彩キッチン あひる食堂 - 料理写真: 麺彩キッチン あひる食堂 - 外観写真: 麺彩キッチン あひる食堂 - その他写真: 麺彩キッチン あひる食堂 - 料理写真: 麺彩キッチン あひる食堂 - 料理写真: 麺彩キッチン あひる食堂 - 料理写真: 麺彩キッチン あひる食堂 - 料理写真: 麺彩キッチン あひる食堂 - 料理写真: 麺彩キッチン あひる食堂 - 料理写真: 麺彩キッチン あひる食堂 - メニュー写真: 麺彩キッチン あひる食堂 - その他写真: 麺彩キッチン あひる食堂 - その他写真: 麺彩キッチン あひる食堂 - 外観写真: 麺彩キッチン あひる食堂 - 料理写真: 麺彩キッチン あひる食堂 - 料理写真: 麺彩キッチン あひる食堂 - 料理写真: 麺彩キッチン あひる食堂 - 外観写真:
⇒もっと見る

麺彩キッチン あひる食堂の口コミをもっと見る(11件)

[*]<前の口コミへ|次の口コミへ>[#]


この口コミの詳しい評価
■各項目の評価
夜:総合評価:
夜:料理・味 :
夜:サービス  :
夜:雰囲気 :
夜:CP   :
夜:ドリンク  :
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昼:総合評価:★★★★4.0
昼:料理・味 :〓〓〓〓4.0
昼:サービス  :〓〓〓〓4.0
昼:雰囲気 :〓〓〓〓4.0
昼:CP   :〓〓〓〓4.0
昼:ドリンク  :〓〓〓〓4.0
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■使った金額
夜:-
昼:~¥999
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これらの口コミは、ユーザの方々お食事された当時の内容に基づく主観的なご意見・ご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
▲ページトップ



zuzuzuzuさんの他のお店の口コミ
らーめん専門店 煮干しと豚 (段原一丁目、比治山下、的場町/ラーメン)
濃厚ベジポタつけ麺の衝撃!
★★★☆3.8
 2019/10

鶏そば一休 八木店 (七軒茶屋、梅林/ラーメン、つけ麺)
煮干しブラックラーメン。
★★★☆3.5
 2019/10

佐竹家 (古市、中筋、古市橋/ラーメン、中華麺(その他))
佐竹家のにんにくらーめん。
★★★☆3.5
 2019/10

zuzuzuzuさんの口コミ一覧を見る(1140件)


麺彩キッチン あひる食堂のその他の口コミ

あっちゃん 広島(68)
★★★☆☆3.2
 2019/07

子連れで美味しいラーメンを楽しめるのが、とてもありがたいです。
孤独のグルマー(797)

 2019/07

広島発の魚介系は安佐南区が多いのは何故だろう?
シングルモルトウィスキー(335)
★★★☆3.7
 2019/07

⇒もっと見る(11件)
▲ページトップ



下祇園のラーメンランキングをみる


口コミ(11)写真メニュー
評価店舗情報地図


麺彩キッチン あひる食堂トップ
食べログトップ
食べログ > 広島 > 広島市 > 安佐南区 > 麺彩キッチン あひる食堂 > 口コミ詳細

(c)Kakaku.com, Inc.