菅生寿司


小倉の寿司ランキングをみる

口コミ
小倉大衆寿司の最高峰!「菅生寿司」
New3000world(Sad)(827) [携帯電話番号認証済]
2020/12最終訪問
★★★★4.3
(詳しい評価)

★★★★4.3
2020/12訪問
◉ジャンル:寿司、大衆
◉エリア:北九州市小倉北区京町エリア
◉アクセス:JR小倉駅から徒歩6分くらい
◉駐車場:有り(但し1台のみ。基本は近くのコインパーキングのようです。)
◉クレジット決済:不可
◉予約方法:電話
◉利用回数:数えるのをやめてます
◉口コミ回数:9回目

この日は、ふらっと「菅生寿司」さんへ。

◇外観と内観
2ヶ月振りの訪問です。
此方は北九州市小倉北区は京町にあるお寿司屋さん。
高級では無く、大衆的でイニシエ系のオーラが外観から漏れてます。
そして、暖簾も電気も付いていない…
まぁいつもの事ですが、一見すると閉店してるのかと思われるかもしれません。
しかし、きちんと営業してます。
現在は三代目で、建屋も年季が入ってきましたが、店内も外観同様に昭和の雰囲気漂う、大衆的なお寿司さん。
お店の入口側にはテレビが1台あり、このご時世ですが喫煙可。

◇座席
カウンター9席。
その後ろには、荷物置きになる事が多い、小座敷(2名用)が1つあります。
席間隔は、普通〜やや近め。
昔は、2階なんかも使っていたようだ。

◇メニュー構成
メニューはありません!
故に値段も不明。
その点、明瞭会計かと言われれば、決してイエスとは答えづらいですが、安心して良いと言えるのは〝安い!〟という事。
私はこのお店での会計が一人6000円を超えた事はありません。笑
一応、カウンターの上に、ネタが書かれた昔ながらの木札はありますが、今は皆無でしょう。
攻略法は、おススメを大将に確認するか、好きな魚を告げてお任せのアテをオーダーするか。
もちろん、握りのみもOKです。

オーダーしたのは以下の通りです。
・鰯のアヒージョ
→いつもの如く、握りの前にツマミを楽しむわけですが、この日は同行者が「火を通したアテが良い。」とリクエストし、大将から4つ程の提案。
その中からアヒージョを選択した次第。
しかし、後で発覚したのは大将にとって初めてのアヒージョになったとの事。笑
結果的に無茶ブリになりましたが、ツマミとしては◎
オーソドックスに、オリーブオイル、ニンニク、鷹の爪。
中は烏賊下足、鰯。
勿論キノコも。
更に、デフォルトのブラックペッパーに途中からレモンを搾る工夫が、オリジナルティを増します。
個人的にはニンニクがもう少し多く投入されている方が好みですが、ツマミとしては十分なポテンシャル。
意外に日本酒でも合いそうですが、サワーも当然合いまして、酒が進む。笑
肝心の鰯も身がしっかりとしいるからこそ、普通に旨いと思える。
これが小ぶりなら別になりそうだが、さてこの後は握りへスムーズに移行できそうだ!

◆ストロングポイント
大衆的寿司屋の王道を味わえます!
刺身も握りもネタは大ぶりで、素材の味を大切にしています。
そして、コスパが素晴らしいかと。
大衆的寿司屋さんですから、高くなる事もアレかなと思いますが、それでも安いかと。
価格対満足度は、それなりに上位と思います。

◆接客
現在は、大将お一人で回されています。
以前はお母さんと私が勝手に呼んでいる女将さんがおられましたが、ここ最近は体調が優れないようで…
この日も不在。
仕込みまでは大丈夫そうですが、表に立つのはもう難しそうです。

◆まとめ
総じて、名物的な大衆寿司屋さん。
詳細は過去ログを参照してもらえると助かります。
人情と風情が溢れる…まで言いませんが、それに近い部分はあるかもしれません。
また、大将自ら「ツマミが出るガールズバー」とまで言い張る姿勢には、ある種の潔さも感じます。
ディテール等に変更が無い分、読み応えのないレビューかもしれませんので、ご存知の方は料理の感想だけでも。笑
この日は年末のご挨拶。
私が20年くらい通ったお店も潰れ悲しい思いをしましたが、当店には永く繁盛して欲しいものです。

おご馳走様でした^ ^

★★★★4.3
2020/10訪問
◉ジャンル:寿司、大衆
◉エリア:北九州市小倉北区京町エリア
◉アクセス:JR小倉駅から徒歩6分くらい
◉駐車場:有り(但し1台のみ。基本は近くのコインパーキングのようです。)
◉クレジット決済:不可
◉予約方法:電話
◉利用回数:数えるのをやめてます
◉口コミ回数:8回目

この日は、ふらっと「菅生寿司」さんへ。

◇外観と内観
4ヶ月振りの訪問です。
大衆的でイニシエ系のオーラが外観から漏れてます。
そして、暖簾も電気も付いていない…
まぁいつもの事ですが、一見すると閉店してるのかと思われるかもしれません。
しかし、きちんと営業してます。
現在は二代目で、建屋も年季が入ってきましたが、店内も外観同様に昭和の雰囲気漂う、大衆的なお寿司さん。
お店の入口側にはテレビが1台あり、このご時世ですが喫煙可。

◇座席
カウンター9席。
その後ろには、荷物置きになる事が多い、小座敷(2名用)が1つあります。
席間隔は、普通〜やや近め。
昔は、2階なんかも使っていたようだ。

◇メニュー構成
メニューはありません!
故に値段も不明。
その点、明瞭会計かと言われれば、決してイエスとは答えづらいですが、安心して良いと言えるのは〝安い!〟という事。
私はこのお店での会計が一人6000円を超えた事はありません。笑
しかもそれは、私が利用している時の他のお客様を含めて。
一応、カウンターの上に、ネタが書かれた昔ながらの木札はありますが、今は皆無でしょう。
攻略法は、おススメを大将に確認するか、好きな魚を告げてお任せのアテをオーダーするか。
もちろん、握りのみもOKです。

オーダーしたのは以下の通りです。
・鯵のなめろう
→いつも握りをレビューする事が多いので、今回はこちらを。
私のいつもの流れは刺身→ツマミ3品→握り。
このツマミを愉しむ時、この日はネタケースにある鯵が美味そうで。
大将に「オススメは?」と攻略法を尋ね、2パターンの提案。
悩んだ挙句、なめろうをチョイスしたという流れ。笑
シンプルな味付けに、ウズラの卵に海苔。
なめろうは相当な種類の味付けがありますが、ここは味噌等を使用しないタイプで、粗めの切身で食感持ちが良く、海苔も合う。
個人的には少し醤油を足しながら楽しみましたが、ウズラの卵を混ぜると余計にマイルドに。
更には途中からニンニクスライスをお願いして、味変を愉しむ仕末。笑
こんなワガママができるのも、大衆で家庭的なお店である証で、そんなところが好きだ。笑

◆ストロングポイント
大衆的寿司屋の王道を味わえます!
そして、コスパ。
コレが素晴らしいかと。
大衆的寿司屋さんですから、高くなる事もアレかなと思いますが、それでも安いかと。
対価格満足度は、それなりに上位と思います。

◆接客
現在は、大将お一人で回されています。
以前はお母さんと私が勝手に呼んでいる女将さんがおられましたが、ここ最近は体調が優れないようで…
この日も不在。
仕込みまでは大丈夫そうですが、表に立つのはもう難しそうです。
大将はトーク好きなので、それなりに色々話をしてくれると思います!
かくいう私は、トークを楽しんで来店している部分あるかも。笑

◆まとめ
総じて、名物的な大衆寿司屋さん。
詳細は過去ログを参照してもらえると助かります。
人情と風情が溢れる…まで言いませんが、それに近い部分はあるかもしれません。
また、大将自ら「居酒屋の延長」とまで言い張る姿勢には、ある種の潔さも感じます。
ディテール等に変更が無い分、読み応えのないレビューかもしれませんので、ご存知の方は料理の感想だけでも。笑
それにしても、この日の漫画トークは面白かった!
これまでも博識と思っていましたが漫画の造詣も深い。
しかし!
もうすぐキープの焼酎が切れてしまう…
誰か入れてくれないかな?笑

おご馳走様でした^ ^

★★★★4.3
2020/06訪問
◉ジャンル:寿司、大衆
◉エリア:北九州市小倉北区京町エリア
◉アクセス:JR小倉駅から徒歩6分くらい
◉駐車場:有り(但し1台のみ。基本は近くのコインパーキングのようです。)
◉クレジット決済:不可
◉予約方法:電話
◉利用回数:数えるのをやめてます
◉口コミ回数:7回目

この日は、ふらっと「菅生寿司」さんへ。

◇外観と内観
大衆的でイニシエ系のオーラが外観から漏れてます。
そして、暖簾も電気も付いていない…やはり。笑(昔は付いてましたよね?!)
一見すると、閉店してるのかと思われるかもしれませんが、きちんと営業してます。
現在は二代目で、建屋も年季が入ってきました。
店内も外観お同様に昭和の雰囲気漂う、大衆的なお寿司さん。
お店の入口側にはテレビが1台あり、このご時世ですが喫煙可。

◇座席
カウンター9席。
その後ろには、荷物置きになる事が多い、小座敷(2名用)が1つあります。
席間隔は、普通〜やや近め。
昔は、2階なんかも使っていたようだ。

◇メニュー構成
メニューはありません!
故に値段も不明。
その点、明瞭会計かと言われれば、決してイエスとは答えづらいですが、安心して良いと言えるのは、安い!という事。
私はこのお店での会計が一人6000円を超えた事はありません。笑
しかもそれは、私が利用している時の他のお客様を含めて。
一応、カウンターの上に、ネタが書かれた昔ながらの木札はありますが、今は皆無でしょう。
攻略法は、おススメを大将に確認するか、好きな魚を告げてお任せのアテをオーダーするか。
もちろん、握りのみもOKです。

オーダーしたのは以下の通りです。
・握り(お任せ)
→私のいつもの流れ、刺身→つまみ3品→握り。
なので、頃合いを見計らい、大将から話しながら、「さて、今日は何貫しましょうか?」と訪ねてくれます。
ありがたい、ありがたい(//∇//)
という事で、5貫をお願いしました。(ただ、結果的には6貫になりましたが…苦笑)
本日の選抜メンバー以下の通り↓
①鯛の腹身
②帆立
③鰻
④鰯
⑤鯵
⑥カジキマグロ
共通項ですが、シャリは甘めの少し大きいタイプ。
ネタも刺身同様に、ダイナミックな大きさ。
ビジュアルこそ不恰好な時もありますが、美味しさは普通以上!
この日はベストは鰻。
梅と合わせる趣向には、完全に参りました(´∀`)
他にも、鯵もカジキも◎
ちなみに、一貫一貫にボリュームがありますので、5貫〜8貫も食べればお腹一杯になりますね。

◆ストロングポイント
大衆的寿司屋の王道を味わえます!
そして、コスパ。
コレが素晴らしいかと。
大衆的寿司屋さんですから、高くなる事もアレかなと思いますが、それでも安いかと。
対価格満足度は、それなりに上位と思います。

◆接客
現在は、大将お一人で回されています。
以前はお母さんと私が勝手に呼んでいる女将さんがおられましたが、ここ最近は体調が優れないようで…
話は戻しまして、大将はトーク好きなので、それなりに色々話をしてくれると思います!
かくいう私は、トークを楽しんで来店している部分あるかも。笑

◆まとめ
総じて、名物的な大衆寿司屋さん。
詳細は過去ログを参照してもらえると助かります。
人情と風情が溢れる…まで言いませんが、それに近い部分はあるかもしれません。
また、大将自ら「居酒屋の延長」とまで言い張る姿勢には、ある種の潔さも感じます。
この日は半年振りの利用となりましたが、やはり旨い。
名物のイカのバクダンや、鯖ニンニクも健在でしたし(^-^)
残念ながらお母さんとはお会いできませんでしたが、次こそは…

おご馳走様でした^ ^

★★★★4.3
2019/10訪問
◉ジャンル:寿司、大衆
◉エリア:北九州市小倉北区京町エリア
◉アクセス:JR小倉駅から徒歩6分くらい
◉駐車場:有り(但し1台のみ。基本は近くのコインパーキングのようです。)
◉クレジット決済:不可
◉利用回数:数えるのをやめてます
◉口コミ回数:6回目

この日は、ふらっと「菅生寿司」さんへ。
というか、リフレーム後に全く書いてませんでしたね。

◇外観と内観
レトロでイニシエ系の匂いが外観から漏れてます。
昔ながらの寿司屋さんといったところ。
現在は二代目で、建屋も年季が入ってきました。
昔は暖簾も、電気もついていましたが、今は無い方が暖簾も出さず、電気もついてない事の方が多いかも。
一見すると、空いてない様に思われる方が多いと思いますが、ちゃんと営業してます!
店内も外観さながら、昭和の雰囲気漂う、大衆的なお寿司さん。
もちろん店内の明かりは付いてます。笑
語弊を恐れず、分かりやすく言うと、小倉では名物的なお寿司屋さん。
かな^ ^
お店の入口側にはテレビが1台。
そして、喫煙可。

◇座席
カウンター9席。
その後ろには、荷物置きになる事が多い、小座敷(2名用)が1つあります。
席間隔は、普通〜やや近め。
昔は、2階なんかも使っていたようだ。

◇メニュー構成
メニューはありません!
故に値段も不明。
その点、明瞭会計かと言われれば、決してイエスとは答えづらいですが、安心して良いと言えるのは、安い!という事。
私はこのお店での会計が一人6000円を超えた事はありません。笑
また、カウンターの上に、ネタが書かれた昔ながらの木札はありますが、今は皆無でしょう。
攻略法は、おススメを大将に確認するか、好きな魚を告げてお任せのアテをオーダーするか。
私はいつも、刺身→アテを2.3品→握りの流れです。
というか、ココは好きな様にオーダーして大丈夫なお店です。
イカのバクダンや、チーズ焼き等の定番もありますが、ネタケース以外のお魚もあったりするので。笑

オーダーしたのは以下の通りです。
・握り
→話しながら、時々テレビを見て、ツマミをアテに呑んで、“そろそろ頃合いかなぁ”なんて言わず、そんな顔をします。笑
すると大将から「さて、今日は何貫しましょうか?」と訪ねてくれます。
いつもこんな流れと、ゆるい雰囲気。笑
この日は、5貫にしました。
出てきたのは、鱸、秋刀魚、筋子、カジキマグロ、喉黒。
シャリは甘めの少し大きいタイプ。
というか、ここのはお刺身も豪快に大きなタイプですから、握りも必然的に、こういうタイプ!
ビジュアルこそ不恰好だったりもしますが、美味しさは普通以上!
この日は特に喉黒が◎
今までこちらで食べた喉黒の中でもベストかも。
ちなみに、一貫一貫にボリュームがありますので、5貫〜8貫も食べればお腹一杯になるかな(^-^)

◆ストロングポイント
大衆的寿司屋の王道を味わえます!
そして、コスパ。
コレが素晴らしいかと。
大衆的寿司屋さんですから、高くなる事もアレかなと思いますが、それでも安いかと。
対価格満足度は、それなりに上位と思います。

◆接客
現在は、大将お一人で回されています。
以前はお母さんと私が呼んでいる女将さんがおられましたが、ここ最近は体調が優れないようで…
話は戻しまして、大将はトークが好きな方でもあるので、それなりに色々話をしてくれると思います!
かくいう私は、トークを楽しんで来店している部分あるかも。笑

◆まとめ
総じて、名物的な大衆寿司屋さん。
人情と風情が溢れる…まで言いませんが、それに近い部分はあるかも。
この日の利用は久しぶりになりましたが、それそれで美味しさを再認識する機会となりました。
また伺います!
今度はお母さんが元気になってるといいな。

おご馳走様でした^ ^

★★★★4.3
2018/09訪問
【日時】9月の平日ディナー
【シチュエーション】大人2人で
【アクセス】JR小倉駅から徒歩7分以内
【利用回数】10回を超したので数えるのをやめました
【口コミ回数】5回目

前回の続き。
2位はどこでしょう?

愛知県です!
ちょっとばかり意外でした。苦笑

それは、サテオキ。
この日は、ふらっと「菅生寿司」さんへ。

これで5回目のレビューになりますので、お店の紹介は簡単に(^-^)
お店はJR小倉駅から徒歩圏内でアクセス抜群!
外観は、白暖簾に引き戸で、昔からあるお寿司屋さん的な佇まい。
最近は、灯りが点いてない事も、しばしばですが、営業はしています☆

店内は、カウンター9席に、よく荷物置きになっている小座敷(2名用)が1つあります。
カウンターは杉の木に、台場は赤と黒を基調にした特注品。
席間隔は、普通〜やや近めで、喫煙OK。

お店の駐車場が1台あるようなので、事前に連絡しておけば停めれそうです。

オーダーしたのは以下の通りです。
【今回は過去3ヶ月間における逸品のみを記載します】
・刺身
→いつも、最初にお任せで頂きます。
その時々で内容は異なりますが、常連たるお魚さんもあります!
この間に特に美味しかったのは…
鮪の炙り。
そして、鰆、鰯、鱸の昆布〆
鮪は表面だけを軽く炙って、色が変色しますが中は綺麗な赤色。
そのギャップも面白いですが、炙る事で増してくる旨味を感じれるところが嬉しい☆
鰆も脂ノリが良く◎
鰯は、これでもかと滾る脂が抑えられてないところを生で頂くので、醤油が一瞬で変わる程。笑
美味しいです!
そして、鱸。
こちらでは昆布〆での提供が多く、ラインナップ的にも常連さん^ ^
常連さん的ポジションなので、当然旨い(´∀`)
共通して言えるのは、大きめサイズのダイナミックさ!
これが、他では味わえない感じです(๑˃̵ᴗ˂̵)

・鯛の酒蒸し
→お母さん特性の酒蒸し。
鯛はもとより、椎茸に水菜、銀杏まで添えられて、相当です!
提供時にポン酢と紅葉おろしまで含めていますが、銀杏の香りとポン酢の香りが合わさり、鼻まで突き抜けます!
味はポン酢の主張が丁度良い塩梅。
野菜の出汁も少し出ていて、鯛との融合!
この普通の美味しさに感謝です(^-^)

・鰯のぬか漬け
→小倉といえば…的な一品。
ここで食べるのは初になりますが、糠(ぬか)がヤバイ!!!
土地柄、色んな糠がありますが、ここは木ノ実等の他とは一味違うんです!!!
ピリッとくる刺激に、また鰯が合う★
日本酒がお供しても良し!
ビールでも良し!!

・甘鯛の味噌焼き
→甘鯛の半身を豪快に味噌焼きで。
写真の通りです。
一言で収めるなら…バカウマΣ(-᷅_-᷄๑)
味噌も美味しい!

・握り
→今回お伝えするのは、五貫!
先ずは松茸。
時期的なものもありますが、想定外の組合せに驚かれる方も。
以外に昔からのお寿司屋さんでは、定番の1つ。
ここも例外ではなく、そして美味しい★
風情がありますよね〜^ ^
次は赤貝。
ヒモ部分と身の部分と2貫での提供!
新鮮さが際立つコリコリとした食感が程よく、シャリとも合う!
そして、筋子。
コレが私は嬉しかった!!!
なかなか提供されることの少なくなったネタですが、私は好きですね^ ^
また、鯛の昆布〆。
豪快さの中にある美味!!!
是非、お試しを!
共通して言える事は、ネタが大きく、食べ応えがあるタイプ!
しかし、食べ応えだけでは無く、シャリがやはり美味しい★
特別に何かを施してるとは思えないくらい、ほんのり甘みを感じるタイプですが、シンプルでネタを邪魔せずに、サイズもちょうど良く…
いつも、このシャリに魅力されているΣ(-᷅_-᷄๑)

という事で、コレにて終了!
特筆すべきはコスパ!
私はこれまでの利用で5000円を超えた事が1回しかありません。
それ程に安い。笑
なのに、美味しい!

高級お寿司のようなお店ではありませんから、ガヤガヤしていることもありますが、逆に人情と風情があって…後はチョイス側次第かなと。
それでも私は、いつも満足させられてます(o^^o)

おご馳走様でした^ ^

★★★★4.3
2018/05訪問
【日時】5月の平日ディナー
【シチュエーション】大人2人で
【アクセス】JR小倉駅から徒歩7分以内
【利用回数】7回目くらい
【口コミ回数】4回目

前回と同じくW杯の話です★
日本女子サッカー代表が世界を制して、早8年!
こんな偉業を自国が達成するなんて思いもしない訳ですが、当時の監督は佐々木監督^ ^
W杯決勝はアメリカ戦!
熱戦の末にPKにまでもつれ込み…
そのPK戦へと選手を送り出す場面での、佐々木監督の一言…
「思いっきり楽しんでこい!」
流石ですΣ(-᷅_-᷄๑)
正に、ペップトークの極みかと。

それは、サテオキ。
この日は仕事を終え、無性に寿司が食べたい気分。笑
もう、行くしかない!との事で、「菅生寿司」さんへ。

これで4回目のレビューになりますので、お店の紹介は簡単に(^-^)
お店はJR小倉駅から徒歩圏内でアクセス抜群!
外観は、白暖簾に引き戸の、昔からあるお寿司屋さん的な佇まい。最近は、灯りが点いてない事も、しばしばですが、営業はしています☆
店内は、カウンター9席に、よく荷物置きになっている小座敷(2名用)が1つあります。
カウンターは杉の木に、台場は赤と黒を基調にした特注品。
席間隔は、普通〜やや近めで、喫煙OK。

オーダーしたのは以下の通りです。
・心太
→御通しの一品^ ^
正直、私はそもそも苦手で、食べたのも数年振りでしたが、ツルッと美味しく頂けました!
七味が良いアクセントで♫

・刺身
→この日もお任せで、平貝、甘鯛の昆布締め、鱸の昆布締め、帆立、ハガツオの炙り、シャコを頂きました(o^^o)
平貝は塩で、帆立は味付きでそのまま、他は醤油で♬
久しぶりのシャコが嬉しく、味も美味しく、テンション上がります!笑
そして、帆立が美味!!!
全体的に大きめサイズのダイナミックさが、他では味わえない感じです(๑˃̵ᴗ˂̵)

・カマスの焼き
→こちらも、なかなかの逸品^ ^
脂のりの良いカマスの切身を調理してもらってて、お好みでポン酢と一緒に★
お酒のアテでも充分すぎるツマミで( ^ω^ )

・バクダン
→勝手にバクダンと呼んでますが、オーダー名は違うかもしれません。笑
烏賊の細切りに、黄身、雲丹、その上にネギ等の薬味がのってあり、マゼマゼして食べる訳ですが、もうコレはヤバイです!!!
一見どこでも食べれそうな気がしますが、なんのその(๑˃̵ᴗ˂̵)
雲丹の味が全体を包括して、黄身と烏賊が合わない訳がありませんし、絶品です(≧∀≦)
そして、終盤にはシャリを入れて、楽しめます♫

・ハガツオの白子
→大将から粋な計らいで頂きました!
初めて食べましたが、ハガツオの白子に、鱸の浮袋等々がポン酢と一緒に提供される訳ですが、意外にも美味^ ^
乙な一品で、アテにも最高☆

・握り
→この日は、甘鯛の昆布締め、雲丹、鰯、穴子等々を頂きました^ ^
どれも、ネタが大きく、食べ応えがあります!
でも、食べ応えだけでは無く、シャリがやはり美味しい★
特別に何かを施してるとは思えないくらい、シンプルで、ネタを邪魔せずに、サイズも小さ過ぎず、大き過ぎず…
いつも、このシャリに魅力されているΣ(-᷅_-᷄๑)
握りはどれも美味しかったですが、意外にこのお店で雲丹を食べる事があまりありませんでしたが、美味しかったです♬

ということで、会計はいつも通り。笑
こんなに安くて大丈夫かと心配になるくらい、楽しい時間を過ごさせてもらいました(^-^)

お母さんも無事に退院して何よりです!
おご馳走様でした^ ^

★★★★4.3
2018/03訪問
【日時】3月の平日ディナー
【シチュエーション】大人2人で
【利用回数】4回目
【アクセス】JR小倉駅から徒歩7分以内
【口コミ回数】3回目

気付いた方もおられましたか?
そうです。
見出欄に口コミ回数を記載しました。笑
複数回の場合は、こういうルーティンとフレームでいこうかなと。

さて、どうでも良い話はおいといて…
どうしても、またまた行きたくなりましたので、我慢できずに「菅生寿司」さんへ。

もう3回目の口コミですから、前半は簡略化します!笑
お店はJR小倉駅から徒歩圏内でアクセス抜群!
外観は、白暖簾に引き戸の、昔からあるお寿司屋さん的な佇まい。
店内は、カウンター9席に、よく荷物置きになっている小座敷(2名用)が1つあります。
カウンターは杉の木に、台場は赤と黒を基調にした特注品。
席間隔は、普通〜やや近めで、喫煙OK。

オーダーしたのは以下の通りです。
・白魚の踊り食い
→前回と同じく、お母さんから出してもらいました^ ^
飲み込まずに、噛む事で味が感じられ、踊りの食感と合わさり、乙な一品。
(前回、黄身醤油と記載しましたが、間違いでした。正しくは、ポン酢ですね。大変申し訳ありません。)

・お刺身
→この日は、平貝、鰆の炙り、鰤、鱸、ミル貝。
写真のとおり、どれもおお振りサイズが特徴的で、食べ応え満点^ ^
甲乙つけ難いですが…いや、つける必要がありませんが、鰆の炙りが1番!!!
絶品です(๑˃̵ᴗ˂̵)
次に、鰤とミル貝かな♫
鰤は脂のノリが良く、ミル貝は塩が合います!
そして…
いつもの…
大将のサービス。笑
鱸の浮袋と胃袋。
それと、別のお魚の浮袋と胃袋と内臓。
最後にイカのミミ。
どれも、臭みはゼロ!
浮袋は食感が最高で、全てがアテに最適♫
余す事なく食べれるのが、個人的に好きです。

・赤貝のはら
→ボイルをすると、ほとんど食べれない代物を、焼くとこうなるそうです。
味は色の濃ゆい内臓にあたる部分と、そうでない部分で、濃淡ハッキリした味わいですが、これがまた美味(^-^)
元は貝ですから、貝好きにはモッテコイです!

・鰤カマの煮付け
→写真の通り、真子付きです♫
味付けは甘めですが、やはり素材が良いようで、身のほぐれ具合、弾力、久しぶりの真子と、贅沢尽くし…な気分になります^ ^

・筍と蕗の炊き合わせ
→こういうのって、ホッコリしますね^ ^
日本の料理、お母さんの料理に感謝です!

・大将のオススメ握り
→この日は、追加の雲丹を含めて5貫、頂きました^ ^
何と言っても…どれも美味しかったですが、鱸の昆布〆が1番美味しかったです!!!
是非、堪能して頂きたい一貫です(๑˃̵ᴗ˂̵)

→味噌汁
カマスに葱、茗荷タップリのお味噌汁^ ^
もうシャキシャキ感とカマスの出汁も合わさって、スッキリですね♫

この日も、前回同様に、握りの前に食べ過ぎて、握りがいっぱい食べれてないという失態┌(; ̄◇ ̄)┘
でも、それほど一品料理とサービスが、素材そのままの良さを感じさせてくれる品ばかりで…!笑

この日も瓶ビール数本に焼酎の水割りを頂いてますが、1人5000円ポッキリ!
もう考えられません!笑
大将はいつも「コスパが良いって何なんやろうね。」と仰っていますが…笑
前回の口コミと同じになりますが、決して高級感溢れるお鮨屋さんではありません。
がしかし!
美味しいに高級も低価格もありません^ ^
ここは、まさに大衆鮨屋の王道だと思います♫
次回は日本酒でも!

また近いうちに伺います^ ^
おご馳走様でした^ ^

★★★★4.3
2018/02訪問
【日時】2月の平日ディナー
【シチュエーション】職場の後輩と2人で
【利用回数】2回目
【アクセス】JR小倉駅から徒歩7分以内

とある日、電話1回目「すみません。今日はもう。」
次の日、電話2回目「今日はもうシャリがなくて。」
次の週、電話ではなく突撃訪問「すみません。満席で。」
こんなに悲しい気持ちも久しぶりで(ー ー;)
そして、4回目の突撃訪問で成功!笑
と言うことで、「菅生寿司」さんへ。

口コミ2回目になりますので、前段は簡単に。
お店はJR小倉駅から徒歩圏内でアクセス抜群!
外観は、白暖簾に引き戸の、昔からあるお寿司屋さん的な佇まい。
店内は、カウンター9席に、よく荷物置きになっている小座敷(2名用)が1つあります。
カウンターは杉の木に、台場は赤と黒を基調にした特注品。
席間隔は、普通〜やや近めで、喫煙OK。
1回目でも記載しましたが、(個人的に)昔の寿司屋さんって雰囲気バリバリで、とても好きですね。

オーダーしたのは以下の通りです。
・ホタルイカ
→これはオーダーしてません!
座ったらあったので、付き出しですね。
ホタルイカ5匹に、それぞれ醤油と生姜がこしらえてあり、既にクオリティが高く、美味いです^o^

・白魚の踊り食い(サービス)
→奥からお母さんがやってきて、「どうぞ!」と。
大将からも「サービスで^ ^」と。
ありがたく頂きました。
生きたままの白魚に、黄身と酢、醤油で味付けをし、そのままパクリ!
飲み込まずに噛みます!(お母さん直伝)
白魚の甘みが、タレにマッチして、これまた逸品^ ^

・お刺身
→この日は、平貝、鰤、ミル貝、鯛、鰯!
変わらず大ぶりでの提供。
この日は、平貝、鰤、鰯が旨し!!!
サービスで、色々な魚の胃袋を出してくれましたが、これまた乙な感じで、良いツマミになります( ^ω^ )

・鯛の酒蒸し
→大将にオススメをお伺いして、数ある中から選択。
運ばれてくる時から、良い匂いが(゚∀゚)
食べても旨し!!!
素材の良さもさることながら、蒸し具合と、野菜も良い味してまして…2人でちょうど良い量で、もう箸が止まりません(≧∀≦)

・カマス
→これまた逸品です^ ^
一口サイズの切り身を、焼いて提供。
魚そのものも美味しく、脂がのってます!!!

・海鼠腸
→サービスで頂きました^ ^
シンプルに、そして豪快に、レモンのみの味付けで。
これがなんとも!
乙な一品ですΣ(-᷅_-᷄๑)

・握り3貫
→甘鯛、赤貝、鰻の3貫。
毎回思いますが、どれも素晴らしい^ ^
もう3貫だけですが、大満足♫
甘鯛は素材の良さとシャリの合わさりが最高!
赤貝は、海苔と胡瓜がアクセントになり、最高!
鰻は、いつもの味でほっこり^ ^

・牡蠣のお吸い物
→コレがシメに出されたら…
もうお口の中がさっぱり^ ^
しかも、牡蠣は大きくプリプリで♫
贅沢この上無い!!!

上記に瓶ビール4本に、芋焼酎3杯で、この値段!
もうマイバリューも、なんもかんもがぶっ飛びました!笑
途中、大将から「コスパって何なん?普通に美味しいもん出したら…」的な発言もあったのに、コスパが良すぎる(≧∀≦)笑

この日は他のお客さんがいなかった為に、ゆっくりとオススメを確認したり、博識な大将の一面が見えたり、一緒にテレビを見たり、オリンピックを語ってみたりと、贅沢かつ家庭的な雰囲気で楽しませて頂きました^ ^
そして、何より美味しい。
これがまた、間違いないと思えます!

お母さんも、良いキャラと良い仕事してます♫
近日中に、また行きます!
おご馳走様でした^ ^

★★★★4.0
2017/11訪問
【日時】11月の某平日
【シチュエーション】久しぶりの泣き虫後輩と二人で
【利用回数】初回
【アクセス】JR小倉駅から徒歩7分以内

今日は早く仕事を切り上げて、久しぶりの後輩と会いまして、後輩の用意した「菅生寿司」さんへ。

後輩が気を利かせてくれて、以前より「行きたいな。」と、ボソッと言ったことを覚えてたみたいで…できた後輩だ(๑˃̵ᴗ˂̵)笑

お店は小倉中心街に位置してますが、小倉の中でも昔からある歓楽街に近い場所になります。
店内は、カウンター9席に、小座敷(2名用)が1つありますが、この日の小座敷は、既に他のお客さん方の荷物が置かれてありましたので、座れるようにはなってませんでした。笑
8時に入店しましたが、私達の予約分を除いて満員御礼の状態です。基本的には、やや狭いお店で、カウンターの席間隔も広くはありませんが、個人的には昔の寿司屋さんって雰囲気バリバリで、とても好きですね。

カウンターは綺麗な杉の木で、寿司を置く場所は、昔からある赤と黒を基調とした台場です。
カウンターに座るや否や、大将から「どうしましょうか?」と尋ねられ、「そしたら、良いネタを少し切ってもらえますか?」と、もう大将の腕に任せる事にしました。

オーダーしたのは以下の通りです。
・お造り盛り合わせ
→この日に出てきたのは、タイラギ、赤貝、太刀魚の炙り、鱸(すずき)の昆布〆、平目の昆布〆、帆立の炙り醤油、鰆(さわら)、鱸の肝と胃袋を頂きました^ ^
二人で座ったので、各1切れずつですね。
身はどちらかというと大きめです^ ^これも個人の好き好きですが、私としては懐かしく、醤油も良く、また豪快でいいなと。味も美味しいです。この日は特に、赤貝、鰆と帆立が美味しかったです!実は鯖を食べたかったのですが、もう出てしまっていたようです。
肝も臭みがほとんどなく、ポン酢ではなく醤油で頂くと丁度良い塩梅でした。
・鰆のチーズ焼き
→まだお造りを頂いてる最中に、急にお店のお母さんが出てきて、「はい、コレ。食べてね。」と声高らかに笑いながら…。頼んでないことを一緒に行った後輩とアイコンタクトで確認するも、大将も「良いアテになりますよ!」との事で、もう頂きました。
チーズはセミハードタイプのチーズ系だと思われますが、それを鰆、椎茸、銀杏等の上にかけ、焼いた一品です。まさか鮨屋さんで…とも思いましたが、旨しです!笑 お母さんの腕も侮れません!笑
・バクダン
→名前の通り、いわゆる混ぜ混ぜする料理で、「ムクムク」と言ったりしますが、まぁ絶品です。美味しすぎます^ ^
烏賊の細切り、卵の黄身、飛子、紫蘇、雲丹、ネギ等が入っており、混ぜて食べ、終盤にはシャリを投入して、食のハーモニーを…本当に絶品です!
・本日のオススメ5貫
→鱸の昆布〆、鯨ベーコン、蝦蛄(しゃこ)、金目鯛の炙り、穴子を順に出してもらいました。大将から言われるままの食べ方で、出されてサッと口にいれます。
美味しいです。シャリの酢の具合は、少なめのアッサリでして、ネタは大きめです。私は美味しく頂きました^ ^
また、蝦蛄が食べるのも嬉しいですし、鱸(すずき)の昆布〆もバッチリとシャリと噛み合ってますし、繊細な仕事ぶりが伺えます。金目鯛に炙りも、穴子も…どれも美味しいこと間違いなしです^ ^

上記に、ウーロン茶1杯と、瓶ビール3本で、一人5000円ですから、お得だと思います。
かなり馴染みのお客さんが多いようでしたが、もちろん一見さんとの区別なく、接客して頂きましたので、そういう点でも安心です。温かいお茶も、何も言わずともスッと提供してくれました。

鮨屋さんも色々ありますけど、高級鮨屋さん寄りではないお店で、どちらかというと「地元に愛される鮨屋さん」に近く、少し大衆的で、気さくな雰囲気のお店ですね。個人的な指針になりますが、美味しいお店は後味が良いと思ってます。この店も、後味が良い!鮨の良い余韻がたまりません。

店内の様子や、寿司等については、後は個人の好き好きになると思いますが、私は好きですね^ ^
大将からも「表の明かりがついてなかったら、トントンして!」と言われたので、今度トントンしようかな♪笑
おご馳走様でした^ ^
▲ページトップ

菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - ドリンク写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - ドリンク写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 料理写真: 菅生寿司 - 外観写真: 菅生寿司 - 外観写真:
⇒もっと見る

菅生寿司の口コミをもっと見る(33件)

[*]<前の口コミへ|次の口コミへ>[#]


この口コミの詳しい評価
■各項目の評価
夜:総合評価:★★★★4.3
夜:料理・味 :
夜:サービス  :
夜:雰囲気 :
夜:CP   :
夜:ドリンク  :
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昼:総合評価:
昼:料理・味 :
昼:サービス  :
昼:雰囲気 :
昼:CP   :
昼:ドリンク  :
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■使った金額
夜:¥5,000~¥5,999
昼:-
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これらの口コミは、ユーザの方々お食事された当時の内容に基づく主観的なご意見・ご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
▲ページトップ



New3000world(Sad)さんの他のお店の口コミ
おかもと鮮魚店 (下関/居酒屋、魚介料理・海鮮料理、定食・食堂)
まるで漁港の食堂「おかもと鮮魚店」
★★★☆3.7
 2021/01

Razan炭焼きダイニング (下関/居酒屋、焼鳥、もつ鍋)
利用用途は広め「Razan炭焼きダイニング」
★★★☆3.6
 2021/01

平凡 (九州工大前/焼きそば、お好み焼き、鉄板焼き)
歴史が生み出す味こそ「平凡」
★★★☆3.7
 2021/01

New3000world(Sad)さんの口コミ一覧を見る(1211件)


菅生寿司のその他の口コミ
【更新】新型コロナ禍でも人気は健在
Ribot(970)
★★★★4.2
 2020/08


s11i9e(26)
★★★☆3.5
 2020/07

癒しの大将がいる 大衆寿司
0713y(50)
★★★☆☆3.4
 2020/06

⇒もっと見る(33件)
▲ページトップ



小倉の寿司ランキングをみる


口コミ(33)写真メニュー
評価店舗情報地図


菅生寿司トップ
食べログトップ
食べログ > 福岡 > 北九州市 > 小倉 > 菅生寿司 > 口コミ詳細

(c)Kakaku.com, Inc.