とばた麺之介


南小倉のうどんランキングをみる

口コミ
【再訪】ホクホクとした柔らかな身が美味しい「アナゴぶっかけ」
ふるふる.(2556) [携帯電話番号認証済]
2018/04最終訪問
★★★☆3.5
(詳しい評価)

★★★☆3.5
2018/04訪問
国道3号線戸畑バイパスの井堀五丁目交差点を総合体育館の方に折れ、200メートルほど先の左手にある北九州勤労青少年文化センター(北九州パレス)1階に併設する豊前裏打会のうどん屋さんです。
北九州パレスの広い駐車場が利用できます。

日曜のお昼前11:30ごろ、1年半ぶりに再訪しました。
この日も北九州パレスの広い駐車場は殆ど空きのない状態でした。
北九州パレス内からの入り口と外の駐車場側から入れる2ヶ所の入り口があり、外の駐車場側から入りました。
4人掛けのテーブル8卓と窓際の座敷に6卓の座卓の構成は以前と変わらず、ほぼ満席で、1ヶ所だけ空いていたテーブル席に着きました。

卓上にメニューが置かれています。
スープうどん・ぶっかけるどん・つけ麺・定食・丼・ミニ丼セットなど種類や値段は、前回訪問した1年半前と変わっていません。

接客スタッフは若いバイトの女性3人ですが、相変わらず、愛想がなくやる気のなさそうな接客対応で、なかなか注文を受けに来ません。
ようやく、注文を受けに来たので、「アナゴぶっかけ」750円を注文しました。
ぶっかけは、冷たいのか温かいのかを選べるので、冷たいぶっかけでお願いしました。
周りのお客さんを見ると、殆どが注文待ちのようです、初訪問した7年前、「アナゴごぼうぶっかけ」を注文して50分近く待たされたことが脳裏をよぎり、少々嫌な予感がしました。

卓上の調味料は一味・七味・醤油で、他の裏打会店ではお馴染みの裏打会特製激辛3点セットは置かれていません。
お冷はセルフで、厨房横に冷水機とコップが用意されています。
店内にはジャズが静かに流れ、中央の本棚には漫画本が並んでいます。

注文して18分後、思ったよりは早く運ばれてきました。
浅めの器に裏打会特有の瑞々しい細身の麺が盛られ、大きなアナゴ天1本、薬味の大根おろし・おろし生姜・ゴマ・刻み海苔・青ネギがトッピングされ、徳利の入ったぶっかけつゆが付いてきました。

ぶっかけつゆをかけ、薬味を混ぜて頂きました、
麺は豊前裏打会らしさを感じるエッジが立った細麺で、細身ながらしなやかなコシと弾力があり、つるつるとした舌触りや喉越しもいい感じです。
鰹や昆布の出汁が効いたやや甘めのぶっかけつゆも美味しく、麺との相性もいいです。
アナゴは揚げたてのサクサク感があり、身はホクホクとして柔らかく、美味しくいただけました。

途中からは、卓上の七味で味変させ、つゆも含め美味しく完食しました。
お腹の方は少し物足りなさが残ったので、100円増しの大盛にするか、追加で「いなり」でも注文すべきでした。

★★☆☆☆2.9
2016/09訪問
[2016.9 リベンジ再訪]
5年前に訪問した時、「アナゴごぼうぶっかけ」を注文して50分近く待たされたことから酷評し、もう2度と行くことはないと思ったお店です。
日曜のお昼前11:20ごろ、久しぶりにリベンジ再訪してみました。
広い店内に先客は1組だけ、既に食事中です。
これなら、前回ほどは待たされることはなさそうに思いました。

テーブル席に着き、「カツミニ丼セット」680円を注文しました。
卓上のメニューで確認すると、5年前から僅かですが値上がりしています。
接客はバイトの若い男性で、運ばれてきた冷水はコップに半分程度。
卓上の調味料は一味と七味と醤油で以前と変わりません。醤油差しを上げると、醤油が垂れた後が残っています。
店内にはジャズが静かに流されています。

注文してどのくらいで運ばれてくるのか、少々興味を持って待ちました。
さすがに、この日は他のお客さんの注文もなく、なんと8分ほどで運ばれて来たのには驚きました。
うどんとミニカツ丼、申し訳程度の漬物の3点です。
うどんの具はカマボコと青ネギが少々で、つゆは澄んでいます。

卓上に置かれたレンゲで熱々のつゆをすすると、ほんのりと昆布と鰹出汁の香るあっさりとした薄味です。
麺は裏打会特有のエッジが立った細麺で、柔らかめの茹で加減ながら、程よいコシがあり、つるつるとした滑らかな喉越しもいい感じです。

ミニサイズのカツ丼は、カツ4切れが半熟玉子でとじられています。
カツは若干揚げ過ぎようで、衣は濃い色合いになっていました。
カツはしっかりとした歯ごたえがあり、ジューシーさはないですが、肉の旨味は感じられ、まずまずの美味しさでした。
割り下もあっさりとした薄味で、ご飯と一緒に美味しくいただけました。

今回の訪問で、総合評価を前回の2.5から2.9に上げました。


------------------
[2011.7 初訪問]
国道3号線戸畑バイパスの井堀五丁目交差点を総合体育館の方に折れ、200メートルほどの左手にある北九州勤労青少年文化センター(北九州パレス)の1階にあるうどん屋さんです。
北九州パレスの無料駐車場が使えますが、土日の昼間は満車状態です。

日曜のお昼13:20ごろ、タイミングよく空いたスペースに駐車できました。
お店の入り口は2ヵ所あり、北九州パレスの中からの入り口と北九州パレスの外から入れる2ヶ所の入り口があり、店頭には「手打ちうどん」の幟が立っています。
2010年に戸畑の天神から、こちらに移転した豊前裏打会のお店です。

店内は広く、4人掛けのテーブル7卓ほどと窓際の座敷に6卓の座卓が置かれ、ファミレスのような雰囲気です。
ほぼ満席状態でしたが、1卓だけ空いていたテーブルに着きました。
小さな子供づれのファミリーが多く、騒がしい雰囲気です。

卓上のメニューで確認して、「アナゴごぼうぶっかけ」880円を注文しました。
冷たいぶっかけか温かいぶっかけか聞かれたので、冷たいぶっかけでお願いしました。

店のスタッフは若そうな店主を含め5人で、店主以外の男性2人と女性2人は学生のバイト風で、背中に「麺之介」と書かれた揃いの黒いポロシャツ姿です。
レジの上の壁には有名人の色紙が10数枚張られ、レジの奥の壁にはジャズのCDのジャケットが飾られています。

注文して20分以上待っても、まだ運ばれてきません。
周りのテーブルを見回すと、こちらより先に注文して、まだ待っているお客さんが殆どでした。
待ちくたびれた子供たちが店内を走り回ったり、小さな子がぐずって泣いたりして、とても騒々しい雰囲気です。
店長以外の4人は、忙しくもないのに、お客さんが席を立ってもテーブルを片付ける気配はないし、他のお客さんが呼んでも駆けつけることもなく、とてもやる気のない感じに見える接客です。

注文して48分かかって、ようやく運ばれてきました。
「お待たせしてすみません」の一言もなく、小さな声で「ごゆっくりお召し上がりください」とだけでした。

浅めの器にうどんが盛られ、ささがき切りしたごぼう天、器からはみ出すほどの大きなアナゴ天が豪快に添えられ、ゴマ、刻み海苔、大根おろしと生姜、青ネギがトッピングされていました。
ぶっかけのつゆは、小さな徳利に入れられていました。
卓上の調味料は、一味と七味、醤油だけです。

豊前裏打会のお店らしくうどんは細くて艶やかで、程よいコシとモチモチとした歯応えがあり、あっさりとしたつゆとの相性もよく、美味しかったです。
アナゴは厚みもあって、柔らかくふわふわで、ごぼうの歯応えも良かったですが、時間がかかった割には揚げたての熱々でなかったのが残念でした。

それにしても、注文して50分近くも待たされるとは、思ってもみませんでした。
こんなに待たされたのは、「角萬 向島店」で「鴨南ばん」を1時間半待ったとき以来です。
もう二度と再訪することはないでしょう。
▲ページトップ

とばた麺之介 - 料理写真:「アナゴぶっかけ「アナゴぶっかけ」」750円 とばた麺之介 - 料理写真:「アナゴぶっかけ」 とばた麺之介 - 料理写真:「アナゴぶっかけ」瑞々しい細身でエッジの立った麺 とばた麺之介 - 料理写真:「アナゴぶっかけ」2つに切ったアナゴ天 とばた麺之介 - 料理写真:「アナゴぶっかけ」卓上の七味を投入 とばた麺之介 - 料理写真:「とばた麺之介」卓上の醤油・七味・一味 とばた麺之介 - 外観写真:「とばた麺之介」駐車場側からの入口 とばた麺之介 - 外観写真:「とばた麺之介」北九州勤労青少年文化センター(北九州パレス)1階の店舗 とばた麺之介 - 外観写真:「とばた麺之介」北九州勤労青少年文化センター(北九州パレス)内の入口 とばた麺之介 - 内観写真:「とばた麺之介」レジの上にはたくさんのサイン色紙 とばた麺之介 - 内観写真:「とばた麺之介」テーブル席 とばた麺之介 - メニュー写真:「とばた麺之介」メニュー とばた麺之介 - その他写真:「とばた麺之介」メニュー写真 とばた麺之介 - その他写真:「とばた麺之介」豊前裏打会店舗の案内 とばた麺之介 - 料理写真:「カツミニ丼セット」680円(2016.9)
とばた麺之介 - 料理写真:「カツミニ丼セット」うどん とばた麺之介 - 料理写真:「カツミニ丼セット」裏打会特有のエッジが立った細麺 とばた麺之介 - 料理写真:「カツミニ丼セット」カツミニ丼 とばた麺之介 - 料理写真:「カツミニ丼セット」カツの断面 とばた麺之介 - 料理写真:「カツミニ丼セット」漬物 とばた麺之介 - メニュー写真:「とばた麺之介」メニュー(2016.9) とばた麺之介 - その他写真:「とばた麺之介」メニュー写真 とばた麺之介 - 内観写真:「とばた麺之介」テーブル席 とばた麺之介 - 内観写真:「とばた麺之介」座敷 とばた麺之介 - 料理写真:「アナゴごぼうぶっかけ」880円(2011.7) とばた麺之介 - 料理写真:「アナゴごぼうぶっかけ」アナゴ天 とばた麺之介 - 料理写真:「アナゴごぼうぶっかけ」アナゴ天のアナゴ とばた麺之介 - 料理写真:「アナゴごぼうぶっかけ」ごぼう天 とばた麺之介 - 料理写真:「アナゴごぼうぶっかけ」うどんの麺 とばた麺之介 - 外観写真:「とばた麺之介」店構え とばた麺之介 - メニュー写真:「とばた麺之介」メニュー(2011.7) とばた麺之介 - メニュー写真:「とばた麺之介」写真付きの人気メニュー(2011.7) とばた麺之介 - 内観写真:「とばた麺之介」レジ上の有名人の色紙 とばた麺之介 - 外観写真:「とばた麺之介」北九州パレスの中の入口 とばた麺之介 - 外観写真:「とばた麺之介」北九州勤労青少年文化センター(北九州パレス)全景 とばた麺之介 - その他写真:「とばた麺之介」戸畑区天神の旧店舗跡
⇒もっと見る

とばた麺之介の口コミをもっと見る(22件)

[*]<前の口コミへ|次の口コミへ>[#]


この口コミの詳しい評価
■各項目の評価
夜:総合評価:
夜:料理・味 :
夜:サービス  :
夜:雰囲気 :
夜:CP   :
夜:ドリンク  :
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昼:総合評価:★★★☆3.5
昼:料理・味 :〓〓〓==3.5
昼:サービス  :〓〓〓==3.0
昼:雰囲気 :〓〓〓==3.1
昼:CP   :〓〓〓==3.5
昼:ドリンク  :
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■使った金額
夜:-
昼:~¥999
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これらの口コミは、ユーザの方々お食事された当時の内容に基づく主観的なご意見・ご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
▲ページトップ



ふるふる.さんの他のお店の口コミ
三宜楼茶寮 春帆楼 (九州鉄道記念館、門司港、出光美術館/ふぐ、懐石・会席料理、居酒屋)
歴史と趣ある料亭での北九州レビュアー忘年会オフ
★★★★4.3
 2019/12

吟葫蘆 (防府/ラーメン、居酒屋)
メニュー豊富な牛骨ラーメン店
★★★☆☆3.4
 2018/05

かがわラーメン六助 (上嘉川/ラーメン)
山口市内に移転オープンした小野田の宇部ラーメン店
★★★☆☆3.0
 2018/05

ふるふる.さんの口コミ一覧を見る(1797件)


とばた麺之介のその他の口コミ
インパクト抜群のアナゴぶっかけ〜豊前裏打会⑦〜
KANIYAN(335)
★★★☆3.6
 2020/11

微妙
デブちゃん☆(119)
★★★☆☆3.4
 2020/08

豊前裏打会
azu(21)
★★★☆☆3.0
 2011/01

⇒もっと見る(22件)
▲ページトップ



南小倉のうどんランキングをみる


口コミ(22)写真メニュー
評価店舗情報地図


とばた麺之介トップ
食べログトップ
食べログ > 福岡 > 北九州市 > 小倉 > とばた麺之介 > 口コミ詳細

(c)Kakaku.com, Inc.