らぁめん蔵持


西鉄平尾のラーメンランキングをみる

口コミ
圧巻!特大極厚チャーシュー&濃厚鶏ガラスープ・・・らぁめん蔵持
G‐G-MOMOCHI(1195) [携帯電話番号認証済]
2019/10最終訪問
★★★★4.2
(詳しい評価)

★★★★4.2
2019/10訪問
福岡市中央区白金・西鉄天神大牟田線の「薬院駅」と「平尾駅」の中間付近、日赤通りの「高砂1丁目」交差点を200メートルほど西に進んだ「白金」交差点そばにある本格派“醤油ラーメン”のお店。
東京都新宿区にある昭和36年創業の全国区で人気の老舗醤油ラーメン店『らぁめん満来』の創業者高野光男さんのもとで修行した当店大将・泉修さんが、平成28年に九州支店的な位置づけで同一屋号『らぁめん満来』として開店。
その後、程なく現在の『らぁめん蔵持』に屋号を改め営業されています。
“東京の名店の味わいを福岡でも楽しんでほしい”という大将の強いこだわりで、関東醤油ベースの素ダレを鶏清湯で割った雑味のないスープ、たっぷりの縮れ麺、食べ応えのある肉塊的チャーシューなどすべて、本店の一杯を忠実に再現。
また、本店創業者高野氏の“らぁめん一杯で満足して頂く”と言う教え・コンセプトも継承し、味だけでなくボリュームも文句なしで、「豚骨ラーメン王国」博多にあっても評判となり、行列の出来る人気店となっています。
☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。
博多出身のタレントで“食通”としても知られるタモリさん(=森田一義さん)が「笑っていいとも」の収録後のアルタ帰りに通っていたお店として聞き知っていた東京都新宿区所在の『らぁめん満来』直系のお店が福岡に開店した聞き、行きたい行きたいと思いつつこれまで機会がありませんでした。
そのお店がこちら『らぁめん蔵持』。
ようやくの訪問です。
県知事公舎そばでの仕事を終え、帰宅途中に夕食をいただきにオヒトリサマでの立ち寄り。
白暖簾の掛かった入口の引き戸を開け入店。
厨房内で特大な寸胴鍋に向かっていたミドルエイジの泉大将が振り返り、野太く「らっしゃい」とお声かけ下さいました。
女性スタッフとお二人で切り盛りされています。
奥に向かって細長く、厨房を囲むL字型のカウンター席のみの店内。
夜の営業が始まったばかりの18時前だったため、先客は3名のみ。
入口脇の券売機を眺め、デフォルト『らぁめん¥730』のチケットを購入。
券売機横には紙エプロンも用意されています。つけ麺用かな。
チケットをカウンター越しに大将に渡し、入口そばのカウンター席端に着座。
卓上のジャグからお冷をセルフで注ぎ、しばし待機。
店内にはジャズミュージックがゆったりと流れ、清潔感ある店内はジガーバー的オシャレな空間です。
壁にはお店の由来を示す『満来』と書かれたオーナメントも見受けられます。
大将は麺を手に取り、ほぐしながら茹で鍋に投入。
丼に素ダレ・寸胴鍋からスープを注ぎ、茹で鍋から揚げた麺をしっかり湯切り。
麺を丼に移し、折りたたむように整え、具をトッピング。
凡そ2分程のあっという間の出来事。
超絶手際が良い大将のお仕事に感服です!
スタッフさんが「お待たせしました」と配膳くださいました。
黄金色のスープに黄色の縮れ麺、その上に赤みを帯びたチャーシュー、鮮やかな緑の小松菜と刻みネギ、黄白色のメンマと、色味豊かで見た目も美しい一杯です。
丼からスープの湯気と共に「鶏」のふくよかな香りが広がります。思わず深呼吸。(笑)
いただきます。
『スープ』の軸は「鶏ガラ」で、頭と手足を除いた胴体と首のみを使うことで雑味のない旨みを引き出しています。
澄み切った黄金色のスープは見た目あっさり系ですが、想像を遥かに超える深いコクがあり、チャーシューの豚の旨味も加わり、ナカナカに肉々しく、まろやかで甘みのるある味わいです。
『麺』は中太の平打ち縮れ麺。
福岡市博多区美野島の老舗製麺店「真鍋食品」に特注した“手もみ” によるゆるやかなウエーブがかかったもの。
ツルッとしたのど越し、もっちもちの食感が極上です。
またデフォルトで240グラムと、たっぷりのボリュームがウレシイ。
『トッピング』の目玉は何といっても特大・極厚な『チャーシュー』。
国産豚の肩ロースを使い、厚みは余裕で「センチメートル越え」。圧巻!
味わいは「茹で豚」的。
肉々しいのはモチロンですが、あっさりしていて、濃厚な鶏ガラスープとの相性が良く、くどくならずいい塩梅です。
『メンマ』は甘めに炊き上げられてます。
『小松菜』は軽めの茹で具合で、ほのかな苦味とシャッキリした食感が好いアクセント。
『海苔』&『刻みネギ』の存在も風味をグッと持ち上げています。
いずれもなくてはならない存在で、各素材が主張しすぎない味わいでバランスのいい一杯に仕上がっています。
卓上に「黒胡椒」や「七味唐辛子」用意されていますが、味変することなくあっという間の完食となりました。
大食漢のワタクシですが、お腹いっぱい
大将の理念通り、一杯で大満足な「らぁめん」でした。
次回は、本日売り切れとなっていた極太チャーシュー3枚が載った、ほぼ“肉料理”(笑)の『チャーシューめん¥1280』狙いで来ようかな。
タイヘン美味しゅうございました、ごちそうさま!

【2019.2.26】
▲ページトップ

らぁめん蔵持 - 料理写真:やって来ました。「らぁめん¥730」 らぁめん蔵持 - 料理写真:肉々しい、極太チャーシュー らぁめん蔵持 - 料理写真:もっちもっちの中太縮れ麺 らぁめん蔵持 - 外観写真:ごちそうさまでした らぁめん蔵持 - 外観写真:お店の外観 らぁめん蔵持 - 外観写真:入口の様子 らぁめん蔵持 - メニュー写真:お店表のメニュー案内 らぁめん蔵持 - 外観写真:お邪魔します らぁめん蔵持 - メニュー写真:暖簾をくぐると券売機がお出迎え らぁめん蔵持 - 内観写真:清潔感あるバーの様な店内 らぁめん蔵持 - 内観写真:カウンター上に1日限定20個の「チャーシューおにぎり¥150」 らぁめん蔵持 - 料理写真:卓上には、七味唐辛子、胡椒、酢が用意されてます。お好みで  らぁめん蔵持 - 料理写真:濃厚な鶏ガラスープ。ほろ苦い小松菜がいいアクセント らぁめん蔵持 - 料理写真:甘く炊かれたメンマ、海苔の風味もイイ仕事してます らぁめん蔵持 - 料理写真:見た目以上に深いコクがあります らぁめん蔵持 - 外観写真:また来ます!
⇒もっと見る

らぁめん蔵持の口コミをもっと見る(61件)

[*]<前の口コミへ|次の口コミへ>[#]


この口コミの詳しい評価
■各項目の評価
夜:総合評価:★★★★4.2
夜:料理・味 :
夜:サービス  :
夜:雰囲気 :
夜:CP   :
夜:ドリンク  :
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昼:総合評価:
昼:料理・味 :
昼:サービス  :
昼:雰囲気 :
昼:CP   :
昼:ドリンク  :
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■使った金額
夜:-
昼:-
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これらの口コミは、ユーザの方々お食事された当時の内容に基づく主観的なご意見・ご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
▲ページトップ



G‐G-MOMOCHIさんの他のお店の口コミ
井手ちゃんぽん 小戸店 (下山門/ちゃんぽん、餃子)
福岡市西区小戸・メガ盛りです!九州を代表するチャンポン・・・井手ちゃんぽん
★★★★4.0
 2019/11

六盛 (東別府、別府/冷麺、ラーメン)
大分県別府市・蕎麦粉入り、もっちもちの太麺!『別府冷麺』・・・六盛(ろくせい)
★★★★4.2
 2019/11

そば処まさや (薬院大通、桜坂、薬院/そば・うどん・麺類(その他)、ラーメン、カレーライス)
『ラーメン』が大人気の蕎麦屋さん・・・そば処 まさや
★★★★4.0
★★★★4.0
 2019/11

G‐G-MOMOCHIさんの口コミ一覧を見る(739件)


らぁめん蔵持のその他の口コミ
暑いから さっぱり食す ざるらぁめん♪
たっちんJr.(1242)
★★★☆3.8
 2017/06

納豆つけ麺の美味さって!?癖になる癖あるラーメンww
☆中隊長☆(1313)
★★★☆3.8
 2019/09

あたくしのネ申のお告げは確かでした!
boonyan0141(122)
★★★☆3.6
 2019/09

⇒もっと見る(61件)
▲ページトップ



西鉄平尾のラーメンランキングをみる


口コミ(61)写真メニュー
評価店舗情報地図


らぁめん蔵持トップ
食べログトップ
食べログ > 福岡 > 福岡市 > 赤坂・薬院・平尾周辺 > らぁめん蔵持 > 口コミ詳細

(c)Kakaku.com, Inc.