ザ・カステリアンルーム


渡辺通のフレンチランキングをみる

口コミ
Lanson Champagne Dinner◆The Castillian Room
akii(2476) [携帯電話番号認証済]
2020/10最終訪問
★★★★☆4.5
(詳しい評価)

★★★★☆4.5
2020/10訪問
福岡市中央区渡辺通1-1-2、ザ・カステリアンルーム
ホテルニューオータニ博多 B1のホテルレストラン。
九州食材メインのフレンチベースの料理。
肉に精通した総料理長厳選の上質ステーキあり。
ワイン会などのイベントも開催。中世ヨーロッパのお城を思わせる店内。
JR博多駅車7分。地下鉄渡辺通駅下車すぐ。
64席、個室4室(完全個室、有料予約制)、貸切可。子供可。禁煙(個室喫煙可)。駐車場あり。
表示料金は消費税・サービス料別途。
営業時間11:30~14:00、17:30~21:00(L.O.20:30)。
定休、月曜日(祝日は営業)。
当面の間、営業時間・店休日を変更。詳しくは店舗まで。

チーフソムリエの千々和さんに声掛けをして貰いまして、今回もワイン会に。
ホテルニューオータニ博多・ソムリエプレゼンツ。
シャンパンを愉しむディナーイベント。

シャンパーニュ・ディナー ~ランソンの世界~
20000円(料理・ワイン・消費税・サービス料を含む)

歴史あるシャンパーニュメゾン、ランソン。
1760年創業、150年以上英国王室に愛され続けているシャンパーニュ。
一夜限りの特別ディナーとのマリアージュを楽しみにして参加。
協賛はアサヒグループホールディングス。
受付18:30、スタート19:00。
入店時に検温(非接触体温計)・手指のアルコール消毒あり。
スタッフさんは全員マスク対応。

当日、館内チラシで「サンローゼ博多&ホテルニューオオタニ博多のプレミアム商品券」を発見。
2000冊限定。10000円で12000円分の商品券。現金のみでの取り扱い。
カステリアンルームでも利用可。
本日のワイン会の料金が20000円… 2冊購入しました(^^
受付時間になり、B1のカステリアンルームへ。
お支払いは購入した商品券で。
レンガと白壁のスペイン風インテリアの店内。
テーブルクロスとナプキンの赤が挿し色でワインをイメージさせます。
席にはマスク置き。街中で外せる場所って食事のこの時だけですね。
対策と配慮がホテルレストランらしいです。

千々和さんの司会で始まるワイン会。
この日は今らしい、リモートでの説明が入ります。
ランソン社と通訳の方は東京、福岡のここカステリアンルームが繋がる形で。
料理長の中嶌シェフより料理の説明。

<Menu du jour>

・鮮魚のシャンパンビネガーマリネ 季節の果物と共に
・フォアグラときのこのアンクルート ポルト酒のソース
・北海道産 真鱈のポワレと茄子のピューレ ランソンソース
・国産牛フィレ肉のグリル 季節野菜添え マディラソース
・白ワインジュレとマスカルポーネムース 牛乳のジェラート添え
・ コーヒー

<Champagnes du jour>

・ランソン ブラックラベル・ブリュット
・ランソン ブラックラベル・ブリュット マグナム
・ランソン ロゼ・ブリュット
・ランソン ノーブルキュヴェ・ヴィンテージ・ブリュット
・ランソン アイボリーラベル・ドゥミセック

通常、ワイン会と言うと泡・白・赤と味わうものですが、本日は泡のみ!
泡好きにはたまらない構成。

先ずは、ブラックラベルで乾杯。
一杯目は喉の渇きもあり特に美味しいですよね。
トーストのニュアンス、密の香り。
料理の一皿目は、見目麗しいクレープ。
糸島産のヒラスとコチをシャンパンビネガーでマリネ。
アボガドクリームを塗ったクレープで巻く。
洋梨と巨峰、彩り野菜を散りばめ、アクセントにカボスのコンフィチュール。
1/3ほど巻いての提供。セルフで巻き上げで仕上げます。
これはシャンパンに合わせるのに良いスタート。

2本目は、ブラックラベルのマグナムボトル。
実は割高なマグナムボトルですが、熟成がゆっくり。
同じシャンパンでも、時間の違いで円熟の味わい。
それが飲み比べで実感出来るのも、今回のワイン会の利点。
二品目のフォアグラときのこのアンクルート。
中にシャンピニオンとオニオンの煮込み。
ポルトワインソースがとっても合い、シャンパンも進みます。
このあたりでパンの提供。
ドライオニオンのパンとバゲット。温めて出されるホテルメイド。
希望でバター。出されるのは、あおさ海苔のバターでした。

三品目は魚料理。
北海道の鱈をランソンシャンパンのソースで。
シャンパンづくしです。
淡いサーモンピンクの辛口ロゼラベルと。

四品目はメインの岡山県産牛フィレのグリル。柔らかな肉質!
季節の野菜添え、マデラワインのソースで。
お肉と合うシャンパーニュ、ノーブルキュヴェ・ヴィンテージ。
ランソンのプレステージシャンパーニュは、蜂蜜やスパイスのアロマ、複雑な味わい。

最後にデザート。
マスカルポーネムース 牛乳のジェラート添えの上に、蜂蜜のメレンゲ添え。
ラストのランソンは、やや甘口で官能的。

様々なランソンを楽しんだ夜。
ソムリエさん方に惜しみなく注いでいただいて最高でした。
ランソン社に、質疑応答の時間を設けられ勉強にもなりました。
飲める方だとかなりの高コスパとなるワイン会。
11月はボランジェの会だそうです。
良いな~ ボランジェも。
その日は残念ながら行けないのですが、また訪問出来るワイン会を狙います。
美味しかったです、ご馳走さま(^^

★★★★☆4.5
2019/11訪問
福岡市中央区渡辺通1-1-2、レストラン カステリアンルーム
ホテルニューオータニ博多 B1のホテルレストラン。
九州食材メインのフレンチベースの料理。肉に精通した総料理長厳選の上質ステーキあり。
ワイン会などのイベントも開催。中世ヨーロッパのお城を思わせる店内。
JR博多駅車7分。地下鉄渡辺通駅下車すぐ。
64席、個室4室(完全個室、有料予約制)、貸切可。子供可。禁煙(個室喫煙可)。駐車場あり。
表示料金は消費税・サービス料別途。
営業時間11:30~14:00、17:30~21:30(L.O.21:00)。無休。

シニアソムリエの千々和さんからワイン会の案内をいただいて伺いました。
店舗はB1で、雰囲気があります。
店名、カステリアンの語源はカスティーリャ王国。
中世ヨーロッパ イベリア半島中央部にあった王国で後のスペイン王国を由来とするそう。
レンガの暖かさと、白壁のスペイン風インテリアの内装です。
1400年代スペイン王朝の君主の名が付いた4つの個室は有料ですが城中の晩餐会のイメージ。

SPECIAL WINE MAKER'S DINNER
~ボルドーワイン シャトーラグランジュの世界~
◆18000円(ワイン・料理・消費税・サービス料)

シャトーラグランジュ副会長 椎名敬一さんを招いてのワイン会。
通された席に並ぶグラスワイン。心地いいBGM。
メニューとともに、シャトーラグランジュの紹介が置かれていました。

フランスボルドーのメドック地区に位置するシャトーラグランジュ。
自立した小さな集落の意で、17世紀のワイン地図にすでにその名が登場。
最古の古文書上の記載は1631年、モンテイユの高貴な館ラグランジュ。
1785年 トーマス・ジェファーソンの格付けで、第3級に格付け。
1842年 デュシャルテ伯爵が所有者となり生産量を300トノー(36万本)まで伸ばす。
1855年 メドック公式格付けで第3級に選ばれる。
20世紀初頭、生産者が入れ替わる中で生産量減、品質・評価が低下。
1983年12月 サントリーが経営権獲得。徹底的改革を行う。
2004年 椎名敬一さんが副会長に就任。
2013年 マティウ・ボルドさんが社長に就任。
現在 マティウ・ボルドさんと椎名敬一さんの新体制で復活から創造の第二ステージへ。
本日のワインの説明と合わせて、ヴィンテージとワインの特徴、気象状況の年表も頂きました。
スペシャルなワインと中嶌シェフの料理が生み出すマリアージュ。
スペシャルゲストの椎名敬一さんのトークとともに愉しみます。

<MENU>
・NV アンリオ・ブリュット・スーヴェラン
・鱸と蛤 タルタル、林檎と柑橘の香り

最初のワインは泡ですが、シャトーでは作られてないのでシャンパーニュが用意され。
多くの三ツ星レストランのハウス・シャンパーニュとなっている名門から。
至高という名のスタンダード・キュヴェ。
料理との相性が良い。料理の柑橘は柚子、隠し味にアンチョビ少々。
ハルユタカのバケット、赤ワインのパンなど、パンは3種の常温提供。
アオサバターが風味良い。

・2015レ・フルール・デュ・ラック
・博多蕪のムースリーヌ 魚介のカクテルにあわせた季節のサラダ添え ハマグリのジュレ

シャトーラグランジュのセカンドラベル。
湖畔の花と名付けられたワイン。
柑橘系果実や、白桃、バニラなどの香りの華やかなハーモニー。
心地良い酸とみずみずしい果実味の洗練された味わい。
料理は、甘みが強い旬の蕪。帆立・車海老・鯛を合わせて。ワインによく合う。

・2016レ・ザルム・ド・ラグランジュ
・北海道産 真鱈のソテー ブールブランソースにパプリカのかおり

白ワイン。ボルドーブラン。
名前は、芳醇なアロマの意とラグランジュの湖畔に咲く白い花(カラー)に由来する。
柑橘系の爽やかな香りに、熟した白桃や洋梨、南国果実の香りとボリューム感。
凝縮された果実味に透明感とキレのある酸味が個性的。
料理の真鱈は、白ワインを極限まで煮詰めてバターを加えたソースとパプリカのピュレと。
散らしている食用花も目で楽しんでいただく。

・2013レ・フィエフ・ド・ラグランジュ
・フォワグラポワレを芳醇なカシスのソースで

こちらのワインもセカンドラベル。
フィエフは領地を意味する。
赤系果実やスミレのフローラルな香り、スパイスと厚みのある果実味。
心地良い酸、タンニンも滑らか。
若くてもよし長期熟成のポテンシャルも併せ持つ。
料理のフォワグラは、フランス産ROUGIE社のもの。

・2013シャトー・ラグランジュ
・2006シャトー・ラグランジュ
・仔羊の背肉ペルシャードと仔羊のラグー2種の調理法

グランヴァン。メドック格付3級。
深みある赤色。黒系果実やスパイスに程よい樽の香りが優美。
凝縮した果実味を熟したタンニンが包み込み、芳香で奥行きのある長い余韻。
繊細で力強く気品ある、サン・ジュリアンのワイン。
料理もそれに見合うもの。
仔羊背肉は、ローストしてパンとパン粉を乗せて焼いて。
仔羊肩肉は、赤ワイン煮込み。

・ショコラバトン、トンカ豆風味ヴァニラ
デザートはチョコレートのムース。珈琲の香りをつけたバニラアイスと。

・珈琲

良い時間でした。
日本企業や日本人が、現地に入りフランスで奮闘している事を知りました。
ワインの歴史や難しさと、だからこそ面白いことも。
椎名副会長に、フランスに来られた際はぜひシャトーへと声を掛けられ楽しみも出来ました。
現在、シャトーラグランジュのグラン・デッサンを描くミッションを遂行中とのこと。
中嶌シェフの料理と、スペシャルなワインの相乗効果を十二分に感じられた日。
マリアージュ、とても良かったです。ご馳走さま。

ソムリエの千々和さん曰くこのワイン会の実現は、ボルドー市と福岡市友好の延長のようです。
ワイン会は通常利用外とすべきか悩みましたが、開催回数は多いようですので通常利用で。
知識も得られる豊かな時間、また参加出来る日を楽しみにしてます。
ステーキランチにも伺ってみたいです(^^
▲ページトップ

ザ・カステリアンルーム - 料理写真:国産牛フィレ肉のグリル ザ・カステリアンルーム - その他写真:グラスがずらり ザ・カステリアンルーム - ドリンク写真:スタッフの皆さん、ランソンのエプロン ザ・カステリアンルーム - 外観写真:入口 ザ・カステリアンルーム - 内観写真:会場へ ザ・カステリアンルーム - その他写真:セッティング ザ・カステリアンルーム - ドリンク写真:2006 シャトー・ラグランジュ ザ・カステリアンルーム - 料理写真:仔羊の背肉ペルシャードと仔羊のラグー2種の調理法 ザ・カステリアンルーム - 外観写真:入口 ザ・カステリアンルーム - 外観写真:ニューオータニ博多 ザ・カステリアンルーム - ドリンク写真:今日はランソンのワイン会 ザ・カステリアンルーム - その他写真:セッティング ザ・カステリアンルーム - その他写真:マスク入れ ザ・カステリアンルーム - その他写真:紅のテーブルクロスとナプキン ザ・カステリアンルーム - その他写真:おしぼり ザ・カステリアンルーム - その他写真:メニュー ザ・カステリアンルーム - 内観写真:リモートでフランス・東京と福岡の会場を繋いで ザ・カステリアンルーム - ドリンク写真:ランソン ブラックラベル・ブリュットで乾杯 ザ・カステリアンルーム - 料理写真:鮮魚のランソンビネガーマリネ ザ・カステリアンルーム - 料理写真:季節の果物と共に ザ・カステリアンルーム - ドリンク写真:ランソン ブラックラベル・ブリュット マグナム ザ・カステリアンルーム - 料理写真:フォアグラときのこのアンクルート ザ・カステリアンルーム - 料理写真:ポルト酒ソース ザ・カステリアンルーム - 料理写真:泡と合う! ザ・カステリアンルーム - 料理写真:パン ザ・カステリアンルーム - 料理写真:バターを好む方には、あおさバター ザ・カステリアンルーム - ドリンク写真:ランソン ロゼラベル・ブリュット ザ・カステリアンルーム - 料理写真:北海道産真鱈のポアレ ザ・カステリアンルーム - 料理写真:茄子のピューレ ランソンソース ザ・カステリアンルーム - ドリンク写真:ランソン ノーブルキュヴェ・ヴィンテージ・ブリュット ザ・カステリアンルーム - 料理写真:季節野菜添え マディラソース ザ・カステリアンルーム - ドリンク写真:ランソン アイボリーラベル・ドゥミセック ザ・カステリアンルーム - 料理写真:白ワインジュレとマスカルポーネムース ザ・カステリアンルーム - 料理写真:牛乳のジェラート添え ザ・カステリアンルーム - ドリンク写真:コーヒー ザ・カステリアンルーム - その他写真:店内 ザ・カステリアンルーム - その他写真:千々和さん、ももち浜の取材受けておられましたね~ ザ・カステリアンルーム - その他写真:プレミアム商品券案内 ザ・カステリアンルーム - その他写真:フロント横の特設カウンターで購入 ザ・カステリアンルーム - 内観写真:店内 ザ・カステリアンルーム - その他写真:メニューの表紙、下の方に中嶌とシェフと椎名副会長のサイン ザ・カステリアンルーム - その他写真:メニュー ザ・カステリアンルーム - その他写真:グラスがずらりと ザ・カステリアンルーム - ドリンク写真:NV アンリオ・ブリュット・スーヴェラン ザ・カステリアンルーム - 料理写真:鱸と蛤 タルタル、林檎と柑橘の香り ザ・カステリアンルーム - その他写真:シニアソムリエ 千々和さん(承諾あり) ザ・カステリアンルーム - ドリンク写真:2015 レ・フルール・デュ・ラック ザ・カステリアンルーム - 料理写真:博多蕪のムースリーヌ 魚介のカクテルに合わせた季節のサラダ添え ハマグリのジュレ ザ・カステリアンルーム - ドリンク写真:2016 レ・ザルム・ド・ラグランジュ ザ・カステリアンルーム - 料理写真:パンのサーブ ザ・カステリアンルーム - 料理写真:パンとバター ザ・カステリアンルーム - 料理写真:北海道産真鱈のソテー ブールブランソースにパプリカのかおり ザ・カステリアンルーム - ドリンク写真:2013 レ・フィエフ ザ・カステリアンルーム - 料理写真:フォアグラポアレを濃厚なカシスのソースで ザ・カステリアンルーム - ドリンク写真:沢山振舞って貰ってます… ザ・カステリアンルーム - ドリンク写真:2013 シャトー・ラグランジュ ザ・カステリアンルーム - 料理写真:ショコラバトン、トンカ豆風味ヴァニラ ザ・カステリアンルーム - ドリンク写真:珈琲 ザ・カステリアンルーム - その他写真:椎名副会長、素敵な方でした ザ・カステリアンルーム - その他写真:中嶌料理長からも御挨拶 ザ・カステリアンルーム - ドリンク写真:皆さんと美味しくいだきました! ザ・カステリアンルーム - 外観写真:店舗外観
⇒もっと見る

ザ・カステリアンルームの口コミをもっと見る(17件)

[*]<前の口コミへ|次の口コミへ>[#]


この口コミの詳しい評価
■各項目の評価
夜:総合評価:★★★★☆4.5
夜:料理・味 :〓〓〓〓4.5
夜:サービス  :〓〓〓〓4.5
夜:雰囲気 :〓〓〓〓4.3
夜:CP   :〓〓〓〓4.3
夜:ドリンク  :〓〓〓〓4.8
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昼:総合評価:
昼:料理・味 :
昼:サービス  :
昼:雰囲気 :
昼:CP   :
昼:ドリンク  :
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■使った金額
夜:¥20,000~¥29,999
昼:-
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これらの口コミは、ユーザの方々お食事された当時の内容に基づく主観的なご意見・ご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
▲ページトップ



akiiさんの他のお店の口コミ
栗きんとん本家 すや 本店 (中津川/和菓子、郷土料理(その他))
木曽路に思いをよせ◆栗きんとん本家 すや
★★★★4.3
 2020/11

ペストリーブティック (中洲川端、呉服町、天神/ケーキ、パン、その他)
ホテルオークラ福岡のブティック◆Pastry boutique
★★★☆3.6
 2020/10

オールデイダイニング カメリア (中洲川端、呉服町、天神/バイキング、ステーキ、ダイニングバー)
ホテルオークラ福岡で朝食を◆All Day Dining CAMELLIA
★★★☆3.9
 2020/10

akiiさんの口コミ一覧を見る(1761件)


ザ・カステリアンルームのその他の口コミ

辛口めんたいこ(7)
★★★☆☆3.0
 2020/10

老舗ホテルでの魅惑なワイン会♡
junko0120(565)
★★★★4.3
 2020/10


Uたそ(1)
★★★★4.0
 2020/03

⇒もっと見る(17件)
▲ページトップ



渡辺通のフレンチランキングをみる


口コミ(17)写真メニュー
評価店舗情報地図


ザ・カステリアンルームトップ
食べログトップ
食べログ > 福岡 > 福岡市 > 天神周辺 > ザ・カステリアンルーム > 口コミ詳細

(c)Kakaku.com, Inc.