ガンディー


京成船橋のインドカレーランキングをみる

口コミ
船橋で一番の北インドは健在
クラウド(2275) [携帯電話番号認証済]
2020/01最終訪問
★★★★4.0
★★★★4.0
(詳しい評価)

★★★★4.0
2020/01訪問
毎年、正月3が日には必ず来ています。
大体空いているのが一番の理由ですが、なんとこの日は昼前で7割がた埋まっています。
どうしたんですかね。
船橋市民が急にインド料理に目覚めたとは思えないけど。
おそらくどこも混んでいる割に美味しくない店がおおいせいでしょう。
ここは美味しいからね。
でも、インド料理は混むと大体良いことがないのです。
空いているくらいで丁度良いのですが。

でもいつもの男性がやってきた。
彼なら大丈夫だ。
早速、次のモノを注文。
いつも同じですけどね。

・ビール
・サモサ(430円)
・チャナマサラ(870円)
・パニール ド ピアーザ(980円)
・野菜ビリヤニ(1,390円)

相変わらずどれも美味しいです。
特に好物のチャナマサラは最高です。
ビリヤニも今日はオイリーじゃなかったし。
今年も何とか頑張れそうです。


★★★★4.0
2019/01訪問
恒例の正月訪問。
まぁ、他に営業している店が少ないという事情もありますが。
やはり船橋というか千葉を代表する北インド料理と言えば、此方でしょうね。
どの料理も外れ無しです。

・パニール ド ピャージャ(980円)
・マトンカダイ(1,180円)
・チャパティ(310円)
・チキンビリヤニ(1,390円)
・ビール×2

パニール ド ピヤージャは去年も食べた気がする。
玉ねぎの食感とチーズの柔らかい味わいと酸味が何とも言えない。
マトンカダイを食べるのは初めてかもしれない。
食べやすい大きさのマトンがゴロゴロ入っている。
玉ねぎ、ピーマン、生姜が目立つ。
ちょっとオイリーだが、気になるほどでhない。
辛くしてもらったが、やはり美味い。

チャパティは随分ギーが塗ってあった。
香りが良く、食べやすい。
ビリヤニだけだと飽きるので、ちょっと良いアクセントになる。

此方はいつ来ても満足できるレベルを維持してます。
安定して美味しさというのでしょう。


★★★★4.0
2018/01訪問
このところ、正月3が日にはよく来るようになりました。
なにせどこもやっていないし(笑)
それに、やはりここは美味しい。

今日はかみさんもアラカルトです。

・サモサ
・野菜ビリヤニ
・チキンドピアージャ
・パニールドピアージャ

今日はいつもよりよりスパイシーでした。
このストレートな辛さはまさに北インドそのものか。
カレーのスパイスの芳醇さは相変わらず。
いや、いつも以上の素晴らしさです。
この日は普段と違って最後は満席になりました。
いつも正月はガラガラなんですが(笑)
この美味しさが広まったんでしょうか。
やはり、ここは船橋の名店です。


★★★★4.0
2017/01訪問
正月に営業している飲食店は少ない。
特に都心でもない船橋界隈はもっと顕著です。
こんな時でもやっているのは、中華料理かインド料理。
当初は「東魁楼本館」に行ってみたところ、なんとまさかの満席。
予約するほどの店でもないだろうに、老舗の店というだけで、こうなるのか。
となると、インドしかないが、かみさんは最近カレー嫌い。
でも、他に無さそうだと分かると、渋々納得。
一番近いのは此方のお店です。
御存知、船橋を代表する北インド料理店。
久しぶりです。

こちらは昼時でも、余程混んでいなければアラカルトメニューで提供してくれます。
かみさんは分からないので、勝手に注文。

・アルベイガン(ジャガイモと茄子のカレー)
・チャナマサラ(ひよこ豆のカレー)
・チーズナン
・チキンビリヤニ(パスマティライス)

もちろんビールも。

ビールはスーパードライながらもグラスはキングフィッシャー。
やはりビールは日本の方が美味しい。

いつものトマトスープ。
これが本当に旨い。
南インドのラッサムに近いような気もしますが、味はもっと刺激的。
ブラックペッパーの味も強くて、胃が動き出します。

さて、料理が来ました。
カレーは相変わらず素晴らしい。
こういうドライタイプのカレーは日本人にもっとウケルと思う。
何故、どこの店もチキンカレーとマトンカレー、そしてバターチキンを出すのか。

この店でチーズナンは初めてかも。
甘味を抑えたタイプ。
ネパールインドの店で出てくるチーズナンとは違います。
やはりこれが本場の味でしょう。

チキンビリヤニは相変わらずちょっとオイリー。
東西線にあるビリヤニの有名店に比べると少し落ちるかな。

でも、肝心のカレーの味はやはり船橋界隈といわず千葉県内でも屈指の名店だと思います。


★★★★4.0
★★★★4.0
2015/01訪問
(2015年1月)
正月の三が日に久々に訪問です。
この時期で開いている店は少ないですが、インド料理と中華料理は大概やっています。

さて、店頭には相変わらずのメニューが並んでいます。
まぁ、大概の方はこのランチメニューの中から選ぶ人が多い。
でも、ここは昼でも夜のメニューからも料理を注文できます。
少し高めですが、思い切ってランチ以外の料理を注文した方が良い。
なぜなら、昼でも夜の料理が頼める店は少ないからです。

かみさんはランチメニューから「チキンドピヤージャ」(1,080円)を大人しく注文。
私は、チキンビリヤニとチャナマサラです。
チャナマサラはVERY HOT(大辛)、チキンビリヤニはHOT(中辛)です。
ビリヤニはパスマティライスにしてもらいました。

まずは、いつもながら辛くて酸っぱいトマトスープ。
胃がすっきりします。

ほどなく、チキンドピアージャが到着。
玉葱が一杯です。
そのせいか甘目に感じますね。

このあたりでお客さんがどんどん入ってきます。
気がつくと店員さんも増えてきた。
む・・・どこかで見たことのある青年がいる。
もしかしてこの店で遊んでいたあの子では(笑)

チャナマサラがきました。
ちょっと辛そうですね(笑)
一口。
うむ、確かに辛いや(^o^)
でもスパイスが一杯。
典型的な北インドの辛さですね。
クミン以外には生姜が強めか。

ビリヤニも来ました。
上に乗っているレモンみたいなものはゆで卵です。
チキンはでかくないので食べやすい。
ライスは確かにパスマティライス。
でも、ちょっとオイリーなのが残念か。
しかし、相変わらず美味しいです。
一人で食べるにはちょっと量が多かったけど、充分満足できます。
やはり、ここは船橋の名店だ。

(2012年2月)
昨日一昨日と飲み会続きのため、今日はカレー気分。
RAJAは飽きたので今日は船橋へ。
久しぶりの「ガンディー」です。
こちらは船橋の人気店ですが、「サールナート」のような行列がないのが嬉しい。
でも、店内は珍しく混んでいます。
私は日替わりのバターチキンをVERY HOTで。
かみさんは、Aランチだったかな。
一番安いけど、それでもカレーが2品付いています。
カレーはチキンとベジタブルの様子。

こちらは食前のトマトスープが美味しいのです。
身体にも良さそう。

さて、バターチキンのVERY HOTは・・・おおっ結構な辛さです。
普段はマイルドなのに特別に辛くしてもらいました。
ちょっと辛すぎたかも。
HOTの方がバランスが良かったかっもしれません。
なにごともバランスが大事ですね。

(2010年8月)
今日は、相方がいないので独り飯。
しかし、昼はいいけど、夜の一人飯は困ったものだ。
さて、どないしよ。
あんまり混んでいる店に行くと、一人だと浮くし、といってラーメン屋も飽きたし。
そうだ、インド料理なら一人でも良いかも。

食べログを見て、できるだけ近くで夜行っていない店・・・「ガンディー」があった。
さて、何にするかな。
ほわっ~とさんのレビュー見てたら、食べたことのない料理が出てきた。
これだ!

店に着いたのは午後6時30分。
お隣の「一平」はもう満員御礼。
凄いもんだね。

さて、こちら「ガンディー」は・・・先客は2人。
やはり夜はそんなに来ないね。

まずは、キングフィッシャー(610円)を飲みながらメニューを見ます。
あった、あった。

「ベジタブル コラプリ」(1,100円)

「マトン ド ピャージャ」(950円)

「すみません。サモサとベジタブル コラプリ、マトン ド ピャージャ、それとチキンビリヤニください」

日本語ぺらぺらのマスターらしき人が、何故かにこっり笑ってくれました。

聞くと「コラプリ」とは地方の名前だそうです。
ピャージャは、トマト・ピーマン・玉ねぎが入ったカレーのことらしい。

まずは、サモサ。
これって、日本人の若い人達は絶対好きだろうな。
とてもスパイシーですが、ファーストフードなれした人にはとても馴染み易い味だと思います。
このサモサだけの専門店でも若者に受けると思うけどな。

ビールを飲んでいると、お客さんが続々と入ってきます。
聞いていると、聞きなれたものばかり注文しています。
チキンカレー、野菜カレー・・・。
いつも驚くのは、インド料理店に来て「すみません、辛くないのどれですか?」って聞く人が必ずいること。
辛いのが嫌いなら、来るなっつーの。
それに辛さは調節できることを知らない人が多いですね。
今日も「サモサってカレーがあるんだね」なんて言ってる人がいました。
少なくても、今日来たお客さんの注文した料理は全てランチで食べられるものばかり。
せっかく夜来たら、ランチで食べられないもの頼まないとね。

メインのカレー2つとビリヤニが来ました。
おっ、こりゃすげー・・・でも、頼み過ぎかも。

ビリヤニは、ジャポニカ米ですね。
これは腹に溜まるな。
一人でこれ食べるのキツイ。
でも、スパイシーな香りがプンプン臭います。
上に乗ってる白いのはゆで卵。
何も知らずに食べると、美味しいドライカレーみたい。

マトン ド ピャージャはスープカレーみたいな感じです。
黒くみえるのは、コリアンダーですね。
インド料理ではコリアンダーは葉っぱの部分は使わないんだそうです。
あれ駄目なんです・・・パクチー(笑)。
でもコリアンダーはインド料理になると美味しいですね。

生姜が、これ見よがしに入っているのが凄い。
トマトが使われているので、酸味が強いですが身体に良さそうな味です。

ベジタブル コラプリは、確か肉じゃがみたい。
インドの肉じゃがと言っても良いかも。
でも、これは旨いですよ。
結構辛め。
聞くと、VERY HOTだそうで、私には丁度良い。
唐辛子だけはよけて食べましたが、これはまた生姜の味がガンガン効いています。
これは酒が進むな。
最高ですよ、これ。

でも、一人で来ると食べきれないですね。
もう少し食べたかったけど、量が多すぎて駄目。
オフ会の5人から6人くらいいると楽しめる。
もっとも、話に夢中になって味を覚えていないことが多いのですが(笑)。

会計のとき先ほどのマスターとお話しました。
聞くと、幕張のデュワンさんとは同郷だそうです。
味付けはちょっと違うけど。
行ったことのあるインド料理店のことを言ったら驚いていました。
今度来るときは複数で来よう。

(2009年8月)
お盆休みの間、サールナートでランチと思い出かけた。
昨日は津田沼の黒龍で食事をしたため、今日はラーメンは食べたくない。
平日でも、どうせ並んでいるだろうと思い、早目に行くと・・・あちゃ、休みかい。
隣の竹とんぼも同じく休みのため、駅まで戻る。
ガンディーがあるじゃないか。

ここは、船橋のラーメン激戦区の通りにあるインド料理店です。
激戦区といっても、無限大漁だし亭美松の3軒ですが、この通りは新宿の歌舞伎町の裏通りみたいだ。
あんまり目立たない外観のせいか、いまひとつ入ることを躊躇させる。

店内に入ると、意外にもインド料理店というよりは普通の定食屋の趣。
もう少し本格的な店内をイメージしていたが、実に庶民的だ。
先客は二人。
主人は一寸見は曙の弟みたいな感じの人。
中に奥さんらしき人と・・・その子供(男の子)の姿。
どうやら、本当にインド人のようだ。
席に座ると目の前に「マハトマ・ガンディー」の大きな写真。
なるほど、だから店名が「ガンディー」か。

メニューを見ると結構安い。
前回きたときはBランチ(750円)を注文が、今日はCランチ(950円)を注文。

Cランチは以上の内容
・ナンとライス
・サラダ
・タンドリーチキン
・シーク カバーブ
・カレー2種類

飲み物は別なので注意。
カレーはキーマと野菜を選ぶ。
以前来たときは、辛さは選べなかったが、今日聞いたらOKだとか。
中辛と大辛があるが、胃のことを考えて中辛にした。
でも、たりかったらこれを使えと「チリパウダー」を持ってきてくれた。

最初はスープ。
熱々のトマト味のスープだが、これが結構辛くて実に美味しい。
ペッパーが効いている。
夏場に飲むと食欲が出てくる。

さほど時間もかけないうちに料理がやってきた。
でっかいナンが乗っている。
恒例のキャベツのサラダもある。
なんで、インド料理ってこのキャベツサラダなんだろう?

ライスは普通の白いご飯。
サフランライスじゃないのね。

カレーはどちらかというと小麦粉の少ないスープカレーっぽい。
ちなみに右が野菜カレー。
一見余り入っていないように見えるが、底の方に大根やら人参がぞろぞろ。
左がキーマカレー。
前回来たときは、辛さが物足りなかったが、今回は凄く良い。
スパイスがかなり効いている。
北インド料理特有のストレートな辛さが胃を刺激する。

ナンはモチモチ感もあり中々良い。
野菜カレーも、キーマカレーも手抜きのない味だ。
ストレートなカレー好きにはたまらない店でしょうね。

外からインド人の若い女性が重役出勤で入ってきた。
どうやら娘さんか?
また、店内をご主人の子供が走り回っている。
実にアットホームなインド料理店だ。
この辺が気になる人には、評価を下げるかもしれない。

▲ページトップ

ガンディー - 料理写真:チャナマサラ(870円) ガンディー - 料理写真:パニール ド ピアーザ(980円) ガンディー - 料理写真:野菜ビリヤニ(1,390円) ガンディー - 料理写真:サモサ(430円) ガンディー - 料理写真: ガンディー - 料理写真:パニール ド ピャージャ(980円) ガンディー - 料理写真:マトンカダイ(1,180円) ガンディー - 料理写真:チキンビリヤニ(1,390円) ガンディー - 料理写真:チャパティ(310円) ガンディー - 外観写真: ガンディー - 料理写真:野菜ビリヤニ ガンディー - 料理写真:チキンドピアージャ ガンディー - 料理写真:パニールドピアージャ ガンディー - 料理写真:サモサ ガンディー - 料理写真:アルベイガン ガンディー - 料理写真:チャナマサラ ガンディー - 料理写真:チキンビリヤニ ガンディー - 料理写真:チーズナン ガンディー - 料理写真:トマトスープ ガンディー - ドリンク写真: ガンディー - 料理写真:サモサ(430円) ガンディー - 料理写真:チャナマサラ(870円) ガンディー - 料理写真:パニール ド ピアーザ(980円) ガンディー - 料理写真:野菜ビリヤニ(1,390円) ガンディー - メニュー写真: ガンディー - メニュー写真: ガンディー - メニュー写真: ガンディー - メニュー写真: ガンディー - メニュー写真: ガンディー - 外観写真: ガンディー - ドリンク写真: ガンディー - 料理写真:パニール ド ピャージャ(980円) ガンディー - 料理写真:マトンカダイ(1,180円) ガンディー - 料理写真:チャパティ(310円) ガンディー - 料理写真:チキンビリヤニ(1,390円) ガンディー - 料理写真: ガンディー - メニュー写真: ガンディー - メニュー写真: ガンディー - メニュー写真: ガンディー - メニュー写真: ガンディー - メニュー写真: ガンディー - メニュー写真: ガンディー - メニュー写真: ガンディー - ドリンク写真:ビール ガンディー - 料理写真:トマトスープ ガンディー - 料理写真:チキンドピアージャ ガンディー - 料理写真:野菜ビリヤニ ガンディー - 料理写真:パニールドピアージャ ガンディー - メニュー写真: ガンディー - メニュー写真: ガンディー - メニュー写真: ガンディー - メニュー写真: ガンディー - 内観写真: ガンディー - ドリンク写真: ガンディー - 料理写真:アルベイガンとチーズナン ガンディー - 料理写真:アルベイガン ガンディー - 料理写真:チャナマサラ ガンディー - 料理写真:チキンビリヤニ ガンディー - 料理写真:チキンビリヤニ ガンディー - 料理写真:チャナマサラ ガンディー - 料理写真:チキンドピヤージャ ガンディー - 料理写真:チキンドピヤージャ ガンディー - 料理写真:チキンドピヤージャ ガンディー - 料理写真:ナン ガンディー - 料理写真:チャナマサラ ガンディー - 料理写真:チキンビリヤニ ガンディー - 料理写真:チキンビリヤニ ガンディー - 外観写真: ガンディー - 料理写真:バターチキンをVERY HOTで ガンディー - 料理写真:バターチキン ガンディー - 料理写真:Aランチ ガンディー - 料理写真:ベジタブル ガンディー - 料理写真:チキン ガンディー - 料理写真:名物のトマトスープ ガンディー - 料理写真:ナン ガンディー - 料理写真:チキンティッカ ガンディー - 料理写真:ライス ガンディー - 料理写真:アチャール ガンディー - ドリンク写真:ラッシー ガンディー - 外観写真: ガンディー - 料理写真:チキンビリヤニ ガンディー - 料理写真:チキンビリヤニ アップ ガンディー - 料理写真: ガンディー - 料理写真:サモサ ガンディー - 料理写真:サモサ ガンディー - 料理写真:ベジタブル コラプリ ガンディー - 料理写真:ベジタブル コラプリ アップ ガンディー - 料理写真: ガンディー - 料理写真:マトン ド ピャージャ ガンディー - 料理写真:マトン ド ピャージャ ガンディー - 料理写真:キングフィッシャー ガンディー - ドリンク写真: ガンディー - メニュー写真: ガンディー - メニュー写真: ガンディー - 外観写真: ガンディー - 内観写真: ガンディー - 料理写真:Cランチ ガンディー - 料理写真:ナン ガンディー - 料理写真:野菜カレー ガンディー - 料理写真:野菜がごろごろ ガンディー - 料理写真:キーマカレー ガンディー - 料理写真:確かに挽肉だ。 ガンディー - 料理写真:シーク カバーブ ガンディー - 料理写真:タンドリーチキン ガンディー - 料理写真:サラダ ガンディー - 料理写真:サフランライス ガンディー - 料理写真:スパイスの効いたスープ ガンディー - メニュー写真:
⇒もっと見る

ガンディーの口コミをもっと見る(169件)

[*]<前の口コミへ|次の口コミへ>[#]


この口コミの詳しい評価
■各項目の評価
夜:総合評価:★★★★4.0
夜:料理・味 :〓〓〓〓4.0
夜:サービス  :〓〓〓==3.0
夜:雰囲気 :〓〓〓==3.0
夜:CP   :〓〓〓==3.5
夜:ドリンク  :〓〓〓==3.5
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昼:総合評価:★★★★4.0
昼:料理・味 :〓〓〓〓4.0
昼:サービス  :〓〓〓==3.0
昼:雰囲気 :〓〓〓==3.0
昼:CP   :〓〓〓==3.5
昼:ドリンク  :
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■使った金額
夜:¥5,000~¥5,999
昼:¥2,000~¥2,999
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これらの口コミは、ユーザの方々お食事された当時の内容に基づく主観的なご意見・ご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
▲ページトップ



クラウドさんの他のお店の口コミ
イルジラソーレ (北習志野、高根木戸、習志野/イタリアン)
北習志野西口にイタリアンがオープン
★★★☆☆3.3
 2020/07

沖縄料理 ぬちぃぬ島 (根津/沖縄料理)
根津にオープンした沖縄料理店
★★★☆3.6
 2020/07

ビストロ 根津食堂 (根津、東大前、千駄木/フレンチ、ビストロ)
「東京パリ食堂」→「ビストロ根津食堂」に変更しました
★★★☆3.5
 2020/06

クラウドさんの口コミ一覧を見る(3422件)


ガンディーのその他の口コミ
チキンティッカはうまかった
琴honman(0)
★★★☆☆3.1
 2020/07

おしゃれ女子にもウケそうなインドカレー
主食がナンで、主菜がカレー(4)
★★★☆☆3.0
★★★☆☆3.3
 2020/07

金曜限定ダムビリヤニ
shimeringo(8)
★★★☆3.9
 2019/04

⇒もっと見る(169件)
▲ページトップ



京成船橋のインドカレーランキングをみる


口コミ(169)写真メニュー
評価店舗情報地図


ガンディートップ
食べログトップ
食べログ > 千葉 > 船橋・市川・浦安 > 船橋市 > ガンディー > 口コミ詳細

(c)Kakaku.com, Inc.